Home > Archives > 2018-09

2018-09

台風直撃!?ヒヤヒヤしながらの納車旅♬

みなさんお疲れさまですオオガキです☆

ただいまオオガキは静岡県におりますが、一時休憩しているところでブログを打っています!今晩から明日朝にかけて関東圏にも台風が通る予報です。すでに大きな被害が各地でニュースとなっていますので、現状心配なことがありながらも帰路につきたいと思っています。

本日納車させて頂きました受け渡し時には、小雨が降ったり、大雨になったり、止んだり、、。一軒目に立ち寄ったお客様宅では雨が止んだ瞬間がありましたので、ちょこっと写真頂けましたのでご紹介させて頂きます(^^)

初めて乗出してから10年以上は経過するショベルヘッド様。当時のオリジナル部品が多く残る素敵な車両ですが、この度は車検ついでにエンジンを分解してガスケット交換をすることになりました。これでまたリフレッシュしてしばらく安心して楽しんで頂ける予定です!ご夫婦で当店にてハーレーを購入して下さっている上に、後ろに映るシェビーバンのアメ車もお世話させて頂きました。生活丸ごとアメリカナイズされたオーナー様です!

この度初挑戦のプライマリーのダービーカバーに、当店オリジナルロゴをデザインさせて頂きました!デッパリ文字なので強く主張されてより一層目立つ部品となっています。ポイントカバーと違って面積が大きいので金額も約3倍の20000~25000円ですが、お好きな方がいらっしゃれば製作させて頂きます<(_ _)>

 

そして、昨日のお話ですが、雨の中自走にてお帰りになりましたチョッパーくんをご紹介です。

コフィンタンクがポイントのショベルチョッパーくんは、10月6~8日に開催される「バイブズミーティング」に向かう予定です。この度作らせて頂きましたキャリヤを実践するときが来ました。

キャリヤから荷下ろしするのではなく、キャリヤごと車体から外して転がしてキャンプサイトまで移動できるよう作らせて頂きました。この日は少量の荷物ですがまずはテスト使用という事で早速荷造りしてお帰りです。

ハンドルも長距離走行用にグリップ位置をシートに近づけました。ハイェイペグに足を載せた時に理想とする一にしましたので、通常時がチョット大変かもしれませんが、、、どんな感じなのか感想をお待ちして無事を願っております(^^;)

 

さて、お次は工場にて製作中のワイドグースproject!

ワイドグースシリーズでは珍しく前後ブラックホイールがとてもカッコいいとパッと見感じます。。。

FRONTは16インチホイールでゴツさをアピールされています!ブラックリムにブラックタイヤでさらに強調されていると思います。

ブレーキはブレンボの小さめなキャリパーを使います。削り出しではなくキャストなので表面がザラザラいているところが旧車に良く似合うと思います。削り出しのピカピカもイイのですが、車体のイメージによってこの辺もオススメは変化します。

フットコントロールはブラックに対して真鍮のペグを使って華やかに。

フットクラッチに改造中です。エボ以降モデルのミッションではワイヤー引きとなりますのでカスタム自体がしにくくなってしまいますが、何とか作戦はありますのでまずはテスト製作です。

 

では最後に、、、

ホットロッドカスタムショーでお披露目予定の「エングレービング」だらけの手加減無しのprojectです。

様々なところへ彫り込みまくっています(^_^;)

細部は手作り感は主張して作っています。機械的な部品はあまり使用しないようなイメージ。。。

全然好みではない方もいらっしゃると思いますが、ハマる方にはハマりまくるシンプルな丸棒デザインです。マゲマゲしながら整形しています♬

 

ではでは、コレにて今週の営業は終わりでした(^^)/

次は水曜日からの営業でございます。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ロサンゼルス出張「1953 FORD PANEL VAN 買付完了!」

こんばんわオオガキです!!

ただいま買付出張中のアメリカではハーレーダビッドソンの買付だけでなく、四輪アメ車の買付も同時に進行しています♬遠藤自動車という名の通り、クルマ屋でもありますのでたまにはアメ車情報をお送りいたします(^^;

1953年式フォードのパネルバンを見つけることができました!トラックtypeは日本でも見かけますがバンtypeは結構少ない方です。オオガキもココ最近はMyフォードのおかげでこの辺のモデルには強く興味が出てきました。とりあえずこの前方から見る不格好な現代ではあり得ない雰囲気がとても好きなところです。この何とも言えない黄色カラーもアメリカンなセンスでイイですよね~♪

内装もキレイに直されているようです。本場アメリカでこれだけ仕上げてあれば修理するべき領域が少なくて輸入後の手間は一気に減らせます。ボロボロのレストアベースで輸入してしまうのも選択肢の一つかもしれませんが、輸入後の苦労は車両を見てから出ないと分からなくなりますのでリスクは大きくなります。

当店がアメリカにて買付する場合、旧車のオートマチックミッションは通常こちらの専門店にてリビルトしてから日本へ輸出しています!さすが原産国と言えるほど、修理費用と修理時間は日本よりもあからさまに安く早い。。。常にこのような仕事がある本国にとっては、そこまで特別な業務ではないんです。だからこそ日本と違って部品も常備していれば取り寄せだって早い。特にこのお店は旧車に強く、2~3日でリビルトが終わってしまいます。

修理が終わりましたら、次はエアコンの取付をお願いしにまた別の専門店へ移動させる予定です(^^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

真鍮メッキとエイジング加工でシブくカッコよく☆

こんばんわオオガキです☆

明日明後日はどうやら台風の影響でお天気は良くなさそうですね(^_^;)そんな中でもバイクを引き取りに来てくださる方が数名ご予約は言っていますので、皆さん気合い全開の方々を多いと思います♬

実は私も日曜日は静岡県~愛知県~、、、の流れで、納車と引取りのツアーを組んでおります。ドシャ降りの中バイクを受け渡すのは申し訳ないので、少しは弱まった瞬間に下ろしてガレージへ。。。っと。

なので、オオガキは日曜日は店に留守となりますが、通常通り営業しておりますのでドシドシご来店下さいませ!!!

 

では、表題の真鍮メッキカスタムをご紹介です。

もともとはキレイ系のstyleであったショベルリジットですが、どんどん鈍い輝きの方へ移行してきました♬大きく形としては変化していないのですが、色が変わっているだけでイメージは大きく違います。

⇑⇑こちらが懐かしの御注文前の展示している状態の同じ車両です!多く形は変わっていないもののパッと見の印象が違うため、見比べる楽しみがあります♬

リヤフェンダー周りも色替えをしました!シーシーバーはブラックになり、フェンダーチップは真鍮メッキとします。

真鍮メッキは黒染めをしてヴィンテージ感を出し、適度に研磨しながらトーンを調整しています。メッキとは思えない本物の真鍮と同じテンションになっています。様々な部品に同じ加工ができますので、真鍮で製作しにくい部品も真鍮色になります。

真鍮製の部品とホボ雰囲気が同等です!

ヘッドライト周りにも同じ加工を施して車体の前後を締めて上げました。全体のバランスは大切ですね♬

 

お次は、オーダーメイドのprojectです!

明日、お打ち合わせの予定となっておりますT様アーリーショベルくんは、仮組の70%くらいの状態で一度ご相談させて頂くことになりました。ここから細部のお話を車体を見ながら相談し煮詰めてまいります。

ハンドルはとりあえずUP系を代表とするエイプバーを装着してみました。このままでも十分にカッコよく見えると思いますが、実際またがってグリップに手を伸ばすとまたイメージが変化するものです。

タンクは当店でも多いピーナッツタンクですが、ミドルトンネルを使って深々と沈めずに高さを出します。完全なロートンネルを使うことと違った印象がオーナー様のこだわるポイントです。

フロントホイールも19インチで「大きすぎず&細すぎず」を目指しています。ダブルのホワイトラインが旧車らしくて好きです!

リヤフェンダー周りはシンプルにフラットフェンダー&曲げ丸棒ブレイスをお作りしています。テールランプをフェンダー上に固定するため部品選びが明日必要となります。

固定はどのようにするか?ここも決めようと思えば決めて頂けますが、この度はある程度細かいところはおまかせで進めさせて頂いております。

1940~50年代のイメージのフレームを使っていますので、そのイメージに合った鋳物部品をなるべく使って様々な部分を作っていきたいと思っています。

バッテリーはオイルタンク別体で原チャリ用です。昨日もお話ししましたがどこでも買える物が使われているほうが緊急時には嬉しく思えるんです。

リヤもフロントもドラムブレーキで機械式としています。油圧式では無いのでブレーキペダルもしっかり踏んであげないと聞きません(^_^;)

ジョッキーシフトもいつも通りの位置につけておきましたが、身長が大きいオーナー様なので改善が必要かな~~っと考えてます。

ベルト幅は1.5インチ。クラッチも純正styleなので、クラッチを切っている時はカラカラ音が鳴ります。これもまた好きな方は好きな大切な音です。

 

お次は、ショベルリジットprojectです。

オーダーメイドprojectのK様の車両となりますが、フレームの塗装が完了し仮組の続きに進みます!

タンクは細い幅のスポーツスタータンクになりました。ロートンネルでUPマウントとします。

ドラムブレーキパーツが現在長期欠品中。。。いつ入荷するかわからない恐ろしい状況です(^^;)どうしても待ちきれなくなったら中古を修理して使うほかない状況ですが、まだ先が長いので気長に待ちます。

BDL製のセル付オープンベルト仕様で組上げます。年々セルスターターを追加する方が増えてきたので当店も部品の在庫が大変になってきました(^^;)

オイルタンクはスッキリと5インチ直系のバレルタンク!スチール製で当店ではスタンダードですが既製品ではないのであちこちで使われている商品ではございません。

16インチホイールを一番大きく見せられるタイヤはコッカー製べっくseriesです。ホワイトウォールはもっとも大きく感じられるアイテムと思います。乗り心地も柔らかくてリジットフレーム車には最適なタイヤです。

 

最後に、、、当店で今販売用車両を製作してますが、ヴィンテージホイールを使ってのカスタムを始めました!

こんなインベーダーホイールです!日本では通常5本スポークをメジャーで見かけられますが、このモデルは6本スポークです。

また、丸棒を使っているところも珍しい。角棒が一般的ですがこのホイールは丸棒での製作です!

インベーダーホイールの弱点は何よりもココの溶接部が割れること!!要するに折れるというわけです。オオガキも日本で何本と見てきました。アメリカに行けば折れている中古ホイールは良くあります。それでも直して乗る方が多いのでインベーダーコレクターは関係なく購入しています。空気圧を少なくして激しく乗らないようにすれば長持ちします。。。これが嫌なら乗れませんよ~~(^^)

 

ではまた明日!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

乗り始めたばかりの慣らし運転期間中には何を注意する??

こんばんわオオガキです♬

ヴィンテージハーレーはもちろんのこと、現代のモデルのハーレーでも、エンジン修理をしたばかりの車両であれば、慣らし運転を心がけた方が長持ちさせることができます!では、よく言われる慣らし運転とはどのような事か?というお話しをちょこっとしたいと思います。

現代のオートバイでは新車時より高精度で作られているので、慣らし運転もそこまで必要ないと思いますが、、、古いモデルのエンジンを修理した場合には、通常新品交換される部品とそのままの部品で修理されると思います。とくに新品の部品については、周辺部品に対して馴染むまでに時間(走行距離)が必要です。慣らし運転をオススメする期間はそれぞれ違うと思いますが、馴染むまでにダメージになりやすい乗り方はさけたいわけです。

ではどんな乗り方がイイかというと、、、

・急激な加速減速を繰り返さない。
・1日だけで長距離走行をしない。
・1日連続走行距離100Km以内納めたい。
・なるべく高速道路を使わずにチョイ乗りをたくさん繰り返しながら距離を稼ぐ。
・回転数を高くしすぎない。法定速度内で走って下さい(^^;)

かといって、ゆっくりスピードで一定の速度をず~~っと1000Km走り続けているだけでは慣らしにはなりません。ときにはストップ&ゴーも適度に必要です。あらゆるシーンを負荷を与えすぎずに作ってあげることが大切なんです。例えば、500Kmまでは最高速80km以内で加速減速はなるべく静かに。500~1000Kmでは最高速90㎞以内で加速減速をもう少し強めにハッキリと。1000~2000㎞では最高速100Km以内で加速減速はさらに強弱をつけて乗る。こんなイメージです!1日での長距離走行も走行距離を増やして比例しながら伸ばしていくとイイと思います。なので、納車直後や走行距離1000km未満状態でのロングツーリングはオススメ致しません。どうしても行きたいというのであれば、休憩はとにかくこまめにさせず。。。

一般的に慣らし運転は1000Kmと言われていますが、旧車においては3000Km、5000Kmとも言われています。とくに慣らし運転期間中の方が夏場走行をしている時には負担も大きいと思われますので、ロングツーリング時には渋滞にお気を付けくださいませ(^^)/

では、工場の方をのぞきましょ~~♪

本日車検を受けてきましたエボリジットボバー様★ブラックな車体とゴールド色が大人なカッコ良さを引き立ててくれています。カスタムはほとんど完了です!

マフラーはとても短いダウンドラフトStyleです。弾けた音質が特徴で最低限の存在感がイイ!

純正Styleのガソリンタンクにはワイドtypeのハンドルがベストマッチ★文句のないFL系カスタムです。

プライマリーカバーがあった方が重厚感があって好き!そんなお話もよくあるくらいコノ子には似合っています。「カスタム車=オープンベルトプライマリー」じゃなければダメなわけなく、そのスタイルに似合っているかどうか?、、、、というよりも最終的にはオーナー様が好きであればなんでもイイんです(^_^;)カスタムに定義なんぞありませんです。

クラシカルに攻めたい方にとって重要なフロアボードは、長距離走行で疲れを感じなくするためのハイパフォーマンスアイテムです♬

ホイール全ブラックアウト×ブラックタイヤのコンビネーションは無敵のようなシブさとなります!

コノ子の特徴はこの5速ミッションですが、ショベルヘッド時代にも存在した希少なミッションです。当店ではとてもすくなくマレに見るものとなります。

日に日に増えている気がしますバードゲージ系パーツで有名なクライムシーン製のヘッドライトです。メイドインUSAなのでお安い部品では無いため滅多に使用する方もいらっしゃいません。ブラック、シルバー、ゴールド、の3色使いは素敵すぎます。

 

こちらは女性オーナー様のためのエボリジットprojectですが、仮物は多いながらも製作を進めさせて頂いております。全体のシルエットは出来上がった来ましたが、まだまだ続きはあります!

エボエンジンも仮物で合わせています(^_^;)この度使用する予定のエンジンは、木箱梱包のまま購入した未使用品エンジンなのです。この時代には滅多に手に入れられないハズのエンジンを載せる予定です。

気兼ねなくスタートできるようにセルスターターは付けさせて頂きました。バッテリーはスターターを回すために最低限の大きさになりますが、今付いているバッテリーよりもさらに小さくなります。

ミッションはエボstyleの5速ミッションですが、4速ミッションのキックスタートの雰囲気を取り入れたデザインとしました。

2インチのオープンベルト仕様!3インチ幅のベルトがお好きな方もいると思いますが、この度はスッキリ重視で2インチとなります。現在リベラ製のベルトKITはホボ手に入らないため、BDL製が日本を独占中です。他のメーカーは、ほとんど日本では使用されていないのが現状です。

 

ではでは、また明日~~(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

即納可能な車検残有車両も6台販売中です★

こんばんわオオガキです!

まだまだバイクハイシーズンだと思いますが、ココ最近も車両購入検討中の美馬様から多くのお問い合わせを頂戴しております。今現在の当店は例年にも増して大忙しで働かせて頂いておりますが、多くの車両がご注文後約3~4か月の納期をご連絡している状況です。。。その中でも、車検の残っている車両につきましては、1カ月以内に納車が可能で今現在6台ございます。その6台はヤフオクにてご紹介していますので、ぜひご参考にご覧くださいませ(^^)

ヤフオクページはココです!!

ヤフオクでは、整備無しの現状販売での価格で出品していますので、通常販売時よりもお安くしています。ご自身で整備ができてメンテナンスを楽しみたい方は、ヤフオクの価格にてご検討ください。現状販売は、納車後のアフターフォローはすべて有料となりますので、メンテナンスの経験がない方は通常価格でご検討くださいませ!いずれにしても、まずはご相談頂ければ幸いです<(_ _)>

 

では、久々に工場の様子をご紹介です。

バイブズミーティングを目指す予定のショベルチョッパー様。ギリギリセーフ?で納車が間に合いそうです(^^;)長くお預かりしてしまいました。。。

キャリヤ製作で悩んだのはボルト止めする場所が見つからないところ。。。シーシーバーを挟み込むようにして重量物を運べるようにすることにしました。ボルト固定よりもむしろ強く安心できる状況になっています。

荷物を積んだままキャリヤごと車体から外して移動できるようにキャスターを付けました。それなりの重量にたえられるような強度がありますので、どんどんロングツーリング行ってきて下さい(^^)/

ハンドルもこの度製作させて頂きました!後方に姿勢をノケゾッテ乗れるようにグリップ位置はグ~~っと後ろへ下げました。

ナロー幅なので決して乗り心地は良く無いです、、、が、見た目は最高~~♪

フォークの幅とハンドルの幅を合わせるために極厚の板で外側へオフセットしています。

補強を兼ねたイナズマdesignが高ポイントです!作るのもナカナカ苦労した作品となりました(^_^)v

 

続きましては、なが~~いチョッパーprojectです。

オーダーメイドにてご依頼頂いております東京都Y様ショベルくんですが、30インチオーバーサイズのロングスプリンガーを装着する予定です。スプリンガーの完成はまだまだ先となっていますので、できる範囲で他を作っています。

オイルタンクは当店初のトガったロケットオイルタンクを使用します。チョッパーらしいデザインで似合う車両もそう多くはありません。オイル容量は安心の2ℓ~2.5ℓです。本来はバッテリーBOXが付いていましたが、切り込んでバッテリーは別体としました。

プライマリーはオープンベルト仕様。セルスターターを無しです。最近のオーダーメイドではキックスタートオンリーは珍しくなってきました。

バッテリーは原チャリsizeの小型バッテリーを使います。これで、ツーリング中電気トラブルが起きてもホームセンターでも新品をGETできます。

フットコントロールは当店の通常位置である場所にて真鍮ステップを使用しています。このポジションなら160cmの方から気にならず乗ることができます。

シートは全てワンオフすることになるので、鉄板にてシートベースを作っていきます。ベースから製作する場合はなかなかの作業時間となりますのでお安くはお作りできません。。。コストを抑えたい方は、なるべく既製品を選びながらカッコよくカスタムすることがイイと思います。

 

では最後に、先日の月曜日にご来店下さったショベル様をご覧ください!

めずらしい前後23インチのホイールを使ったチョッパーです。

当店オリジナルのコヨーテタンクを最近つけて下さり細身なチョッパーへ変身しています。

シルバーリーフで模様を描いたこだわりのタンクです。店頭にてサンプルで飾っていたタンクを使って下さいました(^^♪

軍物の鉄製工具箱。かなりシッカリとした箱なので、重たい工具でも全然余裕でしょう!

予備プラグはカッコつけて携帯しちゃえ!!

南京錠はヴィンテージ物です。小さなこだわりがヒシヒシと伝わってくる一台でした。

ユニークで安全なカスタム自転車用小型ミラーが広角レンズになっていて凄く見えます。みなさんも知っているカインズホーム製☆

修理でお越し下さっていましたので、半日くらいお待ちくださった後のお帰りのシーン。週に2~3回は乗られているオーナー様ですので、もちろん運転は慣れっこです!

試着されたまま「このまま帰る!」、、、できたてホヤホヤのENDOワークシャツを着てくださいました★ブラックORネイビーの2色展開で、S~XLまであります。税込5940円で販売中スタート!

ワークシャツを着てよりワルっぽさがレベルアップしまして、カッコよく、ご無事でお帰りになりました(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ロサンゼルス出張「So-Cal Cycle Swap Meet」

今現在アメリカにいる社長より、
スワップミートに参加してきた様子の画像が送られてきましたので、
ズバっと公開させて頂きます(^_^)v

長年このブログを見て下さっている方にとっては、いつも通りのイベントと思われると思いますが、少なくともオオガキが入社してから16年間は定期的に開催され続けており、最新情報を得られるイベントでもあるため、当店も通い続けています。

ではでは、ご覧ください♪

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ロサンゼルスにてエボロングチョッパーGETしました!

こんばんわオオガキです。

ブログを書くのは久々です<(_ _)>

実は現在、社長はアメリカにいます!今年最後の買付出張中となっていますが、早速そのまま販売できそうなチョッパーを手に入れましたので、ご紹介させて頂きます。

⇑⇑適度にちょっとだけロングなチョッパーです!このサイズ感であれば山道でも苦しくなくツーリングに挑むことができます。このStyleはアメリカではメジャーな長さでありカッコいいバランスです。

フロントブレーキは付けられませんが、見た目が最高な細さを持つヴィンテージスプリンガーが高ポイントです!ヴィンテージ物は強度は現代より劣りますが、キャシャなところが最高なんです。乗り方は気を使ってあげないと長持ちしなくなってしまいます。

カラーはアメリカンらしいキャンディオレンジに大量のキラキラフレーク、そしてロゴを描いて引き立ちます。チョッパーらしさ全開のカスタムペイントです♪

エンジンはエボリューション。故障リスクも少なく、パワフルに走れるところがオススメなエンジンです。オーバーヒートの心配もショベル以前に比べれば減り安心です。

11月末頃、日本に入庫予定です(^^)/

 

お次は、最近カスタムさせて頂きました、ヘッドライトのご紹介です。

もともと、アルミで作られていたシルバー色の通常のライトです。それを⇑⇑こんなように古っぽいイメージと味わいを楽しめるように加工しました。

ボディは真鍮メッキを黒く加工している状態で、リムは真鍮メッキに黒をまだらに載せて一気に年代物のような雰囲気にしてみました。シブメな雰囲気が大好きな方にオススメしたいカスタムです。金属であればほとんどのパーツに加工できます(^_^)v

まだもう少し真鍮メッキでカスタムする予定のショベルヘッド様でした⇑⇑

 

ではでは、最近お客様がバイクに乗っている姿をUPしていなかったので、一挙ご公開です!!

納車から約8年立ちますが、車検にておあずかりしておりましたショベルくんは、本日長野県まで自走にてお帰りでした!旧車にはすっかり慣れていらっしゃいますが、よりイイ状態が長続きできますように願っています(^^;

充電系電気部品のトラブルを修復したばかりのショベル様は、千葉県まで自走にてお帰りでした。キックスタートの重さが通常よりも重いこの子を扱いこなすのはきっと大変だと思いますが、相変わらず楽しんでくださっているご様子で安心でした(^^)

納車前のカスタムや整備のことで談笑中のオーナー様、来月中には乗って帰れますように準備させて頂いております。ココ最近ではとてもめずらしい20代前半のお客様で、今後の日本のハーレー遊びをさらに盛り上げて下さるように願っています(;^ω^)

お客様でありながらビジネスパートナーでもありますオーナー様は、会う度カスタムがされているほど、なんでもご自身でこなされます。鉄板だけのシートに平然と乗りこなせるハードライダー様なんです(@_@)

ショベルヘッドは二台持ち!なバイク大好きなオーナー様は、納車3年後の車検整備でお預かりしておりました。この度はエンジンのガスケット交換をはじめ、カスタムもひとまわりして変身をしています。またあらたなstyleを冬までにいっぱい楽しんでください(^^)/

ご夫婦で引取りに来てくださったショベルオーナー様は、この日茨城県までお帰りでした。まだ最近納車したばかりのコンディションですので、グースstyleを乗るのはイロイロと苦労もあると思います。でも、乗れば乗るほど知らないうちに慣れてしまってどこにでも行けるようになりますのでお仕事のスキマで頑張ってください(^^♪

オオガキが良く夜走りで行く埼玉のラーメン屋さんのご近所さんにお住まいのオーナー様とは、近いうちにラーメンをご一緒することになるでしょう(*^^*)群馬県太田市からはちょうどいい夜走りコースなので頻繁に遊びに行っています☆

 

ところで、遠藤自動車は祝日は営業しています。

なので、明日は月曜日ですが営業していますので、ぜひぜひご来店下さいませ。そのかわり、火曜日に振替でお休みを頂きますので、お間違えないようお願いいたします。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

オオガキのプライベートブログ!横浜ムーンアイズへ行ってきました♬

こんばんわオオガキです(^^)

18日の火曜日は休みでしたので、急遽前日に決めましたツーリングに行ってきました!オオガキのツーリングは基本的に計画しない突然の事が多いので、早くても前々日くらいに決定することが多いです。あいかわらず忙しく働かせて頂いておりまして、休みのスケジュールを立てている気持ちの余裕もありませんですが、いつになったら走りに行くんだ~??っ的な感じでイイ加減強行で予定を作りました♬そんな感じなので、周りを誘っても一緒に行ける人なんてほとんどいませんでしたが、今回は四人で走ることになりました。

出発は朝の6時ちょい前。遠藤自動車店舗よりオオガキは走り始めます!日中は30度だから暑いだろう、、、と薄着で走りたかったけど、朝一番は寒い。。。ので、革ジャン着ることにしました(^^;)

遠藤自動車スタッフはもう一人。サトウ氏も集合です。ココから共に他二人のお客様と合流する場所まで移動です!サトウは元々お客様でした。現在の店舗に引っ越してくる前にオーダーメイドにて依頼をくれたことがきっかけで、今では仲間として一緒に働くことになっています。

合流してから間もなくの事、さっそくのハプニングです!!ヤザワさんのブーツの底がぺろ~~んと外れまして、急遽コンビニへ。。。

瞬間接着剤を買って、貼り付けます(^▽^;)これ以外に選択肢はなかったですが、意外にもこれで一日過ごせちゃいました!

そんなことしていたら、オオガキが乗ってきたナックルのバッテリーを上げてしまった。。。(◎_◎;)早速ヤバイ状況となりましたが、サトウ氏のチョッパーと配線を繋げて12V借りてエンジンを始動させることに。

二本の電線さえあればなんとかなります。当然事ような事態にそなえて二本の電線を常備しています。セルスターターにて始動させる車両は細い電線ではNGです。キック始動の特権です。

ニッパ―は必須ですね!電線を剥けないと電気は流れませんです(^^)/ササっと対応して再スタートでしたが、、、

首都高速に載ってからまもなく大渋滞に巻き込まれ。。。長いトンネルの中でいよいよオーバーヒートによるエンスト(T_T)予想通りになってしまって悲しい状況です。しかも、路側帯が無いコノせまい高速道路の上での待機ほど怖いものは無いです。キョロキョロしながらプラグを外して少しでも早く熱が低くなるよう対策しました。5分も経てばエンジンはかかるようになりますが、また渋滞にハマって同じことを5回は繰り返します。早くここから抜け出したい!!!

なんとかオーバーヒートの悪夢から脱出しまして、、、通常二時間半で着ける横浜ムーンアイズshopに約5時間半かけて到着です( ̄▽ ̄;)すでに疲れまくっております。

左からMrヤザワ(ショベルヘッド乗り(今日はスポーツスターです))、真中Mrコタケ(エボ乗り59キャデ乗り)、右はオオガキ。夜走りでいつもお世話になっている方々です。

パーキングから見えるガレージはすでにカッコイイ雰囲気全開で楽しめます!

ひとまず疲れを癒すためにカフェへ♬ムーンアイズshopに来るのは初めてだったので、ワクワクでした!

カッコイイお姉さまに撮って頂きました!

オオガキが頂いたのはランチのハンバーガーセットにチーズ載せで♬

カリっと焼かれたパンがアメリカンで美味しく頂きました!

名刺置きに備えてあるトグルスイッチが妙にカッコイ~~♪でも何のためか??飾りかな??

店内は完璧なアメリカンスタイルです!

Mrヤザワのブーツは反対の足までもヤラレ。。。また修理中。。。(笑)

そして、店内へ。

とにかくすべてがカッコよかったです!子供にお土産も買えたし(^_^)

偶然ですが、ピンストライパーの石井さんがいらっしゃって、声をかけさせて頂いた上、忙しい中ピンストをお願いしましたら「チョットだけならOKですよ~」ってことになりまして、タンク&フェンダーに入れて頂きました。さすがプロって流れでスイスイ書いてました。さらにハイセンス♬

ムーンアイズの皆様にいつもお世話になっているので、あちこちでご挨拶させて頂きながら、ホットロッドカスタムショーの打ち合わせもしまして。。。

次の目標地点へ。。。

時間の都合で急遽予定変更で八景島へ。何をするわけでもありません。ただ、来ただけで、涼しいな~~ってダベッテいただけです。この頃すでに夕方6時ころ。

帰宅ラッシュにハマって、またもやトンネル内にてオーバーヒート。。。(・・;)みんなには先に行ってもらってゆっくり行くことに決めました!休憩しているくらいなら路側帯を押してトンネルを抜けてヤル!!っと、いきがって全力で押し始め、ノロノロのクルマ達と人力のナックルは同じスピードで走り出しましたが、まもなく体力の限界になりました(笑)

始動~発進~エンスト~人力~始動、、、、をまたもや5回ほど繰り返して、ついにトンネル渋滞をぬけましたら、豪雨にヤラレマシタ((+_+))

4ℓしか入らないナックルヘッドはもうガス欠寸前。首都高に給油ポイントは無いので、高速を降ります。そしたら道路は水没中。。。より一層ワルイ状態の場所へ進むことになってしまいましたが、、、

高速下で雨宿りしていた仲間たちと合流です。大雨で前が見えなかったオオガキは一度通り過ぎたものの、奇跡的に存在に気付きまして、ココで作戦会議。

雨対策が必要。。。

エアクリはふさいではいけませんが、雨が入っていいわけでは無いです。大雨の場合はさすがに対策して下さいね(^^;)

すでに体力がヤバい状況になっているので、豪雨がマシになればいいなと期待して30分ほど寝っ転がってました!オオガキはシッカリ寝てしまっていた。。。

雨はもちろん止まず。。。もう8時だから走らなければならないと。高速道路を大雨の中走るにはビックリするほど顔が痛いので、急遽Tシャツを脱いでマスクを作りました。チンカップのおかげでTシャツはずれ込むことなく完璧なマスクになりました。走り始めて10秒でパンツが水槽のようになり、リヤフェンダーが短いせいで背中から全身がビショビショになりましたが、なんとか自宅まで帰ることができました!フロントフェンダーの無いカスタムバイクは雨が降ると大変です。小雨ならともかく。。。

朝6時から夜12時までの丸一日ツーリングは、ハプニング続出でココ最近のイベントごとの中でも深く思い出を刻むこととなりました。スムーズにいくツーリングではなんか物足らず、、、何か起きるから面白い♬それがまた後々思い出話に花が咲き次を期待してしまうんですよね!走り出す前は何も起きませんよ~にと願って走り出すんですが、、、実は何かが起きれば面白いとも考えながら走ります。

おんなじ気持ちの方もいるんじゃないでしょうか~~(^_^)v

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ショベルリジット納車!オーナー様の初乗り!

こんにちわオオガキです!

今日の群馬県太田市は気温30度。もう猛暑という時期はなさそうです。そうなりますといよいよオイル交換をしてあげたい時期となってきました。夏用のオイル60番が入っている方は、柔らかい50番や20W-50番にしてあげるとイイと思います。一概にこの通りではないと思いますので、ご購入店の担当の方の考え方が最優先としてください。皆さんが乗っているバイクによって、エンジンコンディションはそれぞれ違いますので、整備をされている方が一番知っているわけです(^^)

 

では、昨日、静岡県にて納車となりましたショベル様をご紹介です。

キックスタートしかない車両を購入された方の第一関門!

「始動」

ココがまず、大変なところ。。。納車の日はスタッフが付いている状況ですので、万が一かけられなくても問題ありませんが、次の日からは一人でトライすることになります。1時間踏んでもかからない。。。そんなこともよく聞きますが、慣れてくれば楽チンとなることでしょう(^^;

そして、第二関門。ジョッキーシフト操作。

これもまた通常のバイクでは無いので、バイク歴が長い方でもビビってしまうポイントです!考え方としては四輪マニュアル車と同じ操作となりますが、違うといえばバイクは転ぶという事です。。。なので、右足しか地面につけなく、左足はシフトペダルに載せておく、教習所で習うはずの常識的な発想はココにありません。

この度は道幅のせまい住宅街での初挑戦でしたので、ドカッと発進できるような環境ではなかったため、余計に難しかったと思いますが、見事スムーズな発進を練習中につかんでいらっしゃいました。発進さえできればあとはガンガン乗り込んで練習あるのみです(^^)

1速から2速、3速、4速、と全て手でギヤチェンジする楽しみがあります。これもまた乗り始めのころは、今何速?なのか分からなくなってしまって、ニュートラルを見つけることも難しくなります(^^;でも、待ちに待って下さったショベルヘッドですので、苦労も緊張も含めて楽しんでくださっていたと思います♬

少し慣れてくれば大きな道路へ出動です!

乗り慣れてきたころには日々のメンテナンスにも挑戦して頂ければ、なお楽しいショベルヘッドライフが来ると思います。人それぞれバイクの楽しみ方は違うと思いますが、修理ができるようになれば乗るほど、もっとおもしろさが増すことでしょう♪

バイカーにとってチョウドいい季節となってきていますので、スキマを見つけてガンガン乗り込んでください(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

雑誌「VIRGIN HARLEY」のレディースハーレー取材に同行してきました!

2018年9月12日は、くもり?はれ?、、、そんな天気の朝から。。。

雨予報は無く、予定通りハーレー女子の撮影を決行します。
この度のメインを務めて頂くオーナー様は、2017年にオーダーメイドにてご依頼を頂きましてから、今年の春に納車になったばかりの女性ですが、短期間であっという間に走行距離約5000kmとなりそうなショベル乗りです!

撮影はまず、当店にてスタートしました♬

「メンテナンスのお話をいつも通りしてください!」、、、

と、森下カメラマンから指示を頂きましたが、そういわれてしまうとどうしたらいいかわかんなくなるもんですね(^^;)オオガキはサポート役として大失敗でしたが、プロの技術でなんとかして頂いたのではないかと願っています。。。オーナー様は朝早くから約一時間かけて当店まで来てくださっているのですが、お疲れの様子無く笑顔を振りまいてくださいました♬

撮影の合間のOFFショット☆カメラマンの森下さんのお手伝いさんとして来てくださった群馬県在住のヒロミさんにもこの度もお世話になります<(_ _)>バージンハーレーを愛読されている方ならご存知のお人だと思いますが、一年一万キロ走行を約8年つらぬいているハーレー女子であります。

では、メインの走行シーンの撮影へ参ります!ちょうど肌寒いくらいの気温でしたので、ENDOジャケットでコーディネートして下さいました。当店を推して頂き、ありがとうございます<(_ _)>ヘルメットはビートル製ショーティseriesでクラシカルに♪

そして、高速道路へ!

この度のメインイベンターであるリカさんを先頭に、森下カメラマンがカメラを持ちながらバイクで追いかけます。なんとバイクに乗りながら森下さん一人で撮影をする流れですので、本来ENDOスタッフは必要ないのですが、せっかくなので動画も撮りたくてご一緒しました。

当店販売中車両のトライクで、エンドウ氏にドライバーをお願いし、オオガキはタンデムで動画撮影隊を!

しかしながら高速走行中の揺れには結構ビビりながら、カメラを落とさないように、しかもへたくそでちゃんと撮れない。。。なんとなく撮れました動画は、後ほどヨウツベにUPしますので改めてリカさんのカッコイイ姿をご覧ください♪

高速道路を下り、次なる撮影場所へ移動中の一枚♬

個人的には、取材の一日というよりも、ツーリングのような一日でした!

そして予定のスポットへ到着!そこに、ちょうどイイ感じの芝生がありまして、森下カメラマンの指示通りオオガキがバイクをセットです♪

セットが終わりましたら、すかさずタイヤの汚れを落とすお役のカオルさん。事前に打ち合わせ済みなので段取りは完璧!!走って荷物を運びサポート役として勤めていました。カオルさんもショベルヘッド乗りでインパラ乗りで、整備はほとんど自身でおこなう旧車好きの当店お得意様です♪

そんな風景を盗撮しているのが当店スタッフのエンドウ氏!カメラテクは当店ナンバーワン☆この日突然に撮影に同行することを決定したので、一日の流れが全く把握できていない状況でしたが。。。(^^;

いよいよ「レディースハーレー」の撮影がスタートしました!

ここでリカさんの愛犬も登場しました!バイクに乗っている時も、キョロキョロいろんなところを見ながら、バイクに乗ることを全く怖がっている様子はありません。一緒に乗っている時も多いとのことで信頼関係は抜群ですね(^^)

女性に群がる男達。。。

遠く離れたところから見ればオカシナ風景かも??

リカさん、ヒロミさん、初ミートです。両人ともバイク歴が長いガールズバイカーでありハーレー女子!

撮影途中、エンドウ氏がハプニング発見!!ヒロミさんハーレーの後輪ベアリングがすでに50%以上破損状態。。。帰り道どうする??な話にもなる騒ぎ、、、。

ボールベアリングが剥き出しになっていて、とっくの前から要交換時期だった様子です。振り返れば、妙な音が近くから鳴っている、、、と、オオガキ達が乗っていたトライクから鳴っているものだと思い込みながらここまで来ました。まさかこんな結果になっているとは。

さらに移動を始めます。次は最後にリカさん行きつけのカフェで最後の撮影&ランチ♬

トライクは通常ヘルメットの装着義務はありませんが、、、僕たちはビビりでしたのでヘルメットをかぶって参戦でした!

その前に、ショベルヘッドを以前から所有しているファットボーイに乗り換えるためオオガキ達は離れました!

誰もがそうですが、はじめのころはアレだけ緊張していたはずののジョッキーシフト操作も何の心配もなくできてしまっていました!どこへ遊びに行くのも怖くないレベルになるまでには、それなりに走行距離を重ねなければなりませんが、短期間でたくさん走っている方にとっては簡単なハードルだったのかもしれません(^^♪

森下カメラマンの長年乗り続けているこのエボ君はもう17万キロ走っているそうです。車体のハジからハジまで修理していると言っていましたが、それもホボすべて自身で修理されるわけですから、もうどこが壊れても怖く無いわけです。そうでなければ全国どこでもバイクで撮影に行ってしまうなんて通常考えられませんです。

カフェで待っていたところに、ファットボーイに乗り換えてリカさん再登場です!ショベルヘッドはまだ乗りたてですが、ファットボーイとは15年以上のお付き合いだそうです。長期にわたるロングツーリングも何度も経験された今となっては、手放すことは考えられない愛車第一号機だと思います(*^^*)

リカさんオススメのカフェは群馬県高崎市にある「ブロンクスモーメントワグ」さん。お店を背景にカッコよく撮影再スタートです!実は取材のため店休日に特別に開けて下さっての一日でした。ご協力まことにありがとうございました。

ブロンクスさんWEBサイトはこちらからご覧下さい!

とってもオシャレな空間でランチ♬もっともハーレー女子らしい撮影でした!

この取材の記事は次号10月号の「virginharley」に掲載される予定です。同行させて頂いた私にとっては、どのシーンがどのようにつかわれるのか?森下カメラマンが撮ったプロの写真と記事がとても楽しみです。

また、発売されたころに、この日の出来事をご紹介させて頂きます(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

Home > Archives > 2018-09

    合計: 6016066
    本日: 2615

Return to page top