Home > BLOG Archive

BLOG Archive

★カスタムハーレー:82年ショベル:リジットスプリンガー★カスタマイズド大阪府F様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと! 
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


増し締めとオイル交換は必須!カスタムハーレーに乗るなら定期点検はおこたらないこと。

  • 2020-03-25 (水)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

本日ご紹介したいカスタムハーレーは、納車後たった一ヵ月で約2000kmも走っているショベルヘッド様をお見せしたいと思いました(^^)

↑↑こちらの神奈川県から起こし下さったショベルヘッド様は、本日オイル交換も兼ねて点検に来てくださいました。先月エンジン分解修理をへて納車させて頂き、まだ一ヵ月たっていないくらいの短い時間で約2000Km走っているからビックリです。その間、オーナー様自身でもオイル交換は数回されているので、慣らし運転中の注意点はオススメ通り行ってくださっていました。

オーバーホール仕立ての個体なら、早め早めのオイル交換がオススメですが、当店は300~500キロ毎に交換をオススメしています。それを数回繰り返して、出てくるオイルを見ながら交換サイクルを検討していきたい時期です。

毎度オイルフィルターを交換しちゃうくらいでもイイと思います。もったいない気すると思いますが、大切な時期なので慎重にメンテしていくことがオススメです。

ついでにタペットスクリーンの掃除も!

ひとまわり点検してチェーン調整もおこないました。サンダンス製のハイスペックなモノなので伸びにくくてとても優秀です。

チェーン調整をするには、まずリアホイールのシャフトナットを緩めます。ハズスほどまで緩めなくても大丈夫です。

次にホイールアジャスターナットを緩めて、、、

このアジャスターを少しづつ締め込みます。左右を同じ量だけ締めていくことが重要です。

ジョッキーシフト仕様の方は、ココのシフトレバー付け根の小さなスクリューを定期的にチェックした方がいいですよ~。

SU純正カバーに彫金した結果、とてもカッコいいエアクリーナーに変身したと思います☆

緊急の時にも役立つ予備タンクも、存在感が強くて欠かせないアイテムに!

フェンダーに彫金&クロームメッキは、青空の下で見れば最高級の輝きでした♬

 

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


コロナウィルスの感染防止のため、アメリカメーカーも出荷停止になっています!

  • 2020-03-24 (火)
  • BLOG

ご愛読の皆様へご連絡いたします<(_ _)>

ご存知のように新型コロナウイルスの感染拡大は、米国でも大きな社会問題となっております。州(米国)によっては業務停止・自宅待機などの行政処置をとるところもあり、製造・出荷作業に影響を及ぼしております。また、行政処置も日々流動的で予断を許さない状態となっており、混乱が続いております。

当店としては大打撃ではありますが、アメリカメーカーのパーツに頼っている割合は大半以上を占めていて、先日の業務停止命令が一部だされたことによって、入荷できない状況がすでに始まってしまいました。これから先を想像しますと、空輸だけでなく船便も影響が出ないとは言い切れません。アメリカのメーカーと言っても製造元はアジア圏であることが多いです。そこも影響が出ていますのでアメリカ国内だけのお話ではありません。

よって、当面の間はカスタムに関してのご対応が、いつも以上に遅くなってしまう確率が高くなっているため、ご検討中の方はその時期を先延ばしにしていただくことをオススメいたします。取り寄せ部品が無いカスタムであれば影響はないと思いますが、その都度ご相談ください。また、トラブル時の修理については、日本国内の部品屋さんでも多く在庫している物がありますので、今のことろはまだ供給については問題ないかと思っています。いずれはなくなってしまうとは思うのですが、、、修理に関しては最速で直したいかと思いますので自粛せずご相談ください。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


遠藤自動車はクラシックカー専門店でもあります♬

  • 2020-03-22 (日)
  • BLOG

長野県S様のオーダーメイドprojectは、いよいよエンジン腰下半分をフレームに載せるところまできました。エンジンはオーバーホールをするため全分解からスタートしています。ここ最近はオオガキも工具を持って過ごしています♬

エンジンの中でも大変重要なオイルポンプと呼ばれる装置ですが、これはエンジン内のオイルを循環させるための精密な機械です。内部構成部品はそれぞれ密なクリアランスを持ち、エンジンオイルを圧送できるようになっています。オーバーホール時にオススメしているのは新品交換です。この度はS&S製を選んで装着させて頂いております。

組み付けもトルクレンチでそれぞれ適正なバランスで締め付けるべきところ。部品の歪みが発生しないように気を付けて正確に組立ないとなりません。

カムカバーは仮物ですが、この姿で腰下と呼べるエンジンとなったわけです。ここからミッションと連結して次の製作過程へ進められます。

これはレギュレーターですが、この真下にオイルフィルターも付けられる都合の良いブラケットを使っています。カスタムすると無くなってしまうオイルフィルターを後付けするときによく使っているアイテムです!

続いてはミッションオーバーホールをして車体へ搭載させます!

 

3階では社長が看板作りをしていました!4輪店舗のための新たなデザインです。

ここ最近の遠藤自動車は国産旧車を中心に扱っています。もちろんアメ車の方が多いのですが、社長は毎日レストアを繰り返しています。

オオガキも最近、かわいいサイズの国産旧車も好きになってきたところです(^^)

↑↑FORSALE中のほんの一部の車両ですが、ご興味のある方は是非お問い合わせください!

今現在の店舗はハーレー専門として営業していますが、引っ越しして7年が経ちました。昔を知ってる方は懐かしいかと思いますが、旧店舗は4輪専門として今でも活躍しています(^^)v

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


台湾製のレプリカCVキャブレターもオススメです♪

  • 2020-03-22 (日)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

今、遠藤自動車が大好きなCVキャブレターは廃番してしまい新品が購入できない時代となっています。。。その代わりにオススメしたいキャブレターは何か?この点については候補が多くて悩んでいます。もちろん性能だけで言えばコレ?見た目だけで言えばアレ?両方考えるならソレ?のようにお客様が求められる内容によってオススメは変化します。

こんなご相談の回答は、いつもハリキッテ「エボ純正で使用されていたCVキャブレターがオススメです」と答えていましたが、それすらも廃番してしまっている時代です。しかし、時代は流れ、そのCVキャブレターのレプリカが誕生しています。最近使い始めたばかりですが、どれも結果はイイのでオススメしたくなってきました!

こちらがそのエボ純正CVキャブレターのレプリカの商品です!構造はレプリカなので純正と変わりませんので、純正用のカスタム部品やセッティングパーツとガスケット類も使えますので現実的でOKです。耐久性は、さすがにメイドインジャパンを超えることはできないように想像してしまいますがコンディションは良好です。

エアクリーナーはモーターロック製、トップカバーはネオファクトリー製、チョークはVーTWIN製、キャブレター本体のみがエボ純正レプリカとなります。

CVキャブレター用のエアクリーナーは、たくさんの種類が存在していてカスタム要素も期待できるためにオススメです!純正レプリカともあって、走行性能もバランスがイイです。

もともとショベルヘッド用ではありませんが、セッティングさえ合わせれば使用可能です☆

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


疲れが和らぐハイウェイペグ製作!

  • 2020-03-20 (金)
  • BLOG

こんばんわオオガキです☆

今日の群馬県太田市の午前中は、強風すぎてビックリな天気でした!軽量なオオガキノート型パソコンは、風におあられテーブルの上で転んでいたくらいです。。。午後になると落ち着いてきましたが、風が強いことは変わりなく、そのなかでも自走にて約250キロほどの距離をお帰りになったお客様もいらっしゃいました。きっと無事だったとは思いますが、とても疲れた一日だったと思います(^^;)群馬県は「からっ風」で有名ですので、風速を気にしてご来店くださいませ。

 

ミッドハイフットコントロールとなっているエボリジット様は、追加でハイウェイペグを作ることにしました!信号の少ない道路で普段のせているステップから足を移動することでストレスが軽減でき疲れなくなります。

すでに塗装されているフレームにケガを与えないように、ウィンカー取付のステーからステップ取り付けのためのロッドを生やします!

なんでも既製品をポン付けすることができるなら簡単ですが、どんなことでもワンオフはアイデアと時間が必要です。当店のほぼすべての車体にワンオフカスタムがされていますので、一台一台個性があると思います!

 

スプリンガーフォークの多い当店ですが、この度お客様自身でアメリカより取り寄せてくださった、レプリカVLスプリンガーが届きました。当時物は1930年代ととても古いため現実的な使用は困難なことが多いのでレプリカがやはり安心です!

アイビームと呼ばれるこのスプリンガーの特徴であるこのデザインこそ、74スプリンガーとは違うポイントです。

キャノンボールというメーカーさんはヨーロッパ製となります。この時代のレプリカ製品を多く扱っているメーカーですが、当店でもたくさんお世話になっています。フルクローム仕様のピッカピカ品でした♬

ただ、梱包箱はこんな感じでボロボロでしたが、、、これもいつもの光景です(^^;)

 

また新たに、塗り立てホヤホヤの外装が届きました!キレイで渋みのあるグリーンのメタリックです。

スポーツスタータンクの形状をうまく生かしてラインどりをして、ハーレーロゴを添える感じでオールドスクールまっしぐらなデザインとなりました。白いの部分はホワイトではなくアイボリー色です。

光の加減で暗く見える部分は濃いミドリ、光があたると明るいミドリ、これがメタリックの要素です。

ハーレーロゴも手作りです。ロゴもベース色と同じグリーンを使っています。

蛍光灯の光の真下ではこんな感じの色になっています。自然光や少し暗がりでは濃いグリーンに化けます♪メタリック系塗装はこの変化も楽しいと思います!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


旧車を乗る方にオススメ♬AIG損保のレッカーサービス特約がとてもアツい!

  • 2020-03-19 (木)
  • BLOG

旧車を乗るにあたって気になる故障時の不安。。。

これは、古いmodelならすべてにおいておける心配だと思います!当店が扱う多くの車両がその対象になると思いますが、現場で修理をできなかった場合の最終手段として、レッカーを行うことは言うまでもありません。そこで、どのような準備がオススメなのか?ということをお話ししたいと思います。

今すでに乗っている方にも、今から乗り出す方にも、参考にしていただきたいと思う情報と思いますので是非ご参考ください♪

レッカーをすることをすることになれば、当然それについての費用が発生することになりますが、その支払いが少なければ少ないほど負担は少なく安心できます。様々なサービスがある中で今日は交通事故などに対する任意保険のオプションであるレッカー特約のご紹介です。

その任意保険会社も何社もあります中で、AIG損保の特約がオススメと思いました。

「車両搬送費用特約」は、故障時にレッカーをお願いした際、30万円分の費用となるレッカー移動を無料で対応してくれます。30万円分で何キロほどレッカーしてもらえるのかというと、その際の状況にもよりますが、約500キロほどの距離にあたります。500キロほどあればお世話になっているバイク屋さんに搬送できるのではないでしょうか。さらに利用回数には制限が無く、何回でも利用可能なんです。

そして、「車両搬送辞書費用特約」を加入しているとうれしいおまけがついてきます。まず、修理が終わった後の自宅への車両移動も30万円分の距離であれば無料で対応してくれます。これについてはとても助かる内容と考えます。さらに、故障した際に運転手が帰宅のため移動に発生した費用2万円まで頂くことができます。宿泊費も1万円まで頂けます。これらの条件が揃っているので、だいたいのトラブルに心配なく利用できるということになります。

この両方の特約を利用できるようにするためには、下記の「ロードレスキュー」というプランに加入することが必要です!

また、ガス欠の時の補充やバッテリー上がりの時のジャンピング作業もしてくれますので、これを利用することになる可能性は十分にあり得ると思います。

「ロードレスキュー」に加入するとなると約4000~5000円の費用を負担することになりますが、私は十分に安いと思います。詳しいお値段は、年齢と免許証色と等級に左右されますので、保険会社様へお見積り依頼をしてみてください。

 

故障を怖がっていたら旧車には乗れなくなってしまいます。。。そのためにこのような準備を整えといて、いつ何時壊れてしまってもイイように、精神を鍛えていくことも重要と思います。オオガキもレッカーしたことありますし、この準備を知らなかった頃は、そのための費用はバカにならない数字でした。5000円で安心が買えると思ったら安いと思いませんか~(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ヴィンテージなリフレクター♪

  • 2020-03-18 (水)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

今日もオオガキは出張で外回りをしてきましたのでホボ一日中留守でした。約3年ぶりにお会いするショベルヘッド様の車検でのお預かりでしたが、とても綺麗なまま乗られていてビックリしました。綺麗好きな方の所有される車体っていつ見てもピカピカなままなので乗ってないのかな~って思っちゃいますが、実はそうじゃないんですよね。乗ったら必ず拭き上げる!そんな感じで徹底されているんです(^-^)

今日ご紹介しますのは、↑↑このナンバープレートを固定しているボルトのところに使っているリフレクターです!見た目のイメージで選ぶものですが、実際反射板として生きるわけなので安全面も上がります。

これは、昔使われていたヴィンテージ物(未使用品)なのですが、こんな小さなパーツでもとても高価なリフレクターなんです。様々なタイプが売っていますので検索してお好きなものを購入したらイイです。ヴィンテージ品ではなくレプリカ新品もありますので、その選択肢の方が一般的です。

 

アーミー色なパンチョッパー様は、フロントフォークを組み立ててローリングシャシーになりました!

パンヘッドの元モデルはデュオグライドなので、エンブレムをロッカープレートに取り付けました。

スプリンガー幅ピッタリのオフ車タイヤをセットして、アーミーらしく!

二連ライトではなく上はホーンです。ヘッドライトとほぼ同等な大きさであるホーンはパンヘッド時代にも使われている物です。

要所要所に高性能なパーツを使って現代事情も考えたチョッパーとします!

グリップはインナースロットル仕様としまして旧車イメージを追求しています。

ハンドルパイプからスロットルケーブルを出します。これがパンヘッド時代のスタンダードです。

艶無しブラックと艶有りブラックをところどころに混ぜてバランスよく配色しています。全体を組み上げた際の雰囲気がこれから気になってくる段階です♪色一つで迷えるのがカスタムバイクの楽しいところです。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


カスタムバイクではリチウムバッテリーを利用したい場面は多い!

  • 2020-03-15 (日)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

今日は朝イチ番から、買取&納車旅に出掛けていました。約五年ぶりに再開したオーナー様とは、懐かしい思い出話で本題になかなか進みませんでしたが、この度は愛車を頂いて帰ることに決まりました。また、五年~十年と月日がたち、お会いできるまで、この仕事を頑張っていたいと思います(^^)

ちなみに今日の写真はほとんど撮っていませんでしたので。。。昨日撮影しておいた画像をご紹介します!

車検&カスタムにてお預かりしていますショベル様ですが、納車準備完了しました。

まずはheadlightをヴィンテージの角目に交換しました。レンズが旧車らしくオレンジ色に。

シーシーバーにナンバーを移動するついでに、テールランプの交換です。

これもまた角形になりました。チョッパーならではの伝統的な存在です!

チェーンから巻き上がるオイルを抑えてもらうためにチェーンガードを作りました。これ以上確実なことはありません。

こちらのシフトレバーはオーナー様自身で交換されていたもの。ツイストが不規則だからまたカッコいいと思います!

真鍮のミラーは磨かず味わいを深めて育てているところ♪

これはショベルヘッドのクランクケースです。これにモデルが判別できる刻印が記されています。

ひび割れが起きていることは珍しくありません。どのように直すかはその個体のコンディション次第ですが。溶接して研磨して~~を繰り返していきます。

溶接すれば穴もなくなるので、再度穴を開けて元の寸法に戻します。

合わせ面は平らに研磨してもらいます。これはそれなりな機械でないとできない作業です。

これが表題のリチウムバッテリーです!アンチグラビティ製の物ですが、種類があって用途によって選ぶものが変わります。

大きいバッテリーは従来の物ですが、小さくなっていながらもパワーが大きくてカスタムバイクにとっては使いたい物と思います。古いバイクの充電システムには不向きなのですが、アップグレードすることで、このリチウムバッテリーも使いやすくなります。

ということで、高いけどおすすめしています!


★カスタムハーレー:80年ショベル:250ワイドリジット★カスタマイズド群馬県T様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと! 
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG Archive

    合計: 8084172
    本日: 460

Return to page top