Home > Archives > 2017-05

2017-05

今日はテスト走行だらけ~の一日でした!

こんばんわオオガキです!

今日は土曜日ともありまして、にぎやかな1日を過ごせました♪納車のお客様はいらっしゃらなかったですが、お祖美に来て下さった方や、スタッフのテスト走行はバンバン行われていました。天気も良く夏日かと思うほどの陽気でした(^^)

ご近所のショベル様はメンテナンス部品を購入しに来て下さいました!最寄りにハーレー店があると便利だとは思うのですが、なかなか皆さんがそういうわけにも行かないと思います。。。

さすがに乗り慣れてらっしゃるので、ここ最近は修理などもほとんどオーナー様ご自身で行っています。それもまた旧車の乗り方の一つとして楽しいと思います♪

今月中納車予定を目指していますFXショベル様、今日も調整と点検を繰り返しました!オイルタンク自体が損傷していてオイル漏れが出てきていたので発見しましたので丸ごと交換しました。中古部品の怖いところがまさに出てしまいました(^^;スワップミートやヤフオクなどで購入する際は、ある程度覚悟の上で購入しないとイケないので皆さんご注意ください!

こちらも今月納車予定でありますショベルグース様、遠藤さんが今日はガンガン走り込んでいました!9割方調整もイイ感じになってきたので、残りを煮詰めて早く安心したいところです、、。

SUキャブレターの調整はシンプルで簡単。しかし、微調整がしにくい点もありますので、最近は良くつまづいています(;^_^A

富山県ナンバー取得済みです!

梅雨明からはガンガン走って頂けますように、頑張ります(^^)/

突然トレーラーの画像ですが、先日ご注文下さった1台の予備検査を取り終えましたので、千葉から引取りに来て下さいました!運転もスムーズになさっていたので、うらやましい~~っと、もっと練習しないとです(^_^;)

明日はこちらのアーリーショベルくんは明日見に来て下さる予定なので、久々にエンジンをかけてみました!バッテリーは完全にアウトでしたが、ジャンプさせればOKでした。2イン2マフラーの音がまたイイんですよ~~(^^♪

バディ―シートと呼ばれますが、この大きさでいちおう二人乗りのためのシートになっています。ピッタリ抱き合って乗る姿勢になります。

ステップの位置もこんなに近くにあるのでベッタベタというわけです。

今ではパンヘッドよりも高価な取引になりましたアーリーショベル!たった4年間の生産でしたので当然珍しい。。。

バッテリー充電は定期的にしてあげることで、バッテリーも長持ちします。バイク乗りならオススめのアイテムです。

ロ~~んぐチョッパーのフレームをひっくり返して整形に勤めています!

クロムメッキなショベルグース様の組立も進みます。。。

80本スポークはどこからみてもギラギラしています!!細身のホイールの80本はメッタに見かけないカスタムなので、完成がまた楽しみです♪

ワイドホイールと違って軽々運べます(^_^;)ワイドホイールってホントに重いんです!幅が2~3倍はありますので当然重くなるでしょうけども、整備の際にはちょっとした苦労が発生します。

ちょっとわかりにくいかと思いますが、ちょっとだけ事故ってしまいました車両を修正しているところです!ステップ周りの取付の根元がグニャっと変形してしまっていたので力業で修正しています。バイク自体を地面に固定していないので、踏ん張る力がまたとっても大切。。。(・_・;)

そろそろ分解直前のshovelチョッパ―様。

リヤブレーキはグリメカ製を組みました!表面はブラストにて剥離しアルミの地肌に戻します予定です。

フロントは8インチの小さなディスクブレーキです!スプリンガーフォークにはちょうど良い効き具合。

リヤホイールからスピードメーターのセンサーを使って信号を読み取れるようにします!

このボルトに穴開けをして磁石を埋め込みました。これとセンサーが近づいた時に1信号が生まれてメーター側で変換しスピードを示してくれます。センサーにはいろんなものがありますが、原始的な方法がこれです。

夜になるとみんなでバイクを店内へしまいます。よく考えないとすべてのバイクがしまえなくなってしまうので要注意(^-^)

今日は佐藤さんがショベル通勤でした!もともとお客様であった時に製作した70’sチョッパー。まだまだ現役です。

アメリカから持ってきた17インチのヴィンテージホイール。

同じく70年代であろうツイストスプリンガーフォーク。この二つだけでとってもイイ感じになっています。

最近2ベントプルバックハンドルに変身しましたが、より一層70年だいっぽくなってきたかな~~♪

まだお客様時代の話ですが、ツーリング中にポキと折れましたフレーム。。。(・_・;)ロングチョッパーではよくあるお話ですが、事故になる前に気付いてくださったので、その時はツーリングも中止でレッカー移動で群馬県まで。見たらびっくりパックリいってましたが、溶接して補強を足して今では何事もなくクリアしています。

では最後になりますが、ワコーズケミカルの取り扱いを始めたのでご紹介いたします。当店で役立つモノのみしかラインナップないのですが、良かったら買いに来てください!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

クラシカル感強のニッケルグースご来場でした♪

こんばんわオオガキです!

最近騒がれている宅急便関係のオーバーワークが気になっています(^^;

当店も契約しているクロネコヤマトでは10月ごろ140~180円値上げになるみたいです。年々ネットショッピングも利用している人が増えているでしょうし、どんどん送料無料的な広告が増えてきているので、ご近所さんで買い物する機会は減っている一方だと思われます。現にオオガキもネットで買い物をすることは多く、店に足を運ばないことは珍しくありません。一度慣れてしまった生活なので、この度の値上げ料金を考えたら気にせず使うことだと思います。皆さんがどうなのかは分かりませんが、同じ意見の方も少なからずいらっしゃるのではないかと。

さて、当店も来週より社長によるアメリカ仕入出張が始まります。この度は値上がりしている何かが無ければいいのですが、旧車なのでどのタイミングで上がってくるかが分かりません。ショベルヘッドエンジンがここ最近に比べ数が集まっていない状況なので、少し心配ではありますが社長にお願いするしかない現状なので期待して待ち続けます(^^)

ということで、オーダーメイド時の年式指定や排気量指定、パンヘッド、ナックルヘッドなど球数の少ないモノをご希望の場合は今のうちにご相談下さいませ!

では、まず純正ハーレーに使われているガソリンタンクの画像をズラッと並べます。どれも3.5ガロンというsizeですが、微妙に形状が違いカスタムの際でも比較は良くされます。

カスタムスタイルによって、好みの大きさが違ってくるので難しいチョイスになりますが、人気があるのはとにかく小ぶりなサイズ感のタンクです!ガスタンクをお探しの方はご参考に画像をよく確認してみて下さい!

こちらは新潟県のS様ショベルリジットprojectです!なかなかハッキリ進んでいなくて申し訳ございません_(._.)_

エンジン内部のオーバーホールもカスタムと同時進行なので既に修理済みです。残すは組み立てるのみとなっています。

オイル下がりって言葉がありますが、要するに上部から燃焼室にオイルが下がって侵入してしまうって話です。そうすると白い煙がマフラーから出てくるんです。その原因を持つのがこのバルブガイド。ここが摩耗してバルブとの隙間が増えてるオイル下がりが起きます。

ハンドルはこんなふうにナローな2ベントハンドル!シンプルですが一点物♪

ウィンカーもこだわって艶消し黒ボディに当店オリジナルの真鍮リム。黒に真鍮は映えます!!

エンジンの一部修理が必要となったパングース様のリビルト開始です!

通常の鉄クロムメッキのパンカバーとは少し違い、ステンレスのヘアライン仕上のパンカバーです!ツヤ感がまあまあなところが全体のバランスをとらえています。

こちらは福島県S様グースprojectです!本格的に組立を行いますので、まずは前後のホイールを組み込んでいきます。

リヤは細めの19インチを使います。ホイール自体はアメリカで受注生産品の80本スポークホイールです!

フロントフォークはクロムメッキを利用しますが、全体のバランスを検討して一部黒を入れます。組立後に細かく検討したいと思っています。

エンジンは同時進行で整備を進めます。ほとんど手を入れる必要はなさそうな状態で至って健康です(^^)もともとアメリカにてリビルト済みなのでお客様向けにプラスαを加える程度です。

ピストンは1974年式の純正に比べれば大きなサイズになっていますので、排気量としては1340ccクラスに化けていました!

さて、今晩にご注文頂くことができました、こちらのエボソフテイルスプリンガーくん。この度はプロショップ様を通じて九州へ向かうこととなっています!梅雨明にはバリバリ乗って頂ければ幸いです★

さて、最後に本日片道約200キロの長野県から遊びに来て下さったグースくんをご覧ください!

今年の3月末ごろ納車させて頂きましたアーリーショベルな1台ですが、朝イチから乗りつけて下さいました!乗りづらいと懸念されやすいこのスタイルですが、オーナー様の体系にもピッタリ仕様なので意外にもスイスイ乗って下さっているご様子でした!もちろん、初めの頃は苦労の連続だった様子ですが、慣れたら意外と苦労も感じない、、、っと今日はお話し頂きました。乗りづらいと言われるグースネックって、長距離乗られるオーナー様が多いのも事実です。

中古で手に入れた革バックがまた味わい深くてカッコイイです。工具がシッカリとは言っていますが、納車後700Kmくらいでキャブレター分解修理をするハメになってしまいましたが、この工具無しでは当然乗り越えられなかった事です。旧車乗りは工具の携帯を忘れずに。。。

念のために取り付けたヨビガスタンクは今のところ使っていないそうです。ガス欠は経験済みとのことでしたが(^-^;

ご自宅まで戻られれば1000キロ以上は走ったことになります。3月末~5月中旬でこの距離はなかなかの数字だと思います!(^^)!ガンガン走るのも良し、飾るもの良し、ちょい乗りも良し、通勤車でも良し、使い方はそれぞれ自由ですので好きならなんでもイイってことです!

マフラーには断熱材が巻かれていましたが、ここでデニムは数枚ダメにしたらしいです(;^ω^)そのための対策も含めカスタムです。

実はこの子、手動進角という装置のまま乗っています!通常は自動進角と言って、この装置はありません。これは走るときにはグイッとまわして、止まった時にはまたまわして、っと、忙しい装置です。ワイヤーで左グリップに連動させるモノですが、この子はダイレクトに手でつかんで回すほかないのです。そこも、自動にせずにこのまま乗っているので、なかなかのつわものと思います(^^)/

ご連絡がないということは無事だということで、勝手に安心して寝たいと思います。。。

ではまた明日~~♪

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

2017年のジョインツ出店車両の撮影画像が頂けました!

3年連続でエントリさせて頂いております、愛知県名古屋市で開催のジョインツカスタムバイクショー!

その際撮影して頂きました車両のデータが本日頂けましたのでご紹介させて頂きます(^^)
プロのカメラマンが撮って下さっているので、とってもキレイな写真ですのでオーナー様はぜひ保存して頂ければと思います★

展示にご協力頂きまして、まことにありがとうございました♪♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

今日はパンヘッド整備がオンパレード★

こんばんわオオガキです♪

今日は久々に寒く感じる1日でしたが、冬と違ってバイクを乗ることに支障は全くない気温です(^^;今が旬なオートバイ遊びですので走れるうちにガンガン走っておきましょう!小さな不具合はとりあえず無視して乗れるだけ乗ってからガッツリ整備してあげた方がイロイロとイイことがあるはずです☆

という感じの人間なので、自身で乗っているナックルヘッドはほとんど整備しません。。。もちろん走れなくなればせざる負えませんが、オイル交換やバッテリーの充電と増し締めくらいは定期的にして、チョットしたことはそのまま放置しています。自分で乗る乗り物だから面倒なだけなんですが、、、(;^ω^)

さて、そろそろ梅雨時期でもありますので、雨対策についてお話いたします。

スプリンガーフォークチョッパーが大量にある当店にとっては非常にオススメな商品となります雨避けガード!イージーライダースさんで税込3456円で販売中です。フェンダーの無いチョッパーくんは、突然の雨には弱い、、、。上から降ってくる雨よりも前タイヤから飛んでくる雨水の方が強烈です(^^;そんな時にコレを持っていると少しは軽減されるので素敵なアイテムです。雨降ってからでは意味がないので、お早めに購入しておきましょう!当店でも販売しておりますm(__)m

では工場をのぞいてみます!

ナックルカラーに塗り上げましたショベルヘッドボバーの整備を本格的に始めています。

ここは腰下と呼ばれる部位のギヤが集結している部分。ショベルではこの中に4個のギヤがあります。それぞれシビアな調整が必要とされています。

一番重要なヤツはこのカムシャフトです。この部品はハイパワーを求めることができたり、いろいろとエンジン内部のコンディションをギュウジるすごいヤツなんです。アメリカから来たショベルヘッドで純正品のままのエンジンはあまり残っていないと思うほど出会いことがありません。

カムシャフトを交換した際やガスケットの種類が変わった時は、この薄いワッシャーを変更して煮詰めなければなりません。

中古も含めていろいろと物色しながら検討します!ギヤ周りのお仕事は細かすぎるので時間との戦いとなります(@_@)

こちらはナックルグースくんのカスタム途中経過。リヤフェンダーの外してナンバーブラケットの製作をしています。

リヤフェンダー無いってワイルドですよね~♪♪

サイドナンバー仕様です。

 

丸棒にてブラケットを製作しています。

ナンバー裏には無差別で不規則なドリルド加工してみました!軽量化も兼ねてイロイロ狙いがあります。

新潟県F様ショベルヘッドprojectも続きます。

フロントフェンダーはこんな感じになってきました。適当に作ってしまっているのでご意見頂きながら完成させるところですm(__)m

ユニティレプリカヘッドライトはスプリンガーフォークに近づけて少し高さをだしました。UPハンドルなのでそのくらいがイイかな~っと完手に想像しているところですm(__)m

さて、ディオグライドパンヘッドくんをお預かりしましてエンジン内部のチェックをしています。

年代物のシリンダーってモロに伝わってきます(^^)とってもイイ味出しているところがお気に入りです。

ヘッドもアルミがくすんでパーツクリーナーを使うことがもったいないくらいの味です。古物好きはこういう「味」にやられてしまうものだと思います(^^;

さてさて、こちらもパンヘッドボバーくんのエンジン分解しています。

オイル下がりが、まあまあ目立ってきていたので点検します!

バルブにシールを付けてあげて少しでもマシになればと思い処置してみます。本来パンヘッド時代はシールは付けません。よって、通常は付けないままで整備する方も多いと思います。それぞれ狙いによって行う整備も違うと思いますので、一概に正解はございません。また、「マフラーから白煙が出る」の悩みがすべて故障だとも言えません。もともと熱量の激しい旧車エンジンは隙間が多い方が焼き付きしにくいため隙間を多く作った状態でエンジンが組立てられています。ですので、オイルがその隙間から燃焼室に侵入して燃えるため白煙が出るわけです。とは言うものの、時代的に2サイクルのようなバイクがあちこちで走っているもの気になる時代ですので、激しい量が出るようになったら対策してもイイかと思います(^^)

パンヘッドのカバーの裏側にはこんなフェルトが張り付いているんです。これはただ、カンカン鳴り響く音を昇温しているだけです!!これがあると金属が共鳴せずに静かになる、、、そんな役目があるみたいです(^▽^;)ボンドで張り付いているだけのちょっとしたモノですがちゃんと役目がある構成部品というわけです!旧車って子言うところがまた面白い♪♪

 

最後に、フェイスブックにてまた1000枚くらいのコヨーテミーティング画像をUPしてみました。参加された方は自分探しにレッツゴーです⇒https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1336396453142852.1073742059.171214682994374&type=1&l=738c843aec

ではでは、本日はこの辺で失礼いたします。

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

キャブレターの調整にはいつも苦労させられちゃいます(;^ω^)

こんばんわオオガキです♪♪

本日は平日ではありましたが、茨城県と三重県からの遠方のお客様が来て下さいました(^^)やはり、高価な車両ですので可能な限りお会いして見て頂きタップリとお話をさせて頂ければ本来はベストだと思います。しかしながら、ご都合次第ではお会いできないの場合もございますので、そんなときには動画や静止画にて細かく見て頂くことが精一杯です。昔に比べればインターネットが普及して、ご来店無くてもある程度ご対応ができる世の中になったのは素晴らしい事だとつくづく感じます。あと十年したらもっと距離感が感じられなくなるようなスゴイ何かが開発されるかも知れませんし、頭の良い方々にはホント感謝です♪

そんな中、旧車ばっかりやっている当店では時代の進化はほとんどありませんので現行ハーレーについての知識が弱くて申し訳ございません(^^;引き続きつらぬいてまいります☆

最近公道デビューを果たしたばかりのショベルヘッド様、ひと回りの調整を繰り返しながら、残すはキャブレター周りの調整について煮詰めていきます。

新品で買ったばかりとは言え、残念ながら日本製品よりは劣ってしまう精度のおかげで苦労するところもたくさんあります。製造段階での不良の場合はどうにもこうにも修理できないこともありますが、毎年何十個も購入しているおかげで対策はほとんど把握しています。初めの頃は一つ一つがビックリで直し方もビビッてしまいましたが、今ではパパパ~~っと進めるのみです。精度で言ったら日本製は素敵ですが、海外製品の味わいがどうしても気に入ってしまう日本人なので、苦労してでも使用する、、、。結果、それがチョッパー乗りなんだと思います(^^♪SUキャブレターはただいま生産がストップしているのですが、早くに復旧して頂きたく全力で願います!!

愛知県S様ショベルチョッパーくん、仮組がまもなく完成します!

先日のお打ち合わせで頂きましたご依頼のオイルフィルターマウントの取付加工も完です!フレームに直溶接なので塗装前でないとやりにくいカスタムですので今のうちにやっちゃいましょうなプランでした。

この大きなプレートは何か?と言いますと、実はサイドバックの裏側の板として使用するものです。なぜこのように作ったかというのは、革製バックをボルト止めで固定したかったからです。これにてガッチリと固定でき擦れもなく重さにも耐えられるバックになる予定なのです(^_^)v

続きましては、2000ccモンスターエンジンのグースさん、配線引きや細かい部分を煮詰めております。

プラグコードはメッシュカバーを透明収縮チューブでコートしてワンオフしました!

ガソリンホースも同じデザインです!耐熱性も上がるので性能としても向上します♪

さりげなく存在する透明のチューブは、オイルタンク内のオイル量を目で見るため。

隙間があまりなくて細いチューブですが、十分に目視で判断できる優れものです。無くてもキャップから覗けばイイんですが、外観のカスタムで検討して頂くのもオススメです。

こちらはツインカムエンジン搭載のボバープロジェクトです!2000年以降の新しいと言われているエンジンなのでまだまだ故障リスクは少ない方です。もちろん電気周りの部品は中古なら古くてダメージもあると思いますが、このチョッパ―カスタムのついでに電気部品は全新品交換されちゃうのでそこの不安は圧倒的に少なくなります。初めてのハーレーの方や、現行ハーレーと一緒にツーリングしたい方など、なるべくメンテナンスを減らしたい方にはとてもオススメなプロジェクトだと思っています。

ツインカムエンジンになると、ブラック仕様とメッキ仕様など、エンジンのバリエーションが増えてくるので、作るとなればエンジンの色から検討することになります。この度はブラック仕様のエンジンで作ってみることにしました!ちなみに2007年式以降の1580ccモデルとなります。

こちらのshovelhead様は、大変長くお待たせしております福島県のS様グースさんのエンジンです。フレームにマウントする前にテスト台にて始動させてチェックしておきます。今のところ異常はなさそうですがこれより分解して内部を目でチェックしていきます。ひとまず、その動画があるのでご覧ください♪

 

エンジンがユラユラ動いているのが見えますでしょうか?台の上ですとタイヤがついていないのでより一層エンジンが揺れてしまうんです。タイヤって振動を吸収してくれる重要な部品とよくわかります。なので、リジットフレーム車両は空気圧を甘くして全体に届く振動を吸収させてあげた方が長持ちします。タイヤは減りやすくなりますが、ボルト緩みも減るしイイことは多いですよ~(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ショベルグースネックちゃん沖縄へ出動決定しました!

今日もご愛読ありがとうございます、オオガキです♪

今日は週末の日曜日、いかがお過ごしでしょうか?遠藤自動車店舗前の道は多くのハーレーが走っていました!意外とチョッパーも見かけることができる道路ですが、日頃チョッパーを見かけることって少ないですよね。当店では多く扱っていますが、世の中でどれだけ少ないか?考えれば考えるほど極わずかなニーズなんだと思います(^^;

さて、本日はまず、新たに日本国内をデビューされる1台とご紹介させて頂きます!

当店で最近とても多くのご相談を頂いておりました、こちらのショベルグースちゃん。ついに売約となりました!行先はなんと沖縄県☆とっても距離のある地域へお嫁に行くことになりましたので、なかなかお会いできるチャンスは少なくなると思われますが、お電話やメールなどのご対応での可能な限りサポートさせて頂くことをお約束し、ご注文頂きましたm(__)m

実は、エンドウジドウシャも約10年前頃、沖縄にお店を構えたことがあります!わたくしオオガキはその際には行きませんでしたが、そんなこともあり色々と縁のある地域でもあります。

スリムなタイヤを前後に装着して軽快なイメージのあるグースStyleです!真鍮パーツも所々に散りばめて、きらびやかな存在感で。

グースStyleでは始めてのパウコ製ナロースプリンガーを使用しています!そのためミニドラムブレーキしか取付ができませんので、ブレーキ力は期待してはいけない代物です。。。坂道で耐えられるかどうか、、、そんな絶妙な制動力ですので十分に慣れるまで落ち着いて乗って頂きたいと思います(;^_^A

エンジンは1975年式。これより腰上のオーバーホールを行うことになりますので、少々通常より長めの納期を頂戴してしまいますが、元気に回復してからのお渡しを目指しています!

1Aから読み取るとFLというモデルが判別できます。

これが原型!信じられなくてもおかしくありません。純正はエンジンしか使用していませんので(^_^;)

 

お次はちょうど表で走っていたショベルグースくんです♪

富山県T様shovel君、大変お待たせしておりますが、今日初めての公道走行をスタートしました。予想以上にスイスイ乗れているので今のところ快調です★

ワイルドにファンネル仕様!SUキャブレターのボディーが丸見えなところがイイんですよね~♪

セルスターターをつけていますので、このイグニッションキーを右全開に回すとモーターが回るようになっています。バイクでは普通ありませんが、車のスターターのような雰囲気になっています。

2インチオープンベルトKIT&BDLのボールベアリングクラッチでスパスパ切れ味の良い走りができます!

引き続きテスト走行を重ねて調整してまいります(^^♪

組立後、約400キロ走行を終えてイヨイヨ調整も出来上がってきました。さらに高速調整を煮詰めていきます。

真鍮バードゲージファンネルを取り付ける予定ですが、ただいまアダプターのクロムメッキ加工中です。届きましたら交換して再度調整です(^-^)

ハーレーカラーのオレンジにはヴィンテージ感の強い銅色キャップもお似合いです!

シブい方向性も似合うし、キレイな方向でもイケる万能な色なのかもしれません。

来週車検場に連れていくことになっておりますS様shovel君、ナンバー取得後はガンガン走って調整を重ねてまいります。

キックの重いエンジンなので、慣れても気合いを入れないと踏み込めません(;^ω^)エンジンの圧縮ってその個体に合わせてバランスが違いますので、キックが軽いエンジンもあれば重いエンジンもあります。それぞれ、正解と判断する基準が違うので良し悪しとはまた違う考え方となります。この辺はむずかしいおはなしとなりますね~~。

1971年式はエンジン左側にこんな長方形のデザインがあります!実はここ、1969年までのエンジンであればエンジン番号が打ってある場所です。その名残で存在はしていますが、70年式以降はココではないところに打刻されています。72年式を境にこの長方形デザインも存在すらなくなります。なので、珍しい形状のエンジンケースってことです(^_^)

こちらは東京都S様エボリジットチョッパーprojectです!少しワイドなタイヤが個性有りです。

前方にさりげなくアピールされている筒形のアイテムが見えると思いますが、、、

これはオイルクーラーです!アルミ削り出しで作られている細長いデザインですが、この度のチョッパーコンセプトはキレイ系ですのでバッチリお似合いなモノだと思い込んで勝手にチョイスさせて頂いておりますm(__)mでも、とってもカッコイイ存在だと思っています☆

整備&カスタムでお預かりしていますナックルグース様、久々にリフトUPして黙々と進みます。

クラッチの調整も兼ねてカスタムも兼ねて。。。

フェンダー周りも手を加えてしまおうと計画しています!

丸棒をクネクネと曲げましてブラケット製作です。

車体左側にはレーシーなオイルフィルターを取り付けています。どんどんドラッグな方向性へ追及していきます♪♪

 

では最後に、現在販売中のカーゴトレーラーをご紹介いたします。

去年からトレーラーの販売を始めて、ポチポチとご注文頂いておりますが、以前ご紹介していました種類と変わりましたので改めて写真を撮りました!sizeは基本的に同じですが、詳細は後ほど詳しくご紹介させて頂きます。

箱自体の中の長さは約3メートルですので、当店でよくあるハーレーでしたら十分に収納できる寸法です!実際に車で引っ張る仕様にしなくてもガレージ代わりに検討して頂きたくてこのサイズにしています。コンパクトなチョッパーであれば2.3メートルなのでもう少し短いトレーラーでもOKですが、棚置いたり椅子置いたりとできるスペースも考えられる大きさです。

通常の純正ハーレーでも2台はスンナリ収納可能です。コンパクトチョッパーなら3台頑張れば入れられます。扉がスロープになるので積み込みも簡単。トライクも収まる横幅があるので2輪だけでなく3輪もOKです★

現在、残り2台のトレーラーがハーレー店舗に展示してありますので、いつでもご覧いただけます(^^)/

車体本体税抜価格¥1,180,000-

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ショベルヘッドエンジンの分解点検修理は良くある工程!

せっかくの土曜日でしたがあいにくのお天気でいかがお過ごしでしたでしょうか??
っと、言いましても、全国的に見て下さっていただいているブログでは、あいにくではない地域の方も多いかもしれませんのでオカシナ文章ですね(^-^;

っで、本日もオオガキが書きます。

早速ご紹介しますのは、M様ショベルヘッドくんです!完成後展示したばかりでご注文を頂いた車両でしたので本格的な整備はこれからだったところでした。なので、分解して点検真っ最中です♪

俗に呼ばれる腰上というエンジン半分上側の整備を煮詰めていきますことにしました!まずはピストンのリングを新品交換します。ここは常時ピストンが上下運動しますので擦れて消耗するところ。なので、どうせ分解したなら調子が悪くなくても新品交換してもイイでしょう、なポイントです。

ショベルヘッドの形状の象徴であるヘッド部は分解して各部調整します。ロッカーアームという重要な奴がいるので彼をスムーズに作動するように調整してあげたいところです。ついでにオイル漏れ対策してあげればイイ感じです。

ヘッド部にはバルブという便器が詰まった時に使用するアイテムみたいな形状した部品があります。これが4つも存在するのでこの周辺を修理してあげる内容がもっとも多いかと思います。

続きましては、愛知県I様ショベルヘッドくんの登場です。ENDOさんKICK姿を激写するのは久々のような気がしていますが(^-^;

みなさんキックスタート時にアームの角度が時計の11時くらいの上部位置から踏み込まれることがあると思いますが、画像のような9時半くらいの角度から踏み込む感じで十分です。なるべく力を抜いて連続でけれるようになることが上達が早いと思います。1時間キックしても始動できない時も慣れている人間のキックでは2~3発で始動できることも珍しくありません。トニカク頑張ってしかございません(^^)/

前方ビューがカッコよかったので!

ライトレンズは黄色に変更しました。

ハンドル中心には、純正レプリカのカバーを取りつけまして、ニュートラルランプもさりげなくマウントし、メーターもsetしました!

メーターは、最新商品のデイトナ製デジタルメーターです!デジタルならば速度表示をなるべく正確に表示させる調整ができますので悩んでいる方にはオススメです。

コンパクトに入れましたハーレーロゴ、イケているデザインになったと思います(^^♪

シートはスプリングを乗り心地の良い3インチの渦巻き型バネにしました。

こちらのヘアピンStyleの場合は、折れやすいデメリットがありますので、見た目のお好みも合わせてお好きな方をお選びください!

続きまして前後21インチのナローグースくん、

インナースロットルって聞いたことございますか?昔のハーレーのStyleですがスロットルケーブルがハンドルパイプ内に入るような構造のことを言います。この度はこだわりのこのカスタムをします。

当然ケーブルはキャブレターまで繋げなくてはいけませんので、ハンドルに穴あけして通します。この穴開け位置も良く考えないとケーブルが切れちゃう確率が高くなるので慎重に決めます。

さて、こちらは本日仮組の確認に来て下さいました群馬県S様ショベル君。大まかな部分でのカスタムはほぼ完成です。残すは分解しながら煮詰めていきます。

ココまで来たら全バラしましてフレーム塗装から外装塗装、整備と合わせて本組を進めていきます。

クラシカルなボバーStyleになります予定です☆

エンジンは外観磨き&再塗装&再メッキも合わせて、分解点検始めます!

オイルクーラーも取付て真夏走行での安心感を少しでも高めておくプランです♪オイルクーラーはいろんなデザインがありますが、このタイプはショベルの純正オプションなので一番主流です。

そして、ツインカムエンジンの登場ですが、ブラック仕様の1580ccエンジンです!

ボバーStyleを作るべく進んでいます!

スプリンガーフォークを使用しますが、当店では通常ディスクブレーキの際は小さめなモノを選びます。ブレーキの効き具合は控えめではありますが、ガンガン効くブレーキではスプリンガーに負担が増えてしまって折れてしまうことがあります。ガンガン効いちゃうブレーキがお好きな方には、プロト製のスプリンガーをオススメします。

日本で開発された商品ですので、強度もバッチリで現代の性能にも対応できるオススメ品です。お悩みの方はご相談下さい(^^)/

こちらはキーボルダ―っではなく、チェーンの見本です。当店で良く似合う3種類をお見せしますが、チェーンも消耗品で高価な商品はやはり長持ちするようになっています。チェーン調整の回数が減るのでその点もイイところです。見た目のカスタム要素もあるので悩ましい部品です。

では、最後ではありますが、高価なハーレーを乗られる方には大切な施錠装置!当店でオススメしているのは衣川製鎖工業さんの商品です。「かて―な」っていう商品名がユニークですが、鎖なので携帯もしやすいところもイイと思います。何よりも日本製なので製作元さんに直接相談して頂くこともできます。受注生産品が多いのでまずはWEBサイトをのぞいてみて下さい!当店にも一部在庫しておりますm(__)m
http://www.kanamonoya.co.jp/catena/hyoushi.html

ではでは、また明日お会いしましょう~~♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

FORSALEなショベルヘッドご紹介させて頂きます(^_^)v

皆さんお疲れ様です★

今日も遅くなってしまいました(^^;ごめんなさい。。。

今日はオオガキ、なんだかんだ開店~閉店まで、ずっとお客様とお名無ししていた1日で完結いたしました♪♪なので、今からメールのご回答などする予定です!おかげ様でにぎやかな日を過ごせましたが、明日も土曜日なので賑やかになってほしいなぁ~っと願います。

さて、天気も良かった本日は車&トレーラー&ハーレーの計4台での車検に挑んでいました!遠藤自動車という名前らしく、車とトレーラーの姿がチラチラと見られて昔を思い出します。旧店舗では四輪旧車もいつでも見れる環境でしたので、なんだか懐かしい気持ちです(^.^)

ではでは、工場内をご紹介です!

こちらはムーンアイズ製の予備ガソリンタンクですが、左と右では少し違いがあります。左はポリッシュ、右はヘアライン、見た目の違いだけですが、現物を見ると大きな差があるのでお好みでお選びください!

ポリッシュは39,000円。ヘアラインは20000円。ともに税抜です!容量が約1リットル入るボトルはなかなか販売されていないのでオススメですよ~♪

昨日に続き新潟県F様ショベルprojectが続きます!

テールランプとナンバーブラケットの製作がホボイイ感じになってきました。

もともと存在していたナンバーブラケットを切り落としてリブフェンダーに合うように溶接&削りを繰り返してピッタリ合わせました!

リブの部分の逃がしは元々の形状をうまく利用してこのようにエグリをつけて逃がしました!レンズはガラス製なので高級感が出ています。

なんとなくバランス見てこんな長さで設定しておきましたが、現車見てから再度検討して頂ければと思いますm(__)m

続いて、フロントフェンダー周りの製作に進みます。コヨーテタンクとアップハンドルのバランスを考えるとこのくらいかな~~の位置で写しています。丸棒使って固定ブレイスを作りますが、スプリンガーの動き分を予想くしてタイヤとフェンダーの隙間を作らないといけないので地味な苦労があります。

 

今日はちょっと短いですが、最後に販売車両を1台ご紹介して終わりたいと思いますm(__)m

もともと日本国内で乗られていたカスタムショベルくんです!入荷してからちょっとだけカスタムしましてこの形になりました♪ピカピカ好きな方にはオススメしにくいところはありますが、全体的にまあまあキレイな方ではあると思います。コンディションはいたって元気なのでエンジン分解等はする予定はありません。

ちょっとだけ長めなスプリンガーフォークが適度なバランスを生み出していてカッコイイと思います。フロントは19インチ、リヤは16インチでチョッパーStyleな1台です!なんとセルスターターも付いていますので、その点は強くお得感があります。スターターの後付けは高価なカスタムなのでオススメです。

エンジンに関してはすでにS&S製のクランクケースなどに変更されていたので詳しい年式等は不明です。排気量も分解して見ていないので不明です。でも、走行中に気になる内容も無いのでオーバーホール無くお値段つけさせて頂きます。車体税抜本体価格は218万円、2年車検付きの乗り出し税込価格は2,516,400円でございますm(__)m

詳しくは後ほどご紹介いたしますが、すぐにご紹介できそうにもないので、ぜひご来店下さいませ♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

40台以上の納車待ち状況にうれしく、苦しんでおります(^_^;)

こんばんわオオガキです♪♪

今日は久しぶりにイベント情報ではなく、ハーレー店のお知らせを書く日が来ました!しばらくの間コヨーテミーティング情報が多かったので、いろいろと載せ忘れていることがありそうですがもうしわけございません。。。

さて、今日はお天気も良かったので、平日ですがご来店のお客様もチョボチョボいらっしゃいまして、いよいよ通常業務に戻れたような気がしています。

まず始めにご覧頂くのは、先日青森県へ向かうことが決まりました300ワイドなツインカムリジットカスタムちゃん♪後ろからのビューはビックリ仰天なインパクトです!

SUキャブレターが付いていたのですが、ご注文時には無くなってしまった状態でしたので、S&S製Eキャブレターを装着してみました。こちらの方がビックなパワーのエンジンには相性はいいと思われますが、パワフルに走らない方にとってはどうでもいい情報かもしれません(^_^;)

4月に売約となりましたM様ショベル君、エンジン内部の点検のため分解工程から整備スタート致します。

新品ですがSUキャブレターは点検する箇所が多いので、特に増し締め確認は必須な業務です!

大分県リキ様ショベル君は車検もOKで行動をガンガン走っています!じょじょに慣らし走行も重ねてきておりますが、オーバーホール仕立てですのでイロイロ調整は重ねて行く必要があります。

SUキャブの場合は外部からできる調整箇所はココだけ!シンプルな構造なので調整は楽ではありますが、細かい調整が言うこと効かない点が悩みの種です。

本日車検に挑んできましたS様ショベルグースくん、ナンバーをつけて本格的に走り込みます!

同じく本日車検をクリア致しましたN様ショベル君、再度オイル漏れ対策に挑戦してテスト走行を重ねてまいります。

強烈なリヤフェンダーを製作させて頂きました後、いつものGクラさんにてピンスト入れて頂きました!

車両のイメージに合わせておまかせ依頼です!

こちらは販売車両で完成しましたショベルボバー♪エンジン腰上OHを済ませてまだまだ慣らし運転中ですが、お値段は付けさせて頂きました。

こんな感じです(^^)/国内新規っていうのは、日本で初めてナンバーをつける車両だということです。よって、この子は日本で初オーナー様となるわけです。おかげで初回だけ3年車検が付きます。

ゴールデンウィーク前の納車ラッシュのおかげで少し店内の車両がスッキリしたので並び替えました(^^)ロングなチョッパー様達も10台近くはありますので良かったらまたがりに来てください!!

女性オーナー様のショベルチョッパーちゃん、アメリカ帰りのままなので日本仕様に改善するところとか、タイヤの新品交換とか、納車前の整備もいろいろとあります!コンディションはイイのですが、その点の改善には一苦労が付いてきます!

おまかせでタイヤのチョイスをさせて頂きましたが、ヴィンテージ感の強く出そうな現代でも購入できるタイヤはコレを選んでみました!左はフロントタイヤで細くひと回り直系が小さいもの、リヤはゴツゴツ感のあるヴィンテージ系チョッパーに良りそうな雰囲気のもの、両方とも19インチですが大きさが少し違うだけで見た目の変化を大きいです!

大量にエンジンが転がっていますが、すべてツインカム1580ccエンジンです!最近始めたばかりのツインカムリジットプロジェクトのための準備をしています。

ツインカムは通常ミッションと繋がっていますのでカスタムに自由度がありません。よって、ミッションをエボ以前モデルを使用できるように連結を阻止します。

このようにアダプタープレートをはさみこんであげてエンジン単体でフレームにのっかるようにしちゃいます。このプレートをつけるためにもエンジン側の加工が必要なので慎重にやらなければ大事です(◎_◎;)

すると、エボ以前のようにエンジン単体でフレームに載せることができるようになるんですよ~(^^)これでいろんなStyleに変身させることができるようになります!ミッションはエボでもショベルでも使用できるようになります。キックも付けられるし、4速でも5速でも6速でもOK。

そろそろ仮組も完成しそうな香川県ナローなグース様。

サイドナンバーの取付を今日はホボホボ完成させることができました。プレートの重さのことも検討してアルミで製作することにします。

フレームに対しては極力シンプルにさりげなく、ペイントが進めばもっと違和感のない雰囲気になる予定です。

シートバネは無し!!!衝撃的な乗り味に挑戦です(*^^*)

さて、こちらは新潟県の女性オーナー様のチョッパーprojectです。若いですがハイセンスなアオキちゃんビルドで進みます!

ただいまこんな感じになっていますm(__)m仮物も多く使っていますが、まずはシルエットを作り上げないとバランスが見えてこないと思いますので適当に進めてしまっています。

オープンベルトは2インチ幅でベルトガードも取り外し可能な安全仕様です!セルモーターも付いていますのでキックもOKセルもOKで気軽に乗って頂けるように設定しています。

オイルタンクはテープで姿が見えませんが、アルミ製の放熱性の良いタンクです!ムーンアイズ製のカッチョイイタンクをついています♪

こちらはテールランプです!ガリガリと削って整形していますが、、、

このリブフェンダーに対して取り付けますのでガリガリ進めています!フラットなフェンダーなら加工は要らずそのままONできます。

ミッションはレブテック製エボstyleの5速ミッションです!ショベルStyleの4速ミッションでは、クラッチの重さの調整が難しい事や、クセのある乗り味、オイル漏れなど、エボstyleに比べるとデメリットがあります。この度もご依頼に対してはこのミッションの方がオススメでしたのでこれにて決定です!キック周りは4速ショベルStyleですのでヴィンテージ感がシッカリ出ていてオススメしているパーツです。

愛知県I様ショベルヘッドくんは、公道デビューをする前の調整を重ねております!ブラック多めでシンプルな黒光りがカッコイイチョッパーになってくれそうです。

コヨーテタンクの塗装も完成しました!ロゴは小さめにさりげなく入れさせて頂きました♪整備が完了すれば公道走行スタートです。

富山県T様ショベルグースくんも同じく整備をそろそろ終えて公道走行スタートします。セルスタート車両なのでこまめな充電作業はオススメです。

セルスターター付車両には当店では最近オプティメート4をオススメしています。いろいろありますが、コストや機能を考えると文句のない商品です。

 

、、、と、今日はこんな感じでした(^_^)v

 

6月初旬には当店総勢でのアメリカ研修ツアーがあるので、それまでに納車したい車両がゴロゴロ待って下さっているので、一所懸命に製作&整備進めて参ります。よろしくお願いいたします♪

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

2017年第12回コヨーテキャンプミーティング完結★

こんばんわ、おはようございます、オオガキでございます!

5月の4~5日のコヨーテミーティングは、お陰様で大盛況で大成功でした(^^♪ご来場のお客様のご理解も年々ありがたく感じられるほど、トラブルの無いイベントが迎えられたと思う第12回目の主催でした!改めまして深く感謝しておりますm(__)m

今年は、4~5日の天候も良く、さらに3日、5日のお天気も良かったおかげか、今までの開催の中でも多くのご来場者数が見られました。それでも、イベント後の掃除につきましても、キレイに会場を使って頂いており苦労せずに終わることもできました。

また来年も開催ができますように調整して参りますので、引き続き応援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

それでは一部ですが、二日目の様子をご覧頂ければと思います!!

朝一番とっても大切なトイレの汲み取り作業~♪♪これを失敗するとえらいことになります(;^ω^)いつの回だか、、、大変なことになったことがあります。。。

このハシモトちゃんを見て下さい、、、、疲れ切ってしまった表情。。。(・_・;)ピースのサインとは意味が異なる顔付です!約10名の最低限のスタッフで行うコヨーテミーティングの最終日はいつもこんな感じから朝を迎えます。

伊藤ちゃん、おはようございます☆この日で3泊目なのでグロッキー状態。。。スタッフの中でも日焼けナンバーワンの階級だったので、今日の久々の業務でもあちこち痛かったみたいです(^^;

若きアオキちゃんは疲れ切っていはいたものの、さすがの年齢のパワーで笑顔は優秀~♪顔付もまだまださわやかですね~~★

佐藤アミーゴとサトウさん、ENDOではダブル佐藤と呼んでいます。同じアパートに住んでいる名コンビはこんな時でも本領発揮です♪♪ちなみにサトウさんは元々遠藤自動車のお客様としてお付き合いが始まった1人です。そこからスタッフになってしまったので、お客様時代からコヨーテには参加しています!!

左はパートナー様であるタカシマさん、いつもカメラマンとして手伝ってくれています。もう何年継続して下さっているのか忘れてきました(^_^;)オレンジキャップは遠藤さん、今年は常時入口で受付業務に徹していました。遠藤さんももちろんでテント宿泊連泊組です♪

チャンピオンTシャツ着ているサカイちゃんは伊藤ちゃんバイクにまたがって遊んでいます(^^;今回は所有のアーリーショベルは乗って来ずコヨーテ参加でした!来年はどうなるか??

ナックルヘッドでちょっとお遊び!なかなか似合っていますね~♪

二日目のご来場のショベルヘッドくんがちょうど受付で故障しました(;^_^A

クラッチのプッシュロッドベアリングが壊れていました!部品も持ってきていたのでその場で何とか対処できました!

オイルをいれるのは、その辺にあった紙を丸めてジョウゴ代わりに。これがまたベストな大きさでうまく作ってくれました(^-^)

納車後ガンガン長距離走行もしちゃっているショベル君、これからも元気いっぱいで走って頂ければ嬉しいです★

大分県からお越しくださったエボグース君も小トラブルはありましたものの、お帰りまで完走できました!このオーナー様も同じく長距離走行ガンガン行ける方なので強者です♪

今回のステージをご提供して下さったフルカスタムエボワイドのH様、バイクでお越し頂きましてありがとうございます!そしてまた、来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

アメリカで組立~テスト走行もロサンゼルスで行ったナックルグース君、 この度はアポ無しでお会いできたのでトテモ嬉しかったです☆しかもトレーラーに載せてきたこの絵が最高にカッコよかった(^-^)

実はオーナー様とお会いしたのは今日が初めて(*^^*)スタイリッシュで紳士なオーナー様でした♪♪記念に一枚頂きました!

長野からお越しのENDOカスタマーの皆様♪♪素敵な飾りを作って下さりまして、K奥様にはとても感謝ですm(__)mさらにお子ちゃま用の小さなコヨーテTシャツも作って着て頂けました☆

ハシモト氏はいつの間にかちょっとロングなチョッパーカスタムしていました!8インチオーバーサイズくらいかな~~??

でっかい箱も満タンになるほどのご来場でした(^_^;)ありがとうございます!

オオガキも最後に記念撮影!ナックルヘッドちゃん頑張ってくれましたが、会場内をトロトロ走りすぎて帰り道具合悪かったです。。。

コヨーテの時にしか出動しませんが現役のアメリカントラック!ターミネーターでも登場するヤツと同じような車です。

トレーラーを牽引するには最強ですタンドラ!米国トヨタなら故障についてのトラブルも安心できる♪

草原の会場内を走り回るのもパワフルでおまかせアレ!

最後に大掃除してこの会場からはお別れでした!また来年GWにここで会いましょう~~♪

 

フェイスブックにて1000枚以上の画像をUPしてあります!ぜひ覗いて、コヨーテの自分を探してみて下さい♪ポチっと押して移動します!!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2017-05

    合計: 7739838
    本日: 1563

Return to page top