Home > BLOG Archive

BLOG Archive

当店にも「ハーレー女子」が少しづつ増えてきました(^^)/

こんばんわオオガキです☆

本日は3連休の初日の土曜日です♪♪
遠藤自動車店舗の前の道路では、多くのバイカーを見ることができました。
日中はとても暑くて38度くらい?あったように思えますが、
せっかくの連休ですのでバイクで遠出したいですよね!
そんな中で当店をツーリング先にして下さった皆様ありがとうございました<(_ _)>

 

そして、本日は山口県のオーナー様の元へ納車させて頂くため、一台のショベルヘッドを輸送のプロにお預けしました!

当店で購入して下さったのは二回目となります山口県のオーナー様。この度は直接お会いすることはできませんが、今後とも末永いお付き合いができますようサポートさせて頂きます。最寄りのプロショップ様に仲介して下さっていますので、その点でもいいお付き合いとなりますことを願っております(^^)

 

お次は当店では数少ない女性オーナー様のショベルヘッドです。

先日、約2000キロの長旅を完走された⇑⇑オーナー様!まだ4月末頃の納車したての方ですが一気に乗り込まれていらっしゃいます。もうすっかり乗っている姿に不安はありませんでした(^^)/

キックスタートもバッチリで汗もかかずにスマートに始動されていました!約2週間ほどお預かりしていましたので、その間のブランクを心配されていましたが、そんな雰囲気は感じられず。。。

この度は長旅後のメンテナンスとメーターの交換です!モトガジェット製のオススメを付けて下さいましたが、メーター上で車両の電圧が把握できるから旧車にとっては最高の機能です。なぜなら、電圧が簡単に見れることで長旅の途中でも故障しているかどうかの確認がしやすいからです。前もって気づければレッカー移動になってしまう前に直せる対策があります。

ということで、高価なメーターですが、いつもオススメさせて頂いているんです。。。

 

続きましては、メンテナンスでちょこっと寄って下さったツインカムグース様です!県内のオーナー様ですので定期的にお会いできていますのでブログにも良く上がってくると思いますが、、、

今日はこのガソリンフィルターから漏れてしまっていたので対策させて頂きました。フィルター内を掃除できるタイプのモノはよく漏れてしまうことがあります。単純に緩んでいるだけのこともあれば、パッキンがダメになってしまうこともあります。

スロットルが緩んでしまってワイヤーの動きがおかしくなってしまうこともあります。小さなネジなので増し締めもしにくいのですが、スロットルが外れてしまったら事故につながりますので、、、みなさん十分にお気を付けください(^^;)

当初は真っ黒だった本革シートも経年劣化のおかげでさらにカッコよくなってきています!本革の楽しみ方の一つです。。。お尻は痛いのですが。。。

 

本日は短いですが、ココまでで。

 

また明日も明後日も営業しておりますので、皆様のご来店お待ちしております。

16日月曜日は本来定休日ですが、祝日のため営業いたします。その振り替えとして17.18日はお休みさせて頂きます。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ムーンアイズ製エマージェンシータンク:エングレービング<税込¥97,200->

ムーンアイズ製の人気商品、約1リットルの予備ガソリンタンクである「エマージェンシータンク」に、すみずみまでハンドメイドで柄を彫り込んで完成です!アルミ製の金属製タンクはもともと目立ってカッコよかった商品でしたが、せっかく目立つのであればさらに目立たせてあげようっと考えられたカスタムです。

一点一点ハンドメイドであるためご注文の度に多少の変化は常にし続けると思いますが、その点はおまかせでご依頼いただければ幸いです。

車体全体にエングレービングするのも良しですが、このタンクだけに加工するだけで十分なインパクトがあります!

彫り込まれていない部分はポリッシュ加工してピッカピカに仕上げてあります。

フレームに固定するためのバンドも付属しますので、取付に対しては加工無しで簡単に付けることができます。

 

エングレービング加工のみ(タンク持込)¥75,600-

エングレービング済エマージェンシータンク¥97,200-

※大変恐れ入りますが、当該部品の販売は当店にて車両を購入して下さった方のみのご対応となります。繁忙状況が続くため販売を限定させて頂きます。まことに申し訳ございません<(_ _)>

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ゴールドリーフ&シルバーリーフのカッコいいナックルグースお預かり中☆

こんばんわオオガキです♬

突然ですが、明日の群馬県太田市は最高気温35度をこえてしまうそうです(^_^;)雨よりはイイ天気と言いますが、贅沢なものでもう少し涼しいと助かります。。。でも夏っていうだけでいろんなことに活気が出る季節なわけで個人的には好きな季節です。冬は冬で相応のイベントもありますし、日本の四季って素敵だと歳を重ねるごとに感じます☆

 

では、本日は7月では1台目の御注文であります「オーダーメイド」でのご依頼を頂戴することができました。展示車両を購入されるか?オーダーメイドか?ご希望の内容と照らし合わせながらご検討して下さった結果、オーダーメイドでの製作を決定して下さいました♪

この度はキレイめなボバーStyleをお作りするため、現在在庫していたショベルヘッドエンジンの中で外観のキレイな個体をご提案させて頂きました。その都度、お客様の御希望に沿ったご提案をしておりますが、この度は偶然残っていたミガキ済みの個体がちょうどご依頼の内容にハマっていたので、これにて決定させて頂きました。

オーダーメイドの場合、基本的に当店内にて分解点検して、ガスケット類の全新品交換はもちろんのこと、走るために支障のある内容は当店負担で修理させて頂いております。別途にて有料のオーバーホールプランもご用意しておりますので、遠方の方や可能な限り修理確率を減らしたい方には別途プランもオススメしております。ちなみに年式は1974年です。排気量「1200シーシー」というのはアメリカの単位で表すと「74キュービックインチ」と呼びます。ちょうどゴロがあって覚えやすいかと、、、(^^;)

全分解後にブラストにて表面をキレイにされているのが推しポイントでした!クランクケースは全てをバラバラにしないとキレイに戻すことは不可能なところです。そのためコストも大きくなってしまうご依頼となってしまうのです。

まだまだ本日が売約日ですので、長いことお待たせしてしまうと思いますが、作り上げていく過程も楽しんでいてだければ幸いです<(_ _)>

 

さて、お次は「ホットロッドカスタムショー」で以前お披露目させて頂きましたナックルヘッドをご紹介です!

カスタム&メンテナンスでお預かりしていましたナックルグース様。お仕事場への通勤でも使っていらっしゃる方がオーナー様です。グースとなると「飾ってるだけのバイクでしょ~」、、、なんてお話を頂戴しますが、そんなこともありません。もちろん飾って楽しんで頂くことも趣味だと思いますので様々な考え方があると思いますが(^^)ひとりでは乗り切れないと分かっていても、あれもこれも所有したい気持ちは多くの方がお持ちだと思います♪

ロッカークラッチは車体のイメージに合わせて改造していますが、丸棒を曲線で製作しシンプルにお作りしております!

ジョッキーシフトも同じく曲線を描いて、直線があまり目立たないようにバランスを考えております。

この度は、スピードメーターをモトガジェット製のヴィンテージティニーに交換いたしました。カスタム車両の多くが実際の速度が正確にわからず困っている方が多いと思いますが、そこを改善できる優秀でありながらカッコいいメーターです!

 

お次は、ペイントブースへ移動してみます。。。

ブラックとロゴのみでシンプルながらカッコいい仕様で塗り上げているPナッツタンクです!

ハーレーダビッドソンの文字はペイントではなくゴールドリーフです。金色が均一ではなく青色の焼け色が入った種類を使っています。

同じハーレーでもロゴの字体は様々あります。大きさや字の雰囲気でお好みをうかがって決めています。だからこそ、ロゴのみのシンプルと言えども一点物となります!

 

お次は、ギッラギラのホイールが入荷しましたのでUPします♪

こちらはフルオーダーメイドの茨城県S様用のジュエルスポークホイールです。アメリカのホイールメーカーにスペシャルオーダーをして作って頂きますので数カ月完成までにお時間が必要です。

極太のスポークが一本一本加工されてジュエリーのような雰囲気なためジュエルスポークと呼ばれます。インパクト絶大ですのでぜひ目の前で現物をご覧ください。。。

スポークホイールですがチューブレス加工をしていますので、万が一のパンク修理もガソリンスタンド等でも対処がしやすい今時仕様に改善しています!

 

 

続きましては本日車検に行ってまいりました時の画像を。。。

本日は4台のチョッパー達を車検場へ連れていって、検査を受けてまいりました!ナックルチョッパー、ショベルグース、ショベルチョッパー、ショベルボバー、似たようでそれぞれ違うモデルを一気に行ってきましたが、トレーラーのおかげで何かとスムーズに事が進めるようになりました(^^)ここ最近オオガキも右バックに関してはだいぶ緊張が解けてきました。でも、調子に乗って事故らないように改めて肝に銘じているところです。。。

車検OKとなりました↑↑ショベルグース様は早速ナンバー登録を依頼している最中です。本格的な整備を続きまして納車へと急ぎます。。。

まだ組み立てたばかりのショべるヘッドエンジンですので、この先何が起きるかまだ分かりません。納車までに頂けるお時間をなるべくテストランして慣らしていきます。調整を繰り返して増し締めを繰り返して、、、と、そんな流れとなります。

点火はポイント式です!どういった仕組みなのかは、みなさまインターネットという素晴らしいシステムを利用してたっぷりお勉強くださいませ♪♪とても簡単な構造となっていますので修理が必要となった場合でも当店にお電話くだされば何とかご対応して頂けると思います。原始的なシステムを楽しむのも一つの手段です。

キャブレターはS&S製E。エアクリーナーはボバーStyleに似合うカバーに交換しています。雨の日は上部に適当なガムテープでもはって頂いて走って頂けます。ちょっとした雨ならそのまま気にせずGOです!

エンジンリビルト直後は数回プッシュロッド調整を繰り返します。様々な部品が再度組立られ摩耗が激しい段階ですので調整をした方がイイ時期なんです!

ハーレーらしいサイレンサーをエンドにつけてみたマフラーはなかなかイイ音が鳴ります。低音でシブくクラシカルな音。。。

 

ところで、帰りの店内はいつもお見せしていますが、あいもかわらずこんな状況~~(^_^;)

店内は歩くスペース有りません。。。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ロングなショベルチョッパー、福岡県にご到着~☆

こんばんわオオガキです!

最近は調子よく元気に働いております(^_^;)

本日は一件出先で故障してしまった車両を助けに行ってきました!ツーリング途中急にマフラーから過激なパンパン弾けるような音が鳴ってきてしまった症状です。それが続きますと、いよいよエンジンが止まってしまいアイドリングすらもできなくなってしまう結果となります。

この度は引き上げに行きました時点で電気が点灯しなくなってしまっていたので、バッテリー上がりだという事は判断できましたが、原因は何件か考えられます。バッテリーをテスターで計測すると12Vありますので、ココで安心してしまうところですが、電圧があってもバッテリー自体の損傷で電気が付かないこともあるんです。この度はまさにその結果でありまして、少し惑わされてしまいがちな症例でした。店に戻って来てから新品バッテリーに交換させて頂き、あっさりと解決となったので大事には至りませんでした。

このように、バッテリーは電圧だけ見てOKと判断できるものではないという事です。故障場所の近くにバッテリーが売っているホームセンターがあれば!!その場で解決できたことでしたので、当店はなるべくホームセンターでも購入しやすいバッテリーと同じサイズを日常的に使用しています。。。

 

さて、先日福岡県に送らせて頂きましたショベルチョッパーくんがオーナー様の元へ到着されたとご連絡を頂けましたのでブログにてご紹介させて頂きます。

オーナー様とお会いしたことがない状況での御注文でしたので、この度素敵な画像を頂戴できましてうれしく思います(^^)ハーレー歴は長いオーナー様ですが、ロングチョッパーは初めてかと思われます。また、私達からの直接なアドバイスができない状況でのスタートですのでご不便を感じるところもあると思いますが、チョッパーライフをこれから楽しんで頂けますようにサポートさせてください。引き続きよろしくお願いいたします。。。

 

では、工場をのぞきます!

コロラド州からGETしましたので当店ではコロラドチョッパーと呼んでいます(^^;)全く深い意味はありませんが、、、

ユニークなカスタムアイデア満載のコノ子を気に入って下さったオーナー様からのご指示は、なるべく原型を変形させずに少しだけカスタムして乗れるようにする。。。こんな方向性です!

オーナー様が理想とされるポジションで元々のハンドル形状を大きく変形させることなくお作りしました。幅は狭くシートに近づくようなイメージです。

この子のアピールポイントである、ブレーキもスロットルも兼用でブレーキレバー無しのインナースロットルな特許パーツです。これはアメリカのあるメーカーが考案して特許を得ていますのでコピーはできません。前に回すとブレーキがかかります。後ろに回せば通常通りスロットルONとなります!

スロットルケーブルとブレーキホースが一本づつハンドル内から出ていきます。滅多に目れない光景です。。。

ハンドル内を通すために最低限の肉厚のブレーキホースですが、十分に機能を果たしてくれます。

スロットルワイヤーは通常通りですがなるべくシンプルに目立たせずに取り回ししたいところ。。。

オフロードな雰囲気を強化するため、ステップも変更しました。もともとは丸棒一本のみでしたので、この方が踏ん張りもきくし乗りやすいと思われます。見た目もワイルドUP☆

前後が23インチの削り出しホイールが魅力のショベルヘッド様はカスタムと修理を同時に進めております最中です!ハンドル、シート、シーシーバー、のバランスがなかなかイイ感じに決まったと思います(^^)/

適度に高さを出して2ベントプルバック仕様のワンオフハンドルにはエングレービングで模様を追加しました。これもまた高等技術です!

モッコモコのワンオフシートはエナメル生地でツルンツルンで、このショベルちゃんのイメージには最適です♪

角目の2連ヘッドライトはヴィンテージ物。新旧を上手に織り交ぜて一点物のカスタムハーレーを作り上げていきましょう!

純正でも使われているホーンのカバーには、あえてエングレービングをして強調できるカスタムパーツとして生まれ変わって頂きました。チョッパーの場合、皆小さなホーンに交換してしまいますが、音がかわいすぎてダメだってお話もよくあります。。。この子は重低音のハーレーらしいサウンドを奏でます。

そして、今年からスタートしました「PCC-ENDOポイントカバー」早速ご注文たくさん頂戴しております。パッと見で目が引くほど目立っています(^-^)

 

明日は平日なのですがご予約がいっぱいで活気よくなりそうです♪

ご来店お待ちしております!

—————————————————–

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


フレームの違いによるメリットデメリット。。。

こんばんわオオガキです☆

今日は当店で引き続きの人気のstyle「ボバー」についてちょっとお話させてください♬

上も下も、ホボ似たように見えるボバーStyleですが、実はとても大きな部品であります「フレーム」が違います。上画像については純正ではなく「リジットフレーム」を使っています。下画像についてはショベル時代の純正である「4速フレーム」を使っています。パッと見の雰囲気は両車とも似ているのですが、フレームの違いによる他の様々なことが違います。

下画像が純正フレームなので基準と考えますが、エンジン、ミッション、プライマリー、オイルタンク、バッテリーBOX、が、純正のまま生かされ他に部品をカスタムしています。よって、ド純正の形にゆくゆく戻してみたい、、、そんなお話にもご対応できる車両です。

上画像は、エンジンとミッション意外は、ホボすべてがカスタムされフルカスタム車両と呼ばれます。ここまでのカスタムがされている場合は、ド純正の形に戻すことはできませんが、その反面スッキリとしたヴィンテージ感が強く感じれます。

どちらにしてもイイstyleだと思いますので、まずは第一に見た目でのお好みが大事です!どちらもイイと思われるのであれば、それぞれ特徴がありますのでご希望とされるtypeがどちらなのか?それもご検討材料だと思われます。

☆純正フレームカスタムのメリットとデメリット☆
・サスペンションのおかげで乗り心地が良い。ボルトナットの緩みなど少なくなる。
・ご購入時のご予算が少なく抑えられる可能性が高い。
・加工無しで使えるカスタムパーツが選びやすい。
・カスタム車をやめて、純正の形に戻すことができる。
・構造が複雑なためカスタムのアイデア幅はせまい。
・ヴィンテージ感の強いカスタムを目指すにはできないこともある。
・重く、足付性も劣る。

☆リジットフレームカスタムのメリットとデメリット☆
・サスペンションがないため乗り心地はハード。ボルトナットの緩みが激しい。
・ご購入時のご予算を抑えにくい。
・加工無しで付けられるカスタムパーツは少ない。
・フレームを純正に戻せないため、純正の形には戻らない。
・構造が最低限のためスッキリして整備もカスタムもしやすい。
・よりヴィンテージ感の強いカスタムを目指しやすい。
・軽量化、足付性UP、小柄な方向けにも合わせやすい。

以上が見た目以外のことで伝えたい情報です。
結局のところ見た目が第一だと思われるカスタム車ですが、ご予算も並ぶほど大切な情報であると思います。そこで、メリットデメリットがどうなのか?気になるところだと思いますので、分かりにくいこともあると思いますが、いちお書かせて頂きました(^-^)

 

 

では、本日ご来店下さった二台のカスタムハーレーをご紹介させて頂きます。

おふたかたとも当店にて製作して下さったお客様です!偶然お住まいがご近所であったこともきっかけで交流されていらっしゃるようでした(^^)今日はお時間を合わせてきて下さいまして、メンテナンスや今後の計画をお打ち合わせしに来てくださっていました。

通勤、仕事中にも使われているショベルチョッパー様なので、走行距離はぐんぐん伸びていきます。オーナー様も日頃のメンテナンスはほとんどご自身でご対応されますので、深い整備とカスタムを当店ではご依頼頂いています。もうすっかりベテラン様です!

ドラッグでレーシーなショベルグース様は、走っている姿はハーレーのイメージはほとんどないかもしれない強烈なインパクトです。カウルを取り付けちゃうあたりはアメリカンに捕らわれていない自由を感じる素敵なところです。今日は納車後初めてのミッションオイル交換でお越しくださいましたが、忘れないよう動画で録画保存してくださいました。今後はぜひchallengeしてみて下さい!

ヒトリでも楽しめる遊びなのでイイのですが、たまには誰かとtouringってのもイイと思います♪♪それに同じ店から出たモノ同志という点においても、何かと通じるところがあるように感じます。それはもちろん私たちにとっても嬉しいことです(^^)v

 

そして最後に、本日完成して入荷したばかりのカスタムキーをお見せして終わります。

先日ご紹介したばかりのイグニッションスイッチのカスタムですが、早速ご注文を頂けております!第一号はT様ショベルヘッドの鍵でございますが、「唐草スカル」を改造して頂きました。お値段は19800円で、クオリティ高く、現物を見たら納得の仕上がりです。

他にもラインナップありますので過去ブログでご覧ください
http://endo.staba.jp/wp/news/54412/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


旧ハーレーといえばカスタムショベル!な一台がまた走り出しました♪

こんばんわオオガキです!

先日の土曜日は、福島県へショベルヘッドの納車に行ってまいりました(^^)

福島県のお客様は当店では多く、私自身も良く納車や車検修理のご依頼で引き取りに伺っています。ココのところは毎月1~2回はオジャマしていますが、決して近いとは言えない距離からのご依頼が多く嬉しい限りです。

 

では、その納車当日の風景をお送りします。

まずは、お客様宅へお邪魔致しまして、初対面と初キックスタートなど、公道デビューを果たす前の準備をさせて頂きました!天気予報はくもりでしたが、到着した瞬間はポツポツと降っていまして、乗れるだろうか??っと考えていましたが、お話をしているうちに雨も上がり、初走行をご一緒させて頂けることになりました。

ということで、少し離れた気持ちのいいゼロヨンストレートに移動してきました(^^)

この度納車させて頂きました車両は↑↑こちらのショベルヘッド☆当店でもっとも得意とするボバーチョッパーカスタムです。リジットフレームにスプリンガーフォーク、UPハンドルとCCバー、そしてトランペットUPマフラー!!古き良きオールドスクールです♪

ご自宅で練習済みのキックスタートはすでに楽勝の状況(^^)今初めてキックしている雰囲気ではない感じで♪

足クラッチ&ジョッキーシフトは初体験。。。「どんなかんじなのかな~?」っと心配はされていましたが、一瞬で慣れちゃっていました(^^;

大型免許はこの度のために取得された方でしたが、オフロード車のレーサーを乗っている方でもありましたので、オートバイを取回すテクはすでに上級者。さすがに乗っている姿を見てて不安も無く、今からでもロングツーリンぐに出かけちゃいそうなレベルでした!

「バイクを上手に乗りたいならオフロードに乗れ!」そんな言葉があるくらい有名な話ですが、乗り方の基本が体に染みついている見えますした。

シフトチェンジもスイスイ。Uターンについては足クラッチなので難しいそうにされていましたが、足クラッチ車の場合の左曲がりは全般で困難です。急な曲がりは難しいので大きく曲がって頂くことをオススメ致します。とくに狭い道でもUターンは禁物です。下手すれば激突しちゃうかもです(^^;

車やバイクの整備を以前よりご自身で楽しんでいらっしゃった方なので、ショベルヘッドの構造が頭に入ればあっという間に整備できるようになってしまうと思います。簡単に壊れてしまう部品も多くあるショベルヘッドですが、修理のための脱着は何よりも簡単だと言えるくらいシンプルな構造を持っています。ご自身で手を汚すことが嫌いじゃない方にとって、最高のおもちゃだと思います(^^)/

故障も楽しむってこともオススメさせて頂きます♪

 

 

ではでは、ただいまの工場の様子もご紹介です。

↑↑こちらは長野県H様ショベルプロジェクトとなります。フレームのパウダーコートは完成し、それぞれの部品を組み立ててまいります。

エンジンも分解点検を行いながら外観をキレイにするプランをご依頼いただいておりますので、トコトン磨き上げていきます。

エンジンの細かな部品も再塗装または再メッキをして、新品同様な見た目を目指します。

アルミ部分はバフ研磨にてテッカテカに光らせます!

リークレスプランのご依頼も頂いておりますので、マニホールドシールはサンダンス製のシールKITに変更しています。

クランクケースもブラスト表面処理にてこれまでの油汚れは一切合切にキレイに落としております。まるでシルバーの塗装をしているようにキレイです。

この度の特徴であるパンヘッド時代のレプリカリジットフレームは、各所に鋳物の部品が組み込まれておりヴィンテージ感が強くなっています。

純正フレームにはポン付けできちゃうレプリカオイルタンク。ホースシューと呼ばれていますが、真上から見ると馬の足みたいに見えるからです。

ショベルヘッドで採用されていたバナナキャリパーは、なんだかんだ言って制動力は強く安定した供給もありご提案しやすいキャリパーです。制動力をソコまで求めない方には、社外メーカーのキャリパーで小ぶりなtypeをオススメします。

続きましては、↑↑栃木県Y様ショベルくん。納車までにガッツりカスタムさせて頂くことになりまして変身後です。

ナローのピーナッツタンクでロートンネル仕様。ハンドルはワンオフでスーパーナロー化しています☆

前から見ても圧倒的にハンドル周りが細い!!

リペイントした外装もクラシックに似合う素敵な色です。ライトブルーを暗くしたような、グレーにブルーを足したような、絶妙なソリッドカラーがボバーな雰囲気に似合って好きです。

エンジンもブラックアウトしてtypeなのでこれまたカッコいい~~♪♪

 

本日はココでおしまいです<(_ _)>

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


地震、大雨、土砂崩れ、、、自然災害の怖さを痛感しています。

こんにちわオオガキです。

ネットニュースを見てビックリしていますが、西日本各地での豪雨によって大きな被害が相次いでいるとのこと。。。死者も行方不明者も多く出てしまっている状況とのことですので、早く被害が小さくなることを願っております<(_ _)>

また、私達から西日本方面へお届けしている車両や部品など、遅れが生じてしまっていることをご連絡させて頂きます。

 


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


まもなくFORSALEなショベルヘッドご紹介です♬

こんばんわオオガキです☆

梅雨あけ~~!、、、の、お知らせから雨がガンガン降ってきました(^_^;)今週は晴れ間が無さそうで、この忙しい時期に困ってしまいますが。。。

そんな雨続きの日々が続いていますが、7月入ってからも6月同様に様々なご相談がひっきりなしで嬉しい限りです♬しかしながら、遠方からのご購入検討の方の場合は、滅多にお会いできない、または、お会いしたことのないまま、納車させて頂くケースも少なくありませんので、もう少し良きアフターフォローの方法があればイイのだけど、、、っと、日々考えています<(_ _)>

 

では、まずはオーダーメイドprojectのショベルチョッパー様のご紹介から!

埼玉県T様プロジェクトとなりますが、お立ち台の上にて本格的に組立スタートしています。艶消しブラックと艶消しレッドがイイ雰囲気となっています。

ガスタンクはロートンネル仕様のピーナッツタンクです!当店では多くがハイトンネルとなりますが、フレームにちょこっと載せただけのロートンネルもまた魅力的なんです♪

エンジンはただいまオーバーホールをへて組立中です。ついでに必要な部品交換を同時進行しています!

エンジン外観は修理の過程で必要となってウェットブラスト表面処理も完了。パッと見はとてもきれいな状態になっています。

クランクケースもキレイに直させて頂きました!

オイルポンプは分解ついでに新品交換としました。オイルポンプは心臓のような働きがあり、とっても重要な存在です。オーバーホール時には必ず注目したいポイントです!

 

お次は、販売車両をご紹介します。

ただいま製作中のショベルカスタムですが、もう少しで完成するところです。この度は純正フレームを生かしたまま、最近大人気であるボバーStyleを作ってみました!ごくごくシンプルなように見えますが、外装一式はすべて手を加えてほぼフルカスタムのような内容です。

ただいま、3年車検付きで税込み乗り出し価格235万円でご予約受付中ですm(__)m

エンジンとミッションは、もともとコンディションが悪くなかったので特別に分解整備はしておりませんが、かえって慣らし運転も必要ないしコストを抑えて乗り出したい方にはご提案しやすい個体です。外観は年式相応のヤレ感はありますが、旧車感があって好きな方も多いはず。。。

サスペンションが付いているので、体への負担はリジットにくらべれば圧倒的に良しです!高速道路の継ぎ目を気にしなくてもガンガン乗り込んで頂けます。

サス付き車両には滅多にお付けしませんが、この度はスプリンガーを入れてみました!オールドstyleを目指すにはもってこいの部品です。

純正プライマリーはそのまま残して、セルスタートが気軽にできるようにしました。キックスタートは付けていませんので、欲しい方は別途にてご依頼承ります。。。

ピーナッツタンクとシーガルハンドルのセットメニューは当店では王道なstyleとなりましたが、これもまた一点一点お作りしています。

小さなディスクブレーキですが、ソコソコの効き具合ですので、乗り慣れて頂ければ問題はないと思います(^^;

当店オリジナルのターンアウトStyleショートマフラーは、ショベルヘッドらしい歯切れの良いサウンドを楽しんで頂けます。コンパクトなカスタムstyleであればなんにでも合うと思いますので、当店製作中にも多様化されています。

 

ではでは、本日はココで終わりたいと思いますが、

明日はオオガキ朝イチより福島県へ納車で、ひとっ飛びしてきます(^^)/

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ショベルヘッド様2台の出荷準備完了しました!!

こんばんわオオガキです。

突然ですが、当店でも大人気のSUキャブレターがいよいよ底をついてきました。。。大量にあったストックも今年のオーダーメイドのお客様分で終わりとなります。現在修理部品等もアメリカメーカーからは入荷できない状況になっております。いまのところ、車用のSUキャブレターの一部部品が共用されていることは把握しておりますので、ガスケットなどの消耗品はどうにかなると思いますのでご安心下さい。金属系の部品については中古部品を部品取りしながら使い続けるしかなさそうですが、簡単にはダメにならない部分ですので何とかなります。

よって、来年からのオーダーメイド分はSUキャブレターを選んで頂くことは不可能な状況ですので、基本となるキャブレターが決まり次第ご連絡させて頂きます。日本で人気のS&S製Eキャブレターもイイのですが、ほかにも多くの種類が存在する世界から候補を見つけるにはもう少しお時間が欲しいところです。

 

さて、本日あらたに納車準備が整いました2台のチョッパーをご紹介させて頂きます。

輸送業者様に本日車両を預けてきました!国内でも1位2位を争う輸送サービスはスピードもコストも他にも安定しているところが多く、いつもおまかせしています。お届けの地域にもよりますが、車両を預けてから10日前後でお届けになります。

まずは、愛知県へお届け予定の銅メッキ満点のシブいショベルヘッド様です。納車当日にアドバイスができないため、取扱説明書的なメモを別便でお送りいたします。オオガキなりに分かりやすいしたつもりですので、解読して下さると嬉しいです(^_^;)

続きましては、福岡県へお届け予定のロングなチョッパー様。長くて足クラッチ仕様ですので、始めは危ない運転になってしまうかもしれませんが、少しづつ慣れて頂ければなんとかなると願っています(^_^;)同じく取扱説明書メモを別便でお届けしますので参考にして頂ければ幸いです。

納車日に目の前でお話しできないこの度の状況では、ご到着の当日までなにかとドキドキします!エンジンかけられるだろうか?発進できるだろうか?などなど通常のバイクではないからこその不安満点です。乗り慣れちゃえばなんてことない感じになるのですが。。。

 

 

さてさて、本日はちょっと古い画像を見つけたので、ちょっと時代をさかのぼって記事にしたいと思いました。

約10年前くらいでしょうか?思いつきで、グースstyleにワイドタイヤを使ってみよーと思って製作し始めたばかりの頃の販売車両です(^^)当時はまだ遠藤自動車ではあまりワイドタイヤカスタムをしていなかったので、製作する際も様々な困難があったことを覚えています。

完成させてみたら、なかなかカッコイイ仕上がりと思いまして、乗り心地はともかく、、、これからも作っていきたいと思っていたんです。販売価格も400万円を超えていたし、これまでに乗っている方がいないため、簡単にはご注文を頂けることはできなかったです。

時間をかけて1台2台とご注文を頂けるようになってからは、製作完了後まもなく売約するような流れができてきましたが、なにせ簡単に作ることができないstyleでしたので、今日までに製作できた台数も数えられる程度です。それが、今でもご相談を頂けるなんてその時は思わなかった。。。

って、そんな独り言です<(_ _)>

ちなみに↑↑これが当時オオガキがまたがった絵です!165㎝だとこんな雰囲気となりますが、オーダーメイドの場合はオーナー様用にポジションを決めるので、似合うかどうかのご心配は必要ありません。。。

ついでに、このイベント時の他のまたがってみましたシリーズのご紹介します。

当店得意の通常サイズのグースStyle♬

最近の当店で大人気なボバーStyle♬多くが前後16インチホイール仕様で作っています。

昔から今日まで人気がすたれないボバーチョッパーStyle♬フロント21インチホイール仕様も細身で人気があります。

純正フレームを生かしたフリスコ系チョッパーStyle♬乗り心地もかねて街乗りをガンガンしたい方に根強い人気です!

250ワイドタイヤを使って初めてリジットカスタムを挑戦した第一号機♬「曲がりにくいなんて気にしない」って乗り方でガンガン乗れます!

アメリカのカスタムショーにて買い付けてきた懐かしの300ワイドチョッパー♬2000ccの大排気量にはビビりました!

という感じで、↑↑こちらのイベント風景は約8年前くらいだと思います(^^)

 

 

お次は、懐かしのアメリカ話。

遠藤自動車が一番仲良しのショップ「パシフィックコーストサイクルス」のサービスカーです!カスタムペイントがハイセンスでアメリカンな匂いがプンプンでカッコよすぎますね(^^)

約10年前のマイク!お店の背景といい、マイクの姿が悪そうなヤツでカッコイイです♬

FORSALEでもあり、販売車両の製作に使用するためのストックであるエンジン達。。。当店も現在は同じようなスタンスになってますが、この時代はまだこのようにエンジンが並んだところを見ることは少なかったので、とても感動しました!

雨の少ないカリフォルニアでは青空整備もいつものことです!それがまたカッコよく見えるんですよね~(^-^)

約10年前になりますが、数カ月間だけマイクの店にオジャマして車両製作をしていた時期がありました。車両も部品も現地調達直後に組立がスタートできるので、当然段取りよくハイスピードで進ませることができました。しかもアメリカの陽気が最高です。

フレームのパウダーコートも1日あれば完成しちゃうほど24時間営業で塗装工場が動いていました!朝早くお願いすれば夕方には完成してるほどハイスピードでした。日本ではそこまでの需要が無いと思いますのでまず難しいお話です。。。

スワップミートで買いあさってきたエンジン達はバランバランからスタートしますが、細かい部品からエンジン加工に至るまで、専門家のそろった国ですので何事もサクサク進められます。基本的に待ち時間というのはあんまりなかったと思います。それにしても、このバラバラばっかりから整備をしていたことで、急激に整備レパートリーを増やすことができたと思います。

アメリカにて仕上げました第一号機のショベルグースをマイクが乗っちゃいます!それがまた楽勝に運転するから驚きなんですよ~♪

かなり荒い画像ですが(^_^;)昔の貼り付けておきます。

ロサンゼルスの屋内イベント「イージーラーダースショー」に参加した時のスナップ。

こちらは毎年恒例のSOCALスワップミートで展示した時。

マイクショップで働いていると、現地のお客様がいらっしゃるので、マイクがどんなやりとりするのか?気になってしょうがない(^^;とにかくファッキントークは半端じゃありませんでした。。。このメキシカンのオーナー様のショベルを整備させてもらったことも思い出です。

遠藤自動車がオリジナルで作っている真鍮部品を気に入ってくれて買いに来てくださったんですが、販売するための在庫分が無くてお渡しできなかった。。。排気量がMAX上がっているショベルヘッドのキックはとっても重そうでさすがのアメリカンも苦しそうでした(^_^;)

オオガキがこの滞在期間で見つけたパンヘッドエンジン。全てが寄せ集めで何一つ年式が一致していなかったMIXエンジンをくみたてましたが、コレはコレでいい経験になりました!部屋に持って帰って夜な夜な整備して楽しかった(^^)

社長が休みの日に買い付けたチョッパーでツーリングの一コマ♬カリフォルニアの雰囲気がカッコよすぎです!次のタイミングでオオガキもこのチョッパーに乗りましたが、途中壊れた必死に帰ってきました(^_^;)

 

 

、、、、とこんな感じで、パソコン内の整理してたら出てきたので思い出話となりました。。。

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


インベーダーホイールのチョッパーカスタム☆

こんばんわオオガキです!

月曜日と火曜日は定休日のためお休みをいただいてましたが暑いこと暑いこと。。。日中家族と一緒の場合はバイクに乗れないので、最近愛車となってくれた’36FORDで出かけましたが、エアコンの無い車はバイクよりツライですね(^_^;)

自宅からコストコまで約45分なのでチョウドいいドライブになります♬8時くらいになっても31℃もあったので夜でも汗ばむからしばらく暑い日乗るのは気が引けます。。。先日はレッカーするハメになったこともありましたが、現在調子がイイのでぶっ壊れるまでガンガン乗ってあげたいと思ってます。夜のソロ時間はナックルにでも乗って涼しい思いをしたいこの頃です(^^)

 

ところで、ココのところ多く御相談のある「インベーダーホイール」についてチョロっとお話します!

インベーダーホイールというと↑↑画像のようないかにもチョッパー野郎なホイールのことを言います。designはイロイロありますが、角棒5本Styleが昔からずっと愛されている定番化と思います。とにかくシンプルで最低限の構造?のような通常ありえない雰囲気が満点です。以前より人気が落ちない商品ではありましたが、年々国内では製造できるshop様が少なくなってきて、当店もご依頼を頂いた後お断りせざる負えない環境となっていました。もちろん値段や時間を気にしなければ作ることはできますが。。。そこで、この度はたまたまアメリカの部品メーカーにあった少量在庫品をGETしましたのでご報告します。

フロントホイールは21インチでブレーキ無し仕様です。そのため一番シンプルなホイールとなります。右手のブレーキレバーが無くなっては困る、、、そんなときは後輪ブレーキを二連にして右手ブレーキを後輪につなぎましょう!

リヤホイールは16インチの王道サイズです。チョッパーからボバーまで幅広く対応できるサイズです。なるべく小さめなディスクローターの方がシンプルに見えるかと思います。

現在は未塗装状態ですので、クロムメッキ?ブラック?などお好みの仕上げにして完成となります。概算で1本あたり10万円くらいです<(_ _)>

 

ところで、前日ご紹介したばかりの↓↓こちらのショベルちゃんはWEBサイトに紹介した直後に売約となってしまいましたのでご連絡いたします。

ご検討中の方も多かったボバーなショベルちゃんですが、WEBにてご紹介する前からご来店下さっていたお客様は注目して下さっていました。お客様からお預かりしているブログに載せるべき車両が多いため、なかなか販売予定の車両を前もってご紹介できない状況ですので、遠方の方には申し訳ございません。。。

さて、こちらのショベルチョッパープロジェクトは、ホボホボ仮組後半となってきました!細かい点以外は出来上がってきております。

本日はハンドル製作をしておりましたが、いかがでしょうか?ナローなシボり系ハンドルになりました!操作具合はちょっと難ありとは思いますが、握力を鍛えて頂いておけばOKです(^_^;)

グネグネCCバーも完成しました!かなりワイルドな出来上がりです(^-^)

ちょこっとだけ飛び出た部分を利用して荷造りだってガンガンできると思います!

マフラーは当店オリジナルのターンアウトStyle☆音も歯切れが良く結構人気があるのでご来店時にはぜひ聞いてみて下さい♬

先日お預かりしたばかりのパンボバー様は、エ次エア対策のためシール交換をさせて頂きます。

ショベルヘッド用として販売されていますが、サンダンス製のこのインマニKITをパンやナックルに使うことは可能です。ゴムの耐久性は一気に上がりますので少しでも多く安心したい方にはオススメします。

ハイセンスな工具バックはオーナー様がご用意されたもの。とってもシブくかっちょいいです!モンキーレンチがまたグッときます♬

いつでもドライバーで整備できるようにスプリンガーに差し込まれています!意外と工具バックから取り出すのって面倒に思うことありますよね♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG Archive

    合計: 6730976
    本日: 2072

Return to page top