Home > Archives > 2017-09

2017-09

もてぎスーパーアメリカンサンデー雨天決行です☆

おはようございます!

オオガキ半袖で寒いです(^^;)あいにくの雨ですが、小雨で傘あれば問題ない程度の状況です♪当店も雨にも負けず出展させて頂いております☆

image

まだ準備中ですが、ぼちぼちエントリーも増えてきています!

image

今日は5台の展示のためトレーラーと一緒にきました♪ちょっとずつ運転も慣れてきた気がしています☆

image

こんな感じで待ってますm(_ _)m

image

image

image

image

image

雨に打たれてますが(^o^ゞ

image

去年は当店御得意様も参加されましてアワードを頂いたとともに、パレード走行も記念に♪

image

1年前とは思えないほど、あっという間に時間が経ってしまいましたf(^^;

雨でも楽しみたいと思います☆

’40ナックルグースの点火時期調整♪

こんばんわオオガキです☆

ここ最近お天気も安定していて心地良い日が続いていますが、今日もなかなかイイ感じで1日でした!お昼休みには’40ナックルグースを慣らし運転してたところです。すぐ裏に直線の長い田んぼ道があるのが嬉しい環境です♪

そこで、今日は点火時期調整をして改めてリチェックをしてみたので、チラッとご紹介いたします。

ちゃんと増し締めしてないので見れば見るほど緩んでいるところを発見できます(^_^;)

まずはポイントのギャップ(スキマ)を確認調整します!接点のスキマが約0.5mmくらいでOKです。厳密にはシクネスゲージで正確に計測することができます。

スキマが適正でない場合はココのボルトをゆるめて調整できます。

そして、進角点というマークをタイミングホールから見つけます。このエンジンスプロケットのナットを回してあげれば簡単にマークを見つけることができます。

このナックルちゃんはタテ線が進角点です!

ピストンが一番上にある上死点はプラグホールから棒を差して大体把握できます。上死点マークも存在する車両があるのでご注意ください。

手動進角デスビの場合はココの調整で点火時期をコントロールできます。緩めて締めてを繰り返して、、、。

中心軸には硬めのグリスを塗っておくとポイントの消耗が少しでも遅くできます。消耗したらギャップ調整を繰り返せばOKです。

ポイント点火も手はかかりますが覚えれば意外と楽しいメンテナンスになると思います( ˘ω˘ )

午後には東京よりコチラのショベルヘッド様が遊びに来て下さいました!まだまだつい先日の御納車でしたがあっという間に乗りこなされていてビックリです(^^)

何よりも皆さんに伝えたいポイントは、スポンジ無しのアルミ素材そのもので完成のカッチョいいシート!お尻が痛い!なんてことは無いそうです(^_^;)ワイルドで見た目の金属感が素敵すぎるカスタムですね♪

エアクリはフォーク製のシブいやつが追加されていました♪見た目だけでなく雨天でもガンガン乗れるという推しポイントがあります。

セキリティーは最低限背負ってないと出先で怖いですよね~(・_・;)

多くの皆さんがお悩みのベルトガードはオーナー様自身のアイデアにより素晴らしい手法で作られていました!実はこれ、、、アルミの寸胴を切って加工したワンオフパーツなんです(*^^*)以前にヤカンを利用したオーナー様もいらっしゃいましたが、寸胴もまた素材の厚みがあり強度もあります。これはオススメです♪ホームセンターにもカスタムパーツが売っているという事ですね~~!

では、二階で本組立中盤の新潟県F様ショベルちゃんをご紹介です。いよいよバイクらしくなってきました!

エンジンのオーバーホールの平行して進めております。外観もキレイにしてあげながらのリビルト中~♪

ヘアライン仕上げのアルミオイルタンクは余計なキズが目立ってしまうでしばらくの間はマスキングしておきます。機械加工のヘアラインキズが綺麗なアイテムなので高価ですがオススメなオイルタンクです。

ミッション、バッテリー、セルスターター、オイルタンクは、もう1センチのスキマもないような組み合わせで詰め込みました!整備性は悪くなってしまいますが、理想的なカスタムバイクにするためにはやむを得ず。。。

ミッドコントロールはオールド感を演出したいため、ショベルFXモデルのフットコントロールを利用して改造しながらエボ5速ミッションに合わせさせて頂きました!

クロッカーテールのオールド感は好きです!カッコイイから目立つ大きさで問題なしです。本来ならばナンバーブラケットも一体型ですが、切り取ってテール部のみの形状に改造しました。より一層テールが引き立ちます★

チェーンドライブは消耗の少ないオススメのサンダンスRK強化チェーンを装着させて頂きました!チェーン調整を繰り返すことにつかれたオーナー様も多く、ここのカスタムもオススメレベル高めです♪色はシルバー、ゴールド、ブラック、など、様々なバリエーションが存在しています。

車体左側ってあまり気になることが無いかもしれませんが、ハーレーの場合はプライマリーがあるので意外と気になるポイントがあります。オープンベルトのグルグル回転で危険な思いをするかもしれないと思われれば事前にガードを作っておくのも一つの手段です。怪我してからでは時すでに遅しでございます。

これはハンドルグリップ部分。なんだろう?と思われるかも知れませんが、こだわりのカスタム「インターナルスロットル」これはスロットルケーブルがハンドル内部を通り少しでもワイヤーの存在を静かにしたいという狙いでするカスタムです。

ここ最近イチ押しとなっていますモトガジェット製スピードメーター「ヴィンテージティニー」を使わせて頂くことになりました!見た目もカッコよく、高性能であることがイツモ言いますがオススメです。速度もシッカリ合わせられるので気持ちいいもんです。

ルーズでアップなハンドルはワンオフです!オーナー様のポジションに合わせて完成となりました。

というころで、引き続き進ませて頂きますm(__)m

 

では最後に、本日ご注文頂きましたショベルチョッパーをUPします!

10年以上前に当店で製作させて頂いたワイドグライドフォークを生かしたチョッパーです。久々に深くリチェックさせて頂きますのがたのしみです♪フロアボートのおかげでロングツーリングも楽々になるので私達としても日頃の慣らし運転が楽ちんで助かります(^▽^;)

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

スーパーアメリカンサンデー♪ショベル、エボ、ツインカム、合計5台の出展予定です!

こんにちわオオガキです♪

9月17日に栃木県の「ツインリンクもてぎ」にて開催されるスーパーアメリカンサンデーに出展いたします!そのブースには5台のチョッパー達をご紹介したいと思いますが、すべて販売車両のため自由にまたがって頂いたり触れて頂くことが可能でございます。その5台を今日は前もってご紹介いたします。

1992年エボグース、現在のエンドウジドウシャではとくに人気の高いグースStyleですが、エボエンジンを搭載してパワフルに走れる仕様となっています。しかしながらショベルmodelの4速ミッションを搭載して乗り味は旧車っぽさが強まっています。またオープンベルトプライマリーですが、セルスターター付きとなっていますので初心者様でもキックが不慣れな方でも乗り始めやすい1台です!

当日限定税込乗り出しプライス¥360万

車両詳細はこちら!

1980年ショベルグース250ワイド、約8年前に初めてグースStyleにワイドタイヤをコラボさせてみたシリーズの進化形です!このStyleは当店で初製作?だったと思いますが、その頃からインパクト強で今もなお根強い人気があります。製作時間や製作コストも大きいため、販売車両用としては1年に一台程度で限界と思われます。ご検討中の方はタイミングを逃さないようお早めにご相談頂けることをオススメいたします。

当日限定税込乗り出しプライス¥430万

車両詳細はこちらで!

2013年ツインカムボバー、当店でもっとも得意とするオールドスクールなボバーStyleにツインカムエンジンを搭載した新しいプロジェクトです。1580ccのパワフルさと安心安定の走りを実現してくれる点が何よりもオススメなポイントです。とくに初心者さんが乗り始めるにはオススメです。逆に旧車を多く経験されてきた方で現代の力を楽しみたい方にも乗って頂きたい車両です。

当日限定税込乗り出しプライス¥320万

車両詳細はこちら!

1984年ショベルリジット310ワイド、何よりもポイントなのはリヤタイヤの迫力!走っていれば、知らないうちに目で追ってしまうほどの印象があります。約3年前に細部にわたってこだわりながら製作させて頂いた1台です。すでに慣らし運転もホドホドに完了しているので、コンディションもちょうど良い頃合いです。ゴールドリーフをタップリ使用したペイントは大変高級なカスタムポイントとなるでしょう♪

当日限定税込乗り出しプライス¥400万

車両詳細はこちら!

1977年ショベルリジット、約1年車検残ありの即納できるスプリンガーチョッパー♪少し長めのサイズのスプリンガーを使用し、ワンオフのフレームが特徴的です。まだまだ慣らし運転期間中のため、ジックリ慣らしてあげて欲しいです。オーナー様自身もチョッパーに慣れるためジックリいきましょう★

当日限定税込乗り出しプライス¥230万

詳細画像はこちら!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

今週はショベルヘッドの車検4台♪♪

こんばんわオオガキです!

本日はまた新たなプロジェクトのご注文を頂くことになりました(^^)当店得意のグースStyleをお作りするプランでありますが、この度もまたオーナー様のご希望をもとにこれまでの製作車両とはまた違った新たな一台をご用意させて頂きます。カスタムハーレーは一台一台ハンドメイドの製作となりますので、似たように作っても同じにはならない、、、。オーナー様仕様の特別な車両となります♬

ところで、今日は12月に開催予定のホットロッドカスタムショーのエントリー申込日開始日でしたが、、、。なんと、約1時間ほどでモーターサイクル枠が満タンに!!!私達は申し込みが間に合わず(@_@)キャンセル待ちに並んでいます。。。去年は6ブースもお借りしたのですが、今年はどうなることやら。

では、↑↑こちらのナンバーを取得したばかりのショベルボバー様!今日は平板を曲げ曲げしてワンオフしています。

チェーンからのオイルの巻き上げはバイクだけでなく服も汚してしまいます。。。前もって対策しておけばオイル漏れが進行しても気にならない(^_^;)

チェーンも消耗のしにくいサンダンスRK製のゴールドシルバーチェーンに交換させて頂きました!丸見えなチェーンだからカッコよく見えてくれます。

アメリカより送ってもらいましたNEWパーツ♬↑↑こちらはオイルクーラーです。

油温ゲージがクーラーの先端部に付いているのでオーバーヒート?加減も参考にしやすいアイテムです。細長いのでフレームパイプに添わせるように取り付けることができます。

お次はF様グースプロジェクトです!ホボ仮組は完成しつつあります状況になってきました。

ガソリン予備タンクは仮でエンジンフロント部に装着してみました。後方には装着スペースがとれそうにもありませんので、ひとまずこの辺が一番落ち着いているか?っというところです(^^)

ウィンカースイッチは左右分かれたボタンスイッチです!スイッチも目立つならオシャレに♬

 

ではでは今日は短いのですがm(__)m

明日もショベルへッド様の車検に行ってきます!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ナックルグース乗ってみましたが、、、(・_・;)

こんばんわオオガキです☆

ナンバーを取得しましたばかりのナックルグースに乗りはじめました!初回走行からオーソドックスなトラブルが起きましたので、ちょうど良くご紹介させて頂きたく記事にしてみます(^^)

去年の「ボーンフリーショー8inロサンゼルス」に連れていきましたコノ子!前後が細身で攻め攻めStyleに仕上げました♪乗り心地なんてイチミリも考えなかったナックルちゃん。

早速、マフラー押さえているボルトは取れちゃいました(^_^;)ネジロックボンドは必須です!

ちょろっと乗っただけでオイル漏れはシッカリ出てくれています。。。ガスケット交換はしたばかりですが、それだけの対策では足らないご様子。液体ガスケット併用固定が年代物では基本となります。

クラッチも切れなくなりました(・_・;)blogでもよく登場する故障のスローアウトベアリングが原因であろうとわかりながら、ニュートラにも入らないので信号待ちするわけにいかず、遠回りしてでも道を選んでトロトロ運転しながら帰宅しました!赤信号を見た瞬間に徐行して青になるまでスピードは出さず。。。な感じです。

ネックベアリングが重くて走行中ふらふらモード♬再調整が必要ですが、ハンドル取るのが面倒なのでいつ頃調整しようか検討中~~。というかしばらくはほったらかしに。。。

キックカバーを開ければヤッパリ、スローアウトベアリングの損傷でした!

ワッシャーが割れていたのでワッシャーだけを適当なモノに交換しました!

タンク横に置きましたシフトレバーももう少し軽くしないと機敏な操作がしにくい。。。でも、これも当面このままかなぁ~(^▽^;)

乗っている姿はこんな雰囲気です(^^)/

これがまたシックリきましてガンガン乗れそうな気分になってきました♬ひとまず初走行は楽しすぎました!!腕と膝がぶつかることによって直進性は増し腕に疲れも無い、、、腰は痛いかもしれませんが前傾姿勢は意外とお尻が痛くないんですよ~。。。ガスタンクにパッドでも付ければ胸も当てて走れそうです。

8年前の新潟県バイブズmeetingに自走で参加した時のオオガキ&Myパンヘッド!似た雰囲気のドロップハンドルがついていましたので、久々にこの頃の思い出とともに快感が蘇ってきています♬来月の新潟苗場でのバイブズmeetingにも新たなナックルグースで参加したく準備していこうと思います。この時も4.2リットル容量のガスタンクでしたので、少ない容量にはなれているつもりです(^^;)給油ポイントは事前調べが多少必要ですが、、、高速も降りればイイだけの話ですので気にせず向かいたいと思います!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ショベルグース&ショベルチョッパーの真逆なコンビネーション♪

今日は週末の日曜日、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか??

ここ群馬県太田市では夏日のような暑さでエアコンの効き具合の悪い日でした(^_^;)
おかげ様で店頭はバイクも多く来て下さいました!!

その一部をぜひご覧ください★

ENDOブログでは多く登場して下さっております長野県S様ショベルグースくん、今日は修理でお預かりしていたお仲間の納車に合わせてバイクでお越しくださいました♪当店初製作のグースネックmodelなんです!

ロングなスプリンガーチョッパーのショベルヘッドくんは充電トラブルのため充電装置一式をグルっとオススメブランド新品交換させて頂きました。今日こそはスムーズにお帰りになれればと思っていました(^_^;)

低く長くの乗りずらいと呼ばれているStyleではありますが、そんな雰囲気は見えない乗りこなしていらっしゃいます。当初は大変なことも多かったと思われますが10年以上の経験のおかげで苦労話も楽しい時間となります。

こちらのショベルヘッドくんもまた負けじと乗りずらいとされるロングチョッパーに乗って下さっています!さらにハンドルをシボりにシボって見た目を追及し、より乗りずらく(^_^;)スッカリ安心のライディングを現実にしていらっしゃいます。

クルマでスムーズにお帰りになっても約4時間の道のりですので、バイクでゆっくり休憩しながらでの時間はさらに増します!この極端にStyleの違う2台も同じエンジンだとは、通常では考えられないことですよね~~(^^)

 

ではでは、工場の方に移動しまして、、、

本日完成させて頂いたハンドメイドの作品のクラッチカバーです!ご依頼の文字を彫金してアルミのシンプルなカバーも際立つカスタムパーツと生まれ変わりました♪♪

アルミを彫って削って凹凸をつけて立体を作ってあります。車体全体に彫金だけでカスタムしていくのもまたひとつのカスタムの仕方だと思います。

とってもロングなチョッパーの本組がスタート致しました!当店での2階工場から1階への移動はエレベーターですが、長すぎるため入れられません。。。なので、当店の間はフォークを付けずにできる整備を2階でおこない、1階へ下ろしてからフォークをつけて二輪車となります(^^)

ラップ、レース、とカスタムペイントが際立つチョッパーになります予定です!これもオーナー様自身が塗り上げた作品です。

アルミのオイルタンクはピッカピカにバフ磨きさせて頂きましたので、アルミの高級感ある光沢がまぶしいです。

なが~~いフレームの場合は配線処理にも気を使わなければ目立ってしまうので注意します!当店では通常ネックチューブ付近に穴あけして配線はフレームパイプ内側に通しちゃいます。もちろん出口も必要です。

タンクキャップはタンクの頂点に移設してガソリンがギリギリまで入れられるように!これだけでも1~2ℓの差が出ることもあります。

 

では最後に新しく在庫させて頂きましたヘルメットをご紹介します。

左のマルーン色ヘルメットはビートル製のLACというモデルです。内部のサイズを調整することができるため、S~XLまで内部スポンジの交換で対応できちゃいます。また、あごひものストラップでコストダウンすることにより17,280円で購入できます。右のブラック色ヘルメットは人気の500TXシリーズで25,920円です。革ストラップがお好きな方はこちらをオススメします♪

ビートル製ヘルメットはこんなラインナップです!御来店の際はぜひお試しください★

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ツインカム&ショベルの新たな2台のプロジェクト再スタート★

こんばんわ、おはようございます、オオガキです☆

いきなりですが、久々に始動させてみました販売中のWLAをご覧ください↓↓室内なので音の雰囲気がちょっと違うんです、、、3年ほど始動させていませんでしたが、プラグ清掃とポイント清掃で苦労せず始動できました(^^)

1200ccクラスのショベルヘッドにくらべれば、アッというてき非力な750ccではありますが、エンジンパワーを隅々まで公道でも味わえる楽しみがあります。もともとパワフルな走りのエンジンとの違いは、旧車好きならクセになってしまうもんです( ˘ω˘ )

 

では、本日より本組をスタートしました2台をご紹介いたします★

まず1台目は三重県M様ツインカムリジットproject!前後のタイヤをつけてローリングシャシになりました♪

エンジンは1580ccの2007年式ツインカムエンジンを搭載しています。もともとキャブレターのモデルではないのですが、インジェクションをハズしキャブレターを使用してこの時代にわざわざアナログ化していきます。

ミッションはツインカム用ではなくエボ用のミッションにしてカスタムンの幅を広げています!

リジットフレームのオールドStyleを目指していますが、ブレーキは11.5”のディスクブレーキでお作りします。走行性能はある程度現代の事情に合わせます。

見た目には大きく影響するスプリンガーフォークは1948年モデルのレプリカ新品でいつも通り組み立てます。当店で一番使用しているスプリンガーがコレです!乗り味に関しては現代のフォークの方がアッというてきに良いと言えますが、見た目の雰囲気を優先してスプリンガーを装着することとなります。

ハンドルはボバーStyleを象徴できる乗りやすい姿勢を保てるポジションとなります。初めてのカスタムハーレー乗りの方にもオススメしたいアイテムです。

ベルトプライマリーは細すぎず太すぎずの間の2インチベルト幅。気軽に乗れるセル付き仕様でもあります!

お次の2台目は新潟県F様ショベルリジットproject!エンジンはただいま分解中ですが、ローリングシャシとなりましたばかりです。

ミッションは走行性能を上げるためにもエボ用5速ミッションを選ぶことになりました!キックスタートも付けていますので、セルスターターを壊れた時にもキックで対応できます。

スプリングもパーカーライジングされたブラックを使用します。

この度は前後をドラムブレーキでご用意させて頂くことになりましたので、慣らし運転が少なめに済むように芯出しアタリ調整をして装着しました。ブレーキドラムの芯出し研磨&オススメのライニングに張り替えてアタリ面のフィッテング、を前後ともほどこしております。

では、今日の最後にグースprojectの続きをm(__)m

まもなく仮組が完了しますF様ショベルくん、ハンドル周りのスイッチも加工しました!

2ボタンスイッチは、左が左ウィンカー右が右ウィンカーとなり、押して点滅させもう一度押してOFFになります。厚手のグローブでも操作しやすいプッシュ式はオススメです。専用のリレーが必要なります。

右にはセルスターター用を!

ワンオフのライトステーの製作も頂戴いたしました(^^)4インチの小型ライトも似合ってしまうと思われます☆

左側にオイルレベルゲージを取り付けました!オイル量点検はいつ何時でもOK。。。

 

ということで、本日はおしまいです(@^^)/~~~

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

チョッパー製作においてはマフラー製作も毎台必要となります♬

こんばんわオオガキです☆

当店で製作しているカスタムハーレーのほとんどが非純正であるリジットフレームです。その場合は既製品で販売されているマフラーはそのまま装着できるモノがほとんどありません。ゼロではないのですが、ご希望とするデザインがあるかどうかというのは難しいところ。。。なぜ装着が困難かというと、純正フレームではない=フレーム側の固定箇所がそれぞれ違う&存在しないからです。エンジンがショベルヘッドであればエンジンの固定部は皆共通かもしれませんが、それすらも修理の過程でエンジンの固定部が改造されていることが多く見られます。よって、「だいたいは合う」けど「シッカリ取付できない」のレベルでの商品しか販売されていないわけです。むしろ、純正フレームではない車両につけるならマフラー改造くらいはできるでしょ!っていう感じの販売形態なんだと思われます。特に海外では文化の違いで複雑なカスタムでさえプロではないユーザー様自身が行ってしまうものなので、完全ボルトオン仕様のマフラーも販売する必要がないんだと思います(^^;

結果当店では通常一台一台製作することが多くなっておりますが、↑↑こちらの石川県M様グースprojectも同じくワンオフ中です!この度はウネウネ系ではあるものの二本が絡み合わないデザインでお作りしております。

キャブレター下側ギリギリを通して、、、やけどがなるべく無いように、、、

エンド部は真鍮キャップをつけますが、ちょっと外向きに角度をズラしてみました!一点一点ハンドメイドで時間をかけてお作りしております(^^)

↑↑こちらは23インチのBIGホイールが魅力なショベルヘッド!そろそろ公道走行練習を始めるために最終調整に進んでおります。

カッチョいいグリップとPM製のハンドコントロール周り、ボタンスイッチで操作しやすいウィンカーONOFFを実現させて頂きました♬

左ボタンは左ウィンカー、中ボタンは右ウィンカー、右ボタンはホーン。となっています!

↑↑先月ご注文頂きましたディガーロングチョッパー様、来週車検に挑みますためまずはタイヤ交換からスタートです!

残量が1mmを切っていたため、さすがに車検もNG。新品タイヤに交換します!

同じメーカーでは欠品のため、メッツラー製の似たデザインのチューブレスタイヤにさせて頂きました!もともとスポークホイールはチューブが必要ですが、この子はチューブレス加工がされていましたのでチューブレスタイヤもOKです♪

実はこのタンク、右がオイルタンクで左がガソリンタンクなんです!750ccサイドバルブmodelの純正タンクがこの仕組みになっています。給油の時にお間違いないようにお気を付けくださいませ(^▽^;)

日中はお天気も良く試乗日和★今日はガンガン乗りことができました(^_^)vちょいロングにしましたスプリンガーフォークのおかげでカーブもシッカリと寝かして曲がれるところがオススメポイントです。

左手は逆手でグリップの方が乗りやすい??車両によってはこんな時もあります!!

三重県K様エボチョッパーくん、ナンバーも取得完了のため最終仕上げ中でございます!納期が大幅に遅れておりまして申し訳ございませんが、今少しでお渡し準備整うところですm(__)m

車両組立完成後の走行距離は約250Km。慣らし運転期間中は早々とオイル交換が必要です。一気に金属粉が出てしまうタイミングなのでドンドン捨てて入替ましょう!

ついでに掃除したい場所が、このタペットスクリーンです。このマイナスボルトを外すと奥に三角形のフィルターがいますのでゴミを取ってあげましょう。無ければそれで安心だし、あれで掃除しなければいけません、、、伊瀬れにしても目で見ないと見えないモノなのでオイル交換時に同時にオススメします。

エボ以降モデルは通常20W-50という粘度のオイルが使われます。迷ったらコレでイイと思います!当店では通常使用品をツインパワー製にしました。

オイルブランドはたくさん有るのでお好みで選ぶことになりますが、高級なものほど成分が優秀である傾向にあります。エンジン個体に対する相性もありますが、ストレスが多い走行が多い場合はやはり成分レベルの高いオイルを入れといたほうが安心です。

ETCもお付けしました!高速走行もお気軽にOK♪

1リットル追加のエマージェンシータンク。見た目のメタル感がカッコよくてプラスαのカスタム要素としてもオススメです。

プライマリーベルトは新品に交換させて頂いております。当面の間は切れることなく走行できるはずです(^_^;)ベルトが切れた!!トラブルを経験している方にとってはとても気になるポイントですね。

 

今日最後にお見せしたいのは、、、

変わった事をしてみましたピーナッツタンクです!実はコレ、、、塗装ではなく、ラッピングなんです(^^)

オレンジ色部分については塗装でも通常できるとは思いますが、、、

ブラック部分においてはヘアライン仕上げのようなメタル調ブラックでお願いしてみました!通常のブラックと違いメタル調な雰囲気がありまた違った味わいを持っています。エンジンなどの金属部品が表に出ているバイクであればより、この雰囲気が似合ってくるはず。。。また後程企画してバイクにつく手みたいと思っています。

ラッピングは塗装ではできないようなデザインも存在するため、その点を利用することで面白い作品ができると思われます。カスタムの際のご提案の一種類としてさらに煮詰めてまいります(^^)/

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

車検H30/10まで残っています!ショベルヘッドチョッパー販売中~★

 

    

~コメント~

約4年前に当店にて製作させて頂きましたショベルヘッドチョッパーです!第一オーナー様乗り換えのために下取りさせて頂きました1台ですので、コンディションも良好のままキープされています。ガレージ保管であったため外観もキレイなままです。製作時から約1500Kmほど乗られた状態のため、慣らし運転はもう少し必要だと思いますが、初期慣らしは済んでいるためチョウド良い頃合いです。

標準よりも少し大きなサイズのワンオフフレームとチョイロングなスプリンガーフォークがポイントです。ミッションはエボmodelの5速ミッションを搭載しておりますので、走行性能はエボらしい雰囲気で高速走行も楽しめます。クラッチはプロクラッチという強化品が装着されているため、切れ味の良い高性能な走りを得られます。キックスタートのみの始動方法となっている点は、苦労と闘って自身の腕を磨きカッコイイ姿勢を見せつけてあげましょう♬

車検残H30/10迄有
車体価格¥2,354,400-(消費税抜価格¥2,180,000-)
乗り出し価格¥2,462,400-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込)

・基本的な点検整備をして、車検、登録をしてからのお渡しとなります(通常納期約1~2ヶ月)!!カスタムやオーバーホール等をご希望の場合は、お気軽にお申し付けください。また、現状販売(車検や整備等無し)でのご購入の場合は即納いたします。その場合、車体価格より-20万円で販売させて頂きます。業者様向けの販売も取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、お待ちしておりますm(__)m

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

2017年9月17日もてぎスーパーアメリカンサンデー参加決定しました!

発表が遅くなりましたが、今月の17日日曜日に開催される「スーパーアメリカンサンデー」に参加することとなりました(^^)

アメ車中心のイベントでありますため、バイクに興味の無い方のご意見も聞けるchanceもあり、オオガキとしてはカスタムショーなどと違った面で楽しめるイベントとおもっています。ハーレーとアメ車は基本的に同じ趣味の延長上のモノだと思われますので、このイベントを楽しめる方は多くいらしゃると思います。当店のお得意様にもお会いできる機会となっているため、今年も続けてエントリーさせて頂きました♪

ぜひぜひ皆様もご来場をお待ちしているとともに、お会いできること楽しみにお待ちしております(^^)/

詳細は↓↓こちらの公式HPにてご覧ください。
http://www.twinring.jp/sas_m/

 

では、本日もチョロっと工場の様子をご紹介いたします!

カチ上がったチョッパーを目指すためフロントフォークを延長カスタムに入りました!予想以上にキレイなシルエットが完成されたと思います♪

フロントフォークはFX系モデルに使用されているナローグライドフォークの10~12インチオーバーサイズロングです。この35mm径フォークのロング部品はすでに廃盤しているため中古で探すしかありません。ちょうど当店にあった中古部品が狙い通りハマってくれました!

ネックカップを変更して3℃起こしましたが、これだけフレームと地面が離れてビックリしました(^▽^;)サイドスタンドがこれだけ短くなるとは、、、。サイドスタンドもワンオフしないとイケマセン。。。

先日、仮組のご確認を終えたばかりの200ワイドなロングチョッパー様、今日はシートベースづくりに励んでいました。この度はリブフェンダーのため、FRPにてお作りしています。

切断、研磨、の最中は、非常に中毒性の強いにおいとガラスマットの繊維が飛び散ります(@_@。まじめに危険が強いので、十分に対策していないとお体によろしくないんです。。。趣味で触る方はご注意くださいまし。

さて、こちらは銅メッキが綺麗なナローグースカスタム!大きな主要部品はある程度装着完了でございます。

キンキラキン仕様でなく、一部ブラックを使用しながらトーンを抑えてバランスを取っていく作戦は、オーナー様の発案ですが素晴らしい結果が予想されます( ˘ω˘ )

ウィンカーもブラックボディーとメッキリムで塗り分けしてオシャレに決めます!意外とこの組み合わせでは販売されていないので不思議。。。

シャープでレーシーな雰囲気のステップは台湾の有名カスタムショップ様オリジナル品。現代とオールドStyleの融合品なので当店製作車両には良く似合うと思いました☆

シートは過去最大?かもしれないワイルドな作品となりました(^^;乗り心地のことは考えてしまったらイケマセン。。。むしろオシリのお肉の皮を厚く鍛えておくことをオススメいたします!今はメッキでキレイに仕上げていますが、後ほどツヤを落とすためにヘアライン加工して仕上げます。

通常バネ固定するところも無視してワンオフブラケットで固定しています。見た目のレーシーさスッキリさには妥協のない仕上がりとなるでしょう♪

こちらは、、、、、皆さんご存知のキャラクタ~~(^^)

完成したら詳しくご紹介させてください♪

お次はハーレーダビッドソンらしいオレンジで塗り上げましたヘルメット!チョッパーの外装に同じ色を塗って乗っている姿を統一してみることとなりました♪オレンジと言ってもちょっと黒ずんだオレンジなところがハーレーらしく。

外せない革ベルトに苦戦しています(^^;ギリギリまで塗料は入れてあるのですが、、、仕上げでキレイになればOK♬

タンクも同じく塗る予定です!ちなみに既製品の外装品の多くは多少の凸凹は初めから存在するため、パテでキレイに整形してあげることが必要です。塗装の時間より、この段階の作業の方が時間を要することがあります(・_・;)なんでも下処理が大切ですね。

 

ではでは、本日はココまででm(__)m

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2017-09

    合計: 7656652
    本日: 1788

Return to page top