Home > BLOG Archive

BLOG Archive

★ハーレーダビッドソン:82年ショベル:リジットスプリンガー★オーダーメイド神奈川県S様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

~~~コメント~~~

オーダーメイドにてお作り致しましたエングレービング満載のショベルヘッドです。当店オリジナルのコヨーテタンクは金箔ロゴでシンプルに仕上げ、各部にちりばめられた真鍮パーツはオーナ様のセンスが光ります。近づいて観るとアルミパーツ全面に彫り込んだエングレービングアートが目を奪います。木目調のレザーバッグや、真鍮パーツ、エングレービングが走り込んでいくとどんな味に変化していくのか、楽しみな一台に仕上がりました。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2018年ホットロッドカスタムショーまとめ☆

こんばんわオオガキです!

フェイスブックページにて、ホットロッドカスタムショーの準備~当日までの約300枚画像をUPさせて頂きました♬ぜひぜひご覧頂き「いいね」お願いいたします<(_ _)>

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1976397809142710&type=1&l=91074511ea

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2018年ホットロッドカスタムショー「コッカータイヤ’sPick」アワード頂けました★

みなさんこんにちわ!

先日のホットロッドカスタムショーは、相変わらずの大賑わいでい会場内は歩くことさえ困難になるほどでした。当店のブースにも多くの方々が写真を撮ってくださったり、ご相談をいただいたりと、一日があっという間に過ぎてしまいました(^^)

いろいろとご紹介したいところですが、まず一番記念に残ることになりましたアワードを頂けたことを本日はブログにてお話させてください★

当日の昼前ごろからスタッフさんがアワード対象車ブースにこのサインを配って回ります!1時くらいまでにこのサインがなければ残念、あればうれしい、、、そんな感じで楽しみに待ちます。今回はまことにうれしいことにUSAタイヤメーカーでは誰もが知っているコッカーに選んでいただくことができました(^^)v

選ばれた車両は↑↑こちらのショベルヘッドエンジンを搭載したリジットボバーカスタム♬オーダーメイドにてオーナー様と一緒に作らせて頂いた作品です!当店では珍しい前後キャストホイールを使ってのプロジェクトですが、ホイールからブラックでシンプルに引き締めながらバランスよく配置した真鍮部品を目立たせる、そんなコンセプトです。

左はアワードに選んでくださったコッカータイヤの「ヒューストン」さん。アワードに選んでくださった理由は、アメリカには少ない、シンプルなデザインで日本らしい伝統的なカスタムstyleが気に入ったとお話し下さいました。

右はこの度のショベルヘッドオーナーさんです。この日、お仕事の都合を何とか調整してお越しくださったのですが、このような記念を一緒に味わえたことは私もうれしかったです(*^^)v

おまけにENDOスタッフとも撮っていただきました♬

主催のムーンアイズさんから頂戴したアワードの記念品。2018年最後の素敵な思い出になりました!

コッカータイヤから頂戴したバイクのオブジェ★偶然にも当店の雰囲気に似合ったデザインで、すごくかっこいいです!

当店のブースを盛り上げるため車両の展示にご協力頂きました皆様、まことにありがとうございました。設営の準備から手伝ってくださりおかげさまで良きイベントになりました(^^)/

最後にステージの上での授賞式の動画をご覧ください!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2018年ホットロッドカスタムショー前日準備完了!

こんばんわ、おはようございます☆

今日は、朝1番で群馬県を出て10時よりパシフィコ横浜ホール内にて、明日の準備にとりかかりました!

今回は7台の展示ですので時間が足りる気配なく、ダッシュで荷下ろしからスタートです。お手伝で来てくださっているお客様達をも巻き込みながら(^_^;)

とりあえず、カメラマン役をやってくださったお客様が撮ってくださった画像を、ばら~っと公開致します❗


2018年ホットロッドカスタムショー前々日準備!

こんばんわオオガキです♪

今日はホットロッドカスタムショーのための積み込み準備の1日でした!

とにかく、天気が良くて良かった~、っと(^^)

⇑⇑1台目のチョッパーは、愛知県S様ショベルヘッドです!今年4月に納車となりましてから半年たちましたが、キレイな状態で維持され、まだまだshowクオリティを保っています。

⇑⇑2台目のボバーは、フレームからライムグリーンのペイントでアメリカンな雰囲気全開の群馬県Y様ショベルヘッドです。日本では数少ないあざやかさを持つクラシカルなバイクです!

⇑⇑3台目のボバーは、オーダーメイドにて御注文いただきました千葉県I様ショベルヘッドです!まもなく納車させて頂く準備が整うところに、待ってましたと言わんばかりにこの度のshowです。

社用車であるハーレーカラーのトレーラーには3台のチョッパー達を積み込みます!!長旅でありスペースがギリギリなので少しのズレも許されない真剣勝負中。。。

⇑⇑4台目のチョッパーは、オーダーメイドにてご依頼頂きました神奈川県S様ショベルヘッドです!エンジンミッションともにエングレービング全力の迫力満点です。

⇑⇑5台目のチョッパーは、真鍮部品が際立って目立っている栃木県Y様ショベルヘッドです!カスタムペイントを含めて、細部のカスタムを目の前でジックリ楽しんでください。

⇑⇑6台目のチョッパーは、女性オーナー様のためのプロジェクトである福島県S様ショベルヘッドです。銅メッキを上手に散りばめてカッコよくカスタムされています。銅メッキの質感の変化がとても魅力です。

USトヨタのタンドラにとっては、トレーラーの重さなんて全然関係ありません(^^;)牽引しているとは思えないほどの余裕さがあって、さすがアメ車だと感じます!

⇑⇑7台目のボバーは、当店から発信させて頂くグースStyleのカスタムショベルです!

この度の展示は偶然ショベルヘッドのみとなりました。。。当店ブースは会場内の中央付近となっていますが、遠藤自動車として4ブース、隣さんにGclassicブースとなりましたので、横長に幅広い大きなスペースでお待ちしております(^^)/

明日は朝一番から会場入りして搬入に挑みます!!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


手加減なく全身を彫り込んだショベルグースボバーがついに完成しました★

当店で得意なカスタムstyleグースボバーに、Gclassicによるエングレービングを隅々まで盛り沢山に施して完成となりました!塗装をしないパーツの90%に模様を彫金したことで、細部からジーっと眺めていられる作品です。パーツの形状に対してバランス良く一点一点ハンドメイドで彫り込んでいます。ナロー幅のスプリンガーフォークのおかげで細身シルエットながらも、前後にタイヤ直径の大きい19インチホイールをSETし、迫力を感じることを追及しました。また、ブラックリムでタイヤ周りの存在感は強く見えます。さらに、スポークニップルは一個一個金メッキをして豪華に飾っています。全体に配置した真鍮パーツは多くの物が当店オリジナルの商品とワンオフ品で構成しています。

ペイントは、Gclassicによって描かれたゴールドリーフとシルバーリーフのコラボのカスタムペイント☆ブラックに対してゴールドとシルバーのバランスは、なんといっても高級感があり上品な仕上がりとなります。まさに車体全体の中心を担っています!

   

乗り心地に影響するハンドル、シート、ステップ、のポジションについては小柄な160㎝前後の方が乗っても無理のない姿勢で乗れるように設計させて頂きました。あくまでも走ることを当たり前に考えた上での、手加減無しカスタムハーレーを楽しんで頂ければ幸いです(^^)/

2018年12月2日開催のホットロッドカスタムショーにて、バッチリ展示させて頂きます!ぜひぜひ会場にてお会いしましょう♬

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


レタリングがカッコいい♪ボバーチョッパーなショベルヘッドが完成!

こんばんわオオガキです!

今週末は、いよいよホットロッドカスタムショーが開催されます。私達もエントリーしていますが、今日から本格的な準備をスタートしていまして大忙しです。。。この度は合計で7台の車両を展示しに行きたいと思っていますので、限られたスペースと限られた時間でどのように展示するかを検討中です。

では、そのホットロッドカスタムショーに展示する予定の一台をご紹介させて頂きます(^^)/

ブラックエンジンと真鍮パーツのコラボが素敵なチョッパー様です!外装のペイントが完成してついにバイクとしての形を取り戻しました。レタリングにもゴールドリーフを使って車体全体の真鍮とバランスよく仕上がっています。

リヤフェンダーは必要最低限?よりも短くリヤタイヤを最大にむき出して主張させています!そのおかげで、ブラックホイールとブラックタイヤがグッと引き締まって見えます。また、ブラック&ゴールドのドライブチェーンもより一層目立っています。

「LOUD PIPE’s」

「POTATO SOUND」

すこしだけ表に見えるフェンダーにも欠かさずピンストにてデザインを!

キャブレターカバーにもワンポイントで!

ところどころに真鍮パーツの存在があり高級感が強く、磨く楽しみさえ想像できます!

こんなところにもワンオフのナットを作らせて頂きました!ハンドルライザーの無いハンドルのため、この部分が引き立って魅力的です★

 

、、、と、こんな素敵なチョッパーも展示されますので、皆さん会場にてぜひぜひ見に来てください(*^^*)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


本日は、群馬~山梨~名古屋までの旅路♬

おつかれさまですオオガキです!

今日は車両の引上げをするべく丸一日かけて愛知県の名古屋まで行ってきました。ただいまPCを打っている場所は愛知県内のホテルで、泊まって明日帰る予定です♪しかしながら3連休の最終日のせいか渋滞が多発しており少々参りました(^^;

富士山がとてもキレイに思えました(^^)バイクもたくさん走っていて冬の中でもいいツーリング日和☆

まず一台目はエボソフテイルスプリンガーをカスタムしたキレイな車体です!

エンジンもくもりひとつないピッカピカのコンディション。

塗装部も剥げが少なく珍しいレベルです。乗り換えのための買取ですので、後ほど販売させて頂きます<(_ _)>

そして、二件目のお客様宅には、大遅刻となりました。。。

ホットロッドショーにエントリーしているショベルチョッパー様のところへ。

ガレージはまるでショールームのようです!

前回のおあずかりの際に作らせて頂きましたハンドルは危険度高いデザインです。

ナンバーブラケット製作は隅々までワンオフにて完成となりました作品です★

 

いろいろ写真撮ってあるのですが、、、

続きはまた後日でゴメンナサイ。。。( ゚Д゚)ネムヒー

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカより入庫したばかりのショベルチョッパー二台をご紹介!

⇑⇑アメリカにて仕上げられたハイクオリティパーツ満載のフルカスタムチョッパーです!83年式ショベルヘッドはツインプラグに改造され純正よりも燃焼効率が上がるように手を加えています。ミッションはハイブランドであるベイカー製で、現代販売されているメーカーではナンバー1のクオリティだと思われます。前後のホイールやその他のパーツまでオールドスクールなテイストの中でも現代の力を感じられるセンスです。高性能なプロクラッチやセルスターターをつけている点は、旧ハーレー初心者様には強くオススメしたいポイントです。同じように少しづつハイクオリティなカスタムをすれば、まちがいなくこの度のプライスではご提案できません!旧車でも現代の良い部品を取り込みながら乗りたい方にぜひ見て頂きたい一台です。

こちらのグーバイクサイトにて80枚の画像をご覧頂けます!

 

 

⇑⇑同じくアメリカにて仕上げられた76年式ショベルチョッパ―ですが、先ほどの車両と比べて正反対のヴィンテージパーツが盛りだくさんなこだわりのマシンです。60~70年代の当時モノのパーツをこだわって選び決して新しい雰囲気は持たないガレージビルドな雰囲気満載の一台です。古着ファッションで昔のバイクは昔ながらのノリ方が一番とお考えの方にオススメしたいカスタムです。シートやマフラーなどの、今では簡単に手に入れられないパーツは単品でも高価に取引されコアな方々の中でも重要視されるポイントです。アメリカでのボーンフリーなチョッパーと言えばこのStyle♬キレイでピカピカのイメージではなく、ヤレヤレな古びた雰囲気のスタイルがどうしても好きでたまらない方にはぜひ見て頂きたいと思います。

こちらのグーバイクサイトにて80枚の画像がご覧頂けます!

 

 

動画は後ほどご紹介させて頂きます(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ツイスト仕様のロングスプリンガー完成しました♬

こんばんわオオガキです!

今日は早速トラブル話をいたします♬

久々にエンジンを始動しようとしたとき、通常の走行ができないくらいに調子が悪くなってしまった際は、何が原因なのか?すぐに判断できることばかりではありません。大概のことはちょっとしたことで解決に手間取ることはないのですが、電気部品の問題だった場合は予想される部品を新品交換をしてみないと分からないことが多いです。

電気部品と言ってもあれもこれもありますが、どなたでも知っているバッテリーも良く原因となっていることがあります。とくに分かりにくいのは、通常通りヘッドライトやウィンカーなどの灯火類が点灯している状態で、テスターで計測した時のバッテリー電圧が12V以上ある時です。この場合、通常故障していると判断することはしにくい条件ですが、バッテリーを交換しただけで直ってしまうことがあるんです。

でも、バッテリーは決して安いものではありませんので、無駄に予備で持っていたいわけではないと思います。その場合は、車などの別の車体のバッテリーを使ってエンジンを始動させてみると判断ができます。

こんな修理も当店ではあるあるな一例ですので、ご参考にして頂ければ幸いです(^^)

 

では、工場にてエンジン修理中のエボリジット様をご紹介です。

車検にてお預かりしておりますエボリジットチョッパー様ですが、マフラーから出る白煙がとても強くなってしまっていたので、分解して点検させて頂きました!

原因はピストンリングの消耗でした。3種のリングで構成されていますが、一番下のオイルリングがシリンダーに対してスカスカとなっていまして、燃焼室にエンジンオイルが吸い込まれている状態でした。この場ではピストンリングだけの新品交換だけでも白煙は出ないようになると思いますが、ココまで分解していますので新品ピストンを使ってシリンダーボーリングをします。

ことのついでとなりますので、ガスケット類はホボ全て交換しちゃいます!オイル漏れなどの対策も同時におこないました。

シリンダーとはココのエンジン中間部分です。ココまでの分解修理をすることを腰上オーバーホールと呼ばれます。

この上部の部品はシリンダーヘッドと呼ばれます。

最上部はヘッドカバーやロッカーカバーと呼ばれます。

一番下の部分はクランクケースと呼ばれます。このクランクケースを分解修理することを、俗に腰下オーバーホールと呼んでいます。

 

お次は、オーダーメイドのprojectとなります。

長い時間待って完成となりました12”オーバーサイズのロングスプリンガーです。製造メーカーはアメリカで代表的なパウコですが、基本的にはオーダーしてから2~3ヶ月は完成までに時間が必要です。

この度はスペシャルオーダーとしてツイスト仕様で製作しました。パウコ製ではスプリンガーに対して長さだけでなく、幅や形状などの仕様も選択することができますので、自由に選択して頂けます!

こちらのチョッパーに取付します!

ホイールも目立ち度抜群!

シーシーバーもツイスト仕様で全体的に統一感を出していきます!

 

ではまた明日に続きます。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG Archive

    合計: 6730948
    本日: 2044

Return to page top