チタニウムペイントの2000ccモンスターグース!テストラン☆

  • 2017-07-21 (金) 21:47
  • BLOG

こんばんわオオガキです♪♪

まず冒頭でお詫びとなりますが、ここ一カ月間くらいで頂いているお見積り依頼や様々なご相談等のご対応が完全に間に合っておりません(^▽^;)お待ち頂いている方には大変申し訳ございませんが、忘れているわけではなく貯まり続いてしまっておりまして、遅くなってしまっています。。。現状、すぐに回復できるような状況にもないので、ご迷惑おかけしますがもう少しお待たせしてしまいますm(__)mお急ぎの場合はお電話などでご質問頂けましたら幸いです。

では、本日は朝イチより、トレーラー1台とハーレー3台の車検に行ってきていました!担当スタッフは一日だけで明らか日焼けして帰ってきました(^^;ついに真夏の時期がスタートしたようですが、渋滞にハマるような走行はなるべく少なめにオーバーヒートにお気をつけて下さい♪最近になって一層「なんとなく調子が悪いような、、、?」のご相談も増えてきています。それはもしかしたら前兆かもしれませんので、1時間以上の連続走行後はマメに休憩を入れてあげて下さい!

さて、今日はたまたま元気よく外を走っていた子に遭遇したのでパシャパシャ撮ってみました♪

2000ccのBIGエンジンを搭載したワイドグースくん、いよいよ納車時期が近づいてきました!ちょこちょこと気になる点は繰り返して調整しておりますので、まだもう少しお預かりさせて下さいm(__)m

エンジン始動の際はエンジン左側をチョコッといじくる必要があります!!

デコンプと呼ぶ圧縮を抜くための装置をONにした状態にしてからスターターを回してあげます。そうじゃないとスターターの負荷が大きすぎてすぐにダメージを負ってしまうんです。

新品エンジンと言ってもインジェクションではないので暖機は必要不可欠です。手を離さずエンストしないようにキープしてアイドリングで維持させて暖気です。

オイルポンプからのオイル漏れが出てきたことにはちょっとビックリしましたが、今のところ解決できたと思っているので様子を見ています(~_~;)旧車とは違いますが、それなりには走行距離重ねていかないとイケない感じです。

田舎の群馬より都会の街中が似合う雰囲気のstyleで完成しています!マットなペイントがホントにカッコイイですよ~~♪

担当スタッフよりも大きな方なので、前傾姿勢もホドホドで腰の負担も少ないであろうポジションになっています!MUFFLER音もホドホドに抑えてあるのでご近所さんにもやさしい??と思います(^^)

遠藤さんが連れてきたのは新潟県S様ショベルヘッドくん。お盆前ギリギリ納車をめがけて整備を進めて参ります!もし、スムーズな流れにならなければ早い段階であきらめなければならないかもしれないほど残り時間は少ないです。。。

最近より一層SUキャブに難航しています(~_~;)見た目のデザインとか、始動性とか、イイ点はたくさんあるのに残念な状況が続いています。なんとか、なってほしいんですが、、、。

プライマリーベルトがギュンギュン回る姿は、初めて見たら驚きのシステムだと思います!それほどココに皆さん期待や憧れがあるのだと思いますが、当店でも9割の車両がオープンベルトです。でも怪我しないように気を付けて乗って下さいませ(^^)/

モトガジェット製スピードメーターは高価ではあるものの多機能でデザイン良し、やっぱりオススメなメーターです!速度も正確に合わせることもできますので人気大です。カスタムバイクの場合は速度がどうしてもズレやすいので悩む方も多い現状があります!そこで悩んだらオススメさせて頂きます♪

今日車検に挑んできましたナローなチョッパーくん、テストランもそれなりに重ねてきて順調に進んでおります。

Eキャブレター⇒Bキャブレターに変更させて頂くことに決定しました!いろいろと検討した結果このショベルくんにはお似合いのようでした!見た目もお似合いですしOK(^^)

本日ナンバー取得していますので次回テスト走行では本物ナンバーで乗れます!お盆前納車目指してGO中です♪

こんな大きなサイズの車両がフロントタイヤないと怖いですね(*_*)フロントホイールのバランスがめちゃくちゃになっていたので一回スポークを全部緩めて仕切り直しました!

スポークホイールの難点はバランスが崩れやすい点と、チューブタイヤを使用することになることです。チューブについてはレス加工をすることでチューブ要らずのホイールに変身できますが、スポークばかりはどうにもなりません。なので、現代のバイクでスポークホイールというモデルが少ないんですよね!ファンは多いはずですが、故障リスクを考えたあげくスポークホイールは減少してきた経緯はあるハズです。

シーシーバー製作のご依頼を追加頂きましたショベルチョッパーくん。またもやワイルドなデザインをご指示いただきましたのでご確認お願いいたします。

うかつに近づいた際には怪我します!!!お手を触れないようにお気を付けください(*^^)v最終的にはメッキ仕上げとなりますのでピッカピカでギラギラした雰囲気になるでしょう♪

インパクト大である前後のビレットホイールをハいたショベル様は、カスタムを追加頂きましてからご納車となる予定です。

早速第一カスタムのボックス製作に進んでいます。ここはオイルタンクではなく電装ボックスです。

中身のご指定がありますのでどう仕分けするかが悩みどころです(;^ω^)

福島県N様ロングチョッパーくんのカスタムの進み始めています!!スプリンガーフォークの入荷が遅れてしまっているので他できるところだけ手を出していきます♪

マフラーはフィッシュテールを使いながらこんなふうとなりました(^^)二人乗りも可能となるようにMUFFLER高さはこのくらいがちょうどイイかな?ってところです!

シートベース製作はFRPにて製作中!キングアンドクイーンのワンオフ品がまた1点製作されるところです。

高くカチあげたハイバックシートがカッコよく見えることでしょう!スプリンガーフォークが装着されないとバランスが検討できないので長めに設定したままになっています。

 

では、最後に販売車両のお知らせです。

遠藤自動車ならではの推しStyleワイドなグースネックショベルくんがまもなく完成いたします!こちらは販売用車両ですので、お気に召した方がいらっしゃいましたらドシドシお問い合わせ下さい♪

フロント21インチホイール、リヤ18インチで250ワイドタイヤ装着済みです!170cmくらいの方はこのままのポジションで苦無く乗れるように設定してあります。未満の方はステップ位置を後方に下げるか?ハンドルの改造でご対応できると思います。その点もまたがってみてお話ししましょう♪もしくはスタッフの身長でモデルになって検討いたします。

グースネックStyleでもワイドタイヤ仕様は極々わすかな台数しか存在しないハズです。当店でも10台くらいしか製作したことが無いジャンルになります!

税込車体本体価格¥4,201,200-(税抜¥389万)
税込乗り出し価格¥4,384,800-(3年車検付)

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/blogs/46120/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
チタニウムペイントの2000ccモンスターグース!テストラン☆ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG > チタニウムペイントの2000ccモンスターグース!テストラン☆

    合計: 7912031
    本日: 1966

Return to page top