Home > USEDBIKE Archive

USEDBIKE Archive

ここ最近入荷したばかりの販売車両をご紹介いたします<(_ _)>

⇑⇑遠藤自動車を代表とする「グース」Style。しかも高価になってきたパンヘッドエンジン搭載のモデルです!

⇑⇑当店では初の試みである「リーフスプリンガー」を使ったボバーカスタム。走っている姿は低く長くの大人カッコイイ雰囲気です。

⇑⇑安心で通勤でも気兼ねなく利用できる「ツインカムソフテイル」のスプリンガーカスタム。かけ始めた瞬間から乗り出せちゃうコンディションがストレスフリーで最高です。

⇑⇑ショベルヘッドエンジンを使って「48パン」Styleを実現したクラシカルな一台。純正の雰囲気を大切に乗りたい方にはイチオシです!

 

詳しくはこちらのグーバイクサイトにてご覧ください(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ゴールド満載のワイドリジットチョッパーがまもなく完成です!

こんばんわオオガキです♪

カスタムも終わりただいま整備中のFORSALEな一台をご紹介いたします!

遠藤自動車では人気モデルでありますワイドタイヤを履かせたリジットチョッパーStyle!リヤタイヤが太いのに他の部品を小さなパーツで構成していますのでよりワイドなタイヤが引き立って見えます。また、フェンダーを短くしてタイヤを剥き出しにすることでワイルドなイメージが強くなります。

一番のポイントはパッと見で伝わるゴールドリーフが満載のカスタムペイントです。さらに全体に散りばめたゴールドパーツがブラックとのコントラストで高級感が高まります。

ワイドタイヤと言えば200?250?300?それぞれお好みはあると思いますが、太くなればなるほど曲がりにくく扱いづらくなります。慣れてしまえばドレでも乗りこなせてしまうと思いますので、あんまり深く考えすぎて迷い過ぎちゃうのはオススメじゃありません。とにかく見た目の好みは第一に大切な情報です!

ツインカム103キュービックインチ(約1700cc)の大排気量エンジンを搭載しています!高速走行もぶっちぎりの強さでガンガン走って頂けます。まだまだ新しい個体のため、故障リスクも少なく安心できます。

オープンベルトプライマリーは定番中の定番としてこの度も使用しました!2インチ幅のスタンダードなサイズで決定しました。

サンダンス製のゴールドディスクローターがとにかく目立ちます♬

ドライブチェーンにもブラック×ゴールドの強化チェーンを採用しました!ここも目立ちます。

血が出るかもしれませんが、、、トンガリ真鍮ステップ(^^;

バードゲージのヘッドライトはトリコカラーにしました!

テールランプもバードゲージに!

車体価格は税抜376.5万円です!
乗り出し価格は税込424.98万円となります。

グーバイクにて後ほど詳しくご紹介させて頂きますが、
それまでの御注文の方には420万円乗り出しでいかがでしょうか~(*^^*)

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


まもなく完成予定の販売車両ご紹介させて頂きます(^^)/

近く完成予定の販売車両をブログをご愛読の皆様へ先行販売いたします!

グーバイクサイトにて詳しくFORSALEのご紹介させて頂きますまでに御注文頂けましたら、ヘルメットやグローブなど、整備に必要な工具セットやバッテリー充電器の、車両購入時に必需品のアイテムを、約3万円分プレゼントさせて頂きます(*^^*)

 

では、一台目は94年式エボリジボバーです⇓⇓

当店でもっとも得意なボバーstyleのエボリジットを製作させて頂きました!エンジン以外は90%以上新品部品と当店製作品で構成し、ゼロから作り上げたコンプリート車両です。エンジンは1340ccの94年式で、キャブレターはS&S製Eキャブレターとしました。エボエンジンですが、あえてショベルstyleの4速ミッションを組み合わせるところは、見た目のオールド感向上とジョッキーシフト仕様を優先するためです。リジットフレーム+74スプリンガーのシルエットで、太いホワイトウォールと真鍮部品を装着することで、より一層のクラシカルイメージを追及しました。乗り慣れればとても楽しめるキックスタートと足クラッチ手シフトを、たっぷり楽しんでくださいませ(^^)/

 

ココから、フェイスブックにて80枚の詳細画像をご覧頂けます!

車体税抜価格¥239万
3年車検付乗出税込価格¥276.48万円

 

二台目は92年式エボリジボバーです⇓⇓

こちらも同じくボバーStyleのエボリジットがまもなく完成です!当店にてゼロから作り上げている車両ではありませんが、遠藤自動車らしくリメイクさせて頂きました♪とうてんに入庫してからのカスタムは、74スプリンガー周り、ハンドル周り、前後新品タイヤ、サドルシート、サイドナンバー、ヘッドライト、など、イメージが大きく変わる部分を変更しています。先ほどの先にご紹介した車両と大きく違う点は、セルスターター始動で通常のクラッチ操作である点です。初めてのカスタムハーレーの方でも乗りやすい方であることが言えます。また、フレームはこだわりの鋳物部品で構成されているハーレーレプリカstyleです。全体的にブラックで統一している点はオーソドックスであるもののシブくカッコ良く長く楽しんで頂けるシンプルな一台です。

ココから、フェイスブックにて80枚の詳細画像がご覧頂けます!

車体税抜価格¥234万
2年車検付乗出税込価格¥268.92万

 

※※
2台とも似たようで違いがハッキリある車両ですので、
ぜひぜひこの機会にお好みがどちらなのか?検討してみて下さい(^^)/
お問い合わせお待ちしております。。。
————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカより入庫したばかりのショベルチョッパー二台をご紹介!

⇑⇑アメリカにて仕上げられたハイクオリティパーツ満載のフルカスタムチョッパーです!83年式ショベルヘッドはツインプラグに改造され純正よりも燃焼効率が上がるように手を加えています。ミッションはハイブランドであるベイカー製で、現代販売されているメーカーではナンバー1のクオリティだと思われます。前後のホイールやその他のパーツまでオールドスクールなテイストの中でも現代の力を感じられるセンスです。高性能なプロクラッチやセルスターターをつけている点は、旧ハーレー初心者様には強くオススメしたいポイントです。同じように少しづつハイクオリティなカスタムをすれば、まちがいなくこの度のプライスではご提案できません!旧車でも現代の良い部品を取り込みながら乗りたい方にぜひ見て頂きたい一台です。

こちらのグーバイクサイトにて80枚の画像をご覧頂けます!

 

 

⇑⇑同じくアメリカにて仕上げられた76年式ショベルチョッパ―ですが、先ほどの車両と比べて正反対のヴィンテージパーツが盛りだくさんなこだわりのマシンです。60~70年代の当時モノのパーツをこだわって選び決して新しい雰囲気は持たないガレージビルドな雰囲気満載の一台です。古着ファッションで昔のバイクは昔ながらのノリ方が一番とお考えの方にオススメしたいカスタムです。シートやマフラーなどの、今では簡単に手に入れられないパーツは単品でも高価に取引されコアな方々の中でも重要視されるポイントです。アメリカでのボーンフリーなチョッパーと言えばこのStyle♬キレイでピカピカのイメージではなく、ヤレヤレな古びた雰囲気のスタイルがどうしても好きでたまらない方にはぜひ見て頂きたいと思います。

こちらのグーバイクサイトにて80枚の画像がご覧頂けます!

 

 

動画は後ほどご紹介させて頂きます(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


260ワイドなツインカムリジットハーレーFORSALEです☆

こんばんわオオガキです★

今日は10月最後の日でしたが、一台のショベルヘッドの旅立ちが決まりました!つい最近ネット上にご紹介したばかりの車両でしたが、本日ご来店下さったお客様の即決により売約となりました<(_ _)>

⇑⇑こちらのボバーなショベル様ですが、フロントは21インチでスリムなイメージを持つハーレーです。重たいハーレーとの印象とは真逆で排気量の大きい車両には思えないコンパクト差が推しです!大型バイク初乗りの方から熟練の方まで楽しんで頂ける万能なstyleで、乗りながらの仕様変更にも対応しやすい点は、長く付き合っていきやすいモデルと考えています。

アメリカでリビルトされたエンジンは綺麗に直され、当店でも分解点検をしています。ゼロから組直している車両ならではのポイントだと思いますが、綺麗外観をお求めの方にとっては後回しで考えることをオススメできない内容です。フレームからエンジンを下ろさないとできないメニューは盛りだくさんですので、ぜひとも始めからキレイに直すことを視野に入れてご検討くださいませ♪

この数日間で多くのお問い合わせを頂いておりました車両ですので、恐れ入りますがブログにてご報告を省略させて頂きます<(_ _)>

 

そんな中、平日にもかかわらずにぎわった店内でしたので、ちょろっとその様子をお見せしたいです!

当店お得意様であるショベルヘッド様は二号機で登場でした!一号機もショベルヘッドですがそれぞれ違う面がありカスタムを楽しんでいらっしゃいます(^^)

フロントホイールはブレーキ無し!極々シンプルなホイールハブがカッチョイイんです。これ以上にシンプルなハブは他にありません。

予備タンクをつける位置としてハイセンスな場所でありますが、マフラー形状次第ではこのように付けることができます。これもまたカッコイイ一例ですね!

点検でお越し下さったショベルグース様は納車からまだ数ヵ月というところですが、スキマを見つけて乗って下さっていますのですでに2000キロ近くの走行距離です。グイグイ慣れていらっしゃいます。

オイル交換を簡単にできるよう取り付けたドレンコックは、レバーをONにするだけでエンジンオイルを排出できます。

モウラッシュ製のハイクオリティな革バックは容量は少ないけれど見た目のスリムさが推しです!細身のバイクだったらより一層似合うdesignとなっていますのでオススメ致します♬当店からでもご注文承っておりますのでご相談下さい。

SNSの情報によってオオガキの知らないところでドンドン広がっていく輪にびっくりさせられますが、本日は当店内で初ミートの方々です。4名ともハーレー乗りで話題はつきません。。。

 

では最後にFORSALEな車両をご紹介します!

ワイドなタイヤは260サイズで迫力満点なカスタムハーレーです!フレームはサスペンションの無いリジットフレームですので、余計な部品が無くタイヤのワイドさが強調され、純正フレームを生かしたカスタムよりもさらに目立つ仕様です。

スプリンガーフォークはパンヘッド時代で生産が終わった74スプリンガーのレプリカです!現代のスプリンガーと違って強度面や精度は落ちますが、見た目のオールド感と車体全体のバランスはカッコよくなります。見た目重視だからこその選択です♬

純正ハーレーと違って劇的に軽量化され、足つきも良くなり日本人サイズの方にとっても不安が少なくなります。サスペンションが無いので乗り味は良いとは言えませんが気持ちで乗り越えて下さい(^^;ブラックとシルバーでまとめシンプルにしてみました!

タンクを細く設定することでさらにタイヤの太さがアピールできます。ガソリン容量は6リットル程度ですが、慣れればなんとかなる範囲だと言いたいです!リッターあたり15キロ走るとすれば80キロ以上は走れます。

肩幅で方より少し低めポジションとなるENDOアタックバーLOWは乗りやすいと大変好評です。スポーツスタータンクには文句なく似合うdesignとしています。

シルバーを艶消しとしてマットブラックの多い車体に合わせました!ツヤを出したい方はお気軽にご対応できますのでご相談下さいませ。

もちろんの事、オープンベルト仕様です!危険を感じた場合はカバーをつけてあげればOKです。

なんといっても、大パワーのツインカムエンジンとアナログのキャブレター化がオススメのポイントです。現代では味わえなくなったキャブレターのドコドコする不安定感と、マフラーから鳴る今時ではないサウンドが楽しめるところを楽しんで頂けます。車検はもちろん対応していますのでご安心下さい!!旧車ばかり乗っている私達がコレに乗るとビックリな余裕あるパワーが楽しいんです★

3年車検付乗出税込価格は3,996,000円です(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカンなロングチョッパーGETできました!車体税抜価格238万円でFORSALE♪

こんにちわオオガキです!

つい先ほど入手したばかりの新鮮な情報をお送りいたします。

ただいま社長はアメリカにて飛び回っているところですが、早速すぐに販売できそうなチョッパーを見つけましたのでUPしちゃいます。

とってもインパクトの強いマフラーと、とっても長いエイプハンドルがカッコよすぎるチョッパーですね(^^)めちゃくちゃなバリバリ音を鳴らしそうなフィッシュテールマフラーが好きです。

キング&クイーンシートがイイ味でています!スポンジの厚み加減も上手で皮もイイ色ですね~♪

不規則にツイストされたシーシーバーもまたハイセンス!

左右のツイスト具合が逆巻きになっているこだわりポイント☆

ヘッドライトもヴィンテージ物でイイ色合いです。二連のchopper野郎な雰囲気がイイところ。

、、、と、思ったらこんな下の方にもついていました(^^;これはフォグランプ代わりかなぁ~~♪70年代のお遊び感がたまりません。。。

ブレーキ無しのフロントホイールには真鍮のアクスルカラーをアクセントに!

ヴィンテージスプリンガーを使っているから、一気に70年代の匂いが漂ってくれます。。。

ショベル純正のプライマリーをあえて残しているところもポイント高し!セルスターターはもちろん付いているのでいつでも簡単始動で楽しめます。

エンジンマウントブラケットにはハーレーのお飾りが付けられています。これもまたGOODなアイデアですね~♪

タンクキャップもイイ雰囲気のデザインですよ~★

真鍮を上手に使ってカスタムしているところはアメリカでは珍しいと思います!

タンクもシートも固定方法がオシャレ♡

chopperならヤッパりドラムブレーキって感じですね~~♪制動力はソコソコですが。。。

シート作りのセンスがたまりません(*_*)

背後にもユーモアたっぷりなカスタムがされています。テールランプの二連でしょうか?ブレーキランプとテールランプがわかれているのかな~?

大雨の時にはたくさんの雨をたくわえることができます( ̄▽ ̄;)

ワルっぽさが最高な加減のチョッパ~★

ハンドルもタンクも細くてカッコイイですね♪♪

この度のチョッパーは雪が積もっている山奥のお住まいのオーナーさんから頂いてきました!ロサンゼルスからそう遠くはない地域でも雪が残るような地域で活躍されていたショベルヘッドだから、日本の冬にも対応できそうな調整がされていそうで入庫が楽しみです。アメリカンらしいカチ上げチョッパーがお好きな方にはオススメな一台です!

今のところの販売価格は車体税抜238万円といたしました。入庫してから値上がりしたらゴメンナサイ<(_ _)>予定は4月末頃日本に到着すると思ってます。気になる方はドシドシご相談下さいませ!!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ出身のナローグライドなショベルチョッパー!

こんばんわオオガキです♪

ソロソロ12月3日日曜日に開催されるホットロッドカスタムショーが迫ってきました!当店は出展しますので前日の土曜日から会場に搬入致します。その準備は金曜日となりますので店頭はガヤガヤしてしまうと思いますが気にせずご来店下さい(^^;この度はスタッフ3人で出動予定ですので店営業は通常通りでございます☆ショーのチケットがまだ無い方は当店にもまだ少し残りがありますのでご連絡ください。。。

では、本日の工場をのぞいて見ます!

前後が細身なグースprojectはホボ仮組完成しつつあるところです。12月中のご対面で最後のご確認となるよう調整させて頂いております。

SUキャブレターのエアクリーナーは取っちゃおう!そこで変わるものはファンネルですね♪念のためにメッシュプレートをはさみこんで大きな異物だけはキャッチできるように対策しておきます。駐車場でいたずらするヤツもいるかもしれませんしコレだけでもあれば安心です。

主張が少ない長さのため、キャブレターそのものがシッカリ見えてくれるとことがイイんです。

↓↓お次は神奈川県I様パンヘッドエンジンオーバーホールの一部を。

エンジンの大元であるフライホイールの修理からスタートしています。この画像はすでに修理後の状況です。

この度はコノ棒状のコンロッドを含むベアリングやブッシュ等をすべて新品交換しております。エンジンの中心であるベアリング周りをしっかりさせておくことで安心できますので将来的な面を見ると安心できます。

ピストンが固定されるブッシュも負担が大きくなっている場所なので、新品交換してピストンピンに合わせて研磨しておきます。これで理想的な上下運動ができるようになります。

おまけな情報ですが、点と線がそれぞれタイミングマークとなっていますが、マル点が圧縮上死点、線が進角点、となっていました。パンヘッドの純正はほとんどがこんな感じです。年式によっても違ったりしますので、参考程度にお考え下さい!点火時期に必要な情報でした(^^)

↑↑こちらはフレームからクロムメッキでピッカピカになってきていますエボチョッパー様。

スプリンガーは一度分解しましてからバネのみを金メッキ加工させて頂きました。

ホイールもすべてバラバラにして、、、

ニップルを一個一個金メッキに!!!このほかボルト類も金メッキにしています♪

↑↑ロッドショーまでに配線引きまで進めることにしましたS様ショベルヘッドくんです。

遠藤自動車オリジナルの大フィンtypeのポイントカバーは真鍮製の豪華なアイテムとなりました!存在感が半端じゃありません。。。

↑↑M様260ワイドグースprojectも少しづつ進んでいます!今日は前後のホイールを組み上げている最中です。

当店が作るワイドグースStyleのネック角度は47度!!!これは通常存在しない角度なのでハンドルが重たくて操作が困難となります。、、、ので、当店では基本的にスプリンガーフォークの作動軸のロッカーアームを延長してトレールという数値をいじってハンドルに伝わる重さを軽減させています。これが有るのと無いのでは全然違うんです(*^^)v

ワイドStyleはなんといっても後方からの見た目ですよね~~★

3階ではアオキちゃんがカスタムペイント中~★

アシンメトリーなグラフィックを描いて、、、

見る角度が違えば柄も違う。。。

↑↑こちらは石川県M様ショベルくんのための外装3点セットです!現在下地にキャンディブルーのラップペイントを施工中。。。

この後に白いラインが入る予定です!

黒色ラップのおかげで明るすぎないブルーで仕上がる予定です!

 

では最後にアメリカで走って遊んだショベルチョッパーをご紹介させて頂きます。

今年2017年春頃ロサンゼルスにて見つけたショベルヘッドです!6月の社員研修の時にひとつのイベントとしてこのチョッパーを移動の道中、スタッフが交代で乗って遊んだ思い出もある車両です。作り込みは各所アメリカンな雰囲気がありながらも日本人の好みにも近い仕上がりで、このまま乗って頂くのもオススメな一台です。

イチ推しポイントとしてはフロントフォークです!ナローグライドのフロント周りに倒立フォークのように見えるボリュームのあるカバーを取り付けで細身のタイヤをセットするというハイセンスなところがイイんです。フロントブレーキもなくスッキリしてシンプルでもあります。

タンクはマルタン具タンクなので8~9リットル入ると思います。小さなチョッパーの中では多く入れられるタンクではありますのでロングツーリングを少しでも快適にしたい方にはちょうどイイです。そしてワイドでゆったりしたハンドルも乗り心地が良く疲れない姿勢を保てるところもオススメです。

ブラックとワインレッドでシブくキレイなペイント!エンブレムもバランスよくsetされています。

ベンディックスゼニスのキャブレター!今では少なくなってきましたキャブだとも思いますが、ショベルヘッド時代の純正キャブなので相性が悪いことは有りません。また古いデザインがアメリカでは人気でショベルにはよく使われているシーンも見かけます。

19インチの小さなホイール径がカワいいチョッパーStyleを決めています。ブレーキが無いまま乗れればシンプルでカッコイイのですが、安心をとってブレーキをつけることも可能です。ちょっと加工しないとイケませんが安全面を考慮すればしかたありませんです。。。

クランクケースは安心のS&S製に変更されています。元はハーレ―純正エンジンであり、ケースのみを交換しているように見えます。アメリカでは純正のままよりこのようにカスタムされてことが人気がありますのでよく見る仕様です。実際問題一番大切な場所にお金がかけられているわけですからメリットは多くあります!内部をまだ分解していませんので排気量はハッキリ判断できませんが、おそらく1200ccであろうと思っています(^▽^;)外観で判断して結果なのでウソかもしれません。。。

詳しくはこちらのサイトで!!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


FLHを少しカスタムしたイイ頃合いのショベルヘッド☆

こんばんわオオガキです!

今日は1日中天気予報もソコソコで雨もなかったのでロングテストランもできました♪♪1時間を超えるテストランの場合は天気が微妙だと決行しにくくズルズルと先延ばしになってしまします。

組み立てたばかりの時期はなにかといろんな支障が出やすいので、繰り返しテストと調整を繰り返したい頃なんです。まれにスムーズ過ぎるくらい順調に整備が終わった車両でも納車後に不具合が出てくる事だってなくはありません。どこまでテストしたらよいのか?この境界線は定められることでもないのですが、当店では基本的に最低でも100キロ以上の慣らし運転をしますが、それも不具合が起きなかった時点から連続走行で100キロ以上を到達できるまで行います。車両によっては500キロ以上テストランすることもあります。カスタム内容の初めてのチャレンジが多ければ多いほどその距離も伸びる傾向にあります。やはり未開拓なことをするときには想像通りに行かないこともあるので、オーダーメイド車両は最後の最後まで納期もハッキリお伝えできないところはご迷惑をおかけしてしまいます(^▽^;)

納期がハッキリ言えないなんてなんだか殿様商売みたいで申し訳ない気持ちがありますが、引き続き改善に挑戦しながら頑張って参りますので、よろしくお願い致します!!!

 

では本日高速走行テストに挑戦してきたナックルヘッド様からご紹介です。

エンジンのリビルトをしたばっかりなので100キロ走行超えた時点で早速オイル交換します!組み立てたばかりの時ほど不純物が発生しやすいので早いサイクルで交換してあげたい時期です。

オーナー様ご指定のローズオイルは今日現在で販売されているオイルメーカーの中でも旧車に対して特化していて耐久性などを追及したオイルとなります。2輪だけでなく4輪の方でも知る人ぞ知るオイルブランドです。1ℓ4000円ですが様々な添加材を含んで有り贅沢なステータスを持っています。

セラコートにて赤色に塗りなおしましたヘッドは今のところ色の変化も無く現状を維持できています。ナックルヘッドの高温に耐えられるのであればハーレーエンジンのほとんどに耐えられることが証明できそうです!

ドラッグレーシーなタイヤはワイルドでカッコイイ♪柔らかい分消耗は激しそうですが(^^;)

明日納車予定となりました310ワイドなショベルヘッド様。本日は念入りに増し締め点検とミガキ業務です。

ムーンアイズ製のエマージェンシータンクはフレームにブラケットを溶接してシッカリと装着しました!ちょうど良く開いていたスペースに置くことでより一層カッコよくなっています(^^)

ブラケットは通常ブラックですが、クロムメッキで仕上げさせて頂きました。これだけでもピカッと綺麗に感じます☆

ETC取付も完了です!やはり便利ですよね♪カードを抜き差ししたい方にとってはオススメのスチール製ケースは鍵付きで盗難防止にもなっています。革製品もありますがこんなケースもいかがでしょうか??

3.35インチという幅広のベルトドライブは凶器です(・_・;)この度はカッコよく巻き込み防止のためのガードを10mmのアルミ板から製作しました!

こんなデザインにしてみました!必要の無いところにはデザインとして板を抜いてみましたがイイ感じにできたと思っています(^^)/

ワルい匂いプンプンしているショベルチョッパー様は本日車検にてお預かりしました!お作りしてからちょうど3年経ったころですが、あっという間に時間が流れてしまっているといつも感じます。。。3年前の納車時から少しづつ変形していき現在のStyleが完成しております(^^)

オーナー様ご自身で製作されたシーシーバーは強度も十分でロングツーリングの荷造りなんて余裕のお話し!

革バックもモーラッシュさんのワンオフ!

遠藤自動車ロゴの入った革一枚だけのワイルドなシート!スポンジが無いのに乗り心地はそこまで気にしてないですよ~の余裕(^^;ロングツーリングも多いオーナー様なので凄い!!

21インチにしてからはオフ車用のタイヤをハメて遊び心満点なチョッパーに。取り回ししているときでもゴツゴツ揺れを感じれます。

エンジンがあったまっているうちにオイル交換しちゃおうと早速抜き取り中です!走行距離に対してはちょっと黒く汚れている様子に見えたので次回も早目の交換をオススメさせて頂きました♪旧型エンジンはタンク内のオイルしか捨てられず、エンジン内のオイルは残ったままなんです。なので、簡単に汚れてしまうことも想像つきます。

オイル交換時はついでにタペットスクリーンも清掃した方がイイです!この中にフィルターが入っているので取り出してからパーツクリーナー等でシュウシュウ掃除してあげて下さい。

当店でオススメしているトルコオイル+イオンエフェクトでエンジン内部のクリーンアップも手伝って頂きましょうの計画です!エンジン内の汚れは分解しないととれませんが、ケミカルの力を借りて少しでもいい環境づくりはしてあげられます。約2ℓのオイルタンクのチョッパーのオイル交換時には税込850円で添加させて頂きます!

 

ソレでは最後に本日も新たな販売車両をご紹介させて頂きますm(__)m

昨日のアメリカ便で到着したばかりのショベルヘッドちゃんです!FLHの原型をある程度生かした状態でのプチカスタム車♪ハーレーらしさの残ってる方がお好きな方も多くいらっしゃると思いますが、なかなか当店では少ないジャンルの車両で久々のご紹介です★

ローダウンもキレイにしてあり純正ガスタンクも魅力です!マフラーも純正デザインを短くしたような改造でソロシート。FLHらしさを残しながらハジからハジまでカスタムされています。

FLモデルの象徴であるナセルライトは生かしたままでボリュームが合ってカッコイイと思います!ハンドルもワイドのクラシカルな雰囲気が似合っているところも好きです♪

ショベルヘッドengineは1982年式1340ccとなります。現在でもコンディション良く深い整備は必要にも思えません状態です。もちろんご契約後にはシッカリと点検させて頂きたいのでこのままお渡しするわけではないので少々お時間頂戴致します。

適度にヤレた雰囲気の純正ペイントが残ったタンクがカッコいい~♪♪

カリフォルニア出身!!アメリカのナンバーって小さくてカッコイイですよね~(^^)

車体本体税抜価格¥1,780,000-
3年車検付乗り出し税込価格¥2,106,000-

グーバイクサイトで80枚の画像と動画がご覧いただけます!!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


こだわりのエボリジットチョッパーご紹介します!

こんばんわオオガキです☆

冒頭で申し訳ないのですがわたくし、、、店頭にてスッ転びまして足をネジネジしてしまった結果、「痛い」となってしましましたm(__)m完全に運動不足な気配で悲しいのですが、業務にも支障が出るので大変反省しています。。。しかも、10日後にはホットロッドカスタムショーがありますので、当日にも問題が出るとえらいことなので早めの回復をさせたいと思います(・_・;)

さらには本日は雨が降ってきたので予定外にテストランができなくなってしまって参っております。そろそろ今月末12月末に納車予定のお客様のテストが追い込まれてきてしまいましたが、引き続き全力で進ませて頂きます!!

ではまずは、本日車検でお預かりしていたショベルくんの御納車でしたので走り去っていく姿をお見せするところからスタートです。

自然に遠藤自動車と言えば、になってきたボバーStyleのショベルヘッド様!ちょうど国内新規登録から3年経ったところで初めての継続車検となりました。経ってみればあっという間ですが、こうしてまた二年、さらに二年、と、一緒に年をとっていくことができれば嬉しいです。

この度は、ちょこっとカスタムもさせて頂きましたので、また一層の愛情が擦り込まれていくことを願っています(^^)/

続きましては長野県のワイドショベルくんカスタムの中間報告となります!なにやら強力なブラケットをフレームから生やしていますが、、、

荷台を固定するためのブラケットでした!以前よりお持ちの部品をお預かりしまして御納車前に取り付けておきましょうなプランです。

重たい荷物にも十分に耐えられるようガッチリ固定させて頂きます!

イかした溶接面で製作中のハシモト氏。仕事中のアイテムにも妥協はしません!!

三階ではアオキちゃんによるペイントが続いています。日中は車両製作、夜はペイント業務、そんなローテーションで!日中は専属のペイント担当ちゃんがいますので、夜だけ♪

ディープグリーンをちょっと明るめに調合してこんな色合いがカッコイイ!艶消し仕上げでも素敵でした♪

↑↑ただいまハンドル製作中~☆お客様から頂きました御依頼より具体化してお作りしています。細身でプルバックなワル系のハンドルとなります!

機械での大量生産がしにくい形状であればあるほどワンオフの魅力は上がります!スプリンガーフォークの場合、トップティーに直接溶接することによってシンプルでワンオフ度は上がります。その代りハンドル交換がしにくくなってしまいますが、その辺はお好みのお話です♪

↑↑さてこちらはショベルヘッド純正のフレームです。通常はサスペンションが付いていますのでスイングアーム部は画像にはありません。アメリカ本国では最近ドンドンこの純正フレームを改造してリジットフレーム化しているカスタムが増えている様子です。他メーカーの既製品でも似たサイズのリジットフレームは購入できますが、年々流行りが変わってきているようにも思えます。日本ほどは強烈にハヤりスタれは無いと思っていますが、現地の様子をいつも見て気にしていないと、外国製品を扱う業としてはイロイロと不便なのでどうしても目がいきます(^^)

赤が強いインパクトを持っているナックルグース様。エンジン整備を追及している最中で、御天道様(おてんとさまってこういう感じかくんですね~。。。)とニラメッコなところです!

この度は整備とともにヒートガード製作を頂きましたが、カーブ部分のヒートガードは既製品ではピッタリくるものがあまりありませんのでお作りしています。

アルミを切ったり貼ったり叩いたりして地道にお作りしますが、最終的にピッカピカに磨くも良し、磨かないのも良し。お好きな方向性で決めましょう!!

リヤタイヤは18インチですが、16インチの太目なシリーズよりもハイボリュームなリブドタイヤ!横幅は5.00あるので16インチタイヤとほぼ同等でありながら、ホイール径が大きいので16インチよりも大きく見えます。前後ともこの同じタイヤでボバーStyle作ったら凄いインパクトかもしれませんね。。。

↑↑こちらの革製品はETCを収納するためのケースです!厚めのサドルレザーを使っているので重量感があります。

そう簡単には型崩れしないハズの設計なので、乗れば乗るほど味わいが深くなりカッコよくなってくれると思います。

ワンポイントでターコイズブルーを使って、女性にもオススメなデザインにしてみました。FORSALEな製品ですのでよろしかったら買って下さい(@^^)/~~~¥16.956-(税込)

雨だと店内がこうなっちゃいます(;^_^Aごちゃごちゃしていてせっかく見に来て頂いた方には大変失礼なのですが、現状どうにもできない状態になってしまっているのでお許しください。。。早めに何とか対策をいたしますので、、、。

ところで、グーバイクサイトに新着車両を載せていますので、ご興味のある方はこちらをポチっといってみて下さい!!

ではでは、最後に最近入庫しましたエボのリジットカスタム車をご紹介して終わりたいと思います♪

国内オークションにて見つけました92年式のフルカスタムエボチョッパー!隅々まで手が加えられ、乗りやすさをオススメできる1台です。V-twin製のレプリカリジットフレームを使用しているところがもっとも推しポイントとなります。通常エボエンジンは載せられない空間ではあるものの、このフレームはエボエンジン用に設計された日本ではとても珍しい作品です。オールドスクールを追及していくと気になるアイテムだと思います。

ミッションは5速で、2インチのセルスターター付きのオープンベルトプライマリーが使用されています。ココにも高価なカスタム内容が施工されていると思うと非常にお買い得な車両だと思っています。キックスタートは慣れるまでの苦労も楽しいのですが、セルスターターが付いていれば、、、っと、思う瞬間は何度もあるかもしれないのがホンネです。ビギナーさんほどオススメな車両となります。

1340ccの純正エボエンジンは現状でもまだまだコンディション良くこのまま乗り出していただけます。もちろん長い先を見ての前もってのオーバーホールもご対応できますのでご相談下さい!オーバーホールはエンジン個体によってそれぞれコストもオススメも変化しますが、当店では平均的に20~40万円がオーソドックスな内容となると思います。ご参考にお考え下さいm(__)m

シンチュウ製の高価なドッグボーンライザーだけでも美しい。。。♪磨いて楽しみのも良しです!

80枚の大量画像がグーバイクサイトにてご覧頂けます!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


90年エボソフテイルカスタム入庫しました♪

こんばんわオオガキです!

今日はからっ風の強い群馬県太田市らしい一日でしたがたくさんのご来店がありました。多くのお客様から「風つよいね~」というお話があるので、やはり他の地域にくらべれば強いみたいです。。。ココで日々生活をしているので気づかないことなんですが、当店にお越しの際は風の通しにくいアウターを着て頂いて、ご来店頂いた方が外に並んでいる車両をゆっくり見て頂けると思います(^^;

早速ですが、310ワイドなBIGタイヤを持つショベルヘッド様の納車前整備が今日も続いています!誰が見ても普通ではない存在感であるこのタイヤは公道で見ればよりビックリなカスタムバイクです。

ただいま整備中ではありますが、ショベルヘッドの基本ポイント点火式が装着されています。ココは消耗品が3点存在している場所で、ポイント、コンデンサー、ガバナ、の3種の部品で成り立っています。でも、調整などのメンテナンスを必要とする箇所であり、急な故障を招く部品もあります。部品を携帯して頂かないと対応できなくなってしまいますので、緊急時にレッカーしたくない方には携帯命令を発動しておりますm(__)m

そこで、ポイント、コンデンサー、の2種の部品をデジタル化してしまうことで、その故障リスクを減らすことができます。画像の部品はダイナSと呼ばれる部品ですが、必ず壊れないとは言いませんがそれなりに頑張ってくれるヤツなのでオススメしています。この度は、アイドリングも安定しやすい点も含めて310ワイドなショベルくんをダイナSに変更させて頂きます!ご購入時には前もって対策しておくこともイイでしょう♪

↑↑こちらのローリングシャシは神奈川県I様ショベルボバーprojectのシャシです!エンジンはショベルヘッドからパンヘッドに変更して頂きましたので、ただいまエンジンオーバーホール中です。エンジンが無くても組み上げることができる限界のところで部品を待っています。

ハンドルはシンプルにお作りしていますが、グリップ位置などを含めてオーナー様ポジションに合わせながら検討して完成しています。

ヘッドライトはこのようにブラックボディにメッキリムなんていう小技だけでも印象が違うもんです。既製品では全ブラックか全メッキのライトが通常なので、プチカスタムとなります!

キックスタートオンリーな車両であればバッテリーは最低限で良し!当店では50cc用の小さなバッテリーを通常使用します。これなら急なバッテリートラブルでもホームセンターで売っているバッテリーで対応できますので便利だと思って決めています。さらに小型化しようとすればまだ選択肢はありますが、一般的な場所で手に入れられなくなりますので。。。

↑↑前後が細身なグースネック様もホボホボ仮組が完成しそうなところです!リヤフェンダーを少し長くしまして二人乗りに対応できるようスペースを作らせて頂きました。

フェンダーブレイスはフェンダーを囲うようにマゲマゲしまして完成とします。

試作品ではポジションが前方過ぎてしまったので、グリップ位置を1個~1.5個分体に近い方になるよう作り替えで降ります。オーダーメイド時やハンドル製作の際はまたがって頂きながら理想的なポジションをお作りしたいと思っています。

さて、三階では今日はアオキちゃんによるカスタムペイント施工中です。

グラフィックペイント完成しましたらまた詳しくUPします!

↑↑こちらは通常よりも幅広でスポーク数も多い250sizeのワイドホイールです。この度はリムをブラックにするため細かいスポークを一本一本マスキングしてリムだけを塗装します(^^;マスキング時間が2時間くらい必要です。。。

重たいホイールを支えるための固定が無かったので製作しちゃった廃材利用の冶具!中古のブレーキローターを土台にしながらフレームパイプで完成♪♪

ではでは、本日の最後にはFORSALEな一台をご紹介いたします(^^)/

90年式エボエンジンを搭載したソフテイルなヘリテイジをカスタムしたチョッパー入庫しました!全体的にバランスよくカスタムされていてコンディション良しな車両です。元オーナー様は遠藤自動車と長年で深いお付き合いのヴィンテージカー専門店にお勤めのメカニックさんです。なので細部を見ても違和感のない上手なカスタムがされ、安心できる整備も施されています。

現在は抹消済みのため、2年車検取得後のお渡しとなります!また、車検や整備を必要とされない場合は現状販売での即納も可能です。

現在車検無し(抹消登録済)
車体本体税込価格¥1,382,400-(消費税抜価格¥1,280,000-)
2017年内御契約に限り:乗り出し価格¥1,500,000-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み、2年車検付)

※車検整備無し:現状販売税込価格¥1,300,000-
(大変恐れ入りますが、現状販売でのご注文の際は車検や整備などに対しての技術的サポートは致しかねます)

現状態でもセル一発始動で難なく走行できる状態です!艶消しの茶色系のペイントのおかげで、どれだけヤレてきても似合ってくれる雰囲気があります。乗れば乗るほど味が出てカッコよくなってくれるでしょう♪♪今では新品購入がほぼ不可能なSUキャブレターが装着され古き良きオールドスクールなチョッパーにとっての高ポイントが付いています。ワイドグライドフォークはシッカリとショックを吸収してくれるため、スプリンガーフォークとは比べ物にならない快適な走行ができるシステムです。

リジットフレームではなくソフテイルフレームですので、ボルトナットの緩みも少なく、高速走行時の段差でも怖い思いをすることは少ないと思います。ある程度ハーレー純正品が存在しながらのカスタム車はイロイロと安心な材料は多いです。

足でクラッチを切るシステムのロッカークラッチとタンク横に目立つハンドシフトがGOODです!操作性も非常によく作られていて初めて乗ってみた今日でも違和感なく操作することができました♪

なかなか巡り会えないカスタムハーレーですのでこの機会をお見逃しなく(^^)/

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > USEDBIKE Archive

    合計: 6667867
    本日: 3207

Return to page top