Home > BLOG Archive

BLOG Archive

ちょっぴり太めな200ワイドなショベルロングチョッパー製作中~★

こんばんわオオガキです!

今週は本日より営業がスタートしております。

ただいまアメリカでは2018年の買付出張を終えようとしていますが、まもなくコンテナに積み込んで船便を手配するところです。現地ではインターネットを使用しないユーザーさんも少なくはなく、足を運んで直接取引することは多くあります。ですので、社長が朝早起きして夜遅くまでガンガン走り回って探しています。やはりインターネット上だけで見つけられる範囲では、日本で生活している方も買えるわけですので、数は集められないのが現実です。

 

ではでは、工場の方をのぞいてみます!

ただいま、オーダーメイドにてご依頼を頂いている最中のショベルprojectは、ある程度カタチとなってきましたのでまもなく最終的なお打合せをして仮組が完了するかも?な段階です。

本日はマフラー製作でしたが、まずはオーナー様とお打合せしたばかりの雰囲気を現車にて再現してみました。イイとかワルいとか話し合いながら、修正も含めてジックリ作り上げていきます!

マフラーエンド部はターンアウト仕様にしています。車検制度も変わり現在では排気方向が外に向いていても適合となっていますので安心です。

初めて取寄せてみましたmade in USAのアルミ製フィンドオイルタンクです。直系は5インチなのでせまいスペースにも装着可能です。サビにくく、放熱性も良く、オススメしやすいオイルタンクです。

タンク横でのシフトチェンジ仕様でお作りしていますが、ツイストの角棒で目立ちながら、、、先端にアンティークガラスノブを取り付けました。これだけでもとてもカッコいい。。。(^^)

フラットフェンダーはエンド部をデザイン加工して、トガリを加えてみました!

薄い素材に厚みを持たせてペラペラ感をなくします。。。

サイドナンバー仕様!

角型のチョッパー王道な雰囲気のテールライトです!

シートはワンオフで作りますので、鉄板ベースから製作致します!

 

続きましては、すでに売約となっている車両ですが、、、

一階にて展示する前に商談成立してしまったショベルリジットです★年齢問わずで乗って頂けるボバーStyleですが、真鍮部品は無しで完成といたしました♪

SUキャブレターが無くなってしまって、次の候補を探していますが、デロルトキャブレターも昔ながらのモノで旧車向きと考えられています。当店でもSUキャブがたくさん買えなかった15年前くらいの時にはよく使っていました。メンテナンスもしやすくオオガキ的には好きなキャブです。

ハンドルはちょっとだけUPなシンプルdesign。乗りやすく取り回しもしやすくオススメです。

山口県M様のワイドグースショベルの整備が本格的にスタートしました。

プッシュロッド周りの調整を念入りに。。。

種類はイロイロありますが、この子にはアルミのプッシュロッドが使われていました。ロッド自体に調整機構が付いているもの。

マニホールドにはオススメのサンダンス製シールKITを装着です。それでも二次エアとも戦いは無くなりませんが、、、。今のところイチオシはサンダンスの商品です。

プッシュロッドの下側にはタペットリフターと呼ぶ部品がありますが、油圧式と機械式があります。こちらは機械式で調整も定期的にして頂く必要のあるタイプです。アメリカから来るショベルの多くが機械式に変更されています。

 

ではでは、本日はココで。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ロサンゼルス出張「ロングビーチハイパフォーマンススワップミート」

みなさんこんにちわ♪

3連休の最終日ともあって、多くの方から故障等のお電話がなりっぱなし一日を過ごしております。。。(^^;

でも、なんだかんだオーナー様ご自身で対処して頂けそうなお話がほとんどで、当店からのレッカーサービスは必要なさそうです。ロングツーリング時や慣らし運転期間中の方は、携帯工具と部品は必須ですので携帯を忘れないように気を付けましょう!大丈夫かな~?なんて思った時にこそ、トラブルが起きるもんです。しかも、工具さえあればなんてことない簡単なトラブルほど、そんなときに起きるもんです。。。

慣らし運転が終わってきますと、バイク全体のなじみが出てきて、おどろくほど故障知らずになったりもします。もちろん日頃のケアは最低限必要だと思いますが、くじけずに乗り続けることで楽しめる領域が増えるはずですので、みなさん頑張ってください♬

 

では、今日は社長より送られてきましたカーショー&スワップミートの様子をお見せします!

⇑⇑WEBページから引っこ抜いた画像ですが、、、

クラシックカー中心のイベントです。部品用品の販売はもちろんのこと、車体の販売や車体を見せるだけの方まで会場を埋め尽くしています。なんといっても陽気の良いカリフォルニアでの開催ですので雨が無ければ最高です!

コメント無しでゴメンナサイ<(_ _)>

 

オオガキも現地に行きたいですね~♪

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


FORSALEなパンリジットボバーご紹介です!車体税抜価格¥3,348,000-

こんばんわオオガキです♪

今日は3連休の中日ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

ただいま大阪では、日本でもっともBIGなイベント「バイブズミーティング」が開催されています。当店のお客様も目撃情報が届いており、現地にいらっしゃる方もいるようです。当店はこの度は参加できなかったのですが、参加された皆さんの土産話を楽しみにお待ちしております<(_ _)>

 

では、本日はあたらしく販売させて頂くことが決まった車両をご紹介いたします。

現在の遠藤自動車でもっとも人気のあるボバーStyleでお作りしました61年パンヘッドです!

当店の王道ボバーStyleと言えばスプリンガーフォークStyleです。乗り心地がイイものとは言えませんが見た目の変化は大きいのでお好きな方にとっては大事な存在のアイテムです。

エンジンはアメリカにてリビルトされた状態のキレイな個体でしたが、当店でも分解して内部の部品を強化させて頂きましたので、通常よりも安心感は強めな設定となっています。

1961年、FLモデルなので1200cc。

キャブレターはミクニ製HSRを使って、山も街も気持ちよく走ることができるコンセプトで組み立てました。エアクリーナーはムーンアイズ製のアメ車っぽいデザインの小ぶりなサイズにしました。

エンジンにとって大切なオイルポンプはS&S製の新品に交換しました。くたびれた純正よりもシッカリとオイルを圧送してくれるのでオススメです。

デスビは自動進角をつけていますので、パンヘッドならではの左グリップを回す必要性はありません。ショベルヘッド同等のノリ方で楽しめます。

ミッションはレブテック製の新品を使っていますので、金属疲労による故障などの悩みは当面ないと思います。純正ミッションの場合は、直すことはできても金属は変わらないので、ダメージが入りやすく故障リスクは増えてしまいます。それでも純正にこだわるかどうかはお客様次第でございます!

プライマリーはいつも通りオープンベルトですが、切れにくい2インチを採用しました!

足クラッチ仕様もいつも通りで当店のオリジナルステップを使いながらスマートに作らせて頂いております。

ジョッキーシフトは丸棒レバーを手作りして、先端には当店オリジナルのアルミノブを!

前後18インチホイールは、細身のボバーがお好きな方にとって重要なポイントです!後々のホイール交換は費用面も大きく、お好みが合えばこの機会はチャンスだと思います。

フェンダーにかわいく付いているスパルトテールも高価なアイテムです。一般的なサイズと比べるととても小さくてフェンダーに一体感のあるカッコイイテールランプです!

 

ただいまよりFORSALEとなります(^^)

現在車検無し(国内未登録)
車体価格¥3,615,840-(消費税抜価格¥3,348,000-)
乗り出し価格¥3,799,440-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み、3年車検付)

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ロサンゼルス出張「1953 FORD PANEL VAN エアコン取付」

こんばんわオオガキです♬

今日はアメリカより送られてきました車屋としての記事を書かせて頂くことにしました!以前にもご紹介した買い付けたばかりのフォードのお話の続きです。先日はミッションのオーバーホールのお話を書きましたが、続きは、エアコンの取付のためにオジャマしたお店の風景から。。。

旧いアメ車ばかりが駐車場をギュウジっています。。。預かりの車両なのか?お店の車両なのか?

やっていることがユニークなのと、、、なによりも怖い(>_<)

ということでこちらの黄色のFordが買い付けたばかりの車両です。

トランスミッションのオーバーホールもあっという間に完了して、こちらのエアコンの取り付けのshop
までドライブしてきましたが、約30分のフリーウェイ走行時もギヤチェンジがショックが無くなりスムーズとなりました!

こちらではクーラーだけどヒーターも付いているものがあり、日本の夏は暑くて冬は寒いので両方付いているもので、さらに吹き出し口が4つのものをオーダーしました。値段はミツションのオーバーホールの約2倍位でしたが、、、(^^;

ミッション修理が格安なのか?エアコン取り付けが高いのか?

日本よりもさらに細分化された業務を専門に行うお店が多いのがアメリカのすごいところです。キャブレター専門店、エンジン専門店、ミッション専門店、、、エアコン、電気、などなど。日本でも似たようにはなっていますが、そのお店の数と内容の濃さが違うため、仕事はとても早く進めて頂けます。

私達も長らくお待たせしている状況が続いていますが、なんとか改善できるように努めます。。。

アメリカの整備工場と言えば、このワークシャツstyleが一般的です。当店でも最近オリジナルロゴで作らせて頂きましたが、素材はアメリカで定番の同じワークシャツです!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


エボリジット様、広島県まで行ってらっしゃいませ!

こんばんわオオガキです!

本日は納車待ちであります広島県のオーナー様の車両を輸送業務パートナーに渡してきました♬

エボリジットスプリンガーを御注文のH様、ご契約時は遠いところお越し下さいましてありがとうございました!予定では来週中に到着されると思いますが、それまで今少しお待ちくださいませ<(_ _)>リジットフレーム×スプリンガーフォーク仕様のカスタムバイクは、少しの段差も激しい衝撃になりますので慣れていないころも、なれてきたころも、路面状況にはよく気を付けて頂き楽しんでください♬

 

さて、工場の方では先日仮組のお打合せを終えたばかりのアーリーショベル君がまた進んでおります。

オーナー様以外の方から見れば変化どころを気づけないかと思いますが、、、

まず、ハンドルを作らせて頂いております。もとはライザー固定されていた状態でしたが、スプリンガートップティーに対して直接溶接する方法で高さを減らし、シンプルにしています。ピーナッツタンクを低くマウントした事によってのイメージを修正させて頂きました。

ハンドルはエイプハンガーのイメージのまま、ちょっと幅をせまくしてみました!

エアクリーナーはステップに足を載せた際に邪魔になるので薄型に加工しました!

リヤフェンダー周辺にも修正を入れております。

フェンダー自体を全体的に丸身あるサイクルフェンダーに変更して、フェンダー幅を少し細く加工しています。

ジョッキーシフトはチョイと外に少しだしてみました!

 

ではでは、明日から三連休となっていますので、当店も休まず営業しております。8日月曜日は祝日ですのでお休みせず営業日です。皆様のご来店をお待ちしております。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 


ロサンゼルス出張「1961年パンロングチョッパー買いつけ成功!」

こんにちわオオガキです♬

昨日に続き二日連続で販売車両のご紹介となります!

今期はカスタムベース車両というよりも、そのままの形で販売できるようなカスタムハーレーがいつもより多く、到着も楽しみです。アメリカにて製作されたチョッパーは日本人が作るチョッパーと違った良さがあります。多くの車両が原始的なアナログの部品をデジタル化したり、現代に合った強化対策をしながらチョッパーを作っています。日本では当時の状態をなるべく崩さないようにカスタムすることの方が人気があるかと思われますが、現実的に苦労していることは事実であります。私達はどちらにもとらわれずにお客様の使用環境によってオススメを変えていますので、あらゆる考え方をご提案しているつもりです(^^)

ではでは、、、

適度な長さのスプリンガーフォークが魅力な1961年式パンヘッドロングチョッパーです!画像で見るところ18インチオーバーサイズくらいのスプリンガーでしょうか。フレームも純正サイズではくひと回り大きくなっていますので全体的にバランスよく仕上がっています。

マグネトー点火、S&S製Lキャブレター、フィンドバルブカバーDリング、などなど、古き良きパーツがテンコ盛りで日本人好みなヴィンテージチョッパーです。レアな部品が大好きでたまらない方にとっては見逃せない構成であること間違いありません。

他にも細部にわたって手の込んだカスタムが仕込まれていて、一個一個紹介したら時間が足らないのでココでは省略しちゃいます(^_^;)日本到着予定は11月末頃です♬

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ロサンゼルス出張「1983年式ショベルヘッド、アメリカより入庫いたします」

こんばんわオオガキです。

アメリカにいる社長より最新情報が届きました!

つい最近GETしましたショベルヘッドをご紹介いたしますが、販売車両となりますのでご興味のある方は早速のご相談お待ちしております。

前後18インチのファットスポークホイールが特徴的なチョッパーです。ホイールリム幅も太くタイヤはパンパンに膨れ上がっているところがカッコいいポイント!エンジンやミッションはクロムメッキのピッカピカ仕様に見えます。ホイールも含めてセルスターターも付いているのでこのチョッパーを作り上げるには高価な部品代となります。他にも、プロクラッチやスプロケブレーキなどこだわっている点が多く、前オーナーが求めていたコンセプトは「ガンガン乗り込めるショベルチョッパー」って感じを受けます。

高価な部品の集合体で完成されていますので、カスタム内容がお好みの方にとっては大変お買い得な車両となります!ぜひご興味のある方はこの機会をお見逃し無いようご検討くださいませ(^^)/

お値段は決まり次第ご連絡いたします。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


台風直撃!?ヒヤヒヤしながらの納車旅♬

みなさんお疲れさまですオオガキです☆

ただいまオオガキは静岡県におりますが、一時休憩しているところでブログを打っています!今晩から明日朝にかけて関東圏にも台風が通る予報です。すでに大きな被害が各地でニュースとなっていますので、現状心配なことがありながらも帰路につきたいと思っています。

本日納車させて頂きました受け渡し時には、小雨が降ったり、大雨になったり、止んだり、、。一軒目に立ち寄ったお客様宅では雨が止んだ瞬間がありましたので、ちょこっと写真頂けましたのでご紹介させて頂きます(^^)

初めて乗出してから10年以上は経過するショベルヘッド様。当時のオリジナル部品が多く残る素敵な車両ですが、この度は車検ついでにエンジンを分解してガスケット交換をすることになりました。これでまたリフレッシュしてしばらく安心して楽しんで頂ける予定です!ご夫婦で当店にてハーレーを購入して下さっている上に、後ろに映るシェビーバンのアメ車もお世話させて頂きました。生活丸ごとアメリカナイズされたオーナー様です!

この度初挑戦のプライマリーのダービーカバーに、当店オリジナルロゴをデザインさせて頂きました!デッパリ文字なので強く主張されてより一層目立つ部品となっています。ポイントカバーと違って面積が大きいので金額も約3倍の20000~25000円ですが、お好きな方がいらっしゃれば製作させて頂きます<(_ _)>

 

そして、昨日のお話ですが、雨の中自走にてお帰りになりましたチョッパーくんをご紹介です。

コフィンタンクがポイントのショベルチョッパーくんは、10月6~8日に開催される「バイブズミーティング」に向かう予定です。この度作らせて頂きましたキャリヤを実践するときが来ました。

キャリヤから荷下ろしするのではなく、キャリヤごと車体から外して転がしてキャンプサイトまで移動できるよう作らせて頂きました。この日は少量の荷物ですがまずはテスト使用という事で早速荷造りしてお帰りです。

ハンドルも長距離走行用にグリップ位置をシートに近づけました。ハイェイペグに足を載せた時に理想とする一にしましたので、通常時がチョット大変かもしれませんが、、、どんな感じなのか感想をお待ちして無事を願っております(^^;)

 

さて、お次は工場にて製作中のワイドグースproject!

ワイドグースシリーズでは珍しく前後ブラックホイールがとてもカッコいいとパッと見感じます。。。

FRONTは16インチホイールでゴツさをアピールされています!ブラックリムにブラックタイヤでさらに強調されていると思います。

ブレーキはブレンボの小さめなキャリパーを使います。削り出しではなくキャストなので表面がザラザラいているところが旧車に良く似合うと思います。削り出しのピカピカもイイのですが、車体のイメージによってこの辺もオススメは変化します。

フットコントロールはブラックに対して真鍮のペグを使って華やかに。

フットクラッチに改造中です。エボ以降モデルのミッションではワイヤー引きとなりますのでカスタム自体がしにくくなってしまいますが、何とか作戦はありますのでまずはテスト製作です。

 

では最後に、、、

ホットロッドカスタムショーでお披露目予定の「エングレービング」だらけの手加減無しのprojectです。

様々なところへ彫り込みまくっています(^_^;)

細部は手作り感は主張して作っています。機械的な部品はあまり使用しないようなイメージ。。。

全然好みではない方もいらっしゃると思いますが、ハマる方にはハマりまくるシンプルな丸棒デザインです。マゲマゲしながら整形しています♬

 

ではでは、コレにて今週の営業は終わりでした(^^)/

次は水曜日からの営業でございます。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ロサンゼルス出張「1953 FORD PANEL VAN 買付完了!」

こんばんわオオガキです!!

ただいま買付出張中のアメリカではハーレーダビッドソンの買付だけでなく、四輪アメ車の買付も同時に進行しています♬遠藤自動車という名の通り、クルマ屋でもありますのでたまにはアメ車情報をお送りいたします(^^;

1953年式フォードのパネルバンを見つけることができました!トラックtypeは日本でも見かけますがバンtypeは結構少ない方です。オオガキもココ最近はMyフォードのおかげでこの辺のモデルには強く興味が出てきました。とりあえずこの前方から見る不格好な現代ではあり得ない雰囲気がとても好きなところです。この何とも言えない黄色カラーもアメリカンなセンスでイイですよね~♪

内装もキレイに直されているようです。本場アメリカでこれだけ仕上げてあれば修理するべき領域が少なくて輸入後の手間は一気に減らせます。ボロボロのレストアベースで輸入してしまうのも選択肢の一つかもしれませんが、輸入後の苦労は車両を見てから出ないと分からなくなりますのでリスクは大きくなります。

当店がアメリカにて買付する場合、旧車のオートマチックミッションは通常こちらの専門店にてリビルトしてから日本へ輸出しています!さすが原産国と言えるほど、修理費用と修理時間は日本よりもあからさまに安く早い。。。常にこのような仕事がある本国にとっては、そこまで特別な業務ではないんです。だからこそ日本と違って部品も常備していれば取り寄せだって早い。特にこのお店は旧車に強く、2~3日でリビルトが終わってしまいます。

修理が終わりましたら、次はエアコンの取付をお願いしにまた別の専門店へ移動させる予定です(^^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


真鍮メッキとエイジング加工でシブくカッコよく☆

こんばんわオオガキです☆

明日明後日はどうやら台風の影響でお天気は良くなさそうですね(^_^;)そんな中でもバイクを引き取りに来てくださる方が数名ご予約は言っていますので、皆さん気合い全開の方々を多いと思います♬

実は私も日曜日は静岡県~愛知県~、、、の流れで、納車と引取りのツアーを組んでおります。ドシャ降りの中バイクを受け渡すのは申し訳ないので、少しは弱まった瞬間に下ろしてガレージへ。。。っと。

なので、オオガキは日曜日は店に留守となりますが、通常通り営業しておりますのでドシドシご来店下さいませ!!!

 

では、表題の真鍮メッキカスタムをご紹介です。

もともとはキレイ系のstyleであったショベルリジットですが、どんどん鈍い輝きの方へ移行してきました♬大きく形としては変化していないのですが、色が変わっているだけでイメージは大きく違います。

⇑⇑こちらが懐かしの御注文前の展示している状態の同じ車両です!多く形は変わっていないもののパッと見の印象が違うため、見比べる楽しみがあります♬

リヤフェンダー周りも色替えをしました!シーシーバーはブラックになり、フェンダーチップは真鍮メッキとします。

真鍮メッキは黒染めをしてヴィンテージ感を出し、適度に研磨しながらトーンを調整しています。メッキとは思えない本物の真鍮と同じテンションになっています。様々な部品に同じ加工ができますので、真鍮で製作しにくい部品も真鍮色になります。

真鍮製の部品とホボ雰囲気が同等です!

ヘッドライト周りにも同じ加工を施して車体の前後を締めて上げました。全体のバランスは大切ですね♬

 

お次は、オーダーメイドのprojectです!

明日、お打ち合わせの予定となっておりますT様アーリーショベルくんは、仮組の70%くらいの状態で一度ご相談させて頂くことになりました。ここから細部のお話を車体を見ながら相談し煮詰めてまいります。

ハンドルはとりあえずUP系を代表とするエイプバーを装着してみました。このままでも十分にカッコよく見えると思いますが、実際またがってグリップに手を伸ばすとまたイメージが変化するものです。

タンクは当店でも多いピーナッツタンクですが、ミドルトンネルを使って深々と沈めずに高さを出します。完全なロートンネルを使うことと違った印象がオーナー様のこだわるポイントです。

フロントホイールも19インチで「大きすぎず&細すぎず」を目指しています。ダブルのホワイトラインが旧車らしくて好きです!

リヤフェンダー周りはシンプルにフラットフェンダー&曲げ丸棒ブレイスをお作りしています。テールランプをフェンダー上に固定するため部品選びが明日必要となります。

固定はどのようにするか?ここも決めようと思えば決めて頂けますが、この度はある程度細かいところはおまかせで進めさせて頂いております。

1940~50年代のイメージのフレームを使っていますので、そのイメージに合った鋳物部品をなるべく使って様々な部分を作っていきたいと思っています。

バッテリーはオイルタンク別体で原チャリ用です。昨日もお話ししましたがどこでも買える物が使われているほうが緊急時には嬉しく思えるんです。

リヤもフロントもドラムブレーキで機械式としています。油圧式では無いのでブレーキペダルもしっかり踏んであげないと聞きません(^_^;)

ジョッキーシフトもいつも通りの位置につけておきましたが、身長が大きいオーナー様なので改善が必要かな~~っと考えてます。

ベルト幅は1.5インチ。クラッチも純正styleなので、クラッチを切っている時はカラカラ音が鳴ります。これもまた好きな方は好きな大切な音です。

 

お次は、ショベルリジットprojectです。

オーダーメイドprojectのK様の車両となりますが、フレームの塗装が完了し仮組の続きに進みます!

タンクは細い幅のスポーツスタータンクになりました。ロートンネルでUPマウントとします。

ドラムブレーキパーツが現在長期欠品中。。。いつ入荷するかわからない恐ろしい状況です(^^;)どうしても待ちきれなくなったら中古を修理して使うほかない状況ですが、まだ先が長いので気長に待ちます。

BDL製のセル付オープンベルト仕様で組上げます。年々セルスターターを追加する方が増えてきたので当店も部品の在庫が大変になってきました(^^;)

オイルタンクはスッキリと5インチ直系のバレルタンク!スチール製で当店ではスタンダードですが既製品ではないのであちこちで使われている商品ではございません。

16インチホイールを一番大きく見せられるタイヤはコッカー製べっくseriesです。ホワイトウォールはもっとも大きく感じられるアイテムと思います。乗り心地も柔らかくてリジットフレーム車には最適なタイヤです。

 

最後に、、、当店で今販売用車両を製作してますが、ヴィンテージホイールを使ってのカスタムを始めました!

こんなインベーダーホイールです!日本では通常5本スポークをメジャーで見かけられますが、このモデルは6本スポークです。

また、丸棒を使っているところも珍しい。角棒が一般的ですがこのホイールは丸棒での製作です!

インベーダーホイールの弱点は何よりもココの溶接部が割れること!!要するに折れるというわけです。オオガキも日本で何本と見てきました。アメリカに行けば折れている中古ホイールは良くあります。それでも直して乗る方が多いのでインベーダーコレクターは関係なく購入しています。空気圧を少なくして激しく乗らないようにすれば長持ちします。。。これが嫌なら乗れませんよ~~(^^)

 

ではまた明日!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG Archive

    合計: 6409929
    本日: 3174

Return to page top