Home > BLOG > ロサンゼルス日記 Archive

ロサンゼルス日記 Archive

2017年冬アメリカ出張⑥メタルワークショップに行ってきました!

こんばんわオオガキです♪

昨日の出来事ですが、約100キロ離れた東京よりショベルチョッパー様が久々に遊びに来て下さいました(^^)

2016年末に初納車となりましたこちらのチョッパーくん、雨上がりのスキマを見つけて高速でビュ~~ンっと走ってきて下さいました(^^)納車後まだ約3カ月ですが、細かいトラブルなどはありながらも元気よく走ってくれている様子です。

約3カ月と言っても既に約2000キロ走行済みで、短期間でよく乗られるオーナー様だと思います!2月頃には往復で700キロのツーリングも達成されていてビックリです(^^;その代償にオイル漏れが増えた、、、と、おまけもついてきてしまったみたいです♪

昨日は足クラッチの軸足カカト部分のステップを変更するために寄って頂きました!滑り止めとしてあやめローレットが切られているアルミステップを短く改造して、前回の2倍の長さに交換しました。これでシッカリとカカトがおけるようになったと思います。

街中では後ろのステップに載せっぱなしになると思いますが、高速時はどちらでも乗せ換えて足の疲れを軽減できるようになりました。

オーナー様からのご相談で今更気づいてしまったことがありましたが、、、それはプラグレンチのことについて。

中をのぞくと小さな穴がありますが、この穴の太さがプラグより小さい工具が有るようです。その場合は中の小さい穴を太くしてあげれば問題なく使えますので、穴径より太い丸棒ヤスリをホームセンターで買ってグルグル削ってあげて下さい。ゴムなので簡単に太くなります(^^)/

当店がオススメしていた工具セットの内容のプラグレンチだったので、同じ思いをされていた方には大変申し訳ございませんですm(__)m

 

ではでは、アメリカの様子を見てみましょう~♪

フレームやタンクなど金属パーツを生産しているメーカーさんにお邪魔している様子です!これだけズラッとフレームだけで並べられているとインパクト大ですね。こんなふうに当店舗内でも管理してみたいですがフォークリフトが店内に入れないので高さがあるとダメですね((+_+))

ニュースクール系のアクスル周りです!アクスルプレートも時代背景やカスタムstyleで似合うものを考えて作る場所です。

こんなふうに曲がり&トガリになっているデザインも可!、、、でも、車検が大丈夫かな~~(^▽^;)

シングルダウンチューブの変わったフレームもラインナップにあるみたいです!グースネックっぽい雰囲気にも見えますが組み立てると全然違うバイクになると思われます。ネック位置が低くないので少し長めのチョッパーなのかな~??

こちらはお世話になっている倉庫さんにいるところ。ワイドタイヤ用のフレームをGETした分保管しています!ワイドタイヤカスタムの肝であるフレームはワイドが得意なアメリカ製が場数を経験しているので何かとユニークなモノが多いです。

これは当店指定で製作してもらっているオイルタンクです!最近は圧倒的にレベルゲージ付きが人気なので標準化しました。

道中のレストラン!

緑がキレイに管理されています♪日本は今、緑はほとんどないですよね。。。

芝もキレイに!

30度くらいあるそうで日光浴している方も?

突然プラグコードの絵!こちらはオレンジカントリ―にあるフォード専門店です。こうやって好きなコードを切売りしてくれます。まるでホームセンターの電線コーナーのよう(・_・;)

見やすくイロイロあるんです。。。

これはどう見てもムーンアイズ製のタンクです。

32年式のキレイな1台はボルト一本から新品で組み立てたマシンのようです。お値段は破格の52000ドル!!日本円に計算しても約600万円ですのでかなりお安く思います。

このレジ&相談カウンターがアメリカって感じですね!テーブルのイスに腰かけて応談っていう姿はあまりこの手のショップでは見かけない絵だと思います。

終盤になってきたアメリカ出張もあと何回ご紹介できるかわかりませんが、引き続き楽しみにご愛読お願いいたしますm(__)m

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2017年冬アメリカ出張⑤Toyota USA Automobile Museumへ行ってきました!

みなさんこんにちわ!

今日はホワイトデーの3月14日です。昨日定休日でしたので家族で近くのショッピングモールに行ってきましたが、いつもより男性客の姿が店内では多くプレゼントを懸命に選んでいた様子が見られました(^^)普段は女性ばっかりの店内に男性ばっかりいるという光景も一年通してこの時期くらいでしょうか?

さて、アメリカ買付ツアーも終盤をむかえてきていますが、拠点としている地域から近くの博物館に行ってきた様子が送られてきましたのでUPします!アメリカにあるトヨタ車の博物館みたいですね♪名車がズラリと並んでいますが、アメリカに輸出した日本車を日本人が買い戻す時代になっているのだから、当時の人からすれば不思議なことでしょう(^.^)

Toyota2000GTは3台も展示されているとのことです!!その中の1台は右ハンドルってことは北米仕様では無く日本仕様の1台かな~?

見学者の方はフリードリンクらしいです!さすが豪快なサービスですね♪

こちらでToyota USA Automobile Museum画像をご覧ください!

↓↓続いては駐車場の様子!

アメリカだから来ている車はアメ車なんですね(^^♪

この辺の時代のモデルがオオガキは特に好きです☆

 

ではでは、本日は雨ですが工場の様子をご覧ください!!

製作スペースではとっても激しいカチ上げマフラーを製作中です!数年間乗ってみてからのイメチェンに挑戦中です。音もワイルドになるでしょうし、見た目はもっとワイルドになること間違いなしです♪

もともとのマフラーのデザインを生かしながらエキパイ部分はこのように作ることに決定しました!珍しいラインがまたカッコイイです。

車両全体も黒ですのでマフラーも黒で仕上げます!トランペットから鳴る音がとても楽しみです。現在塗装中ですので乾燥したら取付に進みます。

こちらは群馬県S様ショベルヘッドprojectです!まずは初めにフレームに絡むカスタムを進めていきます。

フレームはパンヘッド時代の雰囲気を持つパウコ製ウィッシュボーンリジットフレームです!アメリカのフレームメーカーとしては老舗の有名店です。

オイルタンクは容量多めのバレルタンクを使います!鉄製の素材を購入して必要なブラケット類を加工をして作ります。

ミッションは新品レブテック製ミッションを使用します。新品なだけに金属疲労やオイル漏れは断然少ない方だと言えます。ヴィンテージ物は金属疲労との戦いですので直しても直しても繰り返すことが必要な場合もあるんです。。。

↑こちらはただいま販売準備を進めていますボバーStyleなエボリジット!

全体的にブラックで引き締めてみました!

キャブレターはこれからS&S製Eが付きます。現在長い間どのモデル用でもSUキャブレターがメーカー欠品しているので選ぶことができない状態です。この一カ月間くらいでは入荷の予定も聞いていないためしばらくは諦めモードです(^^;

エンジンはエボリューション。ショベルと違ってパワフルに走り、故障リスクも少ない子です!

ショベルtypeの4速ミッションを載せていますので、オープンベルトもショベル用を使っています!足クラッチにジョッキーシフト♪

シンプルなシーガルハンドルに真鍮を差し色にブラックとのコントラストを楽しんで頂けます。

ホイールも真黒仕様で決めました!新品タイヤ装着済みです。まもなくFORSALE★

こちらは日曜日に遊びに来て下さったお客様のショベルくんです!納車後に少しづつオーナー様自身でカスタムされこのように変身しました。

ペイントもオーナー様自身で塗っています(^^)初のエアブラシに挑戦とのことでしたが、とても上手にカッコよく仕上がっていました♪

色合いや雰囲気も抜群です!

ハンドルはミディアムサイズのエイプハンガーバーでハーレーらしさ満喫ですね~。

走行中のお尻のズレ込みを確実に抑えてくれるピリオンパッドも付いています。二人乗りもできますが用途としては、ズレ込対策の方が活躍していると思います。

タンクカラーにあったホースもGOOD!

横出しのオイルフィルターはワーゲンにも使われているモノでちょうど良くフィットしたとこお話でした!黒も引き締まってカッコイイですよね♪

何かとご自身で修理やカスタムされているので会うたび何か変化していますのも楽しいです(^^)/

 
本日はまだまだ業務が続きます。。。

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2017年冬アメリカ出張④フレーム製造メーカーに行ってきました!

こんばんわオオガキです!

春も直前となってきた今日この頃ですが、修理&カスタムのご依頼や車両のご注文も一気に増えてきてテンテコ舞になってきています(^_^;)ココ群馬県太田市ではさすがに暖かくなってきましたので、今時期はもうライダーも日中であればスイスイ乗り出せる時期です♪近く5月にはコヨーテミーティングも開催いたします。今年は5月4~5日の二日間で開催しますので、ツーリングなどのスケジュールにぜひ入れて頂ければ嬉しいです☆

ではまずは工場内の様子からご紹介します!

明日車検に行く予定のパンチョッパー様、前後のブレーキを新品交換&加工しまして準備が整いました!しかしながら今時間でも車検予約がとれていない現実、、、他県がどうかはわからないのですが、群馬県の車検場は予約を取るだけでも必死です!!1時間も2時間もPCに張り付いてようやく予約がとれるかどうか?な日があるので困ったもんです。

先日おあずかりしてきました330ワイドロングチョッパー様のとなりにあえてコンパクトなチョッパーを並べてみました!この圧倒的なボリュームの違いが好みの分かれ道ではあると思いますが、エンジン自体は同じショベルヘッド、、、カスタムって不思議ですよね~~(^^)

2階では250ワイドなショベルヘッドくんが整備を深めています!

この度サンダンス製ブラックゴールドチェーンに交換させて頂くことになったのでミタメUP+寿命UPの素敵なカスタムです!スタンダードチェーンが問題があるわけではございませんが、調整などのタイミングが多くなるのでその点は強化チェーンの方が楽になれます。また、伸びた時の上下の揺れのせいでフレームやフェンダーをキズつけてしまうことがあるので、強化チェーンの場合はその揺れも少なくなるため安心です。

製作部のお立ち台では新潟県のS様ショベルくんが本格的に進められています。

今日はマフラー製作です。

切った貼ったを繰り返してご希望のStyleを作り上げます!

ハンドルは手直しもしてこんな感じになりました!

シーシーバーは小ぶりに最低限サイズ!

サイドナンバーは縦はダメなので横置きです!

全体的にブラック仕様にするためスプリングなどもブラックを選びます。細かい部品の多くはブラックの予定です。

群馬県H様ショベルグースくんは初の公道デビューを果たしました!まだまだ調整することは山積みなので安定するまではもう少しお時間頂戴いたします。

エンジンは分解して必要な分だけの修理をさせて頂きました。おまけにオイルポンプだけは良し悪し無差別にオススメのメーカーで新品交換済みです。しばらくは安心して頂けるプランです。

良くある赤い樹脂の付いたロッカーアームナットですが、ココもいろんな色があるのでカスタムポイントです☆

サイドナンバーは丸棒を利用しながらワンオフしました!車両全体のイメージに合わせてグニグニと♪

こちらはアメリカ出身のショベルチョッパー様、ツインリングもてぎのイベント時に大活躍してくれた1台です。

この度はペイントがヒビ割れ始めてきたので進行を防ぐ目的と保護のためクリヤペイントのみ施工いたしました。

リヤフェンダーも一緒に!もともと塗装の境目がハッキリしていたのでこの度フラットになるよう厚塗りしてあります。

この車両だから似合う角目の薄型ヘッドライトが素敵!

ナロースプリンガーフォークの幅におさまって余計かっこいいです!

 

お次は、本日もアメリカより送られてきました情報をご紹介したいとおもいます(^^)/

大量に並んでいるフレームはリジットフレームのようです!おそらく私達が良くお付き合いしているフレームメーカーさんの工場内だと思いますが、このフレーム自体はスポーツスターエンジンを載せるためのモノです!アメリカではよくあるチョッパーカスタムなのでスポーツスターもたくさんリジットチョッパーに変身しています。お話があれば当店でも製作可能ですよ~~♪

これは当店が製作依頼したモノでしょうか?これからバイクの形に組み上げて日本へ出荷です!

右は毎度おなじみのサイモンさん、左の方はメーカーさんのオーナーさんでしょうか??

とにかく強烈なマシンがそろっています!さすがフレーム専門メーカーだけに本格的な工場と思われます。

このパイプをマゲマゲして溶接して1台のフレームができるわけです!

完全に積みきれてないですね。。。(;^_^A

サイモンが大切に抱えるのはショベルヘッドエンジン!ブラックアウトされている様子ですがパッと見でもキレイなのでリビルト済みと思われます。

おそらく、販売してくれたオーナー様だと思います。。。ちゃんとした情報でなくてごめんなさいm(__)m

ランチタイムにはカールスジュニアで!アメリカに行ったらまずハンバーガー食べたくなります♪

なんか美味そうなメニューですね==( ^ω^ )おなかが減ってきました。。。

今日はやたらとサイモンが登場します!サイモンさんはもとハンバーガーショップのオーナーでもあった超人です。古着の専門家でもあり遠藤社長とは長いお付き合いなんです。

またもやサイモン登場!!

これぞクラフトテック社製リジットフレームです!ひと回り太いパイプを使って作られているので、エボモデル以降やワイドタイヤシリーズに当店では使いたいフレームです。

フレームに組み付けるまでは毛布でしっかり保管しておきます。倉庫内でキズがついても悲しいので。。。

 

それでは、本日はこの辺で失礼いたします!

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2017年冬アメリカ出張③ポモナスワップミート

こんばんわオオガキです!

またもや体調を崩しました。。。(^^;元気ではありますが夜になると少しナナメな感じになってくてしまいます。ホント弱弱しくなってしまいましてどうしたもんかと悩みます。。。

先日は名古屋へ行ったり岐阜へ行ったりとクルクル回らせて頂きましたが、ちょうど今日愛車のキャラバン号の車検でしたので、春先のさらに忙しくなるこの時期に整備できてより安心でもあります!今月中旬からはもうすでに納車ラッシュの気配がしているので4月は大変なことになりそうです♪現時点で車検や修理カスタムなどでお預かりしている車両は約15台あります。よって、その台数の多くは春先納車になるわけです(^^;ご来店のご予約や納車日のご予約などはお早めにご連絡頂けますと上手にスケジュールが調整できると思います!!

ではでは、今日は買付出張も後半になってきたアメリカ在中の社長より画像が大量に送らせてきたのでご紹介します♪♪

ポモナという地域で定期的に行われているBIGなスワップミートです♪規模が大きすぎて回り切れないほど広さと量があります(@_@;)

遠藤自動車にも数台の在庫があるラッドロッドカーも展示されています!もちろんスワップミートなのでFORSALEの車両もあれば展示しているだけの車両もあります。

にほんではなかなか見られない光景ですがこんな状態でも価値が有り購入する人は多くいらっしゃいます。これだからアメリカでは旧車が死なないんですよね~♪再生する人も多くいるしそれだけの需要もあるのでビジネスとしても成り立つからすごい国だと思います。

オオガキが好きな丸い時代のピックアップトラック!そう遠くはないウチに所有してみたいと思っています。

ワーゲンエリアもあります。ドンドン高価になっているみたいで世界中で旧車の値上がりが進んでいるみたいです。アメリカが上がれば世界で上がりますのでアメリカ国内の相場は知っておかないと知らないうちに変えなくなってしまいますです。。。

車のスワップミートですが、まれにこんなフルカスタムバイクも登場します!それにしてもテッカテカでお金かかっている仕上がりです\(◎o◎)/!アメリカって匂いが強いですね。

かわいい日本車もあったみたいですね~♪

こちらはランチ?でしょうか。ポテトにチーズ?非常にうまそうなアメリカンフード!おなか減ってきました。。。(^_^;)

遠藤自動車にこんなユニークなベンチがあったらいいですよね~~♪

ドンドン高価になっているアンティーク看板もたくさん売っています。アメリカ現地でさえも驚くお値段になってきているものが多くなってきています!

アンティークCAN専門店かな?これもまた中身が入ったままのやつだとえらい高価です。

我々にとって楽しい工具スワップです(^^)スナップオンとかマックは中古なら結構安く購入できます。オオガキの工具はほとんどココでそろえました!

こんな人がいる国ですから楽しいんですよね~~(^_^)v

他にも多くの画像がありますのでフェイスブックページにてご覧ください⇒https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1260079127441252.1073742041.171214682994374&type=1&l=95b0d75800

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2017年冬アメリカ出張②4月中旬入庫予定:ショベルヘッドロングチョッパー

こんにちわオオガキです!

今日もアメリカにいる社長より画像が届きましたのでお知らせいたします。珍しくロングチョッパーのショベルヘッドをGETできた模様です。すでにコンテナを手配して下さる倉庫さんに入っているので4月中旬には店内で並べられるかと予想しています。

ナローなロングスプリンガーでガッチリかちあがったチョッパーStyleです!

キングアンドクイーンシートは完全にワンオフ物だと思われます。アメリカらしいサイズ感で気持ちイイです。

1.5インチオープンベルトプライマリーにミッドコントロール仕様。

シーとも幅が細くてすっきりしています。

シンプルな2ベントプルバックハンドルにキレイなメタリックグリーン。

ヴィンテージのスプリンガーにヴィンテージのヘッドライト。

タイヤ幅ギリギリサイズの細さですね。

もちろんフロントブレーキは無い。。。

エンジンもすぐに始動できて現状態でもGOODコンディションの様子です。

1972年式。変更が無ければ1200ccのはずです(^^;

ハーレー純正フレームを生かしたリジットフレーム仕様です。

ミッドコントロールはワンオフ品でこだわっていますね~。

キックカバーはOLD物です。

マフラーもアメリカでは珍しいデザインになっています。これまたワンオフ。

シーシーバーのデザインももちろんワンオフ★

フェンダーサイドに巻き付けながらの丸棒製作です。

フレームに対する固定の仕方もデザイン性強♪素敵ですね~。

こんな感じ!

薄型なのでお尻は痛いでしょう(;^_^A

タンデム時には気持ちいい彼女も奥様もお子ちゃまも納得のシートです。

おそらく12インチオーバーサイズくらいのフォーク長だと思います。乗りやすい範囲で日本の道でもグイグイの出る範囲です。

倉庫にびっちり収納されて後ほどコンテナに入れて出荷いたします。

ご予約受付中~~です(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2017年冬アメリカ出張①買付~ロングビーチスワップミート

おはようございます、オオガキです♪

ただいま毎年恒例のコヨーテミーティング主催の準備のため、国土交通省の担当部署様宛にお願いをしに伺うところです。今年の主催は5月の4~5日となっておりますが、改めてご紹介させて頂きます!

その前にアメリカ出張が先月からスタートしていまして、早速イベントや買付で走り回っておりますのでご覧ください(^^)/

とってもキレイな地域ですね(^^)アメリカの田舎は日本の田舎とはまだちょっと違う光景です。

フロントフォークが無いショベルヘッドに見えます♪GETした模様です!カスタムにはエンジンとミッションフレームくらいがあれば十分なので丁度いいくらいです。いつでも走れるくらいなコンディションだと仕入れ価格も上がってしまうので必要最低限が良しです。

あのコンテナの中に保管されていたようです。社長フレンドのサイモンとオーナー様がなにやらお話し中~。

帰り道も素敵な絵ですね~(^^)こういうのを見るとアメリカに行きたくなってきます!!!

続いては日曜日に開催されているスワップミートに行ってきた模様です。

ポツンと置かれているフレームはショベルヘッド用の後期型純正フレームですね。買ったのかな~?

個人さまから買い付けたショベルヘッドも載せっぱなしでスワップミートのようです。雨が降ったりしていたみたいでさずがのアメリカでも出展者が少なかったみたいです。

さらに続きましては、また個人宅様へ向かって買付です!

セクシ~なお姉さまが素敵なこの画像はちょうどインボイスとかイロイロ書面上のやり取りをしているところですね。個人売買ですが記録がないと問題があるのでちゃんと売買契約書を交わして仕入れます。

ペイントからフルカスタム済みのショベルヘッドチョッパーです!この車両はこのままでもお値段付けられそうですので早速検討して販売サイトにUPしたいと思います。

将来はモデルさんですね( ^ω^ )

スプリンガーフォークは74スプリンガーで黒とメッキのコラボversion。フロントブレーキは無し仕様!

生々しくてごめんなさい。。。個人売買は基本現金決済ですよね(^^;

積み込み完了です。雨も降っているみたいです。ロサンゼルスは1月2月は雨が多いので意外と寒い時期なんです。

とてもキレイなエンジンのように見えます。早く日本に到着願う。。。

キャンディペイントもキレイそうで。。。

シーシーバーもカワイく最低限サイズがちょうどいい。

アメリカならではのノンロッカークラッチでジョッキーシフト。

S&S製クランクケースに変更されているようです。オープンベルト2インチですね。

フレームはパウコかサンティ―のウィッシュボーンリジットフレームです。日本人にも最適なカスタム内容って感じます。

 

ではまた情報が届きましたらご紹介いたします<(_ _)>

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


40フィートコンテナ到着!本日は店内いつもに増してゴチャゴチャです♪

こんにちわオオガキです!

今日は朝イチからコンテナを店頭に運んで頂いて、ドカドカ荷下ろしです(^^)

dsc_3655

この中に大量のバイクとアメ車が入っていると思うとワクワクします!今日はスタッフがフルメンバーですので気が楽♪♪

dsc_3652

まずは、ロッドショーのエントリーを控えている子たちを場外へ避難させておきます。計5台のエントリーですが、あと1台はまだビルドUP中です(^^;

dsc_3653

グースが並ぶと迫力ありますよ~~♪ある意味ここでもショータイム中!

dsc_3656

お約束の施錠を始めにブった切らなくてはなりません。

dsc_3657

佐藤さんが第一投目。

dsc_3658

開けばいきなりC-10が待っていました!ベッドにもビッシリ積み込まれています。

dsc_3659

車高が低いため、積載車との段差が大きく擦ってしまいます。、、、ので、アルミラダーを2個使ってマシにしてみました。結果は、、、なんとかうまくいきました(;^ω^)

dsc_3664

車をだしたらお次はバイクです。。。これもまた危険な重労働♪

dsc_3670 dsc_3661 dsc_3663 dsc_3668 dsc_3667 dsc_3662

バイクが終わればパーツも大量に待っていました(;^ω^)

dsc_3685

新品ミッションは、この度だけでも25個くらい入荷しました!!!過去最大の量でしたが、これもまた次回の輸入時には少なくなって追加注文しないとならないと思います。

dsc_3671

一個だけ木枠梱包されたままのエンジンもありました。

dsc_3674

この99.9%でゴミになる発砲スチロールの緩衝材、、、、とってもご迷惑なヤツです。しかも、エンジンはボルト固定されて動かないので、この緩衝材が一つも無くてもイイ気がします。。。(^^;でも、中身のエンジンはとってもきれいなショベルヘッドでした!

dsc_3673

これはバイクのリフトです。1階で使いたいのでコンパクトなモノを選びました。

dsc_3687

試しに載せてみました!油圧式とエア式で上げ下げできるので、コンプレッサーが無い方でも気兼ねなく使用できるエイふとなので、一般ユーザー様にもオススメしたいリフトです。人一人でも動かせる軽量なリフトなので、ご自宅に一気いかがでしょうか??

dsc_3672

早速、スタッフ総勢で一気にバラされたエンジン達です!

dsc_3660

ツインカム、エボ、ショベル、アーリーショベル、パン、のエンジンが入荷しました。しかしながら、パンヘッド、ナックルヘッドにつきましては、ドンドン入手が困難になってきました(>_<)

dsc_3686

すでに予約済みの子もいますので、後ほど2階工場へピックアップされちゃいます。

dsc_3675

大量に出た木枠のクズを切断してゴミ捨てに。。。

dsc_3677

鉄クズも大量、、、一気に切断隊に任せて切り上げます(^.^)

では最後に、ザックリですが数週間くらいは分解せずに現状のまま販売しようと考えております車両をご紹介いたします。お値段等は、今のところすべてASKとさせて頂きます。。。。ご興味がある方は、お問い合わせくださいませ。

dsc_3682

1984ショベルヘッド。

dsc_3683

1974ショベルヘッド。

dsc_3680

1972ショベルヘッド。

dsc_3681

1980ショベルヘッド。

dsc_3679

1979ショベルヘッド。

それではこれより明日のロッドショー搬入のための準備に取り掛かりまして本日は終わりとなっちゃうと思います!引き続き頑張って働きます(^^)/

 
—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ出張買付⑧:ロングビーチスワップミート&カーショー★

こんばんわオオガキです!

ココ群馬県太田市でも一気に寒くなってきました(>_<)スッカリ冬対策を始めないとならない時期にはなってしまいましたが、ここで肝心なのがエンジンオイルの交換です。もちろん夏用の硬いオイルが入っている方は早めに交換してあげた方がイイと思いますが、ショベル以前モデルでは冬に備えてシングル50番やマルチ20W-50番がイイと思います。マルチの方はエボ以降モデルとして考えられていますが、真冬については冷間時のことを考えると、シングル50番では固いと思われる時間が出てしまいます。そこまで気にしなくても、、、、ということでもあると思いますが、雪が降りやすい地域の方なら尚更20w-50番もオススメします。車両によってイロイロなので、担当医に聞いてみましょう~~(^_^;)

 

さて、明日ロスを飛び立つ予定の社長から、おそらく最後と思われる大量画像が送られてきましたのでUPいたします。この度は、ロングビーチでのスワップミートの様子です!クラシックカーもズラリと並んでいるし、部品もうらやましいほど出ています。アメ車部門の仕入れはまだまだ続いています♪

001 002 003 004 005 006 007 008 009 010 011 012 013 014 015 016 017 018 019 020 021 022 023 024 025 026 027 028 030 031 032 033 034 035 036 037 038 039 040 041 042 043 044 045 046 047 048 049 050 051 052 053 054 055 056

最後に(^_^;)アメリカのイベントには必ずいます!セキリティだったりポリスだったり、どちらかというとハーレーイベントの方がポリス率高いと思います。銃社会のお国ですので万が一ってことがあると怖いですが、、、、、。

 

では、ここからは日本へ。

先日完成しましたこちらのshovelくんですが、腰上オーバーホールが終わったので、改めて動画を取り直しました。FORSALE中なので、良かったらご検討ください★

大量画像はココでご覧いただけます!!

グーバイクサイトもどうぞ!!

お次は、キャンディブラウンで描かれたカスタムペイントのご紹介です!先日にもお見せした大分県のオーナー様分のガソリンタンクです。

img_0011

シルバーメタリックをベースにキャンディブラウンとブラックのグラフィックです!

img_0012

上部にはガッツリ入れましたゴールドリーフがド派手で高級感満載すぎます。これだけでショーバイクのようなインパクトが十分にあります♪

img_0013

ラインは曲線美を意識して頂きまして直線ラインはあまりないようにデザインして頂きました!グースStyleは丸み帯びているところが多いため、曲線が似合うと思います。

img_0009

そして、いよいよ車両組み立てが進みました!まずはフロントフォークの組立ですが、柄を複雑に入れているためにクリアコートも強烈に重ねていますため、組めるはずのところがなかなか塗膜の厚みでうまく進められません(^^;予想している範囲を超えちゃっているので、ここで苦戦しております。。。

img_0010

スプリングは強い力がありますので分解組立時にはバネのテンションを抑えないと組めません。通常は専用の工具がありますが、その工具を使うと柔らかいカスタムペイントの塗膜では、ガリガリになってしまうので使えない。。。よって、このように結束バンドでアナログ的に組み付けます!すべての個所で塗膜のことを考えなくてはいけないので、慎重に進みます(;^ω^)

img_0014

先日お預かりしましたワインレッドでキレイなショベルチョッパー様。カスタムを進めます!

img_0015

まずは2インチベルトKITからセルも外して1.5インチベルトKITへ変更しました!!細くなってよりナローなチョッパーらしくなりました♪

img_0016

この度は初のロッカークラッチをミッドコン位置につけてみよー作戦です!これがまた考え事がたくさんありますが、成功したらうれしい瞬間が待ってます。

img_0017

おまけにチェーンガードも製作させて頂いています。

img_0018

オイル跳ね防止なので、チェーン幅より少し太くしないと意味が無いです。平板に丸棒巻いてシンプルに!エンド部は細くしてスッキリさせる予定です。

img_0023

Y様shovelhead君はカスタムも終わりまして、テスト走行の結果、オイル漏れが激しくなってきたヘッド部をあらためて分解して別のガスケットを試してみます!古物はこれまでの経緯などもありますので、何事も相性次第です。

img_0025

ショベルヘッドでよく漏れるポイントは、このヘッドカバー部。ガンガン漏れる方もいれば、ほぼ漏れない方もいて、、、悩むかもしれませんが、キリがないのであまり気にしないことがイイと思います。ボルトナットが緩んでいて漏れているってのは、ダメな話なのでご注意ください!

img_0022

富山県よりお預かりしていますショベルグース様のカスタムは、本日をもって完了しましたので、近いうちにお届けに参ります!富山県へ伺うのはご無沙汰なので、いろいろ回ってこようと思います(^.^)

img_0019

こちらはエボエンジンにて新たに1台カスタム始めました!この度もリジットフレームカスタムです。

img_0020

純正風の分割タンクを使ってボバーstyleにします!1948年パンヘッドなどの純正をちょっといじったようなクラシカルな車両にしたいです。オールド感たっぷりでしっかり走れるエボリジットスプリンガーを目指します。

 

ということで、本日はこんなところで失礼いたしますm(__)m

明日は、あさイチ車検に行ってきます!!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


フリスコなショベルリジットチョッパー売約いたしましたm(__)m

こんばんわオオガキです!

今日は朝イチよりご予約いっぱいでしたので、終日にぎやかな1日でした(^^)/しかしながらその間、お電話のご相談なども多く頂いておりましたが、ほとんどご対応できなく、大変申し訳ございません。。。明日も営業しておりますので、またご相談頂けますと幸いです☆

では早速本日ご注文頂けましたショベルくんをご紹介させて頂きます!

20160601_002

↑↑こちらのナローグライドのshovelくんが、売約となりました!オーナー様は埼玉県南部の方ですが、約10年前にshovelを所有されていたとのことで、久々のショベル乗りになることになりました♪そのころから当店のことは知って下さっていたので、運良くこの度は思い出して頂けました(^_^;)

20160601_009

ちょいカスタムもさせて頂きながらの整備を進めてまりますので、変身後はまた皆様にご紹介させて頂きたいと思います!乗りやすいナローグライドフォークと少し前上がりになっているバランスが素敵な車両です。ミッドコントロールも街乗りスイスイ仕様で楽しんで頂けます♪

お次は、愛知県へ納車させて頂く予定のホットロッドなshovelくんです!

20161105_002

パッと見でインパクトのあるワインレッドホイールが推しポイントです!ホイールを塗るのは、なかなかお高いカスタムなので、裕貴のある挑戦となります♪マフラーもワルゲなUPフィッシュマフラー。

20161105_001

前後ホワイトリボンタイヤは強くクラシカルな雰囲気が出るのでボバーstyleにするには最適です。明日は雨が降らなければオーナー様は初乗りとなりますが、ジョッキーシフトは初めてとのことですので、どうなるか楽しみです(@^^)/~~~

ではでは、今日もアメリカより画像が送られてきたのでご紹介いたします。ついに、この度買い付けたすべてをコンテナにしまって、出荷準備完了です!

001

ショベルヘッドのボックス付きもあるみたいですね!当店としては珍しい車両の入荷となります。

002

こちらの状態の良さそうなFLHショベルです!

003

こちらもまた良さそうなFLHショベル!FL系3連ちゃんでした(^^;)

004

奥から順に隙間無く埋めていきます!バイクがズレないようにガンガン輪留めを打ち込んでいきます。

008

最後に車も一緒に入れちゃいました★ベットにもタップリ荷物を積み込んで、なるべく空間を無駄にしないように♪

009

これで、日本まで出荷されます!

012

この姿がアメリカンすぎてカッコイイです!

 

今日は短いですが、これにて終わりにしたいと思いますm(__)m

また明日お会いしましょう~~♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


アメリカ買付出張⑦:フレームワークショップ♪

こんばんわオオガキです!

今日は帰り際にあわや大惨事になるところであったヘマをしてしまいました。。。(+_+)2階から重たいボルトナットBOXを落っことしてしまったんです。下にたまたま人もバイクも居なかったので良かったんですが、、、ホント、気を付けなければ、っと、改めて思わされましたm(__)m

さて、何故か1日中パートナー様とのお電話の嵐で、何していたのか?よく覚えていないくらいになってしまっていますが、アメリカからのメールが届きましたのでご紹介いたします。ついにコンテナに積み込んで出荷準備を進めているところのようです。

まずは、4輪販売部の方から。

004

髭が似合いすぎているサイモンとツーショットの車は名車であるダットサン280Zです!エアコンも取り付けまして、港に到着したところのようです♪日本車も多く輸出され大切に直しながら走っている車両がロサンゼルスには多いと思います。雨量が少ないせいかサビなどで腐ることも少ないんです(^^)うらやましいお話です!!

001008 010

やっぱり旧車って今に無い味がありますよね♪新しいアイテムのイイところは十分に理解しているんですが、どうしても古物が好きで困ります(^^;11月末~12月初旬に入荷予定!!

続いては、当店指定の設計で作って頂いているフレーム専門店に行ってきた様子です。

022

ここのオーナーであるアンソニーの溶接技術はすごいレベルです!フレーム専門で毎日を過ごしているので、安心してお任せできます。

021

フレームが好きな角度にクルクル回せるようになっているのがうやらましすぎます(^^;それにしても素手で溶接してるけど大丈夫なのか??すぐに真っ赤っかになてしまうほど、手が焼けちゃうんですけどね~。。。

027

300ワイドフレームの完成です!おまけに新たな設計のグースフレームも一点!

023

オイルタンクも製造してくれます。ある程度のセミオーダーの依頼もできます。こんなこまかいオーダーができるのは、需要の多いアメリカならではのお話です!日本では、1個だけの生産になってしまうと思うので、現実的なコストではなかなか作れません((+_+))

028

オリジナルのハンドルも製作しています。スワップミートなどではカッコヨク展示して販売しているのをよく見かけます!

029

いくらするんだろう??ってマシンがたくさんありますね~~♪

034

欲しい設備がありすぎて悲しい。。。

032

これは何のアイテムなんでしょうか~~?パッと思いつかないです(^▽^;)

035

シャシーズデザインカンパニー。カッコイイネーミングです!

036

入口もワルそうで好きな感じです♪♪昼間でも入口はこうして封鎖しています。。。(>_<)

 

では、日本へ戻ります!

img_9665

計4台を在庫中のトレーラーですが、こちらは当店が業務上で使っているトレーラーです。今日は、バイクを積み込むために手早くなるよう工事しています。ちなみに販売用トレーラーもございます(^^)

img_9666

1台だけですと空間には余裕がありますので、棚や整備スペースさえ残ります!

img_9667

3台のチョッパーを簡単に載せるために、ホイールクランプを取り付けます。ホットロッドカスタムショー前には完成させたい!!!

img_9668

まずは、クランプを止めるために底板に穴をガンガンあけます。裏側には集めの鉄板を挟み込んで固定しないと板が壊れちゃいそうなので、気を付けます(^_^;)

img_9684

前輪を載せると自動的にバイクが安定するので二人がかりで支えていなくてもバイクを固定する際に簡単になります。長距離時にも安定するので素敵です♪

今日は、短いですがこの辺で終わりにしたいと思います。。。

明日は朝イチからご予約いっぱいなので、にぎやかな1日が確定です!ぜひぜひ皆様もツーリングがてら遊びに来て下さい\(^o^)/

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG > ロサンゼルス日記 Archive

    合計: 6409958
    本日: 3203

Return to page top