Home > Archives > 2018-01

2018-01

まだまだ増えます「エングレービング」

こんばんわオオガキです!

今日の遠藤自動車はまたもや冬ならではの事故が朝イチより発覚(@_@)
水道管パッキリ壊れちゃいました。。。

なので、本日もトイレも使えず水は出ず、、、油まみれの手はソノママで。。。
オオガキは油まみれにならない仕事が中心なのでイイんですが、みんな大変です。

明日も夕方までトイレが使えませんので、ご来店の方は申し訳ございませんが、お近くのコンビニ等で済ませてから遊びに来て下さい★

ところで明日は車検二台出撃してきます!長野県Y様ショベルくん、群馬県E様ショベルくん、近いうちにナンバー登録され本格的なテスト走行に進みめます♪♪

コチラは神奈川県S様ショベルくん用のフロントホイールを組み上げているところです。長い間欠品だった部品がついに入荷できましたので早速組み立てに入りました。

昔、40本あるハズのスポークが一本足らないことがあって衝撃を受けたことを思い出します。。。(^^;

リムには4種類の穴が存在していまして、それぞれの角度へスポークを差し込んで中心のハブにつないでいきます。一本一本組み立てる地味な作業ですが、自転車乗りの方は結構経験されたことがあるのではないかと思います。自転車ほどシビアな調整ができませんのでバイクホイールの場合はまだまだeazyなんでしょう、、、っと、自転車屋さんの主が言ってました(^^ゞ

コチラは昨日に続き、キャストホイールチョッパーprojectの続きとなります。どんどんバイクらしくなってまいりました☆

タイヤ幅を意識して細くしたフェンダーも溶接後キレイに整えて完成です。

カスタムのために重要なエンジンミッションプライマリーの機関部を組み立てちゃいます。この度は2インチオープンベルトとセルスターターKITの取付仕様です。

スターターはフェンダーやオイルタンクのギリギリのスキマに納めます。

既製品のホースシュー型のオイルタンクを切った貼ったしてセルモーターが干渉しないように作ります。

ジョッキーシフトにするためにはプライマリーの一部加工も必要です。イロイロと細かいところにも手がかかります!

このホースシュータンクはオイル交換が楽なタイプの口が横にあるタイプです。シート下に隠しちゃうことも良くありますが、長年乗るとコレの方が楽になってくるとよくお話が出ますポイントです。

シートが未決定でありましたが、展示車両についていたこのシートがとっても良く似合いました!ゼロからのワンオフすればもちろんカッコイイんですが、既製品でもカッコイイものに出会えればコストも抑えられるし時間も早くイイことだらけです。

横幅の無いスリムなソロシートなのでこの度の前後19インチ仕上げに最適です。これに決めちゃいましょう(^^)/

 

では最後にご紹介したいのは、ここ最近連続しているエングレービングの新たな一品です。

単体で見ると分かりにくいかもしれませんが、これはオープンベルトプライマリーのグルグル回って目立つヤツです!後ほど車体に付けたらまた見て頂きたいと思いますが、ココに入れられたら十分なポイントとなると思います。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

社用カーゴトレーラーカスタム中~~☆

こんばんわオオガキです!

今日も相変わらず風が強い群馬県太田市でした(*_*)

そんななか、遠藤社長と酒井氏により私たちが社用として使用するトレーラーのカスタムを決行中です!4月にあるジョインツカスタムバイクショーには使いたいので、それに間に合わせるため必死に施工中です。

正面駐車場は加工場になってしまっているのでゴメンナサイ。。。しばらくは裏の駐車場をご利用になって下さいましm(__)m

二階工場では先日のお打ち合わせ後、早速のprojectを続きます!前後19インチキャストホイールのショベルヘッドチョッパーです。まずは部品待ちもあるのでフェンダー製作といきます。

なるべくタイヤのアールとフェンダーのアールがキレイで等間隔のスキマが理想的。なのでそこも検討しつつフェンダーを合わせていきます。

19インチのために細いタイヤ幅に合わせてフェンダーもカットしてタイヤ幅ちょいプラスくらいに改造します。ゼロから作るよりも、既製品を改造してあげた方がコストも抑えられますし、これはこれでワンオフとなります。これだけでも意外とキレイに仕上げるには難しいんです(^^)

先日ご注文頂いたばかりのFXSショベル様は早くもお立ち台にのって整備をスタートです。国内にて未登録車両のため、車検のための事前審査を並行して進めています。

現在スターターがまわらなくなっているので、バッテリー新品交換をして様子を見ます。モーターが元気なければ修理するか、状態のイイものに交換します。

アメリカンのナンバーは使用不可ですので、日本サイズのナンバーを取り付けられるよう変更しました。

神奈川県I様パンヘッドくんは少しづつエンジンリビルトが進んで、バイクらしくなってきました!

もともとアメリカにてリビルト済みであったため外観はとてもきれいな仕上がりです。外観については当店では何もせず、内部はオススメな強化品で一式組直させて頂きました。フライホイールから分解しベアリング交換~芯だし~シリンダーボーリング~などなど、後々の苦労は少ないように対策しながらのリビルトです。

さらにオイル漏れもなるべく少ないように心がける方向で対策も打ちます。ミッションスプロケから漏れることは当たり前?くらいの勢いな部分ですので、気になる方にはオススメな対策があります!ぜひとも整備やカスタムのついでにご依頼ください!

 

では、本日は短いのですがココで終わりたいと思いますm(__)m

 

ところで、本日はバッテリー上がりの件で二台の御相談がありましたのでちらっとご紹介してみます。

当店でもオススメしている↑↑こちらのバッテリー充電器ですが、通勤で使用しているクルマも、ハーレーちゃんも、幅広く対応してくれちゃう充電器です。詳細は下記リンク先でご覧頂けますので、一度参考にしてみて下さい。

とくにセルスターターが付いている車両にはオススメします!!

http://www.okada-corp.com/products/?p=159

ちなみに、当店でも購入できます。。。

 

 

ではでは、

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

バイクって乗っている姿でもっとカッコよく見える?

こんばんわオオガキです!

今日は結構暖かかった♪♪そんな感じでしたので、お客様も多く来て下さいました。寒い中点検がてらお越し頂いたライダー様もいらっしゃいましたし、日中は大変にぎやかな店内で良かったです(^^)

さて、チョット先のお話ですが、、、

4月29日に名古屋にて開催される予定の「ジョインツカスタムバイクショー2018」に出展することが決まりました!近年は連続で参加させて頂いていたのですが、今年も頑張って展示させて頂く予定です。さらに今年については、当店がもっとも仲良くしているGクラシックさんと隣り合わせのブースで素敵なバイク達を飾らせて頂くことにしました。今現在で展示する車両を決めているわけではありませんが、今年はエングレービングをテーマに参ります。

また後程、詳細はご連絡させて頂きます☆

ところで、本日はここ最近連続してUPさせて頂いております↑↑こちらのshovelくんとの最終仮組確認の日でした!前回からの修正点とペイントなどの方向性を煮詰めて仮組段階の終点となりました。

曲線を描いたタンクサイドシフトレバーはハンドメイド感も強くいいアピールポイントとなったと思います。車両全体がブラックで引き締まるため、あえてココだけはクロムメッキで輝かせて目立って頂いた方が良さそうです☆

セルフタイマーによる記念写真。。。お客様もいる状況でしたので、地味に恥ずかしい思いのままやってみたところです(^^;)オオガキにもゆったりと乗っていられそうなポジションで快適走行間違いなし!!

↑↑こちらのshovelグース様は本日、整備後の久々エンジン始動ができました!エンジン周りのコンディションはもともと元気いいので何事も無くスムーズ、ほぼメンテするところも無いかな~っと感じているところです。

デジタル化された高機能なスピードメーターに前オーナー様が交換されていたので、ニュートラルランプやオイル警告灯など、インジケーターも見やすく操作性良しです!


では早速アイドリング動画をご覧ください↑↑金属加工音でほとんどかき消されていますが、、、(^^;

 

↑↑こちらのショベルさん、初めて前後のホイールがつきました本日、地上に下ろしてオーナー様との初対面でした(^^)目指されているチョッパーStyleのシルエットと合っているかどうかはこの時点での見極めが重要です。地面とフレームのスキマやフォークの角度などは後々の変更がうまくいかないところなので、細かい部品製作の前に厳密にチェックします。

リヤタイヤもフロントタイヤ同様19インチですので、かんせいしたらとてもスリムなバイクになってくれます☆

タイヤ幅はもちろん細い。フェンダーも少し細くしてあげればなおイメージ良しですね!

 

では最後におまけの動画を~♪

ドラッグスタイルもカッコいいんですよね~~(^-^)

 

ではでは、明日はお休みを頂けまして、来週は火曜日からまた営業させて頂きます。

引き続きのご愛読よろしくお願いしま~~す☆

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ハーレーらしいFXSショベルが旅立つことになりました☆

こんばんわオオガキです♬

雪があまり降らない地域のライダーさんなら、今日も元気よく走っていたのではないでしょうか?本日も当店にはオイル交換でご来店のお得意様がいらっしゃいましたが、その中でもエンジンがかからない。。。で、すたーとできなかったかたもいるかと想像します(^^;

まず、そんなときは慌てずチェック。

・イグニッションキーを回してヘッドライトやウィンカーなど点灯してますか?していなければおそらくバッテリー上がりだと思います。テスターをお持ちであれば数字をはかって12V以上あればおよそOK値です。たんに、バッテリーケーブルが緩んでいるだけとかもありますのでネジ緩み関係はよく見直してみて下さい。

・ガソリンが少ないだけでもカスタム車両の場合などは特に流れにくいことでエンジンがかかりません。ガソリンコックの位置をよく確認してみると、タンクの底には付いておらずすべて使いきれない車両もあるハズです。「入っている、、、」そう思っても、もう一度ちゃんと見てみましょう。1/5ほどしか入っていないのであれば、まず補給してみてから再挑戦です。

・夏場と違ってキャブレター車であれば濃いガソリンを欲している状況です。チョーク付車両は使用しながら、チョーク無し車両は、空キックを上手に使って再度始動してみればOKかもです!

そんなことしている間にバッテリーが弱くなって、もっとかかり悪くなる。。。そういう状況を解決してあげるためには充電器は最重要なアイテムですので節約せず購入しておくことをオススメします(^^ゞ

 

では、本日は千葉県へ嫁ぐことになりましたショベルヘッドくんのご紹介から始まります。

当店では珍しい?かもしれませんが、原型をとどめたハーレーダビッドソンの御注文下さいましたm(__)m外装は純正のままではありませんがキレイにアメリカンな色合いで塗り上げられ、前オーナー様が大切に保管されていたことが目に見えて判断できる良質な一台でしたので、私としても推し強めのショベルヘッドでした。

前オーナー様は個人の方ではなく、カリフォルニアのハーレーディーラーの所有車です。もちろんショールーム保管であったため外観もキレイでコンディションも良く、久々のエンジン始動であったこの度も苦労することなくリズムよくアイドリングしてくれています。

スピードメーターなどは壊れやすいので、社外メーカーのモノが多くなってきている中、この子はまだHD純正品のまま生かされています。壊れないで乗り続けられればなお嬉しいことだと思います。

俗にヤンキーウィンカーと呼ばれるショベルといえばのウィンカーも付いています。デカくてカッコ良く無い、、、そんなふうに言われ嫌われてきた時代も長かったのですが、今ではウィンカーだけを純正に戻したく探すオーナー様も少なくないはずです。

GW過ぎ頃の納車を目指してタップリ整備させて頂くこととなっております(^-^)

さて、配線加工の続くショベルグースネックちゃんは本日配線引き完了となりました。

もともと備わっていた配線の半分以上をリフレッシュしましてシート下に集まった配線達はキレイに処理させて頂きました。

オイルタンクに油温計も付けて真夏のオーバーヒートなどの感覚を数字で把握できるように。冬がどれだけ冷えていて、夏がどれだけ高温なのか、よくわかって楽しいアイテムです♪♪

ドライブチェーンは消耗品。中古車両を購入された場合はついでに強化typeのチェーンに交換して頂くこともオススメです。伸びにくいことでメンテナンスも減らせて安心して乗りやすくなります。

↑↑こちらは福島県女性オーナー様のためのprojectですが、車両全体のシルエットを決定するためザックリな仮組をしていきます。まずはフロントフォーク内部を改造して車高下げるためのカスタムをしました。ひとまずこの程度の長さに調整して着地した際のバランスを煮詰めます。

ショベル用の35パイのナローグライドフォークは徐々にカスタムパーツが減ってきて、新品ですべてを組み上げることは困難になってきました。エボ用の35パイならまだOKなのですが、少しでもクラシカルにショベルらしくを目指すのであればショベル用がオススメです。

サンダンス製の超軽量化された7本キャストホイールが決め手になります!

アウターチューブはもともと反射板が付いていた角型の部分は削り落としスムージングしておきました。フェンダーブラケットは万が一必要な時に残しておきました。

タンクはカスタムの中でダントツ人気のスポーツスタータンクのロートンネルをチョイスしております。当店では久々の登場です。

↑↑お次は茨城県S様ショベルヘッド君のオーバーホールのご依頼になりますが、一気にエンジン分解バランバラン工程進ませて頂きました。

腰下まで全分解コースです!!あらゆる部品を点検し新品交換が必要な個所を根こそぎ見つけます。

ココまで分解するとご提案したくなる、エンジンケースの表面処理。キレイにされたいのならこの段階でウェットブラストでピッカピカにしてはいかがでしょうか?オーダーメイド時なども同じことが言えるのですが、整備の過程でついでの作業は後々に検討するよりも圧倒的にコストも低く抑えられますのでオススメです。

 

しかしながら、今日も寒い一日でした!

ただいまパソコンを打っているこの手も徐々にしびれてきて動きも鈍くなり、、、打つことをやめたくなり、、、。。。(^^;

 

今日もココで終わりたいと思います。。。

 

では、また明日日曜日なので張り切って営業させて頂きたいと思います☆

 

 

最後に、、、

ここ最近で一気にエングレービングのカスタムのご依頼を頂戴しているところですが、春までの~~~~~、、、のプランをご検討の方はたぶんこの時期がラストチャンスです!ハンドメイドのため、ご注文が重なりますとスピードが追い付いていけませんので<(_ _)>

ご相談お待ちしております。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ツインカムワイドグ―スproject仮組完成です!

こんばんわ、おはようございます、オオガキです♬

あいかわらず寒い一日でしたが、今日も愛車の36Fordはエンジンのかかり悪しです。。。おまけにエンジンが暖まるまでの時間が長すぎて、10分ほどまともに走れない状態なので、改善がひつようであります。何事も無く簡単に処置できそうなのはオイル粘度を変えることでしょうか?シングル番が通常の旧車でもマルチグレードオイルは現代では一般的であろうハズなので変えてみよーと思います。キャブ周りのセッティングも変えたいところですが、手元に部品が無いのでその辺はまた来年の挑戦に見送ります。。。日本国内ではハーレーほど部品の供給が便利ではないので直輸入に頼らざる負えないは多そうです。少しづつ勉強します(^^;

 

では、早速工場の方に目を通してみますと、、、

S様ショベルヘッドprojectが進んでいます!ある程度の形も出来上がってきましたのでイロイロと想像しやすい状況になってきたと思います。

マフラーの位置関係を修正すべく、切ったり貼ったりして調整します。

ターンアウト仕様のエンド部も調整して右左折時に地面と接触しにくく短くお作りします。真鍮エンドキャップをつけるためには長くする必要もありますが最低限でいきます。。。

フロアボードも位置が低すぎると地面との接触が激しくなるのでホドホドに上げておきます。

フレームに固定するブラケットも考慮する必要がありますので、意外と苦労の有るカスタムポイントなんです。

 

ではお次は販売用として製作中のワイドグースプロジェクトです!

250ワイドタイヤがもっとも迫力を感じれるグースStyleでの製作です。タイヤ幅に対してガソリンタンクが細く、クビレがとてもカッコよくなってくれます。なので、通常ワイドタイヤカスタムにおいてはタンクもワイドが多いのですが、その点は逆を狙っているわけです。

シートはワイルドにスティングレー革でお作りしています。ココまでの大きさを使うには結構な高額なシートになってしまいます。。。

さわって頂ければビックリなゴツゴツした表面が魅力です。

バックアップのベースプレートを使っていますのでお尻のズレ込みはまあまあ抑えてくれるはずです。

ワイドタイヤだからベルトも太く。。。

スッキリも目指しているためスプロケットブレーキ仕様です。

ツインカムエンジンと安心のミクニHSRキャブ。

 

。。。。

 

ゴメンナサイ、睡魔にヤラレテしまいました。

 

また明日続きます(^▽^;)

ファットなワイドタイヤshovelheadチョッパー売約となりました☆

こんばんわオオガキございます。

今日は朝から自宅にて水が出ない騒ぎとなってしまい、顔も頭も洗えずどうしたもんか?、、、と、スタートしました!寒さ対策のなされていないこの辺の地域では、この一週間の寒波によって困ったことになっています。

しかしながら、当店の駐車場は山から来る突風のおかげでプライスカードはドンドン飛んでいくというトラブルが発生しております(^_^;)展示車両でプライスカードが無かった車両も販売車両である可能性がありますので、お手数ですがスタッフまでお声かけ頂ければ幸いです。。。

 

では、本日ご注文頂きましたショベル君ご紹介です!

310ワイドタイヤが魅力な↑↑こちらのチョッパーくん売約となりました!グーバイクサイトやヤフオクでもたくさんのお気に入り登録を頂いており、高アクセスであったショベルヘッドですが、業者様経由で購入して下さいました(^^)

エンジン周りもとてもキレイな状態になっていると思います。ショベルゆえオイル漏れはすでにありますが、ある程度は妥協して頂きまして楽しんで乗って頂きたいと思っております。。。真鍮パーツもたくさん使われていて華やかな一台です☆

外装ペイントにはゴールドリーフの唐草模様があります。これもまた高価なカスタムペイントですので、もともとこの状態になっているということがお買い得ではないかと思っておりました。

この度のように遠方のお客様の場合は、最寄りのショップ様からのご購入もオススメです。後々のメンテナンスもお世話になれる信頼しているショップ様があれば、ぜひ一度ご相談してみて下さい。もちろん、当店から直接ご購入して頂くことは可能ですm(__)m

 

では今日の工場はどんな感じでしょうか??

サカイさん、フレームをガリガリと削りまくっています!当店の得意とするグースネックStyleのフレームですが、一台組上げる前の加工をバリバリしているところです。

まずはエンジンを固定するためのブラケット関係の製作が必要です。ショベル以外のエンジンも載せられますが、ブラケットはそれぞれ違いますので、毎度改造してあげる必要は有ります。グースネックっと呼ばれる意味はエンジ前方のフレームがくにゃっと曲がっているからです。

↑↑こういう事なんです(^^)/

 

ではお次はエボリジットロングチョッパーprojectへ!

メッキギラギラフレーム仕様でお作りしておりますエボチョッパー様。本日配線引きも完了しまして初めての電気ONとなっています。

エンジンはすべて分解してウェットブラスト&再メッキによってピッカピカに生まれ変わっています。ココからゴールド部品を追加していきますが、そうなったらもっと豪華になってしまうことでしょう(*^^*)

いまはなきSUキャブのフルクロム仕様を装着しています。トコトン光らせてショーバイクを目指します。

モトガジェット製の小さくて高性能なメーターをクラシカルなデザインをチョイスしました。とにかくカッコいい~☆

ボディ自体は黒色なのですが、黒を隠すための削り出しアルミカバーを装着してテッカテカになりました。

使用頻度の少ないスイッチ類はエンジンブラケットに取り付けてシンプルにまとまています。

セルスターターは緊急時に使いやすいところにあった方が良い、なので右グリップ付近に。

ウィンカーは一番操作するであろうスイッチですので左グリップ横に。左右のボタンが分かれているため操作しやすいこと間違いなしです♪

こちらは春頃納車予定のshovelワイドチョッパーくんです!以前よりショベル乗りであったオーナー様はスタイルを変更してもヤッパリショベルヘッドがお好き(^-^)

エンジン周りにも当店オリジナルの真鍮パーツ入れて下さいました!

ポイントカバーは大フィンtypeのロゴ入りです。

マフラーエンドはマフラーに合わせて特注品です。

250ワイドタイヤの魅力は後ろを走った車の人には良く伝わります!

↑↑こちらはただいまオーダーメイド仮組中のshovelくん。先日のお打ち合わせから修正させて頂きまして改めてご紹介いたします。

オーナー様がGETして下さったヴィンテージな革バックを専用ブラケットを作って取り付けてみました!仮組段階でお話が決まっていれば、なおカッコヨク固定できるものでもありますので、お早めにご検討して頂くことがオススメです。

ハーレーロゴの入った当時モノの高価なツールバックです。なかなか巡り会えるものではないので、オーナー様は幸運の持ち主です。

黒ボディに真鍮リムでイメチェンしてます。

フロアボードの位置も修正してより乗りやすくなっていると思います!

シフトレバーもワンオフ具合がより強くなってカッコいい~感じ♬

テールライトはベーツタイプの小ぶりなものに変更です。後々金メッキ加工によるカスタムがあります。

オーナー様とおよそ同じくらいの身長であるハシモト氏にまたがってもらっての一枚!ホドホドな前傾姿勢で膝の曲がり具合にも余裕があり、理想的になったかな~?っと思っています。

また後日、お打ち合わせができればと、お待ちしておりますm(__)m

 

 

ではでは、本日はこの辺で失礼いたします。。。

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

エングレービングカスタムエンジン組立中~☆

こんばんわオオガキです!

恐ろしいニュースを発見しました(^^;
「日本付近は24日以降、過去最強クラスの寒波が襲来する見込みで、日本海側を中心に大荒れとなるとみられる」

たしかに今日はこの地域では体感したことのない冷え込みようで、なおかつ強風であり、体感温度はまことに低く寒い一日でした。明日の方がどうやら、寒くなる様子ですが水道凍っちゃわないか??心配でたまりません。。。トイレが使えない事件は非常に困ります(+o+)

 

そんな中、本日は東京よりご来店下さいました方より、セミオーダーメイドの御注文を頂くこととなりました!製作スタートとなるまでは、少しお待たせすると思われますが、着手次第少しづつご紹介させて頂けますので楽しみお待ちくださいませm(__)m

本日にて、今年のセミオーダーメイドの御注文は、残り8台となりました。。。

 

 

さて、最近引き続いてご紹介していますエングレービングの続きをUPします!

実際彫り込んだパーツをコンプリートさせてみました!

エンジン上部だけを見ても、高級感最強?かもしれない雰囲気がただよってきます♪

カムカバーも装着すればこんな感じに。

左側のオルタネーターカバーも良いアクセントになっています。

左側のロッカーカバーも面積が少ないにしても目立ってくれてます。

後々、さらに足してバランスを強化してみよーとたくらんでいる最中です。

 

では、納車待ちのお客様バイクのお話に進みます!

埼玉県H様ショベルグースちゃんの本格的な整備がお立ち台にて進みます!

ナンバーが割れて無くなっちゃう前に?ナンバープレートの保護プレートを付けておきましょう(^_^;)振動が強い車両なのでナンバー破損トラブルも良くあります。

ETCユニットは盗難防止のために鍵付きのケースを選ばせて頂きました。抜き差しもできますし便利なケースです。

セルスターターを装着しましたので、それぞれの空間に余裕がなくなっていますので、バッテリー交換は困難です。こまめな充電メンテをしてあげられればいいのですが、、、難しい環境の場合はこまめに乗ってあげるしかありませんです。

お次は神奈川県I様パンヘッドprojectです。本日はエンジン半分をフレームに載せることができました!

もともとリビルト済みのエンジンでしたが、国内での点検&強化を図るために全バラしています。

まずは一番大切なフライホイールの中心軸コンロッドのベアリング交換しました!

同時にコンロッド自体も新品に交換です。この辺の部品は以外にもメイドインジャパンが存在しています。日本のどの会社さんで生産しているのかは不明なのですが気になります。。。

オイルポンプも新品交換して血液の供給は安心できるように改造済みです。

お次は、先日仮組のお打ち合わせを終えたばかりのshovel様。本日はフロアボード周りの修正をしていました。

左側については、サイドスタンドをたたまないとイケないので、その点で苦労が付き物です。サイドスタンドがシッカリとたためないと、左折に曲している時ガリガリっとすぎに擦ってしまうんです。

ボードの位置は純正位置と同等に修正してみます。コレの方が乗りやすいかな~っと。

純正フレームでない限りはフロアボードを簡単に取り付けることはできません。どうしても溶接加工が必要なので通常の棒ステップ仕様からのフロアボード仕様にカスタムすることはちょっと大変です。

丸棒を曲げ曲げ繰り返してボードブラケットをお作りしています。。。

コチラは、新潟県F様ショベルヘッドちゃんのツーリング用キャリヤです!オーナー様のこれまでの経験を踏まえてお好みのサイズに調整してお作り致しました。

取り外しも可能なように、はずしてもカッコいいように、固定しています。

前後合わせて4点のボルトで固定されていますので、そこまで大変な作業ではないと思います。お好きなタイミングで付けたり外したり楽しんでください♪

チェリーレッドに染めたシートはアイボリーのペイントに良く似合っています!実車を見れば皆さんも納得しちゃえると思います。ぜひ今のうちにご覧ください(^^)/

さて、ヘルメットとグローブを同時購入して下さると、ちょっとお安くなる8%OFF割引プランをご用意しております。 明日またビートル製ヘルメットのラインナップが増えますので、ご期待ください☆

 

 

しかしながら、今日は寒い!!!

今日はFordで通勤してしまったのですが、帰りはスムーズにエンジンかかるだろうか???

( ̄▽ ̄;)

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

タンク横でのシフトチェンジ!カッコよくお作り致します☆

こんばんわオオガキです♪♪

昨日は雪の降らない群馬県太田市でも、約20cmの積雪となり一面真っ白となりました(^^)

ここら辺ではこんな白くなることはほとんどなく、こうなるだけでも交通に困難が出て、宅急便の遅延や救急車の出動が目立つようになります!

そんな中、昨日は定休日でしたので、めったにない雪を楽しむべく、積もっている場所まで散歩してダルマを作ってみたところでした!大人になってから雪遊びしますと、耐えられる気がしない手の痛さが襲ってきます。。。子どもの頃は全然気にせず遊んでいたような気がしていますが(^-^)

雪が降る前には近くのホームセンターに遊びに行ってきたのですが、ついでにプラグでも買おうかとエンジンをのぞいてみると、、、

チャンピオンプラグが付いていて型番RC12YC。これはおもに日本では芝刈り機に使用されたりしている型番と同じでした。なのでどこでも手に入れやすいNGKプラグの代替BKR5Eを探しますが、、、

8本は無く、3本の在庫だったのでこの度は購入止めて通販仕入れにしました(^^;)

ハーレーは二つなので2本あればOKですが、V8ってなんだか大変だ。。。

 

 

ところで、その遠藤自動車ちかくのホームセンター「ジョイフルホンダ」には、ハーレーライフがお好きな方にとってオススメなアンティーク雑貨の専門店がありますので、ぜひ立ち寄ってみて頂ければと思います。

アンティークものもありますし、アンティーク加工ものもあります。小物から大物までありますので本気で購入されたい方は大きめな車がオススメです!

そのエリアの近くには、コーヒーショップもありますし、時間に余裕があればゆっくり過ごして頂けるとも思います(^^)/

ぜひぜひ!!

 

では、遠藤自動車日記に戻ります♬

最近ご紹介しておりますエングレービングについてですが、さっそくたくさんのお問い合わせを頂けております。エンジンミッションにおいては、手を出しにくい部分でもあり、高額なカスタムでもありますが、その分他車と差を付けられる事でもあります。

そこで、さっそく出来上がりましたばかりのモノ達を実際のエンジンに組み付ける工程に進みました!ココだけでもとても楽しみでしかたありません♪♪当店としてはエンジン周りにココまでの彫りこみは初めての試みとなります。まだお客様のための作品ではないのですが、見本として組み上げておきたいと思っております。

さて、こちらのグースショベル様はカスタムにてお預かりしておりますが、本日仮製作ができたのでご紹介です。

タンク横にてシフトチェンジするためにワンオフさせて頂きました!パッと見でも引き立つ角棒ツイスト仕様でございます☆

シフトノブはヴィンテージのガラスノブで!

ミッドコントロールにもしてみます!ハンドルはグースstyleのため前方へありますが、足が曲げて乗れれば腰が前方へ伸びますので、自然とハンドルに近づくような感じにもなります。

ステップは今では廃盤となっています、当店オリジナルのステップで完成とします。一本当たりの単価が大きくなってしまうため現在では廃盤していますが、今でもちょこちょことお話を頂けています(^_^)v

お次は、埼玉県H様ショベルグースくんの納車整備&カスタム中の一部を!

セルスターターを付けましたので、クラッチワイヤーを動かすためのレバーの形状を改造しています。そのおかげでワイヤーをそのままではつけられないようになってしまいます。セルスターターを付けるだけ意外にもおまけのカスタムをしないと走れるようにならない点がカスタムの難点です。

合わせて配線引きをスタートしました!ゼロからの配線引きと違って元々の配線を把握することからスタートするので、意外とゼロからよりも時間がかかることになる時もあります。。。その見極めが難しいところです(^^;

コチラは神奈川県I様パンヘッドprojectのエンジンです!クランクケースを割って、中心核のフライホイールからのオーバーホールをしているところです。いよいよ部品が戻ってきたので着手していきます。

実はパンヘッドナックルヘッドにはエンジンオイルを抜くためのドレンボルトが付いています。ショベルには無いのにどうして?って思っていますが、実はココの小さなボルトは簡単になめてしまうし、なめてしまったら走れなくなる部分で、なお修理がエンジンをフレームから降ろさなければできない、エライところなのです。なので、ココからオイルを抜くことはあんまりオススメしません。タンクだけのオイルをマメに交換してればショベル同等に慣れるのでご安心下さい・・・

 

ではでは、

本日はココで終わりたいと思います。

 

明日は午前中水が凍ってしまうほど気温が寒いのでトイレが気になるところです(^▽^;)

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

激しい振動が楽しめるツインカムチョッパー納車ツアー完結☆

こんばんわ、オオガキです。

昨日2018年1月20日の土曜日は、三重県のオーナー様の元へ、朝イチより出動していました!

朝4時から走り始めていたのですが、6時ころになってもまだ明るくならない時期なんですね(^^;)でも、空いてて走りやすく気持ちイイ出だしです。オーナー様宅まではナビで約6時間半の道のりですので、到着予定時刻は10時半ころ。。。三重県のお客様は今までにもいらっしゃいますが、直接お届けに参りましたのは数年ぶりのお話です。遠方への納車ツアーは新しい発見がありそうでワクワクしちゃいます。

目指すは三重県松阪市!

もしかして、松阪牛?が有名な場所では?っと想像しながら。。。

予定通りご到着しました頃には、この度のオーナー様をご紹介して下さいました当店御得意様もいらっしゃいました(^^)ご到着後は早速初乗りしてみることになり、、、初めてのハーレー、初めての大型バイク、そんなスタートが始まりました。

ご自宅付近をぐるっと一周、スムーズに乗られて私も嬉しくなっちゃう満点の笑顔で戻ってきてくださいました!しかも初乗りとは思えないくらい自然に運転されていてビックリ!しかしながら、車高の低いチョッパーでしたので早速ズリっとステップ周りを擦っていらっしゃいましたが、これもまた皆様が通る道です(^^;

オーナー様ご自身でお作りになった素敵なガレージと記念撮影☆冬場でもあったかくいれるほどの暖房器具も有り、冷蔵庫もあったりと、生活できる空間でした♪♪整備に対するジャッキや工具などほぼすべて揃えて頂いていて、長い納期の間に準備万端のごようすでした。

そして、今後のメンテナンスなどのお付き合いのオススメをアドバイスさせて頂きまして、、、

せっかくなので、と、ランチに連れてって頂けることに(^-^)

オオガキはキャラバン号で追走~。二台で走っている姿はとてもカッコイイもんです。真後から見ているとまた違ったイメージのカッコ良さが発見できました。日頃、車で追走することはあんまりないことですので。

とっても美味しゅう有名な「松阪牛」頂くことができました!二人前くらい、たらふく食べさせて頂きまして、帰り道眠くなっちゃうやつです(^^;)約一時間、いろんなお話ができまして、楽しいお時間を過ごせてまたイイ思い出に☆

お次は、ワイドタイヤチョッパーにまたがるオーナー様のご自宅へ移動するべく、再びツーリングです。この頃にはこの日初乗りとは思えないくらい安心できる走行をされておりました。気持ちよく後方から盗撮を。。。ワイドタイヤのカッコ良さもこの姿で伝わっちゃうと思います♪

ご自宅へ到着!!車もガンガンな方なんですΣ( ̄□ ̄|||)一切の手加減感じません。。。

記念にツーショット頂きました!右のエボリジットチョッパーくんも当店製作車両です☆UPハンドルのチョッパーStyleとしてシルエットが似ているため、二台がそろうとより一層カッコよくなっちゃいますね(^-^)

オオガキの帰路へご一緒に同行して下さるということになりまして、、、キックスタート!

約20年くらいのお付き合いとのことでお二人のコンビネーションは最高です!一緒にお話させて頂いていても伝わってくる楽しい映像を見ることができて、私もあらためて納車に来てよかったと強く感じさせて頂きました。

高速乗り口のインターチェンジまで送って下さり、オオガキは車から降りてカメラマンになりました!同じ姿勢同士での並びはヤハリ最高な絵です。雨もなくイイ天気でホントに良かったです。

ご注文時以外ではお会いすることができなかったので、ポジション確認ができず少しの心配はありましたが、とてもキレイにカッコイイ姿勢で乗って頂いていました。この時はもうすでにスイスイと運転できていて先々の不安はホボ皆無の状況に(^^ゞ

ご注文時ジョッキーシフトに不安を抱えられていたオーナー様でしたが、全くその様子は今ではありません!!違和感なくシフトチェンジされ、安心のチョッパー乗りとなっていらっしゃいます。キックスタートにはまだまだ不安を抱えられていましたが、その点は経験値を重ねるうちにきっと解決できることだと願っていますm(__)m

お仕事上でのパートナーでもあるお二人が、プライベートでも趣味を共有して更なる絆ができれば、もっといいお仕事ができるようなっちゃいそうです。

余裕がカッコいい~☆

そろそろお別れの時、、、一息いれる瞬間もまたGOODですよね(^^)/

イグニッションスイッチは車体の下の方へ隠してありますので走り出しはこんなふうに!

キックスタートを待つしぐさもシブく。。。

本日のメインイベンターであるM様、長い納期を待って下さりありがとうございました。今後ご不明なことがでましたらちょっとしたことでもなんでもご相談下さい!!

M様をご紹介して下さいましたK様。このご縁を下さりありがとうございます。今後ともフォローさせて頂ければ幸いです!

そして、最後にお見送りさせて頂きまして、帰路へ向かいます。。。

 

帰り道も同じく約6時間半、閉店後の遠藤自動車へ戻ってきまして、K様チョッパーをカスタムするためにお預かりさせて頂きましたので下ろして自宅へ戻りました!カスタム後にはいかにしてチョッパーをお渡しするか?未決定ではありますが、またお届けに参ることになる日が来るかもしれませんので、それはそれで楽しみであります(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ツインカムリジットチョッパーお届けに参ります(^^)/

こんばんわオオガキです!

昨日はエングレービングをご紹介させて頂きましたが、途中で力尽きてしまいましたので、先ほど昨日の続きを書いてみました。それぞれの参考価格や受注時の注意事項など表記させて頂いております。ご興味のある方はぜひ改めてご覧ください⇒http://endo.staba.jp/wp/news/50509/

 

ところで、明日は昨年の春にご注文頂きましてから、完成となりましたツインカムチョッパーをお届けする日と決まりました!

1580ccのハイパワーエンジンがこんなに軽い車体に乗ってしまっているので、ビックリな加速が味わえちゃう仕様なんです。ショベルリジットよりもさらに強い振動と段差の衝撃をお楽しみください(^^ゞ

天気予報もよさそうだし、素敵な納車になりますよう願ってます!!

 

では、工場のほうをのぞいてみます♬

ここ最近社長が現場に入ってガンガンチョッパー製作を進めています。サトウ氏とのコンビネーションで5台のproject発動中です。

社長みずから、仮組製作⇒分解⇒塗装⇒本組立、、、と、手掛けています。オオガキは入社したばかりの1年間、配線引き+整備を中心に担当していました。懐かしい話です(^^)

本日アオキちゃんはマフラー製作中!

ツインカムグースのマフラーは危険なにおいのデザインになりました♪

他外装にもトゲトゲ仕様なのでマフラーも合わせて。。。

エンド部はちょっと危険すぎたか??

エンドウさんはM様ワイドなグースprojectのガソリンタンク製造中です。御希望の雰囲気を目指しフレームにカッコよくマウントさせます。

今日もハシモトエンジニアリングらしい業務を遂行中です♪

ヴィンテージなヘッドライトに交換され、アピールポイントがより強くなったショベルさん。

モトガジェット製メーターに専用ブラケットをお作りして固定しちゃいました。

シーソ―ペダルのペグには当店オリジナルのアルミローレットを付けさせて頂きました。ブラックとシルバーのコントラストがカッコイイとおもっちゃってます(^^)

三階ではエリちゃんが毎日ペイント中です(^^♪今日はフレーム塗装中でした!フレームの塗装についてはそのプロジェクトごとにに塗装方法は異なりますが、基本的に当店ではパウダーコートをします。その場合は社外のパートナー様にお願いすることになるので、お急ぎのご対応では難しくなります。。。

先日のホットロッドカスタムショーにもエントリーさせて頂いた銅メッキなグースショベルくん。ここ最近テスト走行を繰り返すようにまで到達できています。後はガンガン走って点検を繰り返します☆

乗り初めの頃はこまめにガソリン量チェックしていないと把握できないのでガス欠しちゃいます。

明日は土曜日です!ぜひぜひご来店下さい。

お問い合わせもお待ちしております☆

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2018-01

    合計: 5465647
    本日: 4167

Return to page top