折れたボルトを救出する!!!

  • 2015-01-09 (金) 23:20
  • BLOG

こんばんわオオガキです★

今日は久しぶりにツナギを着て働いております。たまには気分転換に、、、と思い着てみましたが、おかげでとっても楽しい気分で終われました(^_^)明日はどうしようかな~~??

ところで明日は、納車前の初テストランのために鹿児島県よりオーナー様がいらっしゃいます。250ワイドタイヤのグーススタイルをスタッフ以外の方が乗る姿を久々に見ることになりそうです♬♬天気がいいことを祈ります(。◕‿◕。)

IMG_2820

去年に納車いたしましたこちらのショベル君ですが、修理のためJBRロードサービスにてお預かりしました。この度は間違うと大変なことにもなりかねる修理内容でした。

IMG_2797

エンジンのロッカーアームと呼ばれるところの通称メダマボルトを増し締めを行った際に、折れてしまったとのことでした。そこで、逆タップにて折れて残ったヤツを取り除く手段に出ました!これでダメならエンジン分解が必要なところです。

IMG_2796

ヽ(´▽`)/うまくいきました!!とにかく取れればイイんです。これで修理費用は格段とお安く済みましたm(_ _)m

IMG_2822

オイルタンクからオイル漏れが出ていました。よく見るとタンク自体からです。新品で購入したものでしたが運が悪かったです(´・ω・`)まずはすべてのオイルを除去して油分を取り除きます。そして、溶接して直します!

IMG_2826

栃木県M様ショベル君配線スタートです!

IMG_2827

ロングチョッパーなので配線も結構目立ってしまいます。よって、フレームパイプの中に通すことにしました。

IMG_2829

こんな感じで中へ~~。

IMG_2824

埼玉県O様ショベルくんのハンドル周りが出来上がりました。

IMG_2825

キジマ製の真鍮グリップ、つかみ心地もよくオススメです。

DSC03346

こちらはナックルグース様用のフレームです。各所塗装にて埋まっているネジ山をタップを入れてきれいにしていきます。

DSC03347 DSC03348 DSC03350

エンジンのマウントはアースさせないとなりませんので、ボルト穴の塗膜を削り取ります。

DSC03354

エンジンがのっかる台の塗膜も取ります。

DSC03355

これでアースがしっかりできます。取らなくてもうまくいくことが多いのですが、塗装しだいで削るかどうか判断します。

DSC03358

フォークの根元の部品で、ベアリングが入るためのカップです。新品ですが、あえて傷をつけてツヤ感をコントロールします。

DSC03359

画像では微妙ですがちょっと曇ったような雰囲気になりました。

DSC03360

セット完了です。組立はまずここから始まります(^O^)

 

さすがにこの時間になりますとPCを触る手が震えてきます。。。。。ということで、ブログ業務はこのへんで失礼いたします。明日は、土曜日ですのでお客様も多くいらっしゃるといいのですが、、、(^_^;)

ではでは!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/blogs/25101/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
折れたボルトを救出する!!! from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG > 折れたボルトを救出する!!!

    合計: 7912060
    本日: 1995

Return to page top