Home > Archives > 2018-04

2018-04

ロサンゼルスから輸出したコンテナが到着しました♬

こんばんわオオガキです!

久々のブログ更新となります(^_^;)
本日は遠藤自動車にとっては重要な業務の一種でありますアメリカからの輸入便が到着した日でした。朝イチから大騒ぎでしたのでご来店のお客様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、またお時間がありました時にご来店頂ければ幸いです。。。

40フィートのコンテナの中にはチョッパーカスタムをするためのハーレー達と多くの部品達がスキマなくギュウギュウに詰め込まれています。スタッフ全員でガンガン店内へ下ろすところから一日が始まります!

長くこのブログを見て下さっている方にとっては、いつもの光景?となっているかとも思いますが、コンテナに積載車を繋げて階段のようにして下ろしています。通常はコンテナの高さに合わせた荷下ろし場所が必要ですが、そんな設備はバイク屋ですのでございません(^^;)

アメリカ現地にてバラバラにして積みやすいようにしちゃった姿のフレームとエンジンが大量にまず出てきました。その後に分解された部品も大量に敷き詰められています。。。今日はあいにくの雨で足場も滑るしちょっと日が悪かったです。

通常店頭に並べている車両は一時的にすべて裏の駐車場へ移動しておきましたがコレはコレでなかなか凄い映像に思います。広い空間に並んでいるほうがヤッパリいいもんですね♬

中古の部品に混ざって新品部品も大量にあります!ホイールは約30個。カスタムの初めに欲しいので在庫が欠品しちゃうと困りますので多めに買っておかなければ製作が止まってしまいます。これを一個ずつ検品するのは丸一日以上必要で~。。。

いっせいにバラバラにしてエンジンを並べましたが、店内をかなりの勢いでギュウジってきました(;^ω^)今なら誕生年式を選ぶには最適なタイミングです!!!

そして、この度分解せずそのまま販売する予定のチョッパーはこの一台のみです!まさにアメリカンなイメージのカチ上がったマフラーのショベルヘッドです。ヴィンテージのロングスプリンガーはホドホドの長さで乗りやすい感じです。フロントブレーキは付いていませんが、車検もブレーキ無しのまま対応していますのでご安心下さい。

現車を目の前で見ますと細部にわたってこだわったパーツで構成されていまして、簡単にはお作りできない内容がテンコ盛りなチョッパーです。遠藤自動車好みな真鍮部品もアチラコチラについていまして華やかなカスタムです。ぜひぜひ店頭にてご覧ください★

 

ではでは、本日はココまでで。。。

 

ちなみに、「モトクル」というバイク専用SNSが誕生したのはご存知でしょうか?
実は当店も専用ページを作って今日から投稿始めました!
まだまだスタートしたばかりですが更新していこうと思っておりますので、
当店を見つけたらぜひフォローお願いいたします。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

キックスタートのコツを得るまでに。。。

こんばんわオオガキです☆

今日は春らしく多くのお客様がいらっしゃった一日でございました!ご来店下さったお客様とホボお話しできない状況もありましたので、ご迷惑をおかけしてしまいました。。。またぜひあらためてご来店下されば幸いです<(_ _)>

そのなかでも、5年以上ずっとこのブログを読んでくださっている方がいらっしゃいました。思い返せば約7~8年前から書き始めてブログですが、自分でも読み返したりするとこれまでの様々な思い出が蘇ってきます。業務ブログではありますが、趣味がそのまま仕事になった自分としてはプラベートBlogのようでもあり、可能な限りホンネで書いております。間違いもあるかもしれませんが、引き続きご愛読して頂けますように頑張って行きたいと思います(^^)/

 

さてさて、、、

冬眠明けに多く御相談のあります「エンジンかからない」系の御相談には様々な原因があると思われますが、今日は故障していないのにキックスタートが成功しないケースのお話しをしたいと思います。

キックスタートって動画を見るといろんな姿勢でトライされていることだと思います。どんな姿勢で踏み込んでもスタートできれば成功なわけですが、連続してキックしないとならないことを考えますと、一番イイのは体力が消耗しにくい姿勢でキックすることです。まず、通常キックアームは真上を向いていましてどこからでも踏み込むことができます。エンジンが始動できる絶好のタイミングはキックが重たくなった時(圧縮がかかった時)直後ですので、重たくなった場所から力を入れて踏み込んであげれば十分です。キックアームが真上の時から全力で真下になるまで踏み込めば疲れてしまいますので、キックアームが時計の針で言うところの約9時~10時くらいの角度になったころから適度な力で踏み込んであげましょう。

(↑↑15年近くお付き合いしています上得意様のキックスタートです。
いかにも軽そうに、無駄な力を使わず。。。)

そこからなら、慣れてきたときには連続で踏み込めるようになるハズです。シンプルに言えば大きな動きが無い方が体力の消耗が最低限で済むと思います。。。

次に、キックスタートのコツとして、スロットルの開け具合が決め手ともなります。どういうことかといいますと、キックを踏む際に右手でスロットルを持っていると思いますが、その手でスロットルを開けておいた状態で踏み込むのと、全く開けていない状態で踏み込むのは、キャブレターから吸い込まれる混合気の状況が大きく変わります。よく、オオガキがアドバイスさせて頂くときには「チョイ開けをキープしながらキックして下さい」っと、お伝えすることが多いです。スロットルを少しだけ回してキープしキックを踏む。。。コレがスタンダードとしてお伝えしますが、全車両がそうとは限りません。また、いつもはチョイ開けがかかりやすくても、今の今は全開がかかりやすいってときもあります。なかなかかけられない、、、そんなときには、キックを踏むときのスロットルの開度を、チョイ開け~全開まで、試して頂きながら挑戦してみて下さい。チョークが使えるキャブレターなら、一切開けないでキックした方がかかりやすいこともあります。個々に違いがあることなので、結局はオーナー様自身が自らの腕であみださなくてはならないんです。購入されたshopがある方は担当者にまずアドバイスをもらうことが簡単でしょう!

本日、そんな状況に追い込まれていたショベルヘッド様を救出に行ってきたときの場合であれば、全開のままキープしながらキックを踏む方がかかりやすく、チョイ開けではスムーズに始動できませんでした。あくまでも故障していない時のお話ですが、キックを踏む方法次第で始動できるかどうかが決まってきますので、シンプルで奥深いのですが歴史を刻んで体で体感していくことしかございませんです。。。(^_^;)汗だくになって足を痛めながら愛車と向き合っていく、、、そこを楽しんで頂ければイイのかな~っとボヤいてみました。

ちなみに、キックを繰り返しているときに、「ボスっ!」「パンっ!」「ドドっ!」って音が何か鳴る時には休むことなくキックを繰り返すことがオススメです。今かかりそうな時に休憩してしまうとまた振出しに戻ってしまいますので。。。音が鳴るという事は、エンジン内に混合気が取り込まれていることの証明です。あと少しで始動できるところ(*^^*)

 

 

ではでは、今日は文字ばっか書いてしまったので、少々眠くなってしまいましたのである画像を一枚お届けして終わりたいと思います。

先週の土曜日に納車させて頂きましたショベルヘッドちゃんですが、当日は雨で乗れなかったのでただ置いてきてしまった。。。でも一週間後の今日についに初乗りを達成できたとご報告が頂けました!教習所を卒業されて初めてのオートバイとしてのショベルヘッドフルカスタムでしたが、ついに乗っている姿が見れて嬉しいです♬

当初はもちろん新車ハーレーディーラーさんに足を運んで現代のハーレーを体感されていらっしゃいました。しかしながら、性能にも不安なく見た目もカッコイイ車両が新車でたくさん選べるな中、重たく足着きに不安がある現行ハーレーにも悩むところがあったそうです。そこでフルカスタムをして自身のポジションに合わせて一台を作るという選択肢を増やし検討して下さっておりました。通常のバイクよりも乗りにくいことは間違いのない車両で様々な不安を抱えながら購入することを決意して下さり、長い月日を頂き作り上げた一台を、今日ついに自身の愛車として所有がスタートしました。

お子ちゃまが撮影していた動画を見させて頂きましたが、家族みんなの声が混ざり合っていてなんだか微笑ましい動画でした。バイクは一人で楽しむオモチャだとよく言われていますが、、、バイクだって家族で楽しめるツールの一つなのかもしれません。それがまた、お子さんへ受け継がれていき、またその時までお世話させて頂けるものなら嬉しい事間違いありません\(^o^)/

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ここ最近は平日も祝日のようににぎやかな毎日です♪♪

こんばんわオオガキです☆

昨日はBlog書けなくて。。。サボってしまいまして。。。

実は昨晩に出張で福島県へ行っておりまして、お客様とお打ち合わせしました後にまっすぐ帰路へ行こうと思っておりましたが、せっかくここまで来たんだからと脳内でイイように変換しちゃいまして、温泉につかってのんびり帰ってきてしまったわけです( ̄▽ ̄;)お客様とのお打ち合わせ場所からそう遠くない温泉地へ向かいまして、45度のあっついお風呂に入ってました!なかなか体験したことのない温度だったので衝撃的でしたが、寒い外の気温とのバランスはちょうど良く気持ちよく眠くなってしまったという状況でございました。。。その後ブログをつづりながら最後までたどり着かず。。。という流れで今に至ります。

夜な夜なコソコソとガレージへお邪魔しまして、、、ショベルちゃんを引上げさせて頂くことにしました。ショベルヘッドのほかにもロードキングも乗っていらしゃるバイク好きなオーナー様は多趣味な方でお仕事もお休みの日もお忙しそうです(^-^)

奥の方で見させて頂いたラジコンはなんとエンジン付きのラジコンでした。60Kmくらいスピードが出ちゃうらしいので相当広いところでないと全力では遊べない大人なオモチャですね(^_^;)次回はお借りしてみよ―かと思いまして~~♪

ハーレーダビッドソン純正のバッテリー充電器も見つけちゃいました。当店からもショベルちゃん用の充電器は購入して頂いておりますが、モノによって能力が違うのでイロイロご相談下さいませm(__)m

まだ最近納車したばかりではありますが、ちょこっとカスタムさせて頂くことになりましたので、この度お預かりさせて頂きます。初めてのチャレンジとなりますこの度のカスタムは作りながら検討しないとならない点も多いのですが、完成しましたらきっと皆さんにとっても興味深い姿になってくれると思います(^-^)

さて、昨日の福島県出発前には、久々に↑↑こちらのショベルグース様とお会いしました!半年前くらいにカスタムさせて頂きまして元気よく乗って下さっていたとのことでした♪♪

マフラーもシッカリと焼色が入って馴染んできておりました。

キャブレターもその際にHSRに交換させて頂きましたが、スムーズな始動性と走行性を楽しんでくださっていらっしゃいます!グースだからこそより一層似合うレーシーなイメージのキャブです。。。

キャンディブルーにシルバーリーフでラインを入れさせて頂きましたペイントも相変わらずキレイです♬

オーナー様は意外と大丈夫ですよ~っておっしゃっています(^_^;)カッコは抜群です!!

HSRキャブの場合、アイドルスクリューはココについていますので、暖機時はマフラーに気を付けて頂きながら回転数高めにセット。。。

ロー&ロングが綺麗なシルエットで片道約150Kmの走行はナンテコトなく達成されちゃいます♬途中バイクから離れた時期もあったとは聞いておりますが、そうは思えないほどの乗りこなしレベルです☆

そして、次にチャレンジして下さることになりましたのは、↑↑こちらのアメリカコロラド州から連れてきましたデルクロンショベルです☆パッと見でも感じられるほどのフレームからワンオフ感満載のフルカスタム車両です!ほんの少しのカスタムをいたしましてから御納車となる予定です♬

さらに、昨日は↑↑こちらのショベルヘッド様も納車となりまして店内?店頭?は、にぎやかな一日でした!修理&カスタムにてお預かりしていまして久々のご対面です。

冬も去ってすっかり暖かくなりましたこの時期は気持ちいいハズです☆絶好調な帰り道を楽しんで頂ければと願いながら見守ります。。。

シーシーバーを作らせて頂きました。早速荷物をくくって有効活用~♪

ヴィンテージなアイボリーヘルメットに似合うジョッキーゴーグルはコノ日初めての御利用でした!

発進と同時に余裕のポーズ★せっかくの姿をちゃんと収められていて良かったと、実は安心していました(^_^;)

続いては本日、朝一で東京より遊びに来て下さいましたショベルちゃんに、ちょこっとカスタムを追加させて頂きました!フロントフォークにダストブーツを装着させて頂いたのですが、意外とココはタイヤ外して~フォーク外して~など、ご自宅で行うには簡単では無いところなんです。。。

当店まで片道約120Kmですので決して近いわけではございませんが、丸3年間乗って下さった今ではご近所さんのようにお会いできていることが楽しいです(^^)

 

という感じで、今月は納車ラッシュに加えて、久々の春の目覚めと、久々に乗ったからの故障などと、たくさんのお客様にお会いできる1ヶ月なんです★明日も予定はパンパンです!!

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

オープンベルトプライマリーにスターターを取り付ける!

こんばんわオオガキです☆

近年、日に日に多くなってきましたご相談の「オープンベルトプライマリー仕様にセルスターターを付ける」ですが、遠藤自動車のココ数年間の中では3割のお客様が取り付ける時代となってきました!10年前ではココまでの割合はまずありえませんでした。それはまず、オープンベルトのままスマートなスターターKITが存在しなかったからです。じょじょに1社2社3社とスマートなデザインのスターターKITが生まれ、コストも少しづつ下がってきて現実的になってきたのだと思います。やはり多くの方がキックスタートでは「出先でエンジンかけられなかったらどうしようか?」そんなふうに悩まれていることだと思います。慣れてくればソコまで大変な思いも無くなるかと思われますが、それまでの苦労は大いにあり得る始動方法です。そのために乗る機会が減ってしまうというのは残念なお話です。また、「旧車はキックで火を入れる!」なんて名言もあるほど浸透しているキックスタートなので、スターターを付けることに違和感を持つ考えもあるかもしれません。

でもでも、オオガキ的考え方としましては、まず気軽に乗って楽しめることが一番であり、不安が少ない方がイイこと間違いありません。もともと旧車ゆえにエンストしやすかったり、ジョッキーシフトが上手にできなかったりと、始動させる機会は多いわけで、その点を考えますしたら気にせずスターターを追加してあげましょう!

歴史をたどれば、パンヘッドの最終年式1965年にもスターターは純正採用されています。ショベルヘッド時代ではスターターはあるものの、キックスターターは無くなる時代でもあります。

お悩みの方はご参考にして頂ければと思いまして書いてみました(^^)/

カスタム費用は車両によって違いますが、約30~40万円くらいは必要となることが多いです。様々な部位に変更が必要となりますため、御見積は車両を拝見してみないと難しいです、、、。

 

 

では、本日納車準備が整いましたショベルグース様のご紹介です!

展示車両からお選び頂きまして、オーナー様仕様に追加カスタムいたしました!S&S製のショベルヘッドエンジンを搭載し、安定した走行を提供してくれるグースです♬

古くひび割れたタイヤを新品交換しまして、ブランドロゴをホワイトで塗ってレーシーなイメージを追加しました。

リヤはホワイトウォールでクラシカルに変身です。前後のタイヤを新品にしてあげれば当面の間安心して乗って頂けます。タイヤが変更になったことでフェンダーとのバランスも崩れてしまいましたので、同時にフェンダーの修正カスタムも致しました。

ETCユニットも装着完了です!鍵付ホルダーを使って盗難対策もバッチリです。カードの抜き差しも楽にできるような場所を検討して取り付けさせて頂いております<(_ _)>

もともとキックスタートonlyでしたコノ子にはセルスターターを取付しまして、通勤でも気兼ねなく使える仕様に進化です!バッテリーはキック車よりも大きなサイズになります。

ETCのセンサーはスプリンガーの前方へ固定しました。配線は目立たないように最小限な通り道で!

当店オリジナルのツールバックと予備タンクセットも装着です!これで容量の少ないタンクでも+1リットルで少しは安心できますね(^_^;)携帯に最低限の工具セットは車両に合わせておまかせで選ばせて頂いております。

サイドバックは容量を多めにしたいため、通常よりも大きめに深くお作りしました!カッパやジャケットなど、ガサバるものでも楽々収納です。

BDL製の2インチオープンベルトKITはスターターを追加してあります。クラッチは高性能なボールベアリング仕様ですのでそう簡単にはダメージを負いません。。。

ミッドコントロール仕様からフォワードコントロール仕様へカスタム済みです。当店オリジナルアルミステップ&ペグも取付させて頂きました。

ブレーキ側も同じく変更です。操作は基本的にカカトでブレーキペダルを踏みこんで頂くこととなります。

良く割れてしまうナンバープレートを保護するためのベースプレートとリフレクター、さらにナンバー灯付スクリューボルトに変更です。

エンジンコンディションを長く維持するために不可欠なオイルフィルターも追加しました。エンジンオイル交換2回に1回は交換をオススメします。

ミラーは丸型3インチの小ぶりですが、上手にのぞくことで後方確認はちゃんとできます(^^;

ヘルメットはビートル製。カスタムペイントを追加してあります。

パシフィックコーストサイクルLOGOも追加です!

、、、っと、こんな感じで、完成となっております。残すは御納車のみ(*^^*)

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

バイク屋にとっての繁忙ピークな今月。。。まだまだ続きます!

こんばんわオオガキです☆

先週は土曜日から納車旅に出まして、月曜日に群馬県へ帰ってきました!トータルで約1500Kmの走行でしたが楽しい三日間となりましてイイ思い出です(*^^*)

ところで、その間遠藤自動車店頭でも御納車がありましたのでチラッとご紹介させてください♬

富山県からご注文頂きましたショベルヘッド様。純正フレームを生かしてのボバーカスタムで乗り心地も良く気軽に乗って頂ける仕様でした。ハーレーのためにもご用意して下さったキャラバン号にご来店でした!

当日は店頭まで引取りに食て下さいまして、積み込む前にテストランをして頂きました!オートバイに慣れていらっしゃる方でしたので、スイスイっと走られてその日は終了っとなりました。実はこちらのオーナー様はもう一台のオーダーメイドprojectを現在進行形で御依頼いただいておりますので、その車両の製作もまだ続きが残っています。その時はまたじっくりとご紹介したいところです(^^)

そして、↑↑こちらの二台の長野県のショベルヘッド様も店頭から自走にてお帰りになりました。ロングツーリングも毎年ガンガンされるお二人ですので、群馬から長野までの距離だったら楽勝?でしょうか(^^;)ENDOオリジナルジャケットもご購入ありがとうございます♬コヨーテにも毎年来て下さっている方ですので、良かったらミートしてみて下さい。。。

↑↑こちらのショベルヘッド様は明日店頭にて納車予定となります!もう13年以上のお付き合いをさせて頂いておりますが、久々に遠藤自動車までの御来店となります。いつもオオガキがお届けとお引き取りに伺っておりましたが、イイ時期でもありますので自走にてお帰りのプランです☆

バッテリーは2~3週間乗らないだけで、充電が必要な状況までコンディションが落ち込んでしまいます。毎日乗る通勤バイクじゃないのなら、充電器は必須なアイテムですので必ずそろえておきましょう!通常の安価な充電器なら一万円弱で済みますし、ハイグレードなモノでも3万円弱です。

さて、二階工場では群馬県Y様ショベルちゃんのキャリヤ製作をしている最中でした♪キャリヤに載せるサイズを決めて専用でお作りしています。

ロングツーリング時に大活躍です!現車がないとお作りできないのでお預かりしているときにぜひご依頼ください<(_ _)>

こちらのプロジェクトはちょっと特殊な案件ですが、お持ち込み頂きましたフレームに新品エンジンを搭載して組み上げていくカスタムプロジェクトです!フロントは12インチオーバーサイズのスプリンガーを装着です。

21インチのホイールはUSA取寄品のツイストスポークで組上げられたホイールです。実車で見るとキラキラで見惚れてしまいます(^^♪

エンジンはS&S製の1500cc越えのBIGパワーエンジンです。さらに特徴的なのは、クランクケース部にエボ以降の発電システムが組み込めるようになっています。でも、この度は外観を重視して旧式のままで組上げます。

 

続きましてはオーダーメイドの埼玉県T様ショベルプロジェクトでございます。フレームを含む外観のペイントもホボ終盤となりましたのでエンジンリビルトへ進みます!

内側を点検してビックリ!なストローカー仕様でした。ストローカーとはフライホイールの上下運動が通常よりも長く作動することで、単純に排気量が大きいということになります。外観は純正のままですがトルク感パワー感、合わせて力強い走りができます。

続きましては、オーダーメイドの千葉県I様ショベルプロジェクトです!一気に進んでしまってゴメンナサイ。。。

エンジンはもともと当店でオーバーホール済みのエンジンでしたので、サクッと点検調整してフレームに載せてしまいました♬煮詰めるためにはまだまだやることが残っていますが、まずは走れる状況まで進みます!

ベーツ型テールライトはリムのみ金メッキ加工して、ブラックとゴールドのコントラストを楽しんで頂きます。真鍮メッキよりもオレンジが濃い雰囲気に仕上がります。

フェンダーの後方にはゴールドリーフでワンポイントを描かせて頂きました♬シンプルだからこそ目立つワンポイントです!

タンク横で操作するシフトチェンジは存在感ツヨメでアピールポイントです☆ジョッキーシフトと違ったイメージでお好みもイロイロで面白いカスタムです☆

では最後に販売スタートとなりますエボリジットカスタムのご紹介です♬

ここ5年間くらいで一番の人気を誇るボバーstyleのエボリジットですが、この度はさわやかにアイボリーカラーで決めてみました!ハーレーロゴもシンプルにさりげなく筆記体ロゴでイイ感じです♬

あくまでもシンプルに!アクセントにちょこっとだけ真鍮パーツをつけさせて頂きました!真鍮好きな方は追加していくのも楽しめると思います♬

もちろんのことオープンベルトプライマリー仕様です!見た目だけでなく、メンテナンス性抜群なところがとにかくオススメです。

そして、ジョッキーシフト!慣れるまでは苦労もあると思いますが、旧車乗りならではの選択肢であるカスタムですので一度チャレンジしてはいかがでしょうか?通常のハンドクラッチに戻すことも大掛かりでは無いのでご相談下さい。

フロントブレーキは小さなディスクブレーキでまあまあな制動力で安心です。

リヤもディスクブレーキです!コノ手のカスタムStyleでは後ブレーキを8割ほどの割合で使って頂くことがオススメです。フロントブレーキは補助的に使うことをオススメします。

エンジンはエボリューションです!ヘッドカバーは社外品に交換され外観上のカスタムが施されています。根本的には純正仕様となっています。

ミッションは新品のレブテック製4速ミッションですので、乗り味はショベルヘッドのような雰囲気となります。

キャブレターは一番信頼のある純正キャブレターのまま。メイドインジャパンでケイヒンのCVキャブレターはなんだかんだ言って文句のない素敵なキャブレターです。安定感をお求めの方に最もオススメしたいキャブです。今では新品購入ができなくなってしまいましたので残念ですが修理部品はまだ購入できますのでご安心下さい。

後ほどグーバイクサイトにて詳しくご紹介するまでは、3年車検付きの乗り出し税込価格で270万円です(^^)/

お問い合わせお待ちしております。。。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ハーレートレーラー納車旅2日目☆三重~大阪~志賀

こんばんわ、オオガキです☆

今日は納車ツアーの二日目ともありまして睡魔に襲われながら活動中です!普段トレーラーを引いてウロウロしないので何かと緊張が常にあります。。。バックがこわくてトイレ行くにも駐車場が気になります。うまくなればその不安もなくなるのでしょうが、、、まだまだ時間かかりそうですf(^^;

それにしてもまずビックリしたのが、今朝起きたら雪が降っていたこと。。。

少しではありましたが4月だし桜も咲いてるし、、、と思いました(○_○)しかも結構な寒さで朝イチで驚いてのスタートです★

で、今日は昨日に続き二件目のお客様がいらっしゃるのは三重県!

ご自宅までお伺いするのは今年に入って2回目となります!高速降りてからの風景もまだ覚えているところで懐かしさを楽しみながら到着でした♪

そして、今年の初め頃に納車させて頂きましたツインカムリジットチョッパーのオーナー様とも合流することができまして、少しのメンテナンスをさせて頂きました!

ちょっとした加速不良だったのですが、キャブの調整とプラグ交換でキレイさっぱり直ってくれた様子でした♪♪これでまた引き続き楽しんで頂けると願います(^^)

その後、松阪牛を堪能させて頂きましてバイクの話やらクルマの話やら趣味のトークは満載で楽しい時間は一瞬で過ぎてしまいます。。。せっかくお会いできたのですが予定もまだ先にございますのでお別れに(>_<)

この度はカスタムペイントとハンドル製作をさせて頂きました。乗っている姿勢も変わりましたので、その点の変化をまた楽しんで頂ければうれしいです。

もしかしたら、ジョインツカスタムバイクshowにてお会いできるかな~っと最後にお約束してお見送りとなりました。。。

では、お次は三件目となります大阪のお客様宅へ急ぎます!

それにしても燃費が悪くてたまりません(^^;)トレーラーがあると普段の半分くらいになってしまう気がします!心配だから余計給油の回数が増えます。

さて、三重県から約三時間走り到着です♪♪住宅街の中のご自宅まではトレーラーは入れそうにもなく手前で断念。。。苦手なバックを繰り返してあたふたしているうちに三件目のオーナー様が歩いてお迎えに来てくださいました!なんだか申し訳ありませんf(^^;

おかげさまで良いところでチョッパーくんを降ろさせて頂き、大阪の地に上陸でした。バイククルマなど乗り物全般お好きな方で、お会いして約三時間楽しい時間は過ごさせて頂きまして、また次回お会いできることをお約束し、帰路へ旅立ちました(^o^)/~~

そしてそして、今スマホ片手に打っているのは滋賀県です!

明日は群馬を目指します☆

ガールズバイカーのためのショベルヘッドproject★完結&第一歩

みなさんこんばんわ。。。

本日オオガキは約一年前より御依頼を頂きました「オーダーメイド:ショベルヘッド」を、新潟県オーナー様のもとへお届けに行ってまいりました(^^)

そんな一日をご紹介させてください♬

まず、この度の納車旅では3台のチョッパーを同時に納車させて頂くことと、帰りに引上げ2台のチョッパーをお預かりする予定であります。そのため、初めてのハーレーカーゴトレーラーを使っての旅としました(^^)内装を仕上げたばかりなので、まだまだピカピカの状態で気分は上々です♬

新潟県はあいにくの雨。。。ですが、ショベルちゃんは雨に打たれないようシッカリとガードされているので、ご自宅へ到着した時さえ雨が無ければ、、、っと願って約3時間半走り進みました!

そして、オーナー様宅へ到着です!これがまた良いタイミングで雨もほんのわずかに(^^)荷下ろしを手伝って頂きまして無事のお届けに集中します。。。

この度のトレーラーは荷台高さも低くスロープも長くしてあることで、スムーズで安全な出し入れが可能となりました。見た目もカッコイイので御納車には最適な子になってくれそうです。

いよいよガレージ内へ♬本日の素敵な1台はこの子です!アイボリーカラーとホワイトウォールタイヤが似合う細身なチョッパーとして完成となりました☆トランペットマフラーから鳴る音なんて、旧車らしく誰もが好む音質と三拍子が聞こえます。

エンジンもテッカテカにミガキ直し、30年以上前の旧車とは思えない輝きとなりました。真鍮部品もバランスよく散りばめて高級感のある存在感です♬

そして、本日の主役でありますオーナー様と娘ちゃまとの記念撮影頂戴できました☆残念ながら本日は乗っていらっしゃる姿を見ることはできなかったのですが、その分たっぷりと車両に対するアドバイスをお話させて頂くこともできました。またがって下さっている姿は違和感が全く無いカッコ良さと感じています。もちろん、始めから不安なく乗れるとは思いませんが、次回お会いできる時には乗りこなされている姿が見れるかなぁ~っと願っております(^^ゞその時またそのカッコイイ姿を撮らせて頂ければ嬉しいです♪

続いて、旦那様と息子ちゃまとも記念撮影GETできました☆ショベルちゃんの背景に写っているハーレーを乗っている旦那様は自動車整備士でもありますので、基本的なメンテナンスはご家族内で楽しんで頂ける最高の環境だと思います(^_^)

工具など、プロツールがガレージ内にはすでに揃っており、あらためてご用意しなければならないモノは無さそうでした(^_^;)メンテナンスを楽しむには十二分なほど整っています。

オイル交換だってスムーズに。。。ハイグレードなオイルだって日常的に整備されている状況。

実はこの度の主役ショベルちゃんは2017年のホットロッドカスタムショーにもエントリーさせて頂きまして、多くの皆様にご紹介させて頂きました記念の一台でもあります!!

ショー前日から準備に手伝って下さったり、ショー当日も楽しく、、、それもまた良き思い出としてオオガキの中に残り続けます♬

御依頼を頂きました日がオーナー様とのスタートではありましたが、準備期間は終わりハーレーライフがスタートするのは本日からです。。。あらためてお付き合いの始まりとして、今後とも全力でサポートさせて頂けますよう頼りにお願いいたします<(_ _)>

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

にほんブログ村

5月の連休のお知らせです<(_ _)>

みなさま、いつもご愛読ありがとうございます。

そろそろゴールデンウィークが近づいてきましたので5月の連休のお知らせをいたします。

5月は私たちが主催するコヨーテミーティングもありまして、店舗営業をお休みする期間が長くなっておりますのでご来店を検討してくださっている方はご注意くださいませ。また、振替休日など変則的な営業日もありますので下記に書かせていただきます。

4月/
2.3.9.16.17.23

5月/
3.4.5.6.7.8.9.10.14.21.22.28

以上が4月5月の店舗営業をお休みとします日です。
コヨーテミーティング時は3.4.5日の三日間会場におりますので、
ご相談がありましたら是非会場の中でお話ができれば幸いです♪♪

久しぶりにエンジンかけたらオイルがドバ~っとなる。。。

こんばんわオオガキです☆

本日は今月1台目の御注文を頂けました日でありました<(_ _)>
売約となりました車両は大変多くのお問い合わせがございましたショベルヘッド様です。。。

↑↑こちらのリジットフレーム×スプリンガーフォークstyleは遠藤自動車を代表とする最も得意なカスタムです!当店にて作らせて頂いてから一度ナンバーを取得して走らせていた車両でしたので、慣らし運転もしっかりと出来上がっており、オーバーホール直後の注意点も気にならず乗り出していただけるオススメな一台でした。また、セルスターターも付けておりますので、キックに不慣れな時期でも不安なくツーリングを楽しめます。ぜひぜひ雪が降るまでの間ガンガン走っちゃってください(^^♪

 

では早速本日も2階工場をご案内します。

マフラーからの白煙対策のためお預かりしましたショベルチョッパーくん。今日はまず分解して点検からスタートとなりました!

ひとまず一気に分解していきまして各所点検をしてまいりますが、内部のコンディションはなかなかGOODな状況で維持されておりました。

ピストン周りは使用感は見た目通りあるものの深い傷等は無く、むしろ馴染んでいる状態が新品交換するよりも安心感があります。よって、いまのところこの度はピストンリングの交換程度でピストン周りは十分かと思うところです。。。

シリンダーヘッド回りもトコトンばらしてまいりますが、白煙の原因はヘッド周りからが強くありそうです。。。それ以外のところでは今のところOKかと思うところ。

まず目に見えてわかるところがココのバルブガイドのシールがガイドからズレてしまっていることでした!白煙を抑えるためにはシールに頼っているところが強くあります。なので、まずはバルブガイドの交換からスタートして付随したモロモロも一切合切この度に解決させちゃうことが一番よさそうです。

続きましては先日のお打ち合わせ後また進みましたショベルくん。。。GWまでには全バラ工程へすすむかな~っというところです。

タンクの上面にアクセントとしておつくりしていますプレートをちょっと工夫して立体的にしました。

ただの板であったところから肉盛りして厚みを出してあります。

フェンダー固定のブラケットも同様に。まじかで見れば大きな変化ともいえる加工だと思います(^^)

さて、こちらはエングレービング満載のショベルヘッド様ですが、いよいよ最終的なところまで進んできました!

マフラーにも彫り込んでみまして、クロムメッキでピッカピカに仕上げて完成となりました!

走りだせば焼き色が入ることでさらにカッコよくなってくれちゃうと思っております。

車体左側に存在するシフト部分のカバーにも彫り込んでスキの無いカスタム車となっていきます。すべてが完成しましたらまた改めてご紹介したいと思います。

 

ところで、ココ最近の時期に多くあるご相談のあるお話ですが、
久しぶりにエンジンをかけたらオイルが地面にドバ~っと出ました!!
っていう症状が現れて大慌てになることがあるんです。

でもこれは実は問題ではないこともありまして一度冷静に判断してみてください。
例えば、3か月以上久しぶりにエンジンをかけていないとすると、
エンジン上部にたまっていたオイルが下部に下がってきてしまいます。
そうなってからエンジンを始動させてみると、
下がってしまったオイルが上部に戻らず外に排出されてしまうというシステムがあります。
この場合構造上の問題で排出されてしまうので慌てず出てしまった分を継ぎ足してあげればOKです。
個体差によって排出される量は違いますので何とも言えませんが、
アイドリングさせているうちに徐々に出る量は弱くなっていずれは止まるはずです。
止まらなかったらタンク内のオイルが全部出ちゃうのでエンジンOFFにしてください(^-^;

という感じで、冬眠空けの今時期こそ多いご相談でした。。。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

フォーク角を立ち上げたフリスコチョッパーの完成☆

こんばんわオオガキです!

今週は一気に暖かくなってきまして、薄着で日中は過ごせるくらいになってきました。キックを踏み続けていると汗だくになってしまう季節にもなってきまして、キックオンリーのチョッパーにとっては良いような悪いような気温であります。しかしながら、旧車にとっては寒すぎる真冬では良く無いのですが、この時期の20~25℃くらいのほうがオーバーヒートにもあまり気を使わなくても済みますし、しばらくはいい季節です♪現時点で乗れている方は気になることが多少あってもイッキに乗り込んであげましょう(^^)/

わたくし事ですが、フォードトラックと乗り始めて、以前よりも増して外気温に敏感になってきた気がします。それは、バイクと違って排気量も大きければエンジンが剥き出しとなっていないことで、エンジン温度の上昇は激しく、ファンを回さなければあっという間にオーバーヒートしてしまいます。バイクだって風が当たらなければ同じことだと思いますので、アイドリングが長ければ長いほどダメージは大きくなってしまうはずです。暖機前のアイドリングは必要でも、暖機後のアイドリングは極力減らしてあげる道を選んで走るしかございません。。。

 

さて、グダグダと旧車のデメリットのお話をしちゃいましたが、今日は素敵なチョッパーがまた出来上がりましたのでご紹介です。

前後のホイールベースをなるべく短く、高さを求めたフリスコチョッパーとなりました☆フロントフォークはスプリンガーフォークからナローグライドフォークに変更しまして、以前よりもまた少し長いフォークとなりました!フロントフォークの変更に伴い、ネック角度の変更をボルトオンパーツを利用しておこなって、三角形のシルエットがあまりにキレイな仕上がりです(^^)

フロントホイールは、キャンディレッドで鮮やかにホットロッドな雰囲気で完成です。

もともと中古のフォーク一式でありましたが、全分解して塗装もパウダーコートにてキレイに再生しております。

ハンドルはワンオフのアタックバーを装着です。肩幅くらいに納めて乗りやすい形状となっています。画像には写っていないのですが、ハンドルライザー中心部にニュートラルランプを固定していて安全策も考えております。

ネック角度を3度変更できるパーツはココのネックカップを交換するとイイです。これで3度立てるか?寝かすか?を簡単に検討して頂けます。

続きましては、まもなく納車となりそうなショベルヘッドくんの最後のカスタムです!

現在ロングツーリング用にキャリヤを製作しております。ガンガン長距離旅を楽しんで頂くためには必須なアイテムですね~★

もちろん取り外しが簡単な方がイイ!!そんなご対応にまずはフェンダーを固定しているボルト穴を利用して、、、

サスペンション付きフレームですので、前側はフェンダーに当てるだけです!直接ではキズだらけになりますので厚めなゴム板を間にハサミます。固定できる車両の場合はなるべく前側もボルト固定してあげる方がイイと思います<(_ _)>

こんな感じです。サイズはA4を少し大きくしたくらいのまあまあな大きさにしてあります。上手に活用して下さい♪♪

カスタムでお預かりしましたショベルチョッパーくんですが、早速お持ち込みのワンオフハンドルに交換させて頂きました!とってもワイルドなハンドルでGOOD(*^^*)

作るのもナカナカの苦労があるハズです。。。とってもナローなハンドルで素敵ですね♪

合わせてヘッドライトもヴィンテージ物で小型化されました!ナローなハンドルとナローなスプリンガーに対して最強コンビです。

ガソリンコックはアナログに配管用コックでONOFF致します。機械的なところが好きです。。。

そして、こちらのグースちゃんは約3年前に納車させて頂きましたが、メンテナンス&車検にてお預かりとなりました!3年間で思った以上に乗って下さっていてビックリでしたが、その分の味わいもカッコよく見えています(^^)

真鍮部品はとてもシブく変身しており磨くことが今ではもったいない雰囲気です。素材の楽しみが深まるのは真鍮が一番かもしれません♬

本革のシートもアメ色になってサドルレザーの使い込んだ味が出てきています。またココから2年経った頃もなおカッコヨク感じれると思います(^^ゞ

ステップ位置はワンオフでお作りしておりますので、165~170㎝くらいの方が乗ったらこのくらい膝にゆとりができます。ミッドコントロールでは膝が90度くらい曲がり、フォワードコントロールでは膝の曲がりは少しとなり、ちょうど中間くらいの位置関係です。これがまた日本人サイズにはとてもイイ感じになっているので姿勢でお悩みの方にはオススメなポジションです!!

 

ではでは、本日はこの辺で失礼いたします<(_ _)>

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2018-04

    合計: 7739852
    本日: 1577

Return to page top