Home > CUSTOMER Archive

CUSTOMER Archive

ショベルリジットチョッパーのメンテナンスとカスタム!

明日より夏季休暇となりますので、本日はお盆前の最後の営業日となりました!

 

朝一番より、ご予約のお客様のメンテナンスをさせて頂きましたので早速ご紹介いたします♬

オオガキの地元であります栃木県にて乗って下さっているショベルヘッドちゃん。エンストしやすい状況を改善するため点検にてお越しくださいました!信号待ちでエンストしてしまう、、、多くの皆様が経験して悩まれていることだと思います。

もともとS&S製Eキャブレターがついていたのですが、オーナー様自身でご用意されたSUキャブレターに仕様変更しました。中古品でしたが運よく状態も良くて簡単な調整のみで交換完了となりました♬

カッコいいフォーク製のエアクリーナーカバーもついて追加カスタムとなります!いまでは手に入らなくなってしまったSUキャブの復活はいまだに期待できそうもないです。。。

ついでといっては何ですが、たまたま在庫していたハンドルに交換することになりまして、エイプハンドル仕様のチョッパーへと変身です!カスタムの王道でありますエイプハンガーはオオガキも迷わず好きなハンドルです♬

ハンドルトップティーと、ショートなライザーを取り付けて、簡単にハンドル交換ができるようになりました。もともとはトップティーにパイプが溶接されていたので、交換は困難でしたが。。。

革バックという選択ではなく、このようなバックもかっこいいと思います!

お帰りの時、すっかり慣れたキックスタートは楽勝に踏んでいました!当店まで約二時間のツーリングですが、帰り道は一番暑い時間帯なのでいかがだったでしょうか。。。

クラッチの調整もしてみたので、結果はいかに。。。発進の心配はもちろんなくスムーズに♬

ハンドルイメージが変わって乗り心地も変わったと思います。今まではプロバック系の絞りハンドルなので鵜出回りがつかれてしまう仕様でしたが、エイプハンドルは力が入りやすく取りまわしはしやすいはずです。しかし、風をモロに受けるStyleですので(^_^;)

 

納車前のカスタムを実行中のショベルグース様。確認のためのまたがったイメージです!スタッフは170㎝ない身長の人間ですので、このポジションで多くの男性が無理なく乗れると思います。

早速、マフラーの修正をスタートします!マフラーパイプの角度を変更して長さも調整いたします。

仮のイメージを作るためにジャッキでパイプを浮かせておきます!こんなもんかな~っと見ながら作っていきます。

 

まもなく納車できそうになってきました彫金満点のグースちゃん。今日オオガキもランしてみましたが、気持ちよく乗って帰ってこれました♬

またがっている視線はこんな感じです!この時点でゴージャスな車体だということは一目瞭然。

見やすくハンドルセンターにマウントさせたメーターのおかげで、ニュートラル状態もわかりやすく便利です。内部はデジタル式のため、速度調整がちゃんとできることで実際の走行距離がちゃんと把握できるオススメメーターです!

では、最後にNEWヘルメットをご紹介して終わります。

ビートル製のMTXシリーズ新色が販売スタートしました!すでにお客様用となっていますので在庫はありませんが、鮮やかなシャンパンゴールドな雰囲気がカッコイイと私は思います♪真っ黒なハーレーにもとっても似合う気がします。

ここ最近、どんどん人気が上がってきているフルフェイスモデルですが、このオフロード系デザインのMTXはチョッパー系にもすごく似合います♪

税込29160円★すべての事に言えますが、迷っていることはすべて8%のうちにどうぞ(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


二日間で6台のハーレーを納車させて頂きました(^^)/

昨日と今日はとっても暑い日で37度となっていましたが、雨がなくバイカーにとっては安心の週末となったと思います!そんな真夏日ではありましたが、納車となった方々が多かったのでご紹介いたします♪♪

 

まずは本日の朝一番で納車となりました⇑⇑パンチョッパー様は、カスタムハーレーには慣れているお客様ですので、初乗り練習にはお付き添いすることなく、楽しんでいらっしゃいました!このちょっとロングなチョッパーに乗られるのは初めてだったと思いますが、いかがだったでしょうか~?

ハーレーダビッドソン純正のヘルメットの白が車体イメージに合ってカッチョい~です!ナンバーワンのデザインは無敵なバランスでどんなシーンでも似合うと思っています(^^)

ジョッキーシフトにも慣れっこな状況でしたが、車体それぞれのクセがあるのでその点は時間をかけてゆっくりと体にしみこませてみてください★

店前の道路は意外と道路面が荒れていて段差が多いので乗りにくいんです(^^;)でも、さすがロングツーリングも楽々に挑まれるオーナー様ですので、心配なく帰ってきてくださいました。

旧車のためにすべての設備をされた状態のバンでお越し頂き積み込んでお帰りです。旧車を数台所有されているからこそ出番の多いバンを所有することは多くの方にとって理想なライフスタイルだと思います!

 

そんななか、もう一件のお客様の練習走行に付き添っていたサカイ氏が返ってきたのでついでに激写!

メイドインジャパンの最高に便利な軽トラにスッポリと収まってしまうコンパクトなカスタムハーレーです。少し長い車体ならアオリを出した状態で上手に積み込むことができますので、本当にオススメなトラックだと思います。

 

午後一番では300ワイドなショベルチョッパーくんの納車でありました!長野県まで自走にてお帰りだったのですが、この暑さだったのでとても疲れたと思われます(^^;)でも、雨の心配がないことについては好条件でもある一日です。

この度はエンジンをほぼフルOHさせて頂きまして、慣らし運転をとっても気を付けるようにアドバイスさせて頂きました。1000~3000キロを上手に乗って鳴らしていってあげてほしい頃合いです。しかもこの暑い日が続き真夏では気を付けなければならないことが多いんです!

 

そして、⇑⇑お届け隊のサトウ氏が納車に伺ったのは神奈川県ですが、レンタルコンテナハウスへ納車させて頂きました。コンテナの場合は入口の高さが高いものが多いので、長めのスロープを用意しておかないと下部フレームがガツっとこすってしまいます。。。

 

店頭ではまだまだ御納車の方がお待ちになっております。ヘリテイジを少しカスタムさせて頂きました⇑⇑千葉県のお客様もまた自走にてお帰りでした。オイルタンク周辺からの熱気が体を少しづつ攻撃してくるもんです。。。真夏日こそ高速走行がオススメです(^^)

 

 

昨日には⇑⇑こちらのチョッパーちゃんを富山県へお届けしてきました!!左足キックの方がしっくりくるということなら、足がパンパンに痛くなっても慣れてくればすぐに右足に交換して休憩なしで連続キックが可能かと思います。

これだけ広い駐車場が使えれば安心ですよね~~♬なかなかこのような環境で初乗り練習ができるわけではないので、納車前はいろいろと探っておいていただければ幸いです!アメリカ仕立てのショベルチョッパーを乗りこなして、かっこいいサウンドで皆さんを刺激して下さい(^^)/

 

という感じで、たくさんのお客様にお届けできました週末でした!!!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


5名のお客様のもとへ!まるまる二日間の納車旅完結しました♪

25日の一日目。

朝一番で一人目のお客様が待って下さっています静岡県を目指しました。この度は計5名のお客様にお会いするために出向しますが、4台のバイクを積んでいます。ハーレートレーラーちゃん、結構な活躍ぶりでとても助かっています。

前向き発進ならだいぶ慣れてきました(^^)でも、風にあおられてフラフラするのが怖い。。。段差とかの直後にブレーキかけると、おかしな動きをしてブレーキがききません!

毎度毎度きになってしまうバイクの状態。少しでもゆるんでしまっていると怖いので、何度も確認してから移動していきます。

お客様宅へ近づきますと、トレーラーでお邪魔するのは大変か?ということになって、練習走行もかねて広い場所まで一緒に移動して下さりまして、トレーラーを一度ハズします。

イヨイヨ静岡県に上陸!約一年前のスタートでしたので首を長くして待って下さっていたと思います。楽しみはもちろんのこと、緊張が増える瞬間でもあります。

まずはエンジンスタートの練習から。セルスターターもつけてありますが、キックスタートの練習もしっかりとおこないました。ちょうどよく日陰があってとても助かりました(^_^;)

キックスタートもほどほどにして初発進練習走行へ!フットクラッチは初体験、もともとハーレー乗りではありますが、ここまでのカスタムハーレーとなれば話は変わります。

シフトレバーを後方におとして一速に!これがまた簡単に入らなかったりするので、いきなりつまずくこともあります。

始めは落ち着いてゆっくりと発進ストップを繰り返していただきました。せっかくの交通量の少ない道ですので、焦らず落ち着いてほぐしてください(^^♪

10~20分も経つ頃には、ある程度の緊張もほぐれてきた様子で、どんどん走り込んでらっしゃいました。

炎天下の中でも気持ちよく走る姿は、やはり初納車の日の醍醐味です!リジットフレームの激しい乗り味には驚かれていましたが、きっと時間とともに慣れて下さることだと思います。見た目を優先した結果の代償は大きいかもしれませんが、気持ち次第で乗り切っていきましょう(^^)/

 

続いて、二件目は愛知県へ。

こちらはオーダーメイドにて作り上げさせて頂いた330ワイドなロングチョッパー様。かれこれ乗り出してからは5年以上のお付き合いとなりました。この度は車検のため引上げさせて頂きます。オーナー様と出会ったのは約7年前くらいだったと思いますが、当時現場スタッフがオオガキ一人であった頃で、「早くても2年、3年くらいは待ってもらえれば~」、、、なんていう納期だった頃です。そんな始まりでしたが、こうしてお付き合いが続けられていることにうれしく思います(^^)

330ファットなタイヤは、この時当店では初めて装着させました。今でもタイヤメーカーが少なく高価なタイヤです。ホイールもほぼ専用サイズみたいなもので、このタイヤを選ぶだけでもお見積りは跳ね上がってしまいます。ナンバーブラケットとして製作したフェンダーは、とてもインパクトが強くワンオフ感たっぷりのポイントです!

このサイズ感の車体はさすがに一人で積み込みするのは怖いです(^_^;)オーナー様にフルパワーを出していただいて、オオガキはホボ車体を支えているだけ、、。決して取り扱いがしやすいチョッパーではありませんが、群馬県から愛知県まで自走でお帰りになっている経験もあり、気持ちの熱いオーナー様だからこそ乗れる特別な一台となっています!

 

一日目は、お二人のお客様にお会いして完結です。二日目のお客様宅を目指して大阪へ向かいました。とはいってもトレーラーがある状態だと、簡単には仮眠してられないので手前奈良県の道の駅にてお休みでした♪

そこで発見した疑問。この便座をキレイにするための機械に南京錠がつけてあるってことは、中身を盗む人がいるってことですよね?ちょっと驚きでした。。。

 

そして、二日目。良いお天気の中、午前九時前にはお客様の元へおじゃましてしまいました。

トレーラーのある光景はとてもアメリカンでかっこいいと思います。ゲートもしっかりしているので積み下ろしも簡単で雨にも当たらず安心!

早速、乗ってみましょう♪っという流れで、キックスタートの練習から。エボエンジンの重たいキックスタートはショベルに比べれば大変です。はじめのうちは、この重さを踏み下ろすなんて、、、っと弱音が出るほどです。そんな笑い話をしているうちに踏めるようになってくるもんですが、そのころには体力の消耗も激しく(^^;

この日の初キックは苦労もなくスムーズにスタートされていました!せっかく始動できたのにも関わらずエンストしてしまうのはもったいない。スロットルをあけてエンストを防止し暖気させてあげます。

初ジョッキーシフトの緊張の時。もともとバイク乗りではありますが、このようなカスタムバイクは初挑戦です。

あっさりと発進されてギュ~ンと加速していっちゃいました(^^;そして、住宅街をグルグルと。見えないところへすぐに行ってしまいましたし、それだけの余裕を見ることができまして、あっという間に練習走行終了となりました。

実はこの度の納車は、こちらのアーリーショベルのオーナー様からのご紹介のおかげで、つながったご縁だったんです。そして、おじゃましているこの場所もこちらのオーナー様宅でありました。数カ月前にもたっぷりとカスタムをさせて頂きまして、その後のメンテナンスもかねてこの度はお時間を頂きました♪

さらには素敵なガレージのなかでメンテさせて頂くことになりまして、楽しいサンデーメカニックの時間が始まりました!

1時間以上走行していると、エンジンスタートが難しくなってくる。。。そんな症状のご相談がありましたが、パっと想像ついたのが、このジェネレーターと呼ばれる発電機です。この発電機の力が弱くて充電が十分ではなかったのかも?と。

時間もタイトな中でおじゃましていますので、新品ジェネ―レ―ターに交換させて頂くことにしました。もともと当社内でテストしておいた個体を持ってきたので、安心なコンディションだということが分かっています。この度取り付けたジェネレーターはレギュレーターが一体型のタイプ。

通常のレギュレーターはこの形です。この度はこのレギュレーターも車体に残しておいて、万が一先ほどのレギュレーターが壊れた際には、このレギュレーターが簡単に使えるように加工させて頂き、そのまま車体に残しました。もちろん、レギュレーターは二個必要ないのですが、壊れやすいレギュレーターの予備が車体についているとおもうと少し安心できると思います。

なんだかんだたくさんの工具をオーナー様からお借りして整備していました。オオガキよりも素敵な工具を持ってらっしゃったので(^^;)

せっかくの納車ですので、早速ショートツーリングへ!ソロも楽しいんですが仲間がいるものまた楽しいと思います♪オオガキにとっては、このように一人ずつ増えていく歴史にたずさわることができ、ストーリーがイイ思い出となります。楽しんでいただくための高級なおもちゃですので、その姿を見つづられることがこの仕事のおもしろいところなんです(^^)

しかし、同じようなカスタムハーレーを好み人通しがつながるチャンスはとても少ないお話です。オオガキ自身昔から遊んでいる仲間の中には一人も乗っている人間はいませんです。

いまでは余裕に乗りこなされているオーナー様ですので、とびっきりの加速で駆け抜けていきました!バイクだけでなく、アメ車やジェットなど、多趣味な理想的なモーターライフを過ごされているのは、うらやましいかぎりです(^^)オオガキもいつかはそんな生活がしたいです~♪

二日目の朝一番で二人のお客様にお会いできまして、ちょうどお昼ごろから次のお客様のもとへ参ります!

一番暑い?かもしれない時間帯にちょうど着きました4人目のオーナー様宅ですが、着いた瞬間から汗が流れ出るほどの炎天下でびっくりです(^^;)梅雨が終わったと思えば真夏日の連続だし、台風?なんてちょっと待ってくれって思いますね。パンヘッドの女性オーナー様ですが、今日は納車ではなくポジション合わせとか確認事項のご相談のために車体をお持ちしました。お会いして現車を確認することで生まれる情報はたくさんありますので、やはり見て頂くのが一番です!

そして、この旅の最後の目的地である5人目のお客様のもとへ、輸送スタートします。

お客様宅までお伺いするのにはちょっと運転に自信がなく、、、広い道までお迎えに来ていただきました(^^;)そして、助手席に乗って頂いて道案内&誘導をお願いしましてご自宅にようやく到着です。道中雨が少し降ってきましたので、雨のないうちに乗ってみましょう♪っということにして早速キックスタート!納車前のシュミレーションはバッチリだったようで、見事一発始動となりました!

初フットクラッチ仕様でしたが、何の苦労もなくスムーズな発進をされていました(^_^)その後、軽快な動きで車体を扱っていらっしゃいます。

ジョッキーシフトもスムーズに!実は、オーナー様がショベルちゃんにお会いするのは、今日が初めてだったんです。お時間の都合がつかず今日までお会いすることはなく。。。大阪と群馬の距離なので、これもまた珍しいお話ではありません。それもあって本日こうして直接お届けできたことは何よりも良かったと思います。

乗っているうちに、ちょっとだけ雨が降ってきてしまったんですが、、、なんとか汚すことなく無事に見守ることができました!

イグニッションスイッチの位置が下の方にあるので、マフラーにお気を付けください(^^;)下の方にあると配線がスッキリするため、わざわざ操作しにくいところへ取り付けています!この後はたっぷりとメンテナンスのお話を。

もともとパートナーであるGクラシックで8割製作されていたところから、当店にて続きをおこない完成となりましたショベルチョッパ~♪オーナー様からのご依頼も追加して複数の人間の力が集まったカスタムハーレーです!

バイクで毎日通勤され、ヴィンテージバイクも大好きなオーナー様ですので、さまざまな経験をされています。ご自身で車検をしたりなど、、、ショベルちゃんのメンテも楽しんで下さりそうです(^^)

最後に記念撮影~後ほど頂きました画像をUPさせて頂きました<(_ _)>

お別れの時間は、夜7時過ぎ!交通渋滞に詳しいオーナー様からイイ道を教えて頂きましてスムーズに高速道路まで乗ることができました♪素敵なアドバイスに大感謝です。

予定していたすべてのお客様にお会いすることもでき、ハプニングなく帰路へ向かい始めましたが、何が起きるかわからないバイク達を予定通りに納車させて頂くことは、結構ハードで心配も多いんです。オオガキも緊張がほどけたら風邪を引いたようになりました(^^;

二日間がかりの納車旅は苦労も少なくないのですが、結局のところ「楽しかった~♪」で完結です!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


レッカー移動も珍しいことではない(^_^;)

こんにちわオオガキです!

先日の日曜日の続きですが~、

まもなく納車予定となっておりますオーダーメイドのショベルヘッド様との打ち合わせでご来店下さいました!

少しだけ雨も上がって、テストランができました!まだまだ走りはじめなので調整を繰り返しながらのテストです。

大阪へ出向予定のパンチョッパー様。カスタムについてはほとんど完成してきました。整備はまだこれからです(^_^;)

ハンドルはプルバックstyleでワンオフしました。女性オーナー様なので位置合わせは要チェックポイントとなります。

クラッチはハンドシフトに変更して、シャープエンドのパンヘッドレプリカレバーにしました。

ミッドステップもお作りしました。膝が鋭角に曲がるstyleで乗れるようなシルエットです。

エンドウ氏ブラケットを製作中~。チョッパー作りでは必ず必要な工程。

表面の整形は塗装後の仕上げに影響してしまうので、よく考えて作らねばなりません。

サカイ氏、二階スペースで少し動かして実走前のチェック。ツイスト満点のチョッパーです。

クラッチの繋がりやキレ具合など、指定の調整がうまくできていても、必ずそれが正解なわけではないのです。カスタムなのでその個体に応じての考え方が必要です。

タンク横で操作するシフトレバーは長く作っているので重たい。。。それにたいしての対策も考えます。

メンテナンスの相談でお越しのお客様と、アンソニーとの記念撮影~☆バイクがとても小さく見える^_^;

アンソニーはコヨーテタンクをグースフレーム用にリメイクして三個完成させてくれました!

お客様の帰り道。。。こんなことになりました。追い越し車線からの突然のエンストだったので、左によることがたいへんだったと(*_*)

ドナドナも珍しいことではないですが、嬉しいことでもないと思います。今回は電気トラブルな様子ですが、閉店後の到着でしたので後程調査してみます。

ということなので、お客様もアンソニーも交えて、ラーメン屋さんにいってきました。アンソニーにとってはどのようなテイストだったのか?本心が気になるところです(^_^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


どんどん高価になっていくパンヘッドモーター☆

こんにちわ、オオガキです!

今日は珍しく雨予報のない曇り空なので、こぞってテスト走行待ちの車両が一斉に走り出します♬各部の調整は一日二日乗った程度では解決できないため、たったの一日の晴れまではどうにもこうにもなりません(・・;)

では、ちょこっと工場の方をご紹介します。

大阪へ出向予定のパンリジットチョッパー様。カスタム系の製作は完了して各塗装メッキ工程へ進んでいます<(_ _)>その間に車両整備を進めてまいります!

どんどん高価になっていくパンヘッドモーターですが、当店としては見つかり次第仕入れたい気持ちはあります。ただ、お値段が現実的ではないとどれだけ良いものでも購入できないので、数を集めるには困難な状況です。

このエンジンはエンジン上部に供給しているオイルラインが後期モデルと同様なStyleに改造されています。このカムギヤカバーよりオイルを上部に送るシステムとしています。

そして、ヘッド部にそのホースがつながっていて、オイルを流し込みます。パンヘッドの最終モデルらへんは純正でそのようなシステムになっているんです。いわゆる強化しているようなカスタムですね。

オイルポンプも社外品に交換され、オイル圧送量が安定するような心掛けがされています。純正のオイルポンプでのよ~く精度を高めれば可能なことですが、新品で現代購入できるモノに交換した方が現実的です。

キックカバーの形状がオオガキ的に好みです(^^)パンヘッド以前モデルのカバーはゴツゴツしています!

機械的なドラムブレーキ。油圧式ではないので、ペダルの踏み込み力次第の原始的な発想です。それがまた時代にあっていて楽しい~♬

シーシーバーは遊び心満点仕様♬

 

ところで、当店在庫に新しい充電器が入荷しました!

小型の定電流を流してバッテリー管理をしてくれるバッテリー充電器です。リチウム以外のバッテリーの多くに対応しています。販売価格は税込6480円と安いので、気兼ねなく選んでみてください。使い方としては、毎日バッテリーに繋いでおいて、バッテリーを消耗させないようにするための物です。

 

さて、昨日撮影したばかりの新たな販売車両を⇓⇓でご覧ください<(_ _)>もともと、遠藤社長が乗っていたショベルFXBです!コヨーテ会場をグルグル走らせていたので、見たことがあるって方も多いかと思います♬

https://www.goobike.com/spread/8400640B30190709001/index.html

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


当店を代表とするボバーstyleなショベルヘッド2台★

こんばんわオオガキです!

今日はオオガキ朝一番より長野県までショベルチョッパーをお届けに行ってきました。うっかり写真を撮り忘れてきましたが、3年までに納車させて頂きました子の継続車検を頂戴していました。午前中にうかがったこともありますが、とても晴れでとってもいい天気でしたが涼しく素敵な環境でした(^^)旧車にとっても暑いよりも涼しい方がイイので、お客様のお住まいによって乗り方やアドバイスも変わるわけなんです。

では、ここ数日間の間に納車となりました、ショベルヘッドをご紹介させて頂きます!

フロント21インチホイールを装着したナローなボバーカスタムですが、日本人にはとても似合うコンパクトなカスタムハーレーと思います!この日、まずは練習走行のみをやってみて後日自走にてお帰りになるという予定でお会いしました。

もちろん足クラッチも初めてで緊張はあったと思います。ツマ先で踏み込んでクラッチを切った状態として、そのすきにシフトチェンジをします。簡単に言うとマニュアルの車を乗るのと操作は同じです(^_^;)

そして、納車当日。先日の練習の成果はいかがだったでしょうか??エンドウジドウシャ店前道路はまあまあの交通量でして、不慣れな条件でのスタートが難しい。。。みなさん、落ち着いてゆっくり出発して頂いて大丈夫です!

本日、別件でご来店下さったのですが、「今のところキックスタートで苦労はしていない!」っと、おっしゃっていたので安心です。この先もその調子で乗り続けられれば最高なのですが(^^)

 

さて、お次は茨城県よりメンテナンスでご来店下さったショベルヘッド様のご紹介です。

ショベル純正キャストホイールを使ってよりマットな仕上がりとなりましたショベルヘッド!前回のホットロッドカスタムショーにて「コッカー’sPICK」を頂いた車両です。

タンクサイドシフト仕様でおつくりしました作品でしたが今日はシフトノブの交換です!

中古市場では大変高価で取引されていますヴィンテージモノです!ファイヤーストーンのロゴがカッコい~~♬

ココにもアンティークなキーホルダー♬

小ぶりなツールバックもハーレーのヴィンテージモノ。古モノが大好きなこだわり強なオーナー様です!

ロッカークラッチですので、カカトを踏み込んでクラッチを切ります。

そして、ツマ先を踏んでクラッチをつなぎながら発進です!

納車から約500キロ走行となって、ミッションオイル交換でご来店くださいました。基本メンテはオーナー様自身でされますが、この日は特別に遊びに来てくださいました。

本日ご紹介しました二台は、同じボバーstyleでも印象が大きく違う二台だったと思います!色だけでも大きく変化してしまうからカスタムは悩ましい~~。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


フルカスタムのショベルヘッドに乗るガールズバイカー!

オーダーメイドにて完成しましたショベルボバーちゃんの、初乗り練習が昨日おこなわれました(^_^)

オーナー様は当店では数少ない女性の方ですが、これまでにバイク歴はあるもののフットクラッチ&ジョッキーシフト仕様のオートバイは初めてとなります。乗ってみてダメだったら通常のハンドクラッチにすることも念頭に入れながら初乗りの時間が来ます!

まずはクラッチペダルを踏んで1速に入れることが以外にもスムーズにできないことがあります。その車両の使われている部品構成によって変わりますが、この子も少しコツが必要なモデルでしたので1速に入れるところから練習スタートです。こうやってやると入らなくて、こうすれば入る、、、そんなことを愛車を目の前にしてアドバイスさせて頂きます。

一発目はエンストしたものの、二発目には無事に発進成功です!その後もエンストすることなく発進と停止を繰り返して練習です♪これがまたビックリするほど早くにスムーズな発進ができてしまっていて安心というかビックリしてしまう感じでした(^^;)なので、練習スタートから5分後には気にせずカメラ遊びを始めました!

さすがにいきなり小回りのUターンは難しいし危険なので、落ち着いて取りまわしていただきます。オープンベルトに巻き込まれてしまうかもしれませんし、マフラーでやけどしちゃうのも大変です。通常の運転中には何も起きなくても、このようなシーンで何か事故が起きやすいのでご注意ください。

足のクラッチは考え方とすれば四輪車のマニュアル操作と同じです。踏み込んでクラッチを切り、離してクラッチをつなぐ。半クラッチの位置さえつかめば何とかなると思います(^^)初めの時はなるべく履きなれた靴で挑戦して頂くことがオススメです!

シフトレバーって長すぎると作動幅が多くなりすぎて意外と乗りずらいんです。なので、ちょっと腰を落とさないと届かないくらいの短いレバー(低い位置)がちょうど良いんです。さらに、体に動きがあればあるほどその動作がカッコよく見えると私は思います★

あっという間に慣れていらっしゃたので、直線の練習走行はホドホドにして、ぐるぐる外周コースをオススメしました。見立ての通り、まったく不安のない乗り方で今すぐにでも帰路に走ってもいいくらいだったと思います。私たちの都合でまだ納車できない本日でしたので、今日は初乗り練習をたっぷり楽しんでいただくお時間となりました。

ボバーstyleにはダントツで似合うビートル製「ショーティ」ヘルメット♬みなさんもオーナー様みたくカッコよくかぶってみてください!

もう少しお預かりしまして整備を追求し、6月納車となる予定です!カラーリングはオーナー様がデザインしたイメージを忠実に完成させ、クラシカルでこの子にとても似合うペイントとなっています。後ほど車体全体を細かくご紹介させて頂きますので、お楽しみにお待ちくださいませ(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


純正フレームの生かしたフルカスタムショベルボバー店頭より御納車です!

こんにちわオオガキです☆

昨日は1台のショベルヘッドくんが納車となりましたが、群馬県から静岡県まで自走での納車となりました!約200キロの道のりを初めての日に乗って帰られるのは決して簡単なことではないと思いますが、いずれは経験するであろう苦労はなるべく早い段階で乗り越えることが早く乗りなれるためのコツかもしれません。とはいえ無理なさって頂く必要もありませんのでお気軽にお届けの依頼をご相談ください(^^;)

いつまでこの農道教習所が農道でいてくれるかはわかりませんが、まだしばらくはダイジョブそうなので今日もココで初乗り練習走行となりました♪キックスタートについてはコツをつかむまでは時間は必要と思いますが、汗をいっぱいかきながらの特訓あるのみです。リジットフレームと違って逆にサスペンションの動きがアダとなり、踏みにくいと感じる場面が私たちは多いです。

初のフットクラッチを使った発進は、緊張はされていたものの苦労なくスムーズに。。。言葉で言えば自動車のマニュアルとと操作は変わりません。しかし、二輪なのでフラついてしまった時を考えると怖いと思う面も多いはずです。

ご家族が見守る中、練習走行はスタートしました。特殊なバイクなだけに見守る側にも心配はあると思います。街中に出るまでにある程度の緊張はほぐしておかないと危険なこともあるかもしれません。静岡県までにはどうしても都心部を抜けなければなりませんので、ここで納得できるまで繰り返していただきたい時間です。

ジョッキーシフトも初体験。当然ながら初めからスムーズにできる方はほとんどいないのですが、緊張しながらも意外と何とかなるもんです。初めての発進の時から数回経てばもう見守る側としては心配ありませんでした。ハンドルやジョッキーシフトはこの度ご依頼をいただいたオーナー様専用のカスタムですので、ポジションは理想形の姿となっています(^^)v

練習走行もほどほどに終わりにし、お帰りのための体力を回復する時間となります。まもなく暗くなるであろう夕方からの出発となりますので、帰宅ラッシュにももまれ大変な帰り道と思われます。しかしながら、初日だからこその熱い気持ちがある今なら、普段ならつらい距離も楽しいのではないでしょうか(^^)

この日、きっとご無事に到着されていたことと思っております!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


平成最後の納車旅!ショベルチョッパー3台の「群馬~大阪~京都」編

こんばんわ、オオガキです♬

納車ラッシュは続きまして、お届け納車となる予定のお客様としては、連休前最後となる3台のチョッパーを積み込んで、本日はキャラバン号活躍しています!

朝3時半には群馬を走り出して、まずは大阪へ向かいました!昨日ご紹介しましたアーリーショベルちゃんとトレーラーを合わせて配達です。トレーラーごとお預かりしていましたので、SETにして御納車です(^^)初めてのサイズ感だったので、バックが非常に難しくて焦りました。。。

渋滞もそれほどヒドくなく、約10時間後の13:00時過ぎ頃に一件目の大阪へ到着しました♪この度の車両のオーナー様のご紹介もあって、さらにお二人のお客様が増えましたが、そのオーナー様も集合していて、とてもにぎやかな一時でした☆

 

そして、二件目は⇑⇑この子、京都です!雨の降らないうちに、、、っと、急いで向かわせて頂きました。

展示していた状態より少しのカスタムをして、さらにシルバーだった部品を少し真鍮に変更しました。差し色としてゴールドがイイ効き目になっていると思います。クラッチがリベラ製のプロクラッチが組み込まれているために、機敏な走り出しができるショベルヘッドです!

初めて扱う車両は転がすことだって大変です。重くも感じるし、倒さないように、、、っと。これも車体に慣れるための練習の一つですので重要なレッスンです♪

もちろん、最も大事なのはエンジンをかけることなのですが、ココでつまづいてしまう方は決して少なくないはずです。今日はなんと二発目でエンジンスタートができていましたので、今後も楽勝でしょうか???いや、きっとそんなことはなく、30分蹴ってもかからない、、、って日だって訪れるはずです。

今日一番目のエンジンスタートの後は、すぐにエンストしてしまいますので、スロットルをあおって回転数を高くしエンストしないようにキープします。2~3分は暖機してあげないと走り出すのは難しいと思います。

デロルト製キャブの場合、このスクリューがアイドリング回転数を上下させるネジです。時計回りで回転数が高くなります♪

エンジンがかかりにくい時にはココの黒いレバーを持ち上げて、ガスを濃い目にしておくことでかかりやすくなるはずです。

今日は残念ながら乗る練習に立ち会えなかったのですが、駐車場内にて発進の流れだけはアドバイスさせて頂きました。この子の場合、後ろにレバーを倒して1速、前に動かして2.3.4速と動きます。1と2の間にニュートラルがありますが、それは通常のオートバイと同じです。

後日また、ゆっくりと練習に励んで頂いてガンガン楽しんでください(^_^)v

では、明日は京都から群馬への道のりの間に御納車をさせて頂く1台をご紹介させて頂きます。。。

 

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


69年ショベルチョッパー、木枠梱包されロサンゼルスへ出航~♬

こんばんわオオガキです!

いよいよ春となって、力仕事をしていれば汗も出てくる時期となってきました。こうなればあっという間にライダーが増え、土日の納車旅も楽しみが増えます♪パーキングエリアによるとまれに見るチョッパー達をどうしても探してしまいます。。。

そして、相変わらずの納車ラッシュは続いていますので、毎日のように車体撮影は繰り返されていますが、今年の春はホントに多い気がしています。今週末も納車予定となっている方がいますので、ご紹介できればと思っています!

 

では、ロサンゼルス行きのチョッパーの現在の様子を。

輸出時の梱包を専門に業務されている会社様に預けたチョッパーちゃんは丁寧にシッカリと梱包されていました。バイクが暴れないように木枠を組んでベルトで固定しています。

もちろんキズが付かないように配慮されて、海の潮風でサビないように車体下にもアルミシートを敷いてあります。

最終的には車体全体をくるんで可能な限り密閉状態になりました。これで2~3週間揺られるコンテナの中でも車体が錆びることなく海を渡ることができます。

万が一こけてしまった事があっても外部からの攻撃を少なくするための木枠でのガードをして完成です。せっかく丁寧に作らせて頂いた車体が残念な状態では悲しいのでココにコストがかかってしまうことは妥協できません。まもなく日本港を出るところです。。。

 

お次は、当店では少ない純正フレーム有りきのカスタムショベル様。

ボバーstyleとして確立しているショベルヘッドをご注文後に、さらにオーナー様仕様にリメイクさせて頂いております。スプリンガーフォーク取付とオープンベルトプライマリー仕様に変更です。

当店では圧倒的な人気を誇るスプリンガーフォークですが、様々な種類があってパッと見で判断できる方も少ないと思います。オオガキとしてはこの判断においてはそれなりに自信がありますが、数多く見させて頂いてきてそれぞれのメリットデメリットも語れますが、現在ではネオファクトリー製の74スプリンガーを使用することがメインです。良かったら昔の記事も呼んでみて下さい!

ハンドルはワンオフのプルバックstyleを作らせて頂きました。腰を曲げずに楽な姿勢で乗れる点はロングツーリング時も負担が少なく楽しめます!

通常ならスプリングを使って固定するサドルシートですが、サスペンション付きフレームなので、ここには使わなくてもイイか!ってことで使っていません。

エンジンはあえてキレイすぎない外観の個体を選んで作っていました。これも含めて気に入って下さった??かどうかはわからないのですが、オオガキとしてはこの車体イメージに合うように選んでいるつもりでした(^^;

OKOと呼ばれるキャブレターは「V-TWIN」製のオリジナルブランドです。クラシカルなバイクに使用されるstyleですので、ショベルヘッドやパンヘッド以前modelには良く似合うと思います!内部のジェットなど調整部品は日本製部品も代用できました。

 

では、明日はジョインツカスタムショーの準備のため、朝から積み込みスタートです!今年は計7台を積み込みまして、そのうち3台が販売車両です。中古車ブースというエリアが初めて用意されますので、ぜひぜひ買いに来て頂ける方にもアプローチしにまいりたいと思っております(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > CUSTOMER Archive

    合計: 6797863
    本日: 1331

Return to page top