Home > BLOG Archive

BLOG Archive

春だから、今日もショベル乗り増加中~♬

コンバンワ、おはようございます、オオガキです!

春なので冬眠中だったライダーが起き出して、早速の不具合のお電話が日々多くなっています(^^;圧倒的に多いトラブルはバッテリー問題なのですが、ユニークなトラブルとしてはプラスとマイナスのケーブルを逆に付けちゃうってことです。バッテリー充電などの際に取り外して、久々に取り付けようと思ったら間違えちゃった。。。みたいな感じです。当店のカスタムバイクの場合は、複数本の電線がそれぞれの端子に繋がっていることがあり、どれがどの端子に接続されるべきか?を気を付けなければなりません。写真に収めておいたり線自体にメモをしておくなど、バッテリーから配線を外す前に対応しておきましょう。

 

では、本日もまた初乗りのお客様がいらっしゃいましたので、ご紹介しちゃいたいと思います♬

ブラックエンジンとブラスパーツのコラボレーションが、シブくてカッコいいショベルチョッパーくん、いよいよ初乗りとなります。約一年かけてシュミレーションしてきた結果はいかがだったでしょうか(^^;セル無しキックスタートonlyなので当然ながらキックスタートから始まります!

キックスタートは苦労せずすんなりとOKでした。次に大変なのは発進することですが、ジョッキーシフトのため通常のオートバイとは全く違ってきます。しかし、シュミレーションの成果がバッチリ良い方向になり、余裕のスタートを切ることができていらっしゃいました。

とってもハンドルがせまく乗りにくいと一目でわかるレベルのハンドルですが、なんてことなく乗りこなしてしまうオーナー様でしたので感激です(^^)しかも桜満開の農道教習所が素敵すぎてバイカーにとって最高のスタートラインとなっています。

リヤフェンダーは短めの設定ですので、後方からは存在すら確認できません。このリヤタイヤの見え方がワイルドでカッコいいんです♬

初乗りの感想は~?っとお聞きしたところ、、、「ホント最高っす!!」っと、余計な言葉が必要のない最上級の「最高」だったと感じました(^^)

バイクを買って頂いて、作らせて頂いて、乗って頂いて、楽しんで頂ける。私にとってもそれこそが「最高」なんです♪コヨーテミーティングにもぜひ会場まで乗りつけて頂ければさらに嬉しいこと限り有りません!

 

お次は本日のインスタにて動画をご紹介しておりますショベル様⇓⇓

前後23inホイールをセットアップしていますNEW&OLDなチョッパ~♬日々更なる進化をつげて変身していきます。

リジットフレーム仕様のバイクの多くがリヤタイヤの消耗の方がフロントタイヤよりも早く交換時期が来ます。およそリヤタイヤ2回交換に対してフロントタイヤ1回くらいです。この度は車両製作後初めてのリヤタイヤの交換をさせて頂きました。

23inタイヤは種類が豊富ではないのですが、その中でもメッツラーのME888というモデルに決定しました。ヴィンテージっぽさもあり、NEWなテイストもあり、ワイルドでカッコいいタイヤです♬

そして、先日お作りしたライトステーですが、、、角棒ネジネジしてトンガリ仕様です!!

りんごを投げつけたら刺さる?なんて笑い話をしながらも撮らせて頂きました(^_^;)

イグニッションキーもこだわってカスタムを♬

小型の丸型ミラーはメイドインジャパンの削り出し作品で、このショベルくんには激似合いでした!小さくて見えない、、、なんて嘆いていましたがカッコいいので我慢?。。。

 

そして、本日夜納車をさせて頂きましたのは↓↓

ワイドタイヤ仕様のショベルリジットちゃん!この度はカスタムでお預かりしていました♬

もともとオープンベルトでしたが、ベルト幅をさらに太くするために部品交換です。

3インチベルトにしてよりワイルド感増量です。強度も上がるのでベルトが切れるトラブルも軽減できオススメです。ただし、ステップに足を載せた時のベルト巻き込まれちゃう、、、だけは要注意です。

リベラプリモが機能しなくなった今ではBDL製が90%のシェアだと思われます。

当店がランブータンに依頼して作っていますワイドtypeのダイヤステッチシートにも交換しました。ワイドタイヤなので幅広のシートも違和感なくカッコイイです。さらに乗り心地も良くなるのでオススメしています。

ケーブル類はステンメッシュに交換してキレイなイメージにさらに進化です。おまけにクラッチ操作を軽くするためにKIJIMA製ライトクラッチKITを組み込んで日本人力量に適したクラッチワークができるようになりました。

 

ということでただいまブログっている場所はお客様宅から近くの温泉街のホテルにて打っていました(^_^)v明日は休みなので朝風呂から楽しんで帰りたいと思います!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


トランペットマフラーが良く似合うショベルチョッパー♬

昨日はとてもイイ春日和でしたがそんな中自走にて店頭からお帰りになったチョッパーがいらっしゃいました。雪の多い地域の長野県ですので冬季はお休み機関となります。整備とちょっとカスタムをさせて頂きまして御納車でした♪

トランペットマフラーから鳴る音は当店お客様の中ではトップクラスの人気ぶりです。デザインも古き良きチョッパーStyleでありクラシカルであり。

オオガキも高校生時代スティード400に装着していました(^^)そのマフラーが10万弱でしたのでバイト代は全部カスタム費用だったことは間違いありません。

ご自宅までは高速を使って約2時間の距離にお住いのオーナー様ですが、バイクには日頃から乗り慣れていらっしゃる方ですので、この子に乗るのは久々と言っても緊張の無いベテランさんです♪

ジョッキーシフトも慣れればスムーズで、怖ささえなければ楽しんで乗って頂けるシステムです。車体に慣れてからゆくゆくジョッキーシフト仕様にカスタムするも良し、初乗りからカスタムしちゃうのも良しです。

乗りこなしている雰囲気、最高にカッコイイです♬

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


★ハーレーダビッドソン:72年ショベル:リジットスプリンガー★オーダーメイド長野県H様


他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!


1969年から続くこだわりのヘルメット「SHM HAND STITCH」入荷しました♪

当店のカスタムハーレーちゃん達に良く似合うヘルメットの新モデル入荷しましたのでご紹介です。

ジェット型と呼ばれるクラシカルバイクにとってはマストなヘルメットですが、この度のSHMはトリムのレザーを手縫いで縫い付けており、その質感にこだわっているアイテムです。現物を見れば納得の雰囲気をリーズナブルに提供しているところがオススメです。さらにはこのコンパクトな某体でありながらも、厳しい試験を実地しSGマークが得られる認証を受けています。気を付けていても起きてしまう事故の際、すこしでも力になってくれるのがこのヘルメットです。

レザーの質感はとても高級であり、使い込めばそれだけのイイ味が楽しめるます。またハンドステッチの縫い目が大きくてクラシカルです。

SGマークを得ているヘルメットの中では最小と思われる某体ですが、検査に合格できるほどのクオリティで内側も作られています。そして、すべてがメイドインジャパンです。

当店にて展示しているのは⇑⇑「アイボリー/ブラウンレザー」

「ダークシルバー/ブラックレザー」

「ブラック/ブラックレザー」の3種です。

すべて、税込み27000円です。

⇓⇓以下のアクセサリーもオススメです。

ボケちゃってすみません。アイボリーとの相性抜群の「クリアブルー」税込2700円

滅多に売っていません「クリア」税込2700円

汚れてもカッコイイ「ホワイト」税込2700円

昔ながらのコンペシールドはグースStyleやボバーStyleに最高です!税込6048円

 

ぜひ店頭にてご試着ください(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


今月も納車予定満載です!明日は今月最初の御納車♬

明日は横浜港へ行って⇑⇑こちらのチョッパーを木枠梱包のため業者様に預けてきます♪♪

約2ヶ月始動できませんのでバッテリー上がりを防止するためマイナス端子を外しておきます。すこしでも消耗させないための一手間です。

輸出時は基本的にガソリンを全部抜いて事故防止に努めます。そして微量残っているガソリンが垂れ流しにならないようにガソリンコックもOFFです。

明日は天候もよさそうですので、受け渡しもスムーズになればイイと思います(^^)ヘルメット&グローブなど他の小部品は5月末の研修旅行時に大切に運ばせて頂きます☆

 

本日、ほぼほぼの整備を完了しました京都行きのショベルヘッド様⇑⇑。。。もともと調子の良かった車両でしたが、キャブレター調整を煮詰めなおしたり少々のカスタムをさせて頂きました。

オープンベルトの上をまたぐクラッチのリンケージロッドを丸棒に変更しました!ぐるぐる回っているベルトにかりとられないように気を付けて下さい♬

デロルトキャブにアダプターを使ってショベル純正キャブ用のエアクリーナーを装着しました。

当店オリジナルのターンアウトStyleマフラーも使って頂けました。

車検対応ギリギリの大きさであるスピ―ダーウィンカーを取り付けました。

ステップ周りは当店の真鍮製部品に交換しまして。踏みやすいようにブレーキペグを少し延長です♪

タンデムステップにも最近作ったばかりの折りたたみ式ステップを♪

お届けは今月中に間に合いそうです!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


カスタムハーレー達のお届け!山梨~静岡~愛知~3件の納車旅♬

本日は朝一番よりオオガキは3件のお客様宅を目指してHDトレーラーと一緒に出発しました♬最近は少しづつ慣れてきたので不安は住宅街くらいかな~なんて調子に乗ってきたところです(^^;)

ただ、後ろの足が低すぎて段差で「ガリッ!!!」と悲鳴をあげているのでコンビニもナナメ入りしないとえらいことになりそうです。。。(+_+)

一件目のお客様のところには予定通り9時に到着できました!⇑⇑パンボバーちゃんの初乗練習は先日遠藤自動車にておこなっていたので本日はお届けのみとなりましたが、キックスタートは前回の復習として立ち会ってきました。前回の特訓の成果で苦労せずに始動再成功でした(^^)

ちょうどいい春のスタートに間に合わせることができたので、梅雨時期までに二カ月間たっぷり楽しんでいただけるよう願っています♪

もともとエボに乗っていたオーナー様からエボ用のプラグとパン用のプラグを交換させて頂きました。パンヘッドは通常BP5Sです。ショベル以降ではBP5ESが使われています。エンジン個体によってえらばれるプラグは違いますのでご自身のプラグについては担当の方のオススメを聞いてみましょう!

二件目のお客様宅には約12時ごろ着で、夕方のお仕事までのお時間を早速楽しんでくださいました♪納車してから連続してトラブルが出てしまっていたので、ここのところ何度もお預かりしてしまっておりまして、、、<(_ _)>

ブラックアウトされたクラシカルなボバーのエボとオーナー様がとてもシブくカッコ良さがあります!そして、お邪魔する度富士山周辺の地域もライダーにいい環境だな~っと思います。

途中、高速パーキングにはバイクショップがあります!

レンタルバイクもありますが、ツーリング先としてもきっと有名なんだと思います♪

3件目は⇑⇑車検でお預かりしていましたエボチョッパ~♪突然のお誘いでしたが今日お届けに来ることができました!

エンジンのピストン周りの修理とプライマリーベルトの交換をメインで修理させて頂きましたので、またリフレッシュさせて頂きましたので慣らし運転から始めて頂きます。

ハイパーコンデンサーと呼ばれる日本製の部品ですが、コンデンサーやポイントがすぐにダメになってしまうと悩んでいる方にはオススメ品です!

帰り道いつも思いますが富士山はキレイな形をしていて、走っているだけでいい気分です♪

しかしながら、この一ヶ所だけでつないでいるトレーラーが外れちゃうような気がして心配です(^^;

以前にタイヤがバースト寸前だったことがあったので気を付けて見ています。。。

事故渋滞ばかりで予想以上な帰路時間でしたが、楽しい納車旅となりました(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


紳士なstyleで乗るカスタムハーレー「ショベルチョッパー」

本日は⇑⇑こちらのアーリーショベルチョッパーのオーナー様初乗りイベントがありました♬アメリカへ出張のため急きょ日本からロサンゼルスへ輸出することが決まりましたので、今日のご対面が日本では最後となります。。。

セルスターターは無いのでキックスタートonly!もともとショベル乗りであったオーナー様にとっては楽勝?だったかもしれません。チョッパーStyleで乗るのは初めてのことですので緊張されていたと思いますが、見守るスタッフからは「余裕でしたね~」の一言。

長身のオーナー様に合わせてフットコントロールも通常よりも遠くにSETしているのですが、これでも余裕の距離感がうらやましい限りです。初のノンロッカークラッチ仕様のオートバイを乗る瞬間です!

さすがもとショベルFLH乗りのオーナー様、スムーズな発進+少しの練習でグルグル回れていらっしゃいました。前方から見えるミディアムサイズのエイプハンガーハンドルと、とてもお似合いでまさに専用カスタムバイクです♬ハンドルを作る際もこだわってお打合せをさせて頂きましたが、その成果は一目瞭然です。

ジョッキーシフトでビシッとシフトチェンジをし、ぜひ本国のロサンゼルスで「Made in Japan」「Build by ENDO」を見せびらかして、楽しんで頂ければ幸いです(^^)

4月4日オオガキは横浜港へ木枠梱包のため、預けに行ってまいります。続きは、5月31日ロサンゼルスにてご紹介したいと思います!

 

 

gところで、昨日は⇑⇑こちらの二台のカスタムハーレーちゃんをお渡しできた日でした!ご兄弟でハーレーライフを楽しんでいらっしゃる各オーナー様ですが、週に一回はどこかしらに走りに行ってしまうほどご愛用して下さいっています。カスタムハーレーは飾り物、、、なんていう話もありますが、このオーナー様にとっては違うようです(^^)

エボちゃんにつきましては、この度オープンベルトプライマリーに仕様変更です!部品代だけでも20万円のKITですが、見た目の印象は大きく変わるところですので、お好きな方にとってはオススメなカスタムです。

パングースちゃんにつきましては、足クラッチ操作の半クラッチ領域を広げるためにちょっと改造してみました。結果はオーナー様自身に乗って頂かないと気づきにくいので、良くなったかどうかはこれからご報告いただきます。

お仕事柄トラックをお持ちなので、同時に二台積みで引き上げて下さいました♬この積み下ろしの姿も当店では見慣れたもんで、バイクを固定することもとても慣れていらっしゃるところを見るとプロのようです★

 

 

さて、明日はオオガキ三台のハーレー様をお届けに旅に出ていきます。⇑⇑こちらのエボリジットちゃんは最終地点の愛知県です♬

トレーラーを引いて、ゆらゆら走っていきます。右のパンボバーちゃんは山梨県、左のエボボバーちゃんは静岡県、一件目のお客様宅到着予定は9:00ですので事故渋滞が無いことを願っています。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ここ最近入荷したばかりの販売車両をご紹介いたします<(_ _)>

⇑⇑遠藤自動車を代表とする「グース」Style。しかも高価になってきたパンヘッドエンジン搭載のモデルです!

⇑⇑当店では初の試みである「リーフスプリンガー」を使ったボバーカスタム。走っている姿は低く長くの大人カッコイイ雰囲気です。

⇑⇑安心で通勤でも気兼ねなく利用できる「ツインカムソフテイル」のスプリンガーカスタム。かけ始めた瞬間から乗り出せちゃうコンディションがストレスフリーで最高です。

⇑⇑ショベルヘッドエンジンを使って「48パン」Styleを実現したクラシカルな一台。純正の雰囲気を大切に乗りたい方にはイチオシです!

 

詳しくはこちらのグーバイクサイトにてご覧ください(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ヴィンテージハーレーにもセルスターターを取り付けて快適に♬

こんばんわオオガキです!

いよいよ3月も終わろうとしているところですが、週末には納車がひかえています♪そして明日は納車前の練習走行もありますが、雨が少なく天気もイイこの時期に皆さんも乗りたいと思われていることだと思います(^^)そのお話はホボすべてのお客様に重なることだと思いますが、それゆえただいま合計70名のお客様をおまたせしていました。。。計算してみたらびっくりですが、、、

 

 

⇑⇑大阪より車両を持ち込んでくださいましたアーリーショベル様は、カスタムをたっぷり頂きましたので一気に進ませて頂いております<(_ _)>SUロゴを反対にしているところがチョッパーらしくてGOOD♪

この度はセルスターターを取り付けることになりましたので、テックサイクル製のKITを加工しながらつけていきます。この加工作業は一言で加工といえるほどやさしいモノではなく、結構な苦労と時間が必要です。なのでそれなりの工具ををお持ちでない方はDIYレベルでは難しいと思います。

スターターを取り付けるためには2インチ又は3インチのベルト幅にしないと合わせることが難しくなります。強度UPにもなりますので2インチベルトがオススメです。太いのが好きな方は3インチで!

バッテリーはセルモーターを回さないとなりませんのでキックオンリーの時よりも大きなサイズにしないとイケません。しかもスペースを確保することがギリギリです!

フットコントロール周りもカスタムさせて頂きます。純正部品のイメージを生かしながらのワンオフ★

マフラーをリメイクさせて頂いております。

完全なハンドメイドです!

 

 

⇑⇑35インチオーバーサイズのロングチョッパー様も先ほどの車両と同じくセルモーター取付中です♪最近はカッコイイパーツが増えてきたので、オープンベルト仕様でもセルモーターをつけることはスタンダードになりつつあります。

スターターを装着するためにオイルタンクも交換しました。スペースが確保できない場合はどうしてもオイルタンクサイズを小さくしてあげるしかありません。

今ではBDL製のベルトKITが9割のシェアとなっていると思いますが、これがもし廃盤したら大事になります。。。((((;゚Д゚))))

パンヘッドモーターでもセルスターターを使うことはできます。ナックルでもサイドバルブでも。。。

大掛かりなカスタムにはハンドメイドは付き物と言わざるをえませんが、、、

鉄板から切り出して地道に部品を作っています。機械加工ができる部品なら機械の方がクオリティは高いと思いますが、一個しか作らないとなると機械加工に頼れないことも多いんです。

 

 

週末納車予定のパンボバー様は最後のオイル交換をしていました♪当店では通常、整備スタート時にオイル交換をしたとしても、そこから100キロ以上のテスト走行をしてからの納車となりますので、納車直前にもオイル交換をしてからお客様にお渡しいたします。それでも、オーナー様自身で300~500キロ走ったころにはオイル交換をオススメしております。

カスタムオイルタンクなのでドレンボルトはありません。。。ので、ホースを引っこ抜いてオイルを輩出します。

オイルタンクには最低限3本のホースがつながっているはずです。その一本だけはエンジンに流れていくオイルホースのはずですので、そこから抜いてあげれば良いんです。この子の場合は一番低い位置のホース口から寝くことができます。

 

 

最後にご紹介したいのは、⇑⇑買い取らせて頂いたばかりのパングースボバーです!ただいま撮影中ですが販売スタートしています。約10年ほど乗って下さったオーナー様より頂きましたが、ガレージ保管で丁寧に管理させていただので、キレイなままで維持されていました。オオガキにとっては懐かしい作品でアメリカにて組み立てていた一台となります。

パンヘッドエンジンは10年前に比べて高額になっています。今日からさらに10年経った後には一体どうなっているのか?楽しみでもありながら不安でもあります(^^;今では廃盤のSUキャブレターもまだまだ現役です♪

1958年式、約10年前にオーバーホールしていますので適当な消耗はあったとしても、大きな損傷は出ていないと思います。

後ほど詳しくご説明したいと思いますが、最近はそのお話をする前に売約してしまうことも少なくないので、ご興味のある方は、ドシドシお電話ください。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


1969年アーリーショベルまもなく完成♪ロサンゼルスへ出航~★

今月末に帰国予定のT様といよいよ完成間近の⇑⇑アーリーショベルの初乗り会が行われる予定です!その後4月初旬には横浜港に行き輸出業者さんの倉庫へ預けに行きます。ロサンゼルス港に到着する予定は5月中旬ごろ。そして、現地でナンバーを取得し6月始めのENDOスタッフ研修旅行にて御納車となります。

まずは、今週のオーナー様との初乗りを楽しませて頂きます(^_^)v

 

 

長野県在住オーナー様からの冬季お預かり期間もまもなく終わり、4月には納車予定となっております。この度は車検ついでのカスタムの御依頼も頂戴しましたので遂行中です。

フロントマスターシリンダーを日本製に変更しましたので、エア抜き整備をしているところです!

この度はブレーキオイルのタンクを使わないでシンプルにしますため、ホースにオイルを入れてエア抜きをしますが、ホースが曲げって垂れてしまうので、溶接棒をはわせて真っすぐをキープさせます(^^;

後輪に二個のキャリパーを装着してフロントブレーキレバーとリヤブレーキペダルをそれぞれにつなぎます。要するに、フロントホイールのキャリパーは無く見た目はシンプルにします!

 

 

⇑⇑女性オーナー様projectですが、一度はエンジンを組み立てたものの、また分解してリチェックしています。エンジンカバーの一部からオイルがにじみ出てしまうため、カバー自体を部品交換せざるをえませんでした。漏れる穴を溶接修理することが一般的ですが、場所によってはそれも難しく部品交換することの方が間違いないこともあります。まだまだ部品が供給されているハーレーだからこそ交換ができて永遠に乗れることが素晴らしい文化だと思います(^^)

オススメなリチウムバッテリーはアンチグラビディ製です。通常のサイズよりも小型化できてカスタムバイクには有効です。高級ですがそれだけのメリットもあると思います。

今では廃盤のキジマ製ブラスオーバルミラーは当店にとっては必要だった存在です。あんまり売れなかったのでしょうか、、、これからも欲しいと思えるミラーなので、どなたか作って下さい(^^♪

ハンドル周りはブラスパーツてんこ盛りで華やかなバイクになります♪

シートはオーナー様にて探していただいた生地を使ってこだわりの作品として完成しました。ツヤの無い明るいブラウンがイイ雰囲気を出しています!

 

 

⇑⇑こちらは事故後の修理の延長でカスタムも頂いておりますショベルチョッパー様です!ゲキシブな雰囲気がプンプンしてきました♬

フロントフォークは新品に交換しましたが、あえてダメージがあるような仕上がりにしています。銅メッキ+黒染め加工をして一見艶の無いグレー?のようなイメージとしました。表面を削ると銅メッキが浮き上がってきます。

インナーチューブも同じく加工していますが、先ほど同様に新品部品です!なので消耗はしていないコンディションです。

アルミであったクライムシーン製バードゲージライトも同じ加工をしています。素材の違いで周りの部品と少し違った色身ですが、それもまた味わいでカッコイイんです。

リヤホイールもシーシーバーも♪完成が楽しみです(*^^*)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG Archive

    合計: 6409932
    本日: 3177

Return to page top