Home > BLOG Archive

BLOG Archive

販売車両いっきに増えました。グーバイクにて詳細ご覧下さい(^^)/

こんにちわオオガキです。

久々のブログです。。。<(_ _)>

突然ですが、今月発売するプライマリーに当店製作車両が紹介されます!

ホットロッドショーの記事も含まれていて、発売日を通常より遅らせての内容詰まった一冊になっています!ぜひぜひ書店にて♬

 

では早速、新規販売車両からご紹介です⇓⇓

2001年式ツインカムグース完成します!

2001年というと17年前のエンジンとなりますので、冷静に考えると中古車両としては十分に古いモデルです。しかし、ショベル、エボ、に比べて圧倒的な安心感のあるツインカムエンジンは、まだまだ気になさらずに走ってくれるタフなヤツです!

本来、この年代ではベルト駆動ですが、オールドスクールを追及してチェーンドライブにしています。

本来ならプライマリーカバーが付いていますが、やはりここはオープンベルトにしちゃいます!

現代では油圧式のフォークが当たり前、、、だけど機械式のスプリンガーフォーク!時代に逆行するのが大好きな遠藤自動車です<(_ _)>

 

⇑⇑こちらもまた、まもなく整備完了となる販売車両のショベルボバーです!

当店定番メニューのオープンベルト&ジョッキーシフト仕様です。

真鍮部品もあちらこちらに配置しています。またスピードメーターはデジタル式なので速度がしっかりと感知できます!

廃盤してしまったSUキャブレターは新古品でご用意致しました。

丸棒曲げライトブラケットでアクセントを!

スプリンガーフォークと言えばドラムブレーキなのですが、最近の人気は8.5インチのミニディスク仕様です!

トランペットマフラーの後は今でも大人気で、不動のポジションを獲得していると思います。

 

⇑⇑こちらもまた、販売車両のワイドタイヤ仕様ショベルグースです!ロー&ロングのレーシーなstyleは走っている姿は強烈です。

それぞれの車両はただいま撮影中&整備中ですが、グーバイクサイトにて一部ご紹介しております!ご興味がありましたら、ぜひご覧ください⇒https://www.goobike.com/shop/client_8400640/zaiko.html

 

では、お次はお預かり中のナックルヘッド整備の一部を。

長期保管中であったナックルヘッドを復活させるために整備中です!アイドリングが不安定な症状でしたので、キャブレター周りを点検いたします。

ナックルと言えばリンカートキャブレターです!ボディが真鍮って言うところが今時ではありません(^^;)

キャブとエンジンをつないでいるマニホールドの接続部が、ガタガタになってしまっていて二次エアを吸っている様子。。。まずはココから修理いたします。

この時代はマニホールドもネジ式で固定されています。でもパンやショベルのようなバンド式の方がゴムリングがしっかりと密閉してくれるので、ネジ式をパンヘッドマニホールドが付けられるように改造してあることが多いです。

このマニホールドを外すために、こんな工具が必要です。通常の工具では厚みがありすぎて使えず、、、。

マニホールドのシール材は様々な種類が販売されています。この度はアメリカ製の⇑⇑こちらで!

 

 

当店では珍しいチョッパーではないエボヘリテイジ整備中です!20年以上にわたり乗り続けていらっしゃるオーナー様ですが、この度充電系トラブルで入庫しました。

簡単には修理できないココのステーターコイルの故障です。ツーリング中、休憩後の再スタートができなくなってきづきます!

ステーターコイルの交換はプライマリーの分解が必須ですので困ったもんです。オープンベルトではないので、この周辺をバラバラにするまでの道のりは長いんです。

レギュレーターはこの度は故障していませんが、これを予備にして新品部品交換をオススメします。現在ではアクセル製が永年保証とかっていうありえない保証が付いてきますので高価ですけどイチオシです。

 

という感じで、今日は珍しく昼間更新でした(^_^)v

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


新プロジェクトのための打ち合わせ★まず始めはエンジン選びから!

こんばんわオオガキです!

本日は3連休の初日でありますが、朝一番からご予約のお客様を始めとして多くのご来店でにぎわった1日でした。その中にはこの腹側に更新するブログをご愛読して下さっている方もいらしゃいまして、初のご来店にもかかわらず多くのことを把握されていてご説明は不要でした。まことにうれしいことですので、引き続きなるべく毎営業日更新を目指して頑張っていきたいと思います(^_^;)そんなことを言い続けて何年経ったことでしょうか??未だその目標を達成したことは有りません。。。

本日は、オーダーメイドにてご注文下さった静岡県オーナー様とのお打合せからスタート致しました!約15年のお付き合いであります上得意様よりご紹介いただきましてこの度のご縁が生まれました♬2グループのご家族でご来店でありましたので、席を特設で増やしてとてもにぎやかな空間でした。オオガキの子供も呼んでキッズルームは無いにしてもそれなりに遊び場となっていたと思います(^^)

まずはエンジンを決めるところからが始まりです!ショベルヘッドのエンジンとしても今現在の在庫は多くあり選べるほどの状況です。その中で決めたきっかけはお生まれの年式です。外環もキレイにリビルトされていた個体でしたので、磨くための特別料金も少なく済んでGOODタイミングのprojectです♬

カバー類は全てポリッシュされ、ケースはサンドブラストにてキレイに汚れを取り除き、黒い塗装は塗りなおしてあるエンジンでした。通常は15万円前後の費用を頂戴してキレイに修復しますが、その料金はこの度必要ありません。。。

カスタムについての方向性もたっぷりと打ち合わせいたしまして、来年より本格的に製作をスタートさせて頂く計画が立てられました(^^)/

 

続きましては、昨日ご紹介していましたバルタン星人なチョッパー様です!

納車して長くはないのですが、1週間に2度は乗られるハードライダー様なので車体には慣れて余裕に載れていらっしゃいました。ここで足クラッチ手シフトの改造をしまして、今日が初乗りでした!さすがにブッツケ本番ではなく、裏の田んぼ道で教習です。シフトチェンジにクセの強いショベルミッションは、アドバイスが無いと壊れている気がする時もあるくらいです。

走り始めたらスイスイ乗って行ってしまって見えなくなりました(^^)発進さえうまくいっちゃえばあとは何てことありません。自走にて2時間の距離を変えられましたので、まあまあ慣れたのではないかと想像しています!

 

お次は、ただいま販売車両として製作中の、、、

⇑⇑ショベルリジットボバーです!標準サイズのリジットフレームでロー&ロングを目指すための新企画となっています。そのカギとなるアイテムは、、、

リーフスプリンガーフォークです!日本でのハーレーカスタムではあまり採用されていませんが、アメリカではちょいちょい見かけることのあるカスタムです。カスタムならではの部品ではなく、インディアンなどのヴィンテージバイクに純正採用されていたアイテムなんです。それをカスタム用として販売しているフォークを使用しています。

⇑⇑クラシックmodelだけでなく、レーサーmodelにも似合います★

さらについでにスッキリを追及できるインベーダーホイール!

ハンドル周りはシンプルに!

ノンロッカーフットクラッチは当店としては定番メニュ~♬

オープンベルトも当然ながら♬

サドルシートはハンドメイド感あふれるレースカガリにしてみました!

まもなく完成予定です(^^)/

 

では、また明日。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


74スプリンガー用フロントフェンダー製作★

こんばんわオオガキです!

群馬県太田市とは違ってすでに冬眠中のライダー様も多くいらしゃると思いますが、長期保管の際に気を付けて頂きたいことはやはりバッテリー管理です。管理と言っても難しいことではありませんのでご安心下さい。

まずは、バッテリー端子を外して車体とバッテリーを繋がっていない状態にすることです。これによって少しでも放電してしまう量を減らしてダメージを少なくしてあげられます。端子を外す時はできるだけマイナス極から取り外しましょう。さらに、バッテリー充電器があれば、一カ月に一回などのペースで充電してあげれば安心です。トリクル充電(絶えず微小電流により充電する)機能が付いている場合は充電器を繋げっぱなしでOKです!

いざ、春になってエンジンかけようと思ったらバッテリー上がり。。。っていうのが一番残念です。

また、当店カスタムバイクの99%は、ガソリンコックを必ずOFFにした状態で保管してあげて下さい。ONのままだと保管中にガソリンが全部漏れちゃった、、、ってことになるかもしれません。

 

ではでは、本日はまずイグニッションスイッチカバーをご紹介いたします。

あまりに小さな部品でそこまでこだわる?って思うかもしれませんが、盲点だったココのカスタムパーツはホボ既製品としてはありません。小さいけれど意外にもパッと見で分かるほどインパクトのあるパーツでもあります。

ネジ部は見たらただのナットではありますが、こだわって綺麗なデザインでお作りしています。量産体制が整いましたら、在庫して販売させて頂きたいと思っております。。。

装着させて頂きました車両は↑↑こちらのショベルボバーちゃんです♬

また、エンジンオイル用ドレンコックをつけてみました!オイルタンクに加工無しでなんとかなりました(^^;)これがあればオイル交換もスムーズで気軽にできるようになります。

本日届きましたムーンアイズの冊子に載せて頂けていました!今月末発売のプライマリーにも掲載される予定です♬

⇑⇑こちらは3階で塗装されているピーナッツタンクです。黒に濃い赤のロゴはナカナカ渋い仕上がりです!今はツヤがありますが、ここからツヤ無しへ変化させます。

⇑⇑同じく塗装中のコヨーテタンク♬オーナー様は、細部にわたって当店が作ってきた作品を見くらべて、この度のペイントに対し指示を出して下さいます。おかげ様でそのこだわりを当店の標準とし、より一層バランスの良いカスタムバイクが作れそうです。

⇑⇑ロサンゼルスへ出航予定のprojectのガソリンタンク。ロゴ位置を決めるのは意外と慎重なプロセスです。コレが崩れるとダイナシとなってしまいますので、繰り返し注意しながら位置決めします!

 

さて、続いては表題のフロントフェンダーをご覧ください。

カスタムスプリンガーフォークにはちょうど良いフロントフェンダーが売っていないんです。なのでお作りするしかない現状がありますが、現車がないと綺麗にできないのも大変なところです。車両をお預かりできるキッカケにご相談下さいませ(^^)/

一ヶ所はフェンダー上部から吊り下げるようなイメージで。。。

サポートとして、フェンダー下部にたいしてブラケットを作って固定してあげます。この時、スプリンガーフォークのフロントレッグ付け根で軸をとることがベストです。

シルバーリーフを使ったペイントも施させて頂きました♬

ジョッキーシフト仕様に改造してから明日が初乗りとなりますが、オーナー様の感想が楽しみであります(^^;

ここにバルタン星人現る。。。

ENDOロゴ入りフロアボードはゴムじゃないのでツルツル滑っちゃいます。。。

多くの方がモチモチ感がイイと高評価して下さるワンオフシートはなんどもスポンジ整形から繰り返してお作りした作品です★

 

ではではコレにて本日は終わります<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


納車ラッシュ!受注ラッシュ!2018年のラストスパート♬

こんばんわオオガキです☆

いよいよ、今週と来週の営業を最後に2018年は終わります!明後日の土曜日を始め皆様は3連休となる会社さんが多いと思いますが、当店も合わせて24日月曜日は祝日のため営業いたします。クリスマスイブにもぜひお越しくださいませ。なんのイベントもやってはいませんが。。。

ねんのため、今年の営業日のお知らせいたします。21.22.23.24.26.27.28を営業いたします。28日は最終営業日としていますが午前中のみで、午後より社内清掃とさせて頂いております。すでに残りの営業日のスケジュールはパンパンとなってきておりますが、御相談のあるご来店の場合は前もってのご予約を頂けましたら調整させて頂きたいと思っております。飛び込みでも大歓迎ですが、スタッフ不足でご対応はできないかもしれません<(_ _)>

 

では、本日は久々に工場内を見学いたしましょう!

群馬県内にお住まいのオーナー様のショベルチョッパーですが、転勤によりお引っ越ししてしまうため最後のメンテナンスをさせて頂いております。さらにシート交換をして乗り心地とstyleを変更してイメージチェンジです。

ラペラ製のシグネチャーは約35000円の低価格ではあるものの、ハイクオリティーなシートでとてもオススメなカスタムパーツです。ラペラは歴史あるシートブランドで様々なモデルに対してのアイテムを販売しています!反り上がりの強いこのシートは、加速時のお尻のズレ込みは一切なくクッション性もイイです。

当店オリジナルのコヨーテタンクは、残念ながら次回の製作のメドがいまだに立っていません。細身なバイクを作りたいときには重宝するタンクだと思っています(^^)

丸型?角型?両方のイメージを持つデザインは他には無い珍しいモデルなんです!小さく入れたハーレーダビッドソンロゴもまたカッコい~♬

ヘッドライトのレンズをイエローに交換するだけで大きく印象が変わります!光は明るいとは言えなくなりますが、見た目のクラシカル感は間違いなく向上です。

 

続きましても、シートのご紹介です!

⇑⇑こちらは当店オリジナルのソロシートです!乗り心地も考えながら反り上がりを強くスポンジの厚みを調整しています。リヤフェンダーやフレームとのスキマのバランスも気にして考えています。

見た目をスッキリさせるためにも、前方部を細くしています。お尻の部分はシッカリと厚みを持たせ、乗り心地も見た目も両方を追及したわがままなシートです!

群馬県内のシート屋「ランブータン」にて製作をしていますが、受注生産で時間はかかりますがハイクオリティが自慢です♬

⇑⇑リジットフレームのカスタムバイクに最適です★

 

最後にご紹介しますのは、ただいま車検整備中のナックルボバー様です!

20年以上所有しつづけているオーナー様ですが、フルノーマルを少し崩したボバーStyleにカスタムしています。

タンクとハンドル周りが、クラシカルな匂いをふんだんに出しています!タンク横でチェンジするシフト操作も魅力です。

人間よりも確実に長生きできるハーレー文化においては40年代のナックルヘッドくらいは余裕で修理が可能です。部品に困ることはまず無く、エンジン丸ごと新品に交換することだって可能な世の中です!ようするにお金の話をしないのなら直せない故障は何一つありません。

今回は進角装置をを手動から自動へ交換しています!パンヘッドモデルまでは手動が一般的です。

手動進角とは左グリップを回して点火時期を手動にて早くしたり遅くしたりすることです。この度は自動進角にしましたのでグリップが回らないように固定しちゃいました。

 

カスタムはイロイロあるんです(^^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


懐かしい作品達をご紹介です!

こんばんわオオガキです♪

前回の続きのようですが、ただいまPCの整理中です!5年以上前に製作させて頂きました車両たちを、ちょろっとご紹介させて頂きます<(_ _)>

続きはまた後日です!!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


遠藤自動車のちょっと昔の画像見つけました☆

こんにちわオオガキです!

パソコン内を整理していましたら、なつかしい画像をみつけたのですちょっとだけ紹介いたします。

遠藤自動車は、オオガキが入社するもっと前に古着屋も開いていたのですが、↑↑この画像は12年前くらいの一時的な営業をした際の店舗の一枚!バイク屋だけに一台だけバイクも展示していました♬ロングチョッパーがブームだった頃なので販売車両もロングフォークを多く並べていました!

米国トヨタのタンドラの販売も強くしていた時もありました!当店のハーレー乗りのお客様もお好きな方が多くて、ハーレーとタンドラをダブル所有の方もポツポツといらっしゃいました♬オオガキも不便でかっこいいトラックが好きです(^^)

ワイドタイヤを履かせたグースstyleを製作し始めた初期のころの作品。。。このころ、ワイドタイヤをボバー系のカスタムに取り入れたのは2005年くらいだったと思います。当時は初のトライでしたが今では当店での代表作とも言えます!

 

バイクガレージの販売をお手伝いし始めたころの写真です。群馬県太田市ならスバルが一番有名ですが、関連会社さんがガレージ販売をしていました!当店にもサンプルを設置して数台のご注文を頂戴していたころがあります。今はデイトナガレージの窓口となっています。

今ではとても高級なキャンピングトレーラーとなっています旧型のエアストリーム♬年に数台輸入して定期的に当店から販売していました。今ではイベント用として当店に在庫しています。庭に余裕があればプライベート空間を増やしたいですね~(^^)小型のエアストリームならケータリングには最高です!

現在のハーレー専門店舗となるまでの旧店舗!今でもココからスタートした歴史深いお得意様ともお付き合いさせていただいております。夏の商談の際は、蚊を退治しながら、、、冬の商談の際は、凍えながら、、、今では懐かしい思い出です(^▽^;)お客様ともそんな笑い話をしています。

この店舗を知っている方はとても少ないかも??こちらは板金加工を含めた整備工場でした!オオガキが務めたばかりのころはショールームと整備工場は別でした。歩いて移動できる近所にあったのですが、大型トラックがが入れるサイズの広い場所でした。アメ車など四輪よりもハーレーダビッドソンの販売がメインとなってきたころにお別れとなりました。

 

たまに、思い出に浸るのもおもしろい(*^^*)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


程よく長いショベルチョッパーの自走納車でした★

こんばんわオオガキです!

今月発売の雑誌「プライマリー」に当店の製作車両を掲載して頂くことが決まりました♬発売日は通常より遅れて12月28日となっているようですが今年最後の楽しみであります(^^)今月号はコンプリート特集ということで、オールドスクール系のカスタムハーレーがズラッと紹介されるようです。ご購入を検討している方にとっても見やすい内容としているようなのでご期待ください。

 

ところで、昨日の群馬県太田市は突風で寒すぎた一日でしたが、そんななか店頭にて納車させて頂きましたショベルヘッドをご紹介です。

群馬県内のオーナー様ですが、オートバイは様々なご経験がありベテランです。しかしながら初めてのジョッキーシフトで、いつもの農道教習所にて練習走行をされていましたが、あっという間に慣れてしまってビックリです!

高身長なオーナー様のサイズにピッタリすぎるほどのポジションでバランスよく乗っていらっしゃいました♪アメリカ本国仕立てのチョイロングなチョッパーを、いかに楽しんでくださるのか?楽しみに感想をお待ちしております<(_ _)>

続きましては、ロングチョッパーのお話の流れで二階で製作中のprojectです⇓⇓

今年はじめてのフルオーダーprojectであるBIGなチョッパー様ですが、いよいよ仮組が完成します!パッと見のインパクトが凄い車両ですが、ペイントをしてメッキをしてキレイに組直したらもっと激しい車両に変身を遂げるはずです。

フロントホイールはジュエルホイールでギラギラになり、ワンオフのロッカーアームでよりカッコよく主張します!

10mmの鉄板からレーザーにて切り出して、追加工を当店にて手仕上げしました。

パイクナットで攻撃的に。。。

他車体全体にも散りばめて。。。

こんなところにもアクセントで。。。

ブレーキはリヤホイールに二個セットしましたが、フロントホイールにはブレーキを付けずにスッキリさせるためです。右手のブレーキレバーを握ると後輪ブレーキが効くようにします。

道中、視線を浴びまくってしまうはずです(^_^;)

 

お次は、納車前整備中の310ワイドなショベルヘッド様⇓⇓

オーナー様からの追加カスタムもしながら整備の真っ最中です!分解してそれぞれの部品を点検しています。

クランクケース内のギヤ周りやカバーなどの部品をよ~~くチェックします!オイル通路に異常がある場合も多く、じっくりにらめっこしておきます。

今は亡きSUキャブレターは、やはりオールドスクールなチョッパーにとっては重要だったと思います((+_+))

ドライブチェーンに色が入るだけで、車両のイメージはおおきく変わります!このご時世なので、赤や青などいろんな色がありますので、ネット上で探してみて下さい。通常ハーレーの場合は530という規格なのでそれを間違えないように。。。

右も左もオイルの入るマスターシリンダーが付いていますが、クラッチが油圧式のためです!ショベルヘッドモデルでは当然考えられないことですが、ミッションはワイドカスタムのためのものに変更しているのでこうなっています。ワイヤー式クラッチと違ってレバーの動きが軽くなってありがたい。。。(^▽^;)

 

というところで、本日は終わりま~す☆彡

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

 


まもなく完成予定の販売車両ご紹介させて頂きます(^^)/

近く完成予定の販売車両をブログをご愛読の皆様へ先行販売いたします!

グーバイクサイトにて詳しくFORSALEのご紹介させて頂きますまでに御注文頂けましたら、ヘルメットやグローブなど、整備に必要な工具セットやバッテリー充電器の、車両購入時に必需品のアイテムを、約3万円分プレゼントさせて頂きます(*^^*)

 

では、一台目は94年式エボリジボバーです⇓⇓

当店でもっとも得意なボバーstyleのエボリジットを製作させて頂きました!エンジン以外は90%以上新品部品と当店製作品で構成し、ゼロから作り上げたコンプリート車両です。エンジンは1340ccの94年式で、キャブレターはS&S製Eキャブレターとしました。エボエンジンですが、あえてショベルstyleの4速ミッションを組み合わせるところは、見た目のオールド感向上とジョッキーシフト仕様を優先するためです。リジットフレーム+74スプリンガーのシルエットで、太いホワイトウォールと真鍮部品を装着することで、より一層のクラシカルイメージを追及しました。乗り慣れればとても楽しめるキックスタートと足クラッチ手シフトを、たっぷり楽しんでくださいませ(^^)/

 

ココから、フェイスブックにて80枚の詳細画像をご覧頂けます!

車体税抜価格¥239万
3年車検付乗出税込価格¥276.48万円

 

二台目は92年式エボリジボバーです⇓⇓

こちらも同じくボバーStyleのエボリジットがまもなく完成です!当店にてゼロから作り上げている車両ではありませんが、遠藤自動車らしくリメイクさせて頂きました♪とうてんに入庫してからのカスタムは、74スプリンガー周り、ハンドル周り、前後新品タイヤ、サドルシート、サイドナンバー、ヘッドライト、など、イメージが大きく変わる部分を変更しています。先ほどの先にご紹介した車両と大きく違う点は、セルスターター始動で通常のクラッチ操作である点です。初めてのカスタムハーレーの方でも乗りやすい方であることが言えます。また、フレームはこだわりの鋳物部品で構成されているハーレーレプリカstyleです。全体的にブラックで統一している点はオーソドックスであるもののシブくカッコ良く長く楽しんで頂けるシンプルな一台です。

ココから、フェイスブックにて80枚の詳細画像がご覧頂けます!

車体税抜価格¥234万
2年車検付乗出税込価格¥268.92万

 

※※
2台とも似たようで違いがハッキリある車両ですので、
ぜひぜひこの機会にお好みがどちらなのか?検討してみて下さい(^^)/
お問い合わせお待ちしております。。。
————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ナックル、パン、ショベル、エボ、ツインカム、なんでも揃っております!

皆様お疲れ様です、本日もオオガキでございます。

年内中にせめて〇〇台は納車したい、、、。そんなふうに予定を決めて勤めておりますが、旧ハーレーちゃんはなかなか言うことを聞いてくれないので、こうして愚痴が出てしまいます。。。しかし、さすがのハーレー様も2000年以降モデルとなればあっという的に強くなって深い整備はほとんどいらなくなります。もちろん調整するべき箇所はあると思いますが、ショベル以前モデルばかりを毎日整備していればスムーズなお話です。

ところで、良くあるご相談ですが、「ショベルヘッドって良く壊れるの?」ってお話し。これについては、いつもこう答えています。「エンジン自体は簡単に壊れることはないです!でも、電気部品やキャブレター、駆動系部品などは、安価部な部品構成が多いので壊れやすいのはウソではありません。」てなところです♬安価な部品っという点に注目して頂きたいのですが、見た目のことを考えずに高性能だけを突き詰めれば、高価な部品構成にしながら作ることで、とても壊れにくい一台として完成させることができます。でも、こうしたいああしたいの理想的なカスタムstyleを作り上げる際に、壊れにくいように作ることが邪魔をすることがあるので、全車両にその対策をすることはないんです。その辺のバランスについては、それぞれオーナー様の考え方やこだわり次第となりますので、壊れる壊れない?の対談は尽きないわけです。

壊れる壊れるなんて言い過ぎていると、どなたにも買って頂けなくなってしまうので、最後に弁解したいと思いますが、ショベルでもパンでもナックルでも、1ヶ月1000Kmは最低でも乗っちゃうって方だってたくさんいらっしゃいます。なので、不安ではあると思いますがぜひぜひ乗ってみて頂いて、また新たな遊びを経験して頂きたいと思っております(^^)/

何でもご相談下さいませ♪

 

では、表題の「何でもそろっております」から。。。

当店にて車両製作をさせて頂くためのストックであるハーレーエンジン達★現在で約80台分は確保しています!毎日見ているとはいえ物凄い光景だと思っています(^^)

ハーレーの王様とも言えるナックルヘッドから、、、

映画イージーライダーで有名なパンヘッド、、、

たったの4年間しか存在しなかったアーリーショベル、、、

当店で一番人気のショベルヘッド、、、

故障リスクが劇的に減ったエボリューション、、、

昨年まで販売されていたツインカム、、、まで、ストックしております<(_ _)>

これらは、当店にて販売用車両を製作する際とオーダーメイドで製作する際に選んで使用しますので、個体のみでも販売はしておりません。そのほか、完全な新品エンジンを購入しての製作もできますので、新車同等の条件をお求めの方は御相談下さいませ。

そこで、ちょうどいいオススメエンジンが販売中なのでご紹介いたします。

S&Sの60周年を記念して作られた世界60台限定の特別モデルです。この60台のうち日本国内のネオファクトリーさんが5機のみ販売しております。すでに1機売約となっているようなので残りは4機です。エンジン形式はエボstyleとなっていて、カスタムバイクを作ることについては大変都合が良く、わざわざ古いモデルの形状にこだわって限定商品化したところに私は魅力を感じています。約2000ccのビッグパワーを楽しめますので、ワイドタイヤを使ったカスタムなどには最適かと思います!

ご興味がありましたらご相談下さい(*^^*)

 

ではでは、工場の様子をのぞいてみましょう♬

カスタムにてお預かり中の前後23インチホイールのショベルチョッパー様!日に日に進化を遂げていらっしゃいます♬

この度は当店オリジナルのターンアウトstyleマフラーをつけて下さいました。

エンド部を改造してアルミキャップも付けさせて頂きました!

ジョッキーシフト仕様にも変更させて頂いておりますがバルタン星人現る!!これまたスポっとちょうど良く収まるから凄いです。

旧車はプラグの携帯は必須です!という流れでオススメでカッコいいプラグ取付パーツ♬

 

⇑⇑続きましては、展示させて頂く前に売約となったショベルリジット様。さらにオーナー様仕様にカスタムを加えております<(_ _)>

ハンドルはワンオフの2ベントプルバック仕様!乗っている時の姿勢がとても楽、という点も高評価です。ハンドル周りには真鍮部品を装着して華やかに。

ツーリングの際に役立つシーシーバーは、今もなおチョッパー野郎たちを支えてくれています。日本では通常「シーシーバー」と呼ばれている背もたれパーツですが、正確には「シッシーバー(sissy bar)」なんです。私達は日本で広く浸透している「シーシーバー」と呼びます。

セルスターターを追加するため、バッテリーサイズを14サイズまで大きくしました。スペース的に14サイズがギリギリの容量なので、定期的に充電して頂かないとセルスタートが回らなくなりますのでお気を付けください(^^;)

各部に当店オリジナルの真鍮部品をつけさせて頂きます。

ミッションのオイル入れ口に。

ウィンカーリムも。

 

、、、と、本日はこんな感じでした(^^)/

 

昨日は夜遅過ぎに寝たので頭がぼっとしております。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


エンジングペイントもまたカッコイイ~♪

こんばんわオオガキです(^^)

今週になってグッと冷え込んできました群馬県太田市ですが、雪は無いので気合いさえあれば冬でも関係なく乗って頂ける地域です!さすがに0℃を下回ることもありますので、エンジンオイルはなるべく20W-50番のマルチグレードがオススメです。シングル50番でももちろん大丈夫ですが、エンジンが暖まる前までの無理な運転をひかえないと壊してしまいます。。。オイルが柔らかいとキックスタートが楽になったり、セルスタートもスムーズに始動できるようになるというメリットもあります。ぜひお試しください♬

 

では、久々に当店二階工場の様子をご覧くださいませ!

女性オーナー様よりご依頼頂きましたprojectボバーショベルちゃんです♬エンジンミッションが無い状態、まさにローリングシャシのこの状態でもワクワクしてしまうのはカスタムバイクならではの楽しみ方です!!

群馬県高崎市にあるワコンペイントワークスさんにて塗り上げられたガソリンタンクです。あざやかな色合いでありながらもエイジング加工にてリアルな仕上がりです!

また、ワコンさん得意の3Dペイント済タンクキャップもGOODです(*^^*)

リヤフェンダーもタンク同様にイイ雰囲気で仕上がっています。ぜひ現物を目の前で見て頂いてリアルなエイジング加工を味わって下さい!

外装のペイントの艶の無い雰囲気に合わせるため、オーナー様じきじきに皮を購入され作り上げましたシートです!当店オリジナルのバックアップtypeのシートは、加速時のお尻のズレを防止するために考えているデザインとしています。

薄い茶色の皮が乗れば乗るほどイイ雰囲気に変身していきそうな感じで楽しみです♬

 

続きましては、福井県のオーナー様よりご注文いただけましたショベルヘッド様です!

先日、車検場に連れていきまして予備検査を取得して来たばかりです!群馬県外の御客様の車両の場合、一度予備検査を取得したのちに、ナンバー発行のためそれぞれの管轄の地域の車検場にてナンバーを発行して頂きます。なので、群馬県内では車両の検査だけを行います!

ボバーStyleにとても良く似合うこのハンドルは、乗りやすさもオススメで気兼ねなく乗って頂けます!

SUキャブレターが廃盤同等となってしまったこの時代にオススメしたいデロルト製キャブレター。様々な種類がありますがこのキャブレターもオススメです!

オイルポンプは、エンジンオーバーホールの際にはぜひ新品交換をオススメします。安いモノでもありませんが、分解したついでにオススメしたい第一ポイントです!

 

続きましては、オーダーメイドのprojectでありますショベルチョッパー様。

艶消しのガソリンタンクと無塗装のフェンダーが良いバランスでカッコい~チョッパーとなってきました!

ブラックとシルバーのコントラストがチョウドいいバランスになっていると思います♬

ウィンカーは一番小ぶりなストレッチtypeですが、銅メッキで現在はピカピカです。時間とともに十円玉のように黒済み車両全体にマッチしていくと想像しています。

シーシーバーは先に銅メッキを施工していましたので、だんだんトーンが落ち着いてきました!

点火はダイナS、故障リスクの高いポイントとコンデンサーを使わずに走行できるようになります。ポイント点火の方には必ずコンデンサーの携帯をオススメします。

入れたてのエンジンオイルは当然きれいです!でも、ショベルヘッドではこの色をキープすることはとても難しいです(^^;

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


Home > BLOG Archive

    合計: 6264733
    本日: 2765

Return to page top