Home > NEWS Archive

NEWS Archive

プロフェッショナルのアメリカンなアンソニーが帰国することになってしまった~。。。

当店としてはまことに残念な事なのですが、近日中にアンソニーが自国へ帰ることになってしまいました((+_+))

ここ最近は、ご依頼数が増え続けてたくさん溜まってしまっている状況の当店にとっては、心強いヘルプであったことは間違いありませんでした。もともとパートナーでもあり、彼に出会ってからは彼無しではスムーズなカスタムバイク製作ができないほど頼りにしてきた人間です。すでに10年以上の付き合いでありましたのが、今回のことで絆もさらに深まってパワーアップできたと私自身は思っています!

金属加工においてはハイセンスでハイクオリティ!!まさにこの業界において必須な職人です。たまたま手伝いに来てくれたこの約二カ月間で多くの作品を手掛けてくれました(^^)

鉄板一枚から切り出して張り合わせて製作したワンオフのガソリンタンク!

そのタンクはこのチョッパーのために。マフラーやハンドルバーも製作しました。

機械加工はアナログからデジタルまで幅広い加工のノウハウを持っています。

オーダーメイドにてお待ちのお客様の車体も一部手伝ってもらい、少しでもお待たせする時間を短くできたことも間違いありません。

普段使い慣れていない当店の設備にも早くに順応し、次々に作っていく様はさすがの経験値を感じました!

最後に作ったマフラーパイプは丸二日間(20時間)も作業工程を必要としましたが、見事想像通りのワンオフマフラーの出来上がりです。彼の発言をもとに名付けた「トリッキーマフラー」は、以前より当店の人気作品でしたが、この度納得のいく商品名となりました。

毎日、口笛を吹きながら、、、歌いながら、、、明るい仕事場に変えてくれて、、、とても楽しかったです(^_^)

ジャパニーズStyleチョッパーだと、記念写真を撮った頃がもう懐かしいですが、、、このような長さのロングチョッパーはアメリカではポピュラーではありません。日本独特な文化だと彼は言っていました。

偶然にも彼が作ったフレームなどのパーツが使われたカスタムハーレーを、知らずして当店が買い付けていて、そのことを彼がこの度来日した際に「何でここに俺が作ったマシンがあるんだ??」って。パーツ製作を依頼していたこととは別な面でも繋がっていたってことを改めて気づかせてくれました。

アンソニーが帰国してしまう前には撮らなくては、、、と思いながらも結局最後の最後になってしまった今日、集合記念写真をGETできました♫彼にとってもイイ思い出になってくれれば嬉しいですが、少なくても私たちがこの二カ月間楽しく過ごせたことに感謝しています!

そして、⇓⇓4台は彼が製作した販売用車体です。

ショベルヘッド搭載のグースボバーstyle!http://endo.staba.jp/wp/news/63671/

260ワイドタイヤ仕様のショベルグース!http://endo.staba.jp/wp/news/63995/

ツインカムエンジン搭載の260ワイドグースstyle!http://endo.staba.jp/wp/news/64475/

310ワイドタイヤ仕様のエボチョッパー!http://endo.staba.jp/wp/news/63876/

 

今日は、帰国後のプランを煮詰めて、更なるパートナーとしての強化を図ることができました!オオガキは中学英語すらもまともに話せない人間ですが、私の言っていることがなんとか伝わってくれるのは、やはりアンソニーがプロフェッショナルであり、細かな指示がなくても、私が言いたいこともカバーできてしまうからなんです。

それにしても、日本語が一言も話せない状況でココに来てしまうチャレンジ精神は、多くの日本人がマネできないことだと思います。シャイな日本人が見習わなければ行動力だと、改めて思わせてもらいました。オオガキに果たして彼と似た行動ができるだろうか?やらなければ業界で勝ち残ることもできませんので、頑張ってまいりたいです(^^)/

最後に作ったトリッキーなマフラーについて、コメントを頂きましたのでぜひご覧ください⇓⇓

図面も無く、イメージを言葉でお客様より頂戴して作り上げているので、その点についてとっても難しかったと思います。このマフラーを作るためにはセンスがとっても重要となるかと思います!

そして閉店後、先ほどまで夜遊びをしてきました♫

アンソニーもオオガキも太りました(笑)

そして、最後にこの場を借りてアンソニーへメッセージを!

(自動翻訳である程度理解してくれればうれしいですが^^;)

まさか日本で一緒に仕事ができる日が来るなんて思いませんでした。僕達日本人にとってはハーレーの本場アメリカで活躍しているファブリケーターはあこがれのような存在で、そのあなたが僕と同じ空間で仕事を共有していたことは今でも信じられないことです。初めて会ったのは僕が20歳くらいの時、約15年前のロングビーチでのスワップミート会場だったのですが、その時に見たあなたの作品はとても美しくハイセンス、若そうなアメリカ人だよな~って思っていましたが、そのころあなたは25歳だったと教えてもらうと、より一層凄い男だと感じさせられました。そして、今回実際に目の前でプロの腕前を見ることができ、技術を教えてくれたことは、今後二度とないとても希少な機会だと思います。日本人と同じ慣れない生活をしてとっても疲れてしまったことだと思いますが、僕にとってはとても楽しかった二カ月間でした。まともに話せない英語でも懸命に聞いてくれたり、何度も聞きなおしてわかりやすく説明してくれて、ほんとうにありがとう!!きっとスタッフ全員が同じく思っているはずです。これからもベストパートナーでよろしく(^_^)v
See ya !!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


トリッキーマフラーに名変しました♬

これまた強烈にウネウネ仕様の作品が完成します!知恵の輪のように取り外しも取り付けも困難ですが、ハンドメイドでしかできないマフラーだからこその魅力があります♪アンソニーが作るたびに「トリッキー、トリッキー」と口笛を吹きながら作っていましたので、「トリッキーマフラー」というふうに命名することにしました。以前より存在していた名前は脱落させますので、今後は「トリッキーなマフラー作りたいんですけど~」で一発で伝わります(^^)

パンヘッドのマフラー付け根はボルト固定はなく、バンド式でハメ込んでいるだけです。当然排気漏れもありますし、ガタガタになったり具合の悪い部分であります。しかし、それが旧車ですので愚痴ばっかりこぼさずに理解してあげることが大切です。

アンソニーがここへ来てくれてから、何本のマフラーを製作したのでしょうか(^^;)特にこのトリッキー仕様は数多く作ってきました。

仮止めしているだけなので、脱着時には気を付けないとバラバラになってしまいます。。。そうならないように最低限の数だけ溶接して組み立てていきます。見た目のバランスはセンス次第です!

絡みついている作れば作るほどマフラーの脱着は困難となります(・・;)

この度はエンド周辺を地面へ向けて下げて外向きに角度を付けて完成♪

 

昨日、久々に⇑⇑オーナー様とのお打合せでした!色が塗られてからのご対面は初めてとなります♪

310ワイドのド迫力タイヤは何といっても魅力ですが、峠を責めるのは困難です(笑)

とにかく目立つジュエルスポークホイール☆フロントホイールだってリヤに負けずして目立っています!

一本一本削り出して作られている特注品です。注文してから約3~4カ月は納期が必要となっています。

ハブも美しい仕上がり!

シートはこのようにダイヤステッチとプレーンな革をミックスして作り上げました。あるようでなかなか見かけないシートになっていると思います。

オシリを乗せる部分は柔らかく感じるようスポンジをモコモコにしてソフトフィットに♪

シートを縁取るようにプレーンな本革を使って巻き込んでいます!

エンジンにはたっぷり仕込んだエングレービング!チョッパーだからこそ、上から見た時のエンジンのインパクトが最高です!

ミッションのサイドカバーにも目立つ彫金!まさにショーQualityな一台となります。。

 

では、最後に二階工場にてアイドリングさせているショベルサウンドをお聞きください!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ホットロッドカスタムショーの仮エントリーに成功しました♬

2019年12月1日に開催される「ホットロッドカスタムショー」の出展受付が本日スタートしました!申し込みは、スタート時刻より約10分ほどで満タンになってしまう恐ろしいほどのイベントです。

私達も今年も参加したく申し込みさせて頂きましたが、10:00スタート時よりエントリーボタンを押します。しかし、混みあっているせいか?エラーとなってしまい受付画面にすら飛べなかったです。その後、3分ほど後になったらいよいよ画面に飛び、入力をし無事受付成功となっています。さらに、最低限の選考がありますので、ハッキリとエントリーができたというわけではありませんので、確定しましたらまたご報告させて頂きまして、展示させて頂くための車体を選び、ご協力をお願いしたいと思っております<(_ _)>

 

では、今日もカスタムの現場をご紹介です!

ハンドル製作中のアンソニ~♬

お客様のご指定のハンドルを作るため曲げたり切ったり貼ったりを繰り返して作っていきます。

つなぎ合わせた部分は最終的に研磨して繋ぎが分からないようにキレイに整形します。繋ぎの部分には補強がありますので強度は安心して頂けます。

この状態ではどんなハンドルができるかは想像できませんよね?

この度はちょっと珍しいデザインとなります。

こんなStyleとなりました!!!下の部分のパイプのデッパリは何なのか?といいますと、そこにハンドルライザーをクランプさせるスペースとなっているんです。

⇑⇑こちらの女性オーナー様チョッパーのためのハンドル製作です!

ハンドル単体で見ていると想像つかないと思いますが、取り付けると一気にイメージがわいてきます!

いわゆるシックスベントハンドルの完成です!ナローなチョッパーのイメージを崩さないようにライザーの内側からパイプを溶接して作っている意味が伝わればうれしいです。

とってもイイ感じです!!

アンソニーにはちょっとせまいポジションですね~~(・・;)

 

ところで、ただいま当店には多くの紹介できていない車両があるんです。。。手が回らなくて撮影も紹介もできていません。なので、ちょこっとだけお見せしたいと思いますが、詳細は直接ご連絡くださいませ。。。

2004年式スポーツスターXLH883買取させて頂きましたので販売いたします!

1980年ショベルグース1340、同じく買取させて頂きましたので販売となります。

今先ほど、買取のご依頼を頂きました⇑⇑ショベルフルカスタム、アメリカにて作り上げられた作品です。コンディションも良好で車検残有り即納可能です<(_ _)>

アメリカより買い付けてきましたリジットショベル、国内新規となりますため納期は約4~5ヶ月ですが、販売中です。。

 

それぞれ詳細お伝えしたいのですが、まだ先になりそうなので、気に入って下さった方は、どしどしお問い合わせくださいませ!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ピンストライプによって素晴らしいカスタムショベルに変身しました♬

こんばんわオオガキです!

本日もまだまだ夏日でありましたし、夕立が毎日のようにあるので、まだまだ走りにくい日が続いています。でも、そんなときはメンテナンスを楽しむことがオススメです。せっかくの旧車ですので、ご自身の手で整備をする楽しさを得られる条件は揃っています(^^)

では、今日の整備工場では何が進んでいましたでしょうか??

⇑⇑先日ご紹介させて頂いたピンストがカッコ良く描かれたショベルヘッド様、配線作業を進めている最中となっています!

エンジン周りには真鍮部品も取り入れながらキレイなヴィンテージエンジンです♬

当店オリジナルの推しパーツであるイグニッションスイッチカバーです!真鍮を削り出してチープな外観のスイッチを一気に高級感を強めてカッコつけます♬

カギにも妥協はありません!マリアを描いた真鍮アクセサリーを作りドッキングです♬

充電部品の根っこであるステーターコイルは、整備の分解ついでに新品交換をオススメします!カスタムに夢中になることもわかりますが、走行に関するところこそ妥協なく投資していきましょう♪

 

納車前の点検整備をスタートしていますショベルグース様は、ただいま配線加工中でした!

フロントブレーキスイッチがない状況でしたので、フロントマスターシリンダーにバンジョースイッチを取付けます!

ついでにリヤキャリパーは分解清掃調整中~。これ清掃ならオーナー様自身でもそう難しくない範囲だと思いますので、たまにチャレンジしてみてください!

オイルフィルターはFRAM製の大きめなヤツです!アメ車では有名なフィルターですが、ハーレーカスタムにおいてもレーシーなイメージでカッコよくなります♬

 

すでに原形のイメージは全くなくなってきましたリーフスプリンガーのショベルヘッド様。外装のペイントが完成して形になってきました。

シーシーバーの先端にはアクセントでワンオフの作品です!

ハンドルもワンオフで、チョッパータンクが良く似合います!

Gクラシックさんにてピンストにてメッセージとロゴを書き入れました!艶消し黒のタンクにアイボリーが良いバランスです。

オイルタンクにも一周描きました。

ハンドルやシート、タンクやシートなど、ほぼすべての外装を変更したため、イメージはガラっと変身です!まだ少し変化するのでそれもまた楽しみです(^^)

 

では、また明日も書きます。。。

いつもありがとうございます!!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アーリーショベルなグースボバー、早速売約となりました<(_ _)>

こんばんわオオガキです!

最近続けてサボりまくってしまいました。。。これではブロガーにもユーチューバーにもなれませんが、なんでも毎日コンスタントに続けていくということは難しいだと思います。。。

ところで、オオガキは最近休日となれば近くの池に行って魚取りに夢中です。川魚に詳しい方がいましたらぜひ深いアドバイスを頂けるとバイク以外の話でもれなく盛り上がることができます!皆様からのご教授お待ちしております<(_ _)>

 

では、早速ですが、本日売約となりました車体を早速ご紹介させて頂きますが、、、

⇑⇑つい先日ご紹介したばかりのグースちゃんは、ご来店下さったお客様より御注文を頂きまして売約となりました♫まだ、WEB上に紹介していない状況でしたので、誰よりも早いご相談となりましたが、メールとSNSでは数件のお問い合わせが入っていましたので、タイミングが良かったといえるこの度となります!

 

そして、⇑⇑こちらのエボリジットチョッパーもご契約となり売約済みでございます<(_ _)>エンジン以外のすべてがカスタムパーツとなっているフルカスタムなハーレーです!アメリカにてある程度組みあがっていた車体を当店でカスタムを加えて完成させた一台ですが、リヤタイヤは少しワイドなゴツさがあります。フレームもパイプ自体が少し太くエボのパワーもしっかりと支えられるチョッパーなんです♬

 

⇑⇑こちらのショベルヘッドチョッパーくんも本日ご注文頂きました!アメリカにてすべてを作り上げられていますが、おかげで隅々まで大変高価な部品を集めて組み立てられているお得感の強い1台です。セルスターターも装着されていて、ミッションもハイクオリティ品へ交換されています。そんなパワフルなチョッパーなので、ギュンギュン走って頂ければと思います(^^)

 

では、お次はアンソニーによるチョッパーprojectを少しだけお見せします♬

相変わらず当店を支えてくれていますが、一カ月半はかれこれ月日が流れました!先日のメディアさんからの取材にも登場してもらっています(^^;)

埼玉県S様パンチョッパーprojectですが、ハンドルを製作しました♬シンプルでありながらすべてがワンオフです!またがっている時にちょうど良いポジションになるようなグリップ位置としています。

既製品では存在しないカーブを持ち合わせたデザインとしましたが、ハンドルライザーは使わずに作りました!

ライザーの代わりのマウントパイプも手作りです!旋盤にてコキコキ作っていきます♬

ハンドルバーと連結させる前に、スイッチなどの配線を通せるようにパイプには穴を開けてから溶接しています。よって、スイッチを多く付けたとしてもキレイな配線処理ができます。

リヤホイールには11.5インチのブレーキローターを付けまして、、、

ブレンボの旧カニキャリパーを二連で固定してみます!高性能なのに安価で見た目もクラシックに似合います。

右手レバーでも後輪が効き、右足ペダルでも後輪が効きます。要するに、フロントフォークにはブレーキが一切なく、見た目もすっきりしてスプリンガーフォークのダメージも少なくすることができるオススメなカスタムです!

リヤフェンダーには二人乗り用のシートを装着させます!二人乗りしないときには荷物置きにもなるのでとにかく便利になるよう、シートベースプレートから作ります。

既製品のフェンダーを強度UPさせるために穴は埋めて裏側に補強プレートを張り付けていきます。

シーシーバーもネジネジで作っています!

アーミーバイクをイメージしてクラシカルなテール周辺となりました。チョッパーとアーミーの融合をさせるprojectは仕上がりが予想できず楽しみです(^^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


68年アーリーショベルなグースボバーstyleを再販いたします(^^)/

昨日は久々にサボってしまいましたが、今日は更新しています。。。

土曜日の本日はとてもにぎやかな店内でした♫ご予約も多かったのですが、他にも多くのお客様がいらっしゃいまして、一日はあっという間に過ぎていってしまって閉店となります!

ということで今日の画像は一枚もありませんので、昨日のサボった日の出来事を振り返ります。

実は昨日、⇑⇑こちらのグースちゃんの買取に長野県まで行ってきました!約3年所有されて走行距離は約1万キロですのでカスタムハーレーをお乗りの方の中でもとても多く走っているオーナー様だと思っています。

他にもパンヘッドも所有され、ヴィンテージハーレーをこよなく愛するオーナー様は、また新たなチョッパーに挑まれるためにお乗り換えとなりました!オーナー様の日々のメンテナンスのおかげもあり、コンディションは良好のまま、この度頂戴することができました<(_ _)>

少し手を加えて撮影のための準備が整いましたら撮影してWEB上に紹介したいと思いますが、先手必勝とお考えの方がいらっしゃいましたら、それを待たずしてお問い合わせご相談くださいませ(^^)/

 

⇑⇑同じタイミングでお預かりしました別オーナー様所有のショベルチョッパーくん、車検を継続するためにお預かりさせて頂きます!こちらのオーナー様とは約5年のお付き合いとなりますが、オーダーメイドからスタートしてココにいたるまでもカスタムを続けココまで完成させることとなりました!

とっても悪いイメージがカッコイイチョッパー!70年代のヴィンテージシーシーバーを付けて決まりまくっています♬大変高価に取引されているシーシーバーですのでこの先価値が下がることもほとんど考えられません。カスタムパーツもモノによってはプレミアアイテムが存在するので、勘違いして捨てないように(^^;)

 

最近は涼しくなったな~っと思ってきましたら、そうでもないくらい暑くてイイ天気がこの二日間続いています!なので景色は最高のものでしてイイ休憩ができました☆彡

 

では、今日はちょっとメンテの付いても語ります!点火時期調整という旧車乗りにとって覚えて頂ければ嬉しいメンテです。

ショベルヘッドでお話しますが、、、まずはポイントカバーを開けて中身を確認してください!この画像の部品はダイナSと呼ばれている部品です。日本ではとっても使用率の高いものです。調整をする前にこのようにマークしておいて元に戻せるようにしておきましょう。

まず、後輪のプラグを抜いて、リヤシリンダーの圧縮が発生しないようにします。そして、キックがついている車体ならキックを踏んでペダルが重くなったらストップして下さい。

そこから、フロントのプラグも外してドライバーなどを使って、中にあるピストンの頭にぶつけておきます。そのままキックペダルを少しづつ踏みながら、ピストンが一番上に来るところまで動かします。

オープンベルトプライマリーであれば、このようにエンジンスプロケットのナットをレンチで回すことができます。とても簡単でオススメです。

ピストンが一番上に来たら、点や線などのマークが見えるようになります。何種類かマークがある可能性がありますので、あくまでもピストンが一番上にいるだろうポイントで見えたマークを合わせます。

そしたら、プラグをコードに差し込んだ状態で、このように金属部にプラグ押し当てておきまして、イグニッションスイッチをONします。

そして、ダイナSのプレートを時計回りに少しづつ回して、プラグの先端から火花が出たらストップしてプレートを固定しているネジを固定して完成です。

この方法はシビアに調整する調整ではありませんので、故障してしまった際のどうしても必要な簡単な方法として認識しておいてください。このままでも異常はありませんが、さらにシビアな調整方法はありますので、詳しくはまた後程ご紹介したいと思います!

 

では最後に、本日朝一番のメンテナンス後の帰路へ向かうショベルチョッパーをご覧ください(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ガールズバイカーのためのproject「エボリジットボバー」

こんばんわオオガキです!

9月に入りまして一気にご相談とご来店が増えてきましたが、10月より消費税が10%になることも影響しているかと思われます。例えば300万円の商品を購入される場合は、今であれば8%消費税分は24万円、10%となると30万円、よって、差額は6万円となります。6万円となればヘルメットやグローブなど、備品などの購入に充てることができます。

9月末はご予約が集中することがすでに予想されていますので、前もってのご来店予約とご検討をよろしくお願いいたします<(_ _)>

 

では、工場を除いてまいりましょう!

ガールズバイカーであるオーナー様のためのprojectはココまで進んできました!先日すこしだけエンジンを始動させる段階までたどり着きました。今では手に入らない新品のエボエンジンです♬

コンパクトな設計ですので、エンドウ氏がまたがってみるとポジションは少々近い印象となります!ロングツーリングでもストレスが少ないポジションですので、気兼ねなく出かけて頂ければ幸いです♬さらにシーシーバー製作などの宿題も頂いておりますので先々に変身させます。

当店でも推しているボバーハンドルは肩幅よりも広くグリップ位置もシートに近いため、多くの方々にとって操作のしやすいながらもカッコいいStyleとなるオススメハンドルです!さらに、グリップとなりにボタンスイッチを設けることで格段と乗りやすくなります。

アクセントにタンクキャップにエングレービングをほどこしました♫タンク中央部なので小さな部品も目立ってくれます(^^)

 

リーフスプリンガーを利用したチョッパーカスタムを進行中のショベルヘッド様は、フレームアクスルシャフトプレートの改造をしましたので成型を繰り返します!

補強プレートを入れてリヤホイールからの衝撃に耐えられるように強化を図ります。

インベーダーホイール自体も珍しいモノですが、スプリンガーも希少なカスタムパーツとなって、これまでにあまりないカスタムprojectとなっています♬

マフラーはシンプルにENDOオリジナルを採用して頂き、バンテージを巻いてワイルド仕様に!

 

そして、新たにカスタムペイントが完成しましたのでご紹介いたします!
この度はT’sデザインさんの作品となっています。



隅々までメッセージが書き込まれていますが、もちろん意味がしっかり存在しています。描き方はハイセンスでカスタム要素抜群です!車体全体となりましたらまた詳しくご紹介させて頂きます<(_ _)>

ではでは最後に、、、
本日自走納車となりましたショベルチョッパーの走行をご覧くださいませ(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ショベルヘッドロングチョッパー製作!Anthonyによるカスタムが続きます♬

今週は本日水曜日から営業スタートです!

本日もまだアンソニーが手伝ってくれていますが、ここ最近はロングチョッパー製作を進めていました。しばらくまだココにいてほしいと願うばかりです(^^)

金属加工専門店を営んでいるわけですから、安心のクオリティーが目の前で進行していきます。

30inオーバーサイズのスプリンガーをセットしたロングチョッパーですが、まずはフレームの補強を製作していきます!

なるべくシンプルに強度がないと意味がないので、細身に見えるようにカーブを描いたパイプを作って、三角形の空間を小さくしています!

ネック周りの強さも上げないといけませんので、プレートをなるべく最低限で作ります。可能な限り小さい方が見た目はシンプルですが意味がないプレートではつける意味もないので、難しいところです。

厚紙をハサミでチョキチョキしてイメージを作って打ち合わせです!

続いては、ハンドル製作です!あくまでも作る前段階のイメージですが、ラフなスケッチと寸法で作っていきます。肝心なのは結局はセンスで細かなイメージは全体を見ながら想像するしかありません。

適度な角度やグリップ位置を想像しながら、パイプを曲げてつないでいきます!

つなぎ合わせていきますので、左右の高さをよく確認しながら製作を進めます。

狭すぎず広すぎず、70年代チョッパーに良く存在したイメージのハンドルとなりました♫あとはオーナー様と現車を確認して頂きながら細かく指定して頂きます。

長さのあるハンドルなので補強バーも必要です!

もちろん繋ぎ目には念のための補強インローをハメこんでいますので安心して乗って頂けます!

続いてシーシーバー製作です!とっても長いサイズなのでバランスを取りながら曲げていくことも難しいです。

チェーンの上部で曲げ始めてフェンダーの幅ピッタリに細くしていきます。そのままテッペンまで伸ばします。

ひとまずは簡単にフェンダー横でマウントします!

続いてはマフラー製作に進みます!これもまたなが~い作品となります。

微妙に平行になっていないところが狙い通りなんです。

ガツーんとカチ上げていきます!

マフラーステーをフェンダー上部からとって、マフラーが暴れないように固定します!

かなり激しめのチョッパーとなってきました(^^)/

インベーダーホイールは今では購入が難しくなってきました。

スパイクナットを装着してチョッパーらしくカッコよく。

後輪用のインベーダーホイールは通常よりもフランジのサイズが大きかったので、ローターの内径を大きく加工しなければなりません。

旋盤にて削り込んでいきます!

そこまでピッタリを追求する必要はないのですが、なるべくいい数字になることが理想ではあります。

最終的には手作業でバリ取り♫

同じくスプロケットもです!

チェーンを調整して、、、

ダブルキャリパーのパフォーマンスマシーンをセットアップします!

では、最後にマフラーを加工中の様子を動画で少しだけご覧いただけます<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


マットなブラックとツヤツヤなクロムメッキのコラボなショベルボバーproject☆

こんばんわオオガキです!

今日は天気も良かったおかげか、たくさんのご来店がありライダーも多く集まって、にぎわった店内でした♪少し涼しくなってきて雨予報がなければバイカー日和です。ここぞとばかりに乗りに出た方も多かったんだと思います(^^)朝一番よりお打合せがありましたので、オオガキはホボ開店から閉店までずっとお話していた一日で楽しかったです!

ではまず、約一年前の御注文からいよいよ形となったショベルヘッドからご紹介いたします。

前後16インチの当店でもっとも得意なボバーstyleが、ここに完成しつつあります!来週お打合せ予定のショベルさんですが、配線引きはまだ残っていますのでエンジンはまだこれから始動させるところです。

ココからの道のりは、配線~始動~調整~テスト走行~車検~納車、という流れです。まだまだいつまでに納車となるかはハッキリ言える段階ではないのが申し訳ないのですが、テスト走行での必要な時間は乗りながらじゃないと想像できないこととなります。

車体全体から真鍮部品を利用してバランスをとっていますが、ハンドル周りは多く使える部分なので目立ちます!

今では入手困難なSUキャブにも真鍮カスタムパーツを装着。だんだんとカスタムパーツも生産されなくなることは想像できることですので、気に入っている部品はなるべく早く手にした方がオススメです。

シーシーバーはロングツーリングのためともいえるカスタムパーツです!たくさん利用してキズだらけになっていく姿さえもカッコよく感じるパーツです。

ここ最近ではブレンボキャリパーを中心に利用しています。長く使い続けてきたバナナキャリパーはオイル漏れの不具合が多くオススメしにくくなってしまいました。他にも多くのキャリパーがどうしてもオイル漏れを起こします。仕様に問題ない範囲ではあるのでオイル切れに気を付けて頂きながら乗ることはできますので、定期的な点検をオススメします。

 

当店Blogにはよく登場して下さるショベルヘッド様ですが、こちらのオーナー様が当店のオリジナルパーツの開発を手伝ってくださっています!また今日、新作を提案して下さったのでご紹介です。

オープンベルトプライマリーならではのクラッチパーツです!

フィンを大きく作って、まるで表のプレートと奥のプレートが一体型に見えるように作られています!画像はアルミですが真鍮でも作ることは可能です。

フロントプーリーのナット部にも飾りとしてクラッチ側とそろえたデザインです!

マフラーエンド部には音質変化も期待できるインナーサイレンサーです!気になる方はお問い合わせください。

 

⇑⇑こちらは仮組完成の確認のお打合せの際に一枚頂きました!細かいところは分解しながら続きを製作しまして、続いては塗装やメッキ加工など整備も進めてまいります。

新潟県より朝一番でお越しくださいましたが、遠方の方も早起きしてはるばる来て下さるので、とても助けられています(^^)やはりお会いして打ち合わせできることが一番ですのでなにかと安心できるようになります。

ノロジーホットワイヤーと呼ばれるプラグコードは当店では使用率が低いのですが、とっても有名なハイパフォーマンスなアイテムです。安くはありませんがそれだけの性能UPが期待されるためオススメです!

 

それでは本日の最後に動画もどうぞ!メンテナンス帰りのアーリーショベルのキックスタート~走行シーン♫

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ワインレッドがキレイなカスタムバイク仮組完成☆

こんばんわオオガキです!

お盆休みが明けてもう月末となりましたが、真夏という夏を通り過ぎてくれたおかげか?一気にお問い合わせが増えてきたこの頃です。やっぱり皆さん、アッつい毎日の中バイク屋に行こうとは思わないんでしょう(^^;)8月は毎年お客様の少ない月なんです。。。ここから9月に入って11月ごろまではまたバイカーシーズンのため、店内もにぎわってくれるかと期待しております♬

では、工場をご覧ください!

フルオーダーメイドのprojectであります310ワイドリジットロングチョッパー様。いよいよローリングシャシ―となってきました!

ワンオフの攻撃的なロッカーアームは見た目のインパクトはもちろん強めです!!

ライザーの先端にも攻撃的なイメージを作らせて頂きました!このポイントも目立ちます♬

ホイールがついたらこんな感じ。リフトの意味がほぼありません。。。

太いオシリが最高の作品となります!

エンジン周りは全バラしてからウェットブラストにて外観もキレイに直しています。よって、新品同様のエンジンと同じ見た目で再生します。

オイルポンプはS&S製のビレット品です。ハイクオリティでチョッパーにもよく似合います!

1979年式とは思えない、きっと当時よりもキレイに仕上がりになる予定です。

ワイドチョッパーはヤッパリ後ろから見るのが一番♫

 

二人がかかえている木箱は何でしょうか(^^)

答えは、ロングスプリンガーフォークです!岡山県Y様projectの一点物です。のちに開封しましたらまたご紹介しますが、当店では初注文品でワイドチョッパーに良く似合いそうなデザインとなっています。

 

ちょうど一年前にオーダー頂いております⇑⇑こちらのショベルヘッド様は、近日中にお会いするため一気に組み立てております。

配線はなるべく隠すためにフェンダー裏側に通して目立たないように考慮しながら組みます!

形はほぼ完成~♬素敵なボバーチョッパーの出来上がりです!まだ配線していないので始動はできませんが、またがっていろいろご確認お願いいたします<(_ _)>

太い白のストライプにワインレッドのベース色のコラボがキレイです♬

 

ではまた明日もブログりますので、よろしくお願いします!!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > NEWS Archive

    合計: 6797855
    本日: 1323

Return to page top