Home > BLOG > ロサンゼルス日記 Archive

ロサンゼルス日記 Archive

アメリカ出張⑯最後の1日。。。

こんばんわオオガキです!

本日は遠藤社長アメリカ出張の最後の1日です。先日の輸出便の積み込みも順調に進み、他の事柄も問題なく進められたようで、この度の仕入れも大成功で締めくくられたと思います。明日夜の便で帰国しますので飛行機トラブルが無ければパーフェクトです(^^)この度の出張最後のメールが送らせてきましたのでご紹介させて頂きます。

020

ロスにて修理中のc-10はバルブ周りのオーバーホール中です!とてもスピーディーでお値段もリーズナブル。

017

他にもエンジンマウントやブレーキ周りなどにも交換が必要な場所が多く見つかったようなので、全部現地で直しちゃうことになりました。でも、ロスであれば部品供給も問題なく朱里時間も早くリーズナブルで気持ちよく修理を依頼できます。さすが本場の修理工場です!

021

Zもブレーキ周りから重要点をひと回り点検修理しています。日本車だけどアメリカの旧車文化のおかげで部品供給も悪くないようです。

015

ここは我らが仲良しショップであるパシフィックコーストサイクルですね♪帰国前のお別れのあいさつに!赤トラックは社長のロスでのマイカーです。

016

この辺の道においてある車の多くはオーナーのマイクの車です。アメリカは道端に止めておいてもイイんです。でも、清掃する日があるので日によって移動しておかなければなりません。

010

ちょうどお客様が来ていたみたいです。カフェ系にカスタムされたエボスポーツでしょうか?カッコイイですね~♪

007

アメリカでは今このスタイルはかなりの人気があります!

012

サインの入ったトレーラーがお気に入りです!センスいいですよね~~★

011

このトレーラー引っ張っていって全国納車やイベントに回ってみたいもんです(^^)

014

こちらもマイクの長く乗っている愛車です!色合いがシブくて最高。

013

このベットにガンガン積み込んでどこでも行っちゃうんだから、この国では旧車でも人によっては仕事車になるんです。ハーレー屋さんとしては最高の合わせ技ですよね!遠藤自動車もそうしたいと思いますが、、、、日本では壊れたらお仕事に間に合わなくなって怒られちゃうので厳しい、、、、(^^;

005

マイクの得意の決めポーズです!あるときにこのネタができてからは、会うたびこのポーズが欠かせません。お別れも決めてパシャリと頂いたみたいです。おそらくあのカフェハーレーのオーナー様が撮ってくれたんでしょうか(^^♪ありがとうございます。

ではでは、本日は短いのですが用がありますのでダッシュで帰宅させて頂きます!!!(@^^)/~~~

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ出張⑭コンテナ積み込み完了&ナックルグースくん地上へ♪

こんばんわオオガキです!

七月に入って急にお問い合わせが増えた気がします(^^)カスタムのご相談や修理はもちろん、車両購入の検討の方も一気に増えて、バイカーの季節だな~っと思わせてくれる時期になりました♪最近多いのはキックオンリー車両をセルスタート仕様にされたい!という内容が目立っていると思います。今のところショベル、パン、ナックル、モデルで対応できる製品はBDL製とテックサイクル製という2種類くらいでしょうか?エボ以降モデルになるとたくさんのメーカーが出てきますが、ショベル以前のオープンベルトKITでのスターター付きとなると減ってしまいます。そして、キックオンリー車両にスターターをつける際に変更になるパーツは次の通りです。

・BDL製ベルト&スターターキット:¥166,800-

1120-0213

・セルスターター:¥57,650-

80-1002

・スターターが回せるサイズのバッテリー&その入れ物¥???-

・オイルタンクが干渉することが多いので、オイルタンクの交換又は作り直し¥???-

・クラッチ関係のリンクまたはケーブルの交換¥???-

・改造に伴っての補修ペイントなど¥???-

・スイッチ取付&他電気関係の改造¥???-

車両によって様々な条件が必要となりますが、上記のすべての項目を変更しなければならない場合は当店の場合は、約35万円前後の費用が必要となってくることがあります。このように考えると高額なカスタムに思えてしまいますが、実際につけた後の便利さはなかなかのメリットがあると思われます。

お悩みの方はぜひ一度ご相談下さいませ(^^)/

ではでは、アメリカ仕入れもほぼ終盤でございますが、本日輸出のためコンテナに積み込んだ様子です!この作業がまた大変なんです。。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この度はトラックも一緒に船に乗せるため別途のスキマをうまく使って積み込んでいます。傷つかないように毛布などで徹底して積み込みます!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンテナの幅にいっぱいいっぱいのサイズ感ですね~~(^^;入れたはいいけどどうやって外へ出るんだろうか???

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとは隙間にバイクをどんどん積み込んでいきます!この度は合計で何台分が輸入できたのか?楽しみであります。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日ご紹介した名車ですが、ただいまロスにある日本車ショップでエアコン付けたり整備しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニッサン専門店なんです!日本でもこのような体制で営業しているお店が少ないのにアメリカはイロイロと過ごいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはエンジン修理もし始めたc-10ですね♪いろいろひと回り整備中です!今回の輸出便とは別に日本へ出荷いたします。

青空の中整備していられるところがうらやましいですが、日本に住む日本人なのでジメジメしてても頑張んないとです!(^^)!

ではでは、日本へ戻ります!

IMG_9979

雨の日は濡れちゃうので少しだけバイクを表に並べています!なので、店内はちょっとごちゃごちゃしちゃっていますがお許しくださいm(__)m

IMG_9975

こちらは、神奈川県K様のリヤフェンダー追加工をさせて頂きました。

IMG_9976

丸棒でフェンダーひと回りを見た目の強度UPも兼ねてつけさせて頂きます。

IMG_9977

チェーンラインはフェンダーをえぐらないとなりません。製作時はこのえぐる量がセンスになります。

IMG_9978

最後に赤丸を書いて、、、ここにある加工をします!続きはまた後程です。

IMG_9981

写真がボケちゃってゴメンナサイ。。。先日ご契約になったばかりのツインカムソフテイルチョッパー様、車検整備スタートいたしました。

IMG_9983

まずは壊れていたスピードメーターを新品交換して速度を合わせる調整をします。

IMG_9984

普段インジェクションを扱わないのでこの配線を見るとビビります(;^ω^)

IMG_9985

エジプトグースさん、雨なので店内で長~~いアイドリングなどをしてテストしています。

IMG_9986

この度はオイルポンプを新品交換しましたので油圧テストを行います。自動車全般で言えますが、冷えているときと暖まった後では油圧の数字は変化してきます。ので、両方を把握することから始めます。

IMG_9988

モトガジェット製の素敵なメーターにはいろいろな機能がありますが、ニュートラル表示とオイルチェック表示も使えますので便利!でも、小さくて昼間だと見ずらいかも。。。(;^ω^)

IMG_9989

N様ショベルくん、テスト走行ガンガンしていましたらあることに気付いてエンジンばらしました!

IMG_9990

なんと一部金属がかけてしまっていて、、、、直さないとダメなので周辺部品はバランバランにさせて頂きました。ショベルではよく見かけるトラブルですが、納車させていただく前でタイミング良かったです。金属疲労に関しては予想できませんのでこの辺は運として言いようがないです。。。

IMG_9991

大分のリキ様ワイドグースくんは仮組も決定しましたので、バランバランに進みました!

IMG_9992

ばらしてからの製作部品もあるのでこれより進みます!この空間にはバッテリーボックスを取り付けます。

IMG_9994

東京都I様、ショベルくん再びお立ち台に上がって修正しなければならない部分がありました。

IMG_9995

マフラーのメッキがエンジンかけた後に浮いてしまったので再度チャレンジします。新品パーツのメッキ加工は割とうまくいくのですが、中古パーツや特殊形状はなかなか難しい内容があるみたいです。またお願いしますm(__)m

IMG_9996

こんなハンドル作らせて頂きました!ちょっと内側に絞られたり開いたりの変形型なので手作りじゃないと難しい形状です。

IMG_9997

またがった際に姿勢が良くなるような雰囲気のグリップ位置になっています。ミッドハイコントロールとのバランスはとてもいいはずです!

IMG_0002

三階では黒にシンプルなラインを入れたペイントに挑戦中です。

IMG_0003

シンプルだけど、だからイイものってあると思います。その逆ももちろん有りなので、例えば同じようなカスタムバイクであってもペイントだけでも、大きくイメージを変えることができるので面白いと思います。

IMG_0004

小さな新品キャリパーをGETしました!手のひらサイズなので制動力は強いとは言いません。

IMG_0006

普段はフォーク左側にこのように取り付けるKITを使っていますが、この反対の右側につけたいのでキャリパーのみを購入して右側用のKITを製作しています♪74スプリンガー以外のスプリンガーは基本的に右側にブレーキ用のタブが付いていますので、その際のためのKITを開発中~~。

IMG_9998

また新たな車両製作をするため、エンジンミッションを車両から降ろしました。

IMG_9999

エンジンは1980年式。お生まれの年とかで合わせられる方はぜひご利用ください!1週間くらいは店頭で在庫してありますのでお早いご相談であればこのエンジンを使っての製作をさせて頂けます★

IMG_0001

コヨーテでは取締役のアミーゴちゃんも今ではミガキ職人になっています!かなりの腕前になってきたのでミガキ専門ブースが必要なくらいです(^^♪

IMG_9993

誰かしら常時溶接している環境なので2階をご覧頂く場合はお気をつけて下さいまし。。。直視すると目の前が真っ白になってしまいます(>_<)

IMG_0007

そして、先日ご契約になったばかりのナックルグースさんをお立ち台より下すため気合いの必要な時間がやってまいりました。いくらチョッパーといえども250キロ近くありますので二人では下せません。。。

IMG_0008

1人でも気を抜けば事故になります(;^ω^)

IMG_0013

早速気を抜いているヤツが一名いますね~~♪

IMG_0014

なので、ナックルヘッドちゃんに手を挟まれて泣いてしまったヤツ一名。。。とがっている部品なので結構痛かったと思います。。。(笑)

そんなところで本日はこの辺で失礼いたします。

また明日もみて下さいね~~★

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ出張⑭ヴィンテージカー集合のスワップミートに行ってきた☆

本日も夏日ですね♪オオガキです(;^_^A

社長よりスワップミート画像が送らせてきましたのでブログにてご紹介させて頂きます。バイクも車も定期的にイベントが開催されて、中古パーツや車両の売買など、頻繁に行われているアメリカでは古いモデルが生き残れる環境が整っています。とってもうらやましいお話です☆自動車だけでなく、アンティーク家具や古着を含めた古物専門のフリーマーケットも盛んです。ゴミとして捨てないでこのような市で常時回っているわけですから、ある意味環境にいいのではないかとも思ったりします。

では、ロングビーチで開催されたヴィンテージカーのスワップミートの様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にもたくさんの画像がありますのでフェイスブックページをのぞいてみて下さい(^^)/https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1018392741609893.1073741996.171214682994374&type=1&l=3c758450f1

 
—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


創業1974年の遠藤自動車として、懐かしの車とLAで出会いました♪

こんばんわオオガキです!

今日は朝イチより東京都にお住まいのパングース様の修理を受けたわまりました。雨でしたがトラック所有のオーナー様でしたので、ゴツイシートで屋根を作り持ってきて下さいましたm(__)mまだ納車になってから半年未満ですが、すでに3000キロ以上を走行している強者です♪

IMG_3380

ココのミッションキックカバー内にあるスローアウトベアリングと呼ばれる部品は良く破損します。キックカバーの形状やこのベアリング周りのパーツの形状など、いろいろを含めてどのコンディションが良いかを検討しないとならないのですが、この度は旧モデルのStyleに変更することが良さそうなので交換しちゃいました!足クラッチになっている車両は余計にこのトラブルが多くなる確率はあります(^^;

IMG_9893

19インチカスタム中のショベルさん、リヤフェンダー製作を開始しまして完成しました!

IMG_9894

短めでステーは曲げ丸棒作り!

IMG_9895

19インチの迫力あるタイヤがむき出しでカッコイイですよね~~♪前後細身の場合軽快に乗れそうなイメージになるところがイイところです!実際にも悪路には対応しやすくなります。

IMG_9897

こちらは最近スタートしたプロジェクトでエボリジットカスタムです!シンプルなボバー系のStyleを仕上げます。

IMG_9898

ショベルヘッド時代のキャストホイールを前後に装着してみました!スポークはクラシカルなところがイイのですが、これはこれでエボにはとても似合います♪

IMG_9899

リヤフェンダーを取り付けるにはいつもチェーンを巻いて高さ合わせします!この度のタイヤは外径が小さいのでフェンダーとの隙間をとらないとキレイに取り付けられない感じです。16インチのタイヤでのそれぞれ外径が異なるのでそれだけでイメージが変化します。

IMG_9900

乗りやすくセルスターター付きの車両にしたいと思います。2インチのオープンベルト仕様!

IMG_9901

インジェクションエンジンだったので、センサーが付いていました!エボだと珍しいので勉強になります。現代では当たり前みたいですが、、、、当店は昔のまんまなので。。。。(^^;

IMG_9902

純正ショベルヘッド様をカスタムのためバランバランにしちゃったので外装余っています!キレイなのでキレイなうちに販売するか?しないか?検討中~~♪興味のある方がいらしたらメールください。同じ年式のフロントフェンダーもあります。

IMG_9903

3階は現在ではスワップミート会場になっているので、USEDとNEWが並んでいます。車両製作時はココから引っ張り出して組み立てます。

IMG_9904

塗装のために作られた固定治具も、、、

IMG_9905

廃品のスプロケットで(^^)何でも役に立ってくれるから素敵です!

それでは最後に社長から届きました画像ご紹介します。そろそろ仕入れも終盤となってきましたが、まだ入荷が間に合っていないものがあるため予定日に間に合うのか?ドキドキです。

011

遠藤自動車は1974から現在の社長が築いた店なのですが、当時は完全な車屋さんでした!そのころに、修理や販売、改造などさんざんワルさした懐かしいフェアレディZのS30。ロサンゼルスでは雨も少なく湿気が無いのでコンディションがイイ旧車は多いんです。当時は10代に20代前半のお客様がこの車両に熱中して夜遅くまで工場に出入りしていた聞いています。今ではその時代の車バイク好きの皆様が筆頭にハーレーブームなどを巻き起こしているのかもしれません。。。(^^♪当店スタッフには30代20代のモノがいて好きな人間が集まっているのですが、全体的に考えれば若者にハーレー趣味がが浸透していない部分が多いと思われます。この先すたれてしまわないように何とか頑張りたいと思います★

014

016 018 017 024

こちらの車両も8月中に日本へ到着予定です!

では、また明日お会いしましょう~~♪

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ロサンゼルス出張⑬C-10オーバーホールプラン&ショベルワイドグース仮組完成!

こんばんわオオガキです!

今日は久々にエボ純正車両のウィンカー点滅しないトラブルの修理をさせて頂きました。純正の修理はメッタにないので得意ではないのですが、対応できる範囲内でしたので修理させて頂きます(^^;原因はウィンカーモジュールと呼ばれる電子部品が損傷しているためでしたが、現状で同じ部品を在庫していませんので後日の交換となります。しかし98年エボと言っても純正パーツはとても高価で部品だけでも35000円前後します。よって半額のカスタムパーツを取り寄せて配線加工して取り付けることが賢明と判断して直してみたいと思いました。カスタムハーレーの場合は、たくさんの部品が供給されているのでイイのですが、純正部品は廃盤になってしまうか?高価でビックリするか?となることが多いです。その点を考えるとカスタムハーレーの方がメリットは大きいわけですが、その分部品精度も劣るため故障頻度も増えてしまう。。。どっちがいいのかはお客様次第ですね~~★

では、本日もアメリカよりメールが届きましたのでご紹介いたします。

009

昨日積んであったshovelくん倉庫に下したようです。結構長さのあるチョッパーでした!来週コンテナに積み込まれます。

003

先日買いつけたばかりのC-10は現地工場にて修理してから日本へ送ります!

008

ついでということでエンジンのバルブ周りのオーバーホールをしちゃうことになって模様です。部品供給に便利な現地ですから修理専門店なら早い修理が期待で来ます。

004

ピストンが見えてますね~♪当店ではハーレーのピストンは毎日のように見てますがアメ車はたまにしか見れません(^^;

001

バルブガイド全交換&バルブ擦り合わせをしますが、合わせて工賃が170ドルという破格です(@_@)日本の約1/3くらいと予想します。現地のハーレー修理店では日本とほぼ変わらない工賃ですが、車に関しては激安ですね!車の場合、分業体制が整っている環境なので何事も修理については日本より安くできます。キャブレター修理はその専門店があり、エンジン修理屋さんがあり、ボディ屋さんがあり、それぞれ分野が決まっているお店はとても割安に整備してくださいます。日本でもそこまでの需要があれば同じ環境が整うのでしょうが、今よりも5倍くらいのハーレー人気にならないと難しいと思います。。。(^^;頑張dって盛り上げていきたいと思いますv

では日本へ、、、

IMG_9804

前後19インチカスタム中のショベルくんマフラー製作始まりました!

IMG_9798

短めのマフラー作ります。

IMG_9799

ちょいとひねられたデザインとなっています。

IMG_9800

くいっとワンポイント!

IMG_9801

こちらはギロチンチョッパー様、配線引きスタートしています。

IMG_9805

とてもカッチョイイシフトノブになりました。

IMG_9806

これはなかなかハイセンスなシフトレバーです。握りもよさそうなのでいろいろイイですね!

IMG_9807

シート下には収納スペースが生まれたためETCや予備パーツなど入れることができそうです。箱型のオイルタンクはこういう使い方も便利です。

IMG_9808

ファイヤーマフラーもキラッキラにメッキさせて頂きました。どのような音が鳴るのか?楽しみです。

IMG_9810

SUキャブにコレを付けたのは初です(^^)吸い込み音が聞こえる面白いエアクリなんです。

IMG_9790

N様チョッパー行動を初走行です!まだ車検が先なので納期は何とも言えないのですが約80%は完成です。これよりガンガン走りこんで煮詰めてまいります。オイル漏れがあまり出ないことを願いながら~~、、、(^^;

IMG_9796

長年のお付き合いのボバーショベル様、すべての整備が完了しました。

IMG_9797

リンカートキャブは見た目ボロボロですが調子も良く、ガソリン漏れも止まりオーバーホール完了です。また2年ガンガン乗って頂けると嬉しいです。

IMG_9803

カスタムにてお預かりいたしましたエボソフテイル様外装取り外して部品の調達を始めます。宮城県よりはるばるお越しくださいましてまことにありがとうございますm(__)m

それでは最後に本日仮組をほぼ終えたショベルさんをババーっとご紹介します。強烈な車両なので塗装していなくても危険な似合いがプンプンしてます。

DSC_2229 1 DSC_2230 DSC_2231 DSC_2232 DSC_2234 DSC_2235 DSC_2240 DSC_2241 DSC_2239 DSC_2237 DSC_2236 DSC_2246 DSC_2247 DSC_2243 DSC_2244 DSC_2242 DSC_2250 DSC_2249 DSC_2248

塗装やメッキ加工、シートデザイン、エンジンOH、など仕上げ方を具体化した上で全バラシに進みます。ここでいよいよ折り返し地点です。ながらくお待ちくださいましてありがとうございます(^^)

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ロサンゼルス出張⑫ショベルヘッドGETしました!

こんばんわオオガキです♪

今日も日中は30度を軽く超えるほど夏日となりました!旧車にとっては辛い気温となってきましたが、店舗前の道の様子ですと元気いっぱいのライダーさんは多く盛り上がっている様子です♪ただ、古いモデルの皆さんはオーバーヒートには要注意です。群馬県太田市のような田んぼもあるような地域での走行でしたら1時間~2時間通しの走行も風のあたる量から考えれば大丈夫と思いますが、ストップ&ゴーの多い環境での走行車両の場合は、1時間乗ればチンチンにあったまってしまっているはずです。そもそもアメリカの大陸を走っていたバイクですので、日本人の感覚のまま乗ってしまえば地獄行きです。。。しっかりといたわってあげられるゆとりを心に持ちながら楽しんで頂くことがオススメです。そこで頼りになるのがハイグレードのオイルです。走行環境を変えられない場合はケミカルの力に頼って乗ってあげるしかないと思いますので、ケチるところではございません。(^^)

さて、最近良くお作りしている当店推しのサドルバックをご紹介いたします。

IMG_9751

古くからお付き合いのある日本の職人さんに仕立ててもらっていますシート&バックです。小さなバックの方には最低限の工具が収められ、予備部品も小さなものであれば入れられます。

IMG_9752

大きな横付けバックの方は小さな南京錠がかけられるようなフックをお付けしています!

IMG_9757

マチもそこそこありますのでカッパや予備部品など容量も多いです!

IMG_9754

シートはバックアップtypeで当店では一番多く使用しているモノです!

IMG_9756

この度は使い込まれた雰囲気の茶色で染めて頂きました。染め具合のコントロールは毎回ズレが出ちゃいますがある程度は調整できますのでご相談下さいませ。

IMG_9784

こちらは19インチホイールを前後にはかせてみましたshovelくんです!車検と同時にカスタムしちゃうプランです。19インチになって細身でインパクトのあるチョッパーに変身します。

IMG_9785

ホイール径が大きく、タイヤの厚みもありますので、車高も高くなり走行上も乗りやすくなります。悪路でもフラフラしなくもなります。

IMG_9786

フロントはドラムブレーキのため、スターハブを買い、スポークを買い、リムを買い、、、1本1本組み立てて完成させます。なのでちょっとお安くありません。完成されたホイールが売っていればいいんですが~~。。。

IMG_9787

スターハブってココが★型だから言われています。ドラムブレーキ時代の象徴です!

IMG_9788

チェーン調整したいのですが、、、リアアクスルアジャスターがかじっていまして調整不能になっておりました!あぶってなんとか緩んでくれることを期待します(^^;

IMG_9779

こちらの250ワイドグース様納車準備完了しました!走行距離も200キロ近く走らせて頂きましたので以後の健康を期待します。残すはお渡し当日がの天候が良くなれば最高です♪

IMG_9789

先日ご契約になったばかりの300ワイドチョッパー君整備を始めさせて頂きました。国内で初めての登録となりますので新車時の事前審査という手続きが必要となります。このため少なくとも3~4週間の時間が必要ですのでどんだけ調子が良くてもお渡しまでにお時間はかかってしまうんですm(__)m

IMG_9781

こちらはエボリューションエンジン!裏側だから分かりづらいですよね~~(;^_^A

IMG_9782

FCRWってことはFLHTCU-Iいわゆるウルトラと呼ばれる車両のエンジンで、インジェクションの98年式と分かります!インジェクションモデルなので、無茶な走行もできなかったと思えるところから健康そうな予感がします。まだテスト前なので分かりませんが。。。

IMG_9783

当店得意のリジットスプリンガーStyleのカスタムを始めます!現在ベース車両がほぼなくなってきてしまったので次の輸入が待ち遠しい状態です。。。

IMG_9780

↑↑こちらのショベルグースくんグーバイクにてご紹介させて頂きました。ぜひご覧ください!もう一台似たグースくんがいるのですが、ちょいと違う点があるのでご興味のある方はじっくり見てみて下さい。http://www.goobike.com/bike/stock_8400640B30160707001/

IMG_9777

↑↑こちらのパンチョッパーくんもグーバイクサイトにてご紹介しております。不動の人気を誇るこのスタイルは当店が最も得意なジャンルです。ぜひご覧ください!パンヘッドなのでたまにしかお作りしませんです。http://www.goobike.com/bike/stock_8400640B30160707002/

 

ではでは最後でありますが、ロス出張を延期しました社長より仕入れ情報が届きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たまたま見つけた地域が社長の古くからの友人であるサイモン宅近くだったそうです。アメリカはガレージ付住宅が普通のため道から見えるわけではなくネット上の情報でGETしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

見た雰囲気ではショベルヘッドエンジンが載っていますが、エボ時代のパーツが組み込まれている点が多く見えます!アメリカ人らしい走れるshovelを作ったんではないかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメリカではS&S製Eキャブレターがナンバー1人気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エボソフテイル風ですがリジットフレームのカスタムです。面白いことしますね~★

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

利便性を考えてのベルトドライブ。これぞアメリカンです!大陸を走る彼らにとってメンテナンスを減らせることは大切です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1977年です!

この度の輸入コンテナは予定では8月上旬。問題なく出荷されることを願って楽しみに待ちます♪

ではでは、本日はお疲れさまでしたm(__)m

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ロサンゼルス出張⑪社長の仕事はまだまだ続きます!!

こんにちわオオガキです♪

すっかり夏になっておりますが毎日暑くて苦しいですね。。。(^^;ついに当店もエアコン入れてますので、1階で働いているオオガキは楽々で過ごしております。。。今日も朝から多くのお客様が見えてにぎやかな店内ですが、アメリカ帰国後から以上にご購入検討のお客様が増えてます。いよいよバイカーの季節になってきた気がしています!

ところで、社長はまだアメリカにて仕入れを継続していますが、ハーレーだけでなくアメ車の販売もしていますので、その様子をお送りいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日買いつけましたC10です。引取りに行くのに約4時間離れた地域に向かって引っ張ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

、、、が、途中自走にて倉庫まで移動していたところ、エンスト。。。。始動不可能となってしまいました(^^;旧車だからよくあることでしょうが、走り出してから間もない時間でエンコ。。。だったそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

急遽トレーラーをレンタルしに行ってレッカー移動して運んだ模様です!トレーラーをレンタルできちゃうシステムがあるということ自体がすごいところですよね。旧車文化が浸透しているからこそのビジネスがあるんだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本で直すと部品の供給の問題もありますのでアメリカ国内でバッチリ直しちゃってから輸出します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

燃料が送られていない様子らしいです。。。ハーレーでもよくある内容ですね!70年代の車の場合はセンサー等が付き始めているので電気トラブルの可能性もあるでしょうか(^^;オオガキ詳しくないのでゴメンナサイ。。。

ではココから日本情報へ~~。

DSCN1263

N様ショベルくん、お立ち台に上がりましてエンジンかけられるところまで一気に進めます!

DSCN1264

ブレーキをエア抜き作業時にはカスタムによって無理な位置関係にキャリパーを止めているため、一度車体から外して行うことがあります。

DSCN1265

専用ツールが無くてもエア抜きはできます!ブレーキペダルを踏み踏みしてから、ブレーキオイルを抜く作業を繰り返します。

DSCN1266

古いモデルのオイルはシリコン系のDOT5オイルを使ってください!新しいモデルとは違うものなので注意。

DSCN1267

こちらはI様ショベルミッションOH中~。

DSCN1268

スプロケット周りからのオイル漏れは良く起きる漏れです。

DSCN1272

このスキマ。

DSCN1273

黒ゴムのところ。

DSCN1274

細いシールからも。

DSCN1271

こちらはサンダンス製の信頼度の高いオススメ品です!スプロケ周りからの漏れを止める際には、当店ではお悩みの方にはこれを推しています。

DSCN1269

ギヤ内部も各調整してフタを閉じます!

DSCN1276

ミッドハイコントロール製作少しづつですが進んでいます!

DSCN1275

左と右をおおよそ一緒に位置にしないとならないのが大変なところです!片側だけのことを考えるのは楽勝ですが~~♪

DSCN1277

T様ショベルヘッドくん、早速カスタムのご依頼がありましたので変身させています!

DSCN1278

ハンドルはシンプルなワンオフシーガルハンドルへ交換です。

DSCN1279

エアクリはもともとかわいいラウンドtypeが付いていました。あっさりしているところがカッコイイ!!

では最後に以前にちょろっとご紹介しましたshovelワイドフルカスタムを改めてUPいたします。

DSCN1250

310ワイドタイヤのド迫力は何とも言えないもんです!!

DSCN1251

ピッカピカに磨かれたショベルは屋根付き保管のためキレイに保たれています。

DSCN1252

安心のCVキャブレター。調子も良くビギナーにも抜群の相性です。

DSCN1253

ワンオフマフラーには真鍮のドリルドカバーもつけました!やけども防止できてイイ。

DSCN1254

ブレーキとスプロケットが一体型のスプロケブレーキ仕様!シンプルにするために一番の選択。

DSCN1256

お尻を鍛えたい方には最適!ハードライドを楽しめる最高のシートです。

DSCN1258

インナースロットル仕様のグリップは1点モノです。ワイヤーはハンドル内部に中通し。

DSCN1259

イグニッションスイッチにもカッコイイカスタムがされています。されだけでも〇万円。

DSCN1260

このタンクは何?実は予備の2リットル入るガソリンタンクです。実際使うには工具が無いと車体から外せません(^^;

DSCN1261

ヘッドライト、テールライト、ウィンカー、すべてがバードゲージ。

DSCN1262

他にも真鍮パーツ満載です!

グーバイクサイトにて紹介させて頂いておりますので、よろしければ覗いてください(^^)/

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


パングース様、クラック&フレアーペイントかっこよすぎます!!

みなさんこんにちわオオガキです★

今日は久々の工場日記といたします!まだまだ多くのオーナー様にお待たせしてしまっている現状がありますが、スタッフの人数も増えこの3年間の中では現在が一番早い納期を約束できる状況にはなってきました。この調子で頑張って参りたいと思います(^^)/

さて、アメリカ話連続ではありますが、二日間開催のボーンフリーショーでは、ある部門で日本人ビルダーが一位として表彰されました。

FB_IMG_1467424277374

通称「KIYO」と呼ばれていますキヨさんが、INVITED BUILDERの中で一位に選ばれました!!約8年前、オオガキとしては数か月間同じ家に住ませて頂いたことがあり、それから1年に一回しかお会いできないような関係ではありますが、とてもうれしく思います。またこの度も作り上げた車両がハイセンスハイクオリティであり、間近でゆっくり見れたことは最高の機会でありました。本国アメリカで日本人が活躍するということはそれだけでうれしいことです。キヨさんはとてもバイク熱が熱く過去に同じ熱さを持つ人間にあったことが無いくらいの、カッコイイビルダーです!また、日本のイベントにも来て頂きたいですね~~★

では、工場内の様子をご覧ください!

IMG_9607

二台並んでワイドグース、素敵な映像です!迫力満点としか言いようがありません。

IMG_9608

O様ショベルくんは一度ヘッド周りの分解修理を経て、今組みあがりました!もともとコンディションの良いアメリカにてOH済みのエンジンでしたが、さらにもう一歩追及させて頂きました。

IMG_9610

T様ショベルくんはメーターを機械式システムに変更いたします。元々はデジタルでしたがバグが発生しつづけるのでデジタルは捨てます(^^;旧車のデメリットです。。。。。

IMG_9613

こちらのグース君は現在販売用として整備進めている車両です。店頭にて販売スタートしていますのでご興味がある方はぜひご来店ください(^^)ネット上の公開はもう少しお待ちください。。。

IMG_9614

アメリカ本国にてOHされた状態ですので、外観もとてもきれいに直されています。外観磨きは大変高額な整備ですのでキレイ好きな方にはオススメです。動画もご覧くださいまし↓↓

IMG_9611

こちらも現在販売中のショベルボバー君、エンジンヘッド周りの整備を追加して組直し中です!

IMG_9612

こちらもまたアメリカにてキレイにされていますので外観キレイエンジンです。グーバイクで詳細ご覧いただけます!

IMG_9617

群馬県I様shovelくん、カスタムスタートいたしました!

IMG_9618

まずはミッドハイコントロール仕様にします。すべてワンオフとなりますので時間との戦いが始まります!

IMG_9619

デルクロンショベル様はカウルを固定して残すはメーター周りの製作をすれば仮組完了に等しい状況です。impactが強いバイクなのでこの時点でショーバイクに感じます!でも、実際はガンガン乗って頂くための車両ですので走れなくては意味がありませぬ。。。

IMG_9620

ウィンカーはフレーム上部に取り付けました!

IMG_9622

フレーム下部には取り付けても見えなくなってしまう場所しかないので、こんな位置が一番カッコよさそうです。

IMG_9625

このタイプのオープンベルトの場合は、簡単にミッドコンにすることは不可能でしたが、なんとか大改造にて製作させて頂きました。バックステップも印象として似合うと思いますが、さすがに乗れなくなってしまうような姿勢なので、ミッドステップになりました。

IMG_9631

東京都I様コフィンチョッパーくん、組み上げを始めます!

IMG_9633

一番初めに行う整備はこのネックベアリングを固定するカップをフレームに取り付けることです。

IMG_9634

こちらのchopperくん、ペイントも完成したので再スタートします。

IMG_9635

フレームから艶消し黒でまとめましたがシブ~~い車両になってくれそうです!地味に艶消し具合をコントロールするのが難しいんです。。。

IMG_9636

3階ではフレームの塗装が始まっています!この度はパウダーコートではなくあえてウレタン溶剤にてペイントします。必ずパウダーコートでないとダメなわけではなくカスタムの方向性によって検討するのがケンメイです。

では最後に、素敵すぎるカスタムペイントをご紹介いたします。

IMG_9597

埼玉県T様パングース君用のペイントでございます。

IMG_9598

白のファイヤーの中に小さなひびが入っています。

IMG_9599

細くてキャシャなファイヤーが時代背景にあってGOOD過ぎちゃうと思います。

IMG_9600

あくまでも黒多めで、白は控えめに。。。

IMG_9603

日々具合も一定ではなくバラバラに自然体。

IMG_9604

白といっても黄ばむようにエイジング加工しております。

IMG_9605

黒色も7部艶にコントロール。

IMG_9606

リヤフェンダーも同じく7部艶で!リブはスムージングして控えめにしています。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2016年6月アメリカツアー完了しました!!時差ぼけまだ残る。。。続

こんにちわオオガキです!

昨日の続きとまいります(^^)/
http://endo.staba.jp/wp/news/36254/⇐昨日の記事はコチラ

2日目ボーンフリーショーでは日本で製作したナックルグース君を展示させて頂きました!多くの来場の方に声を変えて頂くことができて面白かったです。では、抜粋してオオガキが撮ってきた画像ご紹介いたします。すべての車両をとることができなかったのですが。。。。

DSC_2288

DSC_2290

DSC_2291

DSC_2292

DSC_2293

DSC_2294

DSC_2295

DSC_2296

DSC_2297

DSC_2298

DSC_2299

DSC_2300

DSC_2301

DSC_2302

DSC_2303

DSC_2304

DSC_2305

DSC_2306

DSC_2307

DSC_2309

DSC_2310

DSC_2311

DSC_2312

DSC_2313

DSC_2314

DSC_2315

DSC_2316

DSC_2317

DSC_2318

DSC_2319

DSC_2320

DSC_2321

DSC_2323

DSC_2324

DSC_2325

DSC_2326

DSC_2327

DSC_2331

DSC_2332

DSC_2333

DSC_2334

DSC_2335

DSC_2336

DSC_2337

DSC_2338

DSC_2339

DSC_2340

DSC_2341

DSC_2342

DSC_2343

DSC_2344

DSC_2345

DSC_2346

DSC_2347

DSC_2348

DSC_2349

DSC_2350

DSC_2351

DSC_2352

DSC_2353

DSC_2354

DSC_2355

DSC_2356

DSC_2357

DSC_2358

DSC_2359

DSC_2360

DSC_2361

DSC_2362

DSC_2363

DSC_2364

DSC_2365

DSC_2366

DSC_2367

DSC_2368

DSC_2369

DSC_2370

DSC_2371

DSC_2372

DSC_2373

DSC_2374

DSC_2375

DSC_2376

DSC_2377

DSC_2379

DSC_2380

DSC_2381

DSC_2382

DSC_2383

DSC_2384

DSC_2386

DSC_2387

DSC_2388

DSC_2389

DSC_2390

DSC_2391

DSC_2392

DSC_2393

DSC_2394

DSC_2395

DSC_2396

DSC_2397

DSC_2398

DSC_2399

DSC_2400

DSC_2401

DSC_2402

DSC_2403

DSC_2404

DSC_2405

DSC_2406

DSC_2407

DSC_2408

DSC_2409

DSC_2410

DSC_2411

DSC_2412

DSC_2413

DSC_2414

DSC_2415

DSC_2416

DSC_2417

DSC_2418

DSC_2419

DSC_2420

DSC_2421

DSC_2422

DSC_2423

DSC_2424

DSC_2425

DSC_2427

DSC_2428

DSC_2429

DSC_2430

DSC_2431

DSC_2432

DSC_2433

DSC_2434

DSC_2435

DSC_2436

DSC_2437

DSC_2438

DSC_2439

DSC_2440

DSC_2441

DSC_2442

DSC_2443

DSC_2444

DSC_2445

DSC_2446

DSC_2447

DSC_2448

DSC_2449

DSC_2450

DSC_2451

DSC_2452

DSC_2453

DSC_2454

DSC_2455

DSC_2456

DSC_2457

DSC_2458

DSC_2459

他にも動画でご覧いただけます(^^)

ボーンフリーショーは二日間開催なのですが、私たちは午後3時には引き上げて次のスケジュールに向かいました!、、、が、後から知った情報ですが、二日目にあのブラッドピットさんが来場していたんです。。。。グース好きな方なので、ぜひうちのナックルを見てほしかった~~~~(>_<)

続いて3日目はロングビーチで行われているスワップミートにいきました!ここでもナックルグースを展示しながら部品やバイクをアサリました。

DSC_2470

この明るさでも朝5時半です!会場入りするために早起きしてますが、もっと早くから来ている人が多く、これでも後ろの方へ回されます。アメリカ人はとっても早起きです。夏は夜も明るいので8時半までは昼間みたいな明るさです。

DSC_2471

1ブース借りて展示します。買いつけてきた部品等も同じく並べちゃうためにブースを頂きます。

DSC_2472

日本のイベントでもおなじみの無料ステッカー配布しますがあっという間になくなります(^^;看板はあえて漢字で!

DSC_2474

当時モノフレームのチョッパー改造済み。ハウマッチしなかったので値段は不明です。

DSC_2475

チョッパーベース車両はまあまあ出品されていました!ちょいちょい交渉しながらひと回りします。

DSC_2476

エンジンは特に気を付けてチェックします。基本出品者の方の意見は無視してあくまでも参考にするだけ。。。

DSC_2480

エンジン持ってあるっていると声かけられます!ショベルを持ってるとか?エボ持ってるとか?知らない間に営業がかかってきてそこで行動が広がっていきます。

DSC_2481

細かいパーツもたくさんありますが、サスペンションとかは当店に関してはほぼ必要ございません。。。

DSC_2482

当店でも使えそうなNEWアイテム見っけてきましたので、コンテナが日本に来たらご紹介します。

DSC_2485

朝飯はナチョスで!このソースがまいう~~(^^)のどが渇くのでアメリカでのみコーラは格別!

DSC_2486

オオガキも大好きなヤツFORSALEでした。買わなかったけどこのまま乗ってみたい。。。

DSC_2490

落書きがハイセンスです。色づかいもうまいし日本にはあまりないセンスです。

DSC_2492

ブランニューモーター見っけました!新車で4マイルしか走ってないらしい。。。ホントにキレイでした。

DSC_2494

記念に撮ってみました!

DSC_2496

ヴィンテージライト屋さん、基本は仕事車についている灯火類ですが、チョッパーにも使えます。

DSC_2499

駐車場には多くのバイカーが!

DSC_2500

自転車の市でもあるので2輪全般のフリマです。

DSC_2501

車両もたくさん出ていますが、当店が望むものはごく僅かでした!現行モデルのハーレーはたくさん並んでいます。

DSC_2507

ゼロエンジニアリングが来ていました!ロードホッパーをまじかでゆっくり見れたので勉強になりました。

DSC_2508

社長とサイモンの記念撮影~~。

DSC_2509

タジマ氏がエンジンスタートをします。

DSC_2510

かかると大勢のギャラリーが集まってくれます。そこでまた様々な情報をGETできちゃいます。なにか説明してくれている方はエンジンの直し屋さんで、極限まで壊れていても何とかしてくれます。当店としてはお付き合いしていませんが何かの時にはお世話になるかもな?お人です。ベリーリトルな英語の代わりの営業してくれているんです(^^;

DSC_2512

オオガキが大好きな工具マーケット。この度もちょろっとGETです。

DSC_2514

カスタムソロシートも多めに出てました!

DSC_2522

今回とても多かったのはスポーツスターエンジンのリジットカスタムでした。毎年増え続けていると思います!エンジンミッションがつながっているからこそイイところがあるんです。

DSC_2524

午前中で引き上げて次のプランへ。

DSC_2525

ランチは大好きなピッツへ!

DSC_2526

ここバーガーセットが最高です!食べきるのにはなかなか大変です。

DSC_2528

移動中、めずらしくチョッパー君に遭遇できました!アメリカでは日本よりもチョッパー君に出会える確率が少ないんです。本国ですが、大陸なので現行ハーレーを乗る方が圧倒的に多いです。日本と違い小さなタンクではいつもガス欠しちゃいますからね~~♪

動画は↓↓こちら。

さて、四日目はこれまで社長が仕入れてきたモノ達を船便で出荷するために倉庫へ準備に行ってきました。

DSC_2642

画像が無いので動画で~~。

全社員で行動した6日間は、実質4日間の旅なのであっというまに終わってしまいました。現在でも社長はアメリカ国内をグルグル回っています。ピックアップトラックを港まで運んだり、、、ハーレーを買いに行ったり、、、朝も早くから駆けずり回って今月半ばごろに帰国です!

この度のコンテナは早ければ7月末、そのころになったらまた続きを書かせて頂きたいと思います。

しかしながら、毎年1回はある恒例行事のアメリカツアー最高に楽しかったです(^^)/このブログを見ているハーレー好きなみなさんにはぜひ一度は行って頂きたい場所です。現地のイベントは日本にはない雰囲気があり別の楽しみがあります。また、移動中でも風景を見ているだけでアメリカンを味わえてイイんです。

ということで、アメリカツアーこれにて終了いたします。。。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2016年6月アメリカツアー完了!!時差ぼけすごいです(^^;

こんばんわ、お疲れさまです、オオガキです♪

ただいま頭が眠りそうな感じのまま働いております。。。(^^;毎回ロス帰りはそうですが、ぐっすり寝ているつもりなのですがそれだけでは解消できないようです、、、なにかイイ方法があるのでしょうか???なので、本日は残業せず休息に力を入れて定時で帰還させて頂きますm(__)m1年に一度社員総出で行くENDOロスツアーは普段アメリカを感じられないスタッフも、直接肌で感じることでよりハーレーの文化を知る大切なツアーとなります。もちろん仕事に時間だけでなく遊びの時間も合わせてのツアーですが、要所要所で仕入れやイベントがありますので、時間はいつも以上にタイトで集合時間には遅れられない気の抜けない研修旅行ということになっています。さらなるモチベーションUPと知識の幅が広がり、これでまた社員全員能力UPで頑張ってまいりたいと思います(^_-)-☆

では、本日はアメリカツアーのレポート的な感じでお送りしたいと思います。

まずは1日目、日本からアメリカへ飛び12時ごろ到着でした。
DSC_2214

次の日のボーンフリーへ向かうため準備に倉庫に向かいましたが、先にランチタイムでした!早速アメリカンなハンバーガーを頂きました。これがまたなぜ旨いのか?って感じで美味しゅう頂けました(^^)日本の味と少し違う感じがします。ボリュームは当然違いますが、、、ポテトの量で言うとマックポテトの大盛×2個分くらいと思います。バーガーも2倍近いサイズ感です。写真だとわかりずらいかと思いますが~~♪

DSC_2217

なんだか微妙な画像ですね~(;^ω^)ドリンクカップも超デカサイズです。通常飲み放題だし、食べ終わって帰るときには満タンに補充して持って帰るのが基本です。

DSC_2218

初回からオオガキお残ししました。。。m(__)mポテト大好きですが食べきれなかった。。。

DSC_2220

そして、倉庫へ行ってトラックに積み込みます。アメリカでは社長カーはF150のピックアップです。頑張れば3台乗せられます!荷台は高さがあるので一人では荷積み危険ですが。。。

DSC_2221

続いて、古くからのお付き合いであるパシフィックコーストサイクルのマイクに合いに行きました!当店スタッフが彼のワークシャツを着て日本で働いています。

DSC_2224

画像ボケちゃってますが、エボエンジン抱っこの写真です!アメリカ人だと余裕で抱き上げちゃうからすごいです。日本人パワーでは到底かないそうもなく思います。

DSC_2238

いつのまにオリジナルダービーカバー作ったの??って思いましたが、カッコイイ~~!こういうアイテムも販売しています。

DSC_2242

お次はルースターマシーンにおじゃましました。ここにいるトニーとはもともと知り合いなので今回もナックル組立時にはお世話になりました。スタッフが乗っているマシンと記念撮影です。

DSC_2243

マフラーからガンガンオイル垂れてきていますが、この国ではこの姿がとってもカッコよく感じます。日本では調子が悪いってレッテルを貼られてしまいますが、この国のチョッパー乗りはこれでも気にせずガンガン乗っています!本国のチョッパーたちはやっぱりアウトローなんだと思います(^^)

DSC_2245

そして、一度ホテルに戻って整理整頓。マイクからオリジナルシャツ買ってきました!この後はディナーを目指してダウンタウンに行ってきました。写真無かったので動画をみて下さい!


2日目はボーンフリーショーにレッツラゴーです!

DSC_2249

ボーンフリー会場は山の谷でやっているのでドンドン上って行きます。景色がとてもイイんです!

DSC_2257

付いたら、バイク搬入口へ並べます。その間次々とチョッパーたちが集まってきます。

DSC_2259

このチョッパーは強烈でした。アイアンショベルにパンヘッドとショベルヘッドを載せ、さらにアイアンのクランクをブッタギッテフレームにONしてショベルのミッションを載せてありました。通常アイアンショベルはミッションと一体型なのでこのようにショベルミッションをつけることはできません(^^;すげぇ~~です。

DSC_2275

ナックルを良さそうな場所に展示しまして、、、

DSC_2284

磨いて、、、

DSC_2287

とても多くの方が見てくれていました!この会場ではとても異例なカスタムバイクだったみたいで「BAD ASS」連発でした(^^)

 

ゴメンナサイ、今日はここで休憩させて頂きますm(__)m明日また続きを~~★

眠くてダメだ~~~。。。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG > ロサンゼルス日記 Archive

    合計: 6591200
    本日: 2138

Return to page top