Home > BLOG Archive

BLOG Archive

近年の遠藤自動車を代表とするワイドタイヤのグースネックstyle★

こんばんわ、おつかれさまです、おはようございます(^^)

さて、今週一気にご相談が増えましたのは、エンジンがかからない、、、。そんなトラブルです。冬になり一気に冷え込んだ頃に起きるトラブルといえばコレ!ってくらいメジャーなお話です。一番多いのはバッテリーの劣化による症状となりますが、電気周りだけでも可能性のある場所は複数ございます。

・バッテリーのダメージによりモーターを回す力が足りない。
⇒バッテリー交換、バッテリー充電、など

・バッテリーにつながる電気ケーブルの緩みによるパワー不足。
⇒増し締め、ケーブル交換、など

・スイッチを押してもスイッチ類からの電気信号が流れない。
⇒スイッチ交換、配線の断線確認、リレー交換、など

・スターターモーター自体の劣化損傷。
⇒交換またはオーバーホール、など

ザックリですが、以上のような原因が主です。バッテリー充電や交換、電気ケーブル類の増し締めは気軽に可能で簡単な作業です。まずは対策しやすいところから様子を見て頂きながら消去法で原因を追究してまいりましょう♪♪

 

ということで、本日はあさイチより長野県のお客様の元へヒトッパシリ行ってきました!!

白い雪の上でカッコイイワイドグースなショベルヘッド☆いつも磨き上げているオーナー様ですので、どんな時でもキレイな状態でキープされています。オーナー様自身で様々なカスタムもされていますのでお会いする度変身しているところも楽しいです♪

キャラバン号に載せて見てもヤッパリ低さがカッコイイStyleです。雪の多い長野県は遠藤自動車のある群馬県太田市と比べ全然違う気温にビックリします。冬眠のため春までお預かり致しまして、整備とカスタムを並行してまた次のONシーズンのための計画をお手伝いさせて頂きます。

お次は、オオガキの留守の間の御納車です!

先日の横浜ホットロッドカスタムショーに出展させて頂きました2000ccエンジンのワイドグース様が、本日神奈川県まで自走にてお帰りとなります。ショーに参加して頂いた後そのまま当店が引き取ってしまったので、当店まで引取りに来て下さいました。初めてオーナー様にお渡ししてからまだわずかの期間ですので、ご自宅までの200キロ弱の道のりも楽ではないかと思います。

車高の低いワイドグースは当店から公道に出るためにも擦りそうで危険です(^^;歩道のナナメが以外にも段差が高く警戒すべきポイント。。。そして、とっても風の強い本日に無事に帰れるかどうかがとっても不安な時間帯です。。。

ホボ高速走行だからこそ、強風のなか走ることが大変だと思います。。。暗くなってからご到着のお電話を頂きましたが、、、フラッフラで乗りずらかったと(^▽^;)でも、楽しんでくださっているご様子で嬉しいお電話でした♪♪

 

「グース」と呼ぶカスタムStyleが生まれ人気となったのは約15年前くらいだと思っています。当時は多くのカスタムバイク店が作ってブームとなっていましたが、当店もその一つのお店でした。それから次々に人気が増してご依頼は減らず増える一方のまま、今でも作り続けているStyleとなっています。今では他店様では見かけることが少なくなっていますが、当店では年々改良を加えながら新しい形に変化していっています。その進化系でもあるワイドタイヤを持ったグースStyleはダントツで遠藤自動車が発信しているカスタムであることは間違いないと思います。最近ではツインカムエンジンを搭載したり、パンヘッドエンジンを搭載したりなど、いつでも似たようで違う作品を作らせて頂いていますので、ご興味のある方は引き続きご覧頂ければうれしいです(^^)/

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ロングなチョッパ~ショベルヘッド!オーナー様のもとへ到着♪

こんばんわオオガキ♪

2017年の営業もあと二週間ほどになってしまいました!おかげ様で目まぐるしい毎日を過ごさせて頂いておりますが、本日はいよいよ九州より来てくれた新人さんがの初出勤日でした。自動車業界は完全な未経験ではありますが、そんなことは気にせずドンドン組立を繰り返して、バイクの構造を勉強して頂こうなStyleで今後ともよろしくお願い致します(^^)

ドンドン組み立てるためにはズラっと並べて部品待ちが起きても手が止まらぬように準備しておきます。お客様からの御依頼ではありませんので、部品などの入荷バランスも自由となるため、製作自体はオーダーメイドに対して1/3以上は早く進みます。

いきなりハイレベルな加工であるエンジンをミッションと離して使用するための改造加工中です。今となっては旧型エンジンとなってしまったツインカムも来年は今年よりも多く御用意したいと思っております。あくまでもツインカムについてはカスタムバイクしかできないお店ですが、、、(^^;

 

そんな中、千葉県I様projectは本日でココまで組みあがってきました!まずは機関系のエンジンミッションプライマリーの中心部から仮組です。

次は前後のタイヤを装着する流れです。そこまで到着しますとチェーン駆動をリンクしてフェンダー製作が始められます。

セルモーター付きの仕様であれば、一番初めの頃から仮組しておかなければスムーズでありません。一度車両が完成してからのセルモーターをつける改造は意外と簡単ではないお話なんです。

 

そして、本日はロングなチョッパーの御納車でした!!

新潟県の豪雪地域にお住まいのオーナー様のもとへ、晴れ間をぬぐってお届けしてまいりました!十分に長い存在であるコノ子はキャラバン号には入らないので積載車をお借りしました。

オーナー様が受け渡し場所までトレーラーを引っ張って来てくださいました。当店より販売させて頂いたトレーラーではありますが、オーナー様自身で改造されカッチョイイ1台に変身しています。

内装はバッチリ改造してガレージに!移動式のガレージですので万が一のレッカー移動も可能でもあり、車検などの移動も自由自在です。

モニターもありオーディオ機器も設置済み。冷蔵庫も完備でくつろげる空間となっています。

チョッパーが入ればナオさらカッコい~空間に★

すべてオーナー様が施工された作品です!そこがまた素晴らしい♪♪

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


35インチロングなショベルチョッパー完成しました♪

こんばんわオオガキです!

今日の群馬県太田市は超々強風dayでしてバイクが倒れちゃうとおもうくらい怖い日でした(^^;シャッターがバタンバタンで話なんかとてもじゃないけどできない。。。このシャッター問題がどうにかならないかと日々悩んでいいます。なかなかイイ案に出会えなくて対策未だせず。

 

ではでは、今日納車準備が整いましたショベル様をご紹介します!

スプリンガーフォークは35インチオーバーサイズのツイスト仕様な一点モノです!これだけでも約半年待って作って頂いた作品となります。前が見えないなんて当然のことになりますので、そんなお話は必要ございません(^_^;)右か左かに体を傾けて、疲れれば反対に体をひねり、、、そのようにロングツーリングも突破します。気軽に乗れるってアイテムではないと思いますが、ガンガン乗って頂き見せびらかして頂くことが理想的でしょうか。アップスイープにしたフィッシュテールマフラーから鳴るサウンドは旧車でなかったら完全に違法になるレベルの過激な雰囲気でカッコイイんです♪まるでアメリカのスワップミートの来ているようです。

担当スタッフのサカイちゃんも初めは緊張しながら乗っていましたが、あっという間にOKサインが出てきていました。慣れれば乗れる!いつも言ってますが、この度の車両については「慣れなければ乗れない!」そんなイメージですね(^^)/

広い車検場でも目立っています!!!インパクト絶大でした。

あとはオーナー様にお渡しするだけですが、豪雪地帯にお住まいのオーナー様元まで無事にお届けできないとイケませんので、慎重に参りたいと思っています(@_@)

 

そして、二階工場では新たにプロジェクトが発動しています。

250ワイドsizeのリヤタイヤを持ちながらのグースStyle製作をスタートしました。ワイルド系にしていこうと思っていますが、ペイントも派手メで決める予定です!

この度のプロジェクトはツインカムエンジンを搭載します。排気量は1580ccのインジェクションモデルをキャブレター化してアナログな現代ハーレーフルカスタムを目指します。ワイドなタイヤをブイブイ振り回して走って頂けるように♪

エイボン製コブラは丸み帯びていて角が無くコーナーも曲がりやすい。そんなメリットがありますが、輸入制限が始めってから取扱店が減ってしまいましたので、高価なタイヤになってしまいました(・・;)次回のタイヤは別ブランドになるかもしれませんが、このサイズは他にも選べますのでご安心下さい。

オープンベルトプライマリーは3インチでゴッツイ仕様です。フットコントロールをドンドン外側へオフセットして幅が大きくなっていますので、コーナーでステップ周りがすることは目にみえています!それでもカッコよければすべて良しですので気にせず作っていきます。

シンチュウのドリルドステップを利用してブラックとクロムメッキとシンチュウのコラボで全体的にまとめていきます。

コチラはオーダーメイドの2名のお客様分のprojectです!

まず先に進みますのは、千葉県I様shovelheadくんです!エンジンミッションを載せて、オイルタンク位置を決めながらセルスターター付のオープンベルトKITを装着いたします。

エンジンはもともとポリッシュされていたリビルト済みエンジンですので、キレイな外観を保っています。車両全体も新品部品とペイントによってピカピカになります予定です!

 

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

明日は九州より来てくれることになったNEWスタッフを待つ日になっています。関東エリアを飛び越えはるか西より来てくれる力を期待して、新しい遠藤自動車を作って行ければと思っています。当店は九州エリアのお客様も多く何か強い縁があるような気がしてきました。。。

後日、正式にご挨拶させて頂きますm(__)m

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


260ワイドなショベルグースproject発動中~♪

こんにちわオオガキです!

今日の群馬県太田市はグッと寒くなってきましたが、エアコンのおかげでヌクヌクお仕事させて頂いております。1階ショールームは暖めているのですが、一部シャッターが付いているところは寒い、、、。しかもソコは商談スペースなのでよりご迷惑おかけしております(^^;

また、2階工場につきましては喚起のため締め切りではいられないので、暖かい環境ではありませんです。整備途中や製作中の方の場合はご案内させて頂くことが多いのですが、その際には暖かい格好でお越し頂くことにご協力をお願いさせて頂きますm(__)m

 

ところで、カスタムは無限大とよく言っていますが、カスタムバイクを作る際に一番最初に気にするのは、全体図のシルエットとなります。そして、オーナー様に合わせたポジションで作ること、さらにオーナー様が求める使用環境に合わせること、など形を作り上げる段階でもイロイロと検討することは有ります。

次に、一番ネックとも言えるのはペイントです!「一色+ロゴ入れ」とは言うものの悩むところもあると思いますが、模様を描いたりすることになればなおさら決め方が分からなくあると思います。形づくりだけではなくカスタムペイントでも悩まされてしまいます。

さらに、最近当店がご提案させて頂いていますのは、エングレービングです!

ものすごくシンプルに言いますと、金属の表面を彫ったりして模様を描くカスタムです(^_^;)ペイントと違ってやり直しもきかない、よりハイレベルなカスタムの一部となります。逆に、ペイントと違って色が変わることではないので、上手に利用することによって一点モノに対する追及が深くなります。

たとえペイントは一色だけでシンプルでも、エングレービングが全体的にはいることで、十分なインパクトが伝えられる1台となります。デザインはもちろん様々ですが車両イメージなどを検討しながらかっこよく決めていきます。その場の判断となりますのでご依頼を頂く際ノデザインはホボお任せ頂くことになります。

こんなところにだって入れられます。ペイントとは違って近くで見ないと気づきにくいのですが、それはそれでイイんです!

後ほど、プライスなど参考になるお話をブログでもしたいと思いますので、またお話させて頂きます(^^)/

 

では、二階工場へまいります。

260ワイドsizeのリヤタイヤで製作中のグース様。少しづつですが進んでおります!

ワイドなタイヤに合わせては太いフェンダーを用意しなければなりませんが、好きなサイズ感のモノがちょうど良く存在するわけでもありません。多くの場合は大きめsizeのフェンダーを切ったり貼ったりしながら好きな形状に変形していきます。

ソロシートはまずベースプレートのみ取付します。フレームに塗装する前に溶接関係の加工は進めないとなりません。

フットコントロールはフォワード位置に固定。エボソフテイルstyleの標準的なコントロールKITがなんだかんだ使い勝手が良く多く使用しています。

お次はクロムメッキチョッパーのエボ様です。お立ち台の上にて本格的に組立が進んでいます。

テールランプは当店では初使用のアメリカ出身のパーツ。アルミ削り出しパーツのスマートなテールランプです。

スピードメーターはモトガジェット製のモトスコープティニーです。高級なメーターではありますが、高機能で故障の少ないメーターで当店オススメ品です。デジタルメーターは速度調整がしやすくフルカスタムなチョッパーにはちょうどイイんです。小型のデジタルメーターは故障しやすいのですが、その中でもこのメーカーは故障しにくく安心です。

またまたワイドなタイヤが登場ですが、オールドスクールなワイドチョッパー様。キャリヤの取付を完了しました!

もともとお持ち込み頂いているキャリヤをチョイと加工してコノ子にマウントさせています。残すは二人乗りできますようにフェンダー位置を変更してシートを取り付けることで完成します!

新しいフレームが二本並んでいますが、先月と今月の2件の新しいプロジェクトのため下準備に入ります。まずはフレームのペイントを進めるため、溶接加工のみを先に済ませましてからパウダーコートにて塗り上げます予定です。

こちらはエンジンリビルト中の絵ですが、この度中古のガンガン汚れたヘッドをウエットブラストにてキレイに表面処理しました。

DSCN0296

元状態がこのような雰囲気なので現物を見れば極端にキレイになっているように見えています。このような外観をキレイにするためにはコストは大きくなることなのでなるべくエンジン分解時に同時にご依頼を頂くことで少しでもコストを抑えることができます。

ヘッド部に存在するバルブは吸ったり吐いたりするための重要な部品ですが、ココも消耗するところですので、分解時にはチェックしてあげます。研磨などで修正しながら再利用していくことができる部品なので、新品交換以外にも選択肢はあります。

こちらの穴にバルブを差し込みますが、隙間が無くても有りすぎても問題となります。どの部品もそうですが新品交換しなくてもイイところはソノママ利用することがイイです。新品交換することで余計な故障を招く可能性もありますし、慣らし運転が必要となりますデメリットも追加となります。ケースバイケースで検討する内容が多いのがエンジン周りの修理です!

ではでは、本日はこれにておやすみなさいませ.。。(˘ω˘)

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


車検残有りのカーゴトレーラー(6×10)122万円でFORSALEです★

こんばんわオオガキです☆

いよいよ、2017年も終わりを感じるころになってきてしまいました。。。時間が過ぎるのがあっという間に感じます。

私事ですが、1936Fordのピックアップを最近GETしたのですが、早速のミッショントラブルに差し当っています(^^;走らせてからたったの約3kmほどで洗礼を浴びさせて頂いております。おかげ様で早速アメ車のお勉強ができるような状況に必然的になりました!もともと「動かないかもしれない」と思っていた車両でしたので、わずかでも乗れたことに満足しているこの頃です。。。

では、バイク屋のお話に戻ります!

明日、車検に挑む予定のショベルチョッパーちゃんです!当店の積載車には載せられないので自走にて行ってきます。納期も遅れていることですし、車検場までの距離も利用して調整しながらの車検となります。本来ならばおかしな話ですけども、、、(^^ゞ

長くてハンドルも軽くフラフラ、、、慣れるまでは恐怖感との戦いに根性で挑むしかないでしょう♪♪

さて、スターター付オープンベルト仕様に改造しておりますショベルグースちゃんですが、オイルタンクがスターターに干渉しまして、オイルタンク側の改造も必要になってしまいました。ギリギリ当たらないかなぁ~な予想も、ギリギリ当たる(+_+)って結果になっています。

多いのがモーターのケーブル取付部が干渉してしまうケースです。ギリギリすぎると振動でショートしちゃうのでNG。切ったり貼ったりしてタンク側を改造させて頂きます。

この度のようにセルスターターを後からお付けする際には進めてみないことがありますので、ご自身でカスタムされる方は特にお気を付けください!溶接加工ができることが前提になるお話しになってしまいますので。。。

さらにはバッテリーサイズも大きくならないとモーターが回せません!このスペースをどのように用意してあげるかも車両に対してそれぞれ検討してあげましょう。

前後のタイヤ交換が完了しまして、USDE車といえども気持ちよくスタートして頂けます。

メッツラー製マラソンは耐摩耗性もソコソコ期待できますので、ロングツーリング多めの方にもオススメ★

本日は裏の駐車場の整頓していたのですが、いつのまにかトレーラー屋さんになっているんです(^^)/

販売中の車両は9台ありますが、似たようで違いがあるトレーラー達ですので、実車をご覧頂くことでよりイメージが湧いてくると思います。

いつもイベントで使用しているトレーラーも乗り換えのため販売しています!ナンバーも付いていますし、まだ車検も残っていますので、すぐに欲しい方にいかがでしょうか?当店はさらに大きなサイズに乗り換える予定ですのでいつでもお譲りいたします(^-^)

名義変更等費用+消費税込みで122万円でFORSALE☆

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


カスタムバイク中心のウェブマガジン「カスタムフロント」にて紹介して頂きました★

おはようございます、こんにちわ、オオガキです!

先日、カスタムバイクに特化した専門ウェブマガジンの「カスタムフロント」さんに取材して頂きました記事がついに完成してUPされました♪多くのカスタムバイクショップを紹介していますので、近隣のお店さんを探すことにも役立つサイトだと思いますので、ぜひのぞいてみて下さい。用語についての解説などビギナーさんから分かりやすく読めるようなサイトになっています。

http://customfront.jp/shop/endo/

 


オイル交換をより簡単にするためのカスタム♪

おつかれ様です、オオガキです♪

今日は朝一番で東京のオーナー様の元へお届けに行ってまいりました!

年々高騰しているナックルエンジンを搭載しているグース様です!月日とともに進化し続けていくことで原型を少しづつ忘れてきましたが、また違ったイメージのカッコ良さに変身し続けています♪

今日見せて頂いたのはこちらのヴィンテージなヘルメット!今までも愛用されていたモノですが、、、

このカッコいいカスタムロゴペイントが加わっていました!ホワイトゴールドリーフにキャンディレッドで描かれていましたが、ソリッドカラーとは違った雰囲気が素敵でした♪

カスタムは無限につきませんですね~~(^^)

では表題のオイル交換をより簡単にするためのカスタムのご紹介ですが、オイルを抜くためのドレンにコックを取り付けました!

真鍮製のダイヤル式Styleにしてみました!デザインはイロイロと存在しているのでググって頂くと探せます。

ダイヤルを回せばオイルが出てきますので、手を汚すことなくスムーズに交換で可能となります。

おまけですが、ガソリンの予備タンクにもお付けして、注ぎやすいようにカスタムいたしました!

先日のロッドショーで質問が多かった内容はシンチュウでお作りしたバードゲージファンネルでした!「これはどこ製?」「何用?」「いくら?」などなど、ミクニHSRキャブを付けている方にとっては気になることだと思いますが、ワンオフのためご紹介することができるモノではありませんでした。それだけ気に入って下さった方が多かったことは嬉しいことでした★

暗くなってからのテストランは厳しい環境となってきましたが、高熱を持つ空冷エンジンにとっては悪い時期ではないと思います。暖機運転さえ丁寧にしてあげれば1時間を超える走行だって気軽にできる時期でもあります!

先日のロッドショーに展示させて頂きました女性オーナー様のショベルちゃんは、オイル漏れが出てきてしまったので再度ガスケット類の交換をトライして止めてみます。ガスケットにもいろんなメーカーがあるので良しも悪しも相性であり値段の上下で決められる物でもないので困ります。。。

この面から漏れると腰上全部を分解することになるのでヤッカイです。。。

ムーンアイズ製のヘアライン加工済みのオイルタンクが綺麗でカッコイイんです♪高性能な面もオススメしています!

さて、最近ご注文頂きましたばかりのshovelグースちゃんも女性オーナー様でして、早速カスタム&整備を進めさせて頂いております。

経年劣化していたタイヤは新品交換したくNEWなタイヤを取寄せました!オーナー様と検討しまして、メッツラー製のタイヤで決定しました。後輪はホワイトリボンでクラシカルにします。

メッツラー製マラソンseriesはこのようなデザインです。クラシカルな方向性とNEWなイメージを掛け合わせたような雰囲気でオススメです。

今日は三階で二人のスタッフが塗装をしていました!フレームをまず塗り上げないと、ほかのパーツが何もつけられませんので優先的に進めます。

こちらはクロムメッキと同等の雰囲気となる塗装をおこなっています。下地段階よりとってもシビヤで手間がかかりますが、上手に濡れれば今までメッキができなかったアイテムにもメッキができるみたいなことになるわけです。ポチポチネット上では見かけるようになってきましたので当店も手を出し始めました(^_^;)しかしながら塗料代がビックリするほど高価!!

 

ではでは、今日の最後はまた新たな販売車両であるshovelhead様のご紹介をさせて下さい★

全体的にブラックでモノトーンに抑えましたボバーStyleのショベルです!シルエットは当店で最近一番人気である雰囲気のまま、ブラックを基調として全体的にカスタムさせて頂きました。ブラックホイールって既製品で存在が少なくメッキホイールよりも高価なカスタムとなってしまうんです。

当店としての基本であるスーサイドクラッチ&ジョッキーシフトとオープンベルトプライマリ~★ペイントもシンプルにハーレーロゴを白文字で入れてシンプルなカッコ良さを演出させて頂いています。

エンジンもブラックアウトされたモデルを使いました!アメリカにてリビルトされているため、エンジン外観もとてもキレイ、遠目だけでなく近くで見てもキレイいえるコンディションです。SUキャブレターも新品装着済みですのでオススメです♪

整備等がそれなりに上がりましたら、後ほど詳しくご紹介させて頂きますが、それまでにご注文頂けました場合は、3年車検付乗り出し税込み価格で280万円とご提案させて頂きますm(__)m

ぜひご検討ください★

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ハーレーちゃんの冬越しに備えて。。。

おはこんばんにちわ、本日もオオガキです!

今日も昨日に続き寒い一日だと思いましたが、雪の多い地域ではもう冬眠の時期に入ってしまったかもしれませんよね?バイクを冬眠させる前にオススメしたいアレコレをちょっと語りたいと思います。

 

・タイヤの空気圧を通常よりも多めに入れておく。例えば通常2キロの車両は2.5キロ~3キロに。タイヤの空気が減ってタイヤが変形しないようにです。

・可能であればバイクを真っ直ぐ立てた状態で保管。フォークやシール部に対する片寄ったストレスを均等にしたいためです。ホイールクランプっていうイイアイテムがあります。

・ガソリンタンクのガソリンを満タンにしておく。タンク内のサビの発生を防ぐためです。(3~4か月使用しなかったガソリンは捨てた方がイイです。オイル漏れとか油汚れを洗浄するのに使ってあげましょう)

・キャブレターの内部のガソリンは空にする。ガソリンコックをOFFにした状態でエンストするまでエンジンをかけておけば内部のガソリンは無くなります。キャブ内のガソリンが腐ってオーバーホールが必要になってしまわないようにです。

・バッテリー端子はプラスもマイナスも外しておく。バッテリーがダメにならないようにです。できればバッテリーも1カ月おきくらいに充電しておきたいです。自動で充電をONOFFできる機能があれば充電器を繋げっぱなしでもOKです。オススメはコチラで紹介してます!

・エアクリーナーのスポンジの無い車両は、袋か何かかぶせてホコリがキャブ内に入らないように保管しましょう!あとで分解が必要になるようなことになると大変ですよ~。

ザっとですが、こんなような事ができれば安心です!

 

最近オオガキ金魚にハマっていますが、金魚も冬眠するらしいです。冬越しさせるためのコツは青水(緑色の汚そうな水)を作っておくことらしいのですがすでに手遅れでした。。。(^_^;)9月頃から準備することらしく、、、来春まで生き残ってくれるように勉強してます♪

 

ではまず、今日はオオガキ埼玉県~東京都へ向かって御納車でした!

まず一台目は、前後23インチのニュー&オールドスクールなショベルチョッパー様。ブラックとシルバーのコントラストが素敵☆プチカスタム&点検整備でお預かりしておりました!

二台目はカチ上げStyleがカッチョイイショベルチョッパー様。前上がりな車高のチョッパーってハンドルは重くなってしまいますが、意外と乗り心地が良くてメリットもあります。

そして明日の朝一番でこちらのナックルグース様の御納車です!エンジン修理後当店にて約400~500Km慣らし運転させて頂きまして、オイル漏れ箇所も可能な限り最低限に整備を繰り返しました。このまま維持して頂けるように願って(^^ゞ

オープンベルトにズボンや足を巻き取られないために必要なベルトガード!いがいにも製品化されていないモノも少なくありません。そんな時は作るしかないのですが、現車合わせが大切なことが多く部品単体でお売りすることは難しいのが現状です。とくにショベルヘッドのようなエンジンとミッションの距離感が自由自在に移動できてしまうモデルは感で作るしかなくなります。。。なので、車体をお預かりしている最中にご依頼頂けることが理想的です。

一番多いのはエンジン側の回転部のプーリーとベルトの隙間に巻き取られることです!慣れれば自然と体が逃げてくれるので巻き込まれませんが、乗り初めの頃は靴やズボンがボロボロになることも。。。(^-^;

群馬県Y様ショベルprojectはココまで形が出来上がってまいりました!

マフラーはシンプルにエンジンやミッションがキレイに見えるようお作りしています。エンド部はスラッシュカットで!

ムーンアイズ製のエマージェンシータンクはこんな具合にセットしてみましたが、まだ仮状態なのでニラメッコしながら決定していきましょう!

ハンドルもりそうてきなぽじしょんを目指して修正しています。またがって頂きながら調整を繰り返して完成させてまいります。

フェンダーのエンドにはちょっとデザインを加えます。ペイントにも工夫をして。。。(^^♪

ピッカピカなエボチョッパーprojectのエンジンが半分組みあがってきました!ウェットブラストのおかげでホントにキレイです。

内部の部品には深いダメージがないため、最低限の部品交換のみでリビルトしていきます。

ヘッド部も同じく。手油さえも気になるレベルで緊張します。。。

雨が続くと外での業務が進まなくなるので、スタッフの多くが向上にこもります。その時にあふれる業務がエンジンミッションのオーバーホール。

分解したら内部がサビだらけなのでしばらく乗っていなかった証拠です。

ピストンごと新品交換して内部の研磨をしてサビなんて見たことも無い状態まで回復させます。

全体的に同じような整備が必要なエンジンでしたが、手を加えさえすれば直せないことが無いのがハーレーダビッドソンです。ボルト一個から購入できる部品供給の素晴らしさが世界的に愛される理由の一つでもあると思います★

ではでは、これにて今晩のブログは終了となりますが、最後にご報告です。

少し前からご連絡させて頂きましたことですが、2018年よりオーダーメイドでのご注文を年間10台と台数限定させて頂くことになっております。来年には、、、とご検討中のお客様はナルハヤの御相談を頂戴できましたら幸いです。オーダーメイドの場合、御見積の数日間頂戴するなどスタートするまでにお時間が必要となることもありますので、御時間には余裕をもってご検討頂けましたらなるべく理想的なご提案ができるようになると思います。

引き続きよろしくお願い致します(^^)/

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


ピッカピカのエボチョッパーproject!隅々までメッキ加工~★

こんばんわオオガキです♪♪

今日はなんだか寒かった~。さすがに雪の降らない群馬県太田市でもライダーにとっては辛い季節になってきた気がします。時間はあっという間に過ぎてしまうもので、もう年末??な感じです。納期も間に合っていないことの方が多く、、、。。。m(__)m

では、その納期が守れていない状況であります、、、エボチョッパーprojectのご紹介でございます。

クロムメッキでピッカピカに仕上げさせて頂いたおりますが、今日はエンジン周りも組み立てながら並行して進めていました!

クランクケースからウェットブラストにて汚れなどをすべて落として再度組立してまいります。メッキ系の部品は再度のメッキ加工にてキレイに再生してあります。

本来ならば黒塗装済みのクランクケースですが、全て剥離して光沢のあるウェットブラストによる表面処理を行っています。もちろんこの作業は全分解工程がなければできない作業となりますので、コストもお安いことではありませんが、お作りしている段階での施工の方が後々にくらべれば圧倒的にお安く完成させることができます。引き続きキレイなまま組み立てていきたいと思います。

コチラはフレームだけとなってしまいましたが、富山県のM様ショベルprojectです!それぞれを分解して製作品の多くはクロムメッキ加工へ進みます。フレームは自社にて黒塗装させて頂きまして、外装も自社にてオレンジを基調としたペイントを施工します予定です。

コチラは石川県M様ショベル号のフレームですが、本日パウダーコートから帰ってきました!全体がブラックで引き締まった車両ですので小物品もおおくはブラックで塗り上げております。

一階階段入り口では二台のロングチョッパーが並んでカッコよすぎています(^^♪ホントに長い!!!

先日のホットロッドショーに出展いたしました車両に素敵なカギが付いていたので撮っちゃいました!南京錠がひっかけられるフックをお付けしているバックなら施錠も可能です。厚い革を引き継ぎってまで盗んでいく方も少ないでしょうし見た目のワンポイントとしてもいかがでしょうか?

さて、最近毎日写真の撮り直しなど繰り返していまして、台上げしていたパンヘッドを下ろしたりと大仕事中です。

コノ子も元気よく走ってくれるすごいパンヘッドなのですが、マフラーには穴が空いているなどの朽ち果て振りがカッコイイポイントです。これをこのまま乗って頂くことになればより一層目立ってしまうことでしょう!!

そして最後にお見せするのは、皆様にとってはどうでもいいだろうアイテムのお話です。。。(^^;

キャラバン号にバイクを積み込む際のラダーを新調したのでイロイロとか調整しています。長めのラダー一本ではどうしても車高の低いチョッパーは載せられませんので適当に繋げて二段構えでちょうど良しです。

この度GETしたのはハジからハジまでが湾曲している珍しいヤツです。直線なモノよりも同じ長さでも低い車両が擦らずに載せられるような要素があります。

15年近く使ったラダーはもう限界に近い感じでしたので卒業します!

廃材で寄せ集めて作ったステップも良く耐えてくれました!お別れはさみしいもんです( ノД`)こいつが何百台のチョッパー達を橋渡ししてくれたんで思い出が深いです。

コノ子だけはまだ頑張ってもらうことにしました!ボコボコなので補強をさらに足しておいて(^^)

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


2017年ホットロッドカスタムショー出展してきました★

こんばんわオオガキです!

今日は先日の日曜日に開催されたホットロッドカスタムショーのレポートです♪♪

前日搬入の記事はこちらをポチっと!

 

前日搬入の土曜日、朝方4時過ぎまで外を歩き回って寝たのは5時、、、(^_^;)6時おきましたのでホボ睡眠時間なく本番に突入のスタートでした!さすがに初日の準備段階でなんだかんだ疲れも出るところですが、1年に一回しかないこの機会を逃さず全力でお客様も一緒に遊ばせて頂きました。あらためて、たのしい時間を過ごさせて頂いたと思います☆

 

また来年もチャンスをつくりたいです!!

これは前日搬入時のスタート地点。積み込んでいた車両たちを下ろして並べているところです。。。この時点で写真を撮ってくれる方々も多いです(^^)

また、プライマリーさんに全車撮って頂けました!次号の雑誌を見るのがとても楽しみです!

 

、、、で、朝一番、一般の皆様が入場できる前にはブースに入って準備開始です♪♪

その時点ですでにお客様の長蛇の列、、、。たぶん500人はザっと並んでいたように思えます。。。

福島県S様shovelhead

愛知県S様shovelhead

神奈川県K様Revtech

新潟県F様shovelhead

香川県O様shovelhead

 

そして、オーナー様方との記念ショットも頂きました!

クロムメッキな綺麗なフレームで完成となりますグースネックにまたがるのは、素敵なファッションのS様でうらやましく通常よりも一回り大きなサイズでお作り致しました!

この度夜の会合でご一緒できましたバイク熱常時40度以上のO様とはホテルも一緒で泊まらせて頂きました!本日形が出来上がってからの初めてのONでベストなポジション確認でした。

奥様が乗るために製作させて頂いておりますが、本日は旦那様との記念ショットを頂きました。330ワイドロングチョッパーに乗るダンナ様の車両も当店製作車両です♪

遠藤自動車のブログでも有名人な大分県リキ様も遊びに来て下さいました!まだまだ今年に納車になったばかりでわずかですが、イロイロと深くお付き合いさせて頂いております。左のA様はリキ様の専属メカ様です♪もちろんハーレー乗り♪

ほかにもたくさんの御得意様にお会いできたのですが、肝心な写真は忘れてしまった、、、(・_・;)

いつも反省していて成長せず。。。スミマセン。。。

 

まず、お見せしたいのはこちらです!!

私達がいつも仲良くしているペイントショップ「Gクラシック」の作品です♪♪車体ではなくペイント部門の出展でエアクリーナーがテーマです。色遣いといい赤坂さんのセンスがオオガキも好きでバイクではありませんがヤッパリ気に入っています!数十個出ている作品から名前を見ず一発でGクラシックの作品を当てることができまして、なんとなく安心できていて満足です(^^)

 

では、人ごみのなか撮ってみました画像集をUPさせて頂きます。

そして、17時showは終了。。。

閉場とともに出展業者たちは一斉に動き出します!毎年のように急いで事故を起こす現場が一件や二件ありますが、それぞれがお金のかかった車両ばかりなので事故も大きなお話となります(>_<)

3時間後にはゴッタがえしていた会場もスッカスカに!

トレーラーに3台積み込み、キャラバン号に2台。

車体同士がギュウギュウなので毛布ですべてをくるんでおきます。万が一動きが激しくなってもキズがつかないよう徹底しておかないと(^^ゞもう少し大きなトレーラーなら余裕も出ますが、実際にお客様宅へ行くことが動きにくくなっても大変なのでワンサイズ大きくするくらいが限度でしょうか?

 

という感じで、2017年のロッドshowはこれにて終了です!たくさんの方に写真を撮って頂けましたし、御得意様にも新規のお客様にもお会いできるチャンスとなって、行って良かったと感じています♪海外の方が多いこのイベントでは日本人の好みと違った観点で見ているところもまた勉強になってよかったです。

また来年も参加したいと思います!

 

ちなみに、このような大きなイベントの次回は4月に名古屋で開催予定のジョインツカスタムバイクショーです★ここにもまた出展する予定となっておりますので、スケジュールの一つに早速入れてみて下さい(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村


Home > BLOG Archive

    合計: 4885624
    本日: 2095

Return to page top