Home > Archives > 2018-05

2018-05

明日、6月1日~6日まで、アメリカ研修旅行のためお休みさせて頂きます。

みなさんこんにちわ、いつも通りのオオガキです!

表題にさせて頂きましたが、明日6月1日~6日までの6日間は毎年恒例の年一回アメリカ研修旅行のため、店営業をお休みさせて頂きます<(_ _)>その間の故障等緊急連絡はオオガキの携帯電話まで頂ければご対応可能でありますが、高額な電話代金が発生すると思われますので、あらかじめご理解の上ご連絡ください。。。また、お急ぎではない場合であれば、endo@se.staba.jpまでメールでご相談頂ければと思います。よって、6月7日より通常営業となります。

 

ではまず、先日の納車旅の帰り道に気付いたハプニングのお話から。。。

合計で6件回らせて頂きました納車旅は合計で1600km走行となりました。とても楽しい時間を過ごさせて頂きましたが、走れば走るほど不安になってきたことがあったので、明るくなってからちゃんと点検してみよーと試みていたところ。。。

トレーラーの板ばねを固定しているブラケット周りのフレーム側が強度不足でもげてしまっていまして、右側だけやたらと車高が低く傾きながら走っていたんです(^^;みるみるうちにおかしなタイヤの減り方に違和感があったのでスペアタイヤに交換しようと思った時に気付きました。。。

あきらかにバースト寸前の状態のまま、ハザード出しっぱなしでしたが長距離を走って帰って来れました。店に着いた時には二カ所くらいたんこぶのように膨れ上がっている状態でしたので、いつ破裂したかわからない状態だったと思います。またあとでちゃんと直さないとイケないのですが、それはそれで愛着がわいてくるように思ってます(^^)

 

ではまず、昨日売約となりました車両をご紹介させてください。

長野県からお越しの方が決めて下さいました「ツインカムワイドリジット」です!当店で1~2年前から作り始めたばかりのNEWモデルですが、ビックパワーのツインカムエンジンをリジットフレームに載せて、とってもハードな乗り味を楽しめます。

コノ子のエンジンは2009年式のため、まだ10年経っていないエンジンですので、遠藤自動車的にお話すればまだまだ丈夫すぎるくらいの安心をご提案できます。また、キャブレター仕様に改造していても、急なエンストなどの不安もほとんど無く気兼ねなくツーリングで遊んで頂けます。

好みの問題ではありますが、ワイドタイヤという話が出た時の基準サイズが250ワイドです。300ワイドだと太すぎると思われる方にはベストなサイズです。乗り心地は通常のタイヤよりは曲がりにくく段差の突き上げも強く一言で言えば乗りにくいのですが、見た目が一番好きなら乗りにくさは気にならない程度だとご提案しています。

 

ところで、現在雨が降ったり止んだりしている群馬県太田市ですが、明日のためにキャラバン号を洗車しています(^^;

洗車なら任せろ状態のアミーゴちゃんに綺麗にしてもらってます。洗車は好きみたいでご機嫌に業務をこなしてています♪

今年のコヨーテミーティングで初販売させて頂きましたこのTシャツはただいま店頭にて税込2700円にて販売中です!色は、ブラックとグレーの二色で、サイズはS~XXLまで在庫しています。

フロントにはENDOロゴを小さく入れさせて頂きました。創業1974年なので今年は44年目なんですね(^^;来年は霧のイイ45年という事でなんか企画でも考えようかと今少しだけ思いました。

ヘビーウエイトな生地ではなく、薄手のさらっと着れる生地なので、バイカーバイカーしていない方向性な雰囲気です。日常的にもぜひ来て頂ければ嬉しいです(*^^*)

 

そして、本日はトレーラーの納車日であります。

赤がアメリカンな雰囲気でカッコイイカーゴトレーラー、お仕事にも並行して使って頂けるみたいです♪中はただの空間なので、改造してキャンピングにしてもイイでしょうし、荷物を積んでもイイでしょうし、バイクガレージでもOKです。使い始めて思いましたが、けっこう便利で引っ張って走っていても道さえ選べばそんなに苦労は感じません。価格は120~150万円くらいのモデルを在庫しております。

 

お次は工場へ。

半年近くお時間を頂いて完成となりました、素晴らしいカスタムシートを装着いたしました!車体全体のブラックとシルバーのコントラストに合わせて、シートもエナメルの光沢のあるブラックとシルバーでお作りしています。

乗り心地と見た目を考慮しながらモコモコ感を強くし、背もたれ部分を盛り上げることによって、加速時のお尻のずれ込を軽減しています。

タンデム用のシートには、かわいく背もたれ部をお作りしています。こちらも同様にモコモコを強めにしておしりにやさしい仕様♪

乗り心地はいかに?まだ走ってみていないので感想は後ほどです(^^)

バルタン様が排気でイイ味出てきました。

近づいたら危険!!そんなニオイがただようディープなショベルヘッドです☆

続きましては、キャストホイールが決め手のショベルボバーくん♬塗装がされたことで、仮組時よりもとってもシブくカッコよくなってくれました。

ブラックの中に光るタンクサイドシフトもコノ子のポイントだと思います!

さらに高性能でカッコイイ、モトガジェット製ヴィンテージ―ティニースピードメーターも。

真鍮パーツのバランスをコントロールするため、ご提案させて頂いたヘッドライトリムの金メッキも美しい。。。

同じくテールランプもあわせて金メッキ。

マフラーのエンド部にワンポイントでエングレービングをいれてみました。耐熱バンテージをカッコよく巻いてこのワンポイントがとっても見栄え良くなってくれる予定です。

 

ではでは、明日からは約一週間アメリカBlogをかかせて頂きます<(_ _)>

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

2018年夏チョイ前アメリカ出張日記①

みなさまお疲れ様ですオオガキです(^^)/

実は今日、九州の福岡県よりショベルグースオーナー様がご来店下さり、自走にてお帰りになるという過去最高の距離の御納車が決行された日でありました!詳細につきましては後日ご紹介させて頂く予定ですが、3日間かけながらの帰路ですのでハッキリ申し上げて何もトラブルが無いとも思言えない距離でもあります。その全貌を含めて後ほど記事を作らせて頂きたいと思っております。。。

では、まずお話したいのが、5月26日発売の雑誌ホットバイクにて、当店を取材して下さった記事を掲載して下さいました。

ジョインツ2018の記事に並行してトータル3ページにて紹介して頂いています。

数年前の取材の時に名付けて下さった「チョッパーディーラー」。新車ディーラーさんの良いテイストを織り交ぜながら店づくりを目指している私たちにとっては最高の誉め言葉で気に入っています♪日本でナンバー1のチョッパーディーラーをつらぬいてイケるように頑張っていきたいと思っています<(_ _)>

今期の推しカスタムであるエングレービングについても紹介して下さっています。書かれているようにペイントではなく彫刻でのカスタムもいかがでしょうか?というオススメがしたく製作している一台があります。今年のホットロッドカスタムショーでは完成となる予定です。その時にもまた楽しんで頂けるように展示したいと思います!

詳しくは雑誌を買って、ご覧ください\(^o^)/

 

それでは、本日は現在アメリカに出張中の社長より届きました画像集をバラっとお見せします。6月1日~6日まで社員全員も後を追ってアメリカに参りますが、社長は一足先に仕入れに行っています。

今日は定期的に開催されていますロングビーチでのスワップミートの風景です。

いかがでしたでしょうか?

このスワップミートは十数年以上、毎月定期的に開催続けています。アメリカのこのような文化はとても魅力的です。どうしても日本なのでアメリカのオートバイがココまで盛り上がることは難しいとは思いますが、少しづつ日本各地で似たようなレベルのイベントも見かけるようになってきた今、日本もなかなかのハーレー文化が浸透してきているようにも感じます。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

納車ツアー2日目☆香川県オーナー様初乗り!!

こんばんわオオガキです♬

昨日は今回の旅の最終地点である香川県へ入って間もなくのパーキングで一晩過ごしまして、朝9時前にはオーナー様宅へ到着しました(^^)

 

それでは、昨日に続きます。。。

パーキングエリアで起こしてくれたのは目覚ましではなく、ハーレーダビッドソンたちのドコドコサウンドでした(^_^;)ハーレートレーラーのおかげか?私の隣に20台以上のtouring集団が止まっていました!なんとなくソワソワして寝ていられなかったのでお陰様で遅刻無しでした♪

四国にはなかなかお邪魔する機会が無いので、この度降りるインターはお初です!

高速降りてからそう遠くはなく、オーナー様宅は有りましたが、トレーラーが入ってイケる様子は全く感じられず、早速場所移動となりました。

そこで、通常ならバイクを下ろして、香川県初上陸。。。

と、なる予定でしたが、オーナー様にお願いしていました観光ガイドその一に連れていってくださいました!

香川県でとっても有名なうどん屋さん「須崎食料品店」にいきなりご訪問です。九時開店で九時ちょい過ぎで多くの方が並んでいました(◎_◎;)

オオガキにとって初のうどん県のうどん!もちもちしていて噛み応えのある太麺が最高に好みでした(^^)駐車場で青空の中食べるというザックリとしたstyleも最高に好きになりました。さらに、お値段聞いたらなんと200円。群馬県では信じられない値段です。時間があればうどん屋さん巡りもしたかったです。

ということで、先に観光が入りましたが、元に戻ってついに香川県オーナー様の本拠地へ初上陸です!雨予報でしたが、暑いくらいのイイお天気で最高の納車式が始まります。

なんだかんだ言い始める前に、とにかく乗って頂くことが一番楽しい時間です。鍵付きのイグニッションスイッチを付けなかったので、隠れた場所にトグルスイッチでパチパチONOFFして上げます仕様です。究極に見た目をシンプルにするためのはからいです。。。

もちろんエンジンをかけなきゃ乗れません!最初の難関キックスタートの始まりですが、この度は数回のキックでスンナリ始動させることに大成功でした♪オーナー様も初めての火入れの瞬間をとっても喜んでくださいました(^^)

冷えているときには回転数を上げてエンストしないように暖機してあげないとです。5年以上前に現行型ハーレーを乗っていた方でしたので、この点は難なくクリアです。

そして、ココでオオガキの大失態が判明します、、、

実はオーナー様からお預かりしてカスタムペイントをしたヘルメットを大切に梱包したまま遠藤自動車店舗に置いてきてしまった事に気づきます。。。

ただひたすらお詫びするわけです<(_ _)>

心優しいオーナー様は、オオガキが臨時の時に使用していたヘルメットでOK!!って大目に見て下さりまして初乗り開始です。製作のご注文をくださったのは約2年前でした。長くお待たせしてしまったのですが、ついに現実となる瞬間です。

グースネックStyle特有の初速のフラツキを味わいながら、予想以上にスムーズに発進していきました(^^)/

あっとう今にグイグイ走って行ってしまわれた。。。追いかけられず。。。

オオガキのヘルメットと言えども、オーナー様にもショベルグースちゃんにもバッチリ似合っていましたので、このままプレゼントさせて頂きました(;^ω^)サクッとコンビニ行くときのノリでぜひご使用ください。。。

2~3分クルクル走られた後には、片手運転楽勝ムードでバッチリ頂戴しました!この時点で「とっても乗りやすいよ~」っと、おっしゃっていました。鉄板のみのシートも全然痛くないと♪

初乗りをとても喜んでくださった後には休憩がてらメンテのお話をしました。まずはバイクから降りた時にはガスコックOFFです!

忘れないうちにこだわってデザインを決めた工具BOXに工具と予備部品を入れましょってことに。

ボックスは最低限の大きさにしたので、工具もそのサイズに調整して選ばせて頂きました。ひとつひとつ確認して予備部品のプラグとヒューズも忘れずに収納です。

金属製のボックスですのでガチャガチャ言わないようにウエスを上手にくるんで収納したいところ。。。しかし、小さく作ったのでウエスもなるべく小さくしなければフタがしまらない(^^;)

フタが工具を使用して外すボルト固定だったら工具が無いとそもそも中身が取り出せません。それでは意味が無いので手で開け閉めできる蝶ネジでご対応しています。

銅メッキ加工されたそれぞれの部品は、場所によってヤレ感が違っていまして、それがまたカッコイイんです。

緑がかっている部分もあればまだキレイな銅色の部分もある。。。それが金属らしくてたまりません。

工具の準備とメンテナンスのお話を一通り終わりましてから、バイクに乗って観光に連れていって下さるコースへ!

あっという間に慣れてしまって余裕の姿でした!山道もグースネックとは思えないスイスイのぼって行っちゃいます!

オーナー様にとっても似合っていてオオガキとしても大満足な映像でした!前後が21インチの細身なグースStyleもまた最高ですね~~♪

小京都?と呼ばれているらしい名所をあえて通って下さって、移動コースもガイド付きで追跡しながら楽しませて頂いていました。

キャブレターが口をあいているのでズボンが吸い込まれてしまったりと慣れるまでの課題はまだ残っているようでした。アイドリングを調整しながらエンストしないように~~~っと。

オーナー様行きつけのお店「ひうら」さんに到着です。

骨付鳥が有名なお店さん。通常は夜しか営業していません。今日は特別にありがとうございましたm(__)m

群馬県では無い味付け焼き加減でオオガキは大好きなメニューとなりました。ガブリついて食べやすくボリューミ~~♪さらに親鳥のたたきも食べさせて頂いたのですが、これまた最高でした( ^ω^ )

基本的に飲み屋さんとなっているのでバーカウンターがカッチョ良かったです!店長さんがとても気さくな方で話がリズムカルです☆彡

さらにもう一軒連れていってもらうことになりました!

それにしてもポジションバッチリで文句なしのカッコ良さです。

これまでに初ですが、初日にオーナー様と一緒に高速に乗るという流れ。。。しかも、ズボン吸い込まれちゃってのエンスト有り(^_^;)

最後に温泉だ~~ってことになりまして。オオガキも昨日ホテルに泊まれなかったのでとっても嬉しい。。。

とてもいい温泉でした。かけ流しの透明湯でぬるぬるした感触が気持ち良かった~~(*^^*)

のぼせる寸前の体に絶妙なかき氷まで頂きました。これまた氷のふわふわ感と言ったらなかなかない細かさで口の中で一瞬で溶けちゃうやつです。キウイで食べるという初体験ありがとうございました。また食べにいきたいと思う場所3件がオオガキの頭にこの度追加されました(^^ゞ

朝九時前からお会いして、午後3時くらいでしたでしょうか。。。いよいよ、おわかれのときでした。高速乗り口まで送って下さることになって、さみしいお見送りです。。。

約二年頂いた集大成が今日の記事でオオガキの思い出となって残ります。これまでの楽しいプロセスをたくさん思い出しますが、どれもすべて本日のオーナー様の笑顔を上回ることは有りません。。。とにかく今日がこれまでご一緒してきた中で、一番楽しんでくださっていたようにしか思えませんでした(^_^)v

また来ます「香川県」

 

 

、、、そして、最後の最後のお別れ後数時間たったころにお電話入り、、、

 

「エンストしちゃってからエンジンかからないんだ」

 

の、ご相談。

 

あれこれチェックしましたが特に問題なさそう。。。もしかしたらガス欠かもしれませんねってことで、30分以上バイクを押して給油です。そして、解決!!カスタムバイクの洗礼を受けた初日というオチが付きました(^_^)

 

さらに、約100キロ近く乗った初日は、スポンジ無しの鉄板シートでも全然大丈夫と!姿勢も全然辛くない!今までに乗ってきたバイクの方が疲れるバイクだったと大変高評価もらえました。

 

今後ともよろしくお願いいたします\(^o^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

納車ツアー1日目!4件のお客様に会ってきました♬

こんばんわオオガキです!

今日はココまでで力尽きます(=_=)

 

という感じで、本日は朝一番で群馬の自宅より走り始めて現在香川県のサービスエリアにいます。あと少しでこの度の最終目的地でありますオーナー様宅の最寄りインターチェンジなのですが、降りても宿泊先にトレーラーが止められないのであきらめてキャラバンにてお休みすることにしましてブログしています♪

では、まず一軒目。

ここ最近急激に増えました東京都内のお客様ですが、なぜか青梅インター周辺地区に集中しております(;^ω^)ここ3カ月間連続してお邪魔しているインターチェンジです!

約6年前から始まったお付き合いのナックルグース様、待ち合わせ場所に到着です!朝早くからお付き合いして頂きましてありがとうございます<(_ _)>次回のメンテナンスとカスタムのお打ち合わせなどなどするため。。。

グースなボバーというイメージではなく、グースでドラッグなというイメージであります♪この度はまたさらにドラッグな方向性へ進化を遂げるプランをお聞きしました!

 

そして、二件目へ走り出します。

この度は買取させて頂くお話となったこちらのアーリーショベルちゃん。もともと当店のブログを見て下さっていた方でこの度のご縁がありました。アメリカにてカスタムされた雰囲気が満点のボバーですが、フレームはパンヘッド時代のリジットフレームを生かして、STD製のクランクケースに交換され強化した状況のエンジンです。

アメリカのナンバーは撤去せずにアクセサリーとして残っています。これもまたナイスなアイデアですね。コンディションは現状もよさそうに思えてますが、持ち替えったらテストランして後ほど販売価格ご提案させて頂きます。。。

 

そんでもって三件目を目指して高速へ。

たまにはトレーラーの中身をチェックしないと、運転席から見えていないので大変なことにならないよういつも心配しています(^_^;)

ラッシングが緩んでいないかどうか?一台に対して4本で止めてありますので一本切れてもバイクは転びません。

1人で積み込むときには、ホイールクランプがあると便利です。待っ杉バイクを支えてくれている状態なので自由が効きます。

途中、当店も代理店契約を結んでいます、イチオシのロードサービス会社のトラックに遭遇しました。24時間レスキューで一番オススメなサービスは「ずっとライドクラブ」です。年会費9900円で回数距離無制限でレスキューしてくれます。ぜひ旧車乗りの方はご加入推します。

約15年のお付き合いであるオーナー様もとへ。このインターチェンジも今日で何回目か?ココ数年間お邪魔していなかったので懐かしい日々を思い増していました!

旦那様バイクはオーナー様自身で直しているので、本日は奥様ショベルヘッドちゃんを引き上げて車検整備をご依頼いただきました。購入して下さってから10年は経ったと思いますが、とってもイイ味わいが出てきていました(^^)

いかにも朽ち果てそうな雰囲気ですが、雨の中でもイベントに走っていくからこそこのような味が出るわけです。展示していたあの頃の姿はもうない?くらいにいいヤレ感です。

シリンダーガスケットがダメになってしまってエンジン分解が必須項目です。よくあるあるですがこうなったら分解しないと直せないのでドナドナを早めに決行していただいたたほうが良しです。

 

さらに、本日最後のオーナー様宅であります愛知県は4件目となります。

約3年前に納車させて頂いて、この度は車検と整備を頂戴して、お返しに参りました。クラシカル感が強いコノ子は当店のグースStyleの中でも人気が高いモデルです。オーナー様はしばらく体調不良で乗れていなかったので、本日久々に乗られたのだと思えわれます。私がオイトマした後にすぐに乗られていらっしゃいました( ^ω^ )

そして、明日朝イチで納車予定の香川県オーナー様のところへなるべく近づくため今に至ります。今日は772キロしか走っていないのですが、実働時間はかなり長かったです。達成感が気持ちイイ一日でした。

では、おやすみなさい。。。(つ∀-)

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

明日から納車ツア~!まずは東京~愛知県♪

こんばんわオオガキです!

いつのまにか夏日となってしまっていますが、そろそろオイルも夏用のオイルをご提案したい時期にもなってきました。オイルって把握しきれないほどのメーカーから販売されていますし、値段もそれぞれ違いがあります。一般的には1リットルあたり1000円弱の商品がスタンダードグレードと呼べるラインナップが多いと思います。ハイコストの商品であれば4000円前後のオイルも販売されています。高ければイイわけでもないと思いますが、それなりにイイ成分を寄せ集めているからコストが大きくなっているわけでもありますので、ある程度は値段と質は比例しているとも想像しています。

夏用のオイルといえば、ショベル以前モデルには60番を提案することが多いです。モーターファクトリー製のオイルメーカーによると60番オイルは26度以上の外気温で使用すると奨励されています。50番のオイルは15度以上となっていますので、26度を超える真夏日には60番オイルを使った方がイイわけです。

ここのところ30度を超えるような日もありますので、梅雨時期が終わったころには60番オイルに交換して、10月に入る前には50番に戻すような流れがイイのではないでしょうか(^^)/

ちなみに当店でオススメしているオイルは二種類で、
・ツインパワー製
・トルコ製

です!

ぜひ試してみて下さい。。。

では、明日からオオガキはロングドライビング納車に出かけます♪

この度は4件~5件のお客様にお会いする流れで出撃いたします!ハーレートレーラー最近大活躍なのでホントに買ってよかったと思わせてくれます(^^)

納車ツアーの最終目的地は四国の香川県です!ロットロッドカスタムショーとジョインツカスタムバイクショーの2件に展示させて頂きましたオーナー様こだわりのナローなグースをお届けに参ります♪

車検にてお預かりしていましたこちらのグースちゃんもお届けに参ります♪

このツアーで引上げさせて頂く車両もありますので、東京~愛知県~香川県という順にまわります。日曜日のあさイチには香川県に到着していたいところですが(^^;)

そして、来週休み明け初日の火曜日には九州の福岡県よりオーダー頂きまして完成となったショベルグース様の納車も待っています。オーナー様ご自身で当店までお越し頂き、フェリーを使いながら自走にて福岡県まで帰って頂く予定です。何もトラブルが起きなければイイのですが、、、、オオガキとしてもドキドキな納車dayが今月の締めくくりとなりそうです。

ではでは工場をのぞきましょう☆

一階ショールームもパンパンで車両が溢れてしまっていますが、二階工場も満タンです(;^ω^)

作業スペースだけは良い環境にしておかないと事故が起きるので何とかしたいんですが。。。

モクモクと削りこむアオキちゃん。。。

そして、埼玉県T様ショベルproject再始動致します。担当はエンドウ氏。

パウダーコートの厚みで障害が出るところは塗料を削り落としてから組み付けます。もともと塗らないようにマスキングすることもできますが、この方が綺麗に仕上がることもあります。

フレームのネックチューブにはまずベアリングを打ち込みます。

フレームから艶消しのブラックで塗りあがっています。

フロントフォークも元々中古品でしたがキレイに再塗装再メッキしてます。

前後のホイールはこんなふうに塗り分けしましてカッコよく収まる予定です。

赤色は黒と同じく艶消しです。

本日はココまで。。。

ではまた明日(^^)/

お店の営業はいつも通りでございますので、お気軽にご来店下さい!!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

日々のメンテナンスで一番大事な事「増し締め」

こんばんわオオガキです☆

ここ最近も昔からも言えることですが、カスタムバイクのメンテナンス第一位は「ネジ緩み」です!

なぜそんなに緩むのか?と言いますと、見た目を優先してカスタムすることによって、ボルトの固定箇所を最低限にしたり、そもそも強度面でギリギリな構造にしたりなど、理由は大体カスタムの仕方にあります。まず、当店に多いリジットフレームの場合は、サスペンションがないため衝撃がストレートにボルトナットに伝わります。ハーレーでいれば1950年代に生産が終わったスタイルを今さら再現していますので、現代のバイクよりも苦労しなくてはならないことは当然なわけです!!!

ですが、なるべくネジ緩みが起きにくいように心がけていることもあります。一番簡単なのはネジ用の緩み止めボンドを使用して組み付けることです。これについてはボルトナットの形状に変化が出ないので気になることはありません。気にするといえば整備が頻繁な部分に使うとその時分解が大変になることくらいです。

次に、緩みにくいボルトナットワッシャーで構成していくことです。これについては見た目が変わってしまうので嫌われる部分もありますが、見にくいところであればどんどん使っていく方が結果はイイと思います。

いずれの方法も完全に緩まなくなるわけではありませんが、走行距離を重ねて増し締めを繰り返していきますと、経年劣化とともにネジ緩みはほとんどなくなります。そこまで乗りこめれば日々の増し締めはほとんど気にならないところまで行けると思います。そうなるまでは何かしら脱落したりとハプニングもあるかもしれませんが、、、。そこはカスタムバイクを乗る以上の覚悟が必要かと思います(^^)/

なので、工具無しで乗ろうっっていう発想は現実的ではないお話ですので、乗り出す初日から必ず使えるように準備してことが強くオススメです!

 

ではでは、今日の工場をのぞいてみます♪♪

オイル漏れ対策でお預かりしましたショベルリジット様。コヨーテミーティングにも遊びに来てくださった時にご相談を頂き梅雨時期を利用して修理することになりました。

チェーンから巻き上げてくる油はミッションのココからの漏れが多く原因となります。ショベル以前モデルの弱点とも言えるリークポイントですが、チェーンガードを付けていないチョッパーほど気になるところです。

オススメの交換部品はサンダンス製の対策部品となります。左が通常品、右がサンダンス製。見た目でほとんど一緒に見えると思いますが。

サンダンス製は二個の部品に分割できてオイルを止めるОリングが存在します。

こんな感じでのOリングが溝にハマって漏れを起こす場所に対して効果を発揮してくれます。通常品ではコレが無いので簡単に漏れてきてしまいます。安心のサンダンスクオリティでありますのでより一層オススメしやすい部品です!

先月売約となりましたカワリダネのショベルボバー様は、アメリカコロラド州から連れてきたフルカスタムハーレーです。

リーフスプリングを使ったスプリンガーフォークは旧型バイクの象徴であります。このクラシカルなイメージ画コノ子にとって最も重要なポイントだと思われます。

アメリカ仕様のままでは車検に対応できませんので、簡単にジャパンナンバーサイズのブラケットをお作りしました。

もともと縦型だったのですが、裏側を見たら回転できるような構造で、いつでも縦と横をネジ緩めれば簡単に変更できます。

オイルフィルターにはアメリカンなユニークさ溢れるcustomがされています。これもアメリカならではのアイデアです。

チェーンにはテンショナーを付けてチェーン調整が少なく済みます。このおかげでスプロケットの消耗も少ないし加速時のパワーロスも少なくなるのでイイことだらけです。クラシカルなstyleの中でも今時を追加したアメリカンらしい内容ぎっしりです。

では最後にご紹介するのはビートル製ヘルメットですが、ここ最近欠品続きでしたがいよいよ入荷しました♪似合うサイズってかぶってみないと分からないと思いますので、何度でもお気軽に試着して頂ければと思っております。お取り寄せもできますので展示でないカラーやサイズは後日お渡しでご対応させて頂きます。

ではでは本日はココでお休みなさい。。。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

似たカスタムstyleどうしがそろって走るのはやっぱりカッコイイ♬

コンバンワおおがきです♬

本日は日曜日らしい日曜日を過ごさせて頂きました。朝一番より遠方からのお客様がいらっしゃり、メンテナンスやご相談、ご商談などで、私は閉店までお客様と話しっぱなしで、いつの間にか今日は終わっていました(^^;)週末はやはりこんな雰囲気が好きです!

そして本日は新たにご注文頂くことができましたので、まず売約の車両をご紹介いたします。

1947年式のナックルヘッドチョッパーが本日売約となりました!こちらのナックルは当店にてゼロからお作りした最終年式のネックルヘッドでした。フレームは当時の純正の形をレプリカした新品フレームを選びアメリカにてリビルトされたキレイなエンジンをチョイスしました。ミッションは当時のイメージを残し操作技術が必要なメカニカルトップを生かしました。もともとタンクの横でギヤチェンジをするためのメカニカルトップですので、ジョッキーシフトにしたこの度はお尻の下で1~4の位置を覚えなくてはなりません。それもまた乗りこなせるようになるまでには少々時間がかかると思いますが、きっと慣れてくださればカッコいいし楽しんで頂けるはずです。

3台すべて同じオーナー様の車両です。一番始めにご注文頂きましたのは右のショベルリジットスプリンガーですが、オーダーメイドのためまだ納車ができておりません。今年いっぱいはまだお時間頂くことになると予想しています。2番目は左のショベルボバーですが、ゴールデンウィークには4日間で1700キロを走行されました。この度はこちらのショベルボバーを下取り頂きましてナックルに乗り換えて頂くこととなりました。

まだまだ整備に御時間を頂戴しますが、乗り始めたころには載っている姿をご紹介できたらと思います(^^)/

 

お次はロ~~ングなチョッパー。

コヨーテミーティングの最終日にドナドナとなってしまいました↑↑こちらのパンチョッパー様ですが、修理後も小トラブルが連続して申し訳ない気持ちが積み重なっていく状況が続いてしまっておりました。いずれもほんのちょっとのことでしたので修理はいたって簡単でしたが、乗り始めたばかりというタイミングの悪さにはオーナー様もつらかったと思われます。しかしながら本日はツーリングを楽しく達成されたというご報告を頂けました(>_<)

納車してまだ2週間というわずかな期間で、なおかつ故障も繰り返しながらもすでに1000キロ走行していらっします。運転が難しいはずのチョッパーですが今では片手でふらつかない運転能力となっているというわけです。故障がもし続いてもいずれは楽しめる日が来ると願って皆様には希望を持って頂きたいと皆様に伝えさせてください。慣らし運転中はイロイロありますが、馴染んできた後にはボルトのゆるみさえ無くなるほど苦労が少なくなってくるもんです。ぜひぜひ負けずに突き進んで頑張って乗ってあげましょう( ^ω^ )

そして本日納車後の初回点検でお越しのショベルヘッド様は慣らし運転中の早めオイル交換をさせて頂きました。さらにひとまわりの点検をして引き続きツーリングを楽しんで頂けるよう整備です。

抜いたオイルの状態を判断してさらに交換サイクルを早めるかどうかのアドバイスさせて頂きました。オーバーホール直後はどうしても金属粉が出てしまうので、それを捨てるためにも交換しなければなりません。オイル能力が低くなるから交換するのではなく乗り始めの頃はゴミを捨てるために繰り返します。よって、オオガキのオススメとしては、100.300.300.300.500.500.1000.1000.1000.2000.2000.3000.3000のサイクルで計15000キロを目指して下さい!走行距離が伸びにくい方は3~4カ月毎に交換してあげられれば安心です。

朝一番の冷え込んだキックスタートは難しいとお話しくださいましたが、納車初日に比べれば圧倒的にスムーズなキックスタートでいらっしゃいました。

本日はお付き添いでありました激渋なショベルくんですがお会いする度変化がみられて楽しいです♬黒と金属の色合いのコントラストが男くさくて最高なカスタムです。

同じボバーStyleである同志がそろえばよりカッコよくなりますね!

本日は店頭でも多くのお客様と接することができましたが、お電話やメール等でツーリングのご報告をたくさんいただきました♪本格的にライダーの季節に入って楽しいバイク屋の時期です(^_^)v

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

バイクガレージに最高なカーゴトレーラー☆

こんばんわオオガキです!

突然ですが6月1日から6日までは、毎年恒例の社員全員でのアメリカ研修にいって参ります♪そのため店舗営業はお休みさせて頂きますm(__)mスワップミートに行ったり、買付の現場をまわったり、輸出の準備をしたりと、楽しみながらの勉強会であります。

今月もまもなく終わってしまいますので急いで納車準備を整えさせて頂きます!

ところで本日は、店内もにぎやかな1日でしたが私は夕方から出張修理に行ってきましたのでちょこっと書きます。

ロングチョッパーの修理でしたので、最悪直しきれなかった場合のため、トレーラーをひいて出動しました。キャラバン号には収まらない長さや高さのチョッパーはコレでお迎えに上がります。

少しずつですが運転も慣れてきました(^_^;)

到着の時には暗くなってしまうし、雨も降ってしまうので、このトレーラーは大活躍です。証明も明るく雨もしのげる、閉めれば風邪もしのげる、空間は広く整備することが気持ちいいくらいです。

症状は突然のエンスト後、エンジンが始動できない状況です。点検していくと電機まわりが何にも点灯せず。バッテリ電圧を図ったらなんの問題もないな~。オーナー様にも点検して頂いて、まずは最低限の情報は収集しておきます。

配線の断線やアース不良など、初歩的なところから点検した結果、、、よくあるあるシリーズのひとつ、バッテリー事態の不良でした。でも電圧は正常だったのになぜ?と思うとignitionキーをONにすると電圧が0にひとしくなります。

チョイチョイある故障ですが、バッテリーそのものが不良となってしまったんです。充電不良ではなく振動でバッテリーがダメージを負ってしまったのと思ってしまったらなったりします。こんなときのためにも小さなスポンジでバッテリーをガタガタから救いです(>_<)

テスターを持っていない方は是非ちかいうちに御準備!

梅雨時期までガンガン乗って楽しもう♪

こんばんわオオガキです☆

今週にはいって一気に夏っぽくなってきたように思えます。30度を超える日が続いていて当店もエアコンを使うまでになってきました。朝方や夜はまだまだ涼しくジャケットがなければ乗れない感じだと思いますので、まだまだバイカーの季節だと感じます(^^)そろそろ梅雨になってしまいますので今のうちに乗れるまでたくさん乗って梅雨時期はメンテナンスの小休憩としましょう。。。

さて、本日は車検に5台一気に挑んできました。すべて無事に完了したので安心の午前中からスタートしていたのですが、午後には高速道路上でエンコしてしまっているチョッパーを救助しに出かけるなど慌ただしい一日となりました(^_^;)

では↑↑こちらのショベルチョッパーくんは本日予備検査取得しまして、これよりナンバー登録に進みます。登録後はガンガン試乗を繰り返して納車の準備を進めてまいります。

ご依頼をもとに製作させて頂きましたベルトガードです。アルミの板を加工してこのようなデザインで仕上がりました。これで足を巻き込まれることもありませんし、カッコよく追加カスタム完了です。

ガソリンの予備タンクは当店オリジナルの1リットル容量のタンクをつけさせて頂きました。黒塗装を施してさりげなく存在感が強すぎないように検討させて頂きました。

同じく車検を継続させて頂きました↑↑ショベリジちゃん。もう14年くらいのお付き合いとなります。

この度は通常整備に加えてタイヤ交換を前後しちゃいました。気分転換にWリボンタイヤにカスタムです。

タイヤ交換時に怖いのがフェンダー等の干渉。ボルトとのスキマが1センチ無いので少し工夫して対策しなければなりません。

長年にわたり味わいを深めたショベルヘッドエンジンは、お好きな方から見れば高評価な外観であります。ワザと汚してもこのようにはなりません。自然のヤレ具合が最高に良しです☆

2階では↑↑パンボバーくんの初エンジン始動がされていました!

2inオープンベルト仕様のおかげでベルトが切れるトラブルも軽減されることでしょう。太ければ太いほど切れにくくなります。

モトガジェット製メーターにも電気が入りました。小さいながらもニュートラルランプが付いていますので参考になります。

HSRキャブレターの低速時の調整は外部からできます。マイナスドライバー一本でクイクイ試してイイところを探って下さい。

車検にてお預かりしています↑↑ショベルヘッド様はカスタムもありますのでまずはカスタムします。

この度はセルスターターを取り付けるため、2インチのベルトKITに交換します。

スターターはコノ子です。タイヤとのスキマにギリギリ収まりまして安心です。

バッテリーも薄型を利用してギリギリです。。。

 

本日はここまでで<(_ _)>

また明日かきま~~す。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

ENDO×PCCオリジナルポイントカバー出来上がりました★

遠藤自動車としては珍しいワルっぽい雰囲気で仕上がりましたポイントカバーです(^^)オリジナルのジャケットを製作するキッカケで生まれたデザインを少し変形させて、ショベルヘッド、エボリューションに対応するポイントカバーの完成です。少しデザインが変形しますが、ツインカムエンジン用や真鍮製でお作りすることも可能です。EASは私達エンドウオートサービス、PCCはロスのパートナー店であるパシフィックコーストサイクルス、の略となっています。これまでにご用意していましたendoautoserviceの文字だけのシンプルなカバーと違ったイメージですのでお好みで御注文下さいませ。基本的に受注生産のみのご対応で、良心的な価格で作って頂いていますので納期をお約束することはできません。車両ご購入時と同時のタイミングなどにご依頼頂ければ納車までにはご用意できると思われます。

シルバー¥6480-税込/ブラック¥9720-税込

 

では、昨日に続きまして工場の様子をご紹介いたします。

ホワイトリボンタイヤがカッコよく決まっていますアーリーショべルヘッド様。納車前のカスタムもある程度完成しましてシルエットができあがってきました。もともとのシンプルなボバーStyleからワイルド目に変身したチョッパーへ移行中です。

トップティーに直接溶接されたシンプルなエイプハンドルは手作りアイテムですので全体のバランスを検討しながらシルエットです。

バックアップが強めな当店オリジナルのタックロールシートでより一層加速時のぞれ込に耐えられる仕様となりました。一枚側の本革サドルシートもカッコいいのですが、乗り心地も含めて検討されるならオススメです。

ロッカークラッチには真鍮ローレットtypeのペグをつけさせて頂きました。ゴム板ペダルが通常ですがこのようなスッキリカスタムもオススメです。

かっこいいから定番となると言っていいアンティークなガラスノブ。ホントに古いアイテムなので球に壊れちゃいますが、、、。

続いて、エングレービングのご紹介です。

こちらの丸い形状のモノはハーレー純正のホーンカバーです!鉄地ですので彫り込んだ後にクロムメッキで仕上げました。

写真では伝わりにくいのですが、現物をマジカで見て頂いているときは強く良い印象を抱いて下さっています。

ハンドルもワンオフした後に彫り込んで頂きました!

細いところなので技術的にも難しい。。。でも乗っている間直視し続けられる良いポジションなんです。バイクの中心でもあるハンドルに入れると全体のバランスがとれるようになります。

では、最後に新しくprojectがスタートしました一台をご覧ください。。。

金属加工経験のある新人スタッフのオイバヤシ氏が手掛ける第一号目機はTCエンジンを搭載してリジットスプリンガーstyleを作ります。もちろん教育係との共同製作ではありますが、これからの遠藤自動車を築く一員としてフル稼働で進んで頂こうと期待しています♬

遠藤自動車ってスプリンガーフォーク専門店?といっていいほどの使用率でありますが、おかげさまで各メーカーのスプリンガーフォークのメリットデメリットはそれなりに頭に入ってきたこの頃です。ここ最近はネオファクトリー製のスプリンガーフォークを多く使っています。アメリカ製やヨーロッパ製などが主流でありましたが、ネオさんが作ったスプリンガーは両メーカーのイイところを掛け合わせているのでより一層安心してオススメしています。最近はブラックだけでなくクロムメッキも販売がスタートしています。

TCエンジンが高年式の1580ccモデルを採用しましたが、後に点火システムをエボ以前モデル同等品が使用できるように改造しちゃいます。極端に言えばツインカムエンジンをショベルのポイント点火にもできると想像していますが、時代に逆行してアナログ化を目指す当店を少し応援して頂けると嬉しいです。だったらエボエンジンを選んだらいいじゃないか!なんて言われちゃうかもしれませんが、エボエンジンも今では30~20年前のエンジンですのでよりパワフルに安心快適に走るにはツインカムエンジンがオススメでしょう!

、、、てなところで本日はブログ完了といたします。。。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2018-05

    合計: 5669744
    本日: 1530

Return to page top