Home > Archives > 2016-09

2016-09

ヴィンテージパーツのカッコ良さ★大切にかわいがってあげましょ♪

こんばんわオオガキです!

今日は最近にしては早めに更新です。昨日は急遽「黒鉄部品交換会」に出展することを決めたのですが、エントリーしている方々を覗いてみたら多くのバイク屋さんが参加することが分かりました(^_^)北関東のお店は特に多く地元に集中した面白そうなイベントになりそうです。第一回目ということもあって手探りな状態がまた面白そうです。楽しみになってきました!

では、工場の様子です。

img_1570

お客様がGETされたヴィンテージの角ライト。小ぶりでカッコよすぎます!レンズのデザインも現代では無い雰囲気がたまりません。

img_1571

ほとんど存在感の無い大きさなので、細身のチョッパーには当然似合います!どのように固定するのかが決め手となりますね♪

img_1572

ヴィンテージライトのデメリットと言えば、まずは6ボルトがほとんどです。しかも取付が現代とは違うので12ボルト化するのも簡単ではない時があります。それは買ってみて見てみて初めて分かることなのでイチかバチかかけでもあります(^▽^;)

img_1598

こちらはフロアボードを取り付ける改造をしているところです!棒タイプのステップをつけるよりも作業内容は複雑になってます。パンヘッド以前モデルは通常フロアボードが純正となりますので、珍しい事ではないんですが、ショベル以降になるとモデルが増えるので、もともとボードが付けられないフレームがあります。

img_1599

またがって右側はわりとスムーズにいけます。まずはマスターシリンダーに共締めします。

img_1601

もう一カ所はフレームにもともとついているタブに固定するためステーを作ってあげます。

img_1602

問題は左側、フレームにタブが無いので溶接とかしてタブをはやしてあげないとダメです!この度は溶接でつけるので強度もしっかりします。

img_1603

さてお次は、ほっそ~~く改造しましたリヤフェンダーですが、切った貼ったを繰り返して以前よりは細身で似合うと思っていますが、、、、いかがでしょうか。。。

img_1605

予想以上にタイヤ幅にピッタリなのでビックリしました(^^;

img_1604

もともとのエンド部も再建して一枚物のフェンダーに戻してあげるところです!

img_1610

埼玉県S様ショベルヘッドくん車検のための事前審査申請手続きを今日終えました!早ければ2週間後くらいには許可が頂けると思います。その間に少しづつ整備始めます。

img_1611

この子の特徴は少しネック角が寝ていることです!その分車高が低くなって見た目も一味変わるんです。

img_1612

隠れたところにちょっとこだわったステーがあります。フラットバーをネジって作ったオイルタンクステーです。

img_1583

埼玉県T様分のホイ―ル前後の組み立てが終わりました!スポークの組み立ては地味に調整時間が長引くので、簡単とは言えない整備と思います(^^)

img_1584

タイヤはこのオールステートを履かせます!当店ではあまり使用しませんが、古い時代に流行っていたタイヤを復元しているものが多いのでヴィンテージStyleには最適です。

img_1585

スターハブと言えばこの絵ですが、何の材質だったのか??剥離して錆び止め液に入れたらこんな色になりました。。。材料って難しすぎます。

img_1586

あまりに素敵な番号のナンバーを持っているパングース様、エンジン周りの分解を経て始動再開です。

img_1587

エンジンの始動性が悪くなっている状況を調べるためにキャブは試しに新品に交換しました。そしたら、とっても良くなっちゃったので、原因はキャブ周りと断定!

img_1590

おまけですが、プラグの当たり面が悪くなってしまっていると、内燃室からの漏れが出てきます。この度は対策としてイイころ合いのサイズのワッシャーを製作して取り付けてみました。イイ感じだったらこのままお渡しいたします(^^)まだ試し中なので。。。

img_1588

定期的に必要なバッテリー充電。当店ではたくさんのバイクがあるので毎日数台は充電させて帰ります。バイク乗りなら皆さんにオススメなアイテムです。

img_1591

神奈川県のS様パングースくんはお立ち台にてカスタムスタートです。

img_1593

まずはサイドナンバーをこんな感じに仕立てました!アクスルシャフトに共締めでナンバープレートとテールランプを移植しました。後ほどメッキして配線して完成。

img_1595

ただいま製作中のショベルリジットスプリンガー。移動するためにつけたUPハンドルもなかなかカッコイイな~(^^)

img_1596

細めのエイプバーもイイ!

img_1597

この度はめずらしくキャストホイールです!このキャストのイメージも好きなんですよね~♪

ではでは、今日はこの辺で。。。m(__)m

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ドラムブレーキとディスクブレーキ、どっちがお好きですか~~??

こんばんわオオガキです♪

今日も何とも言えない雨っぷりでありましたので、微妙な1日でした(^^;降るなら降る、降らないなら降らない、、、そんな感じでハッキリしてくれると嬉しいんですが~~。。。自然のことですから、仕方ないですよね、、、。

ところで、突然ですが10月23日に開催される「黒鉄部品交換会」に参加することを決定しました!!会場は埼玉県本庄市の本庄サーキットです。主催は県内の黒鉄カスタムサイクルス様で、よくお会いするハーレーショップ様です。せっかくのイベントなのでぜひ参加したいと思いまして、バイブズミーティングのすぐ後ですが行ってみたいと思います♪♪基本的には部品交換会なので中古部品を大量に持って行って販売いたします。ツーリングがてらもOKと思いますし、購入希望の方はぜひ期待して頂いてご来場ください(^_^)v詳細はこちらで⇒http://kurotetsubuhinkoukankai.blogspot.jp/

では、今日も工場の様子をみて下さい!

img_1435

車検でお預かりのパングース様、カスタム&整備を始めさせていただきます!

img_1436

まずは、対策しなければならない縦置きナンバーを横置きナンバーに変更いたします。

img_1437

ナンバーと予備ガスタンクとバックの位置関係がキレイです(^^)何でも配置次第で雰囲気は変わりますね!

img_1438

こちらは群馬県H様分のグースプロジェクトですが、この度はドラムブレーキ仕様ですので、まず始めにドラムブレーキをつけられるようにフレーム側に手を加えます!

img_1439

ドラムブレーキはディスクブレーキと違って、タイヤのセンター出しやチェーンライン調整が簡単ではないんです。ここが苦労するところなので、純正フレームではない車両をドラムにする場合は、ちょいとプラスアルファの作業があります。なので、ディスクブレーキの方が当店ではお安く製作ができます。でも見た目のシンプルさを追及するにはドラム。。。オーダーメイド時に迷う第一ポイントになってます!

img_1440

スターハブと呼ばれるドラム専用のハブをGETしたら、専用のサイズのアクスルシャフトで仮組します。

img_1441

この度は予想通り簡単にラインが調整できそうもないので、各スペーサー部分を製作して調整いたします。同時にアクスルシャフトなども専用に作りしかなさそうです!これが決まったら形が出来上がってイケます。

img_1448

タイヤとリムはすでに入荷済みなので組み立て待ちです!フロント用スポークはメーカー欠品のため納期がまだ見えてません。。。(◎_◎;)

img_1449

ファイヤーストーンのロゴってカッコイイですよね~~!ここを白く塗ったりして目立たせるのも好きです。

img_1442

7~8年のお付き合いでありますショベル様は車検でお預かりしております。毎度新潟県よりお越しいただき感謝ですm(__)m

img_1443

ショベルヘッドで多い排気漏れを少しまともにするため、マフラーを切って溶接して各々の角度を合わせます。片側一本止めのショベルなので、ピッタリ合わせられないため液体ガスケットで隙間はカバーして固定します。乾燥する前にエンジンかけると全部ふっとんじゃうのでダメです(笑)

img_1444

フロントも同様に!この時使う液体ガスケットは見た目も考えて色を考えて使い分けします。この度は黒色です。

img_1445

マフラーステーは曲がらないように厚めのステーを溶接して強化しました。これでしばらく持ってくれると嬉しいです。

img_1447

長年の使用でナンバーもボロボロですが、、、次のバイブズミーティングには参加予定なので、間に合うように進めて参ります。

img_1450

長らくお待たせしておりますパングース様、いよいよ錆び加工がイイところになってきたので、本組立再開です!

img_1453

これはリアルなサビに多少のサビ止め加工をして仕上げています。エイジングペイントではなく金属のままです!

img_1454

スポークはパーカーライジングによって艶消しの黒になっています。これもペイントではなく金属調のまま。全体が組みあがってくるととってもインパクトがありそうです(^^)

img_1458

こちらは先日ご契約になったばかりのショベルリジットワイドグライドカスタムです!展示販売スタート前に決まってしまったので、気になっていた方がいらっしゃったらゴメンナサイm(__)mたまにこんなこともあるのでお時間がある方はぜひご来店頂いて、製作途中ものぞいていってください!

img_1459

ワイドグライドフォークもドッシリしていてカッコいいんです★当店はスプリンガーフォークがメインですが、だからこそ新鮮に見えます!10年前頃はスプリンガーフォークのレプリカが売っていなくて、中古品を頑張って探していたからスプリンガーはとても貴重でした。でも今は新品で購入できる時代なので、逆にこのワイドグライドフォークの方が少ないかもしれません。

img_1460

オーナー様も気に入ってくださっているムーンアイズ製のアルミオイルタンク!イイお値段しますが、アルミ削り出しの雰囲気が好きな方にはとってもオススメです。放熱性も良いので機能としてもすぐれています。ただし強度的な面での耐久性は鉄製にくらべて劣るところはあります。良し悪しはいろいろあるというお話です。

img_1461

まだ途中なのですが、足クラッチ仕様になっていましたが、この度は手クラッチにカスタムいたします。とりあえず慣れるまで安心できる方で乗られるのも大切だと思います。

img_1462

カラーはオオガキも昔から好きなハーレーカラーのオレンジ。オオガキが高校生の時、エンドウジドウシャの記事を見て「カッコイイわ~~」っと張り付いて見ていたことがあります。。。そのころはスティードに乗っていましたが、、、まさか勤めることになるとは思ってもいませんでした(^▽^;)その時のバイカー仲間もビックリなのかもしれないですね♪でも、連絡取れずで会えてないのが残念です。。。このブログ見てくれていたら、連絡チョーだい。

img_1463

エンジンは1979年式です!ちょうど排気量の切り替わりの時期なので、1200と1340ccの両方が存在する年式です。

img_1464

9DはFXE1200モデルなので、1200ccと予想されます。現状はまだ内部を確認していないのでハッキリはわからないところがありますが、アメリカだと修理の過程で排気量を上げることが多いので、変わっていることも珍しくないんです。逆に下がっていることはあんまりないです。

さて、最後になりますが、パートナーのジークラさんで塗っているフレームをご紹介して終わります。。。

fb_img_1475154998109

大分のリキ様分のフレームとなります。ペイント前の下地整形の時点でかなりの時間を費やしています(^_^;)赤坂さんアリガトウです。まずはベース色のゴールドを入れて、、、

fb_img_1475155001068

柄入れとブラックを塗りました。フレーム下側は見た目のバランスをとるためと、何かと剥がれやすいポイントなので、ブラックでまとめます。

fb_img_1475155003671

そして、キャンディブラウンを追加、、、

fb_img_1475155006101

こんな感じで、、、

fb_img_1475155008422

パッと見はブラックをイメージして、、、

fb_img_1475155010891

まじかで見れば強烈な模様を各所に撒いてあります。エンジン載せる時点でキズ付かないかどうか?怖すぎてすでにビビっています(>_<)かといって事前に保護しすぎるとエンジンが入らなくなったりするので、厚く保護しちゃってもダメ。。。頑張ります!!!

 

ということで今日はお疲れさまでした。

また明日(@^^)/~~~

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

より安心して頂くためにグーバイク鑑定の加盟店になりました(^^)/

こんばんわオオガキです!!

本日は午前中暑くていい天気だな~~なんて思っていましたら、お昼頃からしっかりとした雨が降ってしまいました(^▽^;)ホントにココのところ雨が無い日が無くて納車間際のテスト走行がまともにできずに悔しい日々が続きます。。。お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまいますが、晴れ間を狙ってスムーズにいくよう進めてまりますm(__)m

img_1312

↑↑今月号のホットバイクの付録であるDVDにはサンズオブアナーキーが収録されています!おもしろいですよ~~♪

ところで、カスタムハーレー専門店ならでは悪い印象を少しでもイイ方向にしたくて、グーバイク鑑定ができる店になることとなりました♪♪まず、加盟店になるためには店自体がある一定の条件を満たしていないと、加盟ができないので最低限普通な雰囲気を持つお店であることはこの加盟をすることで、安心して頂けポイントになると思っています。そして、加盟店になったところで何が良いのかと言いますと、当店以外である第三者の鑑定士が当店の車両をチェックして、評価をつけてくれます。通常ですと、当店からの一方的なアピールしかできないので、ホントなのかウソなのかすらお客様にとってはハッキリわかることではありません。この鑑定は、カークレドという鑑定専門の会社様のプロに依頼してチェックをして頂き評価して頂くことで、当店からの一方的なアピールのみならず、しっかりとした情報を代わりに伝えてくれます。

残念ながら当店が一番得意とする「リジットフレームカスタム」などの車両については、今のところ鑑定ができない条件になってしまっているとのことで、まだ完璧なお付き合いはできませんが、純正フレームカスタムである車両につきましては、現時点でも問題なく鑑定して頂ける状況です。随時対象車両は鑑定して頂きますが、全車両を一気にはできないためしばらくの間はご迷惑をおかけいたします。。。

また、この鑑定を受けた車両につきましては、グーバイクショッピングというネット上のサイトから、車両の注文ができるようになります。これのメリットは、ご契約などに関してすべてグーバイクショッピングの専任スタッフ様が当店とお客様の間を持つため、万が一のトラブルの際もその専任スタッフが対応して下さるので、直接当店とのやり取りをしなくてもOKなんです。当店としてはこの流れよりは、直接ご注文を頂けた方がうれしいのですが、不安な方もいらっしゃるかと思いますので、このシステムのメリットもあると考えております。いずれの流れであっても当店の車両を気に行って頂けたことについてはうれしい事ですので、お好きな方でご検討いただければ幸いでございますm(__)m

グーバイク鑑定加盟店についての詳しい情報はココをポチっと押してください!

現在の在庫車両すべてではありませんが、ほとんどグーバイクサイトにてご紹介させて頂いておりますので、こちらものぞいてみて下さい↓↓
http://www.goobike.com/shop/client_8400640/showroom.html

ではでは、本日完成いたしましたショベルチョッパーをご紹介させて頂きます★  20160928_00220160928_001

オーダーメイドにてご依頼を頂き、約9ヵ月かけて完成となりました!艶消し黒で覆われたマットなチョッパーです。各パーツに「死」のイメージがありますので、アイデアが強く生きた一台となったと思います。フェイスブックにて詳しくご紹介させて頂いておりますので、よろしければ覗いてください⇒https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1084997674949399.1073742011.171214682994374&type=1&l=39a726cb95

お次は二階工場へ!

img_1320

21インチタイヤ用にフェンダーを幅狭い加工してみています(^^;リブ形状は残したままカッコよく収まれば大成功です。。。

img_1321

5インチ幅のフェンダーを切って3分割して、溶接して一つに戻します。今のところはカッコイイ雰囲気出てます♪

img_1322

群馬県H様のショベルヘッドくんは今日初始動できました!まずまずのイイ感じなので安心できたところです。少し分解して点検もしたい個所もあるので、今からバラしていきます。

img_1323

オイルポンプはすでに健康な社外メーカー品に交換されていますのでこのままで十分です。

img_1324

タペットブロックからは漏れがあったので解決するためガスケット交換です。

img_1326

ショベルヘッドも内部のシールでも交換しようかな?って感じです。ということで今のところは問題なし!!

img_1327

こちらは香川県O様のフロントホイールです!21インチのミニドラムホイールですが、この度は黒仕上げとさせて頂きました!

img_1328

ミニドラムホイールは新品でクロムメッキしかないです。なのでバラバラにして黒く塗ってから再度組み立てるしかないんです。

img_1329

リムも同じく黒に塗って組み立てです。ホイールはキズが付きやすいのでパウダーコートがイイですね~~♪

 

今日もちょっと早いですが、これにて失礼いたします。。。

明日は今日に続き車検に挑む日なので、雨が無いことを願います(^^)

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ナックルヘッドグースエンジン音聞いて下さい(^^)/

こんばんわオオガキです★

ここ最近の数日はとても暖かい日ですよね~。今日もテスト走行ができて良かったです(^^)ということで、アメリカで組上げた↓このナックルグース様のちょい整備が進んできたのでここいらでアイドリング動画撮ってみました。良かったらみて下さい。

。。

。。

。。

 

今日はまだまだ業務が残っていますので、これで失礼しちゃいます。。。m(__)m

ちなみに、今月もバイク屋さんらしく多くのご依頼を頂いておりますので、まことにうれしい状況です。ただいま車検や整備なども多い時期で有り、ご契約車両も増えていますので、納期が遅くなってしまっています。ご参考程度に現在の順番状況をご覧ください⇒ http://endo.staba.jp/wp/news/13900/

ホバーなショベルリジット様、本日自走納車~★

こんばんわオオガキです!

今日は久々の晴れ日曜日ともあって、たくさんのお客様が来てくださっていました♪♪当店スタッフもここぞとばかりにテスト走行を始めてガンガン走っていた1日となりました。その中でも、本日はまた新たなお客様へと旅立って行ったショベルくんがいましたのでご紹介させて頂きます。

1-2

シンプルなボバーstyleになりましたshovelheadとオーナー様です!本日は神奈川県より電車でお越しくださいました。オオガキは初乗りの練習には同伴できなかったのですが、いい天気でしたし雨続きだった日を考えますと、とても良いタイミングの納車となったと思います♪初めてのハーレーで初めてのジョッキーシフトですので、とても緊張されたと思います。

1-4

この直線の長い農道教習所?にはほぼ車が無かったようで余裕で練習もできたかと思います。。。とはいうものの初乗りですから何かとビビったこともあったとも思います(^^;ジョッキーシフトのカッコよさはこの後方からの絵が「なにやってんだろ?」で始めてみた時は驚く光景です。

1-1

緊張も少しだけほぐれて?最高の笑顔が頂けました!私たちにとってもうれしい瞬間です♪

1-5

練習も終わろうとすることには片手離してヨソ見しちゃうほど余裕?が出ちゃったみたいですね(^^)この絵が見れれば後は慣れるだけで安心です!しかしながら今日は片道約3~4時間はかかるであろう距離なので、帰り道は大変だったと思います。いずれにしても乗りまくらないと慣れないわけですから、始めから乗って帰ることができればよりGOODですよね~★さすがに今頃は到着されているとは思いますが、とてもお疲れと思います。。。ゆっくりお休みになってください(;^_^Aそしてまた、遊びに来てくださるとうれしいです!

では、工場の方をのぞいてみましょう。

img_1162

エンジンテスト台にて準備されているのは群馬県のH様ショベルエンジンです!アメリカにてリビルトされているエンジンですが、まずはテスト台にてチェックしてからのカスタム製作に入ります。

img_1164

エンジンは末尾のH2から1972年式とわかります。頭の2Aの記号でFLHの1200ccと判断できます。

img_1165

もともと外観もキレイに直されているのでちょっと手で磨けばキレイなエンジンになっちゃいます。綺麗好きな方にとってはお買い得なエンジンです♪

img_1166

こちらのパングースくんは修理でお預かりしておりますが、エンジン周りからの気になることをチェックするため、エンジンOPENです!

img_1167

パンヘッドと呼ばれるこの部分に原因はありました。パンヘッド以前ではよくある話ですので、お好きな方は頭の片隅に入れときましょう~♪

img_1168

このヘッドを固定しているネジ山自体があまりヨロシク無くなってきていました。それでボルトが緩んでいる箇所があり圧縮が漏れていたことがすぐにわかりました!パンヘッド、ナックルヘッドでは毎回修理するようなところなので一般的ですが、多いと5個中4個とか直すことがあるくらいです(@_@)一度直せば簡単にはダメにならないのですが、、、簡単になおせないところなのでパパッと修理できないところが悔しいところです。あわせて、面の研磨をして平らを追及しておきます。

img_1169

せっかくバラシたから消耗品のシールは交換しちゃおうということで新品になります。これはバルブシールと呼ぶもので、白煙が出て悩んでいる方には大切な部品です。パン、ナックルには通常付いてない部品ですが、つけることもあります。

img_1172

こちらは前後21インチのグースネック製作プロジェクト!フロントフォークが入荷しないのでできるところだけ進みます。この度のフロントフォークは、国内にてカスタムショップオリジナルの受注生産品です。

img_1174

マスキングテープ巻き巻きなのでイメージが伝わらないかもしれませんが、パンヘッド以前のスチールプライマリーとほぼ同等のデザインのショベル用プライマリーです。ショベル純正プライマリーとは違い、薄くてキャシャなところがカッコイイんです。

img_1177

リヤフェンダーも作り始めたのですが、21インチには5インチリブフェンダーが太く感じますね。。。ちょっと予定変更して練ってみます!

img_1179

なんだコレ??って思われるかもしれませんが、想像つく方もいらっしゃると思います(^^;キャリヤです♪バイブズミーティングに向けて速攻で製作させて頂いております。大量には載せられない大きさですが、2泊3日くらいは行けると思います!

img_1159

ボーンフリー7のナックルグースは今日しばらくぶりのテスト走行を終えて、残すはブレーキ調整のみとなりました。

img_1161

エンジン周りは気になるところは無いので、慣らし運転を続けるのみです。。。

img_1160

ドラムブレーキの効き具合にムラが激しいので、ドラムの芯出し等の機械加工をしてさらに良くしたいと練ってます。もう少しお時間下さいませ!

img_1148

先ほどのグース様と反対にフロント周りを分解したこちらのナックル様。

img_1150

フロントフォークのカスタムをするため分解して準備しています。ネック角度が寝ているグースなのでベアリングの不可も多いはずなのでバラしたついでに入念にチェックしておきます。

img_1151

チェックポイントはベアリングが当たるこのレース部分と、

img_1152

ベアリングそのモノです!ハンドリングが重い方は要チェックです。

img_1153

合わせてこのベアリングが付いているネックシャフトは歪みや折れなど良くありますので注意します。ロングチョッパーなどでは特に多いです!

img_1158

このサスペンションにちょっと手を加えることになりました!オオガキとしては初挑戦なのでどのような雰囲気になるか楽しみです。

img_1157

スポークホイールって、このハブって部品とスポークと、

img_1155

このリムの3点で構成されています。それぞれ種類はいろいろありますが、サイズは通常16.18.19.21インチがあります。

img_1156

素材も通常は鉄ですが、写真のリムはアルミ。レース系バイクではメジャーです。軽量化のためにアルミは使われます。オフロード車でも使われています。アメリカン系は基本鉄ですね!

 

といったところで、本日は失礼いたします。。。。

最近遅い更新になってしまっておりますが、ごめんなさいm(__)m
また、見て下さい♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:63年パン:リジットスプリンガー★

20160916_000 20160915_017

20160915_015 20160915_020 20160915_013 20160915_022

20160915_038 20160915_032 20160915_034 20160915_035 20160915_026 20160915_024 20160915_039 20160915_049 20160915_050 20160915_051 20160915_053 20160915_054

↓↓下記リンク先の当店フェイスブックページにて、さらに画質の良い多くの画像がご覧になれます。「かっこいいねぇ~」っと思っていただいた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします(^ω^)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1081474545301712.1073742009.171214682994374&type=1&l=04171aaa23

◆↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いしますm(_ _)m◆

~~~カスタム詳細情報~~~

エンジン:USED;ハーレーダビッドソン製63年式1200ccパンヘッドエンジン
キャブレター:NEW;SUキャブレターポリッシュ,NEW;フォーク製エアクリーナー、NEW;キジマ製アルミアイドルスクリュー
オイルポンプ:NEW;レブテック製オイルポンプ
ポイントカバー:無し
点火システム:NEW;ポイント式点火、NEW、自動進角66~69年Styleディストリビューター、NEW;5Ωコイル、NEW;プラグコード黒
充電システム:
NEW;サイクルエレクトリック製ジェネレーター、NEW;V-TWIN製ジェネレーターボルトオンレギュレーター
マフラー:NEW;ワンオフ(クロムメッキ仕上)
ミッション:NEW;レブテック製ショベル4速ミッションキックスタート付、NEW;クロムメッキスケルトンキックペダル
プライマリー:NEW;BDL製2インチセル付オープンベルトプライマリー、NEW;BDL製ボールベアリングクラッチ
セカンダリー:NEW;スタンダードドライブチェーン
オイルタンク:NEW;ワンオフ丸型オイルタンクバッテリーBOX付
フレーム:NEW;V-TWIN製レプリカウィッシュボーンリジットフレーム
フロントフォーク:NEW;74スプリンガーフォーク(ブラック、クロムメッキスプリング)
フロントホイールタイヤ:21インチスポークホイール、NEW;リム(ブラック)、NEW;ハブ(クロムメッキ)NEW;スチールスポーク(クロムメッキ)、NEW;ファイヤーストーン製レーシングタイヤ3.00-21
フロントブレーキ:NEW;Ap製8インチミニディスク&キャリパー
リヤホイールタイヤ:18インチスポークホイール、NEW;リム(ブラック)、NEW;ハブ(クロムメッキ)NEW;スチールスポーク(クロムメッキ)、、NEW;オールステート製タイヤ4.00-18
リヤブレーキ:NEW;カスタムテック製2ポッドキャリパー(ポリッシュ)、NEW;11.5インチステンレスディスクローター
フットコントロール:NEW;ENDOフォワードコントロール(type①)フットクラッチ式(クロムメッキ)、NEW;ワンオフ丸棒デザインペダル、NEW;ENDO製アルミダイヤモンドカットステップ&ペグ
クラッチシステム:スーサイドクラッチ、NEW;ワンオフタンクサイドシフトシフト、NEW;ワンオフアルミシフトノブ(ブラックアルマイト)
ハンドル:NEW;ワンオフ直溶接タイプ(クロムメッキ)、NEW;アンティークStyleグリップ、NEW;カスタムテック製アルミポリッシュマスターシリンダーレバー
ガソリンタンク:NEW;コヨーテタンク(ハイトンネル加工済み)、NEW;ENDO製アルミ4本リブキャップ
リヤフェンダー:NEW5インチサイクルフェンダー、NEW;ワンオフ丸棒フェンダー一体型ステー
シート:ワンオフ;ENDO革サドルシート(ブラック)、NEW;ヘアピンシートスプリング(クロムメッキ)
ヘッドライト:NEW;4.5インチベーツタイプ(ブラックボディ、クロムメッキリム)、NEW;ワンオフ丸棒ライトステー
テールライト:サイドナンバー仕様、NEW;ベーツタイプライト(ブラックボディ、クロムメッキリム)
ウィンカー:NEW;イージーライダース製ミニバレットウィンカー(ブラックボディ、クロムメッキリム)
メーター:NEW;48φ機械式スピードメーター
ミラー:NEW;3インチラウンドミラー
ペイント:ブラック
アクセサリー:51~54年エンブレム

~~~コメント~~~

オーダーメイドにて完成いたしましたフルカスタムのパンヘッドです!細部にわたってこだわり、繰り返しのお打ち合わせを経て出来上がりました。フレームはパンヘッド初期のレプリカフレームをチョイスし、パンヘッドエンジンとショベル時代の新品レプリカ4速ミッションを載せました。そのおかげでBDL製のセル付オープンベルトKITを装着でき、いつでも気軽に始動できる古き良きチョッパーとなっています。エンジンから他のパーツすべてにおいて、神秘同様のキレイなコンディションであるため、シンプルな黒とクロムメッキのコントラストが美しいんです♪アピールポイントは目立つタンクサイドのシフトチェンジやオイルタンクデザインでしょうか?シフトノブは黒塗装ではなくアルミに黒アルマイト仕上げで機械部品らしさを残しています。オイルタンクのフィンは削り出し製作をしてカバーとして装着しています。安全面や操作性も考慮しながら、ベルトガードや前後ディスクブレーキ仕様など、現代の事情にも合わせてお作りした点がなお個性だと思われます。ヤレタ雰囲気を楽しむというより、磨き上げてキレイに保てればとってもカッコイイカスタムハーレーだと思います(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

真鍮ポイントカバーが美しい~♪♪

こんばんわオオガキです!

最近サボってしまってましてゴメンナサイm(__)m昨日はお仕事でしたが、その前は2連休頂いておりました。。。ところで、休み中は家族と一緒にマスやイワナを食べるため、釣り堀に行ってきました!

back_03

しかしながら、焼きたてはなんでもうまいと思いますが、目の前で焼かれてすぐに食べられるのは最高です!子どもの頃よく連れていってもらいましたが、大人になっても子どもより楽しんでいる気がしました♪特に今回は疑似餌でやらせてもらったので、なかなか釣れず長い時間遊べたので夢中でした(^^;子どものおかげでまた懐かしい遊びを経験させてもらえて良い休日となりました!北関東の方で行き場所に困った方がいましたら是非⇒http://bentenya.html.xdomain.jp/index.html

ではでは、工場を覗いてください(^_-)-☆

img_0920

埼玉県のお客様用に製作させて頂きました素敵なポイントカバーです!真鍮をピッカピカに磨いてありますのでまぶしいくらいです。使用感が強くなってきたくらいがちょうどイイ車両なので、光らせる必要もないのですが、余計な線キズが無い方がキレイにクモっていくので好きです♪

img_0922

大きな凹凸では無いですが、さりげない凹凸があるのがENDO風です!ショベル乗りのオーナー様が機械加工のお仕事しているので、製作をお願いしております。なので、センスがあるので安心してお話しできるところがベストパートナーです。真鍮またはアルミでお作りできます。当店にて車両を購入して下さっている方のみのご対応となってしまいますが、お気軽にご相談下さい。ショベル、エボ、ツインカム用をお作りできます。

img_0909

久々にお会いしましたこちらのshovelグース様、スターターの不良で修理させて頂くことになりました!相変わらずキレイな状態で保たれていたのでビックリです。

img_0910

ステンレスで製作したマフラーはイイ感じの色味に焼けてカッコイイです!クロムメッキ仕上げとはまた違う焼け方がポイントですね。

img_0911

ピンストで描いたハーレーロゴも特徴的で2色で影を作りながらの文字です。色使いもハイセンス!

img_0914

この度は同時にスイッチ交換もさせて頂くため、途中までカスタムを進めております。左側には左ウィンカーボタンと右ウィンカーボタンです。

img_0915

右側にはスタータースイッチボタンのみ。

img_0917

ホーンスイッチは行き場が無いのでコイルブラケットの開いているスペースでいいかなぁっと思っていますがいかがでしょうか?

img_0918

丸っこい小ぶりなウィンカーが良く似合っています。ウィンカーも探すとたくさんの種類があるので嫌になると思いますよ~~(^^;

img_0898

香川県O様のオーダーメイドカスタムプロジェクトがスタートしました!!当店がいつも作らせてもらっているシルエットのフレームに早速エンジンミッション載せて仮組始めます。

img_0901

リヤタイヤは激細の21インチタイヤをチョイスして頂きました!後輪用ではないので空気を甘くしているとパンクしやすいので、定期的な空気圧点検はオススメです。限らず、カスタムバイクの乗っている方は特に空気圧点検はこまめにしましょう♪2か月に一回はしたいところですね。自転車のゲージ付き空気入れを買えばOKです。3000~4000円で売ってたと思います。

img_0902

黒に塗ったリムとハブにクロムメッキのスポークをハメこみました。この形で売っている製品が無いので、必ず組み立てる必要があります。

img_0903

ステンレスのヘアライン済みの10インチブレーキローターです!

img_0904

キャリパーはパフォーマンスマシーンの最近発売されたオールドstyleキャリパーを選んでみました!削り出しの質感が多い部品ですが、このキャリパーはアルミ鋳物なのでヴィンテージ感強めの味わいがあります。赤いナット?は後ほど塗り替えればイイかな?と思っています。。。

img_0906

エンジンはすでに当店にてオーバーホールをしていたキレイなshovelを選んでいただきました!クランクケースからウェットブラスト済みで、ヤることはほとんどヤった状態のエンジンなので、慣らし運転は丁寧に長期にわたってしないと、逆に壊しちゃうかもしれませんので、納車前には長めにテスト走行したいと思っています。当店では慣らし運転を約3000Kmと言っていますが、中には1万Kmと言うこともあります。他のメーカーの新車説明書にも書いてあるのを見たことがあるくらいなので、スピード緩めでしばらくの間は、いたわって乗ってあげて下さい(^^)

img_0907

エンジンとミッションをつなぐプライマリーは、この度ちょっと変わったことをします!スチールプライマリーとオオガキは呼びますが、パンヘッド以前のモデルのstyleとなります。これをショベルに合わせることができるパーツがあるのでそれをGETして加工してつけてみます!最終的には黒仕上げの予定です。

img_0908

エンジンにマウントする部分はパンヘッドとショベルヘッドで違います。なので、パンヘッド用をあわせることはできません。。。スチールプライマリーはオープンベルトとは違った印象でカッコよくなる予定です!!

img_0890

こちらはまた新たな試みであるツインカムリジットグースネックプロジェクトです!ツインカムの純正フレームを改造したグースは過去に見たことありますが、リジットグースはまだ無いと思われます。現代の安心感+ヴィンテージStyleが実現できれば狙い通りです。

img_0895

少しでも乗りやすいようにセル付きのオープンベルト仕様にします!ジョッキーシフトもこの度は止めてハンドクラッチです。ちなみにエンジンは1450ccでキャブレター仕様で作りたいと思ってます。

img_0896

タイヤは前後とも16インチのボリューム多めなタイヤでいきます。

img_0891

ツインカムとエボって見た目が似てるので分からない方も多いと思いますのでご紹介します。この画像はツインカム↑↑

img_0893

エボ↑↑

img_0892

ツインカム↑↑

img_0894

エボ↑↑

すみません、解説無しですが違いが分かりますか???ツインカムはカムシャフトが二本なので下半分の構造が大きくなってます。エボはカムシャフトが一本なのでショベルと同じくスッキリしている感じですね。簡単に言うと全体的にツインカムエンジンの方がひとまわり大きなサイズ感になってます。排気量も大きいし、パワーも大きいし。。。。です!

1474629412362

さて、本日は↑↑こちらのショベルチョッパー君を陸送業者様の倉庫へ預けてきました!大阪までの距離があるので今時期で雨に打たれてしまう感じではありますが、無事に到着してくれることを願いますm(__)m約1週間後の到着予定です。

img_0976img_0924

詳細画像もフェイスブックページでご覧ください⇒
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1080649335384233.1073742008.171214682994374&type=1&l=11a9ce5909

動画もぜひ↓↓

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★メーカー不明:年式不明エボ:リジットワイドグライドチョッパー車両本体税抜価格¥2,138,000-★

20160919_062 20160919_008

20160919_124 20160919_007 20160919_059 20160919_126

20160919_027 20160919_041 20160919_079 20160919_081 20160919_089 20160919_127 20160919_039 20160919_044 20160919_046 20160919_061 20160919_067 20160919_069

↓↓下記リンク先の当店フェイスブックページにて、さらに画質の良い多くの画像がご覧になれます。「かっこいいねぇ~」っと思っていただいた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします(^ω^)

こちらで多くの詳細画像がご覧いただけます!!

グーバイクサイトでもご紹介しております。こちらからどうぞ!!

◆↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いしますm(_ _)m◆

~~~コメント~~~

アメリカより輸入したエボエンジンのフルカスタム車両を少しだけカスタムして完成しました!。フレームは1サイズ太めのパイプを利用した強めデザインで車検ももちろんOKです。ワイドグライドフォークと180ワイドなリヤタイヤのバランスが、90年代に流行ったドラッグスタイルを思い出させてくれます。一番の魅力の前後ホイールは高価な50本ファットスポークホイールが組み込まれています。このスポークがとても迫力のある存在になります!エンジンはフルポリッシュ加工がされているため、メーカー不明年式不明でありますが現在元気に走ってくれています。ずぶといマフラー音をぜひお楽しみください★

オススメポイント

・エボエンジンとリジットフレームのコラボはまだまだ少ない(もちろん車検OK)
・太めのフレームや太めのタイヤ、スポークなどがワイルドな印象
・ドラッグスタイルのようなシルエットがレーシー
・175センチ以上の方のほうがより似合う
・セルスタートだから初心者さんでも気軽に乗れる
・小柄な方もOKな足付きの良いポジションです
・それぞれ高額なカスタムパーツで組上られてます
・フルポリッシュ済みのエボエンジンはなかなか無い
・エボだから安心、安定のCVキャブレターも装着

デメリットと言えば。。。

・リジットフレームだから乗り心地はハッキリ言って悪い
・振動が激しい、ダイレクトな動きが多いため、疲れちゃうかも??
・静かにおとなしく乗りたい方にはオススメできません
・リジットフレーム車両ですのでボルト緩み等には注意が必要
・薄いスポンジのシートですのでお尻は鍛えておいてください
・ピッカピカ好きの方にはちょっとヤレている点が多いと思います

現在車検無し(国内未登録)
車体価格¥2,309,040-(消費税抜価格¥2,138,000-)
乗り出し価格¥2,492,640-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み、3年車検付)

・基本的な点検整備をして、車検、登録をしてからのお渡しとなります(通常納期約2~3ヶ月)!!カスタムやオーバーホール等をご希望の場合は、お気軽にお申し付けください。また、現状販売(車検や整備等無し)でのご購入の場合は即納いたします。その場合、車体価格より-20万円で販売させて頂きます。業者様向けの販売も取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Ganesha(ガネーシャ)のレセプションに行ってきました(^_^)

こんにちわオオガキです☆

昨日はブロウ更新せずの失礼いたしましたm(__)mかくかくしかじかでして至らぬ結果になりました。。。

、、、で、昨日はいつもお世話になっていますカスタムペイントのGクラシックの赤坂社長が近日中にスタートします「Ganesha」というバーのレセプションに招待して頂きましたので、遊びに行ってきました♪♪肝心の写真を一枚もとることなく帰ってきてしまうことになってしまったので、文字だけでゴメンナサイ。。。また、オープンしたら遊びに行ってきますので、皆様にも見て頂ければと思っています!フェイスブックページありますので、詳しくは⇒⇒こちらでhttps://www.facebook.com/Ganesha-654023214748388/

 

ところで、昨日はオオガキ曇り空の中、テスト走行を繰り返していました!

dsc_2980

この度は高速走行のセッティングを煮詰めるための計画でお預かりしていますので、近くの乗り口へ移動!料金所手前でしっかりネジ周りのゆるみ点検を欠かさないように邪魔になりました(^^;でも、高速道路上で落としたモノは基本的に気づかないので、これがとっても重要です。カスタムバイクの日々のメンテのポイントは増し締めです!

dsc_2981

走っては止まって点検調整を繰り返しました!工具バックが付いていない車両なので適当にショってお出かけです。どうにかできる範囲での修理パーツのみ携帯しているだけなのでほんの少しの荷物です。

dsc_2979

プラグの焼けは目でわかる結果としてはイイのですが、簡単には判断できません。いろいろ試してベストを見つけます。

dsc_2982

点火時期調整も高速走行を検討するなら重要な点です。キャブ調整だけではなく。

dsc_2983

キャブはもちろんいじりながら様子を伺いますが、、、リンカートのイイところは外側から調整ができるところ!

img_0778

左側は高速域調整スクリュー。

img_0779

右側は低速域調整スクリュー。。。ともに緩めるとガスが濃くなります!

昨日の時点ではまずまずの結果であと少し微調整したい感じです(^_^)v

img_0776

足クラッチの方のお悩みで多いのは、半クラッチの領域が少なくて機敏な発進が難しい、、、ってのがあります!そんなの時にはペダルの軸からクラッチへのリンクのバランスを考えるべきです。この場合ステップ軸から近いところにリンクをつなぐとイイので穴を増やして軸に近くなるよう見た目&操作性UPでカスタムします。

img_0777

なんだか不明なモノに見えると思いますが、サイドナンバーブラケットを作っています。どうなると思いますか(^^)

img_0767

東京都I様shovelくん、本日やっとETCが入荷したので取付完了しました。後は晴れたら最後のテストライディングしてお渡しできます!

img_0768

アンテナはこんなところに適当につけました(;^_^A反応してくれるとイイのですが~~。

img_0769

カードユニットはシート下のオイルタンク内側に収納してあります。BOX型のオイルタンクの場合はこういう時にとても便利!

img_0771

O様shovelくんは、早速整備を始めさせていただきました。エンジンの下の方の整備をしたくてフレームより下しました(^^;

img_0772

同時にガスケット交換もほぼすべてしますのでより良い状態でお渡しできそうです!

img_0775

群馬県H様のグースネック製作プロジェクトが始まろうとしています。まずはエンジンミッションをテスト台にて走行させるため2階へ移動です。多少分解されている状態なので、足らないパーツを取り付けて再生していきます!もともとアメリカにてリビルトされているので外観もキレイにポリッシュされていていい条件が見つけられたと思います。

では最後に、昨日納車させて頂きましたshovelくんをご紹介させて頂きます。

1

いつもの農道教習所へ移動しまして~~(^^;トラックがちょろちょろいましたが真っ直ぐ多めなので大丈夫。。。

1-1

足クラッチのジョッキーシフトには初乗りのT様でしたが、本日は乗って帰られければならないプランです!またがった状態では違和感なくピッタリのサイズ感で、乗り慣れたら最高にカッコイイアイテムとなることを願います(^^)同じバイクは二台と無いオリジナルバイクですので、その点の自慢のポイントです。

1-2

、、、っと、初めは心配そうではありましたが、あっという間にスイスイ乗って頂けるようになってました!!足クラッチ車両の難点左カーブがスムーズに乗れればもう怖いもの有りません。後は信号待ち手前で必ずニュートラルに入れましょ~♪そうでないと左足地面につけません(^^;ってことは右足のブレーキは使えないってことになります。。。乗り出す前の方は頭の中でちょっとシュミレーションしてみて下さい!!

では、引き続き業務に戻ります★

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

旧車だけど明るいヘッドライトがイイってこともありますよね~~(^_^)

こんばんわオオガキです!

本日はオオガキ少しグロッキーな状態でしてお薬のおかげ様で何とかなっています(^^;しかもくもりなのか?雨なのか?微妙なお天気なので走るか?走らないか?難しい1日でした。。。明日もくもりの予報なので雨さえなければイイ感じに走れそうなので期待します♪

さて、たまにあるお話ですが、ヘッドライトを明るくしたいというご要望がちょろちょろあります!

img_0642

在庫車両をちょっとカスタムしてみたついでにLED化を実験してみました!LEDバルブが売られていますが、バルブ自体が大きくて入れられるライトが大きくないとなりません。

img_0646

この車両につけているライトがギリギリ小さいサイズで使えることが分かりました。レンズ径は4.5インチですが、細長いイメージのライトでないとNGです!しかしながらとっても明るくてびっくりしました。夜でもキレイに見えること間違いなし♪♪お悩みの方はご相談下さい。

img_0652

昨日ご紹介いたしました艶消しタンクを早速取り付けて最終調整に進みました。雨のおかげでちょっと休憩になってしまいましたが、順調に進んでおります。

img_0654

焼の入った金箔の色ムラが素敵です!リーフの良さはココにありです♪

img_0656

艶消し黒に真鍮パーツってけっこう引き立ちます!真鍮が劣化してヤレてくるのも楽しみなところです。オーナー様、も少しお時間下さいm(__)m

img_0659

1人で立ってくれている310ワイドタイヤにはびっくりさせられます(;^_^A空気が入っていないと余裕で立ちます!!これほど曲がるときに抵抗となっていることが分かりますね。。。でもこのインパクトには勝てるタイヤはなかなかありませんよ~★

img_0660

ホットロッドなショベルチョッパー様のカスタムはほぼ完成です。残すはテスト走行と調整車検です!

img_0661

スイッチ加工も完成してスマートなハンドルになりました!

img_0662

ショベルで一番悩む2次エア対策もOKです。

img_0663

サンダンス製のこのクランプはなかなかの耐久性あります。メンテを少しでも減らしたい方にはまずオススメします。

img_0511a

明日、福島県へお届け予定のこちらのパンリジットスプリンガー様、ブラックとクロムメッキのコントラストが素敵です★☆後ほど詳しくご紹介させて頂きますが、シンプルなバイクに見えて細かい点から深くこだわられた作品です。

img_0537a

こちらのショベル様も近く納車させて頂くことになっております!展示車両を選んでいただきましたが、仕様変更もご依頼頂きオーナー様向きにさらに追加カスタムをさせて頂きました♪こちらもまた後ほど詳しくご紹介させて頂きます。。。

本日はちょっと短いですがココで終わりますm(__)m

10月は1年の中で大きな行事である「バイブズミーティング」が茨城県で開催されます♪当店も参加する予定ですが、2ブース頂いておりますので大きなスワップミートブースとして中古部品を販売させて頂きたいと思っております。宅急便もできますのでバイクでお越しの方も持って帰らなくてOKです!関東でも開催はとてもたくさんの方がお越し頂けるエリアだと思っておりますので、大変なことにもなりそうです。。。(^^;近場に温泉やホームセンターなど便利な施設も多く会場としては素晴らしい場所での開催ですので、楽しみであります!毎年開催エリアが変化するミーティングですので、近くの方は見逃さずぜひ行きましょ~~♪10月8.9.10の3日間開催となっています。

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2016-09

    合計: 4584059
    本日: 1575

Return to page top