Home > BLOG Archive

BLOG Archive

★ハーレーダビッドソン:74年ショベル:リジットスプリンガー★オーダーメイド静岡県K様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!


—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Made in Australia?コフィン×プリズムのイメージでガソリンタンク製作!

こんばんわオオガキです♪

そろそろ梅雨明けでしょうか?一気に熱くなりました本日でしたが、雨が降らなくなって本格的にテスト走行が開始できそうです!こうなると今まで乗れなくてウズウズしていた皆さんが久々に走り出しまして、故障のお電話も多くなる時期であります。良いお天気ほど忙しくなるのがバイク屋かもしれません☆

 

さて、本日はオーストラリアから来ちゃったパートナーのアンソニーを追いかけてみましたのでご紹介です!

大きな鉄板をテーブルに広げて切り刻む準備。溶接機周辺のスペースは毎日鉄粉だらけです(^_^;)

オオガキがメチャクチャな英語で伝えたイメージはちゃんと伝わっているか?心配ですが、、、結果を楽しみに見守り始めます♬電卓を駆使してしっかりと寸法を計算してドンドン鉄板に描いていきます!

角度も計算しながらイメージをメモして慎重に。この度は平板の集合体である角角タンクを製作していますので、細かな寸法の間違いが気になってしまう結果となります。

まずはタンクのトンネル部(底面部)の製作から始まりました。鉄板をU型に曲げてフレームパイプに納まるように成形します。

キレイに手曲げできるように曲げたいと思う線に切り込みを浅く入れてから折り曲げます。

底面を作ってからサイドの面を作り上部へ向かいます。左のタンクはお客様からお預かりしているイメージのためのタンクです。一回り大きな寸法にしてチョッパーに似合うように作ります。

まずは点付で仮止めのように溶接して形にしていきます。

これだけでもかっこよく見えてしまう~(^^)

内側を見ることができるチャンスはココだけ。フタをしてしまえばまず見えなくなります。

アンソニーがこの工場にいることにだんだん違和感を感じなくなってきましたが(^^;)

一番前側の面を切り出して角度を決めます。この辺からは車体イメージに合わせて角度や長さを決めます。この辺はセンスのみの感覚だけの時間。。。上部の角度や長さもバランスを考えながら。

チェック⇒溶接⇒チェック⇒溶接、、、の繰り返しです。

前側と上部の位置が決まればあまりの面のフタを作るだけ、、、ココにチェックはいらないのでアンソニーも口笛の時間(^^)

様々な持ち方に変身しながらスムーズに溶接が続きます。簡単には習得できる技ではないんです。いろんな商品を作るからこそ必要な技術となります。

溶接のひずみをハンマーで修正しながら微調整。これをするしないで完成形のQualityに影響が出ます。

すべての溶接が終了!!これでも素敵なオブジェになりますよね♬

見本のガソリンタンクの一回り大きめなイメージです!

このまま完成といってもよさそうなカッコよさです。

溶接ビードをすべてスムージングしてすべての面をキレイに仕上げます。

これもまた簡単ではないし、削りすぎれば失敗となります。

すべてのスムージングが終わりますと、車体への固定とブラケット類の取付です。

ペットコックの取付はなるべく下の方でガソリンがすべて使えるようにしたいところ。でも、ほんの少し使えない部分があった方が、万が一のゴミやサビなどがキャブ内まで流れないのでオススメです。

フレームに合わせてブラケットを取り付けます。

この辺は一緒に位置合わせを立ち会って確実な作業とします。

最終的には目検討が大切。遠くから車体を見ながら⇒だ⇐だって言いながら調整を繰り返して確実な固定をします!

上から見るとコフィンタンク。

横から見るとプリズミックタンク!!

この度は既製品ではありえない、コフィンとプリズムのコラボレーションタンクとなりました★車体全体ができてこないとタンクのバランスが想像できないかもしれませんが、オオガキ的には納得の出来栄えです(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


レッカー移動も珍しいことではない(^_^;)

こんにちわオオガキです!

先日の日曜日の続きですが~、

まもなく納車予定となっておりますオーダーメイドのショベルヘッド様との打ち合わせでご来店下さいました!

少しだけ雨も上がって、テストランができました!まだまだ走りはじめなので調整を繰り返しながらのテストです。

大阪へ出向予定のパンチョッパー様。カスタムについてはほとんど完成してきました。整備はまだこれからです(^_^;)

ハンドルはプルバックstyleでワンオフしました。女性オーナー様なので位置合わせは要チェックポイントとなります。

クラッチはハンドシフトに変更して、シャープエンドのパンヘッドレプリカレバーにしました。

ミッドステップもお作りしました。膝が鋭角に曲がるstyleで乗れるようなシルエットです。

エンドウ氏ブラケットを製作中~。チョッパー作りでは必ず必要な工程。

表面の整形は塗装後の仕上げに影響してしまうので、よく考えて作らねばなりません。

サカイ氏、二階スペースで少し動かして実走前のチェック。ツイスト満点のチョッパーです。

クラッチの繋がりやキレ具合など、指定の調整がうまくできていても、必ずそれが正解なわけではないのです。カスタムなのでその個体に応じての考え方が必要です。

タンク横で操作するシフトレバーは長く作っているので重たい。。。それにたいしての対策も考えます。

メンテナンスの相談でお越しのお客様と、アンソニーとの記念撮影~☆バイクがとても小さく見える^_^;

アンソニーはコヨーテタンクをグースフレーム用にリメイクして三個完成させてくれました!

お客様の帰り道。。。こんなことになりました。追い越し車線からの突然のエンストだったので、左によることがたいへんだったと(*_*)

ドナドナも珍しいことではないですが、嬉しいことでもないと思います。今回は電気トラブルな様子ですが、閉店後の到着でしたので後程調査してみます。

ということなので、お客様もアンソニーも交えて、ラーメン屋さんにいってきました。アンソニーにとってはどのようなテイストだったのか?本心が気になるところです(^_^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


1942年サイドバルブエンジンのWLA売約です♪

こんばんわオオガキです!

今日は多くのお客様のご来店がありました一日でした。雨もポツポツありながら止んだりして結局テスト走行はボチボチのみ。今年の梅雨長くないでしょうか~~(^_^;)

⇑⇑とってもエンジンの始動性が良いコノ子ですが、ついにオーナー様が決まることとなりました!久々にエンジンをかけたというのにもかかわらず、スムーズな始動となり何の苦労もありません。今日は12Vバッテリーが弱くなっている約9Vくらいの状況のバッテリーを使用してエンジンスタートです。6V車に12Vを使うと電気系部品が壊れちゃう可能性高いですのでお気を付けください。

⇑⇑とってもキレイな海だ~っと、日本のどこでしょうか?って、実はここはアメリカです!ロサンゼルスに納車させて頂きましたお客様より頂戴しましたが、こんな素敵なところまでツーリングしてきたとのことです(^^)

おっ、しっかりと走ってくれているみたいです♪納車直後にはチョボチョボ気になることが続きましたが、今ではスムーズに乗れていらっしゃりある程度安心して下さってきたご様子です。道中さまざまなシーンで声をかけられるようです。何年式?自分で作ったの?などなど、気兼ねなく声をかけてくれるお国柄です!

閑静なビーチで丸一日寝っ転がっていたい。。。素敵すぎますよね~~(^^)行って何するわけでもないですが、ぼけ~っと眺めていられればOK?

エンドウ氏&オイバヤシ氏、何やら車体を見つめて構想中~。これもまた必要な時間で整備の探求は必須であります!

リーフスプリンガーのショベルボバーちゃんのカスタムがいよいよ始まりました!まずはエンジンを載せ替えて年式を変更します。

載せ替えたばかりのエンジンは了解しました。リチェックをして点検を繰り返して進めます。

ガスタンクの交換ですが、穴あけ加工してフレームにマウントさせます。フレーム側も加工してこの度のタンクに合わせて作ります。

丸まっているところに穴あけをするのは簡単ではありません。意外と曲がりやすく斜めな穴になることがしばしば。。。

N様ショベルヘッドくん、エンジン分解点検実地中です!すべてのガスケット類の交換はオーダーメイドなので、無料でご対応させて頂いております。

もともと付いていた強化タペット部品は、単品で購入したらとても大きな金額となります!

プッシュロッドも合わせて強化部品を使っておりましたので、この辺には手を付けずシール交換のみですリビルトします。

エボモデル同等のシステムなので、プッシュロッド調整も違います。基本的な考え方は変わりませんが、、、。

ゴメンナサイ、続きをまた明日?に書きます(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカンなパートナーの技術はもちろんハイレベル!

今日はこれまでのBlogとは違って、アメリカンパートナーのアンソニーに注目したいと思いまして、一日中撮影してみました!!約一週間、太田市で遊んで行ってくれるということで始まったことですが、何かと知らぬまに店内にて手伝ってくれていますので、昨日より少しタンク製作をご教授してもらうことになりました(^^)v

朝、ENDOスタッフと一緒にショールームのバイク達を外に出し並べます。バイクを動かす姿はとても安心できるほど手慣れた雰囲気です。そんなことプロなんだから当たり前なんですが(^^;)

掃除にも参加してくれました。どうやら隅々まで手伝ってくれる様子。。。これはもうスタッフなのか?っと。

オーストラリアに引っ越す前に、アメリカにて作ってくれていたグースフレームを使って、ガソリンタンクの製作をスタートします!アンソニーが作ったフレームを、まさか日本でアンソニーが続きを作るとは想像もしていませんでした(*^_^*)

タンクを作ってくれといっても、どのように作るんだって話ですよね?なので、コノ子の画像をお借りしまして、サイズ感&マウント位置など、参考資料として伝えてみました。これだけで充分なのか、、、もちろん問題ありませんでした。細かい点まで把握してくれています。

早速、コヨーテタンクをブッタ切る!

自分の工場ではないので、工具も違うし保管場所もわからない、、、そんな中手探りで加工を進めていきます。

もともとロートンネルのタンクをグースフレームに合わせるには、タンクをブッタ切るしかないんです。

そこで、マニラフォルダーある?って聞かれましたが、さて何のことだかわからず何度も聞きかえします。結果、スマホで調べてみて、⇑⇑の画像が出てきました。でも物がなかったので、代わりに画用紙を見せてOKと。

タンクをカットするためのテンプレートを作るためでした。

左右のカットを合わせるためです!

テンプレート使ってカットラインを作ります。

お次はでっかい鉄板から板を作ります。

タンクトンネルを作りますが、当店のグースフレームは曲がっているので、トンネルも曲げないとダメです!

くの字に折り曲げた鉄板を溶接で成形していきます。

普段はもっと使いやすい溶接ツールを使っているはずなのですが、すぐに使い慣れてサクサクこなしてしまいます。

作ったトンネルをタンクに合わせて、、、

点付で固定。

日本語で操作が分からない~って、でもアンペア設定だけわかればOKみたいな感じです。

切り出した鉄板は丁寧にバリを取ります。

その鉄板をまた溶接で。

ジャパニーズ軍手のクオリティーは高評価です!

コックやホース口を取り付けるための穴あけ加工。

なんだろう、知らないうちにどんどん出来上がっていく、、、(^_^)

ふだんから金属加工全般で仕事しているプロなので、慣れない道具でも仕上げはキレイ。

12時なればランチへマクドナルドに行ってきました!オーストラリアではマッカスと呼ぶらしいです。アメリカでの発音は難しくて何度言っても言葉になりません(^^;)アメリカのハンバーガーは大きいけど、オーストラリアのサイズはそこまで大きくないらしいです。

ランチが終われば、またすぐに加工に戻りました。こんなにきっちり手伝ってくれちゃうのか~?

フレームにタンクを固定する部分にはネジ山のあるパーツを埋め込んで溶接して強度を保ちます!とにかく溶接がキレイだわぁ~。

っと、こうなるわけです。

ネジってヘタすれば簡単に壊すことができる部品です。ボルト側がダメになるぶんにはイイのですが、フレーム側がダメになったら大変です!

もともとコックがついていた部分はカットして溶接で埋め込みます。仕上げでフラットに研磨して完了。

アンソニーが作るコヨーテタンクforグースフレームが完成しました。

エンジン上部のラインはキレイなシェイプで当店がこだわっているイメージが完成です。

ハンサムビルダーのおかげで、より一層の楽しい一日を過ごさせて頂けました(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


LA研修でGETしてきたすべてを詰め込んだコンテナがついに到着しました!

こんばんわ、おはようございます、オオガキです!

19日の昨日は、朝も早いうちからアメリカより輸入したコンテナを配達して頂きまして、荷下ろしイベントがスタートしました♬

この輸入便は通常年に3回ありますが、遠藤自動車にとって一番大切な業務でもあります。この仕入れがなくては販売できる車両もありませんんで、そもそも皆さんにご来店して頂くこともないわけです。ここ数カ月間でどんどん在庫車は減ってしまっておりまして、ここ最近はよく「バイク少なくなったね~」っと、常連様には言われるほどです。私たちも歩きやすくなったといえばイイことですが、寂しい気持ちもあります。

 

では、コンテナOPEN!!

特攻隊長であるアミーゴちゃんがサンダーをもって施錠をブッチ切る役です!知らぬ間にこの様子が連続するようになりました。しかし、今日だけ特別なのはオーストラリアから来てくれている「アンソニー」が見守っていること(^_^;)

扉を開ければバイクがまず二台お迎えです!いつも通りガッチリ固定されていて問題なく到着してくれました。さすが、いつも安心してまかせているシッパーさんです。この度もお疲れさまでした<(_ _)>

アンソニーが率先して手伝ってくれています!日本人よりはるかパワフルな男ですから助かります☆

今日はとにかく蒸していて汗が流れ出てきます。。。日本の梅雨時期のいや~なジトジトの一日でしたが、雨が降るよりはましだよね~っと、作業はもくもくと続きます!

バイクを出したら次はキャンピングトレーラーの登場です!人力だけで下ろさないとならないのが難しいところなんです。

コンテナ内にビッチビチのクリアランスで入れてあるため、出すときも気を付けないとぶつけちゃいます!オオガキは基本的に誘導していましたので、楽をしています。。。

見事無事に積載車まで移動完了!ここからは積載車から地面に卸さなければならない。この度のドライバーさんはアメ車好きの方だったので、ずっと荷下ろしされる物達を見て楽しんでくださっていました。

コンテナの高さに合わないため、お手製のスロープにのせて調整します。これをするのとしないのでは大きな違いです!

坂になって逆に落ちてしまわないように、、、最大限に気を付けながら荷台を傾けて。。。

頼りないキャスターには強いストレスがあると思います。ここが弱まっていると壊してしまうこともあるんです。

段差を見事クリア~。無事に日本へ到着でした!

続いてはロードスターの出現!アンソニーがハンドルを握ります。とにかくカッコいい~~♬

まさに、日本人が目指すアメリカンな野郎であることは間違いない!とてつもなく似合う♪

ロードスターももちろん最高です!ほぼすべて仕上げ直してあるので、下回りもしっかりと直されレストア済みです♬

ブレーキは効きますが、古モノだし点検したわけではないので事前に事故をふせげないと。。。

これまた無事に到着です!サイドバルブエンジンが剥き出しでかっこいいよな~♪

VLモデルの純正フレームはとてもコンディションが良くビックリでした。まだ新人?オイバヤシ氏のアイテムですが、これほど程度がイイものは少ないです!彼のカスタムバイクprojectがいよいよスタートします。

チャリンコも無事に三台とも到着!

この度アメリカより入荷したまま販売できる車体は2台のみで、⇑⇑コノ子はそのうちの一台です!早速、またがってお遊びスタート。

⇑⇑二台目。両方ともにアメリカンな雰囲気満載でどっちもオススメでいい味わいのある車体です。

木枠コンプされているエンジンたちも木枠解体して日本上陸です!これでまたカスタムベースも大量に増えました。

丸一日かがりでコンテナ内の荷物整理は行われます。ジト~っとした梅雨時期のおかげで汗だくは当然のことで、アメリカ生まれのアンソニーにとっては、苦しい一日だったかもしれません(・_・;)

なかなかお目にかかれないオブジェたちもGET。アラキ氏のBIGBOY!

この手のアイテム達は壊れないように荷造りすることが大変です。なんせ船の中ですし海外からなので国内の宅急便で送るとはレベルが違います。。。

アンティークショップ巡りの成果は、今年も良かったかと思います。珍しいアイテムに出会えてます。

アンティークなテレビ。かっこよすぎます(^^)これでホットロッドショーでも見ますか??

テックサイクル製のスターターKIT大量入荷しました。なかなか手に入るまで時間のかかる商品なので、この機会はのがせません。最近グッと増えてきたショベル以前モデルのスターターの取付、30万円以上は必要なのですがその分の意味はあると思います。

新品でも4速ミッションが購入できなくなっている今現在、当店は必至に探し回っています。この度は、多くはないのですが半年分くらいの在庫は見つけられたかと思います。

4spラチェットと書いた箱にはVT製のレプリカミッションです。レブテック製が今長期欠品中で困っています。。。

ランチタイム♪隣のラーメン屋さんにて餃子を注文して皆で食します。アンソニーにとっては日本食がOKかどうかが気になるところ。。。ところでアメリカンフードって何なのだろうか??

アンソニーのお気に入り?ロングチョッパ~♪このスタイルは皆さん勘違いされているかもしれませんが、日本人特有のカスタムStyleです。アメリカではこのような長さのチョッパーは基本的にはメジャーではありません。「ジャパニーズチョッパー」だと喜んで撮ってました(^_^)

オオガキ、アンソニー、アミーゴ、みんな言葉が通じない同士(^^;日本語、英語、スペイン語、3人の会話が片言でめちゃくちゃ。。。

では、販売車体の紹介を。まず、銃剣シーシーバーチョッパーくん⇓⇓

続いて、エイプハンガーバーが王道でかっこいいワイドグライドチョッパ~⇓⇓

二台ともに、本日よりFORSALEです!プライスはまだASK。グーバイク上でご紹介する前なら通常よりもお値引きさせて頂きますので、ぜひおといあわせくださいませ(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


オーストラリアよりパートナーが来てくれました♬

こんばんわオオガキです!

本日は朝一番で東京港へ行って、アメリカより入港しているコンテナの輸入許可を頂くため申請をしてきました。この度は合計で15台のモーターサイクルと、1台のFORDロードスター、キャンピングトレーラー、を輸入します。明日、店頭に到着しますので詳しくご紹介させて頂きます。

 

ところで、突然のことでしたがオーストラリアよりパートナーが来てくれちゃいました(^_^;)

おととい、電話が入って「今日に店に行くよっと。。。」本業の都合で急遽オーストラリアからハワイへ行き、その寄り道で日本にまで寄ってくれたんです。今現在、様々な部品製作を依頼している最中なので、その打ち合わせもかねて。

なんだかんだ話していましたら、しばらく日本に滞在しているとのことだったので、遠藤自動車で一週間くらい遊んで行ってもらうことになりました(^_^)v ということでホテルも決まってその帰りまでの間、部品作ってもらうことに。

旋盤を使ってエンジンにまつわるスタッドボルトを製作してもらっています。普段使わない機械で慣れないはずですが、サクサクっと使いこなしています!それよりもかっこいいと思ってしまうのは、右腕のゴツさ!ハンサムな男でパワーを感じます。

ネジ山を作っていますが、オオガキがアメリカで買ってきたクラフトマンのツールで小笑い。。。日本にまで来てアメリカのローカル店の工具を使うとは、、、って(^^)

普段はモーターサイクルにまつわる部品製造&車体製造をしています。なので、溶接の技術だけでなくセンスがハイレベルです。

これがアンソニーの仕事です!とってもキレイな溶接ビード。

これは当店が依頼したフレーム製作中のヒトコマ。アメリカ時代でこのお店を知らない方はいないと思います!

知らない間にブレーキのエア抜きを手伝ってくれていました(^_^;)

明日から約一週間来てくれますので、ぜひぜひこの間に見学にご来店ください!日本で本場のビルダーを見れるチャンスはほとんどあり得ないと思います♪

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


程よい長さのロングチョッパーなショベルヘッド☆

こんばんわ、オオガキです♬

今日の群馬県太田市は、雨がなく曇り空のとっても涼しい1日でした!ツーリングには最高の気温だったと思いますが、残念ながら明日からはほぼ毎日一週間雨の予報です。そんな感じですので、このすきにメンテナンスでもしておきましょう。

ではまず、二階工場でのフルオーダーのプロジェクトをご覧ください。

12インチオーバーサイズのスプリンガーフォークを使って作り上げていますロングチョッパ~★オーナー様のご指定により、地面とフレーム下ラインはなるべく水平としながら設計させて頂きました。完全に水平となってしまうと、段差を乗り上げる時などに簡単に擦ってしまうため少し前上がりとしています。

こまかな部分にもこだわりのデザインを施していますが、ペイントもこだわった柄を入れさせて頂いております。パっと見では赤一色に見えるかもしれませんが、黒色を使ってラインを作りボカしたり、などなど。

フレークもたっぷり入れていますので、太陽光の下ならより一層のピッカピカを楽しめます!スポーツスタータンクよりも少しだけ長い形状のガスタンクのおかげで、ガソリン容量も約9リットルとチョッパーの割には安心の量が入ります♬

ブレーキホースとスロットルケーブルは、同じメーカー品のプラチナコートと名ずけられているキラキラいているカバーに包まれていて良く似合います♬

フィンフラットサイドでおつくりしたオイルタンクには、オイルレベルがわかるように透明なチューブを使ってゲージを取り付けました。まだまだキレイすぎるエンジンオイルが透き通って見えています!

日本では当店が一番?かもしれない使用率をほこる「モトガジェット製スピードメーター:ヴィンテージティニー」。最近の当店では珍しくないように見えてしまうかと思いますが、メーターだけでも約45000円の高価な計器なんです!

ヘッドライトに彫金を!クロームメッキの輝きで画像ではハッキリ見せられないのですが、とっても美しく見える芸術品です♬

ENDO×PCCの真鍮ポイントカバー!黒のない真鍮だけのStyleもご用意できます♬

 

さて、今月に入って売約となった車両の一部をご紹介ご連絡します!

⇑⇑当店では数少ない2000年以降モデルのダイナはですが、車検も残っており旧車と違って整備も深く必要ないため、即納車となってすでにお客様のもとへ渡っています!現代のハーレーは優秀だしツーリング先での不安もありません。パワーはとにかく余裕がありその点の楽しみ方が魅力と思います♬

⇑⇑エボソフテイルをベースにカスタムされたチョッパ~は、蜘蛛の巣のような個性的なフェンダーブレイスがポイントとなります!前オーナー様は現役の旧車整備士さんでしたので、細部のカスタムまでもが安心してオススメできる車体でした♪

⇑⇑昨日売約となったばかりの「ヨンパチパン」。当店で一番多くつかうフロントフォークである74スプリンガーは、この48年式パンヘッドで最終型となります。49年からはスプリンガーではなく、油圧式フォークの時代となります。日本でも高く評価されている48パンは、これからも廃れない人気を向上していくことでしょう。

 

では最後にヘルメット情報を。

ビートル製ヘルメットの中では断トツ人気の「ショーティ」シリーズ。カラーは、ブラック、アイボリー、マルーン、の3色展開です。バイザーはどの色もブラックが付属してきますが、画像の赤と青は別で税込1620円にて購入することができます。

すきとおったキレイな赤です!女性にはもちろん似合ってしまいますが、赤のペイントがなされている車体にも似合うと思います。

青もアイボリーとのバランスが予想以上に似合いますが、ヘルメットは洋服の一部みたいなものですので、数種類買ってその日の気分で衣替えしてもらうことが楽しみでもあると思います。バイクだからこそファッションも大切でおもしろい遊びです!

標準で黒のバイザーは付属してきます。黒バイザー無しでっていうご注文はお受けできませんよ~♬

 

それでは、明日と明後日は振り替えのため、店休日となりますのでご理解くださいませ<(_ _)>リフレッシュしてまた次週も頑張って働きます!!!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


女性オーナーのためのプロジェクト再稼働!

こんばんわオオガキです♬

三連休の中日となりましたが、昨日土曜日は多くのお客様でにぎわいまして、本日もご予約がいっぱいでした。大型連休の場合は、実はあんまりご来店は多くありません。そのかわり、この度のような三連休は通常の土日と比べると圧倒的にお客様が多くなります。

当店は月曜日が通常定休日となりますが、祝日の場合は営業となり、その翌日にお休みを振替で頂戴しております。よって、明日月曜日も営業しておりますので、お時間がありましたら是非ご来店ください(^^)/

 

では、本日は工場の様子をちらっと参ります!

ホットロッドカスタムショーにもエントリーしています⇑⇑テッカテカのショベリジですが、長期保管であったためオイル交換をしてからの再スタートとなりました!

あんまり乗っていないので、、、といってもオイルは劣化し水分を含んだ状態となっています。けして良くない状態のオイルをもったいぶれば故障につながりますので、遅くても半年に一回は交換してあげてください。

夏場のオーバーヒートの対策として少しでも有効なのがハイグレードオイルに頼ること。。。現代の力は利用しながら乗ってあげることも大切ですよ~。しかしながら壊れない保証とは違いますので、乗り方には十分に気を使って走って下さいまし。

各部にエングレービングをほどこし、細部へのこだわりを追求しています!

タンクキャップは良く目に入る部品ですので、どんな車両の方でもオススメしやすい部品です!

 

オーダーメイドでのプロジェクトであるお客様の外装ペイントが完成しました!ガソリンタンク、オイルタンク、リヤフェンダー、の三点はマットブラックになりました。

マットブラックといっても、艶の無い加減がそれぞれお好みがありまして、細かく言えば一部艶~二~三~四~、、、と、十まで段階があります。

 

こちらは見ての通りハーレーエンブレムです!、、、が、この度お客様用として専用に作らせて頂きました。61年式エンブレムと同じ形状ですが、少しだけサイズ感をいじってレプリカしています。

素材はアルミ製、削り出しの作品です。

ツインカムグースのオーナー様のガスタンクに合わせてサイズをコントロールしながら、純正エンブレムよりもピッタリとタンクに合うように製作のご依頼を頂戴しまして完成です!

 

そして、本組を再開しましたばかりのプロジェクトをご紹介です。

前後16インチのホイールにコッカー製ベックタイヤを装着しましたローリングシャシとなりました。ここからがボバーstyleの始まりとなります。

ショベル純正フレームを利用して作り上げたリジットフレームには、もちろん鋳物部品が各所に存在してオールド感の強い骨となりました。

見慣れている方にはわかりやすいココのシートポスト周辺は、あきらかにショベル以前のフレームを象徴しています。しかし、この度載せるエンジンは新品エボリューションモーターなんです(^^)なぜにショベルフレームを利用しているかというと、コンパクトな設計も追求するためです。

ミッションは5速のエボStyle新品を搭載します。エンジンもミッションも新品で、他部品はワンオフ&新品部品ということなので、簡単に言うと新車のような存在となって完成するわけです。今ではハーレー純正エンジンの新品は購入できませんが、たまたまGETしていた在庫をチョイスして頂いたことでこのプロジェクトが決まりました。

 

ではでは、明日もまたブログりたいと思います<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


入荷したばかりの販売車両ご紹介いたします<(_ _)>

今日は3台のFORSALEなハーレーをご紹介です♬

 

約10年前に当店がアメリカより輸入した67年式アーリーショベルです!

その後、今となるまで群馬県のオーナー様が乗って下さってましたが、乗り換えのため、この度下取りさせて頂きました。スタイルはほとんどアメリカにあった状態と大きく変わらず、古い味わいを残したまま維持されています。純正フレームを生かしたまま当時の雰囲気を残しつつの上手なカスタムです。適度なサビがむしろカッコよく、キレイにし過ぎずに乗ることを楽しんで頂けます。イメージは完全に古いのですが、走ることについては強化されています。プロクラッチの装着でパキパキとした乗り味と、フロントブレーキはディスクブレーキとなっていてギュンギュン止まることができます。全体的にシンプルなシルエットですので、年齢は問わず走る道も選ばずオールマイティな方をカバーしてくれるチョッパーと思います。

https://www.goobike.com/spread/8400640B30190711002/index.html

⇑⇑詳細画像はこちらで。

 

アメリカにて作り上げられた変わり種のショベルチョッパー!

フレームをはじめ、多くの部品が手作りにて作られた一点物の複合体です。細部にわたって苦労を重ねて作り上げられていることは、玄人であっても関心できるポイントが多いカスタムバイクとなっています。画像では黒に見えるホイールや各部ステー類は、銅色が焦げたような鈍い光を持っていて、その点においてもこだわりを感じられます。車高も低く軽快な取りまわしができる点は、せまい日本をスイスイ走ることについて強くオススメです。フロントブレーキは無し、リヤブレーキはドラム、メカニカルトップのジョッキーシフト、など、操作性についても玄人向けですが、だからこそチョッパーはおもしろいんです。とにかく、現車を確認して頂き各部の作り込みを見て楽しんでみてください。ここまでの作品は滅多に出会えない代物です♬

https://www.goobike.com/spread/8400640B30190711001/index.html

⇑⇑詳細画像はこちらで。

 

スタージスと呼ばれる大人気モデルのFXBショベル80年!

シートやマフラーなど、少々のカスタムは加えられていますが、基本的な部分は純正のままであり、このままでもスタージスらしさを味わえる希少なモデルです。純正にこだわっている方なら、ここから少しづつパーツを集めて復刻していくことも可能なレベルだと思います。日本に入庫してから一年半ほど経ちましたが、その間当店主催のイベントに使用したり、定期的に走行させるきかっけがあったため車検有効期限も残っています。ロングツーリング時にも荷積みしやすいシーシーバーをうまく利用して、各地のイベントへ気兼ねなく乗り込んでください。飽きもなく価値ある純正Styleを乗り続けていれば、10年後にはさらに高額な車両へ進化しているかもしれません。。。

https://www.goobike.com/spread/8400640B30190709001/index.html

⇑⇑詳細画像はこちらで。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


Home > BLOG Archive

    合計: 6730959
    本日: 2055

Return to page top