Home > Archives > 2019-03

2019-03

紳士なstyleで乗るカスタムハーレー「ショベルチョッパー」

本日は⇑⇑こちらのアーリーショベルチョッパーのオーナー様初乗りイベントがありました♬アメリカへ出張のため急きょ日本からロサンゼルスへ輸出することが決まりましたので、今日のご対面が日本では最後となります。。。

セルスターターは無いのでキックスタートonly!もともとショベル乗りであったオーナー様にとっては楽勝?だったかもしれません。チョッパーStyleで乗るのは初めてのことですので緊張されていたと思いますが、見守るスタッフからは「余裕でしたね~」の一言。

長身のオーナー様に合わせてフットコントロールも通常よりも遠くにSETしているのですが、これでも余裕の距離感がうらやましい限りです。初のノンロッカークラッチ仕様のオートバイを乗る瞬間です!

さすがもとショベルFLH乗りのオーナー様、スムーズな発進+少しの練習でグルグル回れていらっしゃいました。前方から見えるミディアムサイズのエイプハンガーハンドルと、とてもお似合いでまさに専用カスタムバイクです♬ハンドルを作る際もこだわってお打合せをさせて頂きましたが、その成果は一目瞭然です。

ジョッキーシフトでビシッとシフトチェンジをし、ぜひ本国のロサンゼルスで「Made in Japan」「Build by ENDO」を見せびらかして、楽しんで頂ければ幸いです(^^)

4月4日オオガキは横浜港へ木枠梱包のため、預けに行ってまいります。続きは、5月31日ロサンゼルスにてご紹介したいと思います!

 

 

gところで、昨日は⇑⇑こちらの二台のカスタムハーレーちゃんをお渡しできた日でした!ご兄弟でハーレーライフを楽しんでいらっしゃる各オーナー様ですが、週に一回はどこかしらに走りに行ってしまうほどご愛用して下さいっています。カスタムハーレーは飾り物、、、なんていう話もありますが、このオーナー様にとっては違うようです(^^)

エボちゃんにつきましては、この度オープンベルトプライマリーに仕様変更です!部品代だけでも20万円のKITですが、見た目の印象は大きく変わるところですので、お好きな方にとってはオススメなカスタムです。

パングースちゃんにつきましては、足クラッチ操作の半クラッチ領域を広げるためにちょっと改造してみました。結果はオーナー様自身に乗って頂かないと気づきにくいので、良くなったかどうかはこれからご報告いただきます。

お仕事柄トラックをお持ちなので、同時に二台積みで引き上げて下さいました♬この積み下ろしの姿も当店では見慣れたもんで、バイクを固定することもとても慣れていらっしゃるところを見るとプロのようです★

 

 

さて、明日はオオガキ三台のハーレー様をお届けに旅に出ていきます。⇑⇑こちらのエボリジットちゃんは最終地点の愛知県です♬

トレーラーを引いて、ゆらゆら走っていきます。右のパンボバーちゃんは山梨県、左のエボボバーちゃんは静岡県、一件目のお客様宅到着予定は9:00ですので事故渋滞が無いことを願っています。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ここ最近入荷したばかりの販売車両をご紹介いたします<(_ _)>

⇑⇑遠藤自動車を代表とする「グース」Style。しかも高価になってきたパンヘッドエンジン搭載のモデルです!

⇑⇑当店では初の試みである「リーフスプリンガー」を使ったボバーカスタム。走っている姿は低く長くの大人カッコイイ雰囲気です。

⇑⇑安心で通勤でも気兼ねなく利用できる「ツインカムソフテイル」のスプリンガーカスタム。かけ始めた瞬間から乗り出せちゃうコンディションがストレスフリーで最高です。

⇑⇑ショベルヘッドエンジンを使って「48パン」Styleを実現したクラシカルな一台。純正の雰囲気を大切に乗りたい方にはイチオシです!

 

詳しくはこちらのグーバイクサイトにてご覧ください(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ヴィンテージハーレーにもセルスターターを取り付けて快適に♬

こんばんわオオガキです!

いよいよ3月も終わろうとしているところですが、週末には納車がひかえています♪そして明日は納車前の練習走行もありますが、雨が少なく天気もイイこの時期に皆さんも乗りたいと思われていることだと思います(^^)そのお話はホボすべてのお客様に重なることだと思いますが、それゆえただいま合計70名のお客様をおまたせしていました。。。計算してみたらびっくりですが、、、

 

 

⇑⇑大阪より車両を持ち込んでくださいましたアーリーショベル様は、カスタムをたっぷり頂きましたので一気に進ませて頂いております<(_ _)>SUロゴを反対にしているところがチョッパーらしくてGOOD♪

この度はセルスターターを取り付けることになりましたので、テックサイクル製のKITを加工しながらつけていきます。この加工作業は一言で加工といえるほどやさしいモノではなく、結構な苦労と時間が必要です。なのでそれなりの工具ををお持ちでない方はDIYレベルでは難しいと思います。

スターターを取り付けるためには2インチ又は3インチのベルト幅にしないと合わせることが難しくなります。強度UPにもなりますので2インチベルトがオススメです。太いのが好きな方は3インチで!

バッテリーはセルモーターを回さないとなりませんのでキックオンリーの時よりも大きなサイズにしないとイケません。しかもスペースを確保することがギリギリです!

フットコントロール周りもカスタムさせて頂きます。純正部品のイメージを生かしながらのワンオフ★

マフラーをリメイクさせて頂いております。

完全なハンドメイドです!

 

 

⇑⇑35インチオーバーサイズのロングチョッパー様も先ほどの車両と同じくセルモーター取付中です♪最近はカッコイイパーツが増えてきたので、オープンベルト仕様でもセルモーターをつけることはスタンダードになりつつあります。

スターターを装着するためにオイルタンクも交換しました。スペースが確保できない場合はどうしてもオイルタンクサイズを小さくしてあげるしかありません。

今ではBDL製のベルトKITが9割のシェアとなっていると思いますが、これがもし廃盤したら大事になります。。。((((;゚Д゚))))

パンヘッドモーターでもセルスターターを使うことはできます。ナックルでもサイドバルブでも。。。

大掛かりなカスタムにはハンドメイドは付き物と言わざるをえませんが、、、

鉄板から切り出して地道に部品を作っています。機械加工ができる部品なら機械の方がクオリティは高いと思いますが、一個しか作らないとなると機械加工に頼れないことも多いんです。

 

 

週末納車予定のパンボバー様は最後のオイル交換をしていました♪当店では通常、整備スタート時にオイル交換をしたとしても、そこから100キロ以上のテスト走行をしてからの納車となりますので、納車直前にもオイル交換をしてからお客様にお渡しいたします。それでも、オーナー様自身で300~500キロ走ったころにはオイル交換をオススメしております。

カスタムオイルタンクなのでドレンボルトはありません。。。ので、ホースを引っこ抜いてオイルを輩出します。

オイルタンクには最低限3本のホースがつながっているはずです。その一本だけはエンジンに流れていくオイルホースのはずですので、そこから抜いてあげれば良いんです。この子の場合は一番低い位置のホース口から寝くことができます。

 

 

最後にご紹介したいのは、⇑⇑買い取らせて頂いたばかりのパングースボバーです!ただいま撮影中ですが販売スタートしています。約10年ほど乗って下さったオーナー様より頂きましたが、ガレージ保管で丁寧に管理させていただので、キレイなままで維持されていました。オオガキにとっては懐かしい作品でアメリカにて組み立てていた一台となります。

パンヘッドエンジンは10年前に比べて高額になっています。今日からさらに10年経った後には一体どうなっているのか?楽しみでもありながら不安でもあります(^^;今では廃盤のSUキャブレターもまだまだ現役です♪

1958年式、約10年前にオーバーホールしていますので適当な消耗はあったとしても、大きな損傷は出ていないと思います。

後ほど詳しくご説明したいと思いますが、最近はそのお話をする前に売約してしまうことも少なくないので、ご興味のある方は、ドシドシお電話ください。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

1969年アーリーショベルまもなく完成♪ロサンゼルスへ出航~★

今月末に帰国予定のT様といよいよ完成間近の⇑⇑アーリーショベルの初乗り会が行われる予定です!その後4月初旬には横浜港に行き輸出業者さんの倉庫へ預けに行きます。ロサンゼルス港に到着する予定は5月中旬ごろ。そして、現地でナンバーを取得し6月始めのENDOスタッフ研修旅行にて御納車となります。

まずは、今週のオーナー様との初乗りを楽しませて頂きます(^_^)v

 

 

長野県在住オーナー様からの冬季お預かり期間もまもなく終わり、4月には納車予定となっております。この度は車検ついでのカスタムの御依頼も頂戴しましたので遂行中です。

フロントマスターシリンダーを日本製に変更しましたので、エア抜き整備をしているところです!

この度はブレーキオイルのタンクを使わないでシンプルにしますため、ホースにオイルを入れてエア抜きをしますが、ホースが曲げって垂れてしまうので、溶接棒をはわせて真っすぐをキープさせます(^^;

後輪に二個のキャリパーを装着してフロントブレーキレバーとリヤブレーキペダルをそれぞれにつなぎます。要するに、フロントホイールのキャリパーは無く見た目はシンプルにします!

 

 

⇑⇑女性オーナー様projectですが、一度はエンジンを組み立てたものの、また分解してリチェックしています。エンジンカバーの一部からオイルがにじみ出てしまうため、カバー自体を部品交換せざるをえませんでした。漏れる穴を溶接修理することが一般的ですが、場所によってはそれも難しく部品交換することの方が間違いないこともあります。まだまだ部品が供給されているハーレーだからこそ交換ができて永遠に乗れることが素晴らしい文化だと思います(^^)

オススメなリチウムバッテリーはアンチグラビディ製です。通常のサイズよりも小型化できてカスタムバイクには有効です。高級ですがそれだけのメリットもあると思います。

今では廃盤のキジマ製ブラスオーバルミラーは当店にとっては必要だった存在です。あんまり売れなかったのでしょうか、、、これからも欲しいと思えるミラーなので、どなたか作って下さい(^^♪

ハンドル周りはブラスパーツてんこ盛りで華やかなバイクになります♪

シートはオーナー様にて探していただいた生地を使ってこだわりの作品として完成しました。ツヤの無い明るいブラウンがイイ雰囲気を出しています!

 

 

⇑⇑こちらは事故後の修理の延長でカスタムも頂いておりますショベルチョッパー様です!ゲキシブな雰囲気がプンプンしてきました♬

フロントフォークは新品に交換しましたが、あえてダメージがあるような仕上がりにしています。銅メッキ+黒染め加工をして一見艶の無いグレー?のようなイメージとしました。表面を削ると銅メッキが浮き上がってきます。

インナーチューブも同じく加工していますが、先ほど同様に新品部品です!なので消耗はしていないコンディションです。

アルミであったクライムシーン製バードゲージライトも同じ加工をしています。素材の違いで周りの部品と少し違った色身ですが、それもまた味わいでカッコイイんです。

リヤホイールもシーシーバーも♪完成が楽しみです(*^^*)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン・61年パン・リジットスプリンガー★カスタマイズド山梨県N様


 

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

乗りやすいソフテイルフレームのスプリンガーカスタムFORSALE♪

長年のお付き合いであるお得意様より買い取らせて頂くこととなりました、2004年式ツインカムのカスタムハーレーを販売させて頂きます<(_ _)>

ソフテイルモデルをメいっぱいカスタムしてココまでの形となっています。フレーム、エンジン、ミッション、プライマリー、などの中心部以外の部位ではホボすべて変更されているため、純正Styleから約100万円のカスタム費用が必要なレベルです。

エンジンはまだまだ元気な2004年式キャブレターモデルのツインカムです。オイル漏れもなく外観もキレイなまま維持されています。

フロントフォークはオールドスクールには人気の74スプリンガーに変更され、ちいさなディスクブレーキを装着しています!

ヴィンテージStyleのE240タイヤはまだまだ残量があって交換する必要ありません。

ハンドルはプルバックstyleとして、乗っている姿勢が楽なところがロングツーリング向けとなっています。グリップはナイスモーターサイクル製のこだわったアイテムです!

ナローマスタングタンクにはナックル時代のヴィンテージロゴを入れました♪

シートはランブータン製のクッション性の良いダイヤステッチシートです。小さなソロシートの中ではお尻に優しいカスタムシートです!

車体本体税込み価格は1.630.800円
2年車検付き乗出し税込み価格は1,792,800円です(^_^)v

まずはお問い合わせ下さい!

 

さて、1階ショールームにあふれかえってしまった販売車両を整理するために、3階倉庫を少し片づけました♪

フレーム販売店ではありません(^^;

頻度の高い使用部品はストックしています。

カスタムベース車両やお客様の納車前車両もこちらで管理致します。

プライマリーベルトKITはカスタムのスタートですので、欠品があると困ってしまいます。

ミッションやホイールも常時ストックです。

中古ミッションももちろんあります。。。

ご紹介したもろもろの部品単体での販売は致しておりませんので、あらかじめご理解にご協力ください。今現在は基本的に当店にて車両購入して下さった方のみのご対応に限定させて頂いております_(._.)_

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

カスタムショベル二台の納車♬

ここ最近、毎度書いていますが、次々に納車させて頂いております(^^;)

⇑⇑こちらの純正フレームを生かしながらのカスタムショベルちゃん、店頭より自走納車となりました♬フロントフォークはVLスプリンガーと呼ばれる珍しいStyleのアイテムを装着しています。ガソリンタンクは鉄地のままで金属感を楽しんで乗って頂きます。

納車前の農道教習所での練習走行は、余裕の雰囲気で何の心配もありませんでした。日頃からオートバイ生活のオーナー様にとっては楽勝だったでしょうか(^^)

山間のツーリングは慣れている方ですのであまりにも車高が低すぎるのも懸念して、サスペンション付フレームカスタムを選択し、ギュンギュン走れるように検討していました。

短い練習時間でしたが、見たところの雰囲気はスイスイでいつでも乗って帰れそうな映像。。。

お付き添いの方もお若いのにハーレー乗りベテランさんです。ご一緒にツーリングながらのお帰りでした(^^)/

 

 

⇑⇑こちらのショベルリジットちゃんは、本日静岡県までお届けでした!

約一年前からのオーダーメイドにて完成しましたショベルヘッドですが、いよいよ今日が初乗りの日♬

ヴィンテージ角目のアリス製ヘッドライトが魅力的です。

ツイスト角棒のシーシーバーもまた銅メッキで車両のポイントですね♬

初乗りはもちろん緊張されていたと思いますが、付き添った担当スタッフからの見立ては「あっという間に乗れちゃいました」って感じでした。御注文から一年後の今を引き続き楽しんで頂ければと思います(^^)

お仲間さんも登場でにぎやかな納車日に!なんともう一台の方も今日が納車だったそうです♪一緒に楽しめる仲間がいるなんてめったにないことですが、同じ趣味を共有できる楽しみは、また一人の楽しみ方と違ったイイところがあると思います★

 

実はまた明日も納車が続きま~す(^_^)v

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

オーダーメイド静岡県K様★ハーレーダビッドソン:81年ショベル:リジットスプリンガー★







他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

パンリジット、エボリジット、売約しました!

売約情報を取り急ぎご連絡いたします<(_ _)>

⇑⇑59年パンヘッド搭載のリジットカスタム♬ご注文ありがとうございます!

 

⇑⇑エボリューションエンジン搭載のリジットカスタム♬ご注文ありがとうございます!

 

上記二台をご検討中の方、恐れ入りますが昨日付にて売約いたしましたので、改めてのご検討よろしくお願いいたします。引き続きのご相談お待ちしております。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

今週は5台のカスタムハーレーをお届けいたします♬

こんばんわオオガキです!

連日、御納車が続いている状況ですが、明日も1台のショベルヘッドをオーナー様へお渡しいたします。ここ最近はグッと暖かくなってきまして、気温も18℃前後と春の陽気です。日中はジャケットを着ていれば寒さは全くなくツーリング日和となっています。明日は祝日で天気が良ければライダーを多く見ることができそうです♪

 

ところで、本日は4件もの「エンジンかからない」症状のお電話がありました(^^;)
すべての御相談内容は解決できることができましたので、これを機に少しご紹介します!

今回エンジンがかからないという症状の原因は、、、

・ガソリンが少ない、ガソリンが無い、ガソリンが流れていない
・バッテリーが弱い、ヒューズが切れている、電気が流れていない

上記のシンプルな原因がほとんどです。
長期間保管している時にはまた別の原因も考えられるようになりますが、2~3週間の保管でエンジンがかからないということであれば多くの場合がチョットしたことが原因のハズ、、、と考えて頂きたいと思います。

まず、ガソリンが流れているかどうかを点検する方法ですが、、、
①タンク内に残っているガソリンは少なくないですか?カスタムタンクの場合はガソリンコックの位置関係によってタンク内容量を空っぽにできるほど隅々まで使い切れないタンクも多いです。せめて半分くらいの量になるまで補充してあげましょう。
②タンク~キャブレターに繋がっているホースのキャブレター側を外してみて、ガソリンコックをONした際にホースからドバーっとガソリンが流れ出るかどうか?原始的に確認してみて下さい。タンクキャップを外してみたら流れる。。。そんなこともあります。
③エアクリーナーを外して直接目で確認します。加速ポンプ付きのキャブレター(S&S製E、エボ純正CV、ショベル純正、など)の場合は、スロットルをひねることでキャブレター内部でガソリンが噴出します。SUキャブレターの場合は、手動ポンプ(ティクラー)を押した際にキャブレター内部で噴出します。

バッテリーまたは電気周りに問題がないかどうかを調べるには、、、
①イグニッションキーをONにしたときライト類が点灯するかどうか?普段よりもとても暗い光だったら怪しいです。ウィンカーが点滅していない場合や、セルスターターが回らない時も適正電圧以下かもしれません。
②テスターをお持ちの場合はバッテリー電圧が12.5V以上あるかどうか調べます。さらにイグニッションコイルの電気端子部の一カ所で12V以上確認が取れれば安心です。
③ヒューズが切れていないか?配線が切れていないか?バッテリー端子など緩んでいないか?単純なことですが意外にも多い内容です。

ぜひ一度「きっと簡単なことなんだ。。。」っと願って車体周りを落ち着いて調べてみましょう(^^)/

今週輸送業者へ預ける予定の大分県へ出向予定のエボリジ↑↑ドラッグstyleで90年代の雰囲気がかっこいいです。当時ハーレーダビッドソン&マルボロマンという映画を何回も見ました(^^)

ムーンアイズ製の1リットルタンクに当店オリジナル革ホルダーを使ってフレームにONしまして、緊急時のガス欠に対応させます。

アメリカから輸入したバイクはスピードメーターがついていない時が多いので、この度は日本仕様に合わせてフォークよりブラケットを使ってマウントしました。

日本製のLEDバルブを取り付けているヘッドライトはとても明るい光を放って夜の走行も気兼ねなくできちゃいます。小さなヘッドライトでは残念ながら取り付けができないので、当店ではあんまり使ったことがありません(;^ω^)

エンジン中心部に集結した各スイッチですが、これもまた魅力の一つです。熱が強い場所なのでちょっと壊れやすいのですが、、、。見た目は人気もあり操作性も悪くありません!!

 

京都へ出向予定のパンショベル↑↑ テスト走行を重ねて点検調整を繰り返しております!

ハイパフォーマンスになっているエンジンはハイパワーでギュンギュン走ってくれます。強化クラッチのおかげでスパスパとつながるクラッチワークが激しく乗りたい方にとっては有効なシステムです。

リヤブレーキはまだまだ8ミリ以上の残量のある安心の状態。ハーレーは後輪ブレーキを中心に使っていただきたいので、パッド残量が少ないよりは多いほうがベターです!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2019-03

    合計: 7027756
    本日: 2437

Return to page top