Home > Archives > 2018-07

2018-07

★ハーレーダビッドソン:77年ショベル:グースネック★オーダーメイド茨城県S様


   

         

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと! 
$「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

あらたなショベルヘッド1台☆愛知県まで納車に行ってきました!

こんばんわオオガキです☆

本日は朝4時起きして愛知県豊田市を目指して走り出しました!群馬県太田市からは約5時間くらいで到着できる距離です♪

画質がスーパー悪くてごめんなさい。。。なぜでしょう(^_^;)当店の得意なグースStyleをお届けでした!

エボリューションエンジンからショベルヘッドエンジンに載せ替えました!もちろんガスケット交換のための分解点検は施工済みです。

展示の時よりセルスターターを付けていた車両ですので、キックスタートがツライ真夏日は汗かかずに始動できます(^^;

オーナー様ご本人は不在のまま、ご家族にお預けしましたので、まだ現車をご覧になっていない状況です。まだまだ真夏日でございますのでオーバーヒートにご注意ください☆

 

帰り道には、約6年間のお付き合いとなりますショベル様を引き上げて帰路へ!

まだ現在の店舗に引っ越しする前からの御注文で、オーダーメイドにてご依頼いただきました♪♪その時を振り返ると、その時ちょうどオオガキが一人で整備にたずさわっていたころです。会う度懐かしいお話をさせて頂きます(^^)

カスタムペイントには「EAS」の文字を入れて下さいました。ENDOAUTOSERVICEの略☆

ドックボーンライザーと一文字のハンドルがシンプルでカッコイイんですよね~~♪

お別れしたとたんに、この雨、、、。ものの5分後でしたので、ギリギリセーフでした(^^;

晴れと思っても突然の雨が降るこの時期は少々こわいです。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

夏季休業日のお知らせです<(_ _)>

こんばんわオオガキです!

昨日もそうでしたが、ここへきて一気に涼しい日が続いています。場所と時間によっては半袖だけでは寒くて走れないこともある課と思います。でも、まだまだ暑い日は続くはずなので、当面の間は60番の固めなエンジンオイルでOKです。9月末に50番に交換してあげるとイイと思います。

 

さて、当店の8月の営業日のお知らせです。

夏季休暇を13日㈪~16日㈭まで頂戴致します。
よって店休日は、6.7.13.14.15.16.20.21.27、となります。

みなさまのご来店お待ちしております<(_ _)>

 

では、本日の工場をのぞきましょう!

ただいまカスタム後の組立&整備を本格スタートしていますショベルボバーくん♬

ハンドルをお作りして交換させて頂きました★仕上げは艶有りブラックです。

ウィンカーは操作しやすいボタンスイッチの真鍮品。専用にウィンカーリレーをグリップ内に仕込んで自動でウィンカー点滅がOFFになるように配線加工しました。

右側のスイッチはホーンスイッチとしました。

ノンロッカーtypeの足クラッチシステムは当店オリジナルの強化品に交換させて頂いております。

ココのベースプレートが既製品では曲がりやすく、これまでも多く修理をしてきましたので、いよいよ当店にてお作り致しました(^_^;)

ブレーキはショベルで純正採用されていたバナナキャリパーです。物体が大きいので制動力は抜群なので、純正採用されるくらいなのでその点は安心できます。

そして、組みあがりました♪♪

まもなく地上へ降ります(^^)/

 

お次は、あたらに挑戦したカスタムキーをお見せします!

ROSH製「コブラ」が完成しました☆


商品価格は税込19,800円です<(_ _)>

使用されているカギをお預かりしましてから約二週間前後で完成します。引き続きのご依頼お待ちしております!

 

さてさて、今月売約となっています展示車両をUPしておきます。。。

ショベル純正フレームを生かしながら、ボバーStyleに変身させましたショベルヘッドちゃん!オオガキと同じ地元の栃木県オーナー様です。純正フォークからスプリンガーフォークにかえて、イメージがグッとクラシカルになっています。

できたてホヤホヤの310ワイドなショベルリジットちゃん。群馬県からは遠い山口県のオーナー様です。完成前より気にして下さっていた状況でしたので、嬉しいことに完成と同時にご注文下さりました。

同じく山口県のオーナー様となります250ワイドなショベルグースちゃんです!つい先日山口県へ納車させて頂いたばかりなので、ココ数カ月連続している気がします。。。遠方なのに嬉しい限りです(◎_◎;)

 

では最後に、昨日自走にてお帰りになったナックルグース様をご紹介して終わりたいと思います。。。

このブログではよく登場されるナックルヘッドなのですが、グースといってもオーナー様は楽々に日々乗られていらっしゃいます。低く長く、、、のイメージから乗りにくいって思われる方も多いと思いますが、実際にその通りであることもウソはつきません。しかしながら、このStyleに乗るオーナー様の多くが、乗りにくさを乗りにくいとは言いません(^^)

 

ところで、明日はオオガキ愛知県まで納車ツアーでいってまいります!納車させて頂いた後に引上げさせて頂く車両もありますので丸一日、店にはおりませんので緊急の場合は携帯までご連絡ださい。

もちろん、店舗は営業しております★

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

FORSALE★ハーレーダビッドソン:78年ショベル:310ワイドリジット/車両本体税抜価格¥3,805,000-★

まもなく完成します「ワイドリジットチョッパー」seriesのショベルヘッドです!この度は、310ワイドタイヤのド迫力styleでお作りしてみました♪タイヤ以外の構成部品は基本的にスリムにすることによって、より一層のアピールができるように考えております!

リジットフレームのため、車高は十分に低く足付きは抜群です。その低さがまた、カッコ良く見えるポイントです。マフラーはワンオフで当店では人気のデザインマフラーとしてみました。フロント16インチ、リヤ18インチ、のセットでクラシカルなイメージも取り込んだNEWとOLDを掛け合わせたような一台です。

オープンベルトプライマリーはもちろんのこと、エンジン以外の部品において純正部品はホボ使っていないフルカスタムです!当店で作らせて頂いた部品はクロムメッキまたは塗装でキレイに仕上げており、新品部品においては当然ながらキレイですので、古いモデルと感じる場所はエンジンくらいでしょう。。。

 

・1978年式
・1200cc

完成までにはあと少し時間がかかりますが、このタイミングでご紹介させて頂きます。気になることがありましたら、ドシドシご相談下さいませ。人気styleであり、バイクハイシーズンでありますので、お早目のご検討をオススメ致します<(_ _)>

現在車検無し(国内未登録)
車体価格¥4,109,400-(消費税抜価格¥3,805,000-)
乗り出し価格¥4,293,000-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み、3年車検付)

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

当店初のツインカムリジットカスタム!

こんばんわオオガキです!

今日は一気に涼しくなりましたので、真夏こそ冬眠中、、、であった方々が目覚めるころです(^^)/

車検にてお預かりさせて頂きました↑↑こちらのツインカムチョッパー様ですが、明日に車検をとってすぐに輸送業者へお預けする予定となっています。お盆休みギリギリ前でもいいので届いてくれると嬉しいのですが、、、。

車検と合わせてカスタムペイントのご依頼を頂きました!この度はブラックをベースにシルバーリーフで模様を入れることになりました。

シルバーリーフは塗料と違って立体感があるので近くで見れば見るほど高級感が伝わってきます。

リヤフェンダーもタンクに合わせて!

エンジンはツインカムとなりますが、当店では初めてのツインカムリジットstyleでのカスタム車両でした!あっという間に3年が過ぎてしまってついに4年目となります。

こわもてなスカルがぴょこーんと出ているのはアイドルスクリューです。乗る度グルグル回してアイドリングの調整をしてあげるための便利グッズなんです。

マフラーは以前にお作りしていました2in1でUPマフラー♪なかなかのシブい音が鳴るので好評です!

スプリンガーではなくナローグライドフォーク。これもまたカッコよく乗り心地も良くてビュンビュン飛ばして乗って頂けます。

プライマリーはクロムメッキが綺麗な新品部品に交換しまして、中古感がほとんどなくなるように変身してきました。この度は、群馬から遠く離れた山口県のオーナー様ですので、道中雨に打たれずに無事にたどり着いて下さることを願って出荷させて頂こうと思います<(_ _)>

 

お次はオーダーメイドでお待たせしています福島県の女性オーナー様のprojectの続きです。

車体の組立を並行して、エンジンの分解点検を進めてまいります。

もともとアメリカにてリビルトされていたキレイなエンジンです。塗装が特徴的で結晶塗装と呼ばれるシワシワのブラックに塗られています。

タペットブロックやカムカバーも同様に結晶塗装になっていました。これがまた車体全体の方向性とちょうどマッチしていてイイお話しに。。。

当然ですが、リビルト直後のエンジン内にはカーボンが付着していることはないです。まだまだキレイな状態のシリンダー内を見て安心しているところです。

 

続きましては埼玉県T様ショベルチョッパーくんご紹介します。

4速フレームが魅力なフリスコ系チョッパーですが、艶消し黒と艶消し赤がとってもカッコイイ!!

ハンドルは乗りにくさ満点の悪カッコいいなワンオフ物。

通常のベーツライトと違ってアンティークな雰囲気が強くなるヘッドライト。ココも艶消し黒で統一していきます。

 

ではでは、本日は早いですが終わります_(._.)_

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

富山県へ旅立ちました「ナックルチョッパ~~」

こんばんわオオガキです☆

今日からは群馬県太田市もちょっぴり気温が下がってきて、連日猛暑だったあの辛い日を忘れることができそうです。。。とはいうものの35℃くらいだったようですので、まだまだ人間もハーレーもオーバーヒートの時期です(^^;

なので、エンジンオーバーホール直後の車両はもちろん気を付けて頂きたいことがたくさんありますが、そうでない車両も相当な熱量を持つハーレーですので、日中走る時には十分に気をつけてあげましょう♪

では、本日は富山県からご注文頂きました「ナックルチョッパー」様の納車でしたのでその様子をご紹介します!!

本日の主役さんは↑↑こちらのナックルヘッドちゃん★当店ですべて組み立てましたカリフォルニアstyleの王道チョッパーです!フレームはレプリカ新品をパウダーコートでキレイに塗り上げ、リビルト済みの47年式ナックルを搭載。その他のすべてのパーツが新品か当店の作り物で、ピッカピカの1947年式のハーレーダビッドソンなわけです(^^)

オーナー様とはまだ一年くらいのお付き合いなのですが、、、当店にてショベルヘッドも作らせて頂いていますので、様々な方面でお会いするキッカケも多く、ずいぶんと長く時間が経っているようにも感じています。。。今日は、ハーレーを気兼ねなく輸送するためにGETされたキャラバン号にて引き上げに来てくださいました。とはいうものの、なんだかんだお話もありますので、まずは農道教習所にて練習をしてきましょ~ってことにしました!

すでにショベル乗りの方ですので、キックスタートはお手の物です!「いつもの感じでOKです」だけのアドバイス?しかしておりません(^^;始動後はまもなくエンストしてしまいますので、スロットルを開けてキープしてあげることとなります。

ヴィンテージチョッパーでは王道中の王道トランペットマフラーがヤッパリいい音するんです!形の好みはイロイロあると思いますが、音に関しての人気はかなり高い方だと思っています。

これまでのショベルヘッドはジョッキーシフトでは無かったためココは初挑戦でしたが、一発スタートでスイスイ走りだされていました( ^ω^ )すでにシュミレーションはバッチリってやつですね!ただ、この子の大変なところはメカニカルトップというシフトチェンジシステムなので、1~4速のすべてにシフトレバーを上手に入れてあげないとなりません。

さすがにそれには苦戦されていたと思いますが、2速に入れたつもりが3速?3速に入れたつもりがニュートラル?みたいにメチャクチャになってしまいがちです。それでも、5週くらいグルグル回られているうちに、結構慣れていらっしゃいました♪

コンパクトであり、軽量であり、車高もまあまああるので、山道でもスイスイいけちゃうフルカスタムバイクだと言えます!ナックルヘッドだからと言って遠出しないのではなく、ビビらずどんどん突き進んで頂けることが私にとっての喜びです★

今ではピッカピカに再生されたナックルエンジンですが、数年立てばオイル漏れも激しくなるでしょうし、味わい深くなるかと思います。乗る度懸命に磨かれれば維持できるかも???

こちらのベルはなんとカッコイイ真鍮製です!しかもエングレービングで模様入れ済み。。。もちろん、これを作っているのは私たちの仲良し店「Gクラシック」さんです♪♪一点一点彫り込んでいますので毎度柄は変わります。当店からも御注文承りますのでお気軽にご相談下さい!

ヘルメットをシーシーバーに引っ掛ける。。。これぞチョッパーStyleです!こういうさりげないところまでカッコイイから困りますね(^^;ちなみに当店でも取り扱いしているビートル製PTRヘルメットです。カッコイイのでいつもオススメしています。

そこで、今日の納車日に合わせて群馬県内のショベルボバー様のご来店でした!SNS上で繋がっていらっしゃって、この機を逃さず遊びに来てくださいました。

ということで記念撮影~♪♪ボバーStyleとチョッパーStyleが並ぶ正反対のカスタムバイクです。でも二台ともガソリンタンクは全く同じです!フレームサイズやスプリンガーフォークもほぼ同等。。。何がちがうのかにらめっこして楽しんでください。

ボバーStyleのT様が先導を切ってツーリング開始です!

群馬県オーナー様と富山県オーナー様とツーリングはなかなか距離があって現実的にならないことだと思いますが、こうして当店をキッカケに楽しんで頂ければ幸いです(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

基本的なメンテナンスをちょっとだけ。。。

こんばんわオオガキです!

バイクを乗り始めたらメンテナンスも楽しもう♪っということで、一番基本的な整備の一例を今日ちょろっとやってみましたのでご紹介します(^^)

⇑⇑こちらのナックルグースくんは販売中車両ですが、オオガキが定期的に乗らせて頂いているので、たまにはメンテナンスしています。、、、で、本日はオイル交換をしました!まずはオイルを抜くわけですが、冷えている時に抜きますと全てが抜けるまでに時間がかかってしまいます。なので、約10~20分くらいは乗ってから抜いた方がスムーズです。

抜くための専用ホースの無い車両は適当なモノでうけてあげないと車体がベッタベタになってしまいます(^^;ホースを外したらすぐに用意してあげましょう。。。

出てきたオイルにゴミがないかどうかよ~~くチェックしておきます。ゴミが出てきたらプロへ相談してくださいまし。。。

エンジンオイルは車両によって違いますが、この度は約2.5ℓくらい。。。

ミッションオイルは今日のところは補充だけ。キックカバーのちょうど半分くらいとなりますが、同じカバーであれば口切でOKです。オイル漏れのある車両がとても多いと思いますが、オイル切れだけは気を付けて下さい!

基本的に車両は真っ直ぐにしておくことでオイル量が正しく確認できます。

オイル交換ついでにタイヤの空気圧をチェックします。チューブタイヤの場合は良く抜けてしまいます。車両によって適正圧はそれぞれですが、リジットフレーム車両は甘くセットします。サスペンションが付いていないので、タイヤで衝撃を吸収してあげるほかないのです。また、カスタム車用の場合は増し締めは特に気お付けて日々行っていきましょう。何かしら部品を落としてしまう。。。そんな経験も多いはずです(^^;

バッテリー充電も定期的にしてほしいメンテです!キックスタート車でもバッテリーが弱ってしまうと始動性も悪くなるし、ほかにもイイことはありません。。。

 

お次はガールズバイカーのショベルプロジェクトの続きをUPさせて頂きます。

先日仮組のお打ち合わせをしましてさらにプロジェクトを進ませて頂いております↑↑ボバーなショベルヘッド様。仮組がすべて終わればまたバラバラになってしまうのですが、、、。

オーナー様にまたがって頂いてハンドル位置関係も想像通りとなりましたので、スイッチ類を加工して取付ていきます!

カスタムテック製のボタンスイッチは左側にウィンカー用として使用します。ハンドルパイプ内にモトガジェット製のMリレープラスをいれて自動せウィンカーが消えるように配線を引きます。

右側はセルスタータースイッチとします。配線はパイプ内を通してスッキリさせる予定です。

高機能高性能のモトガジェット製スピードメーターはせっかくなので見やすい位置にすることもオススメです。ニュートラルランプ、オイル警告灯など、重要な表示もあるのでいつでも見えるところがベスト☆

メーター自体はとってもコンパクトです!メーターについての詳細はメーカーWEBサイトにて。。。

ベルトガードもお作りしています。ベルトに服が巻き込まれないようにするための最低限でご用意しております。

ステップ周りは当店オリジナルの真鍮品をお付けしています!

SUキャブレターのエアクリーナーは必要最低限の薄さに改造させて頂きました。ブレーキペダルが踏みにくいと感じた方にオススメです。こうすることで始動性も良くなることがあります!

 

では、明日はナックルチョッパーの納車日であります。

画像が撮れましたらブログにてご紹介させて頂きます(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

真夏日は朝一番のツーリングが基本?午前中がにぎやかです(^^;

こんばんわオオガキです!

あっという間に一週間が終わってしまいました。。。今週は毎日暑くて似たようなお話をし続けきましたが。やっぱり今日も38℃で暑かったですね~(^^;)ご来店のお客様も会う度「群馬暑い!」のスタートです。

バイクで来てくださった方の車両もギンギンに煮えてしまっていて、一時間二時間の休憩ではまだまだ熱くてさわれないほどでした!この時期はとにかく空冷エンジンの大排気量バイクにとって、つらい時期であることは間違いありません。なるべく風当たりの良い走り方をしてあげて下さい!

 

では、そんなご来店の車両をご紹介です。

朝、オオガキの出勤時間よりも早くご来店下さっていたチョッパー様は↑↑こちらのショベリジちゃん♪納車後、少しづつ仕様変更をオーナー様ご自身でされながら変身を遂げてきました。よりチョッパーらしく味わいが深まってきていました!

オオガキも好きなフィッシュテールマフラー★音も好きなんですが形状がチョッパーらしくて好きです!さらに、オイルが飛び散って焼け焦げた雰囲気もまたチョッパーテイストを強化しているようで好きです!

納車まもなくの時を思い出しますと、足クラッチのジョッキーシフトが怖い、、、そんなふうに言ってらっしゃたのですが、今ではそんな様子はありませんでした!ババっと発進されスムーズにシフトチェンジ!カッコイイ姿です(^^)

 

お次は、2000ccビックパワーのワイドグース様のご来店です。

ビッグなお尻で低く長く、が魅力なグース様。今日は点検をかねてのご来店でした。

ビックパワーってことは熱量も半端ではありません。

オイルクーラーが付いているのですが、さわると強烈に熱く、エンジンオイルがどれだけ熱くなっているかが感覚でわかるのでおもしろいです。アルミ製なので熱が良く伝わってきます。

シートがカスタムされていました♪ワイルドにも皮もスポンジも無い板っぺらシートです!

クローム調なペイントがされていて、ちょうど車両イメージに似合っていてカッコいい~★全然痛くないよ~っと余裕なオーナー様でした!

ハイセンスだと思ったところがココ。模様の部分だけレインボーに塗られていました。

テストランを久々にさせて頂きまして記念撮影★

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ナックルヘッドをキックスタート!

こんにちわオオガキです☆

毎日「暑い!」と言っていますが、雨もなくイイ天気が続いていると思うとイイ気がします♪

連日、オーバーヒート対策のことを語ってきましたが、今日もその続きのお話をしたいと思います。

カスタムバイクの場合のご提案となりますが、実はエンジンオイルタンクをどのようなモノを使っているかで冷却効果に変化があります。

・オイル容量が多ければ多いほどイイ
・タンクの素材がアルミの方がイイ
・タンク表面積が多いほどイイ

代表的な事は↑↑こんな感じです。

、、、で、ハーレーショベルちゃんが通常使っているオイルタンクはコレです↓↓

⇑鉄製の弁当箱と呼ばれるタンク。容量約3.8ℓ。ショベルヘッドの基本となります。

⇑こちらは当店がカスタムバイクを作る時によく使う鉄製の丸型タンクです。容量は約2ℓ。素材は同じですがオイル容量が減りますので、純正よりも少しオーバーヒートしやすくなってしまいますが、見た目優先として当店製作のカスタムハーレーには基本としてお作りしています。

⇑アルミ製の丸型タンクです。容量は約2.8ℓ。アルミの方が鉄製に比べ約3倍と熱伝導率が高いため放熱性も高くなります。また純正よりも小さいタンクですが容量は2.8ℓですので、まあまあイイところです。さらに鉄製と違ってタンク内部が錆びにくいという利点があります。しかしながらアルミ製タンクの場合は振動も強いリジットフレームにおいては取付ネジ部の強度面が少し不安なのです。それをカバーするためゴムを使って振動を直接伝えないように固定はするのですが、鉄製にくらべて長持ちはしません。ということで、純正採用されていないわけです。

結果、なにがいいかというと純正タンクのママが良いわけですが、それでもカスタムのためには何かご提案しないとなりません(^^;

冷却効果のことだけ考えれば、素材はアルミ製で、なるべく大きなタンク、さらにフィンのようなトゲトゲしたデザインになっていると表面積が増えて、タンク内のオイルが冷やしやすいとなります。

⇑⇑まさにコレがそのタンクでございます。

 

今日はタンク選びについてお話ししてみました(^^)/

 

、、、では、今日店頭までお引き取りに来てくださったナックルちゃんをご紹介させて頂きます。。。

⇑当店ホームページに目立っているこちらのナックルグースちゃんを今日までカスタム&メンテナンスでお預かりしていました。当店作品の中でもとても強い人気のあるstyleであります。

オーナー様とはなかなかお会いできるチャンスが無く、これまでにブログでご紹介していることは少ないのですが、今日はキックスタートを抑えることができました(^^)真夏日ですので、数回のキック作業だけでも汗が出てしまう猛暑。。。

周1~2回程度に通勤で乗っていらっしゃるというくらいですので、操作に不安な面は全く感じられません。コンパクトなカスタムハーレーだからこそ似合うラフな雰囲気がまたカッコよく見えていらっしゃいます。

本日は朝イチでお越し下さっていましたが、このままお仕事に出勤されるとのことで(^^;今頃、暑い中ヘトヘトだと思われますが、「今日を楽しんでくださった」というふうに勝手に解釈しましてブログらせて頂きました。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

パンチョッパー北海道まで行ってらっしゃい!

こんばんわオオガキです!

昨日も言いましたが、今日も暑いですね~~(^^;

旧車のテストランもホドホドにしかできませんので困ってしまいますが、夏なんだから仕方ありませんです。。。オーバーヒートの対策については昨日お話しましたが、オイルクーラーってこんなのがあります。

⇑⇑一番多く利用されているのがショベルヘッド時代でよくあるオイルクーラーです。迷ったらコレを付けておけば間違いありません!

二本に分かれたスタイリッシュなタイプ。

ピッカピカにキレイなのがオススメ。

細長い形状ですので、あらゆるところに対応しやすい。

油温計も付いている便利なモノもあります。

ざっとご紹介しましたが、どれを付けてもクーラーが付いていないよりは良しです!サイズが大きければ大きいほど冷やす効果は大きいと言えます。素材や形状にも影響されますが、気になる方はぜひご相談下さいませ(^^)/

 

では、本日は北海道のオーナー様の元へお送りすることになりました「パンガーターロングチョッパー」を輸送パートナーに預けてきました♬

この長さになりますと、通常の2.5倍くらいの輸送費用となってしまいますが、ロングチョッパーがお好きな方にとっては、いたしかたない条件ですね!この度は離島でありながら特殊車両のため3~4週間程度の配達時間となっております。

それにしてもどこからどう見てもヤレヤレなコノ子は最高にカッコよく、すべてがヴィンテージただよう価値観にあふれております。実は前後のタイヤまでもが当時モノで、現代では購入できない代物です。もしタイヤの山が無くなっても価値は残り続けます。

 

こちらは店頭までお越しくださいまして納車となりましたショベルボバー様。こちらのオーナー様はすでに3台のショベルヘッドを所有されているベテランさんです。

チョッパーだからボバーだからカジュアルにラフに乗る。。。そんな軽いノリがカッコイイと思います。バッチリ決め込むのも、もちろんカッコイイです。通常のバイクと違って操作が困難なカスタムハーレーをいとも簡単に動かしている姿こそがチョッパー乗りである証拠でしょう(^^)

 

修理&車検にてお預かりしていますショベルチョッパーくん。前オーナー様所有の時よりコンディションも良く深い整備はいらずお渡しとなりそうです!

ということでハンドル交換をしてオーナー様仕様に変更していきます!当店オリジナルのMIDアタックバーに交換させて頂きました。

ハンドルには小さなスイッチを取り付けましたが、左はウィンカースイッチ、右はホーンスイッチです。

配線は目立たないようにハンドルパイプ内を中通ししまして、フレームのメインハーネスへ送ります!これでスッキリなわけです。

タイヤは消耗品。。。ひび割れが激しかったのでこの度新品交換です!

 

クラシカルなボバーエボくんはカラーリングチェンジをへてイメージを一気に変身させます!

半艶の黒を基調とし、ゴールドリーフでラインを作りました!

フェンダーにもラインを入れて前後のバランスをとります。

フェンダーのエンド部にはグルリと一周ゴールドで巻き込みました。

ヘッドライトをバードゲージに変更して前後ゴールドでハサミ込む作戦です!!

 

さて、↑↑こちらはサイドスタンドを曲げてスタンド保持時にバイクが倒れないように調整中です。

基本的にバーナーであぶって真っ赤にしてから重量をかけて曲げ込みます。右にハンドル切った状態でも転ばない程度まで曲げたら完了です。

仮組時はハンドルが無いのでこんな姿もしばしば。。。

 

それでは、本日はこれにて終わります。

 

明日は土曜日ですので、たくさんのお客様にお会いできますよう願っております( ^ω^ )

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2018-07

    合計: 5853220
    本日: 3147

Return to page top