Home > NEWS Archive

NEWS Archive

バイク日和♪エボリジットボバ~初乗御納車でした!!

こんにちわオオガキです♪

昨日はとってもイイ天気で群馬県太田市は長袖ではちょっと汗ばむくらいのバイク日和でした!
そんな中、一台のカスタムハーレーをお客様のもとへお渡しする日となりまして、店頭ではにぎやかな時間を過ごせました。この季節は寒かったりそうでなかったりライダーにとって服のチョイスが難しい時期だと思います(^^;

では、そんな御納車バイクをご紹介します。

⇑⇑こちらのアイボリー色がクラシカルなボバーstyleのエボリジットです★前後のホワイトウォールのタイヤが外装の色に合ってさらにクラシカルに見えます♪エボエンジンに4速ミッション搭載ですのでシンプルさを追及した条件がそろっています。

シンプルさを追及することによって生まれるデメリットと言えば、セルスターターが無くなることです(^_^;)エボエンジンはキックスタートも重く大変ですので、慣れるまでは大汗をかいて特訓するしかないかもしれません。。。この日、一発目は見事に大成功でしたが、、、その後は、なかなかの苦労だったと思われます。

初の足クラッチ&ジョッキーシフトです!当然ながら緊張の瞬間となりますが、見守る私達も結構緊張しています。エンストしちゃうことについてはほとんど心配はありませんが、急発進になりすぎると何かに突撃してしまう恐れもあるのでその時はハラハラします(^^)

乗っている姿は抜群にカッコE~♬オーナー様にぴったりなサイズ感だからこそ得られる見た目です!せっかくのカスタムハーレーですので、乗りやすくカッコよく贅沢に仕上げましょう。

お帰宅後、頂戴しました画像もUPさせて頂きます。バイク一台入れるのには余裕の空間のガレージもこの子のために用意されたものです。大柿家にはガレージないのでトテモうらやましいです(*^^*)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ツイスト満点のカスタムproject進行中~★

こんばんわオオガキです!

ココ最近、冬に差し掛かろうとしている間際に、様々なご相談が増えてきました♬

「ショベルってどのくらい壊れますか?」っていうご質問は多いのですが、これまた難しいご回答となります(^^;壊れない!とは言い切れない現状はありますが、そんなに簡単には壊れません!とも言いたいのです。ちょいちょい不具合を感じる場面はありますが、どうにもこうにも走れなくなってしまう場面はそう多くないと思っています。ちょっとしたことでしたら、整備が得意なオーナー様でなくても予備部品と工具さえ携帯されていれば解決できることは多数あります。もちろん、その修理方法が分からないよって話だと思いますが、当店にてご購入して下さっている方にはアフターフォローとして、技術指導は無料でサポートさせて頂いておりますので、お気軽にエマージェンシーコールをくださいませ!

 

では、本日は二階工場にて製作中のprojectからご紹介です★

ただいま製作中の⇑⇑こちらのprojectはまもなく仮組も終盤となってきました!スプリンガーフォークは完成までにお時間がかかりそうなので仮の状態のままですが、納品を待っていますとこれより先に進めないので、フォーク周りのカスタムは先に回してイケるとこまで進ませて頂く予定です。

ハンドルの高さのイメージを合わせてシーシーバーの高さも決定しました!ツイスト角棒の先端は丸めて完成とします。

ハンドルは2ベント仕様でトガリdesignになりました!オーナー様の理想のポジションで乗れるようにグリップ位置を決定しました。

横から見るとこんなイメージです!トガリ具合はワイルドにカッコよく♬

マフラーはさらに修正を繰り返してこのようなdesignで作ってみました!

ストレートに排気するか?ターンアウトにするか?完全に好みで選ぶ話ですが、最近の遠藤自動車ではターンアウトが多くなっております。既製品でも少ないStyleなので多く選ばれるとも思います。

タンデムステップもENDOオリジナルの真鍮ローレット仕様になりました。

ナンバーはサイドナンバー仕様か?センターマウント仕様か?ここもお好みでお選びください!

 

お次はボバー×チョッパーなショベルヘッド様です!

ハンドルが激細仕様のワイルドなチョッパーですが、ただいま配線引中です!今月中には外観を完成させたいところです。

テールランプはナイスモーターサイクル製のコンパクトでクラシカルなアイテムです★ハイセンスなオススメパーツです!!

電装部品はなるべく新品が良しです★とくに充電系部品の分解しにくいステーターコイルは、後ほどの交換がしにくいのでキッカケがあるときにはなるべく新品交換をオススメ致します。

合わせてレギュレーターも交換をオススメします。レギュレーターは外側からの交換ができる部品ですので後回しでもイイのですが、ステーターコイルを交換したならば、ついでの交換がオススメです!

言い始めたらキリがないのですが(^▽^;)

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


ゴールドリーブ×シルバーリーフのカスタムペイント☆

こんにちわオオガキです!

本日は朝から店を留守にしていますが、早速ブログりたいと思います♪久々に出先アプリからの投稿でちゃんとできるかわかりませんが(^_^;)

では、良くご相談のある、アイドリングが不安定になってしまう症状についてのお話しです。

1番多く原因を持つ部品は、キャブレター回りです。例えばキャブ内部の部品に緩みがあったり、ガソリンの流れが悪くなる原因があったり、目で見て分かることであれば簡単に処置できると思います。シール類などの劣化によって外から空気を吸ってしまう二次エアと言う状況も良くありません。

二次エアはキャブ内部だけではなく、エンジンに繋がるまでの部品すべてにおいて可能性があります。例えばエアクリーナーが緩んでいたり、キャブを固定している部分が緩んでいたりなど、、、または、マニホールド周辺のゴム系部品の劣化なども良くあります。

他には、点火部品の損傷も良く上がります。ポイント点火ならガバナなどの作動不良など。トランジスタ電話なら使用されている電子部品自体の不具合もあるかもしれません。

いずれにしても、原因が目で分かりにくいことも多いので解決するのに時間がかかることがあります(@_@)

これぞ、アナログなバイクの苦労の証かもしれません❗

 

 

では次はフルオーダーprojectのご紹介です。

310ワイドなロングチョッパー製作中ですが、まもなく仮組も完成しそうな段階まで来ました。これまでに約10ヶ月も経ってしまいましたm(__)m

遠くから見てもビックリするほどの迫力です!どこへ出掛けても、見られ過ぎちゃうこと間違いないstyleです☆

マフラーは長めにお作りしていますので、少し重ためのSoundになる予定です。長ければ長いほど、太ければ太いほど、重たい低い音になります。

ヘッドライトは細長い雰囲気のニュースクールなアイテムのしました。ライト先端が少し尖っているのが特徴です。

 

 

お次はホットロッドショー展示予定のグース☆

タンクのペイントも完成して車体のイメージができあがりました!とにかくゴージャスな雰囲気です。

ブラックにゴールドとシルバーの三色コントラストで完成です。多くの面積を金属調にし、塗装面はフレームとタンクのみです。

ゴールドリーフとシルバーリーフを入り組ませた手間のかかるdesignとなりました!高級感が強くエングレービングに負けない魅力があります。

是非ホットロッド会場にてご覧下さい(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


女性オーナー様のproject★ついに初始動の一日でした♪

こんばんわオオガキです☆

本日は、11月では初の御注文を頂戴できましたので早速ご紹介させて頂きます!

いつのまにか遠藤自動車が得意となってしまったグースseriesが売約いたしました<(_ _)>このグースって呼んでいるカスタムはいろんなグループに位置付けされます。たとえば、ロー&ロングと言えば「ディガー」style。たとえば、クラシカルなイメージを持つ「ボバー」style。なので、アメリカではこのStyleにはグースというネーミングは少なく、ディガーやボバーで表記されることが多いです。その中でもゼロエンジニアリングさんが火付け役となったことを知っている方々は、「サムライ」などと言っています。

ディガーというのはオオガキ的には少し長めのフォークがチョイスされていることが多いと思っているので、このブログではグース加工されたボバーStyleということで、グースボバーと呼んでみたいと思います。最近はヨーロッパ方面でもこのように表記されていることもシバシバ見かけます。

ちなみにこの度のオーナー様は、宮崎県です!!
とっても距離のある地域から飛行機に乗ってお越しくださいましてまことにありがとうございました(^^)

 

さてさて、そろそろ12月2日開催のホットロッドカスタムショーの日が近づいてきました!

まだもう少し前売りチケット在庫していますので、お近くの方や通りがかりで当店に寄れる方がいらっしゃいましたらぜひ寄って下さい(^^)/

 

では、ホットロッドショーに展示する予定の一台であります⇓⇓こちらのショベル様が初始動となりました!

女性オーナー様のprojectですが、約1年前の御依頼からいよいよここまでの状態になりました!長らくお待たせいたしましたが、ついに初のエンジン始動を完了となりました♬

点火はオススメのダイナS仕様。壊れるまではメンテナンスフリーですが、壊れないわけではないのでいつかはこれちゃうと思っていてください(^_^;)

バッテリーボックスが小型なので、この度はリチウムバッテリーを搭載しました。アンチグラビティという当店お気に入りのメーカーを使います。通常のバッテリーと比べてパワーが同一でも小型化されているのでカスタムバイクには最高です。

エンジンオイルを隅々までいきわたらせるための空キックは結構大変です。。。組上げてから時間が経ってしまうとオイルがエンジン下の方へ落ちてしまっていますので、すぐに始動させないことが分かっているのならグリスを使ってリビルトすることもオススメです。

初のエンジン始動時に良くある煙だらけの状況~♪様々な塗装や油分が熱によって煙になっていきます。しばらくの間は工場内を真っ白にしてしまいますが、これも良くある光景です!

なので、扇風機があるとイイですね!長時間のアイドリングはさすがの冬場でもよろしくないので、風を当てながらのアイドリングをしましょう♪

 

ではでは、本日はこの辺で失礼いたします<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


「第13回クラシックカーフェスティバル in 桐生」に行ってきました!

こんばんわオオガキです☆

本日はどんよりくもり空でしたが、朝一番よりお打合せや修理のお客様で店内はにぎわっておりました♬

私自身は店内にて勤めておりましたが、社長が地元のイベントに参加してきましたのでその様子をご紹介いたします!1980年以前のクラシックカーを中心としたイベントですが、毎年にぎわっています(^^)国産車、輸入車、の名車ばかりが並んでいますので、ぜひご覧ください。

自動車屋らしい記事となりました(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


エングレービング満載のショベルグースボバーproject☆

こんにちわオオガキです!

今日はどうやら暖かい♬バイカーにとってイイ一日ですね。おかげ様で乗っていらっしゃる方からのお悩み相談も多い状況ですが、これでこそ週末という雰囲気です!

さて、ちょっとプラグのお話をしたいと思いますが、キャブレター車両では混合気の調整というお話がつきものです。インジェクション車の場合は不具合が出ていない限り気にならないポイントとは思いますが、キャブレターは外気温にも影響されてしまうデリケートな野郎なのでプラグのかけ具合を参考に調整をしてあげたい事実があります。

⇑⇑プラグを外して先端を見てあげると、このように白っぽく色が付いている場合があります。この画像のプラグは90年以降のエボmodelについていたものですが、ツインカムmodel以降の現代のハーレーであればこのくらいの色合いが通常かと思います。しかし、ショベル以前modelやエボmodelでは少し混合気が薄い雰囲気となります。

⇑⇑こちらの画像では少し黒っぽさが強くなりよく言われるキツネ色って雰囲気に近い状況です。これが一般的に良しとされているレベルだと思いますが、エボmodelではこんな雰囲気がイイと思っています。

⇑⇑こちらの画像の黒い焼け色はショベル以前modelらしい雰囲気です。真っ黒では混合気が濃いと言えますが、一部黒ではない部分があるくらいがチョウドいいと思っています。旧車であればあるほど心配になるオーバーヒートの対策の一つとして、混合気を濃くしておくことがオススメです。薄い状況はエンジン内部の熱量が上がりやすい条件がそろいます。なので、一般的にキツネ色と呼ばれる色よりは濃い目に調整をしてあげるとイイと思います。

SUキャブの場合は、調整スクリューが一ヶ所だけなので下記画像を参考にして調整してみて下さい。

SUキャブの場合は、この奥まったスクリューを時計回りに回して濃くなります。低回転から高回転までの全領域が変化してしまいますので、完璧な結果を求める場合はキャブ内部からの変更が必要です。

S&SのEキャブの場合は、外からできる調整は低回転領域のみですので、プラグの焼けに変化が出るかどうかは何とも言えないところです⇓⇓

真鍮スクリューを時計回りにまわして薄くできます。

なんだかんだ言いましたが、、、、、不具合を感じていないのならヘタに調整をしない方がイイと思います(^^;

焼け色や各調整につきましては、それぞれ個体によって考え方は変化しますので、皆さんがお乗りの車両が必ず申し上げた通りが正解ではないと思って下さい。まずは整備を担当して下さっているプロショップ様の意見を第一に参考にし、その個体に合ったベストを相談してみることが大切です。私達も整備に携わっていない車両については、おおよそでしかお話しできません。不具合が出てしまってその状況をどうにかしなければならなかった時には、ぜひご参考にしてみて下さい<(_ _)>

 

では、二階工場で組み立てております、エングレービングをガンガン加えてカスタムしているショベルグースをご覧ください!!

画質が悪くてごめんなさいですが、前後19インチの細身シルエットのグースボバーを製作中です!スプリンガーフォークのナロー仕様でスッキリしています♬そして、この度のテーマ「エングレービング」が盛り沢山で。

キャリパーブラケット

ウィンカー

マスターシリンダー

スプリンガーフォーク

ハンドルトップティ、ステムナット、エンドプラグ、ハンドル。。。

ヘッドカバー

オルタネーター周辺

ナンバーブラケット

プライマリー

ヘッドライトボディ

などなど。

これでもか!!ってくらいに手を加えましたので、
完成したらまたみて下さい(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


6台のハーレー大幅値下げ!2018年歳末SALEです♬

いよいよ11月のスタートですが今年もあと二ヵ月となってしまいました!

ちょっと早いのですが、年末にかけてのSALE車両をご紹介いたします<(_ _)>ショールームもパンパンでスペースがありません。。。ぜひともこの機会に即決を!!

2005年ロードキング:
二年車検付き乗り出し税込価格¥907,200-(納期約1ヶ月)

当店にて乗り換えしてくださった際に頂いた車両です。前オーナー様が大切にガレージ保管されてきた綺麗な車両で、不具合の無いまま下取りさせて頂きました。キャブレターモデルの最終型に近い年代です。黄色のカラーリング全国的にも珍しく滅多に出会えないところがオススメです!バガーカスタムのベース車にもなります。

https://www.goobike.com/spread/8400640B30151021001/index.html

2006年ヘリテイジ:
二年車検付き乗り出し税込価格¥1,004,400-(納期約1カ月)

こちらの車両も、当店にて乗り換えしてくださった際に頂いた車両です。前オーナー様が大切にガレージ保管されてきた綺麗な車両で、不具合の無いまま下取りさせて頂きました。キャブレターモデルの最終年ですのでこだわる方にとってチョウド良い年式です。オールドカスタムを少しづつしていくことも可能なところがオススメです。

https://www.goobike.com/spread/8400640B30140611001/index.html

1990年エボソフテイルカスタム:
二年車検付き乗り出し製込価格¥1,393,200-(納期約1.5ヶ月)

ヘリテイジをカスタムして完成された姿です!変更点はタンクフェンダーシートの外装はもちろんのこと、F21インチホイールやハンドル、マフラーなど。ロッカークラッチ仕様にもなっていますので、カスタム車が乗りたい方にとっては既に手が入っているのでお買い得です♬

https://www.goobike.com/spread/8400640B30171119001/index.html

1997年エボソフテイルカスタム:
乗り出し税込価格¥1,499,000-(納期約1.5ヶ月)

ミッドコントロール仕様に変更されている点は、小柄な方でも取り扱いしやすくオススメです!タンク、フェンダー、シート、ハンドル、マフラー、などの外装一式を変更してあります。細かいカスタムもプロが施工した様子がうかがえるGOODコンディションです♬

https://www.goobike.com/spread/8400640B30170126001/index.html

2004年ツインカムソフテイルカスタム:
車検H31/5迄残有基本点検整備付き乗り出し税込価格¥1,782,000-(納期約1.5ヶ月)

当店にてお乗り換えのため下取りさせて頂きましたGOODコンディション車です!スプリンガーフォーク仕様に変更し、前後16インチのスポークホイールでオールドスクールなカスタムとなっています。スマホの充電ができるUSBも付いています。純正からココまでたどり着くまでには大きなコストがかかりますので、このStyleがお好きな方はお見逃しなく。。。

https://www.goobike.com/spread/8400640B30171202001/index.html

1993年エボソフテイルトライク:
二年車検付き乗り出し税込価格¥2,484,000-(納期約1ヶ月)

ソフテイルモデルをベースに改造されたトライクです!二輪免許はいらず普通免許で乗れちゃうところが一歩を踏み出しやすい。ヘルメット無しで乗れちゃう点が快適で、コンビニに行く程度でも乗り出しやすく高評価です。トライクカスタムは高額となりますので、ご検討中の方にとってはGOODプライスとわかって頂けるはずです。。。

https://www.goobike.com/spread/8400640B30171116002/index.html

 

ご不明な点はお気軽にご相談下さいませ(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


カスタマイズド★ハーレーダビッドソン:静岡県N様:90年エボリューション:リジットスプリンガー★






他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

 

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


260ワイドなツインカムリジットハーレーFORSALEです☆

こんばんわオオガキです★

今日は10月最後の日でしたが、一台のショベルヘッドの旅立ちが決まりました!つい最近ネット上にご紹介したばかりの車両でしたが、本日ご来店下さったお客様の即決により売約となりました<(_ _)>

⇑⇑こちらのボバーなショベル様ですが、フロントは21インチでスリムなイメージを持つハーレーです。重たいハーレーとの印象とは真逆で排気量の大きい車両には思えないコンパクト差が推しです!大型バイク初乗りの方から熟練の方まで楽しんで頂ける万能なstyleで、乗りながらの仕様変更にも対応しやすい点は、長く付き合っていきやすいモデルと考えています。

アメリカでリビルトされたエンジンは綺麗に直され、当店でも分解点検をしています。ゼロから組直している車両ならではのポイントだと思いますが、綺麗外観をお求めの方にとっては後回しで考えることをオススメできない内容です。フレームからエンジンを下ろさないとできないメニューは盛りだくさんですので、ぜひとも始めからキレイに直すことを視野に入れてご検討くださいませ♪

この数日間で多くのお問い合わせを頂いておりました車両ですので、恐れ入りますがブログにてご報告を省略させて頂きます<(_ _)>

 

そんな中、平日にもかかわらずにぎわった店内でしたので、ちょろっとその様子をお見せしたいです!

当店お得意様であるショベルヘッド様は二号機で登場でした!一号機もショベルヘッドですがそれぞれ違う面がありカスタムを楽しんでいらっしゃいます(^^)

フロントホイールはブレーキ無し!極々シンプルなホイールハブがカッチョイイんです。これ以上にシンプルなハブは他にありません。

予備タンクをつける位置としてハイセンスな場所でありますが、マフラー形状次第ではこのように付けることができます。これもまたカッコイイ一例ですね!

点検でお越し下さったショベルグース様は納車からまだ数ヵ月というところですが、スキマを見つけて乗って下さっていますのですでに2000キロ近くの走行距離です。グイグイ慣れていらっしゃいます。

オイル交換を簡単にできるよう取り付けたドレンコックは、レバーをONにするだけでエンジンオイルを排出できます。

モウラッシュ製のハイクオリティな革バックは容量は少ないけれど見た目のスリムさが推しです!細身のバイクだったらより一層似合うdesignとなっていますのでオススメ致します♬当店からでもご注文承っておりますのでご相談下さい。

SNSの情報によってオオガキの知らないところでドンドン広がっていく輪にびっくりさせられますが、本日は当店内で初ミートの方々です。4名ともハーレー乗りで話題はつきません。。。

 

では最後にFORSALEな車両をご紹介します!

ワイドなタイヤは260サイズで迫力満点なカスタムハーレーです!フレームはサスペンションの無いリジットフレームですので、余計な部品が無くタイヤのワイドさが強調され、純正フレームを生かしたカスタムよりもさらに目立つ仕様です。

スプリンガーフォークはパンヘッド時代で生産が終わった74スプリンガーのレプリカです!現代のスプリンガーと違って強度面や精度は落ちますが、見た目のオールド感と車体全体のバランスはカッコよくなります。見た目重視だからこその選択です♬

純正ハーレーと違って劇的に軽量化され、足つきも良くなり日本人サイズの方にとっても不安が少なくなります。サスペンションが無いので乗り味は良いとは言えませんが気持ちで乗り越えて下さい(^^;ブラックとシルバーでまとめシンプルにしてみました!

タンクを細く設定することでさらにタイヤの太さがアピールできます。ガソリン容量は6リットル程度ですが、慣れればなんとかなる範囲だと言いたいです!リッターあたり15キロ走るとすれば80キロ以上は走れます。

肩幅で方より少し低めポジションとなるENDOアタックバーLOWは乗りやすいと大変好評です。スポーツスタータンクには文句なく似合うdesignとしています。

シルバーを艶消しとしてマットブラックの多い車体に合わせました!ツヤを出したい方はお気軽にご対応できますのでご相談下さいませ。

もちろんの事、オープンベルト仕様です!危険を感じた場合はカバーをつけてあげればOKです。

なんといっても、大パワーのツインカムエンジンとアナログのキャブレター化がオススメのポイントです。現代では味わえなくなったキャブレターのドコドコする不安定感と、マフラーから鳴る今時ではないサウンドが楽しめるところを楽しんで頂けます。車検はもちろん対応していますのでご安心下さい!!旧車ばかり乗っている私達がコレに乗るとビックリな余裕あるパワーが楽しいんです★

3年車検付乗出税込価格は3,996,000円です(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


よくあるトラブルの症例2件。参考までにご覧ください(^^)/

こんばんわオオガキです☆

あっという間に10月も終わろうとしています。。。気づいたら過ぎていってしまう毎日が恐ろしいです(-_-;)寒くはなってしまいましたが、ハーレーにとってはいい季節です!いまこそエンジンのことを気にせずロングツーリングを楽しめる時期となりましたので、ガンガン乗ってあげましょう♪

でも、この時期に多いのはバッテリートラブルです。寒くなってきてバッテリーの元気が足らなくなってしまいます。セルスターターが付いている方はセルが回らない。。。という結果で気づけるのですが、キックスタートの方は意外とエンジンが始動できてしまうので気づきにくいんです。小型バッテリーの方は高価なバッテリーでは無い車両が多いと思いますので、調子が悪いと思ったらまずは交換してみて下さい。電圧が12V以上あるからと言って必ず安心できる状態ではありません。。。

 

では、先週実際に合ったトラブルの一例をご紹介です。

プライマリーベルト切れ!あるあるトラブルの一つですが、この場合はもう手段がありませんのでいさぎよくレッカー移動のご手配を。。。新品であれば5年~7年間くらいは切れている現状を見ません。でも、異物がはさまったりと偶然が起きることは有るので、〇〇年もちます、、、ってお話は難しいです。長い方は10年以上切れていない方もいらっしゃいますので、交換時期はなんとも言えません。

こちらも有名なトラブルで充電不良問題。走行中、走れなくなる系のとらぶるなので、これまたレッカーするしかないです。ハーレーに限らずであるあるだと思いますが、に取り付けられている二点がダメになると交換はヤッカイです。なので、バイクを購入される際は、前もって新品交換しておくこともオススメです。当店でのオーダーメイドの際は強くオススメしている内容です。

お次は納車後初のオイル交換の場面を。

こちらのショベルヘッド様は雨が無ければホボ毎日乗られています。そろそろ冬用のオイルにしちゃおうと交換です。

バイクがまっすぐに固定されていた方がオイルを抜くのがスムーズです!

ショベルヘッドは基本的にオイルタンク内のオイルしか交換できません。エンジン内部は汚れたオイルが残っています。、、、ので、早く交換しないとイケないんです。

タンクにドレンボルトが付いていたのですが、やりにくかったのでオイルポンプに繋がっているホースからぬいちゃうことにしました。

エンジンが冷えている時にオイルを抜こうとすると、こんな細い糸みたいな量しかオイルが出てこないんです(^_^;)このあとは一時間くらい待たないと全部ぬけなくて悲惨な思いをしますので、ぜひぜひ暖機後にオイル交換しましょう!この度使ったオイルはシングル50番ですが、また来年の1月頃に真冬用20w-50に入れ替えます。

キックスタートでエンジンがかかりにくい。。。っと悩んでいる方は、ぜひ20w-50を使ってみて下さい。冷えていても柔らかい粘度のオイルであれば、キックの感触から違いがあります!

 

続きましては、、、

アーリーショベル様projectです!ホボホボ仮組も後半の段階です。

高身長の方なので、ステップ関係は通常よりも前方へ移動してお作りしています。アメリカンサイズがちょうどいい感じです!

いろいろな額延長しましたので、通常使っていないバネを追加して確実にブレーキペダルの戻りをサポートさせます。

クラッチペダルもカカトをステップから離さずに操作できるように作り変えました!180㎝くらいの方がチョウドいい位置関係としています。

マフラーはアーリーショベルらしい取り回しとしました♬

マフラーを固定するステーも当然作らなければならないので一点一点お時間を頂戴してしています<(_ _)>

ソフトクリーム型のシートスプリングの方が乗り心地はイイと思います。くの字のヘアピン型の方は折れてしまうこともあるので、苦労されている方はこちらの形状へ変更してみて下さい!

 

ではでは、本日はココまでです(^^)/

 

 

 


Home > NEWS Archive

    合計: 6001830
    本日: 2503

Return to page top