こぶりなハンドル製作いたしました!

  • 2015-09-13 (日) 16:28
  • BLOG

こんにちわオオガキです!

カスタムにおいてハンドルは迷うところだと思いますが、既製品で理想的なスタイルがない場合には、ワンオフという手段があります♪ゼロから作り上げることになりますので、様々なデザインを作ることは可能です。迷っている方はぜひご相談くださいませ。

IMG_9951

こちらのハンドルは本日塗装が完成したばかりのワンオフ品です。小ぶりで握り部分が体に近づく感覚になっていますので、乗っている姿勢は腰が曲がらず楽チンポジションになっております。幅が狭い分車体の重さが少し感じられるかもしれませんが、乗っている時にはあまり気にならない問題と思います。

IMG_9952

スプリンガー専用でハンドル付け根パーツ(トップティー)に溶接固定のため、ライザーと呼ばれるクランプパーツは必要ありません。よって、気軽にハンドル交換をするという概念は消えてしまいますが、シンプルにスッキリして見えるわけです★最終的にはお好みのお話なのでたくさんさん迷ってくださいましm(_ _)m

IMG_9953

修理でおあずかりのワイドチョッパー様は外装をすべて取り外しまして、各部点検を行っております。

IMG_9954

エンジンミッションは全分解点検させていただきましたが、健康体のショベルくんだったのでそのままガスケット&シール交換をして、リビルト完了でございます。

IMG_9955

続いて、リヤフェンダーを新しく製作しまして、シーシーバーとともに取り付けてフェンダー周りは完成です!

IMG_9957

こちらはT様ショベルくんのタペットブロックというエンジン部品ですが、光沢たっぷりな黒で塗り直しました。細部に渡って綺麗なチョッパーになりそうです。

IMG_9958

ただいまマフラー製作中です!

IMG_9959

基本的には曲げパイプを溶接でつなぎ合わせてデザインを決めていきます。そのつなぎ目を削り落としてきれいにしても良し、そのままの雰囲気も良し、そのへんはお好みでございます。また、クロムメッキ仕上や黒塗り仕上も迷うところと思います。

IMG_9960

ショベルヘッドにSUキャブレターは当店では一番多いスタイルですが、エアクリーナーは様々なブランドの商品が存在しています。

IMG_9962

こちらはフォーク様製作品のプレーンタイプですが、SU標準よりも一回りコンパクトで丸み浴びている点がより小さく見えるのがポイントです!

IMG_9963

中にはスポンジがちゃんと入っているパーツなので、様々な環境下でも対応できるエアクリーナーです!

 

ところで、いよいよ涼しくなってきまして気軽に乗れる時期となってきましたが、まだまだ気温は高い時期ですので、旧車様は渋滞などをなるべく避けるようにして乗ってあげますことが適切だと思っています。シルバーウィークは道を選んでツーリング致しましょう(o^^o)♪

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/blogs/30142/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
こぶりなハンドル製作いたしました! from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG > こぶりなハンドル製作いたしました!

    合計: 7912029
    本日: 1964

Return to page top