Home > BLOG > ロサンゼルス日記 Archive

ロサンゼルス日記 Archive

アメリカ出張買付⑧:ロングビーチスワップミート&カーショー★

こんばんわオオガキです!

ココ群馬県太田市でも一気に寒くなってきました(>_<)スッカリ冬対策を始めないとならない時期にはなってしまいましたが、ここで肝心なのがエンジンオイルの交換です。もちろん夏用の硬いオイルが入っている方は早めに交換してあげた方がイイと思いますが、ショベル以前モデルでは冬に備えてシングル50番やマルチ20W-50番がイイと思います。マルチの方はエボ以降モデルとして考えられていますが、真冬については冷間時のことを考えると、シングル50番では固いと思われる時間が出てしまいます。そこまで気にしなくても、、、、ということでもあると思いますが、雪が降りやすい地域の方なら尚更20w-50番もオススメします。車両によってイロイロなので、担当医に聞いてみましょう~~(^_^;)

 

さて、明日ロスを飛び立つ予定の社長から、おそらく最後と思われる大量画像が送られてきましたのでUPいたします。この度は、ロングビーチでのスワップミートの様子です!クラシックカーもズラリと並んでいるし、部品もうらやましいほど出ています。アメ車部門の仕入れはまだまだ続いています♪

001 002 003 004 005 006 007 008 009 010 011 012 013 014 015 016 017 018 019 020 021 022 023 024 025 026 027 028 030 031 032 033 034 035 036 037 038 039 040 041 042 043 044 045 046 047 048 049 050 051 052 053 054 055 056

最後に(^_^;)アメリカのイベントには必ずいます!セキリティだったりポリスだったり、どちらかというとハーレーイベントの方がポリス率高いと思います。銃社会のお国ですので万が一ってことがあると怖いですが、、、、、。

 

では、ここからは日本へ。

先日完成しましたこちらのshovelくんですが、腰上オーバーホールが終わったので、改めて動画を取り直しました。FORSALE中なので、良かったらご検討ください★

大量画像はココでご覧いただけます!!

グーバイクサイトもどうぞ!!

お次は、キャンディブラウンで描かれたカスタムペイントのご紹介です!先日にもお見せした大分県のオーナー様分のガソリンタンクです。

img_0011

シルバーメタリックをベースにキャンディブラウンとブラックのグラフィックです!

img_0012

上部にはガッツリ入れましたゴールドリーフがド派手で高級感満載すぎます。これだけでショーバイクのようなインパクトが十分にあります♪

img_0013

ラインは曲線美を意識して頂きまして直線ラインはあまりないようにデザインして頂きました!グースStyleは丸み帯びているところが多いため、曲線が似合うと思います。

img_0009

そして、いよいよ車両組み立てが進みました!まずはフロントフォークの組立ですが、柄を複雑に入れているためにクリアコートも強烈に重ねていますため、組めるはずのところがなかなか塗膜の厚みでうまく進められません(^^;予想している範囲を超えちゃっているので、ここで苦戦しております。。。

img_0010

スプリングは強い力がありますので分解組立時にはバネのテンションを抑えないと組めません。通常は専用の工具がありますが、その工具を使うと柔らかいカスタムペイントの塗膜では、ガリガリになってしまうので使えない。。。よって、このように結束バンドでアナログ的に組み付けます!すべての個所で塗膜のことを考えなくてはいけないので、慎重に進みます(;^ω^)

img_0014

先日お預かりしましたワインレッドでキレイなショベルチョッパー様。カスタムを進めます!

img_0015

まずは2インチベルトKITからセルも外して1.5インチベルトKITへ変更しました!!細くなってよりナローなチョッパーらしくなりました♪

img_0016

この度は初のロッカークラッチをミッドコン位置につけてみよー作戦です!これがまた考え事がたくさんありますが、成功したらうれしい瞬間が待ってます。

img_0017

おまけにチェーンガードも製作させて頂いています。

img_0018

オイル跳ね防止なので、チェーン幅より少し太くしないと意味が無いです。平板に丸棒巻いてシンプルに!エンド部は細くしてスッキリさせる予定です。

img_0023

Y様shovelhead君はカスタムも終わりまして、テスト走行の結果、オイル漏れが激しくなってきたヘッド部をあらためて分解して別のガスケットを試してみます!古物はこれまでの経緯などもありますので、何事も相性次第です。

img_0025

ショベルヘッドでよく漏れるポイントは、このヘッドカバー部。ガンガン漏れる方もいれば、ほぼ漏れない方もいて、、、悩むかもしれませんが、キリがないのであまり気にしないことがイイと思います。ボルトナットが緩んでいて漏れているってのは、ダメな話なのでご注意ください!

img_0022

富山県よりお預かりしていますショベルグース様のカスタムは、本日をもって完了しましたので、近いうちにお届けに参ります!富山県へ伺うのはご無沙汰なので、いろいろ回ってこようと思います(^.^)

img_0019

こちらはエボエンジンにて新たに1台カスタム始めました!この度もリジットフレームカスタムです。

img_0020

純正風の分割タンクを使ってボバーstyleにします!1948年パンヘッドなどの純正をちょっといじったようなクラシカルな車両にしたいです。オールド感たっぷりでしっかり走れるエボリジットスプリンガーを目指します。

 

ということで、本日はこんなところで失礼いたしますm(__)m

明日は、あさイチ車検に行ってきます!!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


フリスコなショベルリジットチョッパー売約いたしましたm(__)m

こんばんわオオガキです!

今日は朝イチよりご予約いっぱいでしたので、終日にぎやかな1日でした(^^)/しかしながらその間、お電話のご相談なども多く頂いておりましたが、ほとんどご対応できなく、大変申し訳ございません。。。明日も営業しておりますので、またご相談頂けますと幸いです☆

では早速本日ご注文頂けましたショベルくんをご紹介させて頂きます!

20160601_002

↑↑こちらのナローグライドのshovelくんが、売約となりました!オーナー様は埼玉県南部の方ですが、約10年前にshovelを所有されていたとのことで、久々のショベル乗りになることになりました♪そのころから当店のことは知って下さっていたので、運良くこの度は思い出して頂けました(^_^;)

20160601_009

ちょいカスタムもさせて頂きながらの整備を進めてまりますので、変身後はまた皆様にご紹介させて頂きたいと思います!乗りやすいナローグライドフォークと少し前上がりになっているバランスが素敵な車両です。ミッドコントロールも街乗りスイスイ仕様で楽しんで頂けます♪

お次は、愛知県へ納車させて頂く予定のホットロッドなshovelくんです!

20161105_002

パッと見でインパクトのあるワインレッドホイールが推しポイントです!ホイールを塗るのは、なかなかお高いカスタムなので、裕貴のある挑戦となります♪マフラーもワルゲなUPフィッシュマフラー。

20161105_001

前後ホワイトリボンタイヤは強くクラシカルな雰囲気が出るのでボバーstyleにするには最適です。明日は雨が降らなければオーナー様は初乗りとなりますが、ジョッキーシフトは初めてとのことですので、どうなるか楽しみです(@^^)/~~~

ではでは、今日もアメリカより画像が送られてきたのでご紹介いたします。ついに、この度買い付けたすべてをコンテナにしまって、出荷準備完了です!

001

ショベルヘッドのボックス付きもあるみたいですね!当店としては珍しい車両の入荷となります。

002

こちらの状態の良さそうなFLHショベルです!

003

こちらもまた良さそうなFLHショベル!FL系3連ちゃんでした(^^;)

004

奥から順に隙間無く埋めていきます!バイクがズレないようにガンガン輪留めを打ち込んでいきます。

008

最後に車も一緒に入れちゃいました★ベットにもタップリ荷物を積み込んで、なるべく空間を無駄にしないように♪

009

これで、日本まで出荷されます!

012

この姿がアメリカンすぎてカッコイイです!

 

今日は短いですが、これにて終わりにしたいと思いますm(__)m

また明日お会いしましょう~~♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ買付出張⑦:フレームワークショップ♪

こんばんわオオガキです!

今日は帰り際にあわや大惨事になるところであったヘマをしてしまいました。。。(+_+)2階から重たいボルトナットBOXを落っことしてしまったんです。下にたまたま人もバイクも居なかったので良かったんですが、、、ホント、気を付けなければ、っと、改めて思わされましたm(__)m

さて、何故か1日中パートナー様とのお電話の嵐で、何していたのか?よく覚えていないくらいになってしまっていますが、アメリカからのメールが届きましたのでご紹介いたします。ついにコンテナに積み込んで出荷準備を進めているところのようです。

まずは、4輪販売部の方から。

004

髭が似合いすぎているサイモンとツーショットの車は名車であるダットサン280Zです!エアコンも取り付けまして、港に到着したところのようです♪日本車も多く輸出され大切に直しながら走っている車両がロサンゼルスには多いと思います。雨量が少ないせいかサビなどで腐ることも少ないんです(^^)うらやましいお話です!!

001008 010

やっぱり旧車って今に無い味がありますよね♪新しいアイテムのイイところは十分に理解しているんですが、どうしても古物が好きで困ります(^^;11月末~12月初旬に入荷予定!!

続いては、当店指定の設計で作って頂いているフレーム専門店に行ってきた様子です。

022

ここのオーナーであるアンソニーの溶接技術はすごいレベルです!フレーム専門で毎日を過ごしているので、安心してお任せできます。

021

フレームが好きな角度にクルクル回せるようになっているのがうやらましすぎます(^^;それにしても素手で溶接してるけど大丈夫なのか??すぐに真っ赤っかになてしまうほど、手が焼けちゃうんですけどね~。。。

027

300ワイドフレームの完成です!おまけに新たな設計のグースフレームも一点!

023

オイルタンクも製造してくれます。ある程度のセミオーダーの依頼もできます。こんなこまかいオーダーができるのは、需要の多いアメリカならではのお話です!日本では、1個だけの生産になってしまうと思うので、現実的なコストではなかなか作れません((+_+))

028

オリジナルのハンドルも製作しています。スワップミートなどではカッコヨク展示して販売しているのをよく見かけます!

029

いくらするんだろう??ってマシンがたくさんありますね~~♪

034

欲しい設備がありすぎて悲しい。。。

032

これは何のアイテムなんでしょうか~~?パッと思いつかないです(^▽^;)

035

シャシーズデザインカンパニー。カッコイイネーミングです!

036

入口もワルそうで好きな感じです♪♪昼間でも入口はこうして封鎖しています。。。(>_<)

 

では、日本へ戻ります!

img_9665

計4台を在庫中のトレーラーですが、こちらは当店が業務上で使っているトレーラーです。今日は、バイクを積み込むために手早くなるよう工事しています。ちなみに販売用トレーラーもございます(^^)

img_9666

1台だけですと空間には余裕がありますので、棚や整備スペースさえ残ります!

img_9667

3台のチョッパーを簡単に載せるために、ホイールクランプを取り付けます。ホットロッドカスタムショー前には完成させたい!!!

img_9668

まずは、クランプを止めるために底板に穴をガンガンあけます。裏側には集めの鉄板を挟み込んで固定しないと板が壊れちゃいそうなので、気を付けます(^_^;)

img_9684

前輪を載せると自動的にバイクが安定するので二人がかりで支えていなくてもバイクを固定する際に簡単になります。長距離時にも安定するので素敵です♪

今日は、短いですがこの辺で終わりにしたいと思います。。。

明日は朝イチからご予約いっぱいなので、にぎやかな1日が確定です!ぜひぜひ皆様もツーリングがてら遊びに来て下さい\(^o^)/

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ買付出張⑥:次回入庫予定のカスタムベース車両をご紹介いたします(^^)/

こんばんわオオガキです!

アメリカでの買付もほぼ終了となりました(^^)予定よりもスムーズな買い付けができているような気がします♪♪ココで次回コンテナ便で入庫できる予定のカスタムベース車両をご紹介をさせて頂こうと思います。以下にご紹介させて頂く車両は、あくまでもフルカスタムするためのベース車両となりますので、そのまま販売できる車両ではございません。

 

パンヘッド:1961年

アーリーショベル:1966年、1969年

ショベルヘッド:1970年、1971年、1972年、1974年、1976年、1977年、1978年、1979年、1980年、1983年、1984年

 

上記の車両でのオーダーメイドのご依頼を承っております!年式のご指定のお客様のためのお話しとなると思いますが、生まれ年や記念の年で一致する年式などございましたら、この機会にぜひご依頼くださいませ。オーダーメイド時は全エンジンともに最低限のガスケット&シール交換は無料で付いている上、例えば走れない状態のようなダメージのひどいエンジンを選んでしまったとしても、最低限通常レベルまでは当店負担にて直させて頂きます。よりよく追及するためのオーバーホールにつきましては別途費用にて整備させて頂けます★

今のタイミングでご依頼頂ければ、スムーズにいって春の納車が間に合うと思われます。。。(^^;

 

では、今日はもうすっかり冬らしい気温ですが、雨もないイイ天気ですので外工場がにぎやかでした!

img_9567

細身のボバーstyleになったパンヘッド!当店ではめずらしくロッカークラッチ仕様。

img_9569

ENDOさん、最近ヘルメットがNEWになりました♪黒のバイクだからより目立ちますね~!バイクがどれだけ可愛いサイズかわかりますでしょうか??

img_9571

店から左側に発進しようと待っていたのですが、意外と時間帯によって動けなくなる時があるので、スキをみて突然右側へ走行し始めました(^_^;)ちょっと焦り気味かな??

img_9573

168cmのENDOさんが乗ったらこんな雰囲気です!足のゆとりと、肘のゆとりもイイ感じのバランスです。この車両と同じポジションなら155センチの方でも許容範囲に入ると思われます。カスタムのご参考にどうぞ♪

img_9581

本日は、このロングチョッパーを含めて2台の車検に行ってまいりました!結構長い印象を持ちますが、とっても乗りやすいサイズ感なところがオススメポイントです。

img_9586

こちらのパングース君も一緒に行ってきました!残すはナンバー再発行と、キャブレター交換したのでキャブ調整を進めてお渡し準備完了です。

img_9587

縦置きナンバーから横置きに改造しなおしました(^^;不便なルールが定まってしまったのですが、仕方のないことですよね~。。。

img_9583

そして、本日納車準備が確定しましたホットロッドなショベル様。大変お待たせいたしました!今週末頃愛知県までお届けに参りますm(__)m

img_9585

押し売り?させて頂いた真鍮製の小さなミラーがとても引き立っています(^▽^;)実際見るととても小さくてカッコイイので真鍮がお好きな方には、オススメなアイテムです♪

img_9589

ただいまFORSALE用でお作りしていますこちらのショベルリジットスプリンガー!ブラックだらけで統一しましてそろそろ完成を間近にしています。

img_9591

ショベルのキャストホイールをブラックに塗り上げて、よりダークなバイクになりました!スポークのクラシカルなイメージもイイですが、アウトローなイメージが強いキャストも好きです♪

img_9593

年式は1983年です!排気量は1340cc。整備につきましてはこれから煮詰めるのでまだ何も語れませんです。

img_9594

こちらのエンジンはピッカピカ仕様でリビルトしました大分のリキ様shovelheadです。本日エンジン始動させることに成功しました。。。。が、新品で取り寄せた油圧ユニットに問題がありましたので、一部ですがまた解体します( ノД`)シクシク…

img_9595

ホントキレイすぎて驚きます。ここまでのテッカテカ仕様はほぼ初めてなのでオオガキもビックリしてます。

img_9596

あともう少しでココに載せられるんですが~~~。。。m(__)m

img_9597

こちらの白黒に見えるタンクとフェンダーはI様分の外装です!ただいまペイント中ですのでもう少しお時間下さいませ。画像では黒に見えますが、濃紺のような色合いになります★塗装が完成しましたら納車準備完了ですm(__)m

 

ではでは、本日はこんなところで失礼いたします。

来月12月4日はホットロッドカスタムショーが横浜にて開催されます。当店もエントリーしていまして、今日正式に受理して頂けました♪この度は予定では5~6台の出展となりますが、車両の完成具合によってどの車両を展示させて頂くかは、まだまだ調整中となります。ギリギリまで時間を待ってからご連絡いたします。

 

お疲れさまでした(^^)/~~~

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ買付出張⑤:パンヘッドオーバーホール完了★

こんばんわオオガキです!

一気に寒くなってきちゃいましたね(+_+)2週間も前はまだ汗かく日もあったはずなんですが、、、ビックリするほどの速さで冷え込んできました。ハーレー乗りの皆様も厳しい季節になってきたと思いますが、旧車にとっては一番イイころです!暖まっていない時は丁寧に走って暖機してあげましょう♪1~2時間ぶっ通しでも気にならない気温ですので今が旬です(^.^)

ところで、11月に入りましての営業日1日目となりましたが、気合い入れて働きたいと思います!!寒くなって皆さんの気持ちも落ち込んでしまう季節とは思いますが、そんなこと言わずにガンガン熱い気持ちになって頂きたいと思います★

では、早速ですが、当店の現在販売できる状態の在庫車両は今日の時点でちょうど60台ありました。グーバイクサイトの更新を最優先していますので、ブログよりも速くて正確?かもしれないです。。。ご興味のある方はちょろっとのぞいてみて下さい⇒http://www.goobike.com/shop/client_8400640/showroom.html全車両が丁寧にご紹介できていなくて申し訳ございません。。。m(__)m

では、始めに当店オリジナルの商品「予備ガスタンクホルダー」のご紹介です。

img_9205

ムーンアイズ製のエマージェンシータンクを携帯できるように革製で製作させて頂きました。色は、黒、濃茶(新色)、茶、の3種類に加えて、お好きな色にできる特別オーダー(別途費用)も承っております。通常価格はタンクとホルダーセットで税込39,420円です!ちなみにタンクのみはムーンアイズさんでも販売されていますが、税込21,600円でございます。容量約1.18リットル入るタンクは、なかなか見つかるものではないので、小さなガスタンクのカスタム車両にとっては素敵なサイズとなってます。

img_9942

車両によって取り付け位置は変わると思いますが、こんなところがスペースあってイイと思います(^^)

お次はアメリカより届いた画像をご覧あれデス!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スッカリ暗くなっているロサンゼルスのバーガーショップの様子です。ハンバーガー屋さんはあちこちにありますので、チェーン店だけでも多くのハンバーガーを食すまでにはとても時間がかかると思います(^^;

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左は社長のピックアップです。お隣の荷台の開いたお車はオオガキも見覚えのある車。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ごろっと見えてきたのは、おそらく前回の社員総出でアメリカに行った際に、修理の依頼で持って行ったエンジン達です!日本で直すには大変な事情があるので、本国で直せればイイことばかり。修理ついでに外観もキレイにサンドブラストして頂いて、日本へ出荷する手配をしちゃいます。

なんでもそうですが、日本より文化の厚い本国では、修理や部品調達も含めてメリットは大きいです。日本のハーレー文化も本国と違う面でイイところも多いと思いますが、とにかくハーレーに携わる業がアメリカは多いので日本で感じる不便なところが何もありません。うらやましい限りですが、少しづつ日本でもそうなればイイなぁと日々思います(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰宅ラッシュか何かにはまってしまったようですね~~(・_・;)いつも渋滞にならないように時間を考慮しているはずですが、残り僅かな滞在時間的にこうしなくてはならなかったんだと思われます。場所によっては日本の渋滞以上に混みあう印象もあります!

では、日本へ戻ります。

最近完成したばかりの低さ満点の悪いチョッパーをご覧下さい!

image001

標準サイズのフレームのネック角度だけを寝かせてローダウンし、ロングフォークを使わずに作り上げました!低さ抜群で見た目は最高にシブい仕上がりです。曲がるときは気を付けないとマフラーが擦っちゃうほどで、現在もすでに擦ってます(^^;でも見た目抜群ですよ~♪

image000

全体的にブラックで明るい雰囲気はありませんが、ダークでシンプルなチョッパーが欲しい方にはちょうど良いイメージだと思います。中古パーツもある程度存在してますので、キレイすぎる車両がNGな方にちょうど良く合わせた予定です(^^)これよりエンジンオーバーホールに入りますが、現車は店頭にございますのでご注文お受けしております。

フェイスブックに大量画像UPしました⇒https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1117497978366035.1073742018.171214682994374&type=1&l=b6f5c0aa0f
それでは続いて、オーダーメイドにて製作させて頂いております、群馬県H様ショベルグースネックプロジェクトをチラッといきます!
img_9555

現在はココまで組みあがりました!まずは前後ホイールをフレームに合わせて転がせるような形状にします。

img_9561

大きなイメージではグースネックイメージはできていると思います!この度は前後ドラムブレーキと前後ブラックホイールにしたところがポイントです!

img_9557

フロントはこだわりの19インチ!21、19、18,16の4種から選ぶのも悩むところなんです。

img_9558

リヤは16インチ!ハーレーの標準サイズなので迷ったら16インチがイイです♪分厚さも人気が高いです!

img_9560

スポークはこだわりのステンレスにしました!ステンレスの方が錆びにくいのでキレイに保ち続けたい方にはオススメです。ちょっと黄ばんだ色合いなので、クロムメッキの方がキラッキラしてますので、この選択肢も悩むところです。標準はクロムメッキです!

img_9562

グースでは珍しいプランですが、リヤドラムブレーキ仕様です。この度はフレーム設計上油圧式のドラムブレーキにいたしました。

img_9563

こちらはまた新しいチョッパープロジェクトを進めていますが、まずはフレームに対する塗装を先に進めるため、溶接加工の作業を先にしちゃう作戦です。塗装後に溶接するとまた塗装が必要になってしまいますので、1台を製作する際にはこの工程が先にできれば早く製作できます。よって、オーダーメイド時などお時間を短縮したい方は、始めの時点ですべてのカスタム内容を決めて頂ければ早くに組立が完了します。セミオーダーの場合は決まっている内容からお選び頂くのでこの点が早く進められます!

img_9564

ガソリンタンクもフレームに対して加工しないとつけられません。

img_9565

オイルタンクの固定は意外と大変なのでここは塗装前に欠かせません。

img_9566

ネック角度が始めからイジってあったので補強プレートを新たに貼り付けて安心できるように補強しました!

車両製作時は、ゆっくり悩むながらお作りするか?パパッと作れるように先にいろいろと決めてしまうか?のどちらかとなります☆

さて、最後に先日ご相談頂いたトラブル例をご紹介させて頂きます。

img_9554

キックペダルがいつもの重さが無くスカスカに動いてしまう。。。結果エンジンかけられません。。。ていう症状が割と多くあります。そんな時いろいろな原因がありますが、一番多い症例をお話します。まずは、ここのキックが付いているカバーを取っちゃって中身を見ます。その際オイルが出ますので、代わりのオイルとガスケットの手配は先に済ませましょう。

img_9549

開けるとこんなギヤが付いているんですが、これがキックペダルの動力をミッション内部に伝えてくれるギヤなんです。画像のようにギザギザが絡み合っているのが正解です。

img_9550

このように開けた時にギザギザが噛み合っていなかったらココが原因です!これでは空回りしてしまうのは一目瞭然。

img_9552

原因はだいたいこのゴールド色のブッシュが砕けて間に詰まってりしてギザギザが噛み合わないようになってしまっていることが多いです。他にもこの画像のギヤの方が動かない理由があるかもしれません。このギヤは奥に行ったり手前に来たり動く部品なので、その動作がNGな原因を目で見てみましょう。電気と違って目で見えますので頑張れば発見できると思います。

このトラブルについてはオオガキ自身も出先で修理したことのある内容です。最低限の工具だけでも何とかできることですので、気力のある方はトライ??です(^^;オイルはその辺のガソリンスタンド様で何か購入して代用しちゃうってことでイイと思います。。。

ではでは、また明日もみて下さい(^^)/

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ買付出張④:84年式ショベルGETしました!

こんばんわオオガキです☆

今日は平日ではありますが、納車させて頂きましたshovel君が3台いました♪♪乗って帰っている最中の方、積んで帰っている最中の方、今から乗って帰られる方、残念ながらお見せできないのですが、にぎやかな1日となっています!!さらに今週末や来週にも納車予定となっている車両がございますので、しばらくの間にぎやかなお店に慣れそうです(^^)

さて、ロスにいる社長よりメールが届きましたのでご紹介させて頂きます。

20161027_020

FX系ショベルの1984年式をピックアップできました!ショベルヘッドは70~84年の生産ですのでラストイヤーとなります。オーダーメイドで製作される方も年式のご指定があります場合は、今からでもご予約承ります。このまま乗りたい方にも販売させて頂きますので、ご相談下さいませ♪

20161027_019

当店にはなぜか1984年式はメッタに入ってきません。。。生産台数が極めて少ないわけではないのですが、エボリューションも販売がスタートした年代なので、かもしれません。

20161027_021

買付に行った先さんの所有車でしょうか?オオガキも大好きなころ合いでしびれちゃいます。車もバイクも好きで乗っていられる環境が素敵すぎます。

20161027_022

反対側にもありますね~~。アメリカでは路駐OKなので自分の駐車場のように使っちゃいます!

20161027_025

おっと、こちらは姉妹店であるパシフィックコーストサイクルですね!しかも、初めて見るトラックが写っています!導入したばかりかな~~?当店にも同じと思われるトラック有りますが、コヨーテミーティングの時に出動します。

20161027_026

後ろにはポリスが!日本と違って、職務中にレストランで休憩したり、このようにお見せに寄ったりすることが日常的なので、事件が起きているわけでは無いです。

20161027_028

これもパシフィックコーストのマイクの足車です!すべてが憧れちゃいます(^^)

20161027_031

マイクからも車両を買ったとのことでしたので、こんなふざけた絵が届きました!懐に入れる直前のおふざけです(^^;

20161027_032

左がオーナーのマイク!右は社長の友人であるサイモン!二人とも気さくな人どおし♪

 

ということで、アメリカ出張も残すところ約1週間になってきました。あとわずかな時間でどれだけのモノに出会えるか?楽しみです。中古車両は新車と違って巡り会い次第なので、何がいつどれだけ手に入れられるかは、全く予想できないことと思います(^o^)

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ買付出張③:ロングビーチスワップミート

皆さんお疲れさまです、本日もオオガキです♪

日曜日はスワップミートに出店しまして、月曜日は休店日、今日は後片付けでスタートしました!持って行ったパーツも大量だったなか、売れたパーツも多かったはずなのに、3階の倉庫には前と変わらない?気がする量がまだまだあります(^^;通常中古パーツの販売は行っていないので、また次の機会まで保管です。。。

さて、先週日曜日のロサンゼルススワップミートの様子が送られてきたのでご紹介させて頂きます。

003

発注していたフレームが出来上がっていたみたいですね♪この映像はなかなか日本では無いです(^^;

004

当店の主力パーツである丸型オイルタンクも発注後すぐに作って頂けました!これで安心です☆

005

おっとヴィンテージのヘルメットとオイル缶?

007

これ以上詰めないですね(^▽^;)

008

日本の規模よりもっとデカいスワップミートなので、部品点数もとても多いです!でも、小さな日本を考えると、日本でのハーレーイベントもなかなか大きな規模だと感じます。

009 010 011 012 014

このスワップミートはバイクと自転車のイベントです!6週間サイクルくらいで開催されています。

015

エンジンとかミッションとかさすがにこれは日本では無い光景。

016 017 018

家族で楽しみイベント!

019

こんな強烈なスタイルはアメリカならでは!

020 021

でましたヴィンテージ工具屋さん。

022 023 024

たまに車もforセール!

025

明らかにジャパニーズ様の出店ですね!

027

これはオオガキ好きです。可愛いサイズで。

028

通勤にイイですよ~★

029 030 031 032

こんな風にオオガキも子供と一緒にあるって見たいです。。。

033 034 035 036 037 038 039 040 041

日本でも有名なサイクルゾンビーズ、ラットなチョッパー多めのグループです。

042 045 046 048

日本車もちょろちょろ。

049 050

これはそれなりの値段しそうですね。。。

051 052 053 054 055 056 057 058 059

中古ナンバー高額!!

060 061 062 063 064 065 067 068 069

これは駐車場の方でしょうか?8600ドル安いですね~。

001

最後に社長の古い仲であるサイモン登場です!写真が大好きなのでいつも写ります(^^)/奥の半袖の人と着てるものの差が激しいですが、この地域は人種が様々なので「寒くないのかな~?」とか「暑くないのかな~?」の思いを抱きます。。。♪

ではでは、イベント以外でも通常の買い付けはスムーズに行っているとのことで安心です。

 

 

ところで、最後になりますが、本日より今週は営業再開となっておりますが、メールのご返信等がすべて間に合わなく、お返しできていないお客様が数名いらっしゃいますが、大変申し訳ございません。明日以降随時ご回答させて頂きますので、お急ぎの場合はお電話にてご連絡いただけますと幸いでございます。

また、明日お会いしましょう~~★

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ買付出張②:ピックアップトラックC-10輸出準備完了!

こんばんわオオガキです!

今週は雨もなくてとてもイイ感じの陽気が続いていて助かります♪テスト走行もガンガン行えるようになったおかげで、一瞬製作をする業務に対し集中できるようになった気がしています(^-^;今月はグッとお渡しできるようになった車両が待ち構えているので、近々で納車ラッシュとなる予定です☆

ところで、明後日の日曜日の黒鉄部品交換会では、2ブースを頂くこととなりました!大きく頂くことになったので、1台くらい販売車両を連れてこうと思いまして、↓↓こちらのチョッパー君を前もってご紹介します。

img_2772

最近よくUPしていますできたての300ワイドのツインカムフルカスタム様を並べようと思っています。過去に見ない内容のチョッパーなのでまずは知って頂きたくて一緒に行きます!どんな車両なのか?お話させて頂きたいので、ぜひ気になる方はご来場くださりお声かけ下さい♪

img_2773

この車両はワイドタイヤですが、通常のタイヤサイズでの製作もご依頼頂けますので、その点も合わせてお話ができれば幸いです。

img_2774

周りの方にご迷惑がかからなければ、会場にてエンジンもかけられると思います(^▽^;)お待ちしております!!

img_2775

こちらはハーレー純正のタイヤですが、この度はホワイトリボンタイヤを新品にて取寄せたところです!ショベルFLHに乗られているお客様用の手配でございますが、ツーリング系モデルならタイヤ交換も頻度が高いと工賃が大きくなってしまいますので、耐久性の長いタイヤがオススメです。

img_2776

ダンロップが作るハーレー純正タイヤは長持ちすること間違いなしです!クラシックパターンのタイヤはどうしても摩耗が激しいので走行頻度が多い方にとっては悩みの種です。

img_2777

パッと見いつも当店で使っているピーナッツタンクに見えますが、細くて高く固定できるナローピーナッツロートンネルです!

img_2779

実は塗装をすべて剥がして錆びさせてリアルな錆びタンクにしようとしています。今日からスタートなので簡単には錆びないのですが、すでにうっすら茶色くなってきました!

img_2780

しつこいようですが、ツインカムエンジンを使ってのワイドグーススタイルを製作するため、試作品フレームを用意しています。モデル用なので走行させるためのフレームではないですが、デザインは他社まかせにできないところなので、ココのところはじっくり社内で煮詰めたい内容です。

img_2782

ツインカムは通常エンジンとミッションがつながってしまうのですが、それを分離してエンジンとミッションは別々としてカスタムします。この方がオールド感が強くなるので遠藤自動車としては大切なポイントとなります。あたらしいツインカムエンジンを使うとしては、イメージはオールドスクールなので見た目にはある程度こだわりを持って検討します。

img_2783

前後が細いナローなグースプロジェクトも着々と進みます。

img_2784

軽快さを求めるためにミッドコントロールにしました!小柄な方も乗りやすいポジションになってますので、155cmくらいの方から乗れちゃいます。

img_2785

ハンドルもイメージに合わせて幅は狭くします。力が必要になってしまうのですが、慣れれば気にならない程度にはなると思います(^^♪

では、今日撮影が終わりましたパンヘッドボバーをご紹介します!

img_2601

前後19インチのシンプルなボバーstyleのパン♪とってもシブく仕上がったと思っています!

img_2609

とにかくコンパクトで乗りやすいので、初心者さんでも扱いやすいスタイルです!エンジンがパンヘッドなのでショベルなどに比べて少々故障リスクは増えますが、これから先値下がりすることが考えられないエンジンですので、ご興味があればチャレンジしてみてはいかがでしょうか(^^)/詳しくは改めてご紹介いたします。。。3年車検付税込乗り出し価格¥3,510,000です☆

詳細画像はココをポチっと押せば見れます。ワンクリック詐欺ではございませんのでお気軽に(^^;

さてさて、最後にアメリカから届いた情報をUPしまして、終わりたいと思います♪

012

前回の出張の際に買い付けて、アメリカ国内にてエンジン周りから足周りまでタップリ整備を終えたC-10です!ただいま輸出準備が整って倉庫に保管中です。

001 002 005 006 003 004 007

このベッドにハーレー載せたらさらに最高な絵ですよね~~(^_^)

008 011 010 009

お値段や詳細は今はまだ不明ですが、

・シボレーc-10
・パワステ
・オートマ
・350エンジン
・5700cc
・エアコン有
・ステップサイド
・1978年

。。。ザックリでゴメンナサイm(__)m

気になる方はお問い合わせくださいまし。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ買付出張①:ポモナスワップミート

こんばんわオオガキデス!

現在、社長が単身でロサンゼルスへ買い付けに行ってるマッ最中です♪この度はどんな車両が手に入れられるかわかりませんが期待して日本で待っていたいと思います。ご購入をご検討中の方も一部の方はどのような車両が入庫するか?楽しみにしてくださっている方もいらっしゃると思いますが、残念ながら買い付けた車両ソノママを販売することは大変珍しいお話なのでカスタムをするためのベース車両として考えて頂く結果となります。なので、オーダーメイドなどで年式指定やほかにもご希望がある場合は、今のうちにご相談を頂いてご注文頂ければ、なるべくご希望に沿った車両を入庫できるように準備ができます。春までに乗りたい方のラストチャンスのタイミングとなりますので、この機会に是非ご検討くださいませ!

では、昨日送られてきましたスワップミートでの様子をズラッとご紹介いたします。遠藤自動車はハーレー店だけでなく4輪部門もありますので、車のイベントも欠かせません。

日本では簡単に見られない車両もこのイベントなら意外と見れちゃうからずごいんです(^^)

050 053 054 056 057 058 064

これ、可愛くて気に入っちゃいました(^◇^)

066 067

シート屋さんだとは思いますが、何用シートがズラリなんだろう??

070 072 073 074 077 078

子どもと見てしまった時には帰れなくなりそうなエリアです。。。

079

大変興味深いアンティークな工具やさん?

081 082 084

全部高そうな看板がせい揃いですね。

085 086 088 089 090 093 095 096

今にも朽ち果ててしまいそうな、、、

097 099 101 102 105 107 108 109 110 111 113 114 115 117 118 119 122 123 124 129 132 135 136 138 140 141

85000ドル!!!!ってことは、、、、約900万円ってことですね\(◎o◎)/!オリジナルペイントということなので、マニアさん必見の車両です!オオガキは車の方は詳しくないですが、パンヘッドやナックルヘッドのように高騰しているのは、車の方にもたくさんあると聞きます。むしろ、車の方がニーズはありますよね~。

142 144 145 147 148 149 150 151

いかがでしたでしょうか??

この会場は隅から隅までを歩こうとするととてもじゃないけどグロッキーになれる広さがあります。エリアによって部門が分かれているので、まずは興味のある所から行かないと大変な大きさです。こんな広大なイベントは日本ではまず無理かもしれない、、、ってほど、すごい広さです!ロサンゼルスはこのようなイベントが集中しているので、イイ地域です☆

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカより輸出したコンテナが到着しました!大量の在庫が増えました♪

こんばんわオオガキです!

本日もあいも変わらず暑い一日でしたが、朝イチより7月にアメリカより出荷しましたコンテナが到着して、どんちゃん騒ぎとなっておりました(^^;輸出時も輸入時もスムーズに流れてくれたおかげでお盆前にギリギリ間に合ってくれたのでこの度は大成功です♪

DSC_2484

そこまで大きい駐車場ではないので40フィートのコンテナを入れるのは大変だった様子でした(;^_^Aでも、さすがのプロの運転手さんだったので安心感ありでした。

DSC_2485

恒例の施錠装置切断式の始まりです!コンテナは荷受人しか中身を確認できないようになっていますので、カギがかけられています。しかも開けられない鍵です。

DSC_2486

ぎゅうぎゅうに詰め込んでいましたので、出すのもぎゅうぎゅう!!コンテナから落ちて気がしないようにしないとです。

DSC_2505

アミーゴちゃんは、とってもパワフルなので力仕事はもってこいのスタッフです!余裕の記念撮影♪

DSC_2506

またGETできましたナックルヘッド。アメリカにてオーバーホールしてあるものなので外観もとてもきれいなエンジンです。

DSC_2507

出てきましたボーンフリー8ナックルグースちゃん、、、ひっくり返らないようにしっかり固定されていたので取り外しも苦労しました!

DSC_2508

コンテナの中間にはC-10を!横幅ギリギリなので人間も通る隙間がありません(^^;

DSC_2509

積載車をコンテナにつないで下しました!ベッドの上にも大量のパーツがあります。

DSC_2510

車の奥にもまだまだバイクやパーツがあります!壁を撤去して取り出します。

DSC_2511

最後はお借りしたコンテナをお掃除して、コンテナを港まで持って行って頂きます!この間ドライバーさんはただ待ちぼうけしかできないのでそれはそれで大変なお仕事ですよね。。。オイル漏れがあるバイクなのでオイルもしっかりモップがけしてキレイにしないとNGです。

あとでゆっくりご紹介いたしますが、そのままの形で販売できそうな車両は↓↓こちらです。

DSC_2488

ショベルFXシリーズの純正styleです。

DSC_2490

アメリカに良くある雰囲気がガンガン出ています。

DSC_2489

ニューメキシコからやってきた子です!アメリカはナンバーを返納しなくても輸出できるのでこのナンバーはもらえちゃうんです。

DSC_2493

純正フレームを生かしたカスタムショベルくん到着です。

DSC_2495

コンパクトにまとめられたボバーstyleですので、乗り心地もよさそうです。

DSC_2496

ワイドグライドフォークに2連ライト!

DSC_2497

彫りこみがカッコイイワンオフのサドルシートが付いています。厚みもあって重量感あります。

DSC_2498

こちらもまたアメリカらしいショベルFXシリーズです!

DSC_2501

ペイントがまさに90年代で古い雑誌に出てきそうな仕上がりです。

DSC_2502

ツインコイルになって独立点火仕様にされています。アメリカでは点火系にお金は良くかけるんです。

DSC_2503

おもしろいカバー付いていました!

DSC_2504

エアクリも!

DSC_2512

これらはこの度購入したヴィンテージスプリンガーです!当時モノなので超中古品です。

DSC_2513

ガーターフォークかっこいいんですよ~~★見るとロングチョッパーに乗りたくなります。

DSC_2514

タジマ氏お気に入りのスプリンガーと記念写真!ロングチョッパー大好き野郎です。

DSC_2528

コレクションしているみたいになってきちゃったのですが、使うために集めています(;^_^A

DSC_2529

これだけでニヤニヤできます(^_^)v

DSC_2532

とっても素晴らしい絵だと思っておりますが、リジットフレームに載せたナックルがカッコよすぎます!

DSC_2533

このフレームは1936年のレプリカ新品フレームなんです!当時のデザインを再現して現代に作られたフレームですので味わいがあります。

DSC_2534

当時はTIG溶接とかではなく真鍮ロウを使った溶接なのですがそれも再現してあります。塗装しちゃったら見えないからどうでもいいかもしれませんが(;^_^A

DSC_2535

エンジン前についているループもナックルの初期型のみの形状です。キャシャなころがポイント!

DSC_2536

ネック周りは鋳物ですので削り出しで作られた現代のリジットレームとはまた違う味があります。

DSC_2537

1937年ナックルヘッド、、、メッタにGETできない年代です。

DSC_2518

大量のパーツは手分けして一気に在庫整理します。入荷日やらなんやらをパーツにも記入しときます。

DSC_2517

スワップミートでGETしたパーツもたくさんあるので伝票がそもそもないから把握しておくのが大変なんですぅ(>_<)

DSC_2519

陰になっちゃって分からないと思いますが、これは銅のガソリンンクとオイルタンクです。うまく使ってカッコイイ一台が作れればイイと思います。

DSC_2520

スワップミートで始めてお会いしたこのタンク!なかなかいいデザインでした。

DSC_2521

筒型ではありますが、、、

DSC_2522

再度が少しへこんだりしています。

DSC_2523

キャップも過激なデザインです。

DSC_2525

何に使えるかな~~っと思ってみていたのがこのタンク。右側の太いのは12リットル入るタンクですが、細い方は予備のガソリンタンクなんかに使えると思いました!あとで何かにつけてみようと思います。

DSC_2545

あたらしくGETしたリーフスプリンガーフォークです!当店では初めて買ってみたのですが、これでまたあらたなカスタムハーレーを作りたいです。

DSC_2546

ようするに板状のバネでクッションしているっチうことです。ヴィンテージ感は強めに演出できます。

DSC_2547

アクスル径は3/4なので多くのホイールをセットできるようになっています。どうやって使おうか検討中です(^^♪

DSC_2541

何コレ??と思いますが、車につけるトレーラー引っ張るためのブラケットです。ヒッチメンバーっていますよね!これをキャラバンにつけて納車もイベントもたくさん積み込んでイケるようになります。

DSC_2531

また後程詳しくご紹介いたしますが、すでにベース車両から降ろしてズラリと並べましたエンジンたち。この度の輸入で約20台ハーレーが来てくれました。しばらくの間は店内もごちゃごちゃしてるかもしれませんが、気になさらずご自由に見ていって下さるとうれしいです。今ならオーダーメイドなどで選べるエンジンもたくさんありますので、ご検討中の方はお早めに決断して頂けますとより良い条件の車両が製作できるかも、、、しれません(^_^;)

ではではまた明日続きを書きます!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG > ロサンゼルス日記 Archive

    合計: 6591198
    本日: 2136

Return to page top