Home > Archives > 2017-01

2017-01

デイトナモーターサイクルガレージご注文承ります!

こんばんわオオガキです(^^)

遠藤自動車にとって今日は月末のお給料日です!現金手渡しなので給料日は毎回感謝しやすいイベントです。高校生のアルバイト時代は振込だったので記帳しに行かないと実感がわかなかったのですが手渡しは落とさないように抱えて帰る楽しみがあります♪今はWEB上で入出金を確認できるので記帳すらする必要ないですよね(^^;どんどん時代が進んでいきますが当店の売り物は常に古いアナログ品です。。。

ところで、ハーレーを購入された方やこれから購入される方など、保管方法は悩まれていると思います。ガレージを立てるにしてもどのようなモノにするか?いろいろあるので悩まれると思いますが当店からでも受注できるガレージを本日はご紹介させて頂きます。

バイクパーツ屋さん大手の「デイトナ」が販売しているガレージです!

詳しくはWEBサイトにてご確認して頂きたいのですが、カラーオーダーや箱のサイズ、その他の細かい設定まで、いろいろ希望通りに設置してくれる素敵な商品です!バイクパーツ屋さん考案のため、ライダーにとってはうれしいオプションが多いのが魅力です。ちなみに当店で一番多く製作させて頂いているボバー&チョッパーの寸法は、全長約230cm幅約80cmですのでギリギリ2台入れられるくらいの空間があればメンテナンスもその中でできるかもしれません。ガレージのことでご不明な点がございましたrあ、お気軽にお問い合わせください!↓↓リンク先がデイトナガレージのWEBです!
http://daytona-mc.jp/sp/garage/product/lodge/index.html

 

では、工場の様子を見てみましょう~♪

こちらは鹿児島県N様グースprojectです!ローリングシャシから外装を製作していきます。

タンクも作らないといけないので、エンジンヘッドの曲線に合わせて加工してトンネル製作をします。当然ガスが漏れちゃうとダメなので気を使いながら溶接していきます。

タンクの細さがとにかく大切なこのデザインはどうしても容量が少なくなってしまうんです。。。(^^;多めの給油で休憩も多めでゆっくりツーリングをお楽しみください★

リヤフェンダー周りは直線の丸棒でシンプルに固定します!

ミッドコントロール仕様なのでマフラー製作の前にフットコントロールを製作します。ショベルFXモデルの部品を生かしながら遠藤自動車風に作り直します。

バッテリーはキックスタートオンリー車のため、原付サイズを投入します。キックスタートの洗礼を受ける日はまだ先ですが、スクワット多めでお待ちくださいませ(;^_^A

販売用に製作していますエボソフテイルスプリンガーカスタムです!久々の取り組みに懐かしい気持ちでいっぱいです。

遠藤自動車と言えばトランペットマフラーStyleが昔から大人気で王道カスタム。遠藤自動車らしいエキパイの取り回しに気を配りながら製作します!

クラシカルなイメージを強めに出したくて選びましたダブルリボンの16インチタイヤ。幅広のリボンと違ったさりげない主張があります。クラシカルすぎず、あらゆるStyleに対応しやすいタイヤです。

74スプリンガーはブラックボディ×クロムメッキスプリング仕様です。ネオファクトリーさんが作っている1948年までに使われていた当時のフォークのレプリカです。来月あたりからブラックスプリングstyleもラインナップされるようです。

シーシーバーはほど良い長さのガッチリした太さの丸棒で作ってあります。荷積みもタンデムも安心の強度有りです。

オオガキは好きなんですがスパルトテール☆デカい存在だからスタイルに左右されやすくて出番が少ないかもしれませんが、安いしカッコイイと思ってます!

ソフテイルフレームはスイングアームにボルト固定しないととんでもないことになります!メインフレームとスイングアームは常時作動していますので、メインフレームとスイングアームを繋げてしまうと動かなくなりますΣ( ̄□ ̄|||)

さて、最後に当店にとって一大事の事件。。。

大好きなSUキャブレター君が製造元で一時的に生産がストップしているらしいです。。。すでに足らない状態で困っているのですが、今の時点で見込みがない様子なので、このままだと数カ月手に入らないかもしれません、、、っつうことで、バラ品をかき集めてお客様分はGETしないと先を進まない状態です。カスタムパーツメーカーはこういうことがあるので、納期がハッキリ言えなくなってしまうんです。ゴメンナサイm(__)m

ではでは、最後に今日撮影が終わりました↓↓2台のショベル君をご紹介してお別れです。

また明日お会いしましょう~♪

http://www.goobike.com/bike/stock_8400640B30170128006/

 

http://www.goobike.com/bike/stock_8400640B30170129001/

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

今日現在で販売中車両は約70台!ぜひぜひ覗いてください♪

ただいま遠藤自動車の店内には約70台の販売中車両を展示させて頂いております(^^)/

そのうち約60台はカスタム車両ですが、純正Style車両もございます。なかなか全車両を丁寧にご紹介できない現状が悔しいのですが、グーバイクサイトを一気に更新させて頂きました!グーバイクサイトでは選抜した60台のみをご紹介中です。ブログやヤフオクなどもあり、様々なところでいろんな車両をご紹介しているため、今日現在の在庫車が分かりにくいかと思われますが、いまのところグーバイクサイトが最新情報となっております。

お時間がございましたら、ぜひ↓↓リンク先をご覧下さい!
http://www.goobike.com/shop/client_8400640/showroom.html

 

また、売約済み車両も更新が行き届かず、そのまま販売中として残っている場合もございますので、ご来店の際はぜひ一度在庫確認のご連絡を頂ければ幸いです。なお、どのWEBサイトにもご紹介が間に合っていない車両も数台ございますので、お手数ですがお探しの車両をお電話またはメールにてご依頼くださいませm(__)m

 

ハーレーにオフロードタイヤを組む??

こんばんわオオガキです!

今日は、1日中暖かくてバイカー日和でした♪おかげで当店もライダーさん達が多くご来店下さり、店頭は爆音祭りが繰り広げられていました(^^;天気次第で気分も大きく変化する趣味ですので、お休みの日はいつも晴れなら嬉しいです!!乗るなら雨じゃない方が当然いいですよね。オオガキは雨でも乗るタイプですが、カッパ着たりとか脱いだりとかヒト手間もフタ手間も増えるのは、やっぱりわずらわしい事です。

では、今日入荷しましたハーレーらしくないタイヤをご紹介いたします。

どう見てもオフロード用?なタイヤを取り寄せしました。これは国産車用のタイヤですが、オンロードとオフロード兼用のタイヤとなります。前後のホイールごとタイヤに合わせてカスタムしてショベルヘッド様に取り付ける作戦です♪

接地面積はほとんどなさそうですね(^^;ハーレーの重量が加わると減りスピードがどんなもんなのか??気になるところです。でも、迫力のあるカスタムハーレーになりそうで楽しみです!

久々に取り組んでいるエボソフテイルカスタムproject!サカイ氏によってまずはタンクの取付のためにネジ山を製作します。リューターはしっかり持って慎重に加工しないと意外と危ない道具なのでなめちゃいけません。。。

ハイトンネルのピーナッツタンクをマウントさせるため、後ろ側のネジ山はフレーム側に溶接して立ててあげることにします。汎用部品の取付は基本的に加工が大前提ですので、ボルトオンっていうわけにはいかないですね。。。

誰だかわからない角度ですが(^^;橋元エンジニアリングことハシモト氏、フレームネック周りの補強プレートを足している姿です(^^;

おまけにフォークのためのネックストッパーも取付しておきます。フォークが純正ではない場合はストッパーが共有できないので、別に取り付けてあげないとダメです。

さて、こちらのグース君は初紹介の鹿児島県N様projectでございます!いきなりですが、ローリングシャシまで組み立ててあります。フロント周りは欠品中なので、しばらくの間仮物ですがご理解お願いいたします。

まずはリヤフェンダー周りの固定をするためフェンダーに穴あけ加工してカラーをボルト固定します。後に、丸棒にてフレームとつなぐブレイスを製作します。

でっかく突然の登場ですがタジマ氏、真剣なまなざしで研磨中です!事故によって歪んだフレームを強制しています。

新たなショベルチョッパーくんのためのマフラーをこうしてみました!いつもよりも長めのマフラーでちょいUP。

エンドに当店オリジナルの真鍮キャップをつけました!これだけでもただのパイプマフラーにアクセントが出てイイ感じです、っと思ってます(^^)

まもなく整備も完了しそうなワイドグライドボバーショベル様、S&S製EキャブレターからSUキャブレターに変更しました。こっちの方が相性イイかな~っと思ってのトライです。全体的に調子はイイのですが、アイドリングでエンストしやすかったので変えてみました。結果はどうなるか?明日に持ち越しです!

せっかくなので、ぐるっとご紹介いたします。工場内なのでサクッと撮りました画像でゴメンナサイ。

ハンドルの幅を5センチほど切って狭くしました!少しでもスッキリしたと思いますが~。

これまたトランペット君から鳴る音はイイ音です。約15年聞き続けていますが不満はないです(^^;マフラーサウンドはいろいろ試して遊べるとより楽しみが増します♪♪

いつも車両購入して下さっている方が探しているヘルメットですが、少しづつ並べてみることにしましたm(__)mこのタイプのヘルメットを販売しているお店が近辺には少ないので、意外とお取り寄せすることも多かったので、この機に取り扱い始めます。少しづつ増やしていくと思いますが、今のところ、イージーライダースさんの人気商品を中心に置きました。さらに500TXもあります。サイズ感が大切なヘルメットですので、まずはかぶってみてサイズ合わせして、お取り寄せで購入して頂ければイイと思います。徐々に展開していきますがまずは代表どころのみです☆

ではでは、本日はこの辺で失礼いたします。

あしたもまたみて下さい\(^o^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ワイドグライドフォーク×ボバーカスタムもカッコイイ~★

こんばんわオオガキです。

知らなかったんですが、私たちの生活する群馬県太田市に流れる利根川の河川敷が、火事になっていた見たいです(^^;しかも、コヨーテキャンプミーティングの会場近くみたいな感じですが、だとすればちょっとビックリです。。。どうして燃えちゃったのか?広大な面積が燃えると怖いですね(+_+)当店もガソリンたくさんあるため「火」には要注意ですので、店内は禁煙にご協力お願いいたします!

さて、今日はたまたま集合してしまったワイドグライドフォークが素敵なボバーStyleの3台のショベル君たちを勝手にご紹介しちゃいます。修理やカスタムでちょうどお預かりした車両と当店の販売車両が並んでカッコイイ感じです♪

リジットフレームにワイドグライドフォーク、前後16インチホイールで、低めのハンドル、これも当店が昔から得意とするボバーstyleの定義です。たまたま3台ともトランペットマフラーなのは偶然ですが、昔から当店のオールドStyleにはトランペットが良く似合う、、、ということで、作ることが多かったんです。音もカッコいいのでやっぱり今でも人気が強いマフラーです。右側の赤黒カラーのshovelhead様は現在販売中の車両です!

スプリンガーフォークのオールド感とは違ったゴツさがまた、迫力があって好きです!フォークはローダウンしてしまっているので、乗り心地はスプリンガーフォークとさほど変わらない条件になってしまっていますが、見た目勝負で考えています。販売中車両のチョイUPハンドルが意外と気に入っています。ドラッグバーよりも前傾姿勢が少し回復する感じになりますので、腰を丸めたくない方に丁度いいかもしれません。

奥のオレンジカラーショベル様はネック角度が少し寝ています!違いが分かりますでしょうか?フロントビューがワイドグライドの魅力が伝わるところだと思っていますが、スプリンガーフォークとどちらがお好みか?カスタム計画の際には一所懸命迷ってくださいませ(;^_^A

当店の場合は、このスタイルの販売価格は、¥228万~¥248万、くらいが平均的です。乗り出し税込価格ですと、¥275万前後となります。中古品も使用しながらの製作だったり、新品部品のみ製作だったり、お値段はいくらでも上下に動いちゃいますので、参考程度にお考え下さい(^^)最近お問い合わせも多かったので、イイ機会なのでご紹介させて頂きました。

ちなみに、ただいまFORSALEの赤黒ボバーショベル様は、3年車検付きの乗り出し税込価格は¥2,754,000-となっております☆後ほどまた詳しくご紹介させて頂きますm(__)m

遠藤自動車ではめずらしいTHEハーレーダビッドソンのパンヘッドの整備をスタートしました。バッテリーはダメになっていましたので、早速新品に交換しています。ちなみに6ボルト車なので、充電器も数に限りがあるんです。当店も対応するものが壊れてしまっていたので新しく購入したのですが、だいぶ少なくなってしまっていました(^^;)

62年式パンヘッド!良いヤレ具合がカッコよすぎます。自然の劣化でないとこのような雰囲気はなかなか再現できるもんではありません。

ケースの色合いもまた絶妙なんです。。。これは転んでしまうとショックかもしれません(^_^;)

純正で、タンクのところにシフトが付いているモデルもあります!この当時は足クラッチが純正なので、足クラッチ自体はカスタムの文化ではないんですね~♪

番号が振ってあって、だいたいの位置を示してくれています!慣れるまでは、1と2や2と3や3と4の間になってしまったり、結構忙しいです(^^;

なが~~~いロングマフラーを製作しましたが、上向きのため雨の日はどうする~?なところですが、、、

バイクから降りた時くらいはフタをしてあげましょう( ^ω^ )ということでこんなのを作りました!これもまたワンオフです♪

さて、4月には名古屋でジョインツカスタムショーが開催される予定です!当店の参加すべくエントリーを済ませてあります。まだ出店する車両は未定ですが、開催日が楽しみです♪

では最後に、新たなカスタムペイントをご紹介します。

通称コブウェブペイント!要するにクモの巣っていう意味になります。ベース色は黒ですが白でクモの巣模様を塗っています。これをうまく生かしながらのカスタムハーレーを1台仕立ててみたいと思います(^^)

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

純正フレームを生かしたカッコイイカスタムショベル様をご紹介します★

こんばんわオオガキです!

ココ群馬県太田市は、だんだんと昼間の気温が上がってきているような気がしています。エアコンも昼間になれば止めたりするくらいになってきたので春がそろそろ近づいてきた感覚です。

さて、旧車乗りの皆さんが一番不安な故障についてですが、その場でどうにもならないことだって起きる可能性は十分にございます。そんな時はどうすればいいのでしょうか?って、ご質問も多いと思います。その場で簡単な修理ができない状況であれば、レッカー移動するしかありません。レッカーサービスで有名なのは、年会費制の「JAF」。車でもバイクでも会員様本人であれば利用できますので便利です。バイクだけで考えますと、当店としては「ずっとライドクラブ」がオススメです。年会費制ですが、移動距離無制限という驚異なサービスですので、遠方のお客様にはよりオススメしています。移動距離も短くてより手ごろなお値段のサービスであれば、クレジットカードに付属しているレッカーサービスと思っています。調べるとたくさん出てくるので、どれがいいのかまではココでは言えませんが、たまたまバイク関係のカードがあったのでご紹介いたします。次のリンク先のカードは、濃いサービスが受けられそうです。気になる方はぜひご覧になってください。http://news.bikebros.co.jp/info/news20170124-01/

では、工場の方をまず覗いて見ましょう♪♪

福島県のS様チョッパープロジェクトの基本形ができてきました!ひとまずローリングシャシ状態まで。フレームは先に溶接加工だけ済ませてパウダーコートしてあります。

フロントは21インチでミニドラムブレーキ。効き味は「ん~~~」って感じです(^^;見た目良ければすべてよしコースでございます。

リヤは18インチです!細身のチョッパーを作り上げますためこのバランスとなりました。おまけにリヤタイヤは多めに見せる方向でサイドナンバー仕様で作ります。ナンバーがタイヤに隠れない範囲で、横方向に飛び出ないように、、、を、心がけます。

こちらは、長野県F様ショベル君ですが、車検でお預かりのタイミングで整備も同時に行います。納車後3年間で充電系トラブルに遭遇していたので、この度一式をすべて新品にすることにしました!その場合はプライマリーも外さないといけませんし、ご自宅で修理するレベルにしては大掛かりと思います。

充電系と言えばこの3点セットです。左から、ステーターコイル、オルタネーターローター、レギュレーター、です。レギュレーターに関しては、携帯して出先のトラブル時にも対応できる部品ですので、予備を買っておくのもオススメです。このセットで約40,000円前後の部品となります。

車検でお預かりのショベルチョッパー様、修理を進めています。約2年間の歴史が詰まった状態なのでやりがいがあります(^^;

クラッチに関するベアリングが損傷していたため、部品交換します。そのためまずはキックカバーを分解。

これがバランバランになっていました。良くある症例~(^^)

プッシュロッドも含めて全部新品に交換いたします。この損傷については圧倒的に足クラッチの方に多い内容です。

カウルが似合っているショベルグース様、そろそろ公道を走行できるかもしれない状況です。

グリップをはさみこんでいるこの真鍮ハウジングは、カスタムテック製のお高いやつですがイイ雰囲気が出ています!

ワイヤーの取り回しがクラシカルな方向性になります。この点も小さな事かもしれませんがプラスポイントです。ただし、ワイヤー交換時には、専用ワイヤーが無いので少し加工が必要となってしまいます。

通常はこのようなハウジングでワイヤーの取り回しもこうなります。これならワイヤー交換時も購入したものをのそのまま交換できるので便利です。

さて、久々にエボソフテイルくんを国内で仕入れまして、ENDOらしいカスタムしちゃおうと思っています。早速、エンジンミッションプライマリーを残して、バランバラン攻撃をしていきます。オオガキが入社したばかりの時代は、エボソフテイルカスタムを常時作っていたので懐かしいです(^^)なので、昔懐かしいStyleの製作をしたいと思っています。

91年式エボリューションです!ちなみにエボは全年式1340ccです。パワフルで安定した走りができるところが、エボのオススメポイントです。

ミッションにはキックスタートキットが付けてありました!純正ではキックはありませんが、カスタムでこうなっています。この部品は現代では廃盤してしまってもう入手できません。。。今では高額な8万円前後する部品を購入して取り付けないとエボミッションに対してのキックは手に入れられなくなりました。

この状態でもうすでに約2年お待たせしてしまっています2000ccエンジンのグースプロジェクト。少しづつですがバイクらしくなってきていますm(__)m

ステッカーがもう劣化して白からアイボリー色になってしまいました。。。m(__)m

チタニウムペイントにとっても映えて見えるゴールドは、サンダンス製の高価でカッコ良いブレーキローターです。タイヤをとめるアクスルシャフト周りには、フレーム側にステンレスプレートを付けることによって塗装が剝がれにくくしました。チェーン調整をするたび剥がれてしまうので、ここは気を付けたいところです!

では、最後に本日も販売スタートとなりました1台をご紹介させて頂きます。最近ドカ~~っと入庫しますが、冬に車両を手放す方が多いので、たまたま重なったりします(^_^;)

こんな素敵なチョッパーを買い取らせて頂くことができました!ショベル純正フレームを上手に生かしたままフルカスタムした1台です。約15年間乗られていたとのことで、整備も積み重ねてしっかりされている状況です。入庫当日はご自宅から乗ってきて下さっているので、その際にも改めて調子が良いことを確認しております。車検もH29年4月23日まで残っていますので、いつでも乗出せますし、整備付きで購入して下さっても早めの納車が可能です。細部にわたってプロが作りこんだカスタムショベルなので、お好みが合えば非常にお買い得だと思います。古いモデルについていた丸スイングアームやVLスプリンガーフォークで組みあがっている点はとくに高得点です。ワンオフシートもカッコイイし、こだわり箇所が満点なのでカスタムされた時は、高額な投資があったかと思われます。

スプリンガーフォークと言っても、いろいろな形状があります。こちらがアイビームと呼ばれたレプリカフォークのVLスプリンガーです。VLというハーレーモデルがあるのですがその時代に純正採用されていたスプリンガーなんです。74スプリンガーはパンヘッドまで生産されていたので、74よりもさらに古い時代のStyleとなります。

こちらが、当店で通常使用しているスプリンガー画像です。この部分が一番違いを見るのに分かりやすい点です!大きな形状の変化ではないので、VLを選ぶというのはマニアックなお話しです。完全にお好みの選択になるので良し悪しではありませんが、マメ知識として保管しておいて頂ければ~と思います(^_^;)

後ほどまた詳しくご紹介いたしますが、お値段決めさせて頂きました。

車検H29年4月23日まで有り
車体価格¥2,354,400-(消費税抜価格¥2,180,000-)
乗り出し価格¥2,650,752-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み)

ご検討よろしくお願いいたしますm(__)m

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

適度にカスタムされているエボソフテイル入庫しました★

こんばんわ、お疲れさまです、オオガキです!

昨日は、久々にバイクに乗れたので、気分爽快です(^^)寒かったけど、気温が3度くらいだったし、距離も短かったのでまだまだ大丈夫でした。次回は、ムーンアイズの店前とかまで、走っていきたいな~っと考えてます。やっぱり、ライトも暗いし山道を夜目指すのは、少々勇気がいるので、明るいところに行きたいです♪♪

さて、最近は春に向けて乗り出したい方のご相談が増えてまいりましたが、当店の場合はそろそろ春まで納車につきましては、限界の時期になってきております。もちろん車両によって納期は異なりますが、完成している車両の場合は約2~3か月後渡し、オーダーメイドは約6か月後~渡し、となっていますので、ご参考にして頂ければ幸いです。オーダーメイドは内容によって大きく納期が変化しますので、前もってご相談頂けると計画しやすいと思います。特に、製作しながら検討していく方は、1年~2年も不思議ではなくなってきてしまいます。。。m(__)mいずれにしても、お気軽にお問い合わせくださいませ!

ところで、先週末に納車でございました、エボリジット様をご紹介させて頂きます。

千葉県からお越し頂いておりますS様は、この日自走にてお帰りになる予定でご来店頂きました!初乗りなのにとっても寒い冬で何かと大変だとは思いますが、寒さも吹き飛んでしまうほどの楽しみは、きっとあったと思われます(^^)プラスアルファで疲れも、、、。

ジョッキーシフトは初体験だったそうですが、苦労も無くスムーズな流れでした!左手で何かをしている姿が知らない方からすればい「なんだろう、、、」の的です(^^)

始めのうちからUターンを無理してはいけません。冷静に押して動かすことも練習しておかないといけませんので、皆さんもぜひご自宅付近で押したり引いたりして、体になじませてあげて下さい!

いや~、バイクとオーナー様が一体になってよりカッコよく映っています!これからまた1年2年と月日を経て、さらに体に染みついてスイスイ運転できるようになったら、文句のつけどころの無い走行映像となってくれると思います( ^ω^ )そして、10年後は、、、ベテランの姿勢になっていきます。その頃まで、ずっとお付き合いしていけたらうれしいです。。。

では、お次は工場を覗きます!

ツインカムグースprojectはついに仮組をすべて完成させることができました!マフラーもこのように45度ターンアウトをワンオフさせて頂きました。

90度?45度?悩むところだと思いますが、このようなエンドキャップ付ける場合は、右折時に地面との接触がしやすくなりますので、90度より45度がオススメです。車両によっても違うのでバランスを見て判断しましょ~☆

当店のカスタムショベルには多く作っていますこのマフラーですが、どんなStyleにも似合ってしまう優れものなので、多様化してしまいます。既製品でありそうなシンプルなマフラーなのですが、現実的に作るしか方法が無くて作っていましたが、ついにパートナー様にて作って頂くことにしました!まだ、ハッキリしませんが、今までより少しお安くご提供できるかも、、、しれません(^^;変わらないかもしれません、、、。ちなみにサイレンサーは取り外しできないので、音量調整は不可です。

革製品は車両に合わせて寸法を決めて製作させて頂きますので毎度受注生産です。そのかわり必ずにあったサイズ感でお作りいたします。

厚みなどもお好きなように変更して頂くことも可能ですし、全体のサイズ感を小さく、、、とか、細く、、、とか、も、なんでもできる予定です。中心の丸フックは南京錠をつけて盗難防止するためのモノです。

止め方が一番問題です。上は革ベルトで見た目良く固定。下の裏側は見えないところなので、ガッチリ結束バンドで固定できるようにしています。結束バンドは強いので簡単にはずれたりしないからイイんです!革の色もお好きな色を言って頂ければ、なるべく合わせられるように試みますm(__)m

ではでは、最後にちょろっと販売車両のご紹介です。

国内でGETしましたエボソフテイルのカスタム車両です!純正フレームのカスタムなので、多少ヤレ感のある所もありますが、キレイな面積の方が多いので、パッと見、中の上くらいのキレイさでキープされています。カスタムの作り込から判断して、もともとプロの方がカスタムしたと思われます。配線加工やその他の細かい点はしっかりと製作されていますので、安心してご紹介できています。エボ用のミッドコントロールって少ないと思いますが、フォワードコントロールから上手にミッドコンへカスタムされている点は、勉強になりました。タイヤ残量もまだまだあるので、しばらくこのまま乗りながら楽しんで頂ける1台です☆彡

車体価格169万円。2年車検取得後の乗り出し税込価格は1,987,200円です。明日?詳しくご紹介できると思いますが、、、店頭には並んでいますので、いつでもお越しください!入庫したてから整備もせずGOODコンディションなので、しばらくそのまま保管します。エンジンも今のところバッテリが生きているので、すぐにかけることができます(^^;お気軽にご相談ください!

動画もどうぞ↓↓

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ナックルで夜走り行ってきました☆

こんばんわ、おはようございます!

ただいまオオガキは、夜走りを終えて、冷えきった体をお風呂につけたママで、書いております(>_<)ちょっとしか走らなかったけど、寒いですわ~。。。

ようやく都合がついて、今晩走るぞ~な感じで、昼休みから準備をスタート!まずは、携帯工具と予備部品のチェックからf(^^;旧車って大変??

プラグとコンデンサーくらいは、必須で持ちたいので、オイルタンクの内側の空きスペースにいれます!小型のバッテリーに交換しているので、できる小技です。

このナックルに似合うのは、このくらいボロいタオル?これも必須で携帯しています(^^)

仕事が終わって、夜9時半から走り始めましたが、お仕事の打合せも兼ねてパートナー様に会いに行くことにしました!当初の予定より短めのランでしたが、やっぱり楽しいっすね~♪

このblogにはいつも登場する、手ごねたけラーメン屋さん、到着です!キャリアにパソコン積んで来たので、ちゃかちゃかと凍りついた手先で打ち込みます(^-^;

打合せが終わったら皆さんでファミレスにGOです!ただし、バイクがなくなってしまったら怖いので、眺めのイイところにしました。

ちなみに、手ごねたけ様の店主のバイクは、マンガになったことがあるんです!当事、漫画家さんが、遠藤自動車旧店舗にてすらすら~っと、書いていました(^^)店主のタケさんは、もちろんモデルなのでまたがったママ☆

帰りがてら撮影っというものの、暗いし一人じゃ撮れない、、、

行きの時点で違和感アリアリ走りだったので、ガソリンスタンドで空気充填です!これでとても良くなった~♪

サイドバルブチューブなら入れやすいんです。棒状の空気入れが多いので、どこのガソリンスタンドでも対応できるわけではないので注意しましょ!

https://youtu.be/ZIGRwkxAcy0

最後に動画撮ってみたので、良かったら見てください(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/

にほんブログ村

スピードメーターが動かない。。。そんな時はココをチェック!!

今日はとっても暖かい1日でした!

おかげ様で春のようなライダーさん達の姿が見れて、当店も朝から終わりまで賑やかでした♪♪オオガキも久々に整備をすることになりましたが、最近整備時間はグッと少ないので、足の裏が痛くなっています(^_^;)好きで選んだ仕事なのですが、整備から離れる日が来るとは、思っていなかったです。でも今は今で、充実しすぎた毎日でやりがいあり過ぎ人生を送らせて頂いております(^^)/

では、今日の出来事をご紹介です!

昨日入庫したばかりのチョッパーくん動かしてみましたので、ちょっと見てみて下さい!

長野県よりお預かりしておりますショベルのロングチョッパーくん、本日はハンドル製作の途中でのポジション合わせでご来店頂きました!

幅はこんなに細い感じで決定☆乗りずらいですよ~~ってstyleですが、乗りこなして頂くことで解決です(^^;

マフラーもこの機会に製作させて頂きましたが、強烈なインパクトのカチ上げになりました!当店は、ジャンル問わずできることならお手伝いさせて頂きますm(__)m

さて、お次は販売車両のご紹介です。

まだ未完成ですが、ほぼほぼシルエットは出来上がってきていますので、ここからご注文お受けしております。

後ほど、詳しくご紹介させて頂くまでの、限定乗り出し税込み価格で、265万円ですm(__)m
国内で初登録となりますので、3年車検付きのプライスです。通常販売価格の約―10万円くらいです。

カラーは、ナックル時代のカラーリングをモデファイして塗ってみました!

ボバーらしくチョイUPの幅広ハンドルにしました!乗り心地もヨッシーです。

クラシカル満点のコッカーベックタイヤが迫力が出るように、フェンダーは短めです!

少し乗りやすくしたくて、ENDO製のダイヤステッチシートにしました。スポンジもまあまあの厚みがあるので、革1枚のサドルシートより長距離にもやさしい心地です。

モコモコ感強めに1点ずつ作っているシートです。

1974年式の1200ccショベルヘッドです!現状でもコンディション良好ですが、まだ調整はこれからなので、続きを煮詰めてまいります。

1.5インチオープンベルト!クラッチの修理でもチョットしたときに整備しやすいので、チョッパーにはとってもオススメなシステムです。

クラッチは足でノンロッカーtypeです!当店で一番多く作っているモデルです。

ジョッキーシフトです!真鍮ノブは使い込んで味を出して下さい♪

今日はこのくらいのご紹介でスミマセン。。。

↑↑こちらは、なが~くお待たせしてしまっている2,000ccエンジンのグースネックプロジェクトの本組の開始です!パウダーコートではないカスタムペイントなので、とっても気を付けながら組み上げないとイケません。。。

強烈なインパクトを出しているスプリンガーフォーク一式!フレームと同色で塗り上げたフォーク全体と、、、

高価な金メッキ加工をしたスプリング達がスゴいコントラストです。車両全体にも金メッキが散らばるので、その時がまた楽しみです。

ロッカーアームは、ハンドリングを軽くするために、ロングタイプに変更しました。初速のふらつきはあるかもしれませんが、慣れれば問題なしです!

それでは、最後に題名でもあったメーター動かない、、、の原因を持つパーツのご紹介です。

パンヘッドやショベルヘッド、カスタムバイクの多くが、機械的なケーブルを利用してメーターを動かしています。その動きを感知しているコノ部品が損傷していると、メーターが動かないんです。通称メータードライブユニットと言いますが、当店でも多くの故障事例を見てきている部品です。部品代は3000円前後なので、高価ではありませんが、ホイールと共締めされている部品なので、ジャッキUPした状態での交換が必要です。難しくはありませんので、ぜひ交換にトライしてみたはいかがでしょうか??ただし、タイヤを外すことになるので、ジャッキのかけ方にはよく注意が必要です。配線などをはさんでしまったり、フレーム以外のところにジャッキをかけてはいけませんです。。。

それでは、こんなところで今週の営業は終わりにしたいと思いますm(__)m

来週は火曜日からの営業再開となりますので、メール等のご回答は火曜日より随時ご返信させて頂きます。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

カウルの似合うグースネックstyleが出来上がりました☆

皆様、お疲れさまです!

本日は土曜日らしく、たくさんのお客様とお会いできた1日となりました。1月も後半になってから、春乗りたい、夏には乗りたい、のお客様が増えてきて、だんだんと暖かい兆しが出てきました♪11~12月に手放す方が多く、1~2月で購入される方が多いのが、バイク業界の例年の傾向であります。今年はハーレー熱がどのような感じなのか?楽しみであります(^^)4月には名古屋のジョインツカスタムショーが開催されますが、当店もエントリーを予定しています。皆様も良かったら、スケジュールに入れてみて下さい!バイクでツーリングがてら行けるイベントですのでオススメです。

さて、このショベル君は、セミオーダーメイド用の見本車両です。シンプルで乗りやすく、その後のカスタムまでしやすいというメリットが多いStyleです!後ほどまたご紹介致しますが、店頭にこのまま展示してありますので、ぜひまたがりに来てください★

こちらのデルクロンショベル君は、部品待ちでちょっと休憩になりました。でも80%完成です。

カウルの中に納まっている半月板は。。。

デジタルのスピードメーターです!当店では初のトライですが、このスタイルならショベルでも似合ってしまうから素敵です♪モトガジェット製の約80000円もする高価なメーターです(^^)

チョッパープロジェクトで初めの部品と言えばこのフレームです!ここからすべてが始まります。こちらは福島県S様のフレームです。

コッテコテの黒パウダーコートで塗りあがっています。このネック部分にメッキのベアリングカップを取り付ける作業が始めの取付です。これをつけないとフォークが付けられません。消耗品でもあるので、交換する機会が長い先には訪れる箇所になります。

本日、入庫したばかりのカスタム済みのエボソフテイル☆車体税抜価格を169万円に決定しました!乗り出し価格でも200万円以下となりますので、お値打ち車両です♪ぜひぜひお問い合わせください。

エンジンも結構きれいな方で、磨いたら光沢もよみがえってきました。

タンクペイントもキレイに仕上げてありましたので、磨いて復活!

ワンオフマフラーは2in1でズブトイ音質のカッコイイデザインです。さりげないドリルドヒートガードも見た目プラスαカスタムです☆

 

今日は、ちょっと短いですが、ゴメンナサイ。。。

また明日、頑張ります。明日は納車予定が1件、お打ち合わせが3件のご予約です、明日もまたにぎやかな1日になってくれると思います(^^♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

チタニウムペイント×ブラック×レッドのコラボがシブい。。。(^^)

こんばんわオオガキです☆

昨日はサボってしまって申し訳ございません。。。せっかく多くのアクセスをして頂いているのに、、、と反省しています(^^;今日もいつものように遅くなってしまいましたが、更新させて頂きます。

さて、雪の予報があった1日でしたが、太田市では降りませんでした!寒かったけど、まだまだ気合いでバイクに乗れる状態です。オオガキとしては個人的に来週中に夜走りを決行しようとたくらんでいます♪♪久々なので楽しみです。

ところで、先日もご紹介しました、マットな金属調のカスタムペイントの続きをご紹介いたします。

フェンダーの丸棒ふちどりを一周同じマットな黒で囲うことになりました。一色だけの時と違ってグッと引き締まったイメージに変身です。

丸棒と板の部分はバランスよくマスキングして塗り分けすることでイイ感じに仕上がりました。さすがのGクラシックカスタムペイントです(^^)

裏側は思い切った艶有りの赤を!チラッとのぞいて見えるハードなイメージがマシンを強調してくれるはずです。早く装着して見てみたい。。。( ^ω^ )

小さなフロントフェンダーも同じ雰囲気に仕上げました。オオガキ的にとっても気に入ってしまったツートーンのコントラストです。

黒と赤って文句なしの迫力を持っていますよね!タイヤとの隙間があるため、チラッと見えてくれることもカッコいいカスタムポイントとなりそうです。

こちらは、新潟県のS様ショベルプロジェクト。前後のタイヤを装着して転がるようになりました。この状態をローリングシャシとかって言います。ちなみにハンドルは仮物です。

むっちりでパンパンなタイヤと言えば、コッカー製ベックです。16インチの中では、これが一番ボリューミーだと思います。ヴィンテージデザインタイヤは、消耗は激しいので約5000キロくらいで、タイヤ面が平らになってしまいますが。。。(;^_^A

ミラー、、、の画像ですが、新商品のご紹介です!こっちから見るとわかりずらいですが、、、

裏側から見ればハッキリわかりますね!真鍮製のオーバル型ミラーです。キジマの商品ですが、オーバル型なのでクラシカルなボバー系には相性抜群です。あらゆるStyleに合うと思いますし、価格も約4000円の部品なのでお手軽にカスタムできるところです。ぜひぜひご検討ください★

三階では二階工場で製作された数々の外装が塗装待ちとなってたたずんでいます。。。一歩間違えるとどの車両のモノなのかが不明になってしまいますので、気をつけています(^_^)v

かっこいいペイントですよね~~♪たまたま買い取らせて頂きましたチョッパーについていたタンクですが、表面の肌をキレイにしたくてクリアを塗って光沢を出します。

ゴールドリーフにピンストで縁取りしていた部分の段差も消えるように重ね塗りします。最後に磨いて完成~~!

こちらは、グースネックちゃんに取り付ける黒/白カラーの得意のペイントしているところです。まずは初めに白から~黒~ロゴ入れ~クリア~ミガキという流れで完成です。

お次は、間もなく完成予定のエボリジットボバーのご紹介です!

ハーレーらしい雰囲気を残したままでのフルカスタムエボリューションです。エンジン以外はほぼ非純正品構成のイサギ良い内容としてみました。前後は16インチホイールでクラシカルなタイヤを装着、リジットフレーム×スプリンガーの王道クラシックStyleです。エボでしたらソフテイルフレームでの似たStyleは製作できますが、リジットだからできる内容は細かい点ですが、多く存在しています。足付き性は最高で、車両重量も純正から比べると大きく軽くなっています。クラシカルスタイルのセットメニューであるフロアボードは、長距離ライディング時に快適走行を与えてくれます。当然おおきなタンク容量のおかげでガソリン給油回数もピーナッツタンクにくらべれば、約2倍の安心感です。セルスタートでハンドクラッチのため、初めて乗られるビギナーさんでも、慣れやすいカスタムハーレーだと思っています。一押しのセールスポイントは、やはりサスペンションの無いハードな乗り味と、お尻の強度を上げてくれる薄いシートですね~(^_^;)

エンジンミッションにたずさわる深い整備はこれから進めて参りますが、後ほど改めて詳しくご紹介させて頂くまでにご注文頂ける場合は、ちょっとお安く税込乗り出し価格で255万円で販売させて頂きます。車両についての詳細は、お電話かご来店頂いた際にお伝えさせて頂きます。

鮮やかなブルーとアイボリーのコラボが、クラシカル感を強めてくれています。キズが付いてきても似合う色だと思います。

ぜひぜひご検討くださいませ!!お問い合わせは「分割タンクで水色アイボリーのエボリジットボバー」ってお話し頂ければ幸いです(^_^)

↑↑こちらのショベルボバー君は、納車になったばかりでしたが、いきなりのミッショントラブルでご迷惑をおかけしてしまいました。。。いきなりではありましたが、お預かりしたついでにジョッキーシフト仕様にも改造させて頂くことに!初乗りは寒い夜でしたが、イイ絵が撮れました♪

うまく撮れませんでした、低いハンドルのボバーstyleの乗っている姿勢はこんな様子で、アメリカンなイメージが強いStyleです。肘にも膝にもゆったりとした余裕があり、ポジションは苦痛がありません。実はちょっと前傾姿勢くらいの方が、一番乗りやすいんですが、アメリカンと言えば後方にのけ反って乗るもの。。。というイメージもあると思います。いろいろ好みで好きなようにできるのがカスタム。バイク単体で見た時のイメージも大切ですが、乗っている時のトータルを気にすることが一番GOODです。その点は購入時点で良くプロの方とご相談してみることがオススメです。

ではでは、最後になりますが、本日ご注文を頂きました1台をご紹介いたします。

↑↑こちらの車両がついにお嫁に行くことになりました。約3年前に一度ご来店して頂いていて、見て下さっていたとのことでしたので、すでに歴史の深いお付き合いとなります(^^)もともとが国内で走行していた車両で、入庫時から元気に走れていた車両ですので、整備も深くまでは要らないと思っているのですが、、、パンヘッドですので、納車までの戦いは長くなるかも、、、しれません。頑張ります♪♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2017-01

    合計: 4309620
    本日: 3300

Return to page top