Home > BLOG Archive

BLOG Archive

2017最後の出勤!今年も本当にお世話になりました(^^)/

こんにちわオオガキです!

今日2017年12月29日で最後の出勤となります。。。

今年もついに最後の記事となりますが、いつもこのブログを見て下さった皆さんには大変お世話になりました。毎日4000弱のアクセス数を見ながら今日も書かないとっと思いなるべくサボらないように続けてこれました。改めましてありがとうございますm(__)m

今日はお世話になったこの社屋にキレイにしてあげる1日でした!朝イチからスタッフ全員で大掃除♪

掃除するったってバイクを外に出さないとできないくらい大量なので(^^;

セキュリティ万全にしておかなければ。。。お客様の大切なチョッパー達だけは絶対に守りたい(T_T)

2階工場は日々のできなかった掃除をガンガンしました。工場の方も整備待ち車両でいっぱいです(*^^*)

3階部品倉庫はベース車両も含めてパンパン(^^;

こんなにもフレームあるのにまだ足らず。。。

お次は、せっかくなので遠藤自動車のオオガキが知らないとっても昔の写真を(^_^)v

  

この辺からオオガキが知っている遠藤自動車の時代。。。入社して5年後くらい?に外壁のペイントをスタッフ総出でやっちゃってハーレーカラーに変身でした。

アメリカでのLAカレンダーShowに参加した1枚。

3位に受賞したこともありました!

コヨーテの盛上げ役であった今は亡き「桜塚やっくん」。。。のすっぴん♪

オオガキが新潟のバイブズミーティングに参加した時のパンボバー!

5年前にこの店舗へ引っ越してきたばかりは、まだこんなにスペースが空いていて良かったんですが、、、。(^^;

 

では、最後にまだまだド新人さんであるNEWスタッフをご紹介させて頂きます。

熊本出身の荒木さんです★

生まれはオオガキと一緒で1986年式。エボリューションを選べる年です。今日現在では31歳となりますね。今までは和食職人として10年以上過ごしてきたのですが、なんと手を汚す自動車業界に転身です。簡単には戻れない距離の群馬県まで引っ越してくれた心強いスタッフです。イチからのスタートですが、意気込み満点で期待しています。もともとバイク乗りでありますので、バイク熱につきましては上々!!

 

 

、、、ではでは、

最後のスタッフ総勢2018年仕様の顔ぶれでお別れしたいと思います★

みなさん、来年もよろしくお願いしま~~すっ!!

 

オオガキでした~~(^^)/
今年もコノ仕事、最高に楽しかった~~♪♪

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2017年度末最後の御納車ツアー達成☆

こんばんわ、お疲れ様です!

早いところでは本日よりお正月の連休となったのではないでしょうか?

本日は埼玉県在住のオーナー様の帰省に合わせて滋賀県までお届けにいってまいりました(^^)朝暗いウチから走り出していますが、さすがに渋滞もありましたので多めに余裕持った時間配分も予定時刻ピッタリとなるくらい混み始めていました!

ではでは、

お客様の元へ到着する前に寄ったサービスエリアにビックリしたのでまずソコからお話しします。

image

清水という場所にトイレ休憩。

image

始めに目に入ったのはレンタルバイクの文字(ノ゚Д゚)ノ

image

BMWのバイクが飾っている店舗がソレだったのでしょうか?オープン前だったので不明なままでしたが店内にはブーツやヘルメットも多く飾ってありました。

image

こちらは別の展示スペースですがロイヤルエンフィールド発見です!自動車好きな方にとってはサービスエリアのスペースにちょっとあるだけで休憩がてら目に止めてしまうブースになると思うので良い発想だな~っと参考に(^^)v

image

日本車にない機械感の強いデザインが好きです☆

そんな道中もありまして、いよいよオーナー様宅へ到着です!

image

ちょうど雪が降ってしまっていましてが、キャラバン号から下ろす頃には偶然弱くなりササっとガレージまで初上陸。

もともと当店周辺で数回乗って下さっていましたので運転の方は心配もなく今日は今後のフォローにつきましてお話しでした!

なんだかんだお時間頂いていましたら、これまた偶然にも走れそうな天気に回復してくれましたので乗ることもできてすべてOK☆

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1554443624671466&id=171214682994374
ちょろっと動画とらせて頂きましたので↑↑

今年最後の締めくくりである御納車も気持ち良く達成できまして帰路につきました♪

この度はちょうど1000キロの旅。思いで残るラストでありがとうございます(^^)/


★ハーレーダビッドソン:81年ショベル:260ワイドグース★オーダーメイド埼玉県O様




他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

 

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

~~~カスタム詳細~~~

後ほどご紹介させて頂きますm(__)m

 

~~~コメント~~~

オーダーメイドの御依頼のもと完成されたスペシャルなショベルグースです!この度のテーマである「スカラベ」「エジプト文化」を全面的にイメージしながら、オーナー様の考案された御依頼を具体化させて頂くことで素晴らしい1台を作らせて頂くことが可能となりました。スカラベは簡単に言うとフンコロガシなのですが、古代エジプト文化では神的存在として崇拝される聖なる昆虫でありました。リヤの260ワイドタイヤはそのスカラベが転がしているイメージをさせて頂き、ハンドルやフットコントロールなど要所要所にデザインを加えさせて頂いております。何と言っても難しかったポイントはオーナー様より頂戴しました二次元のデザイン画をガソリンタンクの三次元に変形させカッコ良く描くことです。そのほかにも約3年間の長きにわたっての製作期間の中で度重なるお打ち合わせにお付き合い頂きましたオーナー様には大変感謝でございます。フレームのペイントが特徴的でパウダーコートのブロンズを塗らせて頂き、表面上の凹凸のある仕上がりとなっています。おかげでエジプト文化の砂漠のイメージや無機質に鉄地をそのまま残した外装との相性も抜群です。真鍮部品もあえて磨かずにキープしてもカッコよく見えるstyleとしてはピカイチかもしれません。ヤレている、、、とも違い、光沢のあるキレイさではなく、鈍く美しいカスタムハーレーと変身を遂げました。また、オーナー様のご協力により、まだ市販化されていない研究段階の緩まない「MSワッシャー」を手にすることとなり、あらゆるところに取り付けさせて頂きましたので、長い目で見ても結果が楽しみでもあります。また、3年後の車検の時にも確実なお話ができるようになるかもしれません。。。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


遠藤自動車のユニフォーム作ってみました(^^ゞ

こんばんわオオガキです☆

今日の群馬県太田市は突風~(^^;遠方よりお越しの方は皆さん「風強いな~」って第一声ありです!でも、風ってホントにライダーにとっては嫌なモノです。雨よりはマシですが体感速度も分からなくなるほど強風の中の走行は快適ではないですよね。。。やっぱり理想的な季節は春と秋です♪冬も終われば次は春。それまでにご準備しちゃいましょ~♪

では、本日出来上がりましたENDOユニフォームをUPするところからスタートします。

ディッキーズのジャケットにENDOロゴを入れました!これまでスタッフで揃えるユニフォームが無かったのがビックリでもありますが、いよいよこの日が来まして明日よりしっかり揃えてお仕事させて頂きます(^^)

遠藤自動車は1974年が創業ですので、その歴史を伝えたくてロゴに混ぜました。そして、原案がロサンゼルスで仲良しのshopであるpacificcoastcyclesのStyleなのでPCCを混ぜました。

遠藤自動車としてはワルっぽ過ぎる?かもしれないデザインですがたまにはイイかな~?って感じで作っちゃいました★

ではお次はただいまオーダーメイドにてご用意させて頂いておりますショベルチョッパーくんの登場です。

ショベル純正フレームを生かしたままでフルカスタムさせて頂いております、フリスコチョッパーの仮組がまもなく完了するところです。

ピーナッツタンクをロートンネルのハイマウントに!さらにタンクキャップを上部に移動させてガソリンを隅々まで使えるように改造しました。

ガスコックをつける位置もタンクの最下部につきますので99%使える予定です。小さなタンクゆえ、使いきれるかどうかのポイントは強!

フリスコStyleでの定番といえばスプリンガーフォークよりもナローグライドフォーク!走行中の乗り心地も良くガンガン走ってブレーキングしてって乗り方もOKなカスタム車両なわけです。

続きましてこちらのタイヤは、新プロジェクトの前後19インチリジットショベルのカスタムのためのモノです。エイボン製ロードライダーは現行モデルにも良く合うほどシッカリとした性能を持つタイヤです。

続きましては富山県のM様ショベルprojectのペイントです。まだ途中ですがハーレーらしいオレンジとブラックでシブくキレイに仕上げます。

フェンダーのエンド部のデザインを利用して塗り分けしてみました。

そして、ココ最近お正月休みを利用してオイル交換される予定の方から多くお問い合わせのあります、トルコオイル再入荷しましたので改めてご依頼お待ちしております。大量在庫ではありませんので、お早目のご連絡をオススメさせて頂きますm(__)m

通常、エンジンオイルは2~3本あれば一回の交換が可能です。ミッションオイルは1本あればOKです。モデルによってやカスタム内容によって違うかもしれませんがご参考にご検討ください。

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ショベルヘッドなワイドグライドチョッパー御納車でした!

こんばんわオオガキです♪

今日は今年最後の日曜日営業の日でした。おかげ様で当店はにぎわっておりましたが、その中でも一台のショベルヘッドくんがまた旅立って行った記念日にもなりました。その一部始終をちょろっとご紹介させて頂きます。

そのショベルヘッドくんは↑↑こちらの子です!遠藤自動車が10年以上前に製作させて頂きました思い出の車両を買って下さり、さらにオーナー様仕様に追カスタムさせて頂きまして完成となりました!ワイドグライドフォーク、プルバックUPハンドル、トランペットUPマフラーがとてもカッコよく似合っています。

当店では恒例行事のお帰りになる前の練習走行は店舗裏側の農道教習コースにて開催します。キックオンリーのショベルくんですので、ご機嫌を判断しながら上手に扱ってあげないとすぐにスねてしまいます(^^;)本日までに店内にてキックの練習は積んであるおかげで、本日はもうスッカリきれいな姿勢でかけられていらっしゃいました。

足クラッチ&手シフトのチョッパーならではの緊張する瞬間。。。手でクラッチを握る感覚は教習所でも習いますが、足クラッチなんて教えて頂けません(^_^;)

始めのうちはクラッチがつながる位置が良く分からなくて上手に発進できないものですから、なんどもエンストしながら覚えて楽しむしかありません。楽しむって余裕が出るまでは怖い思いもあるかもしれませんが、何とかなるでしょ~な雰囲気でアバウトに。。。

ステップ位置をミッドコントロールに変更したことによってオーナー様のポジションはベスポジとなっていました!プルバック系のハンドルは姿勢が前傾にならず長距離走行も楽々運転ができます。その分お尻の負担は大きくなってしまいますが、その点はそれぞれ個人の体力の問題なので、お尻が痛いという方もいれば、気にならないという方もいらっしゃいます。

まだまだ本日がスタートなので、これから始まるハーレーライフをどのように楽しんで下さるかが私達にとっては楽しみです。オーナー様それぞれのライフスタイルがあり、毎週のようにツーリングに行く方や、磨いたりメンテしてチョイ乗り専門の方など、これについては納車後でないとわからないことなんです。そのライフスタイルまでを想像して納車前にアドバイスさせて頂けるようになりたいです。

後半戦は慣れてきて下さってソロソロお帰りの準備。。。農道と違って交通量の多い道に出るとまたプレッシャーが付いてくるもんですが(^_^;)

そして、本日の納車記念に合わせて三人のchopperがご来店下さり並走しながらの帰還となります!心強い味方がはじめから多くいらっしゃることは素敵なことですね。昨日のお話の延長ですが、これがまたチョッパーライフの楽しみ方の一つであります。

実は、お仲間さんとは言いましたが、私達遠藤自動車としても深く長いお付き合いをしておりますヴィンテージカーshopの「カーハウス」さんのスタッフさん達なんです。ヴィンテージのワーゲンを中心として販売しているお店様なのでハーレーのメンテナンスだって当然すべてやっちゃいます。ぜひぜひ一度ホームページをのぞいてください⇒http://carhouse.biz/

ちなみに、↑↑こちらのパンボバーくんは元々当店にてお作りした車両でしたが、オーナー様自身による真鍮パーツがとてもカッコよく作られていて上品にシブい1台となっていました。

↑↑こちらも同じく遠藤自動車が約10年以上前に製作させて頂いていたパングースくん。メカニックであるオーナー様自身の更なるセンスでより一層シブくカッコよく変身していました!エンジン周りの修理だって当然楽勝にこなしてらっしゃいます。

↑↑こちらもグースネック続きでショベルくん。先ほどの二台と比べるとマフラーのメッキがキレイに映えて素敵な一台です。トランペットマフラーから聞こえる音は歯切れよく旧式エンジンならではの味わいがあります。フロアボードがとてものりやすそう~♪

そしてついに皆さんで走り出す時間になりました。キックスタート車両ばかりでみんなしてかける姿は異様な風景でもあり、やはりカッコ良さがあります!

初乗りがこんな風景ってなかなかあるもんじゃありませんよね!バイクのコミュニティってとてもすごい!!ハーレーに乗って新しく出会うことはホントに多いと思います(^-^)

このあと、無事に到着されたとのご連絡を頂けたので安心でした★少しづつ慣れていつか当店主催のコヨーテミーティングにぜひお越しください♪お待ちしております。

 

ではでは、来週今年末日に納車予定のshovelくんもご紹介しちゃいます。

約3年前に御依頼を頂きまして、いよいよ納車となります直前のショベルグース様です。増し締め等の最終点検をしている最中ですが、オーナー様がキッカケとなり手に入れることができました「MSワッシャー」という緩みにくいワッシャーを使用しての増し締めをしているところです。

こんな特殊な形状のワッシャーなのですが、これを締め込むことによってボルトやナットに食い込み緩まなくなるという構造なんです。

利用できるところのほとんどに使わせて頂くことにしました。エンジンやミッションって意外と緩んでしまうのですが、増し締めもしにくい場所があるので、対処できるとイイことばかりです。

こんな特殊な形状のレンチは売っていないので、専用に作ってあげて増し締めすることになります。切ったり溶接したりができないと作れないモノなので納車前であれば、特殊工具作りもお手伝いさせて頂くこと可能です。

ナット、MSワッシャー、通常ワッシャー、の順に使用してあげるのが指定ですので、取説通りに締め込んでいきます。メンテナンスが頻繁なところにはオススメしにくいですが、取れなくなるわけではないので整備は今後も可能なうれしいワッシャーです。いまのところ販売されているモノではありませんが、いつの日か皆さんにもお届けできる日が来るという予定ですので、期待して待ちたいと思います!

 

ではでは、本日はこの辺で終わりたいと思います。

残す営業日は、火曜日、水曜日、木曜日、の三日間のみでございます。

引き続きよろしくお願い致します(^^)/

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハーレーを乗ることで得られる楽しみって何でしょうか(^^)

こんばんわオオガキでございます!

今日は、ただいま製作中でお待ちのお客様とのお打ち合わせの日でしたが、「ハーレーに乗ることで得られる楽しみ」についてのトークがありました。イロイロあると思いますが、一体何を伝えられるのだろうかと考えてみましたが、まとめるには時間がかかりそうなので、今思いついたことだけ書いてみたいと思います。

 

①まず、購入検討中が楽しい!

どんなハーレーを買おうか?カスタムハーレーなのか、純正Styleハーレーなのか、新車か、中古車か、旧車か、ハーレーといってもたくさんの選択肢があります。この時点で、たくさんネットの世界で調べて迷う、、、それこそが「楽しい!」のスタートです。

②注文後、納車までの準備も楽しい!

車両によって違うと思いますが、納期は平均的に1カ月くらいではないでしょうか?当店ではその一カ月も守れず3カ月くらいとなってしまいますが、そのお待ち頂いている期間でイロイロと準備することも楽しめます。たとえば、乗るために必要なヘルメットやグローブなどを購入しておかなければなりませんよね?他にも備品である車体に取り付けるバックであったり、メンテナンスのためのツールだって、調べて忙しいくらい想像することができます。

③乗る。ツーリングは最高~!

納車となれば当然乗ることからスタートしますが、ココが最大のポイントであることは間違いありません。10分の空いた時間でもチョロっと走ってOK。仕事の移動でハーレーなら楽しい。ツーリングができればもっともハーレーらしい乗り方が楽しめるハズです。

④コミュニケーションが増える。出会いも楽しい!

ツーリング先で同じ趣味を持った仲間に出会えるかもしれません。最近ではSNSのおかげで簡単にそのキッカケを作ることもできる時代です。私自身、高校生の時にコンビニの駐車場で声をかけて仲良くなった人と今でも付き合っています。近くにはいないかもしれなくても、ハーレーのおかげで広がるチャンスがたくさん増えます。

⑤メンテナンスしてさらに愛着がわく!

乗れば乗るほど必要になるメンテナンスを自身でしてみることで次々に楽しくなってしまいます。洗車だけだって十分に楽しくありませんか?さらにオイル交換や消耗品の交換など、簡単な整備からチェレンジして覚えて良ければガンガン楽しくなってきます。

⑥カスタムして自分だけのハーレーになる!

乗れば乗るほど想像は膨らみバイクに対する悩みも出てくるはずです。もっと乗りやすくしたい。足付きを良くしたい。早く走れるようにしたい。バイクのStyleイメージを変えたい。。。様々な壁が出てきてそれをこうしよーああしよーと悩むこと自体までも楽しめるんです。遠藤自動車はソコのお手伝いが得意だと思っておりますので、お気軽にご相談下さい。

⑦ハーレー用にファッションを考える!

これまた乗り始めの時から、長年乗り続けていても、楽しませてくれるポイントです。夏用のヘルメット、冬用のヘルメット、このジャケットの時はこのヘルメット、、、一種だけを見てもキリがありません。カスタムハーレーの場合は、そのStyleイメージが変われば変わるほど、ファッションまでもが変化していきます。

⑧多くのことを知ることができた喜び!

ハーレーライフの歴史とともに知った情報はすべて自分の糧となるハズです。その知ることができた情報を仲間と共有することもイイと思いますし、SNSで発信することも楽しいことです。ハーレーのことを詳しくならなくても、ツーリングに行ったことや、毎週のように洗車して楽しんだ思い出などが残ります。

私にとっては、16歳の学生時代から夢中になって結果今の仕事に繋がり、人生の半部以上はバイクで染められていますので、この世界がオススメでしかありません(^^)/

 

、、、、こんな感じかなぁ~~っと思っています☆
共感できる方も多くいらっしゃると思って書いてみました!

 

 

 

ではでは、本日は新しいプロジェクトを頂戴できましたので軽くご紹介させて頂きます。合わせてオーナー様へのご連絡にもなるような流れです。

この度はオーダーメイドにてご注文頂きました!また、当店では珍しいお話である女性オーナー様のためのプロジェクトとなります。今年は女性オーナー様がとっても増えました一年で嬉しい限りです♪

まずはエンジン選ぶですが、プロジェクトに対してオススメなエンジンを当店おまかせでチョイスすることとなっておりましたので早速選ばせて頂きました。

選びましたのは、オーナー様の御希望であったブラックアウト済みのショベルヘッドエンジンの中から、条件の良いオススメ個体は↑↑こちらの画像の83年式ショベルヘッドと判断いたしました!もともとアメリカ本国にてリビルトされているエンジンであり外観もキレイな状態です。さらに、納車前整備の段階でガスケット交換のための分解点検は隅々まで行ってからの納車ですのでご安心下さい。

結晶塗装やリンクルペイントなんて呼ばれる塗装がされています。通常の状態から同じように塗装すれば一カ所2万円前後は頂戴することになってしまいますので、その点はお買い得でもありますし、少ない個体がタマタマ在庫していたというタイミングにも縁があるように思います。中古車で古いモノ、さらにカスタムハーレーとなればタイミングはとても大切でないかと考えています。。。

女性オーナー様続きでご紹介させて頂きますショベルちゃんは只今ブレーキ周りの追及に勤めておりますm(__)mお時間ばっかお待たせして申し訳ございませんが、イロイロと試行錯誤で成功となりそうな段階です。

ブレーキペダルとステップの距離感を通常よりも短くしてオーナー様のポジションを理想的としてみましたが、実際にブレーキングをしてみると踏む力が必要になりすぎて男性のパワーでも辛い踏み心地となってしまいました。しかしながら、距離を通常に戻してしまえば乗りにくいわけですから、ほかで何とか考えたいところ。。。

そこで、思いつきますのは踏んだ力を利用してブレーキオイルを圧送する装置などを改良してあげることです。しかし、ミッドコントロールやマフラーの取り回しのおかげで、選択肢は1/10に一気に減少してしまいます。車のように空間の多い車両でしたらいかようにでも作戦はありますが、タイトな空間でカッコよく、また実用的に検討する必要があります。ようやくたどり着いた結果がこちらのマスターシリンダーを装着することでした。ブラケットなどはこの部品のために作り直しますが、これで完結できると思っています☆おかげ様で今後同じようなお話を頂くことになってもスムーズなご提案ができるようになれました。ありがとうございます(^^)

そして、カッチョいいポイントカバーを装着致しましてエンジン周りもグッと引き締まっています♪♪

こちらはただいま製作中のツインカムグースprojectです。今日はガソリンタンク製作をしていました。

当店のグースStyleといえばコヨーテタンクが王道なのですが、未だ製作元さんとの折り合いが合わず増産については難航中です。なので、在庫が終わればこのスタイルも終了となってしまうので困っています。ちなみにグースフレーム用のタンクは無いので、一個一個改造してあげましてカッコよくなるようタンクの高さやサイズを調整しながらお作りしています。

この度のツインカム1580ccエンジン様にはミクニ製のHSRを装着します。日本製の素敵な安定感と能力も楽しめるし、大排気量のパワーも楽しめるのでオススメしたいキャブです。エアクリはあえてヴィンテージStyleになるようにコブリなモノを選んでみました。

ワイドタイヤですが、ヴィンテージな方向性として、スプロケットとブレーキが一体型になっているアイテムを利用してみます。ココもこだわっている方にとっては気になるポイントなのではないでしょうか??

では最後にクラシカルなスタイルに変身しましたショベルヘッド様の登場です。リジットフレーム×スプリンガーフォークにつきましては、通常ショベルヘッド年代ではありませんがカスタムだからこそ生まれたStyleです。クラシカルなボバーStyleがハーレーらしくてカッコイイですね~♪

タンク周りを上方向から見るとよりヴィンテージなハーレーを感じさせてくれます。ショベルヘッドのFL系を似たようにカスタムすることとの大きな違いは軽快さです!リジットフレームになりオープンベルトになり約100キロほど軽量化され、足つきも良くなり日本人体形にドンドンあってくれます。chopperスタイルばかりではなくこれもまたフルカスタムと呼べる特別なprojectとなります(^-^)

 

ではでは、また明日。。。

 

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


慣らし運転も終わった良好コンディションのshovelくんが帰ってきました★

こんばんわオオガキです!
いよいよ2017年の営業も残り一週間を切ってしまいました(^^;
イロイロとモロモロと焦っております。。。

 

では本日は早速工場の様子からまいります!

本日車検に行ってまいりました、山口県からお越しのショベルグース様。車検の際に整備したいセットメニューをお受けしています。

・エンジンオイル交換
・エンジンオイルタペットスクリーン清掃
・エンジンオイルフィルター交換
・ミッションオイル交換
・ブレーキオイル交換
・バッテリー交換
・タイヤ空気圧調整
・リヤドライブチェーン調整
・ゴムホース類劣化点検
・クラッチ板分解点検清掃
・テスト走行コンディション点検
・その他法令点検、などなど。。。

代表的にはこんな感じです。

遠方のオーナー様ですので、基本的にはオーナー様の方で整備して下さっておりますが、この機に私達もお手伝いさせて頂きます。

エンジンオイルは日常的なお話ですが、たまに見させて頂くことでタンク内の清掃もオススメしたいことがあります。

ブレーキオイルって滅多に交換しないと思いますので、車検の時などに決めて交換されるとイイと思います。

ゴムホースはひび割れしてしまうことが多いです。高いもんではありませんので交換しちゃいましょう。メッシュカバーなどが付いているホースは中のゴムが目で見れないので、亀裂が発見できませんのでご注意ください。

同時にこちらのショベルヘッドちゃんも車検に行ってまいりました!二台がインパクトの強い車両でしたので車検場ではとても目立って話しかけられすぎてたいへん。。。(^_^;)うれしい悲鳴ですね~♪♪

整備につきましては半分くらい完了してきたところです。

こちらのロングなパンチョッパー様は年内の納期に全く間に合わせることができず。。。大変申し訳ないのですが春までお時間頂くことになっております。シート製作がただいま非常に込み合っておりまして、全体的に前へ進まない状況。。。m(__)mできる整備を引き続いております。

、、、と、突然送られてきました素敵な結束バンドですが、なにが素敵かといいますと、オーナー様ご自身で好みの色に染めた特別なアイテムです。様々な色が売ってはいますが、好みの色が無いこともあると思います。

フレームに対してベストマッチです!!カラフルなペイントの場合はこのバンドですら気になってしまうカスタム内容になります。

黒で問題があるわけではないのですが、バンドが目立たない方がイイ、、、そんなご意見であれば、同色のモノがあれば最高です。

コチラは新商品のご案内ですが、ショベルヘッドくんの左側をシンチュウでドレスアップするためのアイテムです。通常はクロムメッキナットが使われることが多いですが、シンチュウで製作してみましたのでお好きな方はぜひ使って下さい(^^)

左側にはキャブレターが無いので、どうしても右側よりカスタムパーツが少なくて困ることがありました。そこで当店オリジナルとして作ってみた次第です♪♪

ちなみに1台分setで税込9914円です!

ただのナットと考えれば一個2500円もする高価なナットですが、特殊な形状で既製品ではウマく合わないことから作ることを決意しました★メイドインジャパンQualityでございます。

 

ではでは、最後にあたらしくFORSALEとなりました76年式ショベルヘッドくんのご紹介です。

遠藤自動車にて製作させて頂きました得意のオールドスクールstyleなショベルです!!この度は新たなチョッパーに乗り換えるために頂戴しましたが、オーナー様のおかげで健康状態は納車直後よりもイイ状態です。組立仕立ての頃では慣らし運転が必要となるため、その期間は何かと細かい整備が必要となることも多いのです。それをすでに終えて頂いており、ロングツーリングも年間通して多くされている方なので、より安心して頂くことができました。

形はもちろん人気のstyleなのですが、セルスターターをつけさせて頂いているところがイチオシpointです☆約30~40万円する改造となりますので、キックスタートのみのchopperを購入後に付けようと思われるのであれば、ぜひぜひオススメな一台でございます。おまけに2018年5月末ごろまで車検も残っていますので、すぐに乗り出したい方にもオススメです。

車体本体税抜価格¥2,499,000-(税込¥2,698,920-)
名義変更登録、基本点検整備後のお渡しで税込¥2,806,920-
整備無し保証無しの現状販売で宜しければ-20万円引きで税込¥2,482,920-

後ほどグーバイクサイトにて詳しくご紹介させて頂きますm(__)m

お気軽にお問い合わせ下さい!!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ENDO×オーナー様のコラボのポイントカバー製作★

こんばんWA、オオガキです☆

最近冷え込みが激しくなってきていますので、キックスタートもドンドン大変な季節になってきたと思います。エンジンが全然かからない、、、なんてお話も多くあると思いますが、事実として気温が低い方がかかりにくい減少となります。

まず、ガソリンはエンジン入るころににキャブレターを通して空気と混ざり合って気化(霧化)しています。その気化されたガソリンがエンジンの中に入ってプラグからの火とピストン上昇時の圧縮の力を利用して爆発しています。その気化についてが、冬場の気温の寒い時に支障がでてガスが薄い状況となってしまうんです。それを防ぐためにはチョークを使ったり、ガソリンを多めに送ってあげることで補うことができますが、どれだけ夏場より多くガソリンを多く必要とするのかは経験を重ねないとわからないことなのです。

よって、加速ポンプ付きの車両は夏場よりも多くスロットルをひねってからトライする、SUキャブの場合はティクラーポンプの回数を多く押す、両方ともない車両はIGキーをOFFのままキックを3~5回ほど蹴ってから、始動させてみる!などなどの方法がオススメです。

とにかく通常よりもガソリンが多くエンジン内に取り込める環境にしてあげればOKです。

また、裏技もあります!

キャブレター自体を温めておくと夏場同様にかかりやすくなってくれます。室内全体と暖めてあげたり、キャブ本体のみを上手に暖めるのも良し。どうしてもうまくいかなかったら、この方法をぜひお試しください!!

 

では、今日は初めにオリジナルのポイントカバーをUPさせて頂きます。

あるオーナー様のための、シンチュウ製ENDOオリジナルポイントカバーでございます!オーナー様からの御依頼のlogoを彫らせて頂きまして完成となっております。文字の大きさや字体など、ある程度の変更にご対応できますので、まずはご相談下さいませ。もちろん、ENDOロゴが邪魔でしたらお気遣いなくお申し付けください♪ちなみにこの商品を製作して下さっているのは、約10年のお付き合いであるショベル乗りのオーナー様による作品です。御依頼主様~受注者~製作者様まで全てがハーレー乗りによるこだわりの作品となっています★

さて、こちらのホイールはただいまオーダーメイドにて製作中のI様プロジェクトのモノです!ご指定のFL系13本キャストをブラックアウトしましてNEWタイヤを装着です。

タイヤはファイヤーストーン製♪♪クラシカルなイメージは間違いなく、ブランド力もアメ車なら王道なアイテムです。ヴィンテージStyleなので摩耗は激しいのですが、その辺はチョッパー乗りですので気にせず参りましょう~♪

↑↑こちらのshovelchopper様はミッション修理を完了しまして明日テスト走行が始まるところです!これで一発解決の予定、、、で先を急ぎます。

久々にお会いしましたらエイジングペイントになっておりまして、ワイルド感がグッと増していました!

同時に交換させて頂きましたクラッチのリリーシングディスクは彫金が施されていてカッコイ~★シルエットが変わらなくてもこのようなカスタムだって魅力的です。

↑↑まもなく仮組を終わろうとしていますショベルグース様は前後が細身のスタイリッシュカスタムです。

メーターは高級ですが高機能で高耐久のおすすめモトガジェット製です!ハンドル中心にあることがやはり見やすく走行中も役に立ってくれる場所です。スッキリさせたいときはエンジン左側横に取り付けるとイイと思います。

ウィンカースイッチはボタン式のデザイン性の高いモノを取り付けます。

スターターボタンはハンドル左側へ。スイッチ関係はハンドル製作時に同時に行うことがコスト的にもベストであります。

ただいま検討中の1.5リットルsizeの予備ガスタンク企画。。。なかなか具体化できていませんが現実的なお値段になれば買って頂ける方も多いのではないかと、引き続き頑張っております。小さなタンクで走っている方にとって良いアイテムになればと願いますm(__)m

↑↑こちらは販売用に製作しておりますパンヘッドエンジン搭載のグースくん。販売用としては久々にパンヘッドを利用しています。大変高価になっていますのでナカナカお客様からの御依頼を頂けていない状況。。。

69年以前モデルについていますコノ丸い装置は、日を飛ばすための点火装置です。ディストリビューターと呼ばれていますが、画像のモノは手で動かしながら乗る手動進角装置です。オオガキが乗っているのも手動進角なのでコノ物体を回したりしながら乗っています。わずらわしいと思いますので通常は自動進角というタイプに変更します。自動進角の中にもアナログとデジタルがありまして、奥は深いお話ですが、当然デジタルの方がメンテナンスに対しては楽ができるわけです。しかしながら電気部品の故障するかもしれないリスクを考えますと、気軽に部品交換のできるアナログ式の方が好まれているのが現状です。可能な限りご自身でメンテしたくない方には断然デジタルを!ちょっとでもメンテを楽しみたい方にはアナログを!そんなご提案で今日は終わりたいと思います。。。

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ENDOオリジナルのクラッチプレッシャープレート完成★

こんばんわおオオガキです♪

今週は二連休でして、今日水曜日から営業スタートしております!いまだご返信しきれていないお客様もいらっしゃると思いますが、明日中にはご回答メール送らせて頂きますので、今少しお時間頂戴頂けますでしょうか(^^;

ところで、お正月の営業日のご連絡をブログではしていなかったので、まずお伝えいたします。

12月29日~1月4日まで、お休みとさせて頂きます。
12月29日は出勤いたしますが、社内清掃などで通常業務はしませんので、ご理解にご協力お願いいたします。

 

ではでは、まずは先日お預かりとなりましたワイドグース様をチョットpickupしたいと思います。

ロ~&ロングが素敵なグースネックstyleの中でも極めて長く低いイメージのワイドseriesはネック角度は47度と強烈な数字となっています。一般的には無い数字だと思いますが、これによってカッコよく見えるわけなので、乗りづらさは無視して前へ進んでまいります(^^)

エンジンはオーナー様自身でカスタムを繰り返して、カッコイイ姿に変身していました。オイルラインは真鍮のパイプデザインで、キャブレターもドラッグなスタイルであるファンネル仕様です。

しかも、ファンネルにはハンドメイドの彫金をほどこしてよりワイルドな仕上がりとなっています。模様が入るだけで全然違うイメージになりますね~♪

携帯工具は必須ですから、小さめに静かにマウントさせてありました。小ぶりなツールバックを隙間に入れることで全体のイメージはスッキリのままに。

ガソリンホースを分岐するために使うフィルターはドラッグな雰囲気でカッコよくつかわれていました。小さなタンクの残りわずかな部分まで使用できるように検討されたグッドなアイデアです。

ガソリンコックはキャブレターの根元に直接取り付けるタイプに変更済みでした。

それぞれ細かいところですが、こだわっていないと思いつかないカスタム内容です!!

はい、お次は販売用に製作しております、初の試みである「ツインカムエンジン×4速ミッション」のグースprojectです。今時なぜ古い時代に新しいモノを改造するのか??いちおう利用はあります。いままでは5速ミッションまたは6速ミッションを使用していましたが、見た目の古めかしさが4速ミッションの方が強く出ます。性能は落ちてしまうので、そちらを重視する場合は5~6速ミッション仕様をオススメします。

4速ミッションとは、通常ショベル以前のモデルのミッションのことを差します。ナックル~ショベルまでは基本的に4速なので形も似たようです。

4速ミッションで一番オススメなカスタムといえば、セルスタート付のオープンベルトでもスッキリとしたデザインとすることができる事です。それ以外はほとんどイイ点はありませんが、、、ココにこだわりのあるお客様もいらっしゃるハズです♪クラッチレバーは重くなりますし、オイル漏れもしやすくなる、、、そんなデメリットもありながら、あえて作ってみよーなprojectです。

とはいえ、ブレーキングなどは現代の道路事情を考えて前後ディスクブレーキでシッカリ止まれるように!ブレーキは右側に取り付けてギュンギュン使ってOKなスプリンガー仕様としていきます。

完成をお楽しみに。。。(^^ゞ

当店では珍しいジャンルである純正Styleなショベルヘッド様。プチカスタムのためお預かりしております。クラシックを代表とするシートに変更中です。

タンクとタンクの間に存在するステーにシートブラケットを固定しているため、タンクが付いていると取り外しができません。。。意外にもシート交換は容易ではない。。。

フレームの中央にあるシートマウントサスペンションを取り付けてシートの上下運動は快適に作動するようにカスタムさせて頂いております!このサスペンションにはバネが複付いていて好みで硬さをコントロールできます。

コチラは修理にてお預かりしているショベルチョッパーくんですが、ミッションのシフトチェンジが不可能になってしまいました。ジョッキーシフト仕様ではタマにある症例です。

ミッション内部のお話になるので、分解しないと先に進めません。慣れていなければココまでバラすのには時間がかかります。

このトップカバー部に存在するシフターに問題がありました。ハマっていてくれないといけないモノが外れてしまっていてシフトレバーが動かなくなってしまっている状態でした。ココをさらに分解して解決させる方法を検討します。

おっと、久しぶりに突然現れました女性オーナー様のショベルグースちゃん★バイブズの2ページを飾ったこともある作品です。先ほど配送業者様にて到着しました!初めての納車から丸五年経過してこの度も車検にてお預かりさせて頂きます。山口県からですのでたっぷりと整備させて頂きましてからまたお渡しさせて頂く予定です♪

さて、表題の新商品を取り付けさせて頂きましたショベルグース様をご紹介させて頂きます。あとわずかで御納車できそうな状況ですが、本日つけさせて頂きましたプレッシャープレートを取り付けてからのテストランを明日以降続けさせて頂きます。

車両左側に真鍮部品が少ない、、、そんな悩みから生まれた新商品ですが、付けさせて頂くことで予想通りシックリ決まりました★

お好きなロゴを彫らせて頂けますので、お気軽にご相談下さいませ!

真鍮製のプレッシャープレート&この度のようなロゴ入れ加工をして¥19,332ですm(__)m

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


近年の遠藤自動車を代表とするワイドタイヤのグースネックstyle★

こんばんわ、おつかれさまです、おはようございます(^^)

さて、今週一気にご相談が増えましたのは、エンジンがかからない、、、。そんなトラブルです。冬になり一気に冷え込んだ頃に起きるトラブルといえばコレ!ってくらいメジャーなお話です。一番多いのはバッテリーの劣化による症状となりますが、電気周りだけでも可能性のある場所は複数ございます。

・バッテリーのダメージによりモーターを回す力が足りない。
⇒バッテリー交換、バッテリー充電、など

・バッテリーにつながる電気ケーブルの緩みによるパワー不足。
⇒増し締め、ケーブル交換、など

・スイッチを押してもスイッチ類からの電気信号が流れない。
⇒スイッチ交換、配線の断線確認、リレー交換、など

・スターターモーター自体の劣化損傷。
⇒交換またはオーバーホール、など

ザックリですが、以上のような原因が主です。バッテリー充電や交換、電気ケーブル類の増し締めは気軽に可能で簡単な作業です。まずは対策しやすいところから様子を見て頂きながら消去法で原因を追究してまいりましょう♪♪

 

ということで、本日はあさイチより長野県のお客様の元へヒトッパシリ行ってきました!!

白い雪の上でカッコイイワイドグースなショベルヘッド☆いつも磨き上げているオーナー様ですので、どんな時でもキレイな状態でキープされています。オーナー様自身で様々なカスタムもされていますのでお会いする度変身しているところも楽しいです♪

キャラバン号に載せて見てもヤッパリ低さがカッコイイStyleです。雪の多い長野県は遠藤自動車のある群馬県太田市と比べ全然違う気温にビックリします。冬眠のため春までお預かり致しまして、整備とカスタムを並行してまた次のONシーズンのための計画をお手伝いさせて頂きます。

お次は、オオガキの留守の間の御納車です!

先日の横浜ホットロッドカスタムショーに出展させて頂きました2000ccエンジンのワイドグース様が、本日神奈川県まで自走にてお帰りとなります。ショーに参加して頂いた後そのまま当店が引き取ってしまったので、当店まで引取りに来て下さいました。初めてオーナー様にお渡ししてからまだわずかの期間ですので、ご自宅までの200キロ弱の道のりも楽ではないかと思います。

車高の低いワイドグースは当店から公道に出るためにも擦りそうで危険です(^^;歩道のナナメが以外にも段差が高く警戒すべきポイント。。。そして、とっても風の強い本日に無事に帰れるかどうかがとっても不安な時間帯です。。。

ホボ高速走行だからこそ、強風のなか走ることが大変だと思います。。。暗くなってからご到着のお電話を頂きましたが、、、フラッフラで乗りずらかったと(^▽^;)でも、楽しんでくださっているご様子で嬉しいお電話でした♪♪

 

「グース」と呼ぶカスタムStyleが生まれ人気となったのは約15年前くらいだと思っています。当時は多くのカスタムバイク店が作ってブームとなっていましたが、当店もその一つのお店でした。それから次々に人気が増してご依頼は減らず増える一方のまま、今でも作り続けているStyleとなっています。今では他店様では見かけることが少なくなっていますが、当店では年々改良を加えながら新しい形に変化していっています。その進化系でもあるワイドタイヤを持ったグースStyleはダントツで遠藤自動車が発信しているカスタムであることは間違いないと思います。最近ではツインカムエンジンを搭載したり、パンヘッドエンジンを搭載したりなど、いつでも似たようで違う作品を作らせて頂いていますので、ご興味のある方は引き続きご覧頂ければうれしいです(^^)/

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG Archive

    合計: 6262089
    本日: 2643

Return to page top