Home > Archives > 2016-11

2016-11

こだわりのワンオフソロシート出来上がりました★

こんばんわオオガキです!

昨日は実はわたくし、閉店後ブログも書かずにバイクに乗って遊びに出かけちゃいましたm(__)m本当は戻ってきたら書こうと思っていたのですが、、、、、帰ってきたころには、体が凍り付いてしまっていたので、すぐにお風呂へ直行でした。。。

dsc_3643

閉店後、知らないうちにタジマ氏がキックを始めてました!しばらくぶりに始動される日だったので、なかなか簡単にはかからず、、、でしたが、自身の体の暖機運転としてはちょうど良かった気がしています。

dsc_3645

見た目はとってもボロボロですが、元気よく走ってくれます★走っているといろんなモノがガチャガチャうるさいので激しい段差に入ると、何かが落ちていないか心配ですが(^_^;)

dsc_3646

ソロ走りでしたので、さみしく自撮り♪

dsc_3647

お帰りは店頭へ!2時間ほどしか乗っていませんが、楽しかったです♪♪

では、お遊びのお話は終わりにしまして、昨日届きましたシートをご紹介させて頂きますm(__)m

img_0743

神奈川県K様ワンオフシートです!シートベースは反り上がりを強めにしました。

img_0744

赤のダイヤステッチ部分のインパクトは絶大です。均一にダイヤ型に縫い込まれているところは、ランブータンさんの技量が高いことが一目で感じられます。

img_0745

バックスキンなので、ふわふわモコモコな感じです。このモコモコを作って頂けるもの、なかなかどこでもできることではないんですよね~♪

img_0746

全体的には薄いのですが、ダイヤステッチ部にはパンパンな感じでスポンジを入れてありますので、見ためよりはイイかも??(^^;

img_0747

こちらは大分のリキ様分のワンオフシートです!

img_0748

ベースプレートは反り上がりが強くお尻が引っかかるようになっていますが、クロコダイルの皮がより立体的に見えるようにスポンジの厚みを場所場所で変化させあえて凸凹にしてあります。これがまた狙い通りでリアル感が強く出来上がりました。

img_0749

シート一周に真鍮製のビョウを打ち込んでよりワイルドに仕上げました。

img_0750

クロコダイルの皮は大小の模様がなるべくハッキリしている場所を使っています。

img_0751

耐久性も考えての合皮ではありますが、ワイルドな作品となりました!

img_0752

さて、こちらはE様ショベルナローグライドチョッパーくんの外装です。まずはサフェーサーで下地作り。

img_0785

続いて、ブラックに!そして艶出すためのクリアコーティングに進みます。

img_0755

こちらは埼玉県S様ロングチョッパープロジェクトです。まずはスプリンガーの点検を進めて修理から入ります。そして、ペイントのためにフレームに対する溶接加工を先に急ぎます。

 

img_0756

ハンドルはこんな感じのプルバックのロボハンドル。この手前にグッと引き寄せてあるプルバックtypeがなかなか見つからないのですが、偶然にも隅っこに在庫してあったので、これを利用して製作します。

img_0770

スイッチを取り付けるために必要な加工を施しています。

 

img_0772

いちどくり抜いてしまってから、またあとでパイプを足します。もちろん形跡はきれいに仕上げます!

img_0758

現在、販売用のショベルワイドグースを製作中です。

img_0759

47度の強烈なネック角度には、長めのロッカーアームを装着してハンドルの重たさを軽減しています。この辺がミソ。

img_0761

ショベルですが、ミッションは5速又は6速で左ドライブ。通常よりもリヤタイヤが後方に付けてあるので、チェーンも長いから目立ちます。これこそお好みのチェーンを入れてのカスタムポイントです。

img_0762

さて、こちらはバイク部品ではありませんが、、、角パイプを溶接して、、、

img_0776

こんな台になりました♪

img_0775

、、、で、こんな感じです!実は、ホットロッドショーに出展する際に、ディスプレイしようと思いまして、急遽準備しております(^_^;)

img_0767

そしてこちらは強烈に輝いている真鍮で削り出しましたグリップでございます。これだけでもインパクトがあるというのに車両に付けたらどうなるでしょうか( ^ω^ )楽しみです!

img_0768

徳島県S様ショベル君、本日エンジンリビルト後のテストラン再開いたしました。OH前にもテストしているので、今のところは気になる点無しのまま、繰り返していきます。

img_0769

寒いので、オイルクーラーは機能しなくてもイイでしょ!ってことで、とりあえずガムテープm(__)m

img_0777

ズラッと並んでしまっております、リジットフレーム達。半分以上がお客様のフレームのため、ペイントを急ぎたいのですが、、、、なかなかパートナー様の方もうまく流れず、、、止まってしまっております_(._.)_この状況を何とかしなくては。。。

img_0779

福島県S様ショベルチョッパープロジェクトは、まずはフレーム周りの加工から始まります!

img_0780

ウィンカーステーは基本的についていませんので、溶接でつけることが多いです。

img_0781

ペイント前のサンドブラストでネジ山が損傷しないようにネジを入れておきます(^_^;)

img_0784

ホットロッドショーの準備に追われている。。。。。全員そろってENDOナンバーつけさせてただきます\(^o^)/勝手な判断でゴメンナサイ。

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

旧車に強いパートナーショップ様★

みなさま、お疲れ様です!オオガキです。

今日は、1日出張中~でした♪あいにくの雨降りスタートでしたが、小雨のままを期待しながら朝4時半から走り始めました!

富山県のオーナー様ですが、約二年前に製作させて頂きましたグーネックです。一番こだわられたポイントは、フレームのデザインでした。10年も前に良く製作していたスタイルを再現するという歴史のあるご依頼でした♪残念ながら、お渡し時も雨が降っていたので写真とれず、お見せできないのですが。。。(^^;)

そして、続いては約15年のお付き合いであるパートナー様のお店へ遊びに行かせて頂きます。

長年のお付き合いでしたが、実はお会いするのは今日が初めてf(^^;

旧車に強いお店で有名な石川県金沢市のAAR様です!バイク屋さんでありながらパーツ屋さんでもあります。

工場で始めに迎えてくれた子がコチラ!サイドバルブを仕立て中でしょうか(^^)エンジンもミッションもキレイに手がかかっていました♪

3速ミッションはとても可愛いコンパクトサイズです♪いつも見る4速と比べれば大きな違いです‼

サイドバルブの可愛さにちょうどマッチするスプリンガーがオオガキも好きです(^.^)

その奥に見えてますのが、これまたシブ過ぎるダットサンのキャブライト!間違ってたらごめんなさい(^^;)なかなかこんな旧車にあえる機会もないので、じろじろ見させて頂きました。サイドバルブ率の多いエーエーアール様は、車までもが味満点です。カッコ良すぎます★
せっかくの機会でしたのでゆっくりしたかったのですが、まだ先様との予定がありましたので、早々とお別れとなりました(>_<)

ひとまず、ここで一旦休憩します!

ではまた。。。

カッコイイ~~★ムーンアイズ製チョッパーオイルタンク!

こんばんわオオガキです!!

ただいまとっても寒くなってきました((+_+))パソコンを打つ指がしびれてギコチなくなっってしまいました。。。やっぱり冬って辛いですね~。でも、夏になれば、それはそれで冬の方がイイな~なんて思っている気がします(^^;

ところで明日はオオガキ、久々に富山県まで納車でお伺いすることになっております。残念ながら雨予報ですが、ナルハヤでガレージ内に納められるようにスムーズな動きでご対応させて頂きたいと思っております♪♪おととしのホットロッドカスタムショーにエントリーしましたショベルグースネック様ですが、あいも変わらずキレイに保たれているのにはびっくりしました!

img_0742

明日は午前中の早い時間には到着できるように早起きして出動する予定です(^^)/安全運転でお届けいたします!

さて、2階工場をのぞいてみて下さい。

img_0722

2階工場の製作加工スペースはこんな感じになっています!主にこの辺で、ガリガリ鉄工所作業が行われています。ココにバイクリフトを1台追加しました。ちょっと長めのマシンも載せられるサイズです。

img_0723

整備スペースにも1台追加しました!この画像の3台と↓↓画像の1台で計4台が整備用リフトとして置いています。リフトは無い方が便利な作業もあれば、あった方がよい作業も多く、必ず必要なものではないと思いますが、やはり有れば便利な点は多いので、贅沢言えばガレージに1台あると最高です♪

img_0724

メイドインチャイナの安価に購入できるリフトですが、今のところ使っていて困るような内容は無いです!メーカーも多くあり、10万円~40万円までありますので、本気で探すと頭が痛くなります。。。(^_^;)

後ほどアメリカからのコンテナにも別のタイプのリフトが入っていますので、それも店内用として使用しますが、1階のショールーム用として使用するため、少しコンパクトなデザインのリフトにしました!またのちほどご紹介いたします。

お次は、ムーンアイズ製のカッチョイイ、アルミのオイルタンクです。

img_0730

アルミ素材をマシン加工にて削り出して製作された素敵なオイルタンクです!切削のヘアライン仕上げがとてもキレイで見とれちゃいます。

img_0731

約3リットル入れられる大容量タイプなの所は、機能的にもオススメな商品です。アルミのおかげで放熱性も良いため、夏場などのオーバーヒートに対しても、イイ方向に影響があります。また、長期にわたって錆びにくい素材のため、その点の心配も少ないところがイイ☆

img_0732

溶接で接合されたタンクですが、キレイなビードでこれもまたカッコイイポイントです!

img_0733

キャップもスマート!純正タンク用の油圧ゲージキャップは使用できなくなりますが、見た目良好です。

img_0734

ムーンアイズエンブレムがシッカリついています!

定価税込58320円ですので、オイルタンクカテゴリーで考えれば高めな領域には入りますが、見た目&機能性を考慮すれば納得の価格です♪見た目がお好きであれば、ぜひご検討ください。

また、ムーンアイズさんとコラボしてENDOオリジナルをただいま企画中です。当店が好む理想的なタンクをいずれはご用意させて頂きますm(__)m

img_0735

なが~~~いロングチョッパーであるパンヘッド様は、エレベーターに上がらないので、1階にて改造中です(^▽^;)シーシーバー製作とシート製作を遂行中~♪

img_0740

シートベースは鉄板にて作っています。背もたれの長いキングアンドクイーンシートになるので、シーシーバーに対しても鉄板をあてがって製作します!これで二人乗りも安心??

では最後に、徳島県S様ショベルヘッドのオーバーホールをご紹介して終わりたいと思いますm(__)m

dscn1048

ヘッド部の主となる修理をさせて頂いております。

dscn1055

燃焼室である内側もキレイさっぱりウェットブラストにてキレイに処理します!

dscn1049

ゴールドの部品は重要なバルブガイド!それに対してオイル漏れを防ぎためのバルブシールを付けます。

dscn1053

バルブはガイドに合わせて研磨してベストなクリアランスを目指しておきます。

dscn1057

バルブシールは専用工具にてしっかり挿入します。斜めにつけてしまうと、外れてしまったりするトラブルにつながります。

dscn1058

バルブ周りを組み上げるには、スプリングコンプレッサーが必要となります。

 

dscn1060

さすれば、ヘッドカバーをヘッドに被せてヘッド周りの修理は完了します。

dscn1061

ココが一番の漏れポイントであるヘッドカバーガスケット!この度はメタルの入っている素材にします。ここは紙が基本ですが、状況に応じて判断しています。

dscn1062

エンジン周りのほとんどは、トルク管理して締めます!

dscn1063

組上げたヘッドはシリンダーに固定されます。もちろんその際は新品ガスケットに交換です。

dscn1064

純正であれば、しっかりトルク管理できます。ボルトやナットが社外品になっていると、工具が入りにくいことがあり、そのたび専用工具を製作する恐れがありますポイントです(;^ω^)

dscn1065

ハーレー大好きのプッシュロッドを支えているタペットと呼ばれる部品には、油圧式と機械式があります。油圧の方が純正ですが、機械式ではないと対応できない組み合わせもあります。機械式の場合の調整は、上下にガタが無くクルクルシブいながらも予行方向に開店できるという程度がちょうど良しです。そこで、しっかりロックしましょう。

調整を試みたことが無い方には、意味不明な記事だったかもしれませんが。。。。。数人でもご参考になればと思いました( ^ω^ )

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

新たなショベルリジットチョッパー製作のご注文頂きました(^^)

こんばんわオオガキです!

昨日は、この時期では大変めずらしい雪が降りました(^^;予報だから当たるかな~なんて思っていましたが、ホントに降ってきました。この時期に雪が降るのは、約50年ぶりらしいです。

 

おかげで昨日今日と「寒い」と本格的に思える日が続いています!

ところで、本日は、新たなプロジェクトであるショベルリジットのカスタムをご注文頂きました(^^)/この度はセミオーダーメイドプランではありますが、WEBで紹介させて頂いております内容より、ほんの少しだけ特注箇所があります。初めてのジョッキーシフト仕様で、少々なご不安をお持ちでありましたが、きっと何とかなると、、、思っておりますので、完成を楽しみにお待ちいただければ嬉しいです☆

20160325_017

↑↑こちらの見本車両からお好みで選べるカスタマイズフプランが「セミオーダーメイド」です。WEB上でもお見積りがある程度把握できるようになっておりますので、よろしかったら覗いてみて下さいm(__)m⇒⇒http://endo.staba.jp/wp/usedbike/34867/

 

ではでは、工場の様子をご紹介いたします。

img_0521

ただいま製作中のアーリーショベルチョッパー君、本日にて仮組も完了し分解⇒塗装⇒組立に進みます!

img_0524 img_0525 img_0523 img_0526 img_0527 img_0528 img_0529 img_0530 img_0531 img_0532 img_0533

前後18インチホイールのドラムブレーキ仕様、ホワイトリボンのコッカーベックタイヤでクラシカルに仕上がります。フレームはこだわりの高価なパンヘッド時代のレプリカリジットフレームを使用しています。エンジンはアメリカにてオーバーホール済みのキレイなハーレーダビッドソン製1966年式を載せています。全体的にはほぼ新品状態のように完成する予定です。販売車両となりますので、ご興味のある方はドシドシご相談下さいませ。

img_0534

こちらは、宮城県O様分のフロントホイール19インチです!この度はブラック仕様なので、リムとハブを黒、スポークはメッキとなります。

img_0535

エンジンはツインカムとなりますので、ハブ形状は高年式モデルにしました!

img_0536

リムはブラックパウダーコートですので、軽い飛び石程度なら剥がれず耐えてくれます。

img_0537

タイヤはクラシカルパターンではなく、走行に適したエイボン製ロードライダーを選びました。

img_0538

リヤタイヤはすでに装着済みです。そろそろフレームのペイントが戻ってくるかも??なので、戻り次第組立が始められそうです。

img_0660

遠藤氏、何やら怪しい作業中~♪

img_0661

工具にそえている手が見てると怖いですが、ホイールを組み立てた際に余ったスポークを削り落としているんです。ハブとリムとスポークの相性が完璧になることは、ほとんどないので長すぎた場合は削り落とすことになります。反対に短い?ってこともあるので、別サイズを組直さないといけません。地味に時間のかかる作業なのです。

img_0662

3階では、女性スタッフが毎日塗りっぱなしです(^^)今日は神奈川県K様フレームをクリアまで入れました!

img_0663

現状はまだ艶有りですが、ここから3部ツヤ程度の艶消し状態にしていきます。

img_0664

おまけに、こんなカスタムペイントをしています!ラインの凸凹をとるためには、何回もクリアを重ねないとなりません。

img_0665

同時に色入前の下地調整中の皆さん、新品部品も凸凹が多いのでパテで修正してから下地を塗ります。なかなかパテ無しで下地塗装に進めることは少ないのが現状です。。。

では最後に、カスタムペイントの一例としてご用意しましたタンクをご覧ください!

img_0667

↑↑コヨーテタンク×ブラック/ゴールドリーフ★

img_0673 img_0677 img_0681 img_0683 img_0684

↑↑コヨーテタンク×ブラック/シルバーリーフ★

img_0686 img_0687 img_0689 img_0690 img_0692

ともに、Gクラシックさんのペイントとなります。

img_06861

あくまでも参考例ですが、コヨーテタンクを↑↑と同じデザインでペイントさせて頂く場合は、税込94500円となります!このような柄のペイントにつきましては、ある程度のお好みのご希望をお聞きしながら、細かい柄の入れ方などはお任せ頂いてペイントさせて頂きます。こまかくご指定がある場合には、内容によってお受けできない場合もあると思いますが、なるべくご対応させて頂けるようにお打ち合わせさせて頂ければと思っております( ^ω^ )

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

15ほど前の遠藤自動車の製作車両☆

こんばんわオオガキです!

昨日は店休日でしたが、旧遠藤自動車ハーレー店にパーツを取りに行ってきました♪その時に懐かしい写真を見ることができたので、撮ってきました画像をお見せしたいと思います。オオガキが社長にお世話になり始めて約14年となりますが、そのころと今では大きな変化はないモノの、年々変化している状況はあります。車両自体にもカスタムの方向性などが進化していて、今の良さ、昔の良さもあります。写真の上からカメラで撮ったので写りは良く無いですが、ぜひカスタムのご参考にしてみて下さい!

dsc_3577

dsc_3579

dsc_3580

dsc_3581

dsc_3582

dsc_3583

dsc_3584

dsc_3585

dsc_3587

dsc_3588

dsc_3589

dsc_3590

dsc_3591

dsc_3592

dsc_3593

dsc_3594

dsc_3595

dsc_3596

振り返ると、このオーナー様はどうしたんだろう~~??、、、が、多い現状ですが、〇〇な感じのオーナー様だったんだよな~~っとか、思い出せます(^^)最近はほとんどないですが、アイアンショベルのカスタムも定期的に作っていて、左足ブレーキに慣れなかった思い出もよみがえってきます。

この画像を見て、懐かしいな~~って思って下さる方がいるかどうか?わかりませんが、少しでも参考になれば幸いです。また、昔の画像見つけたらUPしたいと思います。

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

店内のにぎわいぶりMAXの1日でした(^^)/

お疲れさまです、オオガキです♪♪

本日のオオガキは、おかげ様でノンストップの1日でございました!朝イチ番より、オーダーメイドのお打ち合わせに始まり、納車、お預かり、、、など、多くのお客様にお会いできました☆県内のお客様はもちろん、遠方のお客様まで滅多にお会いできないお客様とは、つい長話になってしまいます。。。m(__)m年に一度お会いできるかどうか?って方も多い当店のお客様ですので、これまでの歴史や思い出話などなど、お話したい内容は山ほどあります!ホント日曜日らしい日を過ごせて楽しかったです♪

という感じなので、あんまり写真は撮れませんでしたので、今日は短めに、、、。

dsc_3564

午前中には、メンテナンスでお預かりしていたショベル君の納車に合わせて、当店お客様同士で私の知らないうちに繋がっておられた方々が集合し、ツーリングに出かけられました(^^)ちょうど中心部である遠藤自動車が集合場所にもちょうど良かったみたいです!

dsc_3568

そんな中、本日車検にてお預かり予定のshovel様二台のご来店です。丸3年前にオーダーメイドにて完成し納車させて頂いておりました、長野県の300ワイドリジットチョッパー様。今日は車検切れなのでトラックで来て下さいました。

dsc_3569

同じ長野県で自走にて来て下さった↑↑ロングなショベルチョッパー様も車検にてお預かりさせて頂きます。

dsc_3571

車検と同時にカスタムも実行します!!まずは一番気になるハンドルポジションもお打ち合わせ。こればっかりはオーナー様不在でお話しすると難しい点がありますので、いろいろと探らせて頂きます。相談の結果、しぼりが強い6~8ベントハンドルを製作することにしました。

dsc_3573

お仲間様4人でカスタムについて語り合います(^^;みんな自身が乗っていない車両であっても、真剣に悩んだりアドバイスしたり、素晴らしいコンビネーションです。4人様皆さん当店でお付き合いの長い方々です。最初に出会ったお一人目のお客様とは、もう12年近くのお付き合いなので、あの頃、、、とかって、ワードが多く出てきます♪

img_0509

↑↑先日ご注文頂いたばかりのT様ガーターチョッパーくん、本日より整備をスタートしました!どこからどう見ても、味わい満点のチョッパーです(^^)

img_0510

カバーのあるプライマリーは通常チェーンです!カバーを取り外す場合はベルトに変更しますが、まれにオープンチェーンドライブという選択をとる場合もあります。危険ですが、、、(^▽^;)

img_0512

オオガキがLAスワップミートでたまたま出会ったキング&クイーンシート、ヴィンテージですがなかなかイイコンディションのままでした。シートはほとんどが破れているので珍しい方です。

img_0513

ガーターフォークも同じくLA出身です!スプリンガーフォークよりガーターフォークは重い構造になっています。取り外しも容易ではありません(^_^;)

img_0514

↑↑先日車検を取得したばかりのY様ショベルボバー君ですが、少し気になるところがあったのでエンジン分解してリチェックしています。

img_0515

予想通りバルブに対するガイドの周辺であるヘッド部にひび割れの問題がありましたので、開けて良かったです!バルブガイドのすぐそばには、負担がかかる分ひび割れが良く起きます。そのままでも乗れてしまいますし、乗っていても走れなくなるようなことには、そうそうなりませんので放置することは多いところです。ひび割れは、溶接しなおして新しいガイドを圧入します。それからまた、テスト走行に入らせて頂きます。

 

では、短いですが、本日はココで終わりたいと思います。

ご相談メールにお答えできていないお客様が多くいらっしゃいますが、大変申し訳ございません。明日、明後日のお休み明けの営業日水曜日から随時ご回答させて頂きますm(__)m

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

迫力満点のツインカム250ワイドリジットスプリンガーにまたがってみました★

こんばんわオオガキです!

今日は朝から雨続きでしたが午後には止んで、また新たな一台のshovelチョッパー様が納車となりました♪今月はとても納車になる車両が多くて毎週末飛び立って行っております。

img_0428

とても鮮やかなブルーで塗り上げましたピッカピカチョッパー君と埼玉県のオーナー様です!エボリューションのカスタム車も所有されている方なので、カスタム車には慣れていらっしゃいます。しかしながら、この度は初のジョッキーシフトですので、念のため、当店裏にあります農道教習所へ移動して練習です!雨は上がっていますが、路面は濡れていましたでしょうか?(^^;フェンダー無しですので、自分だけ雨が降ってきます。。。

img_0429

「思ったよりもスムーズにできた!」っと、さすが乗り慣れている方のご意見は違いました(^^)乗っている姿もすでに自然体です♪ヴィンテージのヘルメットもキレイなキャンディブルーのペイントがされてカッコイイ~。

img_0430

夕焼けみたいなお空がイイ雰囲気を出しています!ジョッキーシフトもすでにスイスイでしょうか?

img_0432

車高が低いのであと少しでマフラー擦りそうですね~。。。絶妙な低さが車両をかっこよくしてくれます。高い方が乗りやすいのはもちろんのことですが、そのバランスが大切となります♪

本日は寒い中自走にてお帰りになりましたが、いかがだったか気になるところです!ショベルにはエボとはまた違う味わいがあります。エボは何と言ってもパワフルに走れるところがイイと思いますが、ショベルのパッと感じる古っぽさや、マフラー音、エンジンなどの機械音、など、ぜひぜひ楽しんでください(^_^)v

 

では、お問い合わせでも頂いていました、またがっている姿を撮らせて頂きましたので、ご紹介いたします!!

img_0415

178cmの伊藤氏がまたがっています!オオガキは165cmなので、この姿がうらやましく思います(^^;走っている最中の姿勢ではないので、少し不自然な部分もありますが、少しでもご参考になればと思います♪ちなみにオオガキが乗ると少し遠いですが改善しなくても乗れるポジションでもあります。

20160807_000

車両は現在販売中のこちら↑↑です!最近始めたばかりのリジットフレーム×ツインカムエンジンのフルカスタムです♪

img_0413 img_0412 img_0410

見た感じもそう思いますが、無理のない姿勢で乗れます。もちろんお好みに合わせてハンドルやステップ&シート位置など変更して乗って頂けるのも、カスタムだからこその魅力です。様々なジャンルのあるカスタムハーレーからどれか一番好みなのか?どうしたいのか?もっとも難しい選択肢です(^^;

img_0449

さて、着々と進んでいます迫力大のワイドグース様。マフラーはこんなイメージになっています。まだ火を入れていないのでキレイですが、高熱で根元の方が変色してムラが出てきたらまたカッコよくなる予定です。低くて長い、、、バイクのジャンルとしてはありえないシルエットですね(^^)

img_0451

ライトはバードゲージで細長いデザインです。アルミボディは黒に塗りなおしまして、真鍮の迫力を強くします。

img_0453

ウィンカーも同じく黒×真鍮に!

img_0455

テールランプも同じデザインで統一しています。

img_0456

乗りながら見えるハンドル中央部にはトガリと真鍮をバランスよく並べました!

img_0458

モトガジェット製スピードメーターをこんなブラケットを製作してマウントしました!アルミの削り出し後クロムメッキにて仕上げています。

img_0459

厚すぎず薄すぎず。クロムメッキ×黒×真鍮、、、文句ないコラボです。

img_0461

大小のスパイクナットは全体のバランスを見ながらさらに調整します。

img_0462

ハンドル左側にはこんなスイッチを!左はウィンカー、右はヘッドライト。

img_0463

ハンドル右側は、右がスターターボタン、左がメータートリップ操作ボタンとなります。

完成までは、まだまだ続きます。。。

img_0464

さて、今日は新しく買って頂いたバイクリフトを組立しまして、使えるように!リフトでの作業は整備性がイイだけではなく、見た目もプロっぽい(^▽^;)ゆくゆくは1階ショールームにもリフトUPした状態のおきたいと思っています。

img_0500

最近ご注文頂いたばかりのロングチョッパープロジェクト!早速、一番時間のかかりそうなヴィンテージスプリンガー周りの点検調整改造を進めます。フレームもたまたま在庫していたこのリジットフレームがちょうどよくお好みに合わせられそうです。

img_0501

スプリンガーというだけに見た目にバネが見えます!通常はこのように2列バネがありますが、たまに1列のみの場合もあります。

img_0502

一番の注意ポイントロッカーアーム周り。まずは分解してみます。各ブッシュはダメージを負ってしまうところですので、NGの場合は交換します。

img_0504

すでに技ありデザインのロッカーアーム。真中の穴が格別小さいのが不思議に思います。。。(^_^;)

img_0505

E様ナローグライドショベルさんのペイント準備に進んでいます。もとの塗装はすべて剥がさずに足付けして下地を塗ります。

img_0506

フェンダーは金属状態ですので、深めにしっかり傷を入れておきます。塗装が食いつきやすいように必須作業です。

img_0507

ピッカピカに再メッキされたエンジンパーツ。

img_0508

ツインカムエンジンの目立つヘッド部であります。ツインカムでも18年前モデルからありますので、メッキだって剥がれていることも少なくありません。再メッキすればピッカピカに戻せます。

 

では、本日の最後に仮組が終わったばかりのエボリジットボバーカスタムをご紹介させて頂きます。

img_0470

ハーレーらしい純正風の分割ガソリンタンクを使用しています。前後は16インチの重厚感のあるクラシカルタイヤで、74スプリンガ―フォークをセットしました♪パンヘッド時代の純正styleを匂わせる範囲でのカスタムです(^^)

img_0498

またもや伊藤氏またがってみました!ボバーらしいフロアボードのおかげで膝にはゆとりが大きく残っています。オオガキサイズにはとってもいいサイズです(^^;

img_0472 img_0473 img_0474 img_0475 img_0476 img_0478 img_0480

このエボちゃんは販売車両用として製作しておりますため、FORSALEとなります。なお、このタイミングでのご注文を頂けた場合には、特価プライス&お好きなカラーリングにしてお渡しいたします。

3年車検付き税込乗り出し価格¥2,500,000-(11月中限定)

塗装は、単色やロゴ有りなど、ある程度一般的なカラーであれば無料で塗装させて頂きます。11月末には当店の都合で塗装いたしますので、それまでの限定のお話しでお考え下さいm(__)m詳しくはお気軽にご相談ください!

img_0481

細めの3.5ガロンタンク。ちょっと幅広いドロップハンドル。

img_0482

クラシカルな文字盤の60mmスピードメーター。

img_0483

真鍮のブレーキマスターシリンダーレバー。

img_0484

重すぎず軽すぎないリヤフェンダーを短めにセット。

img_0485

旧車と言えばサドルシート。

img_0486

丸型オイルタンク。

img_0487

純正プライマリー。もちろんセルスターター付。

img_0488

外観はちょっとヤレていますが元気です。

img_0489

ショベル時代のフロアボード。

img_0490

フロントはミニディスクキャリパー仕様。60本スポークの変わり種ホイール。

img_0491

ミッションは5速ですが、めずらしい前期型ミッション搭載です。

img_0492

S&S製Eキャブレター。

img_0493

あらゆる形状の靴にも対応できる。

img_0494

真鍮エンド部品が付いているトランペットマフラー。

img_0495

どんな音がするのかは、まだ想像できません。。。。

img_0497

ガラスレンズのデットストックウィンカー。たまたま中古でありました。

という感じですがご検討ください!!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

約10年ぶりに乗る!!そんなときのメンテナンス★

こんばんわオオガキです♪♪

今月は、ここ最近の中でも、最も忙しく感じる毎日です。。。

ありがたい悲鳴ではありますが、もうすこし良いペースで毎日の業務がこなせますと、ミスの無いようになる気がするのですが、、、?いや、言い訳ですね(^▽^;)お待ちの皆様には多くのご迷惑をおかけしておりますが、少しでも早めにご対応させて頂けますように、全力で努力して参ります!

さて、独り言はさておきながら、「いつもブログ見てます」っと、お話を頂ける毎日ですので、本日も遅くなってしまいましたが更新させて頂きますm(__)m

img_0350

↑こちらは約10年ぶりにエンジンを始動させ、車検を取らせて頂くためにお預かりしましたアーリーショベル様です!10年前ともなると、アーリーショベルも今よりもおそらく50万円以上は安かった時代だとは思います。旧車はどんどん価値が上がる乗り物ですので、お好きな方は長く所有して価値の変動も楽しめちゃうからオマケで嬉しい事です♪

img_0351

では、久々にエンジンをかける際の注意ですが、もちろんエンジンオイルなんてそのまま使ってはいけません。まず新品に交換しましょう!そして、エンジン内部にはオイルが付着していない部分が多く存在してしまっていることになっていますので、キックペダルを体力の限界×5倍くらいの回数を踏んであげて、ガンガンオイルをエンジン内部に浸透させます。これをしないとするのでは大きな違いがあります。カラカラの状態で始動させたら、焼き付き気味になってしまいます。エンジンをオーバーホールしたての時も同じですが、あらかじめ内部にオイルがいきわたっていることが理想的なんです。キックが無い車両は、セルモーターでギョンギョン回転させてあげましょう。おそらくバッテリー上がりますが、充電してあげて下さい。

img_0352

タイヤはさすがにダメになっていることが多いと思います。多少のひび割れは気にならない範囲ですが、ここまで行くとなかなか心配な面もあります。チューブタイヤなら何とかなるとは思いますが、思い切って交換がオススメです。

img_0353

バッテリーは基本的に交換しなければ回復することはできないでしょう!

img_0380

ということで、新品タイヤに交換しました!ココがキレイになるだけでも見違えるほど元気になった風に思えます。当店ではお初使用のオールステートダイヤモンドタイヤです。ヴィンテージ感強めなところが好きです。

img_0381

チューブも同時に交換がセオリー。。。ゴム系のパーツは、何もしていなくても劣化してしまうので、ほとんど交換がオススメです。機械的な部分は簡単には劣化しませんので、意外と10年ぶりといっても元気だと思います。

お次はショベルヘッドオーバーホールのご紹介です。

img_0345

徳島県S様分のショベルヘッドです!この画像は良く記事になりますが、皆さんが心配されているエンジン内部のお話なので繰り返し載せたいと思います。腰上オーバーホールなんて言葉がありますが、これがその代表的な修理内容です。

img_0346

この金色がバルブガイド。その中にある棒はバルブ。これらがキャブレターが作った混合気を、吸ったり吐いたりしているんです。この2点の消耗が激しくなってくるとマフラー白煙が出たり、アイドリング不安定まで影響がでることもあります。この2点はそれぞれ考え方が違うので、あえてスキマを多く作ることで良しとする際には、異常ではない範囲で白煙は出ます。

img_0347

これはバルブシール。バルブガイドとバルブのスキマから、エンジンオイルが燃焼室に入りこむことを少なくするための役割があります。当店はショベルヘッドでは通常これを使っています。なので、バルブガイドとバルブのスキマは大きめにとることが多いです。

img_0348

この黒いワッシャー?みたいのは、バルブスプリングを安定させるための部品です。画像のように専用のシールが使えるように純正品だろうとなんだろうとかまわず改造します。

img_0349

と言っても、内径を大きくするだけですけどね(^^♪気に入っているシールをつけるための必要な加工でした!

ということで、これらを組み立てたら車両に対して本組を行ってまいります。。。

img_0398

お次は、E様ナローグライドショベルくんのカスタム進んでいます。

img_0399

ワンオフシートのため、シートベースプレートをまず作っています!鉄板を切り張りして整えます。

img_0400

そして、リヤフェンダーもフラットフェンダーに変更して短めのタイヤ半分ほどにしました!固定するステーはシンプルに平板で作りました。

img_0403

ウィンカースイッチは元々シート周辺でしたが、操作性もUPできるためグリップ横に移動しました。配線はハンドルパイプ内に通してスッキリさせてます。

img_0404

アルミ削り出しのPOSH製スイッチです!トグルスイッチもフラットバーで少しは指での操作がやりやすく感じます。

img_0405

ヘッドライトブラケットを取り外してスッキリさせました!

img_0407

このようにタブを直接溶接して小さいなヘッドライトがよりシンプルに見えるように♪のちほど、筆塗りで黒に塗ります!

img_0359

こちらの革製品は、長野県H様分のサイドバック&予備ガソリンタンクです。もともとは別々の商品ですが、バック自体にヨビタンクホルダーが固定されています。別々につけないために小スペースで抑えることができます。同じタイミングで製作させて頂くことで色合わせもウマクできました!

img_0362

固定はフレームに対して革ベルトや結束バンドで任意に取り付けられます。こんな仕様にもできますので、よろしければご注文下さいm(__)m

img_0363

来月のホットロッドショーには、このエジプトグース様も登場する予定です!残す製作品も間に合いそうな状況♪

img_0365

オイルタンクキャップの真鍮4本リブtypeが完成しました!

img_0367

同じデザインで、ここのキックカバー用の販売しています。ここはショベル以前の四速ミッションであれば共通なので是非ご利用ください。後ほどパーツカテゴリーにてご紹介いたします。。。

img_0371

こちらもまたホットロッドショーに向かうワイドグース様。少しづつ組みあがってきています。

img_0369

リヤフェンダーを止めているボルトもトガらせてみました♪意外と目立つしシックリきています(^^)

img_0373

塗装膜厚が厚いのでボルトナットを締めれば割れるか?ブニャっと変形するか?そのままの塗装面ではいてくれません。なので、こんな段付きのワッシャーを製作して固定します。ゴムワッシャーなども存在しますが、リジットフレームゆえに、走っている最中にどっかに飛んで行ってしまうためNG。

img_0375

画像では分かりづらいと思いますが、、、塗装面が変形してもなるべく目立たないようになればイイかと理想を浮かべています。今のところはイイ調子で(^.^)

 

ではでは、今日はこんなところでお疲れさまでした!

明日もつづりますので是非ブログ見て下さい★

win_20161118_22_46_18_pro

でした♪

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ハーレー専門店舗スタッフ募集中~~★バイク屋で一緒に働きませんか??

こんばんわオオガキです(^^)

ご愛読の皆様もお初の方もご覧頂きまことありがとうございます!

 

この度は、また新たに一緒に働いてくれるスタッフを募集することとなりました♪おかげ様で毎日が忙しい日々を送らせて頂いておりまして、まだまだスタッフが必要となってきている今日この頃です。

募集しているお仕事内容としましては、ハーレーの一般整備、カスタムをはじめ、塗装や営業、WEB作業、機械加工、清掃、、、などなど、あらゆる業種があります。特にこの中でも、〇〇業務に興味がある、〇〇業務なら経験がある、など、ご希望の業種に合わせて勤務して頂くことも、検討させて頂いております。

・就活中の学生さんや、バイク業関係の経験がなく整備士免許をお持ちでない方も、喜んでお待ちしています。
毎日一緒に勉強して覚えて頂ければそれでOKです。年齢男女問いません。

多くのスタッフが未経験としてスタートし、現在では戦力者と変身しています。

・もちろん、経験者の方もお待ちしております。
 例えば、今までに機械加工業の経験がある、塗装業の経験がある、パソコンを利用した業の経験がある、など、
 今までに当店が力を入れていなかった分野の方もお待ちしています。

・カーディーラー店などで営業の経験がある方は、ぜひ当店の乏しいコミュニケーション能力に花と成ってください(^^;

・定年退職された職人さん、、、良かったらお力添えを。。。

・パートさんやアルバイトさんも募集しています(時給800円~(経験者は能力に応じて))。詳しくはこちらで!

 

★求人募集要項★

就業形態:フルタイム

募集職種:まず、上記コメントをご参考にお願いします。カスタムハーレーの製作や整備がメインの業務です。また、お客様のハーレーの車検、それに伴う整備と一般的な点検、修理、洗車などがあります。点検結果、修理、見積もりなどをお客様へ説明。必要に応じて納車業務も行って頂きます。多少のパソコン入力業務有ります。その他、上記コメント内容の専門職など。お客様をご対応をする営業職でありますので、苦手な方は裏方の業務に徹して頂きます。
当店は基本的に長い経験を重ねて覚えられる業務内容ばかりです。日々勉強の毎日となると思われますが、キャリアアップして頂くことで任せられる仕事内容が増え、新たな業務にチャレンジして頂けます。変わった職種ゆえ、可能性は無限大となりますので、様々な分野に飛び込んでください!

初任給:15万円~(見習い期間約3か月は13万円)

昇給・賞与・諸手当:年2回有り(人事評価に応じて決定、加えて業績に応じて決算賞与有)、残業手当有り、通勤交通費有り(当社規定による)

勤務地:群馬県太田市新田小金井町345-1、ハーレーダビッドソン専門店舗内、国内外出張勤務有り

勤務時間:実働8時間

休日休暇:毎週月曜日及び第1第3火曜日(定休日が祝日の場合は出勤、翌日振替休日)
夏冬長期休暇(業績に応じて決定)、有給休暇無し
特別・慶弔休暇

必要資格:普通自動車運転免許、大型二輪運転免許(バイクに乗る業務にたずさわる場合)

特記事項:バイク通勤も自転車通勤もOK、ハーレー購入にあたって社員割引有り

選考方法:まずは「求人募集みました!」で、担当オオガキまでお電話ください。その後面接。。。

 

※※この記事を書いております私は、高校卒業後ココ遠藤自動車に勤めさせて頂きました!高校時代からバイクが好きずぎて全力投球していましたが、念願のバイク屋となって今現在もココにおります。もちろん、何の仕事もできない状況からのスタートでしたので苦労は多くありましたが、手とり足とり修行して頂きまして、楽しく今でも務めています。好きなら、まずはやってみませんか?「人生は一度好きなことだけやれ!」これが社長のメッセージです(^^)この言葉通りにわたくしオオガキも歩んできております。。。

総勢13名のスタッフと働いております。
下記リンク先にてスタッフ紹介ページもご覧いただけます!
http://www.endo-staba.jp/company.html

専務取締役 店長 大柿淳

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

2台のショベルヘッド納車!そして新たなご注文m(_ _)m

こんばんわオオガキです♪

今日は平日でしたがたくさんのお客様にお会いしました☆本日初納車となった2名のオーナー様を始め、新たにご注文下さいましたお客様に、納期に終われて困ってしまってるパートナー様(^^;)なんだか、日曜日のように感じさせられた1日でした!

まずは、朝イチ納車になったショベル君からご紹介いたします。

ロングスプリンガーですが、約10インチオーバーサイズなので、山でも街中でもスイスイ走れる範囲です♪二十代なりたてのお若いオーナー様です!

1977年式なので1200㏄となります!もともと当店に入庫したときよりコンディション良かったので、すぐに納車となりました。

オオガキはお付き添いできませんでしたが、いつもの農道教習所へ!まずはキックスタートですが、車高が少し高いので低い車両よりも、上下運動は多いので慣れるまでは疲れやすいかな?ってところですが(^^;)

足クラッチジョッキーシフトも1発OKだったそうです(^^)もちろん初めからうまくは行かないとは思いますが、なんとかなる範囲ではあると思いますので、お好きな方は是非トライです!手クラッチに戻すこともできますので、深くは考えず~。。。

お連れの方も一緒に同伴でした!納車の日ってホントにワクワクしちゃうンですよね♪オオガキもその昔は初乗りの日ワクワクで1秒でも早く乗りたかった(^^)

田んぼの道はそこまで広いとは言えない道ですが、車通りは少なくゆっくり乗れたかと思います。でも、ちょっとながめのバイクでしたので大変なところもあったでしょう~。フロントもミニドラムブレーキの為、効きもよろしくないし。。。お帰りのみちでなれましたでしょうか?

ジャーマンヘルメットがとてもかっこいいです♪チョッパー文化の昔から存在していたジャーマンはオオガキもよくかぶっていました!高速行くと風にあおられて食いしばる必要はありますが、大好きです。

県内のお客様なので、気軽に遊びに来てくださることを願って、お別れとなりました。今頃はもうクタクタかもしれませんが~。また、楽しんでください(^^)/

では、お次は夜になってしまいましたが、もう一代の納車であったショベル君です♪

埼玉県オーナー様ですが、こちらの方もまた、二十代ほやほやのお若いオーナー様です!ここ最近はどうしても少なくなってしまった二十代ライダーですが、お二人を筆頭に活躍していただければ、遠藤自動車の未来も安心です(^^;)

お外は真っ暗なのでテスト走行無しでそのままお帰りに挑戦でした!こちらもキックスタートのみなので、店内で汗かきながらの戦いは遠目に見ておりました★S&Sキャブレターは始動に癖が強く出るときがあるので苦戦しちゃうことが多いです。

ショベルらしいサス付きフレームのカスタムショベルですので、当店には珍しい一代でした!coyoteタンクをつけさせて頂き、容量不足でガス欠してなければイイのですが、、、

練習走行なしだったので、お写真少なめですがお帰り際も頂きました!すでに閉店時間近くであったので、無事に到着してくださっていればイイのですが、、、f(^^;無事を願っています♪時間が遅かったのでちょっと心配です。。。

そしてお次は、本日ご注文頂きました埼玉県S様のプランをほんの少しだけお見せしますm(_ _)m

この度は初のvintageスプリンガーを使ってのセミオーダー?的なプランで1台作らせていただくこととなりました!何だかんだお話を煮詰めると、結果はお作りする、という流れに。しかも、たまたま当店に在庫していたスプリンガーがイイsizeだったのでそれでイキマス。

メインのレッグは丸棒で、細いレッグは角棒のツイスト加工済み!当時の臭いがするイイ感じのテンションです。

ロッカーアーム部もチョッパー感強めのデザインになっていました。これを作るだけでもお高くつくモノですので、お買い得に出会えたと思います(^^)

完成形はblogにてすこしづつご紹介できることになったのでお楽しみに覗いてください☆

今日もまた短め記事ですが、お次で終わりたいと思います。

ここ毎日連載中のワイドグース様、エンジンミッションプライマリーと機関が揃いました。調整のため数回バラしますがひとまずロッドショー迄はこのままイキマス!

プライマリーカバーは黒ではない光ったパーツが付きます。プライマリーをあえて黒にしたバランスがよく映えるようカバーは光り物を!

ごめんなさい。本日はこれにてお疲れ様でしたm(_ _)m

明日は車検からスタートして、せっせと頑張ります。

あっ、ちなみに、のちほど詳しくご紹介いたしますが、また新たにスタッフを募集することになりました!おかげさまで、忙しい毎日を過ごさせて頂いておりまして、もう数名、一緒に働いてくれる方を募集いたします(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/

にほんブログ村

Home > Archives > 2016-11

    合計: 4482002
    本日: 2340

Return to page top