Home > BLOG Archive

BLOG Archive

強風だって負けずに乗るチョッパー達!!

こんばんわオオガキです(^^)

今日は、ビックリするぐらいの強風だった群馬県太田市ですが、そんな中でも数台のチョッパー様達がご来店下さいました♬

いつも一緒に走っていらっしゃる二台のショベルヘッド様も2019年になって初めてのご来店でした。「太田市に近づくほど風が強くなってるよ~」って会話がお会いした直後にありましたが、この近辺では強風で有名な地域なので、ご来店の際は暴風対策をお願いいたします(^^;

ビートル製のPTRヘルメットがヴィンテージ感が強くチョッパーにも良く似合います!

同じモデルのエイジング加工仕上のヘルメットは今では廃盤となってしまいましたが、これもまたシブくてカッコイイんです!

レプリカ74スプリンガーと、、、

ワイドグライドFLフォーク、、、

どちらもカッコイイのでカスタムの際は迷うポイントだと思います((+_+))

 

⇑⇑キレイでカッコいいワーゲンバスでご来店下さったのは、当店でショベルヘッドを買って下さったオーナー様です!二輪も四輪もヴィンテージだらけで、自動車に囲まれた理想的なライフスタイルですね(*^^*)

 

強風で外は寒いので今日は工場内業務の方が快適です( ̄▽ ̄;)アメリカ行きのチョッパーproject、今日はエンジンリビルディングです!

フライホイールと呼ばれる中心核を分解修理します。この状況を一度バラバラにしてから、、、

コンロッドビッグエンド周辺のサイドプレイを調整するためのワッシャーが損傷していたので、ワッシャー自体を製作して方の少ない状態に直し、クランクの芯出しをしてフライホイールのオーバーホールは完了です。ちょっと専門用語過ぎて意味わからないと思いますが、、、(・・;)分かる方はコアな方ってことで。。。

ベアリングは圧入となるので専用工具でギュイギュイはめ込んであげます。

腰下の半分が完成です!

右クランクケースをはめてあげてから、ギヤたちを入れるため次の工程へ進みます。

新品のオイルポンプに変更して、オイルシステムを強化します。

S&S製のビレットオイルポンプです!純正品にこだわって修理するのもひとつの手段ですが、新品交換に勝るものはありません。

カムシャフトなどのギヤが何を使用しているか?この時に写真に残しておかないと確実に忘れちゃいます。。。

これで、腰下と呼ばれる部分の完成です。

ピストン周りは元々が新品交換済みでしたのでピストンリングの交換だけして再度組直します。

シリンダーヘッドも修理済みでバルブシールなどのガスケット類を交換して完成!

アーリーショベル最終年式1969年★

外観もキレイに直しましたので新品同様の見た目に復活です!

スプリンガーのフロントレッグのみクロムメッキにしてチョッパーらしい姿に仕様変更です。

キャブはアメリカでもっともポピュラーなS&S製Eキャブレタ~♬

レプリカでは無い姿のディストリビューターは純正品で、何個も見つけられるものではありません。

仮組の時と違ってキレイに塗り上げられ、クロームメッキでピカピカになると、またイメージが違ってワクワクしてきます(^^)

ハーレーダビッドソン。黒一色でシンプルもイイのですが、ワンポイントがあっても引き締まってイイと思います♬

 

ではでは、本日はコレにて終了です<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ツイストがハジからハジまでねじ込まれたチョッパーproject★

こんばんわオオガキです!

本日は⇓⇓オーダーメイドにて御依頼を頂きましたショベルprojectのお打合せでした♬

いよいよ仮組もまもなく完了となり、全バラ工程へ進みフレームの塗装やエンジンの分解修理など、本組のための準備に進みます!

アメリカにてリビルトされているキレイなショベルヘッドエンジンです!カバー類もポリッシュされピカピカとなっています。よって、この度は外観に対しての特別なミガキ系の加工はせずに内部の点検整備のみ致します。

各部にハンドメイドのブラケットを作らせて頂きましたので、細部にわたって特徴的な一台として完成する予定です!各部をクロムメッキで新品同様なバイクとなります。

ジュエルスポークがガンガン目立っていますが、細身のスプリンガーに取り付けるための特別な改造もして、普段は経験しないカスタムをさせて頂きました<(_ _)>さらにロッカーアームを延長加工しながら車体イメージに合わせてデザインを作り替えます。

アルミ製のフィン付きオイルタンクも初登場です!ここは塗装せずにアルミのポリッシュを楽しんで頂きます♬

オイル交換用のドレンコックをお付けしました!交換時に楽ができる素敵なカスタムです。

フロントブレーキを付けずにスッキリさせるため、後輪に二個のキャリパーを用意して走行に不安が無いようにします。車重が後輪に多いため後ろブレーキの方を使用することの方がベストです!

タンクサイドシフトなので、ロングツーリング時に体力の限界がきても、操作しやすい仕様です!もちろん見た目の存在感が強いのもメリットです。

 

⇑⇑お次はマフラー製作の続きとなります。固定はまだ終わっていませんが、全体のイメージは出来上がりました。当店オリジナルのマフラー形状に似ていますが、少し取り回しを変えてあります。

フットコントロールのブラケットが大きくて通常使用しているマフラーが取付できませんでした。ので、ワンオフとなりました☆

ニョキっとセマイところから出てくるように作らせて頂きましたが、ギリギリのクリアランスでどこにも干渉せず完成です。

オイルタンクからエンジンへつながる配管にも干渉しないようにギリギリを攻めます。金属パイプで作られているのでマフラー側で調整するしかありません。

デロルト製キャブレターはヴィンテージエンジンには見た目も含めよく合うと思います!構造はシンプルでメンテナンスしやすく、補修部品も安く手に入ります。

 

さて、初登場?となると思いますが、N様ショベルprojectスタートです!

加工は先に済ませてパウダーコートにて塗り上げて完成していたフレームに前後のタイヤをセットしていきます。ローリングシャシにすることが第一段階の組立工程となります。

バッテリーボックスを目立たないフレーム下部へ装着するため、製作工程は早い方となります。

セルスターター付きのカスタムとしますので、キック瀬引用の小型バッテリーは使えません。14というサイズの中でも一番薄型のバッテリーを選んで装着いたしました。タイヤとのスキマも約15mmでこれ以上はタイヤを近づけるわけにはいきません。高速走行時にタイヤが伸びて当たってしまうからです。

コッカー製のベックタイヤは16インチの中では一番直系が大きいと思われるタイヤです。よって車高は高くなりクッション性も上がり乗り心地は良くなります。リジットなら大切な要素となります。逆に今時のタイヤの場合は直系は小さく空気圧を高くしておかないとならないため、リジットの場合クッション性が悪く乗りにくいと言えます!

 

それでは、本日はここで終わります<(_ _)>

明日は土曜日、、、

たくさんのご来店があるでしょ~~か。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ツインカムグースまもなくFORSALE☆彡

まもなく完成予定のツインカムグースですが、全身ブラックな雰囲気を作ってみました!前後にブラックホイールを入れることでギュッと引き締まってシブいイメージとなります。また、ブラックだからこそ映える真鍮のゴールド部品も魅力的だと思います。

さすがの高年式エンジンのためパワフルでスムーズな走りをしてくれています。加速感はショベルにくらべて圧倒的なスピードです。ショベルばっかり乗っている状況から考えると驚きばかりです。こんなカスタム車であっても体力さえ続けば現行純正ハーレーともツーリングは可能となります。

キックスタートも付けて、セルスタートも付けて、なので通常通りに乗って頂けます!キックスタートは排気量が大きいので重たくて簡単ではありませんが、努力次第で慣れて頂けるレベルではあります(^^;たまに遊びで使ってみて下さい♬

ヘッドライトとテールライトはバードゲージ仕様です!ほかにも真鍮パーツ盛り沢山となっています<(_ _)>

 

 

⇑⇑京都のオーナー様よりご依頼頂きましたカスタムを遂行中です!まずは初めにマフラー製作から進みます♬

完成イメージは当店オリジナルのターンアウトマフラーなのですが、ステップ周りの構成部品に干渉してしまうため、似たイメージでワンオフすることにしました。輪切りパイプを繋げてお作りして溶接痕は後ほど削り落として完成です。

ジョッキーシフトは板プレートをクネっと曲げ加工してあります。これだけでもイメージUPです!

シフトノブにはドル硬貨が埋め込まれています。

クランクケースまでポリッシュ加工されているのでとてもキレイなエンジンです。通常ここは梨地と呼ばれるザラザラした面となっていますが、ショーバイクなどではザラザラ面を削って研磨し光沢を出すポリッシュ加工をしたりします。

 

 

⇑⇑S様ショベルヘッドカスタムも順調に進んでいます!白の細い二本線が特徴的なタイヤもカッコいいですよね♪♪消耗品なのでタイヤ交換時にイロイロ探してみるとおもしろいものが見つかります。

テックサイクル製のオープンベルトプライマリー用スターターKITを使用しています。この場合はクラッチ周りの部品に関して純正同等品がそのまま使えるため外観はクラシカルのままです。当店が多く使うBDL製のKITはクラッチ周りも高性能な部品に変更されるため外観が変化します。

テックサイクル製はスターターも専用品となります。交換の際は簡単ではないデメリットがありますが、修理はできるのでご安心下さい。

タンクキャップを真鍮に変更するのも目立って印象が変わるカスタムだと思います。5,000円くらいで気軽に交換できるのでぜひ考えてみて下さい!

 

そんでは本日はコレにて、、、<(_ _)>

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


パワフルなパンショベルチョッパー売約しました★

⇑⇑本日売約となりましたパンショベルです!

パンショベルとは、、、

聞きなれないモデル名だと思いますが、カスタムバイクだからこその名前です。パンヘッドエンジンの下半分を残し、上半分をショベルヘッドに改造して組み立てた状態を呼んでいます。66年~69年に販売されていたアーリーショベルと外観はほぼ同等なります。1960年代後半以降、パンヘッドを所有されていた多くのユーザー達が繰り返し壊れてしまうパンヘッドをより良くしようと考えた改造方法の一つです。ショベルヘッドが誕生したことで合体させることが増えてきたんです。

ここ最近ではとても珍しくなったパンショベルですが、15年前くらいのアメリカでは良く見かけることができる個体でした。私にとってはその時代背景を思い出させる素敵なチョッパーだと思います!パンヘッドよりもアーリーショベルよりもカスタム屋としては希少価値の高い存在です(^^)

 

ところで、素敵なカスタムペイントが完成しましたので⇓⇓ご覧ください!!

70年代のチョッパーに良く似合う細いフレアー模様のペイントで完成しました。太くシッカリとした印象とは違って弱弱しい雰囲気ですがそれがチョウド良くマッチしてしまうんです!

少し黄ばみのある白ペイントがメインとなるようにフレアー模様は最低限の存在となりました。

一色のグリーンとも見えますが、実は濃淡のあるグラデーションのおかげでカッコよく見えると言うところがポイントです!白のベース色をおかげで一色だけのグリーンだとすこしチープな印象となってしまいがちですが、立体感が出てより良く見えます。すこしのことですが見くらべられる状態なら大きな違いとなります(^^)

 

⇑⇑こちらはマフラー製作中のH様ショベルヘッド♬

知恵の輪のように絡む合っているので取り外しは容易ではありません(^^;

エンドには当店オリジナルの真鍮キャップを<(_ _)>

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


完成したばかりのショベルボバー売約しました<(_ _)>

こんばんわオオガキです!

本日は朝一番で納車旅に出かけております♬冬なので高速道路上でのライダーを見かけることは少なかったですが、立ち寄るパーキングエリアには少ないながらもハーレーを見ることができました。なんだかんだ気にしながらいつも走っています(^^)

本日の納車バイクは⇑⇑ショベルリジットなチョッパーくんでした!群馬県太田市からは遠い地域にお住いのオーナー様でしたが、偶然にもお仕事の都合で転勤となって群馬県太田市に引っ越しされたことをきっかけに御注文頂くこととなりました。それから当店にてお預かりしておりましたが、いよいよ本日本拠地へお届けとなりました。引き続き、楽しんで頂ければ嬉しいです(^^)/

さらに、修理にてお預かりする車両を引上げさせて頂きながら帰路へ向かっている最中です!

 

さて、店舗では多くのお客様がご来店下さっておりまして、一台のハーレーちゃんが売約となっています。。。

⇑⇑昨日ブログではご紹介したばかりのショベルヘッドちゃんですが、完成前より気にして下さっていらっしゃったお客様よりご注文頂くこととなりました♬まことにありがとうございますm(__)m

お次は、工場内をご覧ください。

大分県へお届け予定のエボチョッパー様のエンジン分解点検は進みます。排気量を計算して証明書を作って車検のための事前審査の手続きを開始します。

それぞれ清掃しながら交換すべき消耗品を交換して再度組直します。エボはショベルと比べて耐久性がグッと上がっているので、修理する範囲もそう多く出てきません。

⇑⇑こちらはH様ショベルprojectです!一気に仮組を進めてパッと見は完成図が分かる範囲まで到達しました♬

ただいまマフラー製作中ですが、ぐねぐねstyleなので機械曲げでは決して作れません。曲げパイプを刻んでつなぎ合わせながらお作り致します。このワンオフマフラーは製作時間も多く必要となります!

当店のカスタムハーレーではスタンダード?なオープンベルト仕様でフットクラッチ&ジョッキーシフトとなります!

フェンダーを何にするか?当店で一番人気のあるリブフェンダーはシンプルな塗装で仕上げた時にもワンポイントの主張ができます。逆にカスタムペイントをするにはリブが無い方が塗りやすいこともあります。

こちらもまた当店ではスタンダードですが丸型のオイルタンクです。オイル量を見るレベルゲージは既製品では存在しないためワンオフ感が強まります。純正タンクと言えば箱型なのでタンク周辺に空間はなくフレームにパンパンにマウントさせます。それもまたお好みで選んで頂くこととなります。

 

ではでは、本日の帰路の続きに移行しま~す(@^^)/~~~

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


当店一番人気のボバーカスタムショベルまもなく完成です♬

こんばんわオオガキです☆

旧車を乗るにあたって絶対的にオススメしているは、故障時の緊急搬送の準備です!故障するってわかっていながらも準備が整っていない状態では何も意味がありませんので乗り出す初日から忘れずに準備しましょう♬当店でイチ推ししているサービスは「ずっとライドクラブ:https://zuttoride.jp/road/」です。年会費9900円で搬送距離無制限&使用回数無制限という、これ以上ないサービス内容なのです。いつか加入しよう、、、なんて思っていると、もしかしたらこの先無制限ではなくなってしまう日が来るかもしれませんので、今の段階で加入しておくことがオススメです。

ロングツーリングはあまりしないお客様には、任意保険などの付帯サービスやクレジットカードの付帯サービスもオススメです!安い分、搬送距離無制限とはいきませんが、特別な年会費を支払う必要はありません。

いずれにしても、ご自身でどのようにバイクを楽しんでいくのかを検討して、それに見合う準備はしておかなければ万が一の時に焦ってしまいます。。。車両を購入する際は納車になるまでの時間で準備を整えましょ~!

 

では、本日完成となりましたばかりのFORSALEなショベルボバーをご紹介いたします<(_ _)>

遠藤自動車では一番人気との言えるボバーStyleのショベルヘッドです!元のバイクって何ですか?ってご相談も多いのですが、エンジン以外が全てカスタムなので、完全なオリジナルバイクだと思って頂いたほうがイイと思います。なので、一台を作り上げるにも時間が必要となり、完成すればまもなく売約となっていることが多いので、なかなか展示車両として在庫しておけない理由があります。

とくにオススメなのは、コンパクトで取り回しもしやすく、軽く小柄な方でも取り回しがしやすい点です。長い間乗り続けながら、少しづつ仕様変更を重ねていくこともしやすい形のため、私達としてもご提案しやすいカスタムハーレーなわけです。

動画もご覧ください<(_ _)>

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


スプリンガーフォークとタイヤのチョイス⁉

こんばんわオオガキ♬

今日は強風の群馬県太田市でした。外で会話することはほぼ難しい状況で、店内のシャッターもガタガタとうるさくてたまりません(^^;)そんな強風の中でもハーレーはちゃんと走ってくれるので、それなりの重量というのは必要なことだと思います。日本車と比べて重たくどうしてこんなに重いのか?っと思ってしまうような場面もありますが、重量があるからこその安定感という点もメリットであります。アメリカの大地をドシっとツーリングするには必要な設計なのかもしれません。

さて、今日もブログを書いてから帰宅したいと思いまして、打ち始めます。。。

大分県へ納車予定のエボリジットチョッパー様の整備が本格的にスタート致しました。まずは車検を取得するために排気量を計測しなければならなく、分解して実測にて排気量を証明します。日本国内で初めて登録をする際は、絶対に排気量を証明することが必要です。

たとえば、ハーレー社が刻印した番号などが消えていたり、修理で刻印があった部分のケースが交換されていたり、番号で排気量照明ができない時には分解が必要となります!車検を取るだけなのに分解しないとならないというハードルがまず存在します。

エボになって一気に強くなりましたロッカーアームは、ショベル以前modelばっかりを見ていると、安心できるほどの作りになっています!他の点もそうですが、エボ以降はグッと強化されたと思います。

⇑⇑ロサンゼルス行きの決まっているチョッパー様のprojectですが、一気にココまで組みたててこれました!エンジンはただいまオーバーホール中なのでしばらく先まで無しです。

アメリカの小さいナンバープレートをつけるためのカスタムは初めての挑戦です。やはり小さくてうらやましい限りですね(^^)

真鍮製のテールランプはLEDなので小さいのですがシッカリと光ってくれるため安全です。ヴィンテージのカッコいいテールランプは理想的ですがボンヤリとした光は安全ではありません。その点どちらを選ばれるかはオーナー様次第です。

ホイールサイズは悩みの種。21、19、18、16、それぞれの大きさでどれがいいのか?一台を作るとなると悩んでしまいます。この度は21インチではタイヤが細くなり過ぎてしまう、、、そんな結論から19インチと決定しました。

19インチの場合はタイヤ太さにバリエーションが豊富です。

⇑⇑埼玉県S様パンチョッパーprojectが本格始動しました!まずはフレームの決定から前後のタイヤをつけてローリングシャシにしました♪適度な長さのスプリンガーフォークに、少しだけネック位置の上がったフレームの良きバランスです。

エンジンはアメリカにてキレイにリビルトされたパンヘッドモーター★当店が長く付き合っている現地のパートナーから頂いた個体です。そう簡単には購入できなくなってしまったパンヘッドですので、タイミングを逃してしまうと次がいつになるのか?難しい時代です。。。

なるべく当時の純正の雰囲気を残したまま再生するというのがこのパートナーのやり方なので、綺麗には直しますが素材の質感は旧っぽい感じのままです。

1964年式。最終年式が65年ですので後期型と呼べるエンジンです。パンヘッドは前期中期後期と三段階で呼ばれます。

リヤタイヤにはオフロードをイメージできるブロックタイヤをチョイスしました!ゴツゴツな雰囲気がカッコイイんです。

フロントタイヤも同じくオフロードをイメージしていますが、インベーダーホイールでチョッパー要素全開で挑んでいます。遠藤自動車は時代に逆行して旧型カスタムをまだまだ続けられそうです(・・;)

ナロー幅のヴィンテージスプリンガーにブロックタイヤが隙間無くパンパンです!

 

ということで、本日はおしまい。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ヴィンテージツールバックがカッコいい~♬

こんばんわオオガキです♪

2019年も始まったばかりなのですが、当店ではすでに春に乗り出したいお客様の予定が間に合うかどうかという瀬戸際で慌てている最中です(^^;冬時期に修理やカスタムをして春に乗り出す、、。この流れは多くの方が望む計画だと思われますが、購入される方も同じ気持ちでご注文下さるので大渋滞中なわけです。なので、今月中の御注文分がギリギリ春に乗り出せるかもしれないボーダーラインと考えて頂ければうれしいです。。。

、、、で、本日から本格的に本組スタートとなりました、春頃アメリカに輸出予定のアーリーショベルprojectをご覧ください!

昨年のうちに仮組とフレーム塗装も完成し、いよいよ組立が始められます。フレームはもちろんのことパウダーコートで耐久性の高い塗装で仕上げております。カラフルな色の場合はパウダーコートが難しい場合もありますが、一般的な色なら現代ではほとんどがパウダーコートできます。

リジットフレームで一番オススメといってもいい純正のレプリカ新品フレームをこの度もオススメさせて頂きまして使用することになっていました。ネック周りの鋳物感がなによりもハーレーらしいデザインです♬

リヤアクスル周りのこのように鋳物デザインとなっています。ある程度純正の雰囲気を残しながらカスタムしたい方にはオススメなのでぜひご相談下さい。でも、通常のリジットフレームよりも2~3倍高価なのでご予算とも向き合って頂くことになります<(_ _)>

 

お次は、こだわりのヴィンテージツールバック。。。

ハーレーダビッドソン製のツールバックは最近の商品ではなくヴィンテージ品。革の疲れ具合や色合いなどなんの文句もないカッコイイアイテムです!

実際に工具箱として使えば日に日にダメージを負ってちぎれてしまうかもしれませんので、ツールバックのサポートブラケットをこの度お作り致しました。これで、少しは長持ちしてくれるようになるかと思います!

⇑⇑そのショベル様は、今週末店頭より自走にて納車予定となっています(^^)/天気が良くなることを願いましょ~♬

 

そして、2000ccモンスターエンジン搭載のグース様も本日登場です⇓⇓

キレイで奇抜な車両ほど多くの方から言われてしまうのは「飾ってるだけなんでしょう?」っていうお話し。。。でも、この子のオーナー様は時間さえあればトコトン乗っていらっしゃる方です。

真新しかった革バックも排気ガスで黒ずみ、重さで革が伸びて自然な雰囲気がカッコよくなってきました!やはり革製品は時間が経てば経つほどカッコよくなると思います。

ワンオフのキャブカバーはバードゲージのファンネル型です!これもこれまでに多く御相談を頂いておりますが、既製品ではないので通常販売はしておりません_(._.)_

使用感と言えば真鍮部品も磨かなければこのようにくすんで味が出てきます!これもまた楽しみの一つです。

磨くところは磨いてピッカピカに!ヘッドライト周りのキラキラ感は納車時よりも増している気がします(^^)ハロゲンビームのバルブも車体イメージに合っていてカッコいいです★

 

ではではまた明日。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


バッテリーは消耗品!定期的な充電をしましょう♬

こんにちわオオガキです!

めずらしく昼間に更新します(^^;
昨日はお休みをいただいておりましたが、オオガキFordのバッテリーが完全にお釈迦になった日でした。。。充電を繰り返して、限界への挑戦をしていたのですが、初めてスターターが回らない症状が出てから3ヶ月くらいは頑張ってくれました。バイクも同じですが、バッテリーは消耗品で良い状態を保てないと始動性は悪くイイことは有りません。バイクを乗り出すと同時に充電器は用意されることをオススメします。通勤で乗る方や毎週乗る方は気にならないことですが、二週に一回、三週に一回、程度の乗り方では、バッテリーは消耗していく一方です。乗らない時は、バッテリー端子をはずすなどの一手間をかけてあげれば、放電を抑えることができます。

 

では、本日完成しまして販売スタートとなりますツインカムグースをご紹介いたします!

2000年代のパワフルなツインカムエンジンを搭載してお作りしましたグースネックボバーカスタムです★低く長くレーシーな雰囲気が幅広い年齢層からの支持を頂戴しています。アメリカンバイクの本来のstyleとは、かけはなれたイメージだと思いますが、コレはコレでカッコよく感じています(^^)

まだまだ丈夫なツインカムエンジンには日本製のHSRキャブレターをドッキングしてみました。高性能で精度の高い部品だあるからこそ生まれる安心感がオススメです。エアクリーナーはアメ車用をあわせてあります。

ミッションは旧式のショベル時代の4速ミッションを搭載しました。キックの存在感の人気は捨てがたいもので、実際にも使って頂けるし、セルスターターが壊れた時に緊急始動にも役立ちます。何よりも見た目のオールド感に魅力ありです。

マフラーは今時のハーレーではなかなか感じれないシンプルなENDO製ターンアウトマフラーにしました。それなりに良いボリュームの音を楽しんで頂けます。もちろん車検も対応していますのでご安心下さい♬

オイルタンクはカスタムならではの小型の5インチバレルタンク♬レベルゲージをつけてあるのでオイル量の確認は楽々です!

3年車検付きの乗出税込価格は3,942,000円でございます<(_ _)>

慣らし運転が終わり次第、グーバイクでも詳しくご紹介させて頂きます!

 

お次はお客様のバイクをご紹介です。

素敵なエアクリーナーを購入されてお持ち込み頂きましたので早速取付いたしました♬おそらくまだ日本国内ではとても少ないはずの商品です。なぜならまだWEBショッピング等が確立されていないので、購入するすべが一般的にはない状態です。

アルミを削り出してつくられた重厚な質感がカッコイイです!AMFのロゴをもじった雰囲気もハイセンスですね~!世界にはいろんなアイテムがあるってゆうお話なんです♬

 

続いては、群馬からは遠い大分県へお届けとなりますショベルグース様⇓⇓

車検取得のため、ブレーキ周りの点検からスタートしました。遠藤自動車ならではのコヨーテタンク付きのグースネックstyleが、また九州地方で走って下さいます。

ブレーキはショベルヘッドの代表的なバナナキャリパーが付いています。バナナキャリパーは制動力に不満なく獣性らしい質感も持っているので、当店は好きでよく使います。ここ最近は部品供給が悪くなってしまったので使用できない方向性となってきましたが、、、。

 

続きましては、お乗り換えにてご注文頂きましたツインカムソフテイルスプリンガ~~♬

⇑⇑純正から少しづつカスタムされてココまで完成されたカスタムハーレーを、また改めて新オーナー様のためにリメイクさせて頂いております。

ハンドルはプルバック系に交換して、背筋を曲げずに乗るスタイルに挑戦です。長距離ツーリングも結構疲れない点がオススメです。

グリップはナイスモーターサイクル製のダイヤグリップです!握り心地も良く日本人が良く作るチョッパーの多くに似合います♬

シートはランブータン製のダイヤステッチシートに交換です!このようなソロシートで乗り心地を気になさる方にはとてもオススメです。見た目も良く乗り心地も良いシートはなかなかありませんよ~♬

ちなみに、ダイヤステッチとタテタックロールが選べます。

ウィンカー操作などはグリップ横でできる事がベストです!配線を隠すためにハンドル内に通して配線するとシンプルです。そのかわり次のハンドル交換の時は、又加工しないとならないので不便にはなりますが、、、。その辺はオーナー様次第のご判断で!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


納車待ちのお客様へ!!納車待ち車両をご紹介いたしますm(__)m

ご契約いただきましたお客様、数多くあるハーレー店の中より当店にてお買い上げいただきまして、まことにありがとうございます(^^)

今現在、大変長い納期となってしまいまして、皆様にご迷惑をおかけしております。。。お客様の寛大なご協力に甘えることなく、Hiスピードで正確な整備を心がけ、精一杯全力で日々努めさせていただきます!!

そこで、「オレ、バイクいつごろ買ったっけ??(笑)」なんてことにならないように、このページにてご契約後のお客様をご紹介いたします。一番下からご契約が早い順になります。しかし、ご注文の内容によって車両のお渡しする順番が必ずしもご契約順ではございません!!!また、カスタムの途中変更や作業内容に未定がある場合など、スムーズに作業ができる車両を優先して、進めてまいります。さらに、完成車両をご契約頂きましたお客様を最優先で作業を進めさせて頂きます。たった1つのパーツが半年~1年届かないこともあります。。。オーダーメイドの場合はお客様とのお打ち合わせや仮組み時の現車確認など必然的に必要な待ち時間も考えなければいけません。、、、、、というような、様々な理由でご契約順通りに納車できるとは限りません!

当店の勝手な都合ではございますが、ご理解にご協力をお願い申し上げますm(__)m

(すでに納車になっている車両は、ご紹介していません。)

※※
当店システム上、完成車両をご注文して頂いたお客様を最優先に作業を進めております。オーダーメイドにてご注文されているお客様は「オレの後から契約になってるのに、進み方がはやくね~か?」っと、イラっとしてしまうかもしれませんが、どうかご理解お願い申し上げますm(_ _)m

※※
オーダーメイドでご注文頂いている場合は、カスタム内容が決まっている方を優先して進めております。途中変更や作業未定のカスタムがありました場合、内容によっては順番通りには進められないことがありますので、これもまたご理解お願い申し上げますm(_ _)m

※※
スタッフ全員、バイク好きな人間の集まりですので、早く乗りたいという気持ちは十二分にわかっているつもりですので、安心してお待ちくださいませm(_ _)m

※※
オーダーメイドにてご注文を検討中のお客様へ

2019年1月1日より、あらたにオーダーメイドにての御依頼のお客様向けのご提案を検討しております。年間製作台数の制限や最低価格の設定などを再度見直して、より良いサービスがご提供できますようにと詰めてまいりたいと思っております。

詳しくはこちらの記事でご説明させて頂いておりますm(__)m

———————————————————————–

2019年1月14日時点で38人の納車待ちのお客様がいらっしゃいます!

今日現在のご注文で、納車までの参考お待たせ期間(幅が広くてごめんなさい(;^_^A)

・完成車両をご購入のご依頼↓↓
(例)車検残有り車両:3週間~6週間
(例)中古新規登録車両(2年車検付車両):2ヵ月~4ヵ月
(例)国内新規登録車両(3年車検付車両):4ヵ月前後

・オーダーメイドのご依頼↓↓
(例)セミオーダーメイド(標準規格リジットフレーム車):約12ヵ月
(例)セミオーダーメイド(標準規格外リジットフレーム車):約12ヵ月
(例)フルオーダーメイド/ショベルリジットスプリンガー:約12ヶ月
(例)フルオーダーメイド/ショベルグースネック:12~15ヵ月
(例)フルオーダーメイド/250以上ワイドタイヤカスタム:12~15ヵ月
(例)フルオーダーメイド/作りながら詳細を煮詰めるカスタム:18ヵ月~???

※上記の目安はご契約時に、製作に携わるすべての情報が決定できている車両の納期となります。作りながら検討していくプランや途中変更があった場合は大幅に納期が変化いたします。

———————————————————————–

※2019年オーダーメイド受注可能残台数(2019/4/30まで)
・フルオーダーメイド⇒5台中残り5台
・セミオーダーメイド⇒8台中残り9台

当店にて大変ご依頼の多い「オーダーメイド」による御注文を、この度2019年4月30日をもちまして受注休止させて頂くこととなりました。お客様の御希望に沿いながら一緒に一台を作り上げることの素敵なプロジェクトでしたが、現在慢性的な繁忙状況が続き大変ご迷惑をおかけしております。その打開策として、年間受注数の限定をおこなったりと検討してきましたが、回復させることができませんでした。よって、この度の方針といたします。現段階では一時休止と考えておりますので、いずれはまた「オーダーメイド」をご提案できますように心がけて勤めてまいります。

なお、展示完成車両をご注文下さった場合は、追加変更カスタムをこれまで通り承っておりますので、お気軽にご相談下さいませ<(_ _)>


  1. 2019/01/14千葉県H.K様ショベルセミオーダーメイド

  2. 2019/01/09京都府M.Y様ショべルリジットスプリンガー

  3. 2019/01/06群馬県F.T様ショベル240ワイドグース


  1. 2018/12/28兵庫県Y.T様ツインカムリジットスプリンガー

  2. 2018/12/20新潟県I.J様ショベルセミオーダーメイド

  3. 2018/12/14群馬県S.T様ツインカムソフテイルスプリンガー

  4. 2018/12/08東京都N.S様ツインカムリジットスプリンガー

  5. 2018/11/29群馬県K.S様ショベルスプリンガーカスタム

  6. 2018/11/29大分県E.T様エボリジットワイドグライド

  7. 2018/11/24栃木県T.J様ショベルリジットスプリンガー

  8. 2018/11/21静岡県K.R様ショベルリジットスプリンガー

  9. 2018/11/17山梨県N.H様パンリジットスプリンガー

  10. 2018/11/1宮崎県K.A様ショベルグースボバー

  11. 2018/11/1埼玉県O.K様ショベルリジットスプリンガー

  12. 2018/10/21山梨県S.M様ショベルリジットスプリンガー

  13. 2018/09/28福井県S.M様ショベルリジットスプリンガー

  14. 2018/08/27岐阜県N.K様ショベルセミオーダーメイド⑨

  15. 2018/08/12静岡県〇〇様ショベルセミオーダーメイド⑧

  16. 2018/08/11埼玉県S.S様パンフルオーダーメイド④

  17. 2018/08/04岐阜県H.K様ショベルセミオーダーメイド⑦

  18. 2018/08/02東京都Y.Y様ショベルセミオーダーメイド⑥

  19. 2018/07/27山口県Y.R様ショベル310ワイドリジット

  20. 2018/07/21東京都H.F様エボセミオーダーメイド⑤

  21. 2018/07/12静岡県K.M様ショベルセミオーダーメイド④

  22. 2018/06/30石川県H.Y様ショベルリジットスプリンガー

  23. 2018/06/24神奈川県T.S様Eショベルフルオーダーメイド③

  24. 2018/04/20茨城県S.M様ショベル:フルオーダーメイド②

  25. 2018/03/07東京都H.F様ショベル:セミオ―ダーメイド③

  26. 2018/02/18静岡県K.K様ショベル:セミオ―ダーメイド②

  27. 2018/02/08栃木県Y.K様ショべルリジットスプリンガー

  28. 2018/02/04東京都K.S様ショベル:フルオーダーメイド①

  29. 2018/01/07長野県H.Y様ショベル:セミオーダーメイド①


  1. 2017/12/23福島県S.M様ショベル:オーダーメイド

  2. 2017/10/29千葉県I.J様ショベル:オーダーメイド

  3. 2017/10/29茨城県M.Y様ショベル:オーダーメイド

  4. 2017/08/20富山県M・M様ショベル:オーダーメイド

  5. 2017/08/04埼玉県T.D様ショベル:オーダーメイド

  6. 2017/02/28埼玉県T.S様ショベルリジットスプリンガー

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG Archive

    合計: 6264720
    本日: 2752

Return to page top