Home > Archives > 2018-08

2018-08

ポイント、セミトラ、フルトラ、、、点火は何がイイ??

こんばんわオオガキです!

 

今日はまず、最近連続してご相談のある点火系のお話を。。。

ショベル時代までのエンジンでは、メンテナンスが必要不可欠な構造も多く、そのために苦痛と感じてしまう内容もあると思います。ですが、現代ではハーレー人気のおかげで様々な対策部品が存在しますので、メンテナンスフリーなショベルに近づけることもできます。サイドバルブからナックルパンまでもショベルと似た対策が可能ですのでご安心下さい♬

ショベル前期までに使用されていたのは、「ポイント点火」と呼ぶシステムです。これは一番アナログなもので定期的に調整やグリスUPなどのメンテナンスは必須となります。また、合わせて必要な進角装置であるガバナのメンテナンスも定期的に必要となります。

そのポイント点火のメンテナンスを少し楽にしてあげられる部品がダイナSという商品で日本ではもっとも需要のある「セミトランジスタ点火」となります。ポイント、コンデンサー、と呼ぶ部品が無くなるため、その部分でのメンテナンスは必要なくなります。ガバナについてはポイント点火と同じものが使われていますので、そこのメンテナンスは必要です。

そして、「フルトランジスタ点火」というシステムについては、ポイント、コンデンサー、ガバナ、のすべてが無接点式となり消耗はなく、定期的なメンテナンスは必要でなくなります。ポイント式、セミトラ式、に困り果ててしまったとしたら、フルトラ式が一番オススメとなります。当店では良くダイナ製の2000iを使用しています。

具体的には店頭にて部品を見ながらご説明させてください(^^)/

 

 

では、オーダーメイドでのプロジェクトであるパンボバー様をご紹介させて頂きます!

前後18インチホイールで構成することになり細身でコンパクトなパンヘッドとなりました。もともとはショベルヘッドエンジンとして仮組していましたが、後にパンヘッドに載せ替えて再度組直させて頂きました。残すはナンバーを取得して慣らし運転を積み上げるのみです。

UP画像にしてしまうと分かりにくいですが、とても小ぶりなテールランプ「ベビースパルト」がとてもカッコイイです!サイドナンバーが好きではない方にとってはオススメな商品です。ナンバー灯も付いているため夜走行時も安心です。

キャブレターはパンヘッドでもクイックに走れるようにミクニ製HSRを装着させて頂きました。国産キャブならではの細かなセッティングも対応できますので、長い年月を走りながらより好みな体感をできます!

チェーンガードはシンプルに最低限な雰囲気で♬チェーンから跳ね上がるオイルが着ている服に到着しないように(^^;)

ココではステップに置いた足がエンジンプーリーで削られないように最低限なデザインでお作りしています。

エンジン横にマウントしましたモトガジェット製スピードスターメーターはポリッシュ&ブラック仕様。走行距離を表示するオドメーターまで調整できますので、メーター交換した時も以前の数字を引き続き表示できます。

18インチのタイヤは様々な種類が選べますが、この同じコッカー製ベックのホワイトウォールは幅は2インチと1-3/4インチが存在します。

パンヘッドエンジンはアメリカにてリビルトされた状態のキレイな個体を、当店でも分解して点検しながら強化部品をおりまぜ再度組み立てました!

反り上がりの強いバックアップのソロシートは、遠藤自動車仕様の乗り心地と見た目を追及したデザインとしています。画像の表皮は茶色ですが、黒はもちろんのこといろんな皮が選べます!

 

続きましては、二階にて女性オーナー様のプロジェクトです!

本組段階へ突入している状況ではありますが、ちょこちょこと目立たないところから進んでいます(^^;)

スポーツスタータンクにはハンドメイドでカバープレートを製作してアクセントとなっています。

仕上げにはエングレービングで彫り込んで、銅メッキ加工にて完成です!綺麗なママも良しですが、これまた変色してくればドンドンシブくなってくれるはずです。

ドラッグスペシャリティーズ製のスリムなソロシートはこの度のイメージにバッチリです。フレームとフェンダーの合わせ面は見えにくいところを加工してイイ感じに合わせます!

シートを固定するブラケットもちょっと工夫してお作りしています。。。

この辺のクラッチ関係のレバーも。。。

エンジンはただいまオーバーホール中~。

ロングツーリングも対応できるようにキャリヤも同時に作らせて頂いております。基本はない状態で走って頂けるように設計しています。

艶消しの濃紺がカッコいい~~★銅メッキとどこまで上手にコラボできるか?楽しみです(*^^*)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

310ワイドロングチョッパーprojectローリングシャシ完成まもなく!!

こんばんわオオガキです♬

いよいよ明日で夏季休暇を終えるころだと思いますが、連日当店内はにぎわっておりまして忙しく勤めさせて頂いております。その中でも、この連休中にツーリングに出かけられた方も多いかと思いますが、当店にもレスキューのご連絡や修理のご連絡は多く重なってきている状況です。

ショベルクラスで一番多いトラブルは結局のところ電気関係の部品の損傷なのですが、目に見えるところではないので事故が起きた時にしか気づけないのが現状です。よって、以前より安心しやすい新品部品に交換対策しておくことか、故障の際にその場で対策できるように予備部品を携帯するしかございません。

オススメの予備電気部品は、
①プラグ
②コンデンサー
③ポイント
④レギュレーター
⑤イグニッションコイル
⇑⇑こんな感じです。

おまけに携帯して頂きたいのは、
・2m以上の電線
・ヒューズまたはブレーカー
・ウィンカーリレー
・スターターリレー
・電球
・電圧計測テスター
・ジャンプスターター
、、、言い始めればキリはありません。

最後に不可欠な事前対策とすれば、長距離搬送も可能なロードサービスに加入されること。。。。
たとえ修理ができる立場の私達でも、現場で対応できることには限りがありますので、応急対応が不可能な事故の場合はいさぎよくレッカー移動を依頼できるように準備を整えておくべきです。旧車に乗る以上は節約してはならない一番大切な準備と考えます!販売店がこんなことを言うのもおかしいかもしれませんが、わざわざ古いモデルに乗ろうとされるわけですから苦労しないわけありませんです(・・;)

故障した際にレッカー移動をしなくても自身で修理ができるようになればなるほど面白みが増すのが魅力だとも思いますので、その点も少々頭に入れておいて頂ければうれしいです。

 

さて、本日はフルオーダーメイドでのprojectの続きをご紹介させて頂きます!

310ワイドリヤタイヤをハかせてロングチョッパーを目指すテーマで進めておりますこの度のプロジェクトは、いよいよ前後のタイヤを付けて転がせるようになってきました!まだ仮物も多い状況ですので姿は変身していきますが、シルエットは十分に見えてきました。

下アングルから見れば圧倒的な迫力を感じます!はたしてちゃんと曲がれるのか?なんてお話も多いのですが、山深いところでない限りは以外にも普通に運転はできます。もちろん高速走行ながらのカーブは難しいのでカーブ侵入前の原則は必須です。その点は常識的なノリ方であれば普通に運転できると言いたい範囲です。

スプリンガーフォークに初めてセットしましたホイールは今のところ仮物で進めますが、車体の全体バランスを確認するための段階となっています。

これより、車体イメージとハンドルの重さ軽減のためのロッカーアーム製作を進めます。この製作においてはトレールという距離を理想的にしてあげることが大切です。トレール値が大きくても小さすぎても理想的なハンドリングではなくなります。もちろんカスタムですので見た目を最優先してしまいますが、その中でもより良く方向で運転できることも考えながら検討します。

 

絶妙なサイズ感であるWCC製タンクはニュースクール系のイメージを持っていますので固定方法が旧型ではありません。

裏側で目立たないようにタンクを固定してあげるのが基本となっています。旧車では固定するためのステーを丸見えとすることが通常ですが、現代カスタムでは通常固定箇所をなるべく見せないように作ることが基本です。この度のイメージはOLDに対してNEWをミックスする方向性なのでこのようにしました!

 

お次は、当店の勝手ながらのprojectですが、、、

ただいまエングレービング大量マシーンを製作中ですが、こんなふうな姿になってきました!前後19”ホイールにしてタイヤのインパクトを強くしています。

エンジンから全開で彫り込んで頂いている状況なので、それにともなって外装にも掘り込みを加えていきます!

フットコントロール周りは丸棒にてグネグネ曲げて手作りをあえて強調します!機械では製作できない味わいです。

リヤフェンダーはエングレービングのためアルミ製のリブフェンダーを使います。ここにはペイントではなく柄を彫り込んでカッコよくしたいと思っています。

フレームとフェンダー隙間をちょうど良く埋めるように跳ね上げたシートベースの仕上は塗装段階で決定します。

ブラックリムにしたホイールのおかげでタイヤのボリュームが通常よりもさらに大きく感じます。スッキリした雰囲気を重視したいので前輪にはブレーキは装着しません。後輪には二個キャリパーを付けて走行上は安心して走れるようにします予定です。

 

というところで、本日はおしまいとします(^^)/

 

今日もご覧頂きありがとうございました!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

お盆休み明け初日の久々の営業日☆

こんばんわオオガキです!!

4日ぶりにブログ書きますが、本日は後半から多くのお客様がいらっしゃり知らない間に閉店時間となっていました。。。お盆休み中の方もたくさんいらっしゃると思いますので、明日も今日と同じく込み合ってくれる気がしています。深いご相談のあるお客様は前もってご連絡頂けましたら、お話しできるスタッフのスケジュールを調整させて頂きましてお待ちしております<(_ _)>

ところで、オーダーメイドのお見積依頼が続いており、今年のご注文限定数を上回ってきてしまいました。現在ご依頼頂いている全ての方が成立するとは限りませんが、お見積依頼下さった方早い順にご提案させて頂きます。そのお見積をご提案させて頂きました日より、二週間以内に御注文して下さる方を優先的に商談成立とさせて頂きます。二週間以内に御注文確定して下さらなかった場合には、次にお待ちのお客様に御提案を送らせて頂くことと致します。オーダーメイドにつきましての今後のご対応はまだ検討中でございますので、今年の御注文限定数に達した際には改めてご連絡させて頂きます。。。

 

ではでは、お盆休み前のことになりますが、、、、、

アメリカにて組み立てた思い出のあるナックルグースちゃんを、オーナー様がお引き取りに来てくださった時の風景です!毎年コヨーテミーティングで登場して下さるのですが、お引き取りの日は雨予報でしたのでトレーラーでご来店でした。

この状況もスッカリ慣れていらっしゃって積み込みはお手伝いするものの、楽々ラッシングで固定されていました!ナックルグースちゃん専用に様々な部品を取り付けていつ何時も対応できるよう完璧な準備が整っています。

この度はホイールクランプを追加してより一層スマートに積み込めるよう進化されています。やはりこのようなクランプがあった方がシッカリと固定できるため便利であることは間違いありません♬

通勤でも使用されているためお会いする度いろんな経験談をお聞きすることができます(^^)苦労が無いとはおもいませんが、それまでも楽しんでくださっていると感じています。。。

トレーラーに引っ張られている姿もカッコイイ~~★カスタムバイクってスゴイです(^_^)v

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

御盆休み前最後の納車旅に出ております。。。

こんばんわ、おはようございます、オオガキです!

ただいま午前2時30分ころですが、朝一番での納車予定の福島県のお客様宅へ近づいて休憩中です。。。土曜日の昼間では約2時間押しの大渋滞があったので、明るいうちの移動は止めようと思いましてオーナー様にご協力いただき、朝も早い時間からお届けとなる予定です<(_ _)>

本日で御盆前の営業日は最後となりますが、毎年どこかへ納車ツアーに旅立っていることを思い出します♬

 

さて、

ただいま、磐梯山というサービスエリアにて休憩中です。さすがに夜中と言っても道中は80キロを出すことがいっぱいなくらい交通量が激しかった時間も長かったです。こんな時間にバイクも一台だけ走っていました(^_^;)

お届けしますのは、先日納車させて頂きましたばかりのショベルヘッド君です!早速過ぎる展開でエンジン内部の部品が金属疲労で壊れてしまって修理すべく当店まで引上げておりました。オーナー様にも途中までイロイロ手をほどこして頂いていたのですが、どうも様子がおかしいので引き上げに行きましたら、エンジン内部の損傷だと分かりました。

ショベルヘッドの一番上部にあるヘッドカバー内にある、ロッカーアームという部品がこのようにパキっと折っかけてしまっていました。。。オオガキが勤めさせて頂いている15年間でも多くはない症例ですが、たま~に拝見できる故障です。折れる原因は金属疲労以外にも理由はあると思いますので、じっくりエンジン内をニラメッコして点検させてただきます。

ちなみに納車後数ケ月間は、通常保証期間内となっておりますので、当店ではこのような事態が起きても無償修理でご対応させて頂いています。ので、はじめのころこからガンガン乗って頂いたほうがオススメです!

事のついでに点火時期調整をしなければならないので整備してましたが、この画像に映っているガバナ(アドバンスユニット)と呼ばれる部品は、スロットルOFFした時の回転数の落ちが遅かったりしたときに調べてみるといい部品です。一部の交換なら数百円と安いのですが、丸ごと交換しても5000~10000円で買えるモノなので、不安であれば新品にしてあげる方が間違いはないと思います。

点火時期調整についてはまた別の機会にお話ししますが、圧縮上死点と進角位置の二種類を把握する必要があります。白マジックで目立つように書いているのは、その位置を専用の窓から丁寧にのぞく前に、整備を楽にするために大雑把に外側から見るために書いています。点火時期調整をやってみたことのある方には想像できると思いますが、次回試みる際にはぜひマネしてみて下さい。。。

 

では、また走り続きます(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

年内のオーダーメイドの御依頼は、あとわずかで締め切りとさせて頂きます<(_ _)>

こんにちわオオガキです!

昨日はとっても天気が良くて暑いな~、なんて話をしていましたが、突然の豪雨(^_^;)
当店スタッフは二名テストラン中で、びしょびしょになって帰ってきました♬滅多にないような急激な大雨にホントにびっくりでした。夏って感じですがバイク乗りにはちょっと困るお天気です。。。

 

ところで、今月になってオーダーメイドのご依頼もまた増えている状況でございますが、2018年始まってのセミオーダーメイドは7件となっていますので、今年の御注文は残り3件までとさせて頂くこととなります。また、フルオーダーメイドは3件御依頼を頂いておりますので、残り2件となります。

予想以上に早くにご依頼を頂いている状態のため、オーダーメイドを検討されている方がいらっしゃいましたら、お早めにご相談下さいませ。

 

では、二階工場をのぞきます!

ショベルヘッドエンジン搭載のワイドグースprojectは、ある程度のシルエットは出来上がってきております。この度はマフラーを改良させて頂きました。

全体的にグネグネとウネらせて巻き付かせていきます。このようなデザインはパイプを機械で曲げることはほぼ不可能なので手作りすることは必須過程となります。パイプを切って貼って時間との戦いです。

エンド部は30度ほど外向きにクイッと曲げています!マフラーパイプが車体上部を通っていますので、またがっている時の腿裏近辺は要注意です(^_^;)

 

お次はハンドル製作のご紹介です!この度はオーナー様より頂きました新デザインを初挑戦させて頂いています。イナズマ模様をハンドルの補強代わりにお作りしています。

とてもワルっぽいハンドルが仕上がってきました♬ノケ反った姿勢で乗れるプルバック系ハンドルです!グリップの位置や角度など、細かい部分を含めてのお打ち合わせによって完成された一点物でございます<(_ _)>

キャリヤ製作もしております。通常二人乗りシートの上部に付けることが多いのですが、シーシーバー後方にキャリヤが付けられるように模索中です。

テールランプが見えなくなっても困っちゃうので、どこからどのようにブラケットを作るかが悩みました。

シーシーバーに固定するためのネジ山がないため、このようにはさみこんで固定するしかなさそうですが、十分に強度が取れますのでご安心下さい。キャリヤ製作はまだまだ続きます♬

 

こちらのフリスコなショベルヘッド様は、マフラーを始めフットコン周りフェンダー周りのカスタムをさせて頂きます。早速マフラーからお作りしていますが、車体中央を少しだけ斜めUPにしながらパイプを走らせました。

音質がとても人気のあるトランペットサイレンサーをエンドに装着します。歯切れのイイ低音が楽しめます!

高くそびえたつタンク横のシフトレバーのてっぺんには。。。

ENDOAUTOSERVICEの頭文字Eマークを入れさせて頂きました真鍮のボールノブです♬真鍮なので重いというデメリットはありましたが(^_^;)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

納車待ちのお客様へ!!納車待ち車両をご紹介いたしますm(__)m

ご契約いただきましたお客様、数多くあるハーレー店の中より当店にてお買い上げいただきまして、まことにありがとうございます(^^)

今現在、大変長い納期となってしまいまして、皆様にご迷惑をおかけしております。。。お客様の寛大なご協力に甘えることなく、Hiスピードで正確な整備を心がけ、精一杯全力で日々努めさせていただきます!!

そこで、「オレ、バイクいつごろ買ったっけ??(笑)」なんてことにならないように、このページにてご契約後のお客様をご紹介いたします。一番下からご契約が早い順になります。しかし、ご注文の内容によって車両のお渡しする順番が必ずしもご契約順ではございません!!!また、カスタムの途中変更や作業内容に未定がある場合など、スムーズに作業ができる車両を優先して、進めてまいります。さらに、完成車両をご契約頂きましたお客様を最優先で作業を進めさせて頂きます。たった1つのパーツが半年~1年届かないこともあります。。。オーダーメイドの場合はお客様とのお打ち合わせや仮組み時の現車確認など必然的に必要な待ち時間も考えなければいけません。、、、、、というような、様々な理由でご契約順通りに納車できるとは限りません!

当店の勝手な都合ではございますが、ご理解にご協力をお願い申し上げますm(__)m

(すでに納車になっている車両は、ご紹介していません。)

※※
当店システム上、完成車両をご契約して頂いたお客様を最優先に作業を進めております。オーダーメイドにてご注文されているお客様は「オレの後から契約になってるのに、進み方がはやくね~か?」っと、イラっとしてしまうかもしれませんが、どうかご理解お願い申し上げますm(_ _)m

※※
オーダーメイドでご注文頂いている場合は、カスタム内容が決まっている方を優先して進めております。途中変更や作業未定のカスタムがありました場合、内容によっては順番通りには進められないことがありますので、これもまたご理解お願い申し上げますm(_ _)m

※※
スタッフ全員、バイク好きな人間の集まりですので、早く乗りたいという気持ちは十二分にわかっているつもりですので、安心してお待ちくださいませm(_ _)m

※※

オーダーメイドにてご注文を検討中のお客様へ

2018年1月1日より、製作依頼の御契約を制限させて頂くことになりました。
たくさんのご注文が頂けることは大変うれしいことでありましたが、当店の現状態での体制ではお客様にご迷惑をおかけしてしまう状況が解決できることなく現状に至ります。そこで、せっかくの御依頼にも関わらず大変恐縮でございますが、オーダーメイドでの車両販売を台数限定とさせて頂くことを決定致しました。なるべく早くこの体制を改善し制限せずに営業できますように心がけてまいりますので、ご理解にご協力をお願い申し上げます。

詳しくはこちらの記事でご説明させて頂いておりますm(__)m

———————————————————————–

2018年8月12日時点で39人の納車待ちのお客様がいらっしゃいます!

今日現在のご注文で、納車までの参考お待たせ期間(幅が広くてごめんなさい(;^_^A)

・完成車両をご購入のご依頼↓↓
(例)車検残有り車両:3週間~6週間
(例)中古新規登録車両(2年車検付車両):2ヵ月~4ヵ月
(例)国内新規登録車両(3年車検付車両):4ヵ月前後

・オーダーメイドのご依頼↓↓
(例)セミオーダーメイド(標準規格リジットフレーム車):約12ヵ月
(例)セミオーダーメイド(標準規格外リジットフレーム車):約12ヵ月
(例)フルオーダーメイド/ショベルリジットスプリンガー:約12ヶ月
(例)フルオーダーメイド/ショベルグースネック:12~15ヵ月
(例)フルオーダーメイド/250以上ワイドタイヤカスタム:12~15ヵ月
(例)フルオーダーメイド/作りながら詳細を煮詰めるカスタム:18ヵ月~???

※上記の目安はご契約時に、製作に携わるすべての情報が決定できている車両の納期となります。作りながら検討していくプランや途中変更があった場合は大幅に納期が変化いたします。

※2018年オーダーメイド受注可能残数
・フルオーダーメイド⇒5台中残り1台
・セミオーダーメイド⇒10台中残り2台

 


2018/08/12静岡県〇〇様ショベルセミオーダーメイド⑧

2018/08/11埼玉県S.S様パンフルオーダーメイド④

2018/08/04岐阜県H.K様ショベルセミオーダーメイド⑦

2018/08/02東京都Y.Y様ショベルセミオーダーメイド⑥

2018/07/31山口県M.H様ショベル250ワイドグース

2018/07/27山口県Y.R様ショベル310ワイドリジット

2018/07/24栃木県K.M様ショベル4速スプリンガーボバー

2018/07/21東京都H.F様エボセミオーダーメイド⑤

2018/07/12静岡県K.M様ショベルセミオーダーメイド④

2018/06/30石川県H.Y様ショベルリジットスプリンガー

2018/06/24神奈川県T.S様Eショベルフルオーダーメイド③

2018/06/20埼玉県Y.R様ショベルFLストリップチョッパー

2018/06/17群馬県T.M様ショベル250ワイドリジット

2018/06/10広島県H.K様エボリジットスプリンガー

2018/06/10群馬県I.Y様エボリジットスプリンガー

2018/06/09山口県I.T様エボソフテイルカスタム

2018/05/29長野県I.K様ツインカム250ワイドリジット

2018/05/17静岡県N.K様エボリジットスプリンガー

2018/04/29茨城県A.R様ショベルリジットスプリンガー

2018/04/26広島県K.Y様パングースネック

2018/04/20茨城県S.M様ショベル:フルオーダーメイド②

2018/04/12東京都M.S様ショベルリジットスプリンガー

2018/03/26静岡県T.T様ショベルリジットスプリンガー

2018/03/07東京都H.F様ショベル:セミオ―ダーメイド③

2018/02/18静岡県K.K様ショベル:セミオ―ダーメイド②

2018/02/08栃木県Y.K様ショべルリジットスプリンガー

2018/02/04東京都K.S様ショベル:フルオーダーメイド①

2018/01/07長野県H.Y様ショベル:セミオーダーメイド①


2017/12/2福島県S.M様ショベル:オーダーメイド

2017/12/10神奈川県S.H様ショベル:セミオーダーメイド

2017/10/29千葉県I.J様ショベル:セミオーダーメイド

2017/10/29茨城県M.Y様ショベル:セミオーダーメイド

2017/09/13茨城県S.S様ショベルオーダーメイド

2017/08/20富山県M・M様ショベルオーダーメイド

2017/08/04埼玉県T.D様ショベルオーダーメイド

2017/07/23石川県M.Y様ショベルオーダーメイド

2017/4/28神奈川県I.S様ショベル:セミオーダーメイド

2017/2/28埼玉県T.S様ショベルリジットスプリンガー

2017/2/16東京都S.M様エボ:セミオーダーメイド

大型連休での大渋滞をどのように乗り切るか??

台風が過ぎて、またまた暑い日が始まりました。。。

暑い日のネタとすれば、やっぱりオーバーヒートについてのお話になりますが、これから訪れる大型連休では確実に渋滞となることでしょう(^^;だから、走るな!!っとは言いませんが、なるべく渋滞は控えたいところです。でも、どうしても通らなければならないこともあります。そんなときのオオガキ的アドバイスです。

 

①高速道路上での大渋滞にハマってしまった時は、なるべくエンジンを停止してトロトロ足で地面を漕いで進んであげた方がイイです。(これは本当ならば法律的にダメなのかもしれません、、。)

②大渋滞にハマってしまった後は、なるべく早めにサービスエリアなどで休憩をしましょう。できれば日陰がイイです。

③3拍子がとてもキレイに聞こえる低いアイドリングはNG。オイルが隅々まで圧送されにくいため金属が痛んでしまいます。

④休憩したら、エンジンオイル量をチェックします。あきらかに減ってしまっていたり、オイルに金属粉が多量であれば、深刻なダメージを負ってしまったかも。。。

 

といった感じくらいしか思いつかなかったのですが、要するにエンジンを停止している時間を多く作ればいいわけです。オーバーヒートってどんな症状なのか?っていうことも気になると思いますが、簡単にいうと、「いつも通りではないことが起きている時」だと思って下さい。やたらとエンストしてしまう。スロットルを回している割には力(速度)が弱い。エンジン周辺から異音が聞こえる。など。

明日より始まる大型連休の渋滞にはお気を付けくださいませ(^^)/

 

では、エンジン話の流れで、エンジン修理中のショベルヘッド様のご紹介です。

10年以上前より乗り続けて下さっているショベルヘッド様。ハードに長距離走行もこれまでこなしてきましたが、いよいよ休憩です!

雨も関係なく走っているのでサビはリアルなもの。でも、これがカッコイイなんて感じてしまうのはヴィンテージハーレーくらいでしょうか(^^;)

この度は走行中にシリンダーヘッド部のガスケットが損傷して分解に至りました。ハーレーダビッドソンではよくある症例です。

ガスケットが損傷してしまった理由は様々なことが考えられますが、修理の過程で一番重要なのはガスケット面を平らにするための研磨です。乗れば乗るだけ歪みが発生するものですので、分解ついでに面研磨してあげることが通常メニューです。

ガスケットにはいろんな種類がありますが、当店は通常テフロンのガスケットを使用しています。

シリンダーヘッド内部は異常が無いので、この度は清掃点検調整で完結です!

 

お次は純正フレームを生かしたカスタムプロジェクトです!スムーズにいけば今月中にも車検を取得できそうなタイミングになってきました。

マフラーはキレイにストレートでお作りしています。艶消し黒で仕上げてマットな質感を味わって頂けます。

初めてのエンジンオイルはもちろん新品のアメ色のまま。乗り始めてしまうと一気に汚れていってしまうから驚きます。。。

黒に赤のロゴってワルっぽくカッコいいですね~★

 

ところで、発売中の「カスタムストリート」にエンドウジドウシャとGクラシックのコラボの記事が掲載されています。

さらに、「バイブズ」には当店のお客様が載っていました!

ぜひぜひみて下さい(^^)/

 

 

ちなみに、当店の夏季休暇は13日~16日です。

明日、明後日は、営業しております!!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

310ワイドタイヤ仕様のフルカスタムproject再始動!

こんにちわオオガキです♬

真夏日が続いて暑い日を過ごしていると、急に台風が来て涼しくなります。でも、雨の予報がすこしでもあるとツーリングに行きにくいこともあり、ハシルにはイイ気温かな~っと思ってもバイクには乗らない。。。そんな感じでしょうか!

雨のスキマで1~2時間乗りたいところですが、フェンダーが付いていない車両にとっては雨が止んでも、雨が降ってくるようなもので、スキマで乗る発想も少ないかと思います。。。

フェンダー無し車両にもカッコよくフェンダーをつけてあげればそんな悩みも少なくなるので、とりあえずの御相談だけでもお待ちしております<(_ _)>

 

では、本日は今年に入ってご依頼いただきましたフルオーダーメイドのプロジェクトをご紹介させて頂きます。

東京都K様ショベルチョッパープロジェクトは、ここまでかたちになってきました!フレームから専用設計で大きな部分から細かい部分までワンオフとなります。

昨日入荷しました22インチオーバーロングスプリンガーです!幅はミッドワイドという感じで、狭すぎず広すぎずなところです。。。

ロッカーアームはカスタムしていく中で、また形状を変更して作らせて頂く予定です!どのようにするかはまだ未定です。。。

真鍮パーツと金メッキのスプリングがカッコよく仕上がっています。こちらのスプリンガーメーカーさんではこれが標準設定です。

オイルタンクは通常のシート下ではなく、フレーム横に飛びださせて冷却効果を高めます。アルミ製で腐食も少なく放熱性も良くイイこと多めです!

取付のブラケット類にも、ひとクセつけて車両イメージに合わせてお作りします!

板をネジネジ曲げまして少しワイルドに!

フレーム部の固定もシンプルながらもデザイン性を!

リヤフェンダーもエンド部にインパクトを!

バッテリーボックスはアルミを削り出して作った高級感高めのデザインに!

通常アクスルシャフトはナット類が隠れていない形状なのですが、この子はフタを作って隠しています。ニュースクールなデザインを要所要所に取り入れます。

ニュースクールカスタムで一世を風靡したウエストコーストチョッパーズのガソリンタンクが、バランスよくカッコイイタンクです!容量もスポーツスタータンクよりも入るので、ロングツーリングにも挑みやすい♬

フロントホイールが付けばイヨイヨ地上に降りて本格的に製作を進めたいところ。。。

シート下のフレームはドロップしているため、一般的なサドルシートでもとても低いシート高となっています。

とにかく目立つポイントなのが、ジュエルスポークです!これがグルグル回転しているところを早く見てみたいもんです。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

真夏日だって気持ちで乗り切る!朝一番からご来店多数♬

こんばんわオオガキです!

本日も群馬県太田市は39度となり、おおいに真夏日でありました。そんな中でも朝も暗いうちから走り始めて開店と同時に遠藤自動車へ来て下さるお客様もいらっしゃいました。夏になれば涼しい時間をなるべくハシル!ということになれば朝一番か夜のどちらかとなるでしょう♪

では、この数日間を振り返って、当店から乗りだして下さった方をご紹介させてください!

おととい、メンテナンスでお越しのショベルボバー様♬納車がまだ今年の春だったにもかかわらず、ドンドン走行距離を伸ばしています(^^;

メンテナンスとは別に、エングレービング済み真鍮ベルを装着★ワンポイントのオシャレアイテムです!

ありがたいことにオーナー様が変わりに営業して下さっておりました<(_ _)>でも、私達店員とは違った路線の意見が聞けると思いますので、その点はとても参考になる機会かと思われます!

ここ最近はキック始動も楽々踏んでいらっしゃるように思えます。見事、一発始動で楽勝な雰囲気でした!

発進はもちろんのこと、ジョッキーシフト操作もなんてことなく!

 

ちょうど10年間乗り続けたロングなチョッパー様は、昨日朝一番で引き取りに来てくださいました!30インチオーバーのロングスプリンガーは慣れるまではとても怖いもんです。。。

しかしながら、長きにわたって乗り続けているとこの余裕がでます(^_^)vショベルヘッドのまえにも国産アメリカンのロングチョッパーに乗っていましたので、歴史はとても深いです!

遠目で見るとよくわかりますが、とにかく長いバイクなんです!!当然前はハンドルやフォークが邪魔で見えませんので横から顔を出して前方を確認して走ります。

 

そして、初めての納車でありましたショベルちゃんもいらっしぁいました!ハーレーもチョッパーも大型排気量車も初めてな経験で、きっと緊張されたと思います(^▽^;)この厚さではキックスタートも汗だくになってしまいますし、良いようでツライ季節です。

乗り始めちゃえば楽しいこと間違いなし♬これからチョッパーライフがスタートしますが、イイ思い出をショべルヘッドとともに刻んで行って下さると嬉しいです★ファッションも含めて様々な方面でハーレーのことを意識するようになります。それもまたお金がかかりますが楽しいことであることも間違いありません(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

2018年夏アメリカ輸入コンテナ到着★

皆様お疲れさまですオオガキです☆

今日は実は、3件ものチョッパーを納車させて頂きました一日でした(^^)
それぞれの車両の画像を頂戴しておりますので、後ほどの機会にてご紹介させて頂きたいと思いますが、本日は昨日に届きましたアメリカ便のお話をさせて頂きたいと思います!

社員全員でアメリカ研修に行ってきた際のモロモロの荷物がついに到着しました!40フィートのコンテナ満タンにハーレー、クルマ、パーツ、などを満タンに詰め込んで輸出していますので荷下ろしもなかなか苦労があります。この度もまた、コンテナを店頭まで着けて頂き荷下ろし開始です♪この業務は毎年3~4回行っています。

コンテナの高さと積載車の高さを合わせるための簡単なステップを作ってココに積載車のタイヤを載せておきます(^▽^;)車高が低い車両ですと段差が激しいとスムーズに下せないので必要となります。。。

日本国内でどんどん希少になってきているダットサンです!この辺のモデルは遠藤社長の世代であればだれもが好きであった人気どころ。。。もちろん、米国仕様なので国内モデルとは違った点もありますが、カリフォルニアの陽気のおかげで腐ることなく維持されてきた車両はわずかでも残っています。

後ほどカーセンサーにて詳しくご紹介させて頂きます<(_ _)>

今回の便では、合計28台の車両を輸入させて頂いておりますが、そのうちすぐに販売させて頂ける車両は4台のチョッパーです!

約15インチオーバーサイズのちょいロングなショベルチョッパー!アメリカでも昔からずっと定番と言えるカスタムstyleです♪

西海岸でよく見かけることができる雰囲気満点のオールドスクールなショベルチョッパー!細かいところからオススメポイントが多くあります。

ちょいロングでちょい太目なリヤタイヤを持つ、バランスの良いスプリンガーチョッパー!日本人の好みにもピッタリな方向性でシッカリ作り込まれている推し車両です♪

細身なボバーStyleで最近のアメリカでよく見かけるボバーチョッパーカスタムの定番とも言えます一台です。前後が細いタイヤをはかせたチョッパーはまだまだ日本では少ないと思います!

上記の4台は随時グーバイクにてご紹介させて頂きますので、是非ご覧くださいませ(^^)/
https://www.goobike.com/shop/client_8400640/showroom.html

他、到着したカスタムベース車両は一気にバラバラにして、一階ショールームに並べています!アメリカ国内にてピッカピカにリビルトされているコンディションの良い個体をご提案しやすい今日現在です♪オーダーメイドをご希望としている方はお早めにご相談下さい。また、セミオーダーメイドの2018年内御注文限定数10台にソロソロ達してしまうところです。このペースですと2ヶ月以内にも満タンになりそうです(;^ω^)

⇑こちらは皆さまにとってはどうでもいい情報でありますオオガキの私物。。。年々ヴィンテージ工具にハマってきていまして、毎年集めてきた工具達の不足サイズをまた増やすことができました♬ヴィンテージ工具はセット買いがなかなか難しいので地道に集めます。でも、遠藤自動車での業務では現代の工具を使いますので、ほとんど使いません。

日本でも安価な工具が困ることなく買えるようになってきたと思いますが、やはりインチサイズになると難しいものがまだたくさんあります。ネジ山を修正するタップダイスセットは当店スタッフの9割がアメリカにて買っています!オオガキもこの度以前使っていた工具セットを新人さんに押し売りしまして新調しました(^_^)v

 

ということで、1週間前に無かった素敵なチョッパーもカスタムベース車両も増えていますので、皆さん是非あそびに来てください!!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2018-08

    合計: 5762280
    本日: 1675

Return to page top