Home > BLOG Archive

BLOG Archive

ショベル&エボ用:ENDO×PCCポイントカバー<アルミ:税込¥9,720->

以前にも紹介させて頂きましたが、アルミ削り出しのままの状態での作品を改めてご紹介いたします。

遠藤自動車としては珍しいワルっぽい雰囲気で仕上がりましたポイントカバーです(^^)オリジナルのジャケットを製作するキッカケで生まれたデザインを少し変形させて、ショベルヘッド、エボリューションに対応するポイントカバーの完成です。少しデザインが変形しますが、ツインカムエンジン用や真鍮製でお作りすることも可能です。EASは私達エンドウオートサービス、PCCはロスのパートナー店であるパシフィックコーストサイクルス、の略となっています。これまでにご用意していましたendoautoserviceの文字だけのシンプルなカバーと違ったイメージですのでお好みで御注文下さいませ。基本的に受注生産のみのご対応で、良心的な価格で作って頂いていますので納期をお約束することはできません。車両ご購入時と同時のタイミングなどにご依頼頂ければ納車までにはご用意できると思われます。


オーストラリアからビジネスパートナーが来てくれました♬

こんばんわ、おはようございます、オオガキです(^^)

今日は突然の出来事だったのですが、オーストラリアにてオートバイ部品製造業をしているパートナーのアンソニーが納品と合わせて来店してくれました!約10時間の飛行機の移動にもかかわらず、到着後すぐに群馬の当店まで来てくれたことには感謝です☆もともとアメリカにて部品製造を依頼したことがきっかけで、10年以上のお付き合いとなると思いますが、この度はオーストアリアに移住してから初の依頼となりました。

今回はフレームの設計の件で打ち合わせに来てくださいました。滅多に現物を見ながら打合せすることができないので入念にチェックです!

仮組をして細かいところの打ち合わせもシッカリと、、、なので、たっぷり丸一日使う予定にして頂きまして、、、(^^;

以前から作っているstyleをさらにスムーズに製作していくため、アンソニーに改めて寸法を伝えます。オーストラリアはインチでは無くてセンチが通常使う単位のようなので、めずらしくセンチメジャーで話ができました。でも、たまにはインチで話した方が楽なことも多く、混じりあってました(^^;慣れるとインチも結構楽に感じる場面もあります。

例えば、1インチは2.54センチなので、5~10センチ長くしたいなっと思うときに3インチ(7.5センチ)という方が数字のキリが良くて決めやすいです。センチ単位で想像している時には、0.5センチとかを考え始めると決められなくなります。

っと言ってみましたが、意味わかりずらいですよね~(・・;)

夜はせっかくなので一緒にディナーの焼肉&寿司の何でも屋に行ってきました!オーストラリアでのオートバイ事情をたくさん教えてもらいました。ハーレーも人気ですが、ブリティッシュバイクの方がポピュラーだと聞きました。カスタムでは圧倒的にカフェレーサーが流行っているみたいです。

コロナを持っている姿はやっぱり似合いました(^^)アルコールにもだいぶ強そうで♬

せっかくハーレー事情も聴けたので、いつかオーストラリアに行ってみたいと思います☆

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2台のチョッパーの引取りに行ってきました☆

今日は節分なので豆を頂きながらブログっています(^^)/

本日のオオガキ最後の締めくくり業務は、⇑⇑こちらのショベルヘッド2台のチョッパー様のお預かりでした!車検の御依頼とスターターシステムの修理です。たまたま2台のオーナー様どおしのお住まいが近かったことを長年気づかなかったです、、、(^^;

 

お次にオーダーメイドのショベルprojectをご紹介します。

H様ショベルチョッパーprojectですが、ただいま⇑⇑こんな感じである程度のシルエットが完成してきました!ここまでくるとすっかりバイクらしい姿となります♬まずは塗装をせずに仮組をするところからスタートです。

ハンドルはイージーライダース製のルーズバーをセットし、ナローマスタングタンクの幅に合って細くカッコよく見えます!また、ハンドルライザーを使っていますので、ハンドル角度の調整も可能です♬

BDL製の2インチオープンベルトプライマリーは、セルスターター付きなので緊急始動時に役立ってくれます!

バッテリーサイズはスターターを回すために最低限のサイズです。タイヤとバッテリーのスキマがギリギリですが最低でも1センチは欲しいところ。。。

ホワイトウォールのコッカー製ベックタイヤでハイボリュームな見た目となっています。ブレーキは8.5インチのディスクローターを使用して小型のキャリパーで見た目をスッキリさせています。

シーシーバーは標準的な長さでハンドルの高さとバランスを考えながら決定します。次はリヤフェンダーを固定する予定です!

 

さて、まだ製作途中ですが、FORSALE用のショベルボバーを製作中なのでお見せします。

当店の最近の人気モデルと言えば、シンプルなボバーStyleです。多くの車両をリジットフレームにて製作していますが、この度は元々純正の形に近い状態の車両をカスタムしたので、フレームなどの中心となる部品は純正のまま生かしてカスタムしています。

スプリンガーフォークばかりの当店ですが、ワイドグライドフォークだってカッコイイんです。スプリンガーフォークが新品で購入できなかった頃は、このワイドグライドフォークを使ったカスタムの方が当店も多かったんです。

純正フレームということはサスペンションが付いています。この度はショートサスに変更してローダウンしていますので、少し硬めのクッション性となり見た目を優先しています。

リヤフェンダー周りは定番メニューのコンパクトな仕様でテールランプとナンバーはセンターマウントします!

純正らしくプライマリーカバーはそのまま残してセルスターターも取り外さず、シフトチェンジも通常通り足を使って行う仕様です。やはり初めてのオートバイとなる方や俊敏な乗り方を求めている方にとっては、シフトチェンジがジョッキーシフトでない方が安心だと思います。

フロアボードもショベルFLHの定番品を残して完成としますが、これがまたロングツーリングにとって大切な乗り心地を得られるポイントなんです(^^)

ハンドルも低めのボバーstyleで低すぎず高すぎず、程よく疲れの少ない姿勢で乗れます!配線ワイヤー類も最低限にしているので、ハンドル交換時も楽々変更することができます。

エンジン周りはこれより点検に入りますので、まだ少し先になりますが動画にてご覧頂きたいと思います!早速この車両が気になって下さった方は、お問い合わせ下さいませ(@^^)/~~~

 

では、本日はこれにて完結です★

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


ショベル&ツインカムのカスタムバイク2台の御注文を頂戴できました(^^ゞ

こんばんわオオガキです♬

本日は相変わらず風の強い土曜日でしたが、多くのお客様でにぎわっていた店内でした。近隣の方も一日がかりの距離の方も、さまざまなエリアからお越し頂きありがとうございました!

そこで、本日御注文いただきました2台をご紹介します<(_ _)>

1台目は、S&S製ショベルヘッドエンジンを搭載していますグースネックstyleのボバーです!当店としては約15年前に手掛けて以来、長年の人気を感じながら改良し続けてきた作品です♪

 

2台目も、当店の得意なグースネックstyleのボバーです!エンジンはツインカムエンジンのためパワフルで安定した走りが楽しめます。ビックパワーの振動をストレートに感じられるリジットカスタムです!

 

お次にご紹介したいのは、、、、、前回の横浜ホットロッドカスタムショーに展示したショベルグース★

実は、次号の雑誌プライマリーに掲載して頂けることになりました!プロの方が撮る写真はヤッパリ素敵です♪

 

今日のブログは全部グースStyleでした(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ゴールド満載のワイドリジットチョッパーがまもなく完成です!

こんばんわオオガキです♪

カスタムも終わりただいま整備中のFORSALEな一台をご紹介いたします!

遠藤自動車では人気モデルでありますワイドタイヤを履かせたリジットチョッパーStyle!リヤタイヤが太いのに他の部品を小さなパーツで構成していますのでよりワイドなタイヤが引き立って見えます。また、フェンダーを短くしてタイヤを剥き出しにすることでワイルドなイメージが強くなります。

一番のポイントはパッと見で伝わるゴールドリーフが満載のカスタムペイントです。さらに全体に散りばめたゴールドパーツがブラックとのコントラストで高級感が高まります。

ワイドタイヤと言えば200?250?300?それぞれお好みはあると思いますが、太くなればなるほど曲がりにくく扱いづらくなります。慣れてしまえばドレでも乗りこなせてしまうと思いますので、あんまり深く考えすぎて迷い過ぎちゃうのはオススメじゃありません。とにかく見た目の好みは第一に大切な情報です!

ツインカム103キュービックインチ(約1700cc)の大排気量エンジンを搭載しています!高速走行もぶっちぎりの強さでガンガン走って頂けます。まだまだ新しい個体のため、故障リスクも少なく安心できます。

オープンベルトプライマリーは定番中の定番としてこの度も使用しました!2インチ幅のスタンダードなサイズで決定しました。

サンダンス製のゴールドディスクローターがとにかく目立ちます♬

ドライブチェーンにもブラック×ゴールドの強化チェーンを採用しました!ここも目立ちます。

血が出るかもしれませんが、、、トンガリ真鍮ステップ(^^;

バードゲージのヘッドライトはトリコカラーにしました!

テールランプもバードゲージに!

車体価格は税抜376.5万円です!
乗り出し価格は税込424.98万円となります。

グーバイクにて後ほど詳しくご紹介させて頂きますが、
それまでの御注文の方には420万円乗り出しでいかがでしょうか~(*^^*)

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ブレーキも付けない?ナローなヴィンテージスプリンガーのカッコよさ☆

こんばんわオオガキです♪
最近パソコン内の動画やら静止画を大掃除している毎日です!
膨大な量の整頓なのでパソコンが2機無いと通常業務ができなくなるので二刀流です(^^)

今日で一月も終わりとなりますが、年始早々のOFFシーズンも多くのご相談を頂戴できた一か月でした。2月もご予約をボチボチ頂いておりまして、にぎわった月になればいいと思っています☆

↑↑3階部品倉庫にて眠っている、ちょっとロングなスプリンガーフォーク。70年代のヴィンテージ物となりますので、見た目のキャシャさ加減や細部の小ささがチョッパー製作にはほしい雰囲気です。

スプリンガーと呼ばれる理由はスプリングが剥き出しだから、、、といってもイイと思うくらい分かりやすいデザインです。機械的な装置でオイルなどで管理される現代のフォークとは違って原始的です。

 

スプリンガーフォークの弱点は、このロッカーアームとなります。長年の疲れがたまって損傷していきます。それを直してあげながら作り上げればもう一度ちゃんと乗れるチョッパーの完成です。

ヴィンテージスプリンガーの多くが、ブレーキが取り付けられないレベルでの幅のモノが多いです。なので、完全にブレーキレスとするか、ミニドラムブレーキにするしかありません。

でも、それがまたかっこいいのです(*^^)v

 

エンジンのオーバーホール時には様々な部位を調べて異常がないか?点検します。とくにこれまでに動いていなかった車両の場合は、現在どのような状況なのかが不明で以前に雰囲気まで不明なので、予想外のことが起きていることもあります。

いい加減に組み立てられた個体の場合は、内部部品の構成ミスを気づきにくい時もあります。そうすると、乗れるは乗れるけどイマイチ調子がすぐれない車両となってしまうんです。

ピストンを上死点にした時に、フライホイールにて確認できる上死点マークがズれていることもあります。フライホイールが純正以外のモノに交換されている際などは要注意です。エンジンを分解した際は、この作業を念入りにチェックしたいところ。

また、私たちの業務では、ショベルエンジンを毎日のように分解整備するので、それぞれの個体の点検内容を写真に残して記録しておきます。それでなければ、頭の中でどの個体がどれだか?わからなくなってしまうので。。。(^▽^;)今日はその一部をお見せしました。

 

↑↑このスケッチはロングチョッパーのためのロングロッカーアーム製作の絵です。ラフなスケッチをしてパートナーにてデータ化していただきます。デザインはそれぞれの好みがありますが、このロッカーアームの穴の位置関係でハンドル操作の「重さ」が大きく変わります。なんとなく、、、なところもありますが、トレールと呼ばれる値を希望の数字にするためにザっと計算しています。

 

本日、予備検査を取得してきました↑↑ショベルチョッパー様♬こまかな整備を繰り返すためテストランを始めます。カスタムが終わっでもまだまだ整備が残っていますので、今はまだ納期を確定できませんがスムーズになるよう心掛けてまいります<(_ _)>

 

では、また明日もご覧くださいませ!!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


納車済み車両約10台を一気にご紹介いたしました!

オーダーメイドにてご依頼頂きましたカスタムハーレー達を一気にUPさせて頂きました♬

2017年の納車であった車両でご紹介していなかった車両の一部です。今現在ご紹介できていないお客様には申し訳ございませんが随時更新をしてまいりますので気長にお待ちくださいませ<(_ _)>

こちらで納車済み車両一覧がご覧いただけます(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2台のチョッパーを引き上げに行ってきました!

本日はオオガキ、朝イチより車に乗ってぐるぐる回ってきました。

まずはいつもお世話になっているメッキ工場にお邪魔してきて、メッキのお願いをしてきました。初めての訪問でしたのでいろいろ案内してくださりm(__)m

とても小さい粒子にメッキするという私にはさっぱり理解できない事をやっておられましたが、国内でもできるところはめったにないそうです。

何かと現物を見ることができて、とても勉強になりました(^^)

次にお会いしたのは↑↑こちらのナックル様☆カスタム&整備のためにお預かりさせて頂きます。相変わらずキレイなアイドリングだったのでYouTubeにupしておきました♪♪endoautochannel見て下さい。

2台目には3年半振りにお会いするショベルチョッパーです。車検にあわせてカスタムをたっぷりご依頼頂きました!さらに気に入って頂いくためリメイクさせて頂きます。

今日はこれにて直帰です(^^)/


銅メッキが魅力なショベルヘッドチョッパー♬

今日は週末の日曜日ですが、みなさんバイクは乗りましたでしょうか~☆

本日もオオガキが書きます<(_ _)>

相変わらず風の強い群馬県太田市ですが、昨日に続いて本日もバイカーが遊びに来てくださいました!スキマ風の多い店内はあまり暖かくないのですが、バイクに乗っていた直後なら温かく感じてくださったと思います。こんなことをブログで書いていると旧店舗で知り合ったお客様からは「あの時を考えれば全然余裕だよね!」っと、笑い話を頂けます。今でもその店舗は四輪のショールームとして成り立っていますが、吹きっさらしの冷暖房無しの工場にて商談して御契約して頂くことが通常でした。なので、寒い日はお客様は震えながら打合せしてご注文書にサインをして頂いていたんです。スタッフは寒いと分かっていて防寒しているので大丈夫なのですが、、、(^^;

そんな懐かしいお話をついこないだしたばかりでした♬

 

では、今日久々にエンジンを始動させた女性オーナー様のprojectを改めてご覧ください!

2018年のホットロッドカスタムショーに展示させて頂きましたショベルヘッド様ですが、エンジンを修理のためにショー後に分解をしていました。いよいよ組みたたりまして本日久々の火入れとなったわけです。

月日が経ってピンクがかった銅メッキもすっかり落ち着いた色の銅色になってきました!艶消しのタンクに光るアクセサリーがカッコよく映えます。

さりげなく花をモチーフとしたエングレービングも推しポイントです★

エンジンにもチラッと銅を!

プライマリーにも!

サンダンス製の7本キャストホイールは高価ですが、ハイクオリティーなアイテムなので強くオススメします!

ボタン式スイッチが一番操作性はイイと思います!自動で点灯が消えるモジュールを使ってさらに効果的に♬

ブラックなハンドルにブラックなスイッチなので主張せずシンプルに、右手ボタンはセルスターター発動ボタンとなります!

 

京都オーナー様へお届けするショベルヘッドちゃんは大きな部分のカスタム完了です!ここから作ったパーツをクロムメッキ仕上げで完成させますが、メッキ工程の時間は3週間前後必要なのでしばらくは手付かずで休憩です。。。

マフラーは当店オリジナルのターンアウトStyleですが、車体に合わせてワンオフさせて頂きました!

ウィンカーは車検対応のサイズに交換いたしました。

リヤフェンダーの固定を強くして二人乗りができるように強度アップです!

もともと鍵が付いていなかったチョッパーなので、イグニッションスイッチを取り付けて最低限の防犯対策を!

 

さて、明日はお休み頂きまして火曜日からの営業となりますが、オオガキは朝一番から出張して南関東をグルグルまわってきます(^^)/

ではまたお会いしましょ~~♬

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


強風だって負けずに乗るチョッパー達!!

こんばんわオオガキです(^^)

今日は、ビックリするぐらいの強風だった群馬県太田市ですが、そんな中でも数台のチョッパー様達がご来店下さいました♬

いつも一緒に走っていらっしゃる二台のショベルヘッド様も2019年になって初めてのご来店でした。「太田市に近づくほど風が強くなってるよ~」って会話がお会いした直後にありましたが、この近辺では強風で有名な地域なので、ご来店の際は暴風対策をお願いいたします(^^;

ビートル製のPTRヘルメットがヴィンテージ感が強くチョッパーにも良く似合います!

同じモデルのエイジング加工仕上のヘルメットは今では廃盤となってしまいましたが、これもまたシブくてカッコイイんです!

レプリカ74スプリンガーと、、、

ワイドグライドFLフォーク、、、

どちらもカッコイイのでカスタムの際は迷うポイントだと思います((+_+))

 

⇑⇑キレイでカッコいいワーゲンバスでご来店下さったのは、当店でショベルヘッドを買って下さったオーナー様です!二輪も四輪もヴィンテージだらけで、自動車に囲まれた理想的なライフスタイルですね(*^^*)

 

強風で外は寒いので今日は工場内業務の方が快適です( ̄▽ ̄;)アメリカ行きのチョッパーproject、今日はエンジンリビルディングです!

フライホイールと呼ばれる中心核を分解修理します。この状況を一度バラバラにしてから、、、

コンロッドビッグエンド周辺のサイドプレイを調整するためのワッシャーが損傷していたので、ワッシャー自体を製作して方の少ない状態に直し、クランクの芯出しをしてフライホイールのオーバーホールは完了です。ちょっと専門用語過ぎて意味わからないと思いますが、、、(・・;)分かる方はコアな方ってことで。。。

ベアリングは圧入となるので専用工具でギュイギュイはめ込んであげます。

腰下の半分が完成です!

右クランクケースをはめてあげてから、ギヤたちを入れるため次の工程へ進みます。

新品のオイルポンプに変更して、オイルシステムを強化します。

S&S製のビレットオイルポンプです!純正品にこだわって修理するのもひとつの手段ですが、新品交換に勝るものはありません。

カムシャフトなどのギヤが何を使用しているか?この時に写真に残しておかないと確実に忘れちゃいます。。。

これで、腰下と呼ばれる部分の完成です。

ピストン周りは元々が新品交換済みでしたのでピストンリングの交換だけして再度組直します。

シリンダーヘッドも修理済みでバルブシールなどのガスケット類を交換して完成!

アーリーショベル最終年式1969年★

外観もキレイに直しましたので新品同様の見た目に復活です!

スプリンガーのフロントレッグのみクロムメッキにしてチョッパーらしい姿に仕様変更です。

キャブはアメリカでもっともポピュラーなS&S製Eキャブレタ~♬

レプリカでは無い姿のディストリビューターは純正品で、何個も見つけられるものではありません。

仮組の時と違ってキレイに塗り上げられ、クロームメッキでピカピカになると、またイメージが違ってワクワクしてきます(^^)

ハーレーダビッドソン。黒一色でシンプルもイイのですが、ワンポイントがあっても引き締まってイイと思います♬

 

ではでは、本日はコレにて終了です<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG Archive

    合計: 6262070
    本日: 2624

Return to page top