Home > NEWS Archive

NEWS Archive

ロングツーリングで役立つキャリヤ製作★

こんばんわオオガキです!

今日は日曜日らしく、朝一番からお客様もいらして下さり一日中話しっぱなしの週末でした♬「こないだブログで見た〇〇なチョッパーを乗っていた風景、ウチのすぐ近くでしたよ!」なんて、納車記事を見てくださったお得意様より情報頂きました。小さなニーズのカスタムハーレーの世界で、共通の趣味のある方を最寄りで見つけるのには大変困難なことですが、偶然ってあるもんです。意外と気づいていないだけで実は近くに潜んでいるかもです。。。

カスタムを遂行中のフリスコなチョッパー様は本日キャリヤ製作中です!

長期にわたるツーリングのためにガッツリ積み込める用のキャリヤ&背もたれを!キャリヤの上にも載せて、背もたれの後ろにもくくりつけて。大量に荷造りが可能となります。

キャリヤ自体はあえて大きくはお作りしていませんが、当店では通常フレーム幅くらいのサイズでお作りしています。荷造りするものを考えてお好きな寸法で指定してください(^^)

 

カスタムにてお預かり中のショベルヘッド様ですが、タンク、シート、フェンダー、リヤホイール、など、大きな面積を大改造中です!

シートはヴィンテージシートのリアルなレプリカ品で、風合いもデザインもカッコよくできています。しかも手ごろな値段で購入できるオススメの一品です。

角棒を使ってのシーシーバー製作は、あえて先端を角ばっている状態でフィニッシュ。ナンバー&テールはシーシーバーに王道マウントさせました。

エイジングペイントでカッコよく仕上がっているピーナッツタンクはシートに近くなるようマウントさせています。

リヤ19インチホイールに変更しました。タイヤはファイヤーストーン製ANSでヴィンテージ感強めです。

 

メンテ&カスタム中のナックルグース様。前後19インチホイールという細身なボバー仕様が好きで作らせて頂いた作品です。

フットコントロールを改造中です。エンドウオリジナルステップを使ってシフトチェンジ周辺を製作中です。

クラッチケーブルを固定するためにエンジンマウントからブラケットを作ってケーブル用のネジ山を用意しました。

新しくなった19インチ用のエイボン製MKⅡは、パッと見ほとんど印象が違いません。でも以前モデルとは型番が変わり、何かが進化したようです。。。

19インチにこのタイヤをハメ込むとタイヤ直径は21インチタイヤよりも大きくなり車高もグッと上がります。低すぎて困ってしまっている方にはオススメしたいホイール&タイヤです。

同じ19インチでも様々なタイヤサイズがありますし、空気を入れてみないとタイヤ直径までは把握できません。見た目にも影響するタイヤなので、大切なカスタム要素の一つです!

 

ではでは、明日は休みなのですが個人的に車検場へ行ってきます(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ショベルヘッドエンジンの分解~♬

久々にオオガキ、エンジン分解を連続しておこなっています!

ショベルヘッドって、おのおのボルトナットの形状やサイズが決まっているため、大きなバケツにすべての部品を一緒に入れてしまったとしても、元通りにもどすことはできます。仕事として普段から触っている方にとっては、当たり前なことかもしれませんが、それほどシンプルな構造だということでもあります。点検もせず、ただただ分解するだけなら1~2時間で十分ですが、通常は点検や修理の予定を立てながら分解するので時間はもっと必要です。

この度はクランクケースのみを部品取りにするために、容赦なくガンガン分解していきます!

まずはプッシュロッドからハズしますが、プッシュロッドはエンジンの回転に合わせて上下運動します。ロッドが下がっている時ににプッシュロッドを縮めてハズします。

次に、上半分から分解するのが一般的ですが、クランクケースの状態を早い段階で確認したいので、下から分解し始めます。腰上と呼ばれるのは黑いシリンダーからです。腰下と呼ばれるのはそのシリンダーより下を指します。

次に、プッシュロッドをコントロールしているリフターが収納されているタペットブロックを分解します。ここをハズすと腰下の一部がのぞけるようになります。

穴の中からギヤケースの内部を見たり触ったりして点検できます。ここまでの作業はそんなに大変ではありません。

カムカバーをとるとカムシャフトなどのギヤが見えるようになります。ギヤにはアイマークがあり間違って組み込むと調子悪くなってしまうので注意です。

オイルポンプは精密機器で小さな部品なので作業しにくいです。車体にエンジンが乗っている状態ですとより一層触りにくくなります。

腰上の分解を一部省略して、シリンダーにヘッドが付いた状態のまま一気にとっちゃいます!昔、出先でエンジン分解をせざるを得なかった時にはスピード重視だったので、同じようにして修理したことがありました。

クランクケースは圧入されているので専用工具があると便利です。

ココがエンジンの本体と言えるクランクケースです。このケースに年式などの文字が刻印されていたりと、重要な部品になります。アメリカでは多くのユーザーがハーレー社の物から社外メーカーへ交換することが強く評価されています。やはり年代物であるエンジン部品は新しく強くすることが本国ではニーズがあります。遠藤自動車では9割以上がハーレー社のエンジンを扱っています。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


彫金(エングレービング)満載のショベルヘッド★

ここ二日間は、ようやく冬らしい寒さが訪れています!

しかしながらあと1か月もすると少しずつ暖かくなってきて、バイカーがウズキ始めるころです。冬眠明けのエンジン始動一発目は、大量のエンジンオイルが排出可能性があります。エボ一部モデルやショベル以前モデルは、車体下部に切りっぱなしのホースがありますが、そのホースから排出されるためトレイを引いておきましょう。長い間エンジンを始動していないと、エンジンオイルが上部から下部に落ちてきてしまい、その落ちてきたオイルがドビャ~とあふれ出します。この現象は異常ではありませんので、あまり気になさらず出てしまった分のオイルを足してあげましょう。

では、皆さんの大好きなショベルヘッドをご紹介いたします♪

左右対称のデザインとなった初めてのハーレーエンジンはショベルヘッドです!このことから日本人にとっては人気が高い理由かと思います。このエンジンにたっぷりと彫金をしてカッコよく変身しています。

SUキャブレターの純正エアクリーナーの一周彫り込んだ姿はインパクト絶大!予想以上のカッコよさに感動しました♬

スチールなので彫り込んだ後はクロームメッキでピカピカに仕上げます。アルミに彫り込んだ姿とはまた違ったイメージを持っています。

カムカバーは厚みがあるため深くしっかりと彫り込まれています。掘られていないところを磨き上げてへこんでいるところとのコントラストを楽しんでいただけます。

一番の見せどころであるヘッドには隅々まで彫り込んで全力で主張します!ショベルだからこそできる魅力のひとつです★

さらに金メッキされたボルトナットによってヘッド周りはゴージャスになりました。高級感があふれまくっている1台の完成です!

そして、初挑戦のスチール製のフェンダーに彫金し、クロームメッキで仕上げるカスタムも頂戴しました。

リブフェンダーの特徴でもあるエンド部はクロームメッキで陰影をつけてよりカッコよくなっています。

メッキ前の下地処理もキレイにおこなうことによってメッキはより一層キレイに仕上がります!

 

当店オリジナルの真鍮製ポイントカバーを作らせて頂きました。こちらは茨城県K様専用品です。

ご希望の文字を掘ることも可能です。なんでもご相談ください(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


本革のようなハイクオリティなウェストバック「FANNY PACK」<税込¥8,800->

バイカーアイテムとしては定番ともいえるダイヤステッチのウエストバック。もちろんショルダーバックとしても使用できる小ぶりなバックですが、このバックのイイところは何よりも革質です。本皮に見違えるほどのクオリティを持つシンセティックレザーと呼ばれる合皮が使われているところ。撥水防水性が高いので突然雨に降られても気になりません。さらにお値段は税込8800円とリーズナブルです。カスタムバイクに乗られるユーザーさんにとって必須な形態工具なども十分に収納できるサイズ感ですので、車体にバックをつけたくない方にもコレがオススメです。当店舗にて在庫販売しておりますので、手に取って感触を味わってみてください。

↑↑ブラック

↑↑グリーン

↑↑バーガンディー

↑↑ターコイズ

しっかりとしたYKKのファスナーは安心なポイント。

小柄な方から大柄の方まですべてをカバーできるよう、ベルト調整をしても使い勝手のイイようになっています。

 


詳しくはメーカーWEBサイトにて!!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


エボソフテイルスプリンガーカスタム入庫しました♪

こんばんわオオガキです!

2月はじめの週末は大変にぎやかな店内となりました。ご商談も多く2台の車両が売約となりましたが、年明けから春までは毎年ご依頼がグッと増える時期です。なお、今現在のご注文の方は春までの納車は間に合わない可能性が高くなっております。今期に乗り出したいと思われている場合は、なるべく早めのご検討をオススメいたします。

さて、オオガキは本日午後イチより山梨県へ飛びました♪

↑↑こちらのカスタムされたエボソフテイルを買い取らせて頂きました!以前に当店にて販売いたしました車体ですが、さらにカスタムを追求された状態となっています。

前期型のエボリューションエンジンです!乗ってくださっている間はホボ故障なく元気に動いてくれていたそうです。

FLHなショベルヘッドもお預かりしました♪純正レベルの高い希少な1台と思います。コンディションは良好。

ピッカピカではなく年式相応のヤレ感がお好きな方にオススメしたいです!

そして、ボバーカスタムのサイドバルブも頂戴してきました。

750㏄サイドバルブエンジンは、全オーナー様にて投資されコンデイションに気になるところがありません。

本日引き上げて参りました車体は後ほど詳しくご紹介いたします。その間に売約となることも珍しくありませんので、気になる方はお早めにご相談ください(^^)/

 

アメリカにて走行させたことのあるこちらのナックルグースは現在リビルド中です!数年ぶりにエンジン内も点検してリフレッシュを勤めます。

内部はほとんど気になる点は無し。オイル漏れの修理をおこなって塗装しながら組み立てしています。

ホットロッドショーにてコッカーPICKを頂戴できましたショベルヘッド様は、リヤホイールのベアリングが損傷してしまったのでベアリング交換です。

ハブ内部の部品を新品交換します。ベアリングは一流のティムケンを使用します。グリスをたっぷり仕込んで長持ちするように。。。

 

ところで、明日の月曜日と火曜日は店休日となりますので、水曜日より営業再スタートです♬

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハンドル製作♪ご希望のデザインでお作り致します!

こんばんわオオガキです♪

先日、ハーレーダビッドソン社は通期決算を発表しましたが、昨年は前年より営業利益は約30%も減ってしまったそうです。ここ5年ほどで見ますと毎年減り続けている現状がありますが、まことに残念なことと思います。おかげさまで当店は忙しく毎日を過ごさせて頂いておりますが、国内での新車販売台数も減っているこの頃ですので、自然と中古車市場も減ってしまうはずです。その中でも特殊な世界のカスタムハーレーに特化した私達ですが、今年も「コヨーテキャンプミーティング」を開催して盛り上げて参りたいと思います。開催日は5月3~5日となっておりますので、皆様のご予定に少し入れていただければ嬉しいです。

 

では、ハンドル製作を完了したパンヘッド様をご紹介です。

グースボバーstyleのパンヘッド様ですが、ハンドルを作り直して更なる理想を追求していきます!既製品で交換できる場合はすぐにでも交換可能ですが、ワンオフの場合は車両ごとお預かりして現物合わせで作るしかありません。

とてもナローで最低限の長さにてお作りしたハンドルですが、クロームメッキ加工も完了して装着できました!スイッチ部品もハンドルパイプに加工して取り付けますが、なおかつ配線中通しもおこないますので、見た目はスッキリです。

真横から見たときにはタンクよりハンドルパイプが高くならないように、中間くらいでおさめます。乗り心地をよくするにはグリップ位置が高い方がイイのですが、見た目も大事なのでホドホドなポジションを目指すことをオススメしています。

 

↑↑現在エングレービングカスタムを遂行中のショベルヘッド様がおります!!車体全体をたっぷりとほどこしていきます。

とにかく目立つのはココ!ショベルヘッドです。面積が広くて目の入りやすい部分ですので、やりがいのあるポイントです。同時に金メッキ加工済みのボルトナットにも交換です。

メーターブラケットにも!厚みのある真鍮に彫り込むと強く陰影がでてカッコいいです。

クラッチにもたっぷりと掘っています。オープンベルトだったら目立つのでオススメです。

セルスターター付きの車両ならではのココにも。キックスターターのみの方にはできないオススメな場所!

ショベルやエボならこの部分にも掘れます。パンやナックルには存在しない部品なのでショベルヘッドのほうがエングレービングをする面積は多いんです!

ワンポイントで入れるのも良し、全体に思いっきり入れるのも良し。

ご相談ください♪

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


リジットフレームカスタムばかりの当店なので、今日もリジットチョッパーのご紹介。

こんばんわオオガキです♪

ここ最近、急激にカスタムのご相談や車両購入のご相談が増えてきました!先週末については同じ車体に対して3人ものお客様が集中してお問い合わせがありましたのでビックリでした。偶然、検討中の車両がカブってしまうことはあると思いますが、なぜ今日に限って~っと思う日もあります。そんなことですので、ご来店の直前には一度検討中の車体が売約になっていないかどうか?をお問い合わせいただくことをオススメいたします。新車と違って中古車両は世界に一台だけですので、お見逃しの無いようご検討お願いいたします。

では、仮組が完成しつつあるショベルヘッド様をご紹介です。

約一年前からオーダーメイドにてご依頼を頂いております↑↑リジットスプリンガーprojectですが、現車確認をして頂くための準備が整いました。まだ仮物も多くありますが、まずはまたがって頂いてあれこれ想像していただくことが第一です。

タンクにはエンブレムをつける?って予定ですので、何となくイメージで張り付けています。これがないのとあるのではイメージのしやすさに違いは大きくあると思っています。

マフラーはアップスイープの短めで。。。シンプルな雰囲気を残します。

スプリンガーフォークのバネはパーカー処理をされたブラック仕様です。これはヤレを楽しみたい方にオススメのバネです。

今は亡きSUキャブ。。。当店は中古でも買いあさっています(^^;)でも中古の場合はバイクを走らせるところまで進めないとコンディションがイイかどうかはわからないんです。。。

フラットフェンダーにアーリーテールランプをセンターに固定。最近サイドナンバーばかりで久々のカスタムです。でも、これが本来の姿なのでサイドよりもセンターが好きな方は多いと思います。

スピードメーターは当店オススメのモトガジェット製スピードスター。真鍮ではないversionもカッコいいですよね♪

ロッカークラッチはパンヘッド時代までの純正フットクラッチです!当時のハーレーは足クラッチと手クラッチの両方が存在しました。

 

↑↑同じくオーダーメイドprojectのアーリーショベル様。ボバーstyleを目指してカスタム進行中です!

フランダースのレプリカハンドルをセットしてみましたが、純正タンクとこのコンビはバッチリ似合います。

スプリンガーフォークの基本形はドッグボーンライザーを使います。ハンドルの作り方次第ですが、ライザーを使わないで、スッキリ作ることももちろん可能です。この辺はお好みで選ぶところです。。。

リヤフェンダーのデザインと長さを模索中~~。

この度のプライマリーはチェーン駆動です。オープンではなくスチールプライマリーカバーを使ってカバーをします。

チェーンはサンダンス製のハイグレード品を仕込みます!これでオイルレスOK。耐久性UP。文句はありません。

シートはサドルtypeですが、当時のボバーらしくシートポストを利用して作ろうかと検討中。。。

 

こちらは当店オリジナルのグースネックstyleのフレームですが、ただいまアメリカのパートナーに仕様変更の依頼をするため、試作品を作っています。基本形は変わりませんが、年々変化しているんです。

あいも変わらずつらぬいていますのは、エンジン前のシングルパイプダウンチューブ。見た目のスッキリ感とワンオフ感が強くなるポイントと思っています。

「グースネック」と呼ばれるのはガチョウ=グースというところから。日本語読みでいうと「ガチョウの首」と言っているようなものです。本来はカスタムstyle全体の意味を指しているのではなく、この部分のフレーム形状のことを指しています。ただ、日本ではグースという言葉が長年浸透していて、低くて長いカスタムstyle全体のことをグースstyleと呼ばれています。

ロングフォークのチョッパーがお好きですか~?コンパクトなボバーっぽいのがお好きですか~?低くて長いグースがお好きですか~?ってこんな感じです(^^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ブレーキディスクローターもカスタムパーツのひとつ♪

こんばんわオオガキです!

今日は「ウィズハーレー」による取材のため、午後はにぎわっていました♬画像では紹介できませんが、モデルの朱香さんと国友愛佳さんも来てくださっていて、動画や紙面のための撮影が行われていました。さらには、ちょうどご来店頂いていたお客様にもご協力頂いて、とても自然な当店の日常を撮って頂くことができました。公開されるのはまだまだ先のことだと思いますが、完成が待ち遠しいです。

さて、二階工場をのぞいてみます☆

↑↑こちらのワイドタイヤなショベルグースは、カスタムのため入庫中です。大きくはシルエットを変えませんが、さらなる進化をとげるための細かなグレードアップを目指します!

意外と気になさらないポイントとなってしまっていますが、ブレーキディスクローターも様々な種類が売っていてカスタムの一種なんです。ブレーキ性能を上げることも目的ですが、見た目の変化も楽しめます。

サンダンス製のフローティングディスクですが、色を3種から選ぶことができるセミオーダーのような商品です。一枚43,800円+税ですので、前後ともに交換すれば約10万円となります。安いとは言えないかもしれませんが、それだけの効果を得られるわけですので納得のお値段とオススメしています。

ローターのピンはサンダンスブランドの印字があり、このピンの色も選ぶことができます。今回のローターは3種色すべてを混合している仕様としてみました。

後輪も同じ仕様になりまして、前後ともゴールドが混ざり、レーシーなイメージが強く高級感も増えました!

 

新潟県よりお預かりしているショベルチョッパー様は、カスタム進行中でございます。今現在はハンドル&ガスタンクのカスタムです。

ハンドルはこれからチョップしますが、まずはライザーが入荷したのでソレを取り付けてから様子見ます。オーナー様のご来店を待ってハンドルについての細かな相談をしたいところ。。。

ライザーはカスタムテックの真鍮製プルバックライザーです。あえてポリッシュされていない製品を購入して車体全体のヤレに似合うように加工していきます。

ガスタンクはもともとのタンクを改造してロートンネル仕様に変身させています。強めにUPさせることがこの度の目的です。

ハイトンネルだった部分を埋めてガス容量も増えてくれます。見た目だけでなく機能UPにもつながるカスタムとなります。

タンク角度が変わることでキャップ位置も上部に移設しないと満タンにしにくいままです。一度切り取ってサイド移設溶接してこのようになります。これで8リットルくらい入りそうな気がします。。。

さらにタンク自体をなるべくシートに近づけるためにブラケット改造。

通常の位置よりも約10㎝は後方へ移動できたので、結構見た目の違いが感じられると思います。。。

 

↑↑こちらはヴィンテージ消火器ですが、これを携帯ガスタンクとして改造をしているところです。消火器だった構造をこわしてただのタンクとして作り直します。

このキレイな色になっているところを機械加工屋さんに部品製作してもらって続きは当店で仕上げます。まずは給油するときにノズルが入るキャップが必要です。そのキャップ穴をノズルが入るギリギリのサイズで作っています。

消火器の時はこの構造ではありません。ここが外れるようにはなっていませんので、そもそもの構造改革をほどこしています。完成まではあと少しですが、すでにカッコよすぎる携帯タンクの完成が想像できています!

 

では最後に、、、ウィズハーレーに以前紹介して下さった動画を改めてココに貼り付けます。今日教えていただいたのですが、なんとウィズハーレーチャンネル内では断トツの再生回数だということを教えてくださって、久々に見てみました。純粋にうれしいことです。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


カスタムフロントさんにて「ショベルワイドグース」を紹介して下さいました♪

https://customfront.jp/custombike/custom330/

是非↑↑こちらの記事ご覧ください!!
動画も作ってくださっていますので、走行している雰囲気を味わってください♪

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


★カスタムハーレー:89年エボ:ソフテイルスプリンガー★カスタムマイズド茨城県H様

 

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと! 
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > NEWS Archive

    合計: 7656714
    本日: 1850

Return to page top