Home > USEDBIKE > SHOVEL HEAD Archive

SHOVEL HEAD Archive

車検残1年有の即納可納ショベルチョッパーFORSALEです★

こんにちわオオガキです!

本日は夜スケジュールがあるのでいつもと変則的に更新スタートしました(^^)

朝一番から3組のお客様がいらして下さりにぎわった店内を楽しめましたが、皆さん早起きが得意な方が多いですね♪♪遠方のお客様はお帰りの時間も考えなければなりませんので、早めのお時間でご来店下さることが多いです★その際もしご相談などがある場合は、お手数ではありますがご一報いただければごゆっくりお話ができるようにお待ちしております。

、、、で、本日はオーダーメイドprojectの中間確認を始め、修理メンテナンスのご対応させて頂きました!

ドラムブレーキのネジが飛んで行ってしまってロックしてしまう、、、ちょっと危ないトラブル発生!

ココのブレーキを抑えているボルトナットの緩みは良く起きるポイントですのでご注意ください。ココにはロックワッシャーも付いていますが、それすらも回ってしまってどこかへ行ってしまうことも多いです。

ドラム分解のためにはまずホイールを外して頂かないとイケマセン。

スターハブホイールと呼ばれる名称通り星形のデザインが特徴なのがドラム用のホイールです。

バランバランにして点検しましたが、残念ながら丸いプレート自体がグニャグニャになってしまって要交換対象でした(+_+)ブレーキなので安い部品でもなく、、、。

アイボリー色がキレイなショベルボバーくんは岡山県Y様ショベルヘッド!バイクらしい姿となって地上におりました♪

ワインレッドで塗ったロゴがアイボリーに良く似合います!クラシカルな要素が増えてカッコよく決まっています。

リブフェンダーは細身でタイヤがハミ出ちゃうサイズ感。これがまた人気あります!

オーナー様ご指定のTPP付プロクラッチ仕様で組上げております。より高性能を求める場合のオススメアイテムです。

小さいながらもオイルフィルターをつけて健康維持を強化します!チョッパーになると同時に無くなってしまうフィルターは後付けしてあげないとイケマセン。無い場合は早めのオイル交換は欠かさずにしてあげて下さい♪

東京都S様ショベルくんのための工具入れ兼電装BOXを製作させて頂きました!

箱内にバッテリーを収納するのですが、小型化したかったためリチウムバッテリーを搭載することにしています。デメリットもありますが、小型化軽量化ができる点はカスタムバイクにとってとても有効なアイテムです。バッテリー代金は高くなるので充電を定期的に行ってダメにしないようにしてあげましょう♪

↑↑こちらのENDO推しStyleのショベルヘッドくんはまもなく納車前整備も完了しますところです。

各部最終増し締め点検を行って慣らし運転の一部をお手伝いさせて頂いております。当店の整備では最低100キロ以上の慣らし運転が含まれております。この段階で発見できることも多く大切な点検項目の一つです。残念ながらこの範囲でも発見できないことも出てくると思いますが、そこについてはご協力をお願いするしかない現状ですm(__)m

オイルポンプは新品交換させて頂いております。当面の間の循環不足症状は無いであろうの安心仕様としました。

プレッシャーゲージはカスタム要素としてもオススメです。デザインもいろいろありますのでお好みでお選びください。モノによっては油圧をシッカリと計測できないモノも珍しくないので、性能を求める場合のオススメはまたイロイロございます。

そして、当店では珍しいWLのオリジナル車両を修理にてお預かりしております。約10年前の販売車両ですが久々の出会いに懐かしい思いがいっぱいです。久々にガンガン乗り込んでみたくなってきます(^_^;)

サイドバルブと呼ばれたりフラットヘッドと呼ばれたり、一体どのような呼び名が正解なのか?なんてご相談もあります。サイドバルブっていうのは名の通りで、シリンダーの横にバルブが存在するシステムのエンジンの総称であります。なのでこの時代のほかメーカーのエンジンもほぼサイドバルブ(SV)と呼べるエンジンが搭載されています。ナックルからエボまでとツインカムの一部はオーバーヘッドバルブ(OHV)と呼びます。

このシルバー色のカバーをはずしますと、ピストンとバルブが一気に目えるようになります。その際にピストンもバルブも同じ高さにいてシリンダーヘッド上部が平(フラット)だから、フラットヘッド。そんなふうに考えられているみたいです。基本的にサイドバルブエンジンの多くは、フラットヘッドと呼べる形状になっていることが多いのでどちらも当てはまる呼び名であります(^_^;)お話がヘタなのでゴメンナサイ。。。ご理解いただけましたでしょうか?要するにどっちで呼んでも大体同じようなことを言っているので正解です!

当初の味が残る高価なサドルバック!これだけでも好きな方は探している品物になりますね~(^^)

 

では最後に新たに社用車となるトレーラーをUPします!

ハーレーカラーのトレーラー!後日車検を取得するために準備中です。これで納車やイベントにも参加できるようになると、とってもカッコつきますよね~~★

実は内装を改造しています最中です!バイクを積んだりするのでギタギタにはなってしまいますが、そこは気にせず壁紙はったりなんだりと。。。

床も貼っちゃいました!サイドスタンドで大ダメージを負うことは目に見えていますが、それはそれで気にせずかっこよくなればイイかと。。。

ところで、壁紙貼りしているのは当スタッフの佐藤氏♪実は元内装職人でして遠藤自動車建設部門の特攻隊長です(笑)ちょっとバイク整備はお休みして店舗なども含めて修繕中です!施工道具も全部自前だし。。。(^_^;)

 

ではでは最後に先日入庫したばかりのフォーセールshovelhead様をご紹介させて頂きます。

ショベルヘッド⇒アーリーショベルヘッドにお乗り換えのために頂戴しましたスプリンガー仕様のチョッパーです!車検約1年残っていますのでまだまだ走れます状態です♪つい先日まで乗っていたのでコンディションも良好。すぐに納車させて頂くことが可能な車両です。詳しいお写真をまだとっていない状態ですが、サクッと動画だけUPさせて頂きました。基本的な点検整備後に名義変更して、税込乗出価格は2,462,400円でご提案中です!店頭には並んでいますのでいつでもまたがりにお越し下さいませ(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


先日輸入したばかりのショベルヘッド販売中~★

こんばんわ、おはようございます、オオガキです!

時間を見たらもう1時半でした(・_・;)いまだにblogスタートしていなかった自分に反省しながら打ち込んでいきます。。。ちょっと小休憩、、、なんて言っていると1時間以上休憩しています自分です。。。

さて、8月も二日目の営業日となりましたが、早々に昨日今日とご注文を2件頂くことなりました(^^)/ともに当店製作車両のshovelheadcustomです!嬉しいことに当店製作車両の多くは即売となってくれることが多いのですが、今現在はナカナカ販売車両の製作に費やす時間はない状態で、オーダーメイドまたはセミオーダーメイドの選択をして頂くことになってしまいます。。。

↑↑こちらのシルバー/ブラックなツートンカラーのショベルヘッドチョッパー様。富山県のオーナー様の元へ旅立つことが決まりました!イメージがガラッと変わる感じでプチカスタムさせて頂きましてからのお渡しとなりますので変身後の姿もお楽しみくださいませ(^^)

↑↑まだ二階から一階へ降りていない状態でご注文頂きましたボバーなshovelhead様。この度は千葉県へ旅立ちます!以前に工場へお立ち寄りくださった時より興味を持って下さっていた1台でしたので公道デビューも前にご依頼頂くこととなりました(^^♪

↑↑先月ご依頼頂きましたショベルチョッパー様はすでに2階へ移動して整備を待っているところです。早速新車登録のための事前審査手続きの申請を行っております。これで数週間はお時間が必要になります。

では、ここで新商品のご紹介いたします。

海外メーカーより販売されている真鍮削り出しのウィンカーをGETしてみました!レンズ2種類ありお好きな方でsetできます。LEDライトのために昼間でもとてもキレイに発色するため安全性もOKです。磨けば磨くほど高級感を楽しめる贅沢なウィンカーではないでしょうか?

真鍮製のため重さが気になりますので、この製品の固定するボルト部を当店製で作り直してリジットフレームでも耐えられるようにしてからの装着をオススメしております。そのプラスアルファを含めて4個1セット税込27,000円で販売いたします。上手に使えばテールライトとしても検討できると思いますのでご相談下さいませ★

エンジンとミッションのドアップでお見せしました子は新潟県S様号♪本日納車前整備を95%完了しました!残す業務は、バック類の装着、磨き、撮影、最終点検、のみで予定通りお盆前の納車を確定させて頂きますm(__)mギリギリとなってしまいましたが、連休中お楽しみ頂けますよう願っております。

お立ち台に上がった山形県のグース様は、この度車検にてお預かりさせて頂きました。早速二階にてご相談の整備に取り掛かっております。

前回の車検時にカスタムしたオイルタンクレベルゲージ!!オイル量が一目でわかる便利なアイテムです。色も見えて汚れなども参考になります。

リジットフレームに丁度良いサイズ感も本革バックがまたスッポリと似合っていました!工具や予備部品も楽々入れられるサイズ感でオススメです。

約10年前にオオガキが直接ご自宅までお届けしました思い出がありますが、当初から車検時以外はほぼすべてご自身で修理されながら乗り続けていらっしゃいます。部品や整備情報などはお手伝いしておりますが、2年に一度のお預かりですので久々にシッカリ見させて頂きます。

チョイと長めなチョッパーくんは東京都S様エボリジットprojectです!今日はシーシーバー製作をしていました。タイヤを外して裏側の溶接をして強度をUPしている風景です。

鏡のように光っているのはリヤホイールです!!ギラッギラのスペシャル仕様なチョッパーを目指します。

夏場に最適なオイルクーラー♪♪気休めかもしれませんが有るのと無いのでは数字上は大きく変化します!見た目のカスタムとしても検討してはいかがでしょうか??

今日、アメリカ老舗ブランドの新たな商品を取り扱い始めました!!

磨き系、ワックス、コーティング、などの、ケミカル一式をラインナップです!早速使ってみた感じすべてにおいてオススメできる品々です。お値段もソコソコで効果もGOODなので、二倍も三倍もお値段の張る商品と比べて割安ながらも効果的、うさん臭いかもしれませんがまず使って頂ければわかりますよ(;^ω^)ご来店の際はお土産にどうでしょうか?

工具、、、販売物ではありません。。。オオガキの私物です( ˘ω˘ )今日3個NEWアイテムを追加したので並べてみました!最近はドンドン工具を持つ業務が少なくなっていますが、まだまだ頑張りたいと思うので補充しました!六角レンチはT型ハンドルのレンチが使い勝手が良くて好きです。力も入るしクルクル早回しもできるところがロス無く素早い整備ができます。

買い足したのはいつも来て下さるマックツールにて!特にブランドはこだわっておらず、その工具によって好みで選んでいます。でもやはり有名ブランド品はシッカリとした作り込みが信頼できるところがポイントです。

手作りの収納スペースに差し込んで取りやすいように並べています。インチだけじゃなくてミリもたまにあるので工具箱がすぐいっぱいになっちゃうのはハーレー屋のデメリットですね(^▽^;)

さて、先日入したばかりのショベルヘッドはカスタムベース車両としてご紹介させて頂きます。タンクやフェンダー、シートなどの、大きな部品すらついていない状態ですが、ココからお客様のお好みに製作して完成させるプランとしてご検討ください。現状でもエンジン始動もできランニングコンディションであることは確認しています。方向性として参考になる車両は下記のようなStyleとなります。

 

あくまでも参考ですので、「タンクはこうして~」「シートはこれで~」「マフラーは~」なんて、ご相談頂ければお見積りさせて頂きます。参考価格として約200万円前後くらいからご用意できると思います。基本的にタンクフェンダーシートなどの現在ついていない部品をどのようにしていくか?さらにはハンドルやマフラーなどもお好きなように検討して頂くことで御見積いたします。customには価格の上限は残念ながらありませんので、ご予算と見つめあいながら調整して検討して頂けるようにお話しさせて頂きたいと思っております。ひとまずお気軽にご連絡ください★

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


★ハーレーダビッドソン:76年ショベル:リジットスプリンガー:車両本体税抜価格¥2,438,000-★

オレンジ/ブラック 乗れば乗るほど味わいが深くなる銅メッキ仕様のショベルリジットボバーカスタムの完成です!シルバー色のキレイなクロムメッキとは真逆で十円玉同様の渋みの強い銅メッキは日に日に変色していきます。磨かずそのままキープして経年劣化を楽しみ事の出来るカスタムです。もちろん磨くことでピカピカの銅色を味わうこともできますのでお好きな方をお選び頂けます。当店では得意のスプリンガーフォークを利用した王道カスタムですが、フレームネック角度が改造され寝ていることで2インチオーバーサイズのスプリンガーを選んでロー&ロングのボバースタイルが出来上がりました。通常よりも低くワイルドな見た目がお好きな方におススメです。トランペットマフラーのズ太い音は旧車らしい雰囲気で人気があります。ぜひ現車で聴いてみて下さい!

グーバイクサイトにて、より詳しくご覧いただけます⇒
http://www.goobike.com/bike/stock_8400640B30170614001/
動画もこちらにてご覧いただけます⇒
https://youtu.be/EoegOl1QJVE

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


オーダーメイド時のご参考に!ただいま在庫しているエンジン年式一覧♪

こんばんわオオガキです☆

本日は3月1台目のご注文を頂くことができましたので、早速売約しましたパンヘッド様をご紹介いたします!

↑↑こちらのエンジンミッション以外はほぼ新品部品と製作部品で作り上げましたシンプルなボバーパンヘッドです!前後は19インチの大きいサイズをあえてチョイスしているところがコノ子の特徴です。前後19インチを装着すること自体はとても少ないカスタムでありますが、オオガキとしてはとても好みなカスタムstyleです。車高も通常よりしっかりと確保でき、細身のタイヤのおかげで山道もわりとスイスイ走れてしまうところも魅力です。また、真横から見た時のタイヤの大きさが目立ってくれるところもオススメです。フレームはパンヘッド時代の純正リジットフレームと同じ形のレプリカ新品モノを使用しながら、オイルタンクやロッカークラッチ前後のブレーキ周り、スプリンガーフォークなど、パンヘッドの純正らしい部分も残しつつのフルカスタム車両です。タンクを見た目優先で細くしている点は容量不足でデメリットかもしれませんが、、、カッコイイと思っているのでお許しください(>_<)

お問い合わせの多い車両でしたのでblogにて取り急ぎのご報告させて頂きました!

さてさて、ロサンゼルスにて買付出張中の社長業務も早くも中盤に差し掛かって日本へ送る出荷準備も併用して段取りをしているようです。コンテナの出荷を送らせてしまうとドンドン日がズレこんでしまいますので何かと大変な段階です(@_@)そして、ただいま買いつけが完了している車両の年式だけを一覧にしてみますので、オーダーメイドなどの場合の生まれ年などの年式指定の際にお役立てください。すでにご注文は承っておりますのでこの機会を上手にご利用くださいませ!

ツインカム:1450~1580cc計4台在庫有

エボ:1999/1998/1997/1992

ショベル:71/72/73/74/75/77/78/80/81/82/83

アーリーショベル:66/69

パンヘッド:48/61/61

ナックル:37/40/41/46/47

サイドバルブ:6台在庫有

上記は現在店頭にて在庫しているエンジンも含めております。随時ご予約承っておりますので、ご紹介した内すでに2台は売約済みでございます。オーダーメイド時はお気軽にご相談下さいませm(__)m

 

さてさて、ちょっと前のお話ですが先日の日曜日に整備させて頂いたオープンベルトプライマリーの調整についてちょろっとご紹介いたします!

乗出されてから約3年たとうとしているこちらのちょっぱー君。たまたま寄って頂いた際に気付けたプライマリーベルトの緩みの調整を急遽することになりました!

オープンベルト仕様の方はわりと多く経験されている症状だと思いますので「やったことある~~」な人もいるかと思います(^^)

まず、汚れた軍手で申し訳ございません。。。m(__)m

ベルトを押し上げてみたりして動き幅が大きい場合は調整したいところです。動き幅が無いのも問題がありますし、冷えているときと暖まっているときと変化しますのでご注意ください。一番イイのは暖まっているときに動き幅をチェックすることです。暖まっているときには約1センチ未満くらいの動き幅でイイと思います。あくまでもザックリとした意見ですのでココにベルトの材質が違いこの通りではないことを把握してください。

良く緩んでいるのがこのミッションを固定しているプレートのフレームとの固定部分のボルトナットです。ベルト調整前にまずは増し締めです。4カ所あります。

まずはミッションをプレートに固定しているこのスタッドボルトのナットをゆるめます。4カ所ありますがプラスペダル下付近にも1カ所ボルトがあります。全部緩めましょう!

そのナットは緩み止めが付いているナットが通常多いですが、緩み止めが劣化していては意味がないので新品交換するか検討しましょう!念のためネジロック材を塗ってもイイと思います。

さらにワッシャーは歪みにくい厚めのモノがオススメです。

ベルト調整が終わると次にチェーン調整が必要になってきます。これも約1センチ前後でちょうどイイと思います。

タイヤを後方へズらしたいのでまずタイヤを固定しているアクスルシャフトをゆるめます。

後方へ調整するためのアジャスターを締め込むためにこのナットをゆるめます。

そして、このアジャスターでタイヤを後方へ押し込んであげるとチェーンを張ることができます。貼り過ぎた場合はアジャスターを戻して調整して繰り返し確認してアクスルシャフトを締めなおして完成です!

こちらのホイールは福島県S様グースネックproject用のホイール&タイヤです!前後のサイズを21×19に変更しましてアメリカにて特注ホイールを製造してもらいました!最近入荷したばかりですが早速タイヤをハメてローリングシャシ―を組み立てていきたいと思います。ただ、メッキフレームに対してのプラスαのカスタムペイント中なのであと少しこのままお待ちいただきますm(__)m

アルミ削り出しデザインのクロムメッキ仕上げ!ピッカピカのテッカテカです。車両全体をブラックとクロムメッキのコントラストでカッコよく作りたいと思っています。

これはなに??な地味なパーツですが、ウィンカーを取り付けるためのスタッドボルトです。中に配線が通るように加工して完成しました。材質はステンレスのため錆びにくくきれいに維持ができます。これも些細なサビも許さないオーナー様のこだわりを追及して細部にわたって作らせて頂いております(^_^)v

こちらはなんでしょう~~?上のシャフトはミクニ製HSRキャブの純正アイドルスクリューです。下は同じキャブ用に作りました真鍮製のワンオフアイドルスクリューです。シンプルに短く最低限の動きができればOKな仕様でカッコよく☆指で回すところはローレットをかけて引っかかり良くしました!暖機運転中に頻繁に使用するアイドルスクリューなので見た目も向上で操作性も向上できればなお嬉しい事です。

こちらは滅多にお目にかかれないデザインのホイールです(^^;鏡のように光り輝いているクロムメッキなディッシュホイールです。東京のオーナー様からのご依頼でチョッパー製作に使用させて頂くため特注しました!

カメラマンオオガキもシッカリ映し出してくれているコンディションです!でも実はカタログ上ではポリッシュ仕上げだったのでメッキ仕上げの予定では無かったんですが、、、(^_^;)いずれにしても結果オーライであったので良かったのですが、カタログのミステイクもいまだに注意できなかった自分に反省です。基本初めて発注するものについては本だけでなくWEBサイトも確認して情報を収集しないと危険です。それがハーレーチョッパー業界?と言ってもイイと思えるほど警戒が必要です。高額商品なので皆さんもお気を付けくださいませ~♪

ではまた明日~~(^^)/~~~—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


純正フレームを生かしたカッコイイカスタムショベル様をご紹介します★

こんばんわオオガキです!

ココ群馬県太田市は、だんだんと昼間の気温が上がってきているような気がしています。エアコンも昼間になれば止めたりするくらいになってきたので春がそろそろ近づいてきた感覚です。

さて、旧車乗りの皆さんが一番不安な故障についてですが、その場でどうにもならないことだって起きる可能性は十分にございます。そんな時はどうすればいいのでしょうか?って、ご質問も多いと思います。その場で簡単な修理ができない状況であれば、レッカー移動するしかありません。レッカーサービスで有名なのは、年会費制の「JAF」。車でもバイクでも会員様本人であれば利用できますので便利です。バイクだけで考えますと、当店としては「ずっとライドクラブ」がオススメです。年会費制ですが、移動距離無制限という驚異なサービスですので、遠方のお客様にはよりオススメしています。移動距離も短くてより手ごろなお値段のサービスであれば、クレジットカードに付属しているレッカーサービスと思っています。調べるとたくさん出てくるので、どれがいいのかまではココでは言えませんが、たまたまバイク関係のカードがあったのでご紹介いたします。次のリンク先のカードは、濃いサービスが受けられそうです。気になる方はぜひご覧になってください。http://news.bikebros.co.jp/info/news20170124-01/

では、工場の方をまず覗いて見ましょう♪♪

福島県のS様チョッパープロジェクトの基本形ができてきました!ひとまずローリングシャシ状態まで。フレームは先に溶接加工だけ済ませてパウダーコートしてあります。

フロントは21インチでミニドラムブレーキ。効き味は「ん~~~」って感じです(^^;見た目良ければすべてよしコースでございます。

リヤは18インチです!細身のチョッパーを作り上げますためこのバランスとなりました。おまけにリヤタイヤは多めに見せる方向でサイドナンバー仕様で作ります。ナンバーがタイヤに隠れない範囲で、横方向に飛び出ないように、、、を、心がけます。

こちらは、長野県F様ショベル君ですが、車検でお預かりのタイミングで整備も同時に行います。納車後3年間で充電系トラブルに遭遇していたので、この度一式をすべて新品にすることにしました!その場合はプライマリーも外さないといけませんし、ご自宅で修理するレベルにしては大掛かりと思います。

充電系と言えばこの3点セットです。左から、ステーターコイル、オルタネーターローター、レギュレーター、です。レギュレーターに関しては、携帯して出先のトラブル時にも対応できる部品ですので、予備を買っておくのもオススメです。このセットで約40,000円前後の部品となります。

車検でお預かりのショベルチョッパー様、修理を進めています。約2年間の歴史が詰まった状態なのでやりがいがあります(^^;

クラッチに関するベアリングが損傷していたため、部品交換します。そのためまずはキックカバーを分解。

これがバランバランになっていました。良くある症例~(^^)

プッシュロッドも含めて全部新品に交換いたします。この損傷については圧倒的に足クラッチの方に多い内容です。

カウルが似合っているショベルグース様、そろそろ公道を走行できるかもしれない状況です。

グリップをはさみこんでいるこの真鍮ハウジングは、カスタムテック製のお高いやつですがイイ雰囲気が出ています!

ワイヤーの取り回しがクラシカルな方向性になります。この点も小さな事かもしれませんがプラスポイントです。ただし、ワイヤー交換時には、専用ワイヤーが無いので少し加工が必要となってしまいます。

通常はこのようなハウジングでワイヤーの取り回しもこうなります。これならワイヤー交換時も購入したものをのそのまま交換できるので便利です。

さて、久々にエボソフテイルくんを国内で仕入れまして、ENDOらしいカスタムしちゃおうと思っています。早速、エンジンミッションプライマリーを残して、バランバラン攻撃をしていきます。オオガキが入社したばかりの時代は、エボソフテイルカスタムを常時作っていたので懐かしいです(^^)なので、昔懐かしいStyleの製作をしたいと思っています。

91年式エボリューションです!ちなみにエボは全年式1340ccです。パワフルで安定した走りができるところが、エボのオススメポイントです。

ミッションにはキックスタートキットが付けてありました!純正ではキックはありませんが、カスタムでこうなっています。この部品は現代では廃盤してしまってもう入手できません。。。今では高額な8万円前後する部品を購入して取り付けないとエボミッションに対してのキックは手に入れられなくなりました。

この状態でもうすでに約2年お待たせしてしまっています2000ccエンジンのグースプロジェクト。少しづつですがバイクらしくなってきていますm(__)m

ステッカーがもう劣化して白からアイボリー色になってしまいました。。。m(__)m

チタニウムペイントにとっても映えて見えるゴールドは、サンダンス製の高価でカッコ良いブレーキローターです。タイヤをとめるアクスルシャフト周りには、フレーム側にステンレスプレートを付けることによって塗装が剝がれにくくしました。チェーン調整をするたび剥がれてしまうので、ここは気を付けたいところです!

では、最後に本日も販売スタートとなりました1台をご紹介させて頂きます。最近ドカ~~っと入庫しますが、冬に車両を手放す方が多いので、たまたま重なったりします(^_^;)

こんな素敵なチョッパーを買い取らせて頂くことができました!ショベル純正フレームを上手に生かしたままフルカスタムした1台です。約15年間乗られていたとのことで、整備も積み重ねてしっかりされている状況です。入庫当日はご自宅から乗ってきて下さっているので、その際にも改めて調子が良いことを確認しております。車検もH29年4月23日まで残っていますので、いつでも乗出せますし、整備付きで購入して下さっても早めの納車が可能です。細部にわたってプロが作りこんだカスタムショベルなので、お好みが合えば非常にお買い得だと思います。古いモデルについていた丸スイングアームやVLスプリンガーフォークで組みあがっている点はとくに高得点です。ワンオフシートもカッコイイし、こだわり箇所が満点なのでカスタムされた時は、高額な投資があったかと思われます。

スプリンガーフォークと言っても、いろいろな形状があります。こちらがアイビームと呼ばれたレプリカフォークのVLスプリンガーです。VLというハーレーモデルがあるのですがその時代に純正採用されていたスプリンガーなんです。74スプリンガーはパンヘッドまで生産されていたので、74よりもさらに古い時代のStyleとなります。

こちらが、当店で通常使用しているスプリンガー画像です。この部分が一番違いを見るのに分かりやすい点です!大きな形状の変化ではないので、VLを選ぶというのはマニアックなお話しです。完全にお好みの選択になるので良し悪しではありませんが、マメ知識として保管しておいて頂ければ~と思います(^_^;)

後ほどまた詳しくご紹介いたしますが、お値段決めさせて頂きました。

車検H29年4月23日まで有り
車体価格¥2,354,400-(消費税抜価格¥2,180,000-)
乗り出し価格¥2,650,752-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み)

ご検討よろしくお願いいたしますm(__)m

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


★ハーレーダビッドソン:78年ショベル;:FXEカスタム車体税抜価格¥1,790,000-★

 

 

↓↓下記リンク先の当店フェイスブックページにて、さらに画質の良い多くの画像がご覧になれます。「かっこいいねぇ~」っと思っていただいた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします(^ω^)

後ほど詳しくご紹介させて頂きます。

Endoautoservice(遠藤自動車サービス)さんの投稿 2017年1月14日

 

◆↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いしますm(_ _)m◆

~~~コメント~~~

2016年冬のアメリカからの輸入時に入庫した1台です!もともとは、チョッパーにするため輸入した車両でしたが、なかなかカッコイイ条件のそろったショベルだったので、バラバラにせず、このまま販売させて頂くことにしました。エンジンは1978年式ショベルが載っていて、全体的にほどほどなカスタムがされていますが、もともと1984年式のFXEというモデルの車体となっています。全体的にイイ味を出していて、バンザイstyleであるハンドルがアメリカンを物語っています。アメリカではこの手のStyleがとても多く走っていますので、パッと見ただけで現地の風景をいろいろと思い出させられます。長年乗り続けてきた雰囲気と、これから先オイル漏れやサビなども含めて、さらにカッコよくなれそうなハーレーです。コンディションは現在通常通り走って止まれる状態ですので、車検をとって簡単な点検整備で乗り出すことはできます。おまけでオススメするとすれば、キャブレター周りを新品にしたり、電気関係を新品にしたりすれば、より一層安心して乗れるようになります!しばらくこれで乗って、ゆくゆくはカスタムする、、、そんな流れも楽しめる1台だと思います。ぜひぜひご検討ください☆

現在車検無し(国内未登録)
車体価格¥1,933,200-(消費税抜価格¥1,790,000-)
乗り出し価格¥2,116,800-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み、3年車検付)

・基本的な点検整備をして、車検、登録をしてからのお渡しとなります(通常納期約1~2ヶ月)!!カスタムやオーバーホール等をご希望の場合は、お気軽にお申し付けください。また、現状販売(車検や整備等無し)でのご購入の場合は即納いたします。その場合、車体価格より-20万円で販売させて頂きます。業者様向けの販売も取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


★ハーレーダビッドソン:80年ショベル:FXS車体税抜価格¥1,890,000-★

20161210_001 20161210_000

詳細画像は下記フェイスブックページてご覧いただけます↓↓

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1162009480581551.1073742024.171214682994374&type=1&l=79c56c0bd9

後ほど詳細をご紹介させて頂きますm(__)m


★ハーレーダビッドソン:79年ショベル:ロングチョッパー車体税抜価¥1,980,000-★

つい先日、買い取らせて頂きましたshovelロングチョッパーご紹介します。

アメリカにてフルカスタムされた素晴らしいチョッパーですが、フレームから非ノーマルであり、エンジンにも手が加わっています。マグネトー点火なのでバッテリーは搭載されておらず、排気量UPなどの加工も施されている状態です。元オーナー様は約15年間乗り続けていたグッドコンディションなショベルです。オイルタンクはガソリンタンク右側に移動されているワンオフだらけの1台です。

IMG_9728

バッテリーレスの割には始動性も良く、ハンドルも重たく無く運転できるロングチョッパーとなっています。これをベースにカスタムしても良し、このまま乗っても良しです。まもなく車検が切れますので、2年車検取得後にお渡しとなります。現状で乗れる車両ですので、整備無し現状販売にてのお渡しも可能です。その場合は車体価格より20万円引きさせて頂きます。

現在車検無し(抹消登録済)
車体価格¥2,138,400-(消費税抜価格¥1,980,000-)
乗り出し価格¥2,300,400-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み、2年車検付)


★S&S:2003年ショベル:グースネック車体税抜価格¥2,680,000-★

20160609_017 20160609_018

20160608_012 20160608_013 20160609_012 20160608_010

20160608_018 20160608_022 20160608_035 20160608_023 20160608_030 20160608_029 20160608_020 20160608_039 20160608_006 20160608_001 20160608_002 20160608_018

↓↓下記リンク先の当店フェイスブックページにて、さらに画質の良い多くの画像がご覧になれます。「かっこいいねぇ~」っと思っていただいた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします(^ω^)
こちらで多くの詳細画像がご覧いただけます!!

グーバイクサイトで詳しくご紹介させて頂いています。ぜひご覧ください(^^)/

◆↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いしますm(_ _)m◆

~~~コメント~~~

S&S製ショベルヘッドエンジンを搭載したグースネックスタイル入庫しました!エンジンミッションは製作当初は新品でこの車両のためにご用意され、他店様でフルカスタムされた1台と思います。入庫してからカラー変更と細かいパーツの交換&磨き上げをして完成しています。入庫時は静かであったマフラー音も少しボリュームを上げてショベルらしい音にしてみました。前後ともにディスクブレーキやハンドクラッチ仕様、プルバックハンドルなどのカスタムにより、とても楽な姿勢で乗れるであろうグースなところが一推しポイントです。カスタムハーレー入門者の方でも選びやすい車両と思います。パワフルに走れるS&Sショベルをお楽しみください!

現在車検無し(抹消登録済み)
車体価格¥2,894,400-(消費税抜価格¥2,680,000-)
乗り出し価格¥3,056,400-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み、2年車検付)

・基本的な点検整備をして、車検、登録をしてからのお渡しとなります(通常納期約1~2ヶ月)!!カスタムやオーバーホール等をご希望の場合は、お気軽にお申し付けください。また、現状販売(車検や整備等無し)でのご購入の場合は即納いたします。その場合、車体価格より-20万円で販売させて頂きます。業者様向けの販売も取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


★ハーレーダビッドソン:STDショベル:ワイドグライドチョッパー車体本体税抜価格¥2,280,000-★

20160430_026 20160430_030

20160430_028 20160430_006 20160430_032 20160430_004

20160430_033 20160430_009 20160430_018 20160430_010 20160430_012 20160430_019 20160430_021 20160430_022 20160430_014 20160430_015 20160430_025 20160430_000

↓↓下記リンク先の当店フェイスブックページにて、さらに画質の良い多くの画像がご覧になれます。「かっこいいねぇ~」っと思っていただいた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします(^ω^)

こちらで多くの詳細画像がご覧いただけます!!

◆↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いしますm(_ _)m

~~~カスタム詳細~~~

カスタム製作:製作元不明(アメリカ国内製作車両)
カスタムベース車両:不明
エンジン:USED;STD製ポリッシュクランクケースショベルヘッドエンジン、年式不明、排気量不明
キャブレター:USED;SUキャブレター、USED;ボバーstyleエアクリーナー
オイルポンプ:USED;H-D純正
ポイントカバー:USED;ダイスマガジン
点火システム:USED;ダイナS点火、USED;イグニッションコイル、NEW;プラグコード(イエロー)
充電システム:
USED;ステーターコイル、USED;レギュレーター、USED;オルタネーターローター
マフラー:UESD;ワンオフ(クロムメッキ仕上)
ミッション:USED;ハーレーダビッドソン製ショベル4速ラチェットトップミッションキックスタート付
プライマリー:USED;メーカー不明1.5インチオープンベルトプライマリー(セルスターターなし)、NEW;BDL製クラッチハブ
セカンダリー:NEW;スタンダードドライブチェーン(素地)
オイルタンク:ワンオフ;アルミ製
フレーム:ワンオフ;ペイント無し
フロントフォーク:USED;ワイドグライドフォーク
フロントホイールタイヤ:USED;21インチ80本スポークホイール(クロムメッキ)、USED;メッツラー製マラソンタイヤ
フロントブレーキ:UESD;メーカー不明4ポッドポリッシュディスクキャリパー、USED;11.5インチブレーキローター
リヤホイールタイヤ:USED;16インチ80本スポークホイール(クロムメッキ)、USED;メッツラー製タイヤ
リヤブレーキ:USED;H-Dキャリパー、NEW;11.5インチブレーキローター
フットコントロール:USED;アルミポリッシュフォワードコントロールKIT
クラッチシステム:ハンドクラッチ
ハンドル:ワンオフ;プルバックハンドル、USED;ゴムグリップ(ブラック)、USED;ニッシン製マスターシリンダー
ガソリンタンク:ENDO製コヨーテタンク
リヤフェンダー:USED;5インチフラットフェンダー
シート:ワンオフ
ヘッドライト:USED;トライアングルstyle
テールライト:USED;サイドナンバー、デュオテールライト(カスタムレンズ)
ウィンカー:ミニバレットウィンカー
メーター:無し
ミラー:無し
ペイント:ブラック
アクセサリー:USED;アルミ製バッテリーBOX

 

~~~コメント~~~

アメリカより輸入したばかりのチョッパーをちょっとだけカスタムしまして完成しました。大きなタンクが付いておりましたが、小ぶりなコヨーテタンクに変更して、外装を黒塗に、ナンバーを日本仕様に変更して完成いたしました。そのほかのカスタムはアメリカより輸入したままですので、日本ぽくないアメリカセンスがカッコイイ状態です。間近で聞けばマフラーの音がとても激しくてびっくりできるほどのイイ音が鳴ります。おそらくハイカムなどエンジン内部もカスタムされている状況により、特別なボリュームの音が鳴るのだと思われます。フレームからワンオフされ、通常ではあまり見かけられないシルエットですので、少し長めなフォークで、乗りやすい範囲内のチョッパーがお好きな方にはとてもオススメな1台となります。ワンオフされたオイルタンクやマフラー、ハンドル、シートなどなど、多くの一点モノが付いているショベルチョッパーです!ぜひ目の前でご覧ください。

現在車検無し(国内未登録)
車体価格¥2.462.400-(消費税抜価格¥2.280.000-)
乗り出し価格¥2.646.000-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み、3年車検付)

・基本的な点検整備をして、車検、登録をしてからのお渡しとなります(通常納期約2~3ヶ月)!!カスタムやオーバーホール等をご希望の場合は、お気軽にお申し付けください。また、現状販売(車検や整備等無し)でのご購入の場合は即納いたします。その場合、車体価格より-20万円で販売させて頂きます。業者様向けの販売も取り扱っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


1 / 3123

Home > USEDBIKE > SHOVEL HEAD Archive

    合計: 4489969
    本日: 1441

Return to page top