Home > Archives > 2013-01

2013-01

新店舗オープンいたします!!!

ご愛読の皆様に大切なお知らせです!

突然ですが、2月末ごろ新店舗がオープンいたします<(_ _)>
新店舗ではバイク専門店としてりニューアルし、旧店舗では車専門店として営業していく予定でございます。

詳しいことは後ほどまたお知らせいたしますので、引き続きご愛読お願い致します。

よって、大変勝手なお話ではございますが、
2月8日~15日までオープン準備のためお休みとさせていただきます!
16日以降は新店舗にてバイク関係の営業をさせて頂きますので、ご来店お待ちしております。

79年ショベル310ワイドリジットスプリンガー

・Harley-Davidsonショベルヘッド1340ccエンジン
・右ドライブ6速ミッション
・3,35インチオープンプライマリー/セルスタート
・SUキャブレター
・74スプリンガーフォーク
・F16インチ/R18インチホイール
・F、AP製ミニディスク/R、CCI製ディスクブレーキ
・ナロースポーツスタータンク
・ワンオフRフェンダー
・ワンオフサイドナンバー
・ワンオフハンドル
・本皮サドルシート
・ワンオフマフラー
・ワンオフサイド出しオイルタンク

★2013年ホットロッドカスタムショー出展車両★

迫力満点ショベル!!コンパクトなカスタムのおかげでさらにワイドタイヤが主張されてカッコイイ☆
ワイドタイヤのため少し乗りづらさは有りますが、そんなこと気にしないってのもワイルドでハーレーらしいじゃありませんか?
ペイントも金箔仕様で派手すぎずシンプルすぎずのいいとこ取りなGOODペイントです。
大人な高級感漂う1台となりました!!

☆山口県K様☆

K様と初めて出会ったのは市内のビジネスホテルにお迎えにあがった時。
なんと、山口県からはるばる群馬県の当店まで泊りがけでご来店下さったのです!!
しかも1泊2日の強行プランで( ̄□ ̄;)!!
じっくりとたっぷりとお話したかったのですが、お帰りの時間もありましたので重要な部分のお話を最低限っという感じだったことを覚えています。

ご来店下さる前から7割ほどのご希望は伺っていました☆☆
とにかく「グースネックが好き!」このご希望は絶対に揺るがないとオオガキにもズッシリと伝わりました。
しかし、グースモデルはネック角度を大きくするため、どおしてもハンドルが重くなります。
これでは小柄な女性オーナ様にはさすがに厳しい条件となります。
そこで、製作過程にひとひねりを加えた作戦を決行することをご提案させていただきました。
「あとは気合と根性で乗りなれるしかありません!」、、、こんないい加減なアドバイスでお別れいたしましたが、幸いなことに当店にてお創りさせていただくことが決まったのです(^^)v

チョイスしたエンジンは、ショベルヘッド☆ちょうど在庫していた↑↑のショベルエンジンを利用することになりました!
通常、カスタムが完成してからの重整備なのですが、今回は時間の都合で先にエンジンOHのスタートです。

初めてのオートバイ。はるか遠くの山口県。ということで、再使用できるできない関係無しに重要なポイントをおすすめパーツに交換して組み上げるプランをご提案しました。

ご希望の「きれい系なグース」にするため、エンジンケースはすべてバフ仕上げでピカピカに☆★☆★

下から上まで丸々きれいさっぱり生まれ変わりました!!そして、ようやく車体製作開始です<(_ _)>

シャシ製作のスタートはフレーム、フロントフォーク加工から!!ハンドルを軽くするための案を実行です。

バッテリーはセルスタートも使用するために大きなサイズを使用!
隙間がギリギリだったのですべての部品が付くまで、ちゃんと収まるかどうかヒヤヒヤもんでした。
オイルタンクにはレベルが簡単に見れるようにビニールパイプを取り付けます。これでルックスもよりヴィンテージ★★

ご希望の雰囲気をさらに効果的に演出するために真鍮(シンチュウ)パーツを使用することをご提案させていただいたところ、
「是非」っとこころよくOKして下さいました!全体的に金色が映えるようにバランスをとりながらの製作です。

「取り外し可能なキャリアもほしい」っとのご要望のため、
なるべく簡単に脱着ができて車体にキズが付くにくい方法で製作しました。
そして、基本のシャシが完成したらタンクやフェンダーの外装製作開始です。

タンクは当店オリジナルのコヨーテタンクをベースに加工。
グースフレームは曲がっているため、ただ載せれば良いというわけにもいきません。
また、エンジンの曲線に合わせ加工もほどこします。

キャップも真鍮でお創りしました。給油ができる範囲で小さく小さく(*^_^*)

、、、で、仮組み完成です!!このままでもいいんじゃん、、、という声も良くありますが、
ここから悲劇のバラバラ解体ショーが始まるわけです(o´_`o)

たくさんのメールのやり取りをして、ついに決定した色がコチラ↑↑。
模様に関してはおまかせでやってしまいましたが、色に関してはご提案した見本を見ながらとても悩まれていらっしゃいました!

キャンディー塗料でなおかつ隙間無く作ったシャシにはどおしてもキズが付くため、可能な限りガードして組み上げました。
これもまた大変な作業の一つでした(T_T)

配線はなるべく目立たないようにするため、必要最低限の装置のみ。
見た目重視一直線です。操作性を重視するためウィンカーのスイッチはハンドル部にカッコよくマウント!
配線はハンドル内に通します。

電気パーツはすべて新品を使用しました。不良品を引いていなければしばらくは安心です。
配線が終わればついに始動!調子の良い新品CVキャブレターを使用することにしたためセッティングして、いよいよ試乗の時間です。。。

オオガキにとってはこの瞬間、とてつもない達成感を得られることがこのお仕事の最高のポイントなんです(^_-)-☆

とてつもなく、忙しかったあの頃の試乗は主に閉店後!!
ご近所さんを気遣いながらあちこちで街灯を探し整備しながらの試乗でした(~_~)
だけど、またそれがおもしろかったんです。やっぱりオオガキはバイク馬鹿なんでしょうか??

そしてそして、製作スタートから約5ヶ月後、ついに納車準備完了です!!

、、、とはいえ、納車先は山口県(@_@)さすがにオオガキが納車に行くってわけにもいかず、、、陸送業者さんを利用してのお届けとなったのですが。。。「お届けしたあとで何かあっても困るので、その前に是非群馬までもう一度来て下さい!!」
そのご連絡にもこころよく応じて下さり、再び1泊2日の強行プランでお越し下さいました★☆

、、、実は2012年コヨーテミーティングの際にホットバイクのカメラマンさんにオーナー様は出会っていて、
取材のお約束をしていました!ということで、試乗の日に合わせ取材が入りました。
おかげで肝心の試乗が少なくなってしまい、もう一度のご来店が必要になってしまい・・・・・・

3度目の強行プラン実行です!!!

息子さんと当店の上得意様が付き添い、試乗スタートです!
肝心のオオガキは~~、、、、、、、、、、カメラと遊んでいました<(_ _)>
心配だったジョッキーシフトの発進もなんとかクリアし、短い時間でしたがギアチェンジまでしっかり行えるようになりました。
もちろん短時間では慣れたとは言えませんが(笑)

こうして納車準備がこんどこそ整ったわけだったのですが、、、又もわたくし達、遠藤自動車からのお願いです。

「ホットロッドカスタムショーに出させていただけませんか?(^o^)」

気づいたら、3~4週間先の12月初旬にショーが開催される予定でした。
これもまた受け入れて下さったこと、とても感謝しております。。。。。

当日、またもやはるばる会場までお越し下さいました★☆そして、なんとなんと、、、

 

「COOL!」&「MOTOR BIKE EXPO SHOW’S PICK」を頂いてしまいました(^-‘o)♪☆(o^-^)o~♪

表彰式まで残って下さり、息子さんがカメラマンとして記念すべき一枚をパシャリ!!
オオガキにとってもホントにうれしい1日となったのです。まことにありがとうございましたヾ(〃^∇^)ノ♪

そして、2012年ラストにようやくショベルグースとのお別れの日。

陸送会社さんへの受け渡しが最後となりました。。。。。元気に走ってくれ~っと願いをこめて。

到着後、ガレージ内にてパシャリ頂きました!!ガレージ内で響き渡る爆音におののいてしまったそうです..・ヾ(。>д<)シ

 

※担当者(オオガキ)からK様へのメッセージ※

この度は数あるハーレーショップの中から、当店をお選び下さいましてまことにありがとうございました。
遠くはなれたお住まいからのオーダーメイドのご注文は、きっと予想できないくらいご不安がつのっていたことと思います。
また、何度もご来店いただいた上、カスタムショーへのご協力もまことにありがとうございました。
遠方の地域ゆえ、故障時などでも簡単にはお会いすることができない状況ではありますが、
お電話やメールにてどんな些細なことでもご相談いただけましたら幸いです。
日ごろのメンテナンスやトラブル時の解決方法、カスタムなどのアドバイス、なんでもお話します☆
可能ならば、車検時などにはまた整備させてください!!これからがスタートとなります。
一生のお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

 

カスタム詳細はこちら⇒⇒http://endo.staba.jp/wp/news/12109

——————————————————————————————————————————-

☆K様へのいんたびゅ~☆

①、遠藤自動車にご来店いただいたきっかけは?

ネット上でいろいろ調べたり、エンドウジドウシャさんのお客さんに教えてもらううちに、まじめな仕事をするいいお店だと思いました。旧車をじっくり見たことがなかったのでとりあえず見に行こうと思いました。

②、遠藤自動車でご購入いただいた決めては?

イメージ通りのいいお店だったのと、どのバイクも味があってカッコ良かったので、買うならここがいいと思いました。

③、購入を決めるにあたって一番悩んだことは?

旧車はメンテナンスが大変と思っていたので、トラブル時にお店から遠いことがどう影響するか予測がつかなくて悩みました。

④、「乗りたい!!」と思い始めたころ、または探し始めたのはいつごろですか?

大型二輪の免許を取っている間に探し始めました。はじめはディーラーに行き、そこでカスタムしたファットボーイを買うつもりでしたが、自分の体格にはごつ過ぎることが気になっていました。

⑤、今までに所有していたバイクを教えてください!

自分は普通自動二輪を取得してから、家にあるゼファー400で運転練習をしました。自分にとっては今回のバイクが初バイクです。

⑥、愛車選びで重要だったことは?またはこだわったポイントは?

アメリカ人の体格に合っている乗り物もカスタムすれば自分の体格にあうようにできるだろうと。いろいろのスタイルからグースを選びましたが、グースならもっともグースらしい形であること、色はオレンジ系できらきらしていて欲しいことです。

⑦、実際、愛車に乗ってみての感想は?

まだまだ練習中ですが、楽しいです。自分の好み通りのバイクに乗れるのは、走るだけで楽しい!
…という車にはない魅力にあふれています。

⑧、これから実現したいカスタムや愛車との夢はありますか?

出来上がりが満足度120%だったので、これからこうしたいというのはありませんが、なるべく長くバイク乗りでありたいと思います。息子達もバイク乗りなので、3人でツーリングは行こうねとは話しています。

⑨、これからご購入される方にメッセージをお願いします!

自分の希望をちゃんと伝えれば、とても真摯にバイクに反映させようとしていただけます。待つ間は待ち遠しいですが、ブログを見たりして進行具合もわかりますので飽きません。何よりもできあがるとすべてが吹っ飛ぶぐらいよかった!!と思うと思います。

⑩、ぜひ、担当スタッフにメッセージをお願いいたします!

スタッフさんが増えたり大きく有名になられても仕事へのまじめさとお客さんの希望をよく聞いてくださる姿勢は変わらないで下さい。

’52パンリジットスプリンガー

Home > Archives > 2013-01

    合計: 4309618
    本日: 3298

Return to page top