Home > Archives > 2018-03

2018-03

ご購入検討中の方へ、今日現在の参考納期のご連絡。。。<(_ _)>

こんばんわオオガキです☆

あっという間に3月も明日で終わりとなってしまいますが、土曜日でもありますので多くのお客様をむかえられますように今日を締めくくりたいと思っております<(_ _)>

今月は初春ともありまして、他時期にくらべますと多くの御注文を頂くことができました一カ月となりました。おかげ様で只今の納期は大変長くなっておりますが、参考程度に完成車のご購入時の納期を下記に書かせて頂きます。

・オーダーメイドによる御注文の場合:約1年?2年?(styleによって変動します)

・国内で初めて登録となる車両(3年車検付):3~4ヵ月前後

・国内で一度登録してある車両(2年車検付):2~3ヶ月前後

・車検が残っている車両:1~2ヶ月前後

いずれも展示されている状態をそのまま整備して乗り出していただく際の参考納期でございます。追加整備やカスタムなど展示されている状態からプラスアルファをお求めの場合は、その内容によって納期が変動致します。また、お急ぎで乗り出したい方にご提案できますプランは、整備無しで展示されている現状のまま購入して頂く流れがあります。車検や点検整備をしないことですぐに納車させて頂くことができるようになりますが、ご購入者様または最寄りのショップ様にて車検や点検整備をして頂くことになりますので、それを含めてご検討頂けれれば幸いです。詳しくは当店までお問い合わせ下さいませ!

 

では、本日のお仕事をご紹介させてください(^^)/

今日完成となりました長野県T様ショベルくん用にお作りしましたオープンベルトのフロントプーリーカバーです♪お客様のイラストよりデータ化しまして具体化した作品となっております。

プーリーのカバーをお作りした上で、プーリー側にも加工しないと取付ができません。完全なワンオフアイテムとなっていますので、量産して販売できるようなモノでもございません。。。_(._.)_

コチラは栃木県F様ショベルくん用と福岡県F様ショベルくん用のモトガジェットメーター用の専用ブラケットです。メーターを包み込むようなデザインとなっていまして、文字盤だけが上から見える感じとなります。また後程メーターを埋め込みましたらUP致します。。。

こちらは新開発のSUキャブレター用のドームキャップです!今は廃盤しそうなSUキャブレターに対しての開発はハイリスクですが(^^;お客様の御依頼のもと完成となりました♪

コチラはジョインツカスタムバイクショーでも展示予定のショベルヘッド★エングレービング&真鍮部品でカッコつけてお見せしたいとたくらんでいます。。。

今日の新作はSUキャブレター用のエアクリではなくタダのカバーです。フォーク製のスマートなカバーに彫り込んで頂きました。ワンポイントで彫ってあげてもカッコつくと思います~★参考価格として税込22,464円で承っております<(_ _)>

続きましては三重県オーナー様のワイドチョッパーくんのカスタムが完成となりましたのでご紹介です!4月15日日曜日のお届けを目指して調整中でございます。

タンクとフェンダーのカスタムペイントをさせて頂きました。ガンメタのグラフィックなペイントでモノトーン雰囲気がカッコよく決まったと思います。

ハンドルもワンオフさせて頂きましたが、先をあえてとがらせてワンポイントを作らせて頂いております。

メンテナンスも楽になるカスタムポイントのリヤドライブチェーンはバイクマスターとRKがコラボしているブラック&シルバーのチェーンに交換させて頂きました。チェーン調整が頻度高いとちょっと苦しい。。。なんてご相談も多くオーダーメイド時には半分以上のお客様に装着して頂いている商品です。見た目も良しメンテ性良しの贅沢品です。

福島県女性オーナ様プロジェクトはホボ仮組完成状態になってきました。

タンク周りハンドル周りの仮組製作を完了です!

ドックボーンライザーをようやく入荷することができまして取付してみました!ハンドルをシートよりに移動できる点はポジションを楽にできるメリットもあります。また、ゴムを使っているため振動が軽減され長距離走行も疲れが減ります。また見た目もオールド感が強くオススメなライザーです。

ハンドルスイッチは左側にボタン式のウィンカースイッチを。

右側にはスタータースイッチを。さりげなくハンドルの色と一緒のブラックをチョイスされました。

マフラーのエンドにはドリルド加工されたスマートなデザインを追加しています。

ロングツーリングの時に役立つキャリヤもワンオフでご用意させて頂きました。もちろん取り外しは苦にならないように工夫してありますのでご安心下さい。。。

4月中には納車予定となっておりますこちらのショベルヘッド様。テスト走行を繰り返しながら少しづつカスタムも追加しております。

スピードメーターはハンドル中心部に移動しまして、見やすくカッコよく置きました。エンジン左側の時に少し足にあたったりすることがありますので、気になる方にはオススメな取付位置です。

当店では取付率の高いエマージェンシータンクですが、約一リットル入れることができるため小型なタンクのカスタムバイクには非常にオススメしやすいアイテムです。外観も金属調ですので革製品が苦手な方にもオススメです☆

ETCの取付しましたが、ライト下にこっそりつけさせて頂きました。chopperといえども便利に越したことありません(^_^;)当店でも取付できますのでご相談下さいませ!

さて、最後にご紹介しますのは、先日販売スタートしたばかりのショベルグースちゃんですが、気に入って下さったお客様のおかげで売約となりましたので、早速車検準備に進んでおります。ご検討中のお客様が多かったのでブログにてご連絡させて頂きました<(_ _)>

 

ではでは、本日はこの辺で失礼いたします。。。

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:81年ショベル:リジットスプリンガー★オーダーメイド新潟県F様

  

 

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

~~~コメント~~~

オーダーメイドにて完成となりましたショベルチョッパーです☆約一年前より御依頼を頂きましてからスタート致しましていよいよ納車となります。この度は小柄な女性オーナー様のためのプロジェクトでしたので、ハンドルやステップなどのポジションは何度もご来店頂きながら煮詰めさせて頂いた一台となりました。フルカスタムのハーレーといえば一見乗りにくそうなものではあるものの、ショベルエンジンに対しては5速ミッションを搭載し、クラッチレバーを軽くするための工夫をほどこし、セルスターターを装着してご近所のコンビニへ乗って行ける気軽さを持ち合わせています。外見のカスタムだけでなく内部にわたっても強化を加えてなるべくメンテナンスフリーを追及し、より快適なショベルヘッドライフを送れますように心がけさせて頂きました。前後のドラムブレーキやインナースロットル加工などのこだわったポイントは多く存在します。ペイントはアイボリー色に程よくまぶした小粒のフレークがキレイに光っていますので、ぜひお近くで見て頂きたい仕上がりとなっております。残すは、長距離走行もガンガンできるほどに乗りこなして頂ける日が来ることを楽しみにお待ちしてお届けに参りたいと思います(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

納期が長すぎて。。。ご迷惑おかけしております。。。

こんばんわオオガキです☆

今月は幸いなことにご注文も多く忙しく勤めさせて頂いております<(_ _)>現状で順番待ちを数えてみましたところ、なんと38名ものお客様の納車をお待たせしてしまっておりまして、当店としては例年よりも長い納期にご協力をお願いしてしまっている状況となってきました。ゴールデンウィーク前までに一気に納車させて頂く流れにはなっておりますが、2月以降の御注文のお客様はその後のお渡しとなってしまうかもしれません。。。せっかくのシーズンなのですが申し訳ございません。

さて、本日はオオガキ、久々にご対面となりましたショベルヘッドさんのメンテナンスをしました!

長野県M様ショベルくんは冬眠を経てソロソロ今年のスタートとなるところで事前の整備です。

エンジンよりカチカチと音が鳴っているのでまずは点検したくお越し頂きました。早速プッシュロッド周りの点検から。

プッシュロッドカバーを開けて中身を見ますと、下の方に調整機構が存在しています。この度は純正のプッシュロッドと純正の油圧タペットが使われている車両です。

油圧タペットを抜いて頂いてから掃除をしてあげますが、まずはこのように細い穴から棒でも突っ込んであげて中のオイルを抜いてあげます。そのうちに上下が分解できるようになりますので、分解したらパーツクリーナー等で洗浄してあげましょう。洗浄が終わればまたもとの位置へ戻してあげます。

このようにプッシュロッドの調整はココの部分でおこないます。真中のナットはロックナットですが、上はプッシュロッド自体、下のナットはアジャスターの回すところですので、基本的に下のアジャスターをグリグリまわしてあげましょう。純正油圧タペットの場合はまずタペットのバネがすべて沈み込むまでプッシュロッドを伸ばしてあげます。そこから参考までに約1回転半プッシュロッドを短くしてあげます。専用のゲージが売っていますが、手持ちでなくても大雑把に調整して頂くレベルでも十分に走行できますのでチャレンジしてみて下さい。終わったらシッカリとロックナットを締めあげて完了です。

アメリカから輸入するショベルヘッドの多くは油圧タペットでないことが考えられますので、皆さんがこの度と同等かどうかは見で見てみないと分かりませんが、同じかどうか?知っておくだけでも走行中の異音などの参考材料としてはイイかと思います。

続きましては、細身なパンリジット製作中の神奈川県I様号☆入荷待ちであった部品も届きましたので早速リスタートです!

この度はミクニ製HSRキャブレターを使用することになっていました。パンヘッドエンジンでもスムースな走りを体感できるように検討しています。

HSRキャブはパンヘッド用として既製品がありませんので、マニホールドとの合わせにオリジナルパーツを使用して装着しています。そのためブラケットなども専用にお作り致します!

この度対策させて頂きますのは、左足のコントロールKITですが、従来の既製品ではよく壊れるトラブルがありましたので、いよいよ当店オリジナルの強化パーツを発信できることになりました。お悩みの方が多くいらっしゃった部分でありましたので、新しい対策部品をご期待くださいませ♪

損傷の確率が高かったシャフト部は溶接固定ではなく、ネジ固定ですので金属疲労もそこまでないかと考えます。緩んでも増し締めで済ませられればより一層OKな仕様です。

どんなStyleにも万能な小ぶりなテールランプです!ボバー系カスタムの場合で似合わないということはホボ無いかと思うアイテム♪♪

本革茶色でお作りしておりますダイヤステッチシートは使えば使うほどシワがより味わい深くなるシートです。

埼玉県O様ショベルヘッド君も二階工場にてガンガン整備中です!完成していたはずの車両ですが、エンジン周りの外観ミガキをするべく、バランバランになっている状況~。。。そのついでにイロイロ対策部品を組み込んじゃいましょうなプランです。

まずは、充電系電気部品のオルタネーターKITをハイグレード新品に全交換しちゃいます。ココは後々交換したいと思っても脱着工賃だけでも大きくなってしまう箇所なので今のうちがオススメです。

プライマリーを外してエンジン外側に装着されているので、簡単には手が届かないところ。。。

こちらのショベルヘッド様は富山県域となっておりますが、いよいよ納車日が近づいてきました。まだ整備中ではあるもののテストランはソレナリに経過していますので、間に合うかな~~っと(^^ゞ

最後にカスタムさせて頂いたのは、ピンストライプのハーレーダビッドソン。。。ステッカーなどとは違った印象になるように、らしい雰囲気にしてみました!

最後にお見せしたいのは、ドカーンと届きました段ボール!中身はS&S製のパンヘッドエンジンです♪後ほどまたお見せしたいと思いますが、排気量は1500cc以上でメンテフリーのフルトランジスタ仕様の純正パンヘッドをより強く作られたスペシャルな一機です。chopperゆえにハーレーブランドにどこまでこだわるかは人それぞれと思いますが、当店は基本的にハーレー社エンジンが多いものの絶対ハーレーではないので、お客様のニーズに合わせてご対応させて頂いております。

ではでは、本日はここらへんでおしまいです(*^^*)

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

メンテナンスも楽しい旧車乗り☆

こんばんわオオガキです☆

今日はなんだかんだドタバタしてしまっておりまして、Blog用写真をとれず会社から出てしまいました(^_^;)なので、ちょっと私的なブログとなります。

私たちが普段使っているサービスカーのキャラバン号が車検でしたので閉店後急いでニッサンプリンスへGOでした!車検や整備は基本的にすべてお任せしています☆そんでもって預けちゃった帰りの足はFordトラックにて。。。

調子がずっと良かったコノ子もいよいよ走行中にチョボチョボ不具合が出てくるようになってきました!旧車ゆえビックリしませんし、それはそれでたのしくなってきてるところです。前回の休みは高速走行中に4回もエンストするという素晴らしい歴史を刻み始めました。これがまた面白い事にバイクで路肩に止まることは多いオオガキですが車は初めての経験でして、発煙筒すらどうやって使うのか???

ただいまキャブ調整と格闘していますが、車って車内からマフラー出口が遠いし、、、多くな変化が現れないと分かりにくいですね(^^;キャブが二個付いていて同調がとれていない様子が見えてきたので、また新たに工具が欲しいところです。バイク用のゲージがお役に立てそうにもないキャブなのでアナログなシンクロメーターを買いたい!

別にそこまでしなくても感覚で適当にやっていればいいのでしょうけども、勉強がてらさわってみたいと思っているこの頃です♬

結構な確率でガソリンをこぼしてしまいます( ̄▽ ̄;)キャップの中がホボ見えないし、奥まで突っ込むとガソリンが出ていかないのでノズルを奥まで入れずに全開で流しているとこうなってしまいます。。。ちなみにこの子はガソリン満タンにしてから少しナナメな場所に止めているとキャップからガソリンが出ちゃいます。大昔の方が道も悪かったでしょうし、どうやって乗っていたんだろうかと思います。ようするに満タンにしなければイイという結論!

ちょっと業務も兼ねてますが、タイヤ交換をするため交換屋さんに預けに行ってきました!当店でもできますが数がまとまる時にはパートナー様に任せます(^_^)

途中、プラグを外して焼けの様子をチェックしながら楽しんでいました♪8本もあると地味に時間がかかります(^_^;)このフォードは本来ならばアナログなポイント点火ですが、前オーナーさんのおかげでフルトランジスタに交換されている状態ですので、その点の調整は必要なく壊れるまでほっとけばイイってやつです。ショベルヘッドでも同じ話がありますのでblogではよくそんな話を書いていますが、やはり初めて乗られる方にはポイントよりもフルトラなどのメンテナンスフリーをオススメいたします。他にも故障するかもしれない場所があるわけですから対策できるところは楽になっているほうが安心感は強いでしょう。

そして、たどり着きました場所はご近所の太田市内にある「エイトガレージ」さんです。一般のお客様のタイヤ交換を日常的にご対応しておりますので、冬用タイヤ⇒夏用タイヤに交換されていない方はぜひぜひオススメです。元プロの整備士さんですので安心してお任せできますよ~(^^)/

詳しくはウェブサイトにてご覧ください⇒http://www.geocities.jp/eight_garage8/

ところで今日は久しぶりにナックルグースくんのエンジンをかけて、久々のツーリングに備えました!久しぶりのキックはなかなか簡単にはかけられませんが、それでも慣れればコツは見えてくるものだと思いますので、根気よく楽しんでいきましょ~~☆

以前にバイブズさんに撮って頂いた時の写真です!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

慣れた操作でカッコよく!経験を積み重ねてスマートなライダーをめざそう☆

いつもご愛読ありがとうございます!

本日もオオガキです<(_ _)>

今日はとてもイイ陽気で週末らしい一日を過ごせた気がしています。ご来店のライダー様も寒そうな顔はしていないのでイヨイヨONシーズンですね♬

さて、↑↑こちらのショベルリジット様は車検にてお預かりしておりましたが、本日整備も完了して納車となりました!群馬県内のオーナー様ですので自走にてお帰りです。

ポイントカバーをあえて付けないこともメンテナンスなどを考えれば凄くイイことなんです。目で見て簡単にチェックできるようになっていますので、故障時も対応が早い!!見た目もワイルド感が良し★

エマージェンシータンクをさりげなく取り付ける感覚はハイセンスです♬フレーム側に上手に加工されています!

当店でも一番良く使っている足クラッチの既製品のKITですが、これがまた結構貧弱な作りになっていまして、ステップの付け根がボキっと壊れることがあります。なかなか現実的にできなかったのですが、いよいよ対策部品が商品化できそうな状況になってきました。今のところは一台一台のご対応のみとなっています。。。

お次は↑↑こちらのオーダーメイドにてココまで来ましたショベルヘッド様。本日最終的なお打ち合わせのためご来店頂きました♬

シフトレバーって意外と邪魔な存在で、オーナー様の寸法によってイイポイントはそれぞれ違います。ですので、車体がお預かりできている時に繰り返し調整ができるとイイんです。

すでにフットボーイに乗っていらっしゃるオーナー様でして、今日はワンちゃんと一緒に来て下さっていました!

ご一緒に来て下さいましたショベルヘッドオーナー様は手慣れた操作でキックスタートです★ロングツーリングもガンガン実行される方ですのでいろんなもしかしたらお見かけする機会もあるかと思われます。

タンデムで来て下さって、ソロとソロになってのお帰りです!まもなくショベルヘッドが二台並んで走り去っていく映像に変わる日が来る予定です♬

無機質でシンプルなボバーStyle☆これもまたカッコイイのではないでしょうか(^_^)v

さて、二階工場ではリヤホイールが取り外された神奈川県H様ショベルくんがいました!車検にてお預かりしておりますが、久々の出会いにモロモロ点検させて頂いております。

タイヤは激しくヒビ割れしていましたので新品交換いたします。摩耗していなくてもひび割れが激しくなってしまうと交換をオススメします。

コチラは東京都Y様ショベルくんのためのフロントホイールですが、塗りたてホヤホヤのリム&ハブをスポークでつないで組み上げている最中です。

交差しているスポークはそれぞれ形状が違くなっていて組間違えるとおかしくなります(^_^;)地味な組立作業ですが、意外と技術も必要とされる整備。。。

↑↑雪解けもソロソロでしょうか?新潟県F様ショベルちゃん。まもなく納車準備が整いそうなところです<(_ _)>

最終仕上げで、ナンバーボルトをLED灯付きの対応に変更しています。

テールランプをナンバーから離して作っていますので、ナンバーが光らないためLED灯をつけてあげて補います。

キャブレターのドームキャップにもエングレービングをワンポイントで入れまして、アクセントになるポイントを作らせて頂きました。エンジンの中心に見えるこの位置は間違いのないカスタムです♬

ETCの取付も実行中です。アンテナセンサーはさりげなくこんな場所に取付ました。旧車といってもETCでスムーズにtouringできた方が便利ですよね(^^)最近は半分くらいのオーナー様にお取付している状況となっております。また、特別なチョッパーであるため、量販店様では取付をお断りされることも聞きますので、できるだけ当店でお預かりしているときにご検討をオススメ致します。

それでは今日のところは早めにBlog完です!!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

綺麗なバイクを作るために必須なブラスト加工☆

こんばんわオオガキです☆

私達事ではございますが、ひさしぶりに社長の出社でありまして、最新のロサンゼルスハーレー事情をGETできたところでした!やはり、近年値段が上がり続けている旧ハーレー達はいまだ価格が下がることなく上がるか?キープか?のどちらかにある様子です。どんどんアメリカ以外の外国に需要が高まり、おさまることのない状況が進んでいるように感じております(^^;ハーレーの人気ってホントに恐ろしいほど。。。アジア圏でも次々にカスタムハーレーショップが増えている様子も見られていますので、まだまだ価格上昇になるのか?ストップとなる日が来るのか?何とも言えない感じです。

この度もまた、40フィートコンテナに満タンのハーレー達が輸入される予定ですが、66~69年のアーリーショベルと48~65年のパンヘッドは極わずかの入荷です!ドンドン厳しくなってきましたが、ご検討中の方はお早目のご相談をお待ちしております<(_ _)>

さて、こちらは福岡県へ出向予定のショベルグース様。そろそろエンジン始動となるところかな~?っという段階に近づいています。

テールランプとナンバーブラケットをあえて独立させることによって生まれたカッコよさがこだわりのポイントです★

オイルホースは後ほどステンメッシュホースに変更してパッと見で綺麗な質感となります。

画像では伝わりにくいかもしれませんが、クランクケースからブラストにてキレイに表面処理させて頂いたことでピッカピカの仕上がりになっているんです。

ココにはオイルフィルターが装着されます。無いよりは有った方が安心ですので取付をオススメしております。

点火システムはあえてのポイント点火でいきます。ショベルらしさを体感して頂きましてからでもデジタル化するのは遅くない。。。そんな考え方もあるかと思います。

この変形四角形のブラケットにはスチール製の工具BOXが取り付けられます。革製品の良さもありますが、金属の良さもまたあります★

エンジン修理にてお預かりしております、ショベルヘッド様のリビルトがスタートしました!

先ほどの車両と同じく分解したついでにブラストにて新品よりもキレイな光沢感でよみがえっております。この状態から歴史を重ねなおしてヤレていく過程も楽しめると思います。

ウェットブラストの場合は、外側だけでなく内側も気にせずキレイに処理できます。ベアリング等はもちろん取り外さないとダメになってしまいますが、ブラストによってケースが削れてしまうわけではないので安心して頂けます。

この度はコンロッドアッセンブリーを新品交換してエンジンの中心軸からリフレッシュしています。

4月末に開催される予定のジョインツカスタムバイクショーにエントリーする予定の愛知県S様ショベルヘッド号☆少しづつ完成形に近づいています!

クラッチ周りのエングレービングは完成しました!当店オリジナルの真鍮クラッチプレッシャープレートとアルミのリリーシングディスクのコラボレーション!

毎度手彫りですので、柄は車両によってイメージしながら変化していきます。似ているデザインですが並べてみれば違いが大きくあるんです。

コチラはまた別のお話ですが、ワンオフのサドルバックです。実はこのバックはフレームに合わせてボルト固定でズレることなく使い続けられる優れものです。フレームからお作りしているオーダーメイドのプロジェクトだからこそできる事の一つです。

厚みも大きくとってたっぷりと収納できるように設計してあります。重量物となったとしてもチェーンに巻き込んだりすることも無いので安心して頂けます。そんな革製品であっても専用に作ってあげることで確実なモノとなってくれます(^_^)v

 

では、本日はこの辺で終わりにします。。。

 

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

春のアメリカ出張買付ツア~完結★

こんばんわオオガキです!

毎度お話しておりますがドンドン春らしくなってきまして、多くのお客様からのお問い合わせや納車を待ちに待ち続けていらっしゃる皆様からのご連絡が増え続けております(^_^)この時期多くなるのは久しぶりにエンジンかけましたが、調子悪いよ~~、、、のお悩み相談です。

まず、一番多いのが、バッテリートラブルです。やはり長期間載っていなかった期間のせいで放電してしまい、バッテリーがベストな状態ではないから調子悪いんです。とくに分かりにくいのは一時的に充電してあげた直後は電圧のシッカリあってバッテリー不良が発見しにくくなることです。一日待ってもう一度電圧を図ったら一目瞭然、10V以下まで一気に急降下ってお話が多くあります。

また、次によくあるお話しとしては、久々にエンジンをかけたら下の方から大量のオイル漏れが!!!なんていうご相談です。これはカスタムかーレには良くある構造ですが、ブローバイという部分からエンジンオイルが出てくる症状です。長期間乗っていないとエンジン上部にたまっていたオイルがエンジン下部に落ちてきて、溢れてしまった量が外に出てしまうというシステムだからです。出てしまった量を把握して適正なレベルなどオイルを足してあげれば問題ではありません。もちろん、ブローバイホースから足したはずのオイル量までが出てしまうことなら、それはトラブル発生中となります。1~2分間で続けることは有りますので、3~5分出るようでしたら一度エンジンストップして方がイイと思います。

ハブニング時は一度冷静になって販売店まで相談しましょう(^^)/

 

では今日は春最後のロサンゼルス出張の風景から。

いつものパートナーと夜な夜なの取引中の一枚♬いつもハンバーガーショップです!なんかアメリカらしい一面だと思いますが、夜だと結構怖いもんです。。。お互いに遠い距離から落ち合うので中間あたりのどこかで待ち合わせするのがお互いにベターというわけなんです(^^;

今日で帰国する予定となっている社長ですが、この度の輸入コンテナが到着するのは4月中頃です。どんな素敵なヤツらに出会えるか楽しみであります!

そして、お次にご紹介しますのは、、、

 

アメリカのフレーム製造ショップにて作って頂きましたBIGタイヤのロングチョッパーフレームです。20~25インチオーバーサイズのロングスプリンガーに対応できるように設計しまして、エンジンはエボ~ナックルまで搭載できます。この度はショベルヘッドを載せる予定で、ミッションは右チェーンドライブの6速ミッションを載せます。

リヤは310ワイドなホイールをセットします予定ですが、ホイールも特注にてホイールメーカーに依頼している最中です。ホイールは残念ながらこの度のコンテナには間に合わなかったので、空輸して日本へ送りたいと思います。

アクスルシャフトを隠すためのカバーです。ニュースクール系チョッパーでは基本中の基本ですが、基本だと少ない需要のカスタムだとおもいます。既製品モデルのフレームにはこのようなカバーは使うことが浮くないためだと思います。

 

では、日本のお話しへ戻りましょう~♪

突然現れました260BIGなショベルグース様ですが、オーナーの大分県リキ様より、久々のご連絡が入りましたのでその画像をUPしちゃいます。

左から二番目の真っ赤なジャケットで乗られている方がリキ様(^^)この度はツーリングのご様子をくださいました♬一見お仲間様ではショベルヘッドはなさそうですが、かなりハードな乗り心地のグース君でいかがでしたでしょうか??しかしながら後ろ姿がワイルドでたまりません。。。

オオガキも数回ご一緒させて頂いたことのある御仲間様とのツーショット★良く見ますと、荷台ともトンガリ系のフット周りになっていますね(^^ゞ危険極まりない2台です♬約1000キロ離れた地で元気に走って下さっている姿を見れるのはホント嬉しいことです。。。

http://endo.staba.jp/wp/news/46012/

なつかしい納車日の記事をよかったら覗いてください↑↑

コチラは茨城県F様パンチョッパーくんですが、本日エンジンバランバランの整備に差し掛かりました。

クランクケースも割って全分解工程へ進んでおります。エンジンの中心であるフライホイールは結構いい状態ですので、割ったついでのメニューをご提案させて頂く程度で先へ進めそうです。

この度エンジンを分解することになったきっかけはココらへんかも??

ピストンピンが飛び出てしまってシリンダーをガリガリ削ってしまったおかげで至る所へゴミが流れてオイルポンプにダメージを負わせたのかもしれません。。。まずはピストンをオーダーsizeの新品をGETしてシリンダーボーリングをします。深く入ったキズを取り切れればイイのですが、、、計測してみないとまだ分かりません。

続きましてはカスタムでお待たせ中のshovelチョッパー様。フロントエンド周りのパーツが出来上がったので組み付けに入ります。

黒で塗れる部分はパウダーコートにてシッカリと再塗装させて頂きました。

アウターチューブもテッカテカにブラックです!

ホイールはアップルキャンディ綺麗な赤に塗りました。残すはスポークを組み上げて本格的に組立をさせて頂くのみです。

長らくお待たせしておりますショベルグース様、久々のとうじょうとなりました!今日はまた依然と違った姿で登場です♬

この度変身された部分はフロントフォークの銅メッキ加工です!できたてホヤホヤなのでまだまだピッカピカです。

この度カスタムのキッカケになったのはココのブレーキロッドを固定しているブラケットが曲がってしまったので修理する必要があったからです。ついでに再メッキをしてみたところなんです。

また少しの変化ですがボルトをブラッククロームメッキしました!塗装でもなく光沢のあるメッキの黒です。

ハンドル周りも銅メッキで仕上げました!10年後、とってもシブい1台になってくれそうな雰囲気が感じられます。。。

小さなミラーはほとんどお役に立てないかもしれませんが、無いよりはマシ。。。コンパクトなカスタムバイクにはとっても似合うミラーです★

ではでは、本日はココまでで。。。

明日は車検3台からスタートです!!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

福島県福島市のハーレーショップ「ブイモンスター」様へ訪問してきました☆

みなさんお疲れさまです、今日もオオガキです!

今日はなんと群馬県太田市にもわずかながら雪が降りました(^_^;)
この時期に雪が降るなんてとても珍しい話だと思いますが、きっとこれが最後で春になってくれるのではないかと思います。

ところで、先日の日曜日には納車ツアーで福島県へ行ってきましたが、お客様が撮って下さっていた写真を頂戴できましたので記念にUPさせて頂きます★

オーナー様ご夫婦はとにかくお酒に強い方で、オオガキは完全なゲコでしたので申し訳ない。。。でも、締めのラーメン&そばが美味しくて満腹のママ眠ることができました。↑↑この時はホテル内の居酒屋さんに移動した時。この後、温泉にも行ってまた長風呂に♬時間がいくらあっても足らない楽しい夜でした(^_^)v自分も着替えておけばよかったと今頃になって後悔。。。

そして、一晩過ぎて月曜日は、帰り道にあるハーレーショップ様に酔ってきましたので、それもご紹介させてください。

福島市にある「ブイモンスター」さんです!もともと、この度の御納車のショベルオーナー様がお世話になっていたお店様で以前よりご挨拶はさせて頂いていましたが、お店に伺ったことは初めてでしたので長居してしまいました(^_^;)

↑↑画像は工場の方ですが、アメリカンな作りでとてもカッコ良かったです。ハーレーもたくさん並んでいて見る者が多くビックリしました。

キレイなアーリーショベルチョッパーがファクトリーをドカーンとアピールされていました。今では現行モデルのハーレーがメインとはおっしゃっていましたが、パンやショベルなど旧車も扱えるスペシャルショップです。

オーバーホールはもちろんのこと、レースでも活躍されているお店様ですので、メカに対しての安心感も強いです!

インジェクションもキャブレターも数値を割り出して正確なセッティングができるシャシダイナモメーターを設置されています。走行中に気になる症状がある方はぜひぜひのオススメショップ様です。

店舗裏駐車場にはアメリカンなトラックが☆

なんと二台もありました(◎_◎;)

C-10かっこいいですよね~~♪

ショールームで楽しくお話しさせて頂いていましたが、店内見るものいっぱいです(*^^*)

カスタムハーレーも現行ハーレーも幅広く扱えるお店は多くないと思います。当店はカスタムハーレーでも古い方が得意で、現代のハーレーはインジェクションになってしまうと対応できないので。。。_(._.)_

ワイルドなハンドル見つけました!ワンオフ感たっぷりです♬

歴代チューニングデータでしょうか?ご自身のマシンのデータをガレージに飾るのもカッコいいですよね!

最後に社長様とメカニックさんと記念写真頂きました!どうゆうわけかウチの子供も紛れ込んでしまいましたが(^_^;)とっても気さくな方々で二時間ほどだべってしまいましてお邪魔してしまったのですが、楽しいお時間をありがとうございました。やさしい奥様もいらっしゃってトテモ相談しやすいお店様だと思いますのでお近くでお困りの方にはオススメさせて頂きます★

http://www.v-monster.co.jp/

↑↑ ブイモンスターさんのサイトです!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ショベルグース様、福島県へ初上陸の日☆

こんばんわオオガキです!

本日はあっという間に一日が終わってしまいましたが、ただいま私は福島県福島市におります。
つい先ほどまで本日御納車でありましたオーナー様とご一緒してました(^^)
オオガキはゲコですので酒は飲めず、、、たらふくご飯を食べさせて頂きましてイイ気持ちで眠れそうです。。。

では本日の納車ツアーのお話し。

去年の12月に完成しましてホットロッドカスタムショーにエントリーさせていただきましてから、お仕事のご都合で納車は先延ばししてイヨイヨ今日となりました。キャラバン号に積み込んで片道約3時間の福島県へGOでした!天気予報もバッチリ最高の納車日和となりそうです♬

、、、と、突然現れたこの場所は何かといいますと、ただいまおります御宿の外観です(^^;)オーナー様がお仕事でお帰りが夕方以降でしたので、本日は宿泊させて頂くことになっていまして、ひとまずチェックイン。これまた素敵な場所でワクワクでした!

大きな池があって、、、

オオガキが好きな錦鯉も。。。基本淡水魚がすきなんですが、水辺の生き物がどうしてか好きなんですね(;^ω^)

暗くなる直前くらいに予定の待ち合わせ場所にて待機してショベルちゃんを下ろして待機。。。ワコーズ製ケミカルを使いながら最終的な磨き上げして待つこと10分後、オーナー様とのご対面を果たせました!横浜ホットロッドショーでもお越しくださった際にお会いしてからさらに進化した姿で待っていたショベルくんです。それにしても、この光加減がカッコよすぎる姿になっていました♬メッキフレームが良く映えること(*^^*)

早速エンジンを始動するところからアドバイスさせて頂きまして、スムーズに初キックスタート大成功となりました。ショベルヘッドの音は静かになった夕暮れ時に良く響き渡っていました。。。とりあえず乗ってみましょ~となって早速ぐるぐる~っとテストランして下さることになって見守る時間約15分ほど。

急ぐようにバイクの納車は終わりにして、オーナー様と一緒に御宿に移動です!

オーナー様ご夫婦とオオガキ家で夕飯を頂けることになりまして。。。(^_^)v

この後、居酒屋⇒温泉⇒Blog中~~。

そんな流れで今に至ります。

結局バイクの大事なお話は最小限となりまして、ショベルくんは無く楽しい談笑時間となりました。とても時間が足りてなく営業時間限界までご一緒させて頂いて部屋に戻ってきました。バイク乗りとしての歴史は深く様々なバイク経験を持ったオーナー様でしたので、この度作らせて頂きましたショベルグースprojectの思いはとても深かったです。ハーレーだけでもこの度が3台目の経験となりますが、これまでにないジャンルのカスタムハーレーですので、その点も楽しんで頂ければ嬉しいです★

ちょっと写真を撮ることが少なかったので残念でしたが、楽しい納車ツアーが今完結いたしますm(__)m

また、この地に来れるようにがんばろ~~♪

飯坂温泉もサイコ~~♪

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

納車ラッシュの開幕!ココから毎週末梅雨までは大忙しの予定♬

こんばんわオオガキです☆

今日はとっても暖かかった群馬県太田市でした(^-^)

朝一番でオオガキは東京へ納車のためお届けに行ってまいりましたが、お昼頃にかけて防寒着はいらない程度に春らしい気温になっていました。もちろんバイクを乗るときは寒いと思いますが、真冬にのることを比べれば余裕の暖かさだったと思います。いよいよバイク乗りのお客様も店頭に並ぶ週末になってきましたので、私たちにとっては一層バイク屋らしく働かせて頂けます!

↑↑ナックルグース様、赤が上手に決まっていてカッコイイです♬リヤタイヤのドラッグなイメージがまたロー&ロングなグースStyleにベストマッチング(^^)インスタに今日のテストラン短動画UPしてますのでぜひご覧ください!

そして、オオガキは留守でしたがもう一台御納車でありましたワイドタイヤのショベルヘッドくんがいらっしゃいました★細身なショベルヘッドから乗り換えて下さいまして今日は自走にて長野県までお帰りになりました!残念ながらお見送りできませんでしたが、毎年コヨーテミーティングにいらして下さっているので、その時またゆっくり談笑したいと思います(^^)さて、のりごこちはいかがだったでしょ~~か??

お次はここ最近ではとても久しぶりであります珍部品組み込んでいるカスタム中のshovelくんご紹介です。

どこが通常と違うかお気づきでしょうか?

この辺です!

マグネトー点火といって純正の点火方式と似たようで違った部品で構成されている点火システムに変換しています。通常のショベルヘッドでは使われないものですので、カスタムパーツとして君臨しているレアな存在です。

こんなところからプラグコードが生えていますが、これはこの黒いカバーの中にイグニッションコイルが収納されているからなんです。そして、発電機も収納されていることによって、キックペダルを踏んだ回転に力で発電して、その発電した電気をコイルに移動させ、プラグコードからプラグへ火を飛ばすという、この四角い物体の中ですべてが完結してしまうレーシーな優れものとなっています。これによってバッテリーを車体から外すことも可能になります。最近の遠藤自動車ではとても機会の少ないレアカスタムです(^^♪

こちらのハンドルは埼玉県S様ショベルくんのための一点モノとなります。一見、シンプルなハンドルかもしれませんが、高さ、長さ、幅、においてすべてオーナー様と一緒に検討して完成となりました。

さらにココからエングレービングをして存在感の強いアイテムへ変身させるプランです!

スプリンガーフォークの場合、一番上部のトップティーと呼ぶパーツに直接溶接して作ることが多くあります。ライザーというクランプを使うことが通常ではありますが、どちらがカッコイイのかはStyleによってバランスを考えながら決めたいことです。

↑こちらのT様エボカスタムくんはココ最近連続してテストランしながらの整備を繰り返しております。担当のエンドウ氏は花粉症で悩まされていますが、、、(^_^;)

リヤタイヤは新品交換済みですので最後に青い場所をキレイに落としてホワイトリボンと変身します。初めのうちはタイヤゴムが一皮むけるまで、グイグイ寝かさないように乗ってあげることをオススメします。

点火システムをチェックしますと、ポイント式となっていましたが、コンデンサーが付いていない??

実は別の場所に「ハイパーコンデンサー」との名の素敵なアイテムに交換されていました。ポイント式の場合のコンデンサートラブルは多く悩まされている方がいると思いますが、その中でもオススメな部品です。

ナンバー変更完了です!残すもテストラン繰り返して納車準備にとりかかります。

こちらのグースprojectは茨城県S様ショベルくんです!今日はタンクが付いたのでいよいよバイクの方が想像して頂ける段階になってきました。

フロントフォークはメッキに変更してブラックとシルバーのコントラストを楽しむ方向性です。

エンジンはオーナー様自らバフ研磨して下さってキレイになっています。

ETCはシート下へひっそりと忍ばせて。。。

センサーはスプリンガーへ両面テープ固定。

SUキャブレターはすでに廃盤化しそうな状況ですが、だからこそ価値のある存在として維持し続けて下されば思い出も深まります。

ダイナSというセミメンテナンスフリーの点火システムです。進角装置が機械的なままなのでフルデジタルではないところがセミメンテナンスなんですが、ポイント式に比べて調整頻度が圧倒的に少なくなるのでオススメしています。

埼玉県O様FXショベルくんはエンジンを分解して点検ついでにブラックアウトされたカバー類を剥離&研磨してポリッシュのキレイなカバーに加工してあげます予定です。

ついでの点検でイロイロと分かりますが、やはりキャブレターとエンジンをつなぐインマニシールは付かれていましたので新品交換いたします。

分解したから発見できるイイこともありますが、分解しなければよかったという事もあるのが、旧車の大変なところです。分解ついでにネジ山が壊れて大きな修理が必要になることも日常的なので、必要以上には分解はしたくありません。でも、分解して見なければわからないこともありますので、、、どちらが良いのかっていうの難しいところ。。。(^_^;)

純正オイルタンクのオイル交換時はドレンボルトが車体左側についていますので、このように汚れないような対策をしてからドレンボルトを外してあげましょう。ボルトをゆるめてから大騒ぎしてもすでに遅いので。。。

ではでは、明日オオガキがお届けに行ってまいります先は福島県です(^^)/

クロムメッキでフレームを仕上げてこれまでにない雰囲気で完成させることとなりましたショベルヘッド搭載のグースネックです☆前後のスポークは80本で、21インチと18インチの細身なタイヤでドッシリしたハーレーとのイメージは真逆となりました。

74年式エンジンでしたのでタンクロゴとして描かせて頂きました!明日オーナー様もとへ初上陸となります。ついに、キックスタートの醍醐味が楽しめる一日目がスタートです<(_ _)>

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2018-03

    合計: 5490517
    本日: 1860

Return to page top